fc2ブログ
2023-11-30(Thu)

京成立石「もつ焼宇ち多゛」ナンコツ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅の改札口を出て右側の階段は封鎖されておりエレベーターで地上に降りて正面辺りに向かって歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月22日(水曜日)の様子

20230322-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台がありその手前に焼き物のネタ置き場や洗い場があり一番手前に8人ほど座れるテーブル席がありその左側奥に簡易な厨房があります

チ中央一番奥に大きな煮込み鍋があり鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほどその手前に10人ほど座れるテーブル席もあります

右側一番奥に向かい合った5人ほどずつ座れるカウンター席がありその手前壁沿いに5人ほど座れるカウンター席もあります

店員は焼き台に黒縁メガネなお姉さん、煮込み鍋に大将と言うかマスター、洗い場お母さん紺地なTシャツのお姉さん、ホールに40と60代頃の男性、簡易な厨房に30代頃の男性その近辺に20代頃の新人男性がいます

BGMは無く、テレビは無く、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールは入店時の注意事項や飲食物の注文方法等あります

お品書き・価格改定
20230322-1-02.jpg

ビール(大)(600円)
20230322-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

シンキ・テッポウ、ハツ(2本250円)
20230322-1-04.jpg

ナマモノ系から食べ生と言っても豚モツのボイルですが串に刺されて醤油ダレがかかっています

テッポウが1本でコブクロは無くハツにします

オプションでお酢をかけて貰います

テッポウは安定して、ハツは焼きが好きですが偶にと言いつつ連続かも知れません

カシラ(2本250円)
20230322-1-05.jpg

焼き物の注文は同じネタ2本単位で焼き方は若焼きと良く焼き何も言わなければ普通焼きです

味付けはタレと塩と酢焼きと味噌です

タレでややあまーい味付けで肉々しさは健在です

ナンコツ(2本250円)
20230322-1-07.jpg

塩焼きでこのお店の割りにショボッとして気のせいか歯応えも今一歩です

煮込み(一皿250円)
20230322-1-06.jpg

ハツモトあればと注文し混ざる程度と言われハイと言います

出されると豚モツの香りがしてハツモトやフワやシロやアブラの塊等が盛られています

味噌で良く煮込まれてどれも柔らかくて食べやすいですよ

出口
20230322-1-08.jpg

もつ焼きを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1600円で赤味噌煮込みが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-29(Wed)

京成立石「焼きとん豚燻」パクチーメンチ

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、「もつ焼ミツワ」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅の改札口を出て左側の階段降りて立石駅前通りを歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月16日(木曜日)の様子

20230316-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房と焼き台があり接続してコの字型のカウンターが10席ほど、右側壁沿いに4人掛けテーブル席が3卓です

店員は厨房に店主と思しき40代頃の男性、ホールに10代頃の男性もいます

BGMはラジオでFMでしょうか途中から桑田佳祐やサザンオールスターズ、テレビはなく、灰皿は入り口に禁煙マークがあります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20230316-3-02.jpg

フードメニュー
20230316-3-03.jpg

ボードメニュー
20230316-3-04.jpg

ホッピー・黒(430円)
20230316-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ピリ辛ハラペーニョらっきょう(180円)
20230316-3-06.jpg

スピード的なコレを注文し、確かにピリピリします

パクチーメンチ(380円)
20230316-3-07.jpg

揚げ物も食べ、デカッと指定マヨネーズやサニーレタスに和風ドレッシングがかかっています

ネタに埋め込まれているからでしょうか余りパクチーのパンチは感じないのですが揚げ立てに勝るモノ無く美味しいですよ

ナカ(250円)
20230316-3-08.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

ヤンニョムチキン(400円)
20230316-3-09.jpg

韓国料理も食べ、葱がかかって春雨でしょうか入ってまあ普通です

下町ハイボール(350円)
20230316-3-10.jpg

3杯目はコレにします

多国籍料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2090円でソウルフードも食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-28(Tue)

京成立石「もつ焼ミツワ」アブラ

京成立石「もつ焼宇ち多゛」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅の改札口を出てエレベーターは点検中で左側の階段降りて踏切を渡りすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和5年(2023年)3月16日(木曜日)の様子

20230316-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に焼き台と厨房、厨房沿いにカウンターが3席ほど、右側に4人掛けテーブル席が5卓とその奥に小上がりもあります

店員は焼き台に60代頃の女性、厨房に40代頃の男性とホールに同年代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店内禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
20230316-2-02.jpg

ホワイトボードメニュー
20230316-2-03.jpg

お飲み物
20230316-2-04.jpg

短冊メニュー
20230316-2-05.jpg

サイドメニュー
20230316-2-06.jpg

焼酎ハイボール(400円)
20230316-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

刺身盛合わせ・小盛(600円)
20230316-2-08.jpg

魚貝類の刺身から食べ、マグロブツとホッキ貝にマダイでしょうか盛られています

大葉が敷かれ別皿でわさびも出され貝は気のせいかややあまーい感じがします

アブラ(150円)、ツクネ(220円)
20230316-2-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

タレの2本です

アブラは赤身も少し入ってあまーい味付けと合っています

ツクネは安定のミンチ肉です

焼酎ハイボール(400円)
20230316-2-10.jpg

2杯目もコレにします

ナンコツ(150円)
20230316-2-11.jpg

更に焼き物を食べ、塩で辛子が添えられています

ホネ的な部位の叩かれた感じが良く赤身っぽいのも挟まれています

クセも無く間違いないもつ焼きです

うなぎ串焼(500円)
20230316-2-12.jpg

海鮮串焼きも食べ、塩でデカッと感じるビジュアルです

脂の感じも良く美味しいですよ

5人客をダメですと断るホールのお姉さんまだコロナが気になるようです

焼き鳥を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2420円で宝焼酎のハイボールが飲める立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-27(Mon)

京成立石「もつ焼宇ち多゛」レバ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅の改札口を出てエレベーターは点検中で左側の階段降りて踏切を渡りすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和5年(2023年)3月16日(木曜日)の様子

20230316-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台がありその手前に焼き物のネタ置き場や洗い場一番手前に8人ほど座れるテーブル席があります

中央一番奥に大きな煮込み鍋があり鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほどその手前に10人ほど座れるテーブル席があります

右側一番奥に向かい合ったカウンター席が5席ほどずつその手前壁沿いに5人ほど座れるカウンターもあります

店員は焼き台に黒縁メガネなおね、煮込み鍋に大将、洗い場にお母さんとグレイ地なシャツの何時もと違うお姉さん、ホールに40と60代頃の男性、簡易な厨房に30代頃の男性と近くに20代頃の新人男性もいます

BGMは無く、テレビは無く、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールは入店時の注意事項や飲食物の注文方法等あります

価格改定
20230316-1-02.jpg

ビール(大)(600円)
20230316-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

テッポウ、ハツ(2本250分)
20230316-1-04.jpg

ナマモノから食べ、生と言っても豚モツのボイルですが醤油のタレがかかっています

2本単位でネタは違っても良くタレではなく塩で食べるお客さんもいます

シンキでコブクロは無くもう1本はハツにしオプションでお酢をかけて貰います

ハツはやや塊状なビジュアルでテッポウはシロの上質な感じが良いですよ

カシラ(2本250円)
20230316-1-05.jpg

焼き物の注文は2本単位で同じネタになります

焼き方は若焼きと良く焼きで何も言わなければ普通焼きになります

味付けはタレと塩と素焼きと味噌です

タレで気のせいか味付けに余りパンチが無いような気がします

煮込み(一皿250円)
20230316-1-06.jpg

ハツモトあれば入れて貰いマスターに混ざると小声で言われハイと言います

ハツモトは残骸や筒状のネタもありフワやアブラやシロやテッポウが中小入っています

赤味噌で良く煮込まれて色々ネタが食べられます

レバ(2本250円)
20230316-1-07.jpg

焼き物を更に食べ、塩で焼いて貰います

良く焼きにして外身の焦げ目を楽しむのもアリかもしれません

出口
20230316-1-08.jpg

もつの色々な部位を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1600円で塊モツが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-26(Sun)

函館空港「ラウンジ」コーンスープ

函館空港ラウンジ」コーンスープ

函館空港に来ました

場所は函館空港国内線旅客ターミナルビルの2階です

令和5年(2023年)3月15日(水曜日)の様子

20230315-1-01.jpg

店内はと言うか受付して入り口入って左側手前の1角にソフトドリンクコーナー、右側手前の1角にビジネスコーナーがあり壁沿いにカウンターが3席、右側壁沿いには奥にかけて背中を壁にするソファー風椅子が12席ほど、中央にソファー風椅子が横3列で縦6列に並んでいます

一番奥にビジネスコーナーがあり壁沿いにカウンターが3席、左側奥に加熱式タバコ専用室があり中にはソファー風な椅子が5つとビジネスコーナーが壁沿いにカウンター3席です

左側中央辺りに少し本格的なソファー風椅子が12ほどその手前壁沿いにビジネスコーナーがありカウンターが3席です

店員はと言うか受付に20代頃の女性がいます

BGMはピアノ音楽やフライト情報、テレビはフライト情報です

ルールはお一人様料金1050円又は指定のクレジットカードと当日の搭乗内容が確認できる搭乗券等の提示で無料で利用できます

コーヒーマシン
20230315-1-03.jpg

スープビュッフェ
20230315-1-04.jpg

ソフトカツゲン
20230315-1-05.jpg

コーンスープ(0円)
20230315-1-06.jpg

ソフトドリンクからコレにします

搭乗前にスープを飲むのも良いですね

会計は0円でビジネス仕様な函館空港ラウンジでした

住所:北海道函館市高松町511 函館空港国内線旅客ターミナルビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-25(Sat)

函館「魚さんこ」どんこ刺

函館「魚一心」で飲みもう1軒飲みますね

JR北海道の函館本線函館駅から歩いて5分ほどの居酒屋です

場所はJR函館駅西口を出てやや南東に歩き国道278号を歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月14日(火曜日)の様子

20230314-6-01.jpg

入店時クーポンは使えないと言われハイと言います入店時ほぼその確認をしておりそのトラブルでもあったのでしょうか不明です

店内は入り口入って右側奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが6席ほど、手前に6人掛けテーブル席が4卓、2階もあります

店員は厨房に50と30代頃の男性、ホールに50と20代頃の女性がいます

BGMは邦楽ポップスと言うか昭和な歌謡曲、テレビはほぼ無音で、灰皿は見当たらず禁煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物メニュー
20230314-6-02.jpg

日本酒
20230314-6-03.jpg

焼酎
20230314-6-04.jpg

カクテル
20230314-6-05.jpg

おしながき
20230314-6-06.jpg

活いか刺
20230314-6-07.jpg

カニ・エビ
20230314-6-08.jpg

肉・刺し料理
20230314-6-09.jpg

キンキの煮付
20230314-6-10.jpg

鶴の生
20230314-6-11.jpg

奥尻
20230314-6-12.jpg

瓶ビール(630円)
20230314-6-13.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで銘柄は聞かれず自動的にアサヒスーパードライです

お通し(330円)の値段はお品書きに記載されています

漬け物
20230314-6-15.jpg

モノは白菜浅漬けに細切り人参も入っています

煮物
20230314-6-14.jpg

もう1品あり煮物で人参と大根とさつま揚げのボールのようなモノです

どんこ刺(680円)
20230314-6-16.jpg

魚貝類の刺身から食べ、肝醤油でと出されます

パセリや大葉や大根つまやわさびにお頭が添えられています

ボリュームがあり肝は余りパンチは無くアッサリと食べられます

ホッピー・外(黒)(330円)、中(280円)
20230314-6-17.jpg

2杯目はコレでレモンは入れますかと聞かれいいですと言います

ザンギ(680円)
20230314-6-18.jpg

揚げ物も食べ、結構な量でカットレモンやパセリが添えられています

アチッと揚げ立てに勝るモノ無く醤油系のやや濃い目の味付けでカラッと揚がっている感じは無く少し微妙です

ナカ(280円)
20230314-6-19.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

お客さんが来るもクーポンでした終了なんて事もあります

会計をするとあら汁がと言われハイと言います

あら汁
20230314-6-20.jpg

大根と魚のアラはなんでしょうか薄味でネタの味出ています

名物料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は3210円でどれもボリューミーな函館の酒場でした

住所:北海道函館市若松町19-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-24(Fri)

函館「魚河岸酒場・魚一心」青ツブ刺

函館に来ました

JR北海道の函館本線函館駅から歩いて10分ほどの居酒屋です

場所はJR函館駅西口を出てやや南東に歩いて行き国道278号を歩いて行くとほぼ右側にあります

令和5年(2023年)3月14日(火曜日)の様子

20230314-5-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房や焼き台、厨房沿いにカウンターが5席、左側に6人掛けテーブル席が2卓、2階もあります

店員は厨房に50と30代頃の男性、ホールに20代頃の男女と40代頃の女性がいます

後から厨房に20代頃の東南アジア系男性と50代頃の女性も来ます

BGMは洋楽・邦楽ポップス、テレビは見当たらず、灰皿は見当たらず禁煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20230314-5-02.jpg

日本酒・焼酎
20230314-5-03.jpg

地酒
20230314-5-04.jpg

ワイン
20230314-5-05.jpg

フードメニュー
20230314-5-06.jpg

珍味、一品
20230314-5-07.jpg

本日のおすすめお酒メニュー
20230314-5-08.jpg

本日のおすすめ3/14(火)
20230314-5-09.jpg

3月のおすすめ
20230314-5-10.jpg

海の食材専用日本酒
20230314-5-11.jpg

隠し酒
20230314-5-12.jpg

北海道限定
20230314-5-13.jpg

サッポロクラシック(660円)
20230314-5-14.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は瓶ビールでアサヒスーパードライやキリン一番搾りもありますがコレにします

お通し(330円)
20230314-5-15.jpg

値段はお品書きに記載され、モノは玉ねぎや葱がのって下にはホタテ貝があり煮物です

タラバガニの内子(800円)
20230314-5-16.jpg

おすすめから食べ、大葉や大根つまが添えられています

塩辛のような感じと言うかそのものかも知れません

青ツブ刺(820円)
20230314-5-17.jpg

魚貝類の刺身も食べ、わさびや大根つまや大葉や紫の海藻に貝殻付きです

青いのかと思いつつネタは結構なコリコリ感で北海道に来た感はあります

奥尻(800円)
20230314-5-18.jpg

2杯目はコレで1合でいいですかと聞かれハイと言います

じゃが芋(480円)
20230314-5-19.jpg

焼き物も食べ、バターや塩辛も付いています

出されるとじゃがいものにおいがプンプンしています

塩辛は普通で肝心のネタもニオイは良かったのですが普通でしょうか

蟹の珍味を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は3890円で青ツブ貝が食べられる函館の酒場でした

住所:北海道函館市松風町3-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-23(Thu)

函館「ハセガワストア函館駅前店」豚精肉

ホテルで無料でアルコール類が飲めると言う事でやきとり弁当のアタマをハセガワストアで購入し飲みます

ホテルはJR函館駅から歩いて10分ほどです

コンビニはJR函館駅から歩いて1分ほどです

令和5年(2023年)3月14日(火曜日)の様子

20230314-4-01.jpg

ハセガワストアは店内入り口入って一番奥にレジや焼き鳥の焼き台があり、右側手前にお持ち帰りの焼き鳥、左側の棚にソフトドリンクが並び、右側の棚にお菓子類だったか並んでいます

店員はレジ等に30代頃の女性と40代頃の男性がいます

BGMは何か流れていたような気もしますが失念、テレビはなく、灰皿は禁煙でしょう

A-GATE・HOTEL・函館は時間制限等ありますが焼酎や日本酒やウイスキー、食べ物はうまい棒やカップラーメンが無料です

近くにテーブル席がありますが新型コロナウイルスの影響で部屋へ持って行って飲み食いして下さいと言われます

コンビニ

焼き物
20230314-4-02.jpg

飲料類
20230314-4-03.jpg

食品類
20230314-4-04.jpg

焼き台
20230314-4-05.jpg

ホテル

自動販売機
20230314-4-07.jpg

アルコール類
20230314-4-08.jpg

ソフトドリンクマシン
20230314-4-09.jpg

お菓子・カップ麵
20230314-4-10.jpg

豚精肉(306円)
20230314-4-15.jpg

たれにします

長ねぎが挟まれ味付けはトロミがありややあまーいですよ

鳥皮ニンニク(334円)
20230314-4-14.jpg

たれにします

小粒のにんにくが挟まれタレが勝ってしまいにんにく感が今一歩です

ネタを味わいたいならば塩が吉になるのでしょうか

アセロラ鏡月(0円)
20230314-4-12.jpg

飲み方は炭酸と氷で割り所謂ハイボール初めてですがアセロラのクセがイマイチ

うまい棒・エビマヨネーズ味
20230314-4-13.jpg

サクサクとマヨネーズ感あり海老はどうなっているのかは不明です

甲類・焼酎(0円)
20230314-4-17.jpg

たぶん鏡月のスタンダード版で飲み方は氷と炭酸水です

うまい棒・テリヤキバーガー味(0円)
20230314-4-18.jpg

焼き鳥の味と被るなぁと思いつつ貰います

カップ麺もあり1日1個です

函館名物を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は691円で豚肉のやきとりが食べられる函館のコンビニでした

ホテルの住所:北海道函館市松風町10-2

コンビニの住所:北海道函館市若松町14-10 函館ツインタワービル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-22(Wed)

函館「味処・きくよ食堂朝市本店」元祖巴丼

函館「ラッキーピエロ函館駅前店」で飲みもう1軒飲みますね

JR北海道の函館本線函館駅から歩いて2分ほどの食堂です

場所は函館駅西口を出てやや南西側の開港通りを歩いて行き最初の十字路を右折し歩き最初の十字路を左折し歩いて行くと右側にあります

令和5年(2023年)3月14日(火曜日)の様子

20230314-3-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房右側です4人掛けテーブル席9卓ほどです

店員は厨房に40代頃の男女、ホールに30代頃の男女がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビは見当たらず、灰皿は禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20230314-3-02.jpg

海鮮丼
20230314-3-03.jpg

当店だけの限定品
20230314-3-04.jpg

おすすめの一品料理
20230314-3-05.jpg

サイン色紙
20230314-3-06.jpg

海鮮丼の食べ方
20230314-3-07.jpg

瓶ビール(770円)
20230314-3-08.jpg

銘柄は聞かれず自動的にサッポロクラシックです

元祖巴丼ミニサイズ(1958円)
20230314-3-09.jpg

海鮮丼から食べ、元祖巴ってそんなに有名なのかと思いつつ注文します

わさびだれかけますかと聞かれハイと言います

ホタテだけ醤油をかけてと出されます

味噌汁と漬け物が付いて来ます

味噌汁の具は岩海苔でしょうか漬け物はつぼ漬です

ご飯は白飯でネタの下に刻み海苔が少し入っています

他はわさびだれなんですが以外と薄めでネタの良さが出ています

うにあまーい価格高騰でイクラと共に量を調整しているそうです

むしろホタテの薄切り感が気になります

ニシンの切り込み(330円)
20230314-3-10.jpg

スピード的なコレも注文し、麹系でしょうか

ニシンと思いつつ鷹の爪や数の子まで入って日本酒でも飲みたくなります

一品料理を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は2893円で元祖な丼が食べられる函館の食堂でした

住所:北海道函館市若松町11-15

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-21(Tue)

函館「ラッキーピエロ函館駅前店」オリジナルラキポテ

函館に来ました

JR北海道の函館本線函館駅から歩いて2分ほどのファストフードです

場所は函館駅西口を出てやや南西側の開港通りを歩いて行くと左側にあるビルの2階です

令和5年(2023年)3月14日(火曜日)の様子

20230314-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房やレジ、中央手前から奥にかけてボックスタイプな4人掛けテーブル席が7卓、右側窓ガラス沿いにボックスタイプな4人掛けテーブル席が9卓ほどです

店員はレジに60と20代頃の女性、使用済食器置き場に50代頃の女性、奥の厨房は余り見えませんが30代頃の女性が見えます

BGMは洋楽ポップスでアメリカンポップスでしょうか、テレビは見当たらず、灰皿は見当たりませんが喫煙室はあります

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

フード&ドリンクメニュー
20230314-2-02.jpg

チャイニーズチキンバーガー
20230314-2-03.jpg

お土産品
20230314-2-04.jpg

サイン色紙
20230314-2-05.jpg

生ビール(小)(275円)
20230314-2-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで銘柄はサントリー・ザ・モルツです

オリジナルラキポテ(418円)
20230314-2-07.jpg

揚げ物から食べ、フライドポテトにホワイトソースとミートソース風がかかっています

アチッと思いつつそうでもなく注文から作っているのでしょうけど少し置いているようです

調味料
20230314-2-08.jpg

ソースがガッツリかかっている訳でもないのでHEINZのトマトケチャップとマスタードで味変します

レジの年輩店員は外国人観光客が多く一生懸命英語で対応しています

オリジナルポテトを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は693円でまさにソウルフードな函館のファストフードでした

住所:北海道函館市若松町8-8 ホテル ニューオーテ 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-20(Mon)

函館「マクドナルド」カフェラテS

函館に来ました

JR北海道の函館本線函館駅から歩いて6分ほどのハンバーガー屋です

場所は函館駅西口を出てやや南西に歩いて行き函館市電沿いに歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月14日(火曜日)の様子

20230314-1-01.jpg

店内は入り口入って右側にファストフードのレジ、左側窓ガラス沿いにカウンターが5席、中央手前に向かい合ったカウンターが10席、以外はテーブル席になり2人掛けテーブル席をレイアウトされ30席ほどでしょうか、ややソファー風な椅子のテーブル席が3卓ほどです

店員はレジに30代頃の女性でそれ以外は不明です

BGMはボサノバか邦楽ポップスか偶にマックのCMソング、テレビはたぶんなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

メニュー
20230314-1-02.jpg

カフェラテS(0円)
20230314-1-04.jpg

今日はコレから飲みます

砂糖は使いますかと聞かれハイと言います

ホテルから出された200円分の朝マック無料券を使用します

190円なんでお釣りは出ませんがいいですかと聞かれハイと言います

因みに200円をオーバーした場合の支払いは現金のみで使い勝手が良くないですね

20230314-1-05.jpg

ホテルの朝食券でラテを飲むのも良いですね

会計は0円でハンバーガー作り体験会も実施している函館のファストフードでした

住所:北海道函館市松風町11-15

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-19(Sun)

函館「弁財船」しまほっけ

函館「丸善瀧澤商店」「いか太郎本店」で飲みもう1軒飲みますね

JR北海道の函館本線函館駅から歩いて5分ほどの食堂です

場所は函館駅西口を出てやや南西に歩いて行き左側に「はこ民食堂
」がある角を左折し歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月13日(月曜日)の様子

20230313-3-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房、厨房沿いにカウンターが4席、右側に4人掛けテーブル席が4卓です

店員は厨房に50代頃の男性、ホールに同年代頃の女性もいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は入り口に禁煙マークがあります

ルールは特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20230313-3-02.jpg

料理単品
20230313-3-03.jpg

定食
20230313-3-04.jpg

ビンビール(630円)
20230313-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

おしんこ(400円)
20230313-3-06.jpg

スピード的なコレを注文し、きゅうりと白菜とたくあんと赤かぶが盛られています

ザンギ(430円)
20230313-3-07.jpg

揚げ物も食べ、デカッとしてレタスが敷かれています

揚げ立てに勝るモノなく美味しいですよ

酎ハイ(380円)
20230313-3-08.jpg

2杯目はコレにします

しまほっけ(660円)
20230313-3-09.jpg

焼き魚も食べ、大根おろしがたっぷり添えられています

ネタは適度な厚みでホロホロとして身の離れも良くネタの旨味もありますよ

金宮(値段は不明)
20230313-3-10.jpg

3杯目は焼酎で飲み方はロックにします

値段はお品書きになぜだか無く単純計算すると350円です

大ぶり唐揚げを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2850円で北海道のソウルフードが食べられる函館の食堂でした

住所:北海道函館市若松町18-17

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-18(Sat)

函館「いか太郎本店」活いか刺

函館「丸善瀧澤商店」で飲みもう1軒飲みますね

JR北海道の函館本線函館駅から歩いて5分ほどの居酒屋です

場所は函館駅西口を出てやや南西に歩いて行き左側に「はこ民食堂
」がある角を左折し歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月13日(月曜日)の様子

20230313-2-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、右側に4人掛けテーブルが2卓に中央と左側に4人掛けテーブル席が3卓ずつ、2階もあります

店員は厨房に30代頃の男性が3人と20代頃の女性、ホールにはまだ早いからなのか厨房の店員が対応しています

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は店内に煙草の自販機があり喫煙可能店でしょうか

と思いつつ席近くには禁煙マークがあり良く見ると喫煙室があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20230313-2-02.jpg

全国各地のこだわり地酒
20230313-2-03.jpg

焼酎
20230313-2-04.jpg

おすすめ
20230313-2-05.jpg

お刺身盛り合わせ
20230313-2-06.jpg

厳選海鮮焼
20230313-2-07.jpg

オリジナル料理
20230313-2-08.jpg

瓶ビール(580円)
20230313-2-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はサッポロクラシックにします

お通し(450円)
20230313-2-10.jpg

値段は詳細なレシートに記載されベビーホタテかぶ青ねぎお浸し風、右はマヨネーズ風野菜サラダです

活いか刺(1480円)
20230313-2-11.jpg

魚貝類の刺身から食べ、時価になり大2480円小1480円と店員さんに言われ小でと言います

大根つまや生姜おろしが添えられて後からなぜだかわさびが小皿で出されます

ネタは新鮮な感じはありますがそれほどでも普通です

目ん玉付きのげそはウニョウニョと生きてます

焼き、刺身、揚げで調理しますと店員さんに言われ焼いて貰います

いか焼き
20230313-2-14.jpg

結構な時間がかかり、ショボッと思いつつマヨネーズで食べ普通に美味しいです

ホッケのフライ(580円)
20230313-2-12.jpg

揚げ物も食べ、タルタルソースやサニーレタスも添えられています

肉厚なネタで結構な食べ応えですよ

麦焼酎(500円)
20230313-2-13.jpg

2杯目はコレで飲み方はロックにします

白身魚のフライを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は3949円でいか活き造りが食べられる函館の酒場でした

住所:北海道函館市若松町18-23

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-17(Fri)

函館「丸善瀧澤商店」生みがき

函館に来ました

JR北海道の函館本線函館駅から歩いて3分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は函館駅西口を出てやや南西に歩いて行き左側に「ファミリーマート・キラリス函館店」がある角を左折し歩いて行くと右側にあります

令和5年(2023年)3月13日(月曜日)の様子

20230313-1-01.jpg

店内は酒屋エリアと立ち飲みエリアが別れて左側に簡易な厨房やレジ、厨房沿いに立ち飲みカウンター、右側壁沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は50代頃の男女が厨房や酒屋エリアにいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールは特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20230313-1-02.jpg

缶詰め・乾き物
20230313-1-03.jpg

ワンカップ大関
20230313-1-04.jpg

淡麗350(250円)
20230313-1-05.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

なす浅漬(400円)
20230313-1-06.jpg

スピード的なコレを注文し、辛子が添えられています

生みがき(400円)
20230313-1-07.jpg

レンジでチンかオーブンでしょうか鋏で切ってくれ醤油でと出されます

生から焼いているのか不明ですが良く焼かれて干物テイストなお味です

缶チューハイ(250円)
20230313-1-08.jpg

2杯目と言うか2缶目はコレにします

女将さんに甘いのレモンドライとか言ってくれドライでと言います

柿ピー(70円)
20230313-1-09.jpg

焼き魚を食べながら缶入りアルコールを飲むのも良いですね

会計は1370円でメニュー豊富な函館の酒屋でした

住所:北海道函館市若松町19-7

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-16(Thu)

新千歳空港「ANAラウンジ」すなっくみっくすおつまみ

新千歳空港に来ました

JR北海道の千歳線新千歳空港駅から歩いて1、2分ほどのラウンジです

場所は新千歳空港駅と接続している新千歳空港国内線ターミナルビルの2階です

令和5年(2023年)3月10日(金曜日)の様子

20230310-3-01.jpg

店内は入り口と言うか受付して右側手前の棚にソフトドリンクやアルコール類のマシンやサーバーにウイスキーや焼酎のボトルやいつものミックスおかきがあります

ラウンジスペースは入り口入って正面に長方形な台に苔のような飾りがあり沿いにロの字カウンターが24席ほど、左側手前壁沿いに2人掛けテーブル席が2卓、左側壁沿いにビジネス仕様なカウンターが6席ほど、窓ガラス沿いにビジネス仕様なカウンター席が20席ほど、中央から奥にかけてソファー風な椅子がザックリ30ほどでしょうか

店員はと言うか受付に20代頃の女性が2人います

BGMはきギターの悲しげな音楽やフライト情報、テレビはフライト情報、灰皿は禁煙でしょう

ルールはANA出発便を利用で指定のチケット又はクレジットカードの提示で利用出来ます

冷蔵庫
20230310-3-02.jpg

コーヒーマシン
20230310-3-03.jpg

ソフトドリンクマシン
20230310-3-04.jpg

ビールサーバー
20230310-3-05.jpg

ウイスキー・焼酎
20230310-3-06.jpg

デカビタC(0円)
20230310-3-07.jpg

今日飲むのはアルコール類もありますがコレにします

すなっくみっくすおつまみ(0円)
20230310-3-08.jpg

搭乗前におかきを食べながらソフトドリンクを飲むのも良いですね

会計は0円で隈研吾氏監修な新千歳空港のラウンジでした

住所:北海道千歳市美々987 新千歳空港国内線ターミナルビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-15(Wed)

新千歳空港「きのとやファクトリー店」焼きたてクッキーサンド餡バター

新千歳空港「スーパーラウンジ」で「かま栄」の惣菜を食べもう1軒食べますね

JR北海道の空港線新千歳空港駅から歩いて1分ほどのスイーツ店です

場所は新千歳空港駅と接続している新千歳空港ターミナルビルセンタープラザ2階にあります

令和5年(2023年)3月10日(金曜日)の様子

20230310-2-01.jpg

店内はと言うか甘味製造やソフトクリームやスイーツやお土産の販売店です

店員は厨房に40と20代頃の女性、レジに20代頃の女性がいます

BGMは空港アナウンス、灰皿は禁煙でしょう

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ソフトアイスクリーム総選挙
20230310-2-02.jpg

メニュー
20230310-2-03.jpg

焼きたてクッキーサンド餡バター(216円)
20230310-2-04.jpg

これだけ1個の購入でそれなりの行列に並ぶのもどうなんでしょうか

行きがかり上こうゆう事になりました

売店近くにある休憩スペースで食べます

中身
20230310-2-05.jpg

あんことバタークリームとクッキーで甘味の三重奏です

あんこはこしあんで甘さがそこそこ残ります

札幌農學校のクッキーを食べるのも良いですね

会計は216円で新千歳空港のスイーツでした

住所:北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル センタープラザ 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-14(Tue)

新千歳空港「スーパーラウンジ」菜の花揚(かま栄)

新千歳空港に来ました

新千歳空港駅から歩いて1分ほどのラウンジです

場所は新千歳空港ターミナルビル3階にあります

令和5年(2023年)3月10日(金曜日)の様子

20230310-1-01.jpg

店員は受付に20代頃の女性が2人います

BGMは何か木琴のインストゥルメンタル音楽や空港アナウンス、テレビはフライト情報、灰皿は禁煙でしょう

ルール1100円又は出発・到着の搭乗券と指定のクレジットカードの提示で入場できます

と言うか今だに受付時に検温を促されます

注意事項
20230310-1-03.jpg

かま栄
20230310-1-04.jpg

ショーケース
20230310-1-05.jpg

味噌南蛮
20230310-1-06.jpg

オレンジジュース(0円)
20230310-1-09.jpg

当店販売品以外のご飲食につきましてはにおいの強い食品、アルコール類等のお持ち込みをご遠慮頂いております。

とありかま栄はセーフかなと思い食べます

菜の花揚(237円)
20230310-1-08.jpg

3月のかまぼこから食べ、揚げ立ての感じが強くネタは良くわかりません

じゃがコーン(チーズ入り)(248円)
20230310-1-07.jpg

限定でマッシュされたじゃがいもの感じが良くわかりとうもろこしの食感は少しありチーズは微妙かと思いました

揚げ立て蒲鉾を食べながらジュースを飲むのも良いですね

会計はかま栄は485円で条件付き飲食が出来る新千歳空港のラウンジでした

住所:北海道千歳市美々987 新千歳空港国内線ターミナルビル 3F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-13(Mon)

苫小牧「のんきや」ホッキちゃんちゃん焼き

苫小牧に来ました

苫小牧駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は苫小牧駅南口を出て右側にある南口駅前広場から王子3-2の信号を南進し歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月9日(木曜日)の様子

20230309-4-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが5席、右側手前に4人掛けテーブル席が2卓、奥左右に小上がりが4人卓が計6卓ほどです

店員は厨房に50代頃の男性、ホールに40代頃の女性もいます

BGMは邦楽ポップスとテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20230309-4-02.jpg

生絞りサワー
20230309-4-03.jpg

フードメニュー
20230309-4-04.jpg

刺身・寿司
20230309-4-05.jpg

樽生サッポロクラシック(500円)
20230309-4-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(300円)
20230309-4-07.jpg

値段はお品書きに記載され、モノはツブ貝煮です

ホッキちゃんちゃん焼き(1200円)
20230309-4-08.jpg

目に付いたコレから食べ、と言っても固形燃料で焼かれ待ちます

中身
20230309-4-09.jpg

鍋蓋を開けるともやしや椎茸やしめじや玉ねぎやキャベツが結構な量で野菜ときのこはたっぷりです

肝心の貝は余り見当たらずコレがちゃんちゃんと思いつつお店によって色々かも知れません

白味噌であまーいくて数切れあるホッキ貝も食べます

火が消えるまで待ち昨日の話しではありませんがネタが少し硬くなってしまいます

インカのめざめ(800円)
20230309-4-10.jpg

2杯目は焼酎できたのゆめを注文するも無くコレにします

焼き鳥(塩)(340円)
20230309-4-11.jpg

鳥肉で玉ねぎはと思いつつ室蘭とは一線を画しているようです

味付けはやや濃い目です

ちゃんちゃん焼きを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は3454円で北海道のソウルフードが食べられる苫小牧の酒場でした

住所:北海道苫小牧市表町6-1-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-12(Sun)

東室蘭「おむすび屋」室蘭焼き鳥

東室蘭「回転寿司割烹和さび」で飲みもう1軒飲みますね

JR北海道の室蘭本線東室蘭駅から歩いて2分ほどの食堂です

場所は東口を出て東口通を歩いて行くと右側にあります

令和5年(2023年)3月9日(木曜日)の様子

20230309-3-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房沿いにカウンターが4席、一番奥に小上がりに4人卓が2つほどです

店員は厨房に40代頃の女性がいます

BGMはラジオでAMでしょうか、テレビはなく、灰皿は禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

飲み物
20230309-3-02.jpg

新メニュー
20230309-3-03.jpg

瓶ビール(600円)
20230309-3-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレでキリンもありますがサッポロクラシックにします

室蘭焼き鳥3本(500円)
20230309-3-05.jpg

焼き鳥から食べ、単品と確認されハイと言います

炭火で焼いておりにおいが良いです

タレで辛子が添えられています

豚精肉というのか玉ねぎも挟まれ味付けは少しあまーいくて玉ねぎも甘いですよ

揚げたてから揚げ3個(300円)
20230309-3-06.jpg

揚げ物も食べ、揚げ立てなんで気を付けてと出されマヨネーズが添えられています

若干気になる点は有りますが揚げ立てに勝るモノなく美味しいですよ

2品注文し結構な量でお腹も一杯です

デカッとした鳥肉を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1400円でご当地ソウルフードが食べられる東室蘭の食堂でした

住所:北海道室蘭市東町2-17-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-11(Sat)

東室蘭「回転寿司割烹和さび」本まぐろかき身軍艦

東室蘭に来ました

JR北海道の室蘭本線東室蘭駅から歩いて4分ほどの回転寿司です

場所は東室蘭駅西口を出て正面を歩いて行き中島鷲別大通をやや西南に歩いて行き最初の信号を右折し歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月9日(木曜日)の様子

20230309-2-01.jpg

店内は入り口入って中央に寿司カウンター、沿いに変形コの字カウンターが16席ほど、ボックス席も数卓あります

一番奥に仕切りのあるテーブル席が見えないヤツもありますが6卓ほどです

店員は寿司カウンターに30代頃の男性2人と20たっぷり男女、ホールに30代頃の男女もいます

BGMは琴のインストゥルメンタル音楽、テレビは見当たらずタッチパネルはありますが、灰皿は禁煙でしょう

ルールは特に書くような事はありません

お品書き
20230309-2-02.jpg

ひる和さび
20230309-2-03.jpg

一品料理
20230309-2-04.jpg

美酢
20230309-2-05.jpg

HAPPY寿司パフェ
20230309-2-06.jpg

ボードメニュー
20230309-2-07.jpg

氷結レモングラス(340円)
20230309-2-08.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

ほたてバター焼(530円)
20230309-2-09.jpg

焼き物から食べ、此方も固形燃料で焼くパターンです

ネタは2個で椎茸やしめじや白髪ねぎに糸唐辛子も添えられています

味付けは薄味バターになるのかネタの鮮度が良くわかります

自家製だし巻き玉子(270円)
20230309-2-11.jpg

更にツマミ類を食べ、大根おろしが添えられて出汁は控え目です

本まぐろかき身軍艦(340円)
20230309-2-10.jpg

限定品も食べ、わさびありで注文します

赤身ですがまぐろの旨味が良く出ていますよ

亀甲宮グラス(340円)
20230309-2-12.jpg

2杯目は水割りもありますがロックにします

限定軍艦を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1820円で割烹スタイルな東室蘭の回転寿司でした

住所:北海道室蘭市中島町3丁目1-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-10(Fri)

苫小牧「ヴァンカム」ケーキセット

苫小牧に来ました

JR北海道の室蘭本線苫小牧駅から歩いて2分ほどの喫茶店です

場所は苫小牧駅南口を出て北海道道19号苫小牧停車場線を南進し歩いて行き2つ目の信号を左折し歩いて行き最初の左角を左折し少しすると左側にあります

令和5年(2023年)3月9日(木曜日)の様子

20230309-1-01.jpg

店内は入り口入って右側奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが4席、左側窓ガラス沿いから奥にかけて4人掛けテーブル席が7卓ほど、中央に4人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房と言うかキッチンに40と20代頃の男性、ドリンク等に30代頃の女性、ホールに20代頃の女性が2人います

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は入り口に禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20230309-1-02.jpg

ドリア
20230309-1-03.jpg

スパゲッティ
20230309-1-04.jpg

イタリアン
20230309-1-05.jpg

アイドルセット
20230309-1-06.jpg

ランチメニュー
20230309-1-07.jpg

ショーケース
20230309-1-08.jpg

ブレンドコーヒー
20230309-1-09.jpg

アルコール類もありますがコレにします

ケーキセット(850円)のドリンクになります

カップ少しデカッとしてブラックからの味変にします

ニューヨークチーズケーキ
20230309-1-10.jpg

セットのケーキはコレを選択します

生クリームが添えられて何処がニューヨークか不明です

のっているのはラズベリーでしょうかアメリカンチェリーになるのかだからニューヨークでしょうか

生チーズケーキになるのかサッパリとして生クリームも食べやすいですよ

キッチンの店主がフードを作り出すよう促されるとハ~イの声が飛び交っています

アメリカンテイストなケーキを食べながらコーヒーを飲むのも良いですよね

会計は850円で自家製ケーキが食べられる苫小牧の喫茶店でした

住所:北海道苫小牧市表町5丁目5-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-09(Thu)

苫小牧「立呑みキング」ニシン切込み

苫小牧「海へ」、「刺身居酒屋なか善本店」で飲みもう1軒飲みますね

JR北海道の室蘭本線苫小牧駅から歩いて8分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は苫小牧駅南口を出て右側の駅前広場から右手に「ホテルルートイン苫小牧駅前
」がある通りを南進し歩いて行き右側に「第一洋食店」がある先の右角を右折し歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月8日(水曜日)の様子

20230308-4-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いにLの型の字カウンターは立ち飲みと座りが混在し、右側に小さなスタンディングテーブルもあります

店員は厨房につのだ☆ひろ風な40代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は見当たらず禁煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20230308-4-03.jpg

短冊メニュー
20230308-4-04.jpg


サッポロ赤星(650円)
20230308-4-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ニシン切込み(350円)
20230308-4-06.jpg

たぶんスピード的なコレを注文し、箸休めにします

ラムネサワー(500円)
20230308-4-07.jpg

2杯目はコレにします

一品料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1500円でこの地では希少な苫小牧の立ち飲みでした

住所:北海道苫小牧市錦町1-1-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-08(Wed)

苫小牧「刺身居酒屋なか善本店」きんきしゃぶしゃぶ仕立て

苫小牧「海へ」で飲みもう1軒飲みますね

JR北海道の室蘭本線苫小牧駅から歩いて7分ほどの居酒屋です

場所は苫小牧駅南口を出て駅前中央通を南進し歩いて行き右側に「エイシン不動産㈱
」がある角を右折し歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月8日(水曜日)の様子

20230308-3-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが4席、右側に暖簾のあるボックステーブルが3卓ほど、2階や3階もあるようです

店員は厨房に50代頃の男性が2人と20代頃の男性、ホールに20代頃の女性もいます

BGMは三味線音楽、テレビは見当たらず、灰皿は見当たらず禁煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20230308-3-02.jpg

本日のおすすめ
20230308-3-03.jpg

自慢の刺身
20230308-3-04.jpg

自慢の逸品
20230308-3-05.jpg

おつまみ
20230308-3-06.jpg

俺の逸品
20230308-3-07.jpg

樽前湧水豚
20230308-3-08.jpg

海鮮焼き
20230308-3-09.jpg

格別の絶品丼物
20230308-3-10.jpg

焼酎・日本酒
20230308-3-11.jpg

ショーケース
20230308-3-12.jpg

値段は税別価格になります

瓶ビール(499円)
20230308-3-13.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はアサヒスーパードライもありますがサッポロクラシックにします

お通し(300円)
20230308-3-14.jpg

値段は詳細なレシートに記載されています

モノは切り干し大根と出され確かに入っていますが切昆布や人参も入って煮物と言うか松前風です

大粒かきポン酢(980円)
20230308-3-15.jpg

魚貝類の一品料理から食べ、大葉やスライスレモンや葱やもみじおろしや紫の海藻が添えられています

確かにネタがデカッとしてポン酢はマイルドで食べやすいですね

きんきしゃぶしゃぶ仕立て(1280円)
20230308-3-16.jpg

更に魚料理を食べ、葱やもみじおろしや紫の海藻も添えられています

手軽に食べられる様になって味付けマイルドで普通に美味しいですよ

北海道麦焼酎(480円)
20230308-3-17.jpg

2杯目はコレで飲み方はいかがしますかと聞かれロックでと言います

少なッと思いつつ飲みます

ザンタレ(690円)
20230308-3-18.jpg

揚げ物も食べ、白髪ねぎやサニーレタスも添えられています

店の名物で衣が少な目で正にタレが勝負でしょうか

福徳長(280円)
20230308-3-19.jpg

3杯目は清酒で冷の小にします

創作料理を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は4959円で大粒牡蠣が食べられる苫小牧の酒場でした

住所:北海道苫小牧市表町2-2-19

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-07(Tue)

苫小牧「海へ」活北寄バター焼き

北海道の苫小牧に来ました

JR北海道の室蘭本線苫小牧駅から歩いて8分ほどの居酒屋です

場所は苫小牧駅南口を出て北海道道19号苫小牧停車場線を南進し歩いて行き右側に「㈱平和堂」なる額縁専門店ある角を右折し歩いて行き最初の信号を左折し歩いて行くと左側にあるビルの地下1階にあります

令和5年(2023年)3月8日(水曜日)の様子

20230308-2-01.jpg

店内は入り口入って右側奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側奥壁沿いに6人ほどのボックステーブル席が3卓、左側壁沿いに6人ほどのボックステーブル席が2卓、他に暖簾で見えない席もあります

店員は厨房に30代頃の男性、ホールに20代頃の女性もいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は見当たらず店内に喫煙所があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20230308-2-02.jpg

北海道焼酎
20230308-2-03.jpg

日本酒
20230308-2-04.jpg

珍味
20230308-2-05.jpg

刺身単品
20230308-2-06.jpg

名物
20230308-2-07.jpg


20230308-2-08.jpg

チーズ
20230308-2-09.jpg

炙り
20230308-2-10.jpg

逸品
20230308-2-11.jpg


20230308-2-12.jpg

揚げ
20230308-2-13.jpg

食事
20230308-2-14.jpg

ご飯
20230308-2-15.jpg

甘味
20230308-2-16.jpg

知床ポークの豚丼
20230308-2-17.jpg

おすすめ鮮魚
20230308-2-18.jpg

地酒おしながき
20230308-2-19.jpg

季節のおすすめ
20230308-2-20.jpg

木札メニュー
20230308-2-21.jpg

あわび刺し
20230308-2-22.jpg

瓶ビール(759円)
20230308-2-23.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(495円)
20230308-2-24.jpg

値段は詳細なレシートに記載され名称が本日の小鉢となっており少し気になってしまいます

モノは大根おろしに鮭がのって生に近く少しきのこ的なヤツも入って醤油系でややあまーいです

もう一品はほうれん草のお浸しで白ごまに鰹節がかかって出汁醤油的なお味です

シマゾイ(1089円)
20230308-2-25.jpg

魚貝類の刺身から食べ、わさびや紫大根や大葉や大根つまやワカメも添えられています

歯応えが良く?んでいると旨味もあります

活北寄バター焼き(825円)
20230308-2-26.jpg

焼き物も食べ、固形燃料に火を付けて網焼きパターンです

生でも食べられます余り焼くと固くなりますと出されます

すぐ食べ鮮度は良くバター感じが浸透していなくほぼ刺身状態です

なまら超辛(693円)
20230308-2-27.jpg

2杯目は札幌の日本酒で結構な溢れ具合で嬉しいですね

塩辛じゃがバター(649円)
20230308-2-28.jpg

焼き物も食べ、と思いつつせいろ蒸しで出され蒸し物でした

塩辛やバターや塩が添えられています

中身
20230308-2-29.jpg

塩辛は少しルイベ状でのっけて溶ける事が前提になっているのでしょうか

じゃがいもホクホク感が凄いですよ

おすすめ刺身を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は4510円で北海道のソウルフードが食べられる苫小牧の酒場でした

住所:北海道苫小牧市表町2-1-14 王子不動産第3ビル B1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-06(Mon)

羽田空港「ANAラウンジ・国内線・本館北」ファミチキ骨なし

羽田空港に来ました

東京モノレールの空港線羽田空港第2ターミナル駅から歩いて1分ほどのラウンジです

場所は羽田空港第2ターミナル2階の保安検査後の60番ゲート前にあります

令和5年(2023年)3月8日(水曜日)の様子

20230308-1-01.jpg

店内はと言うか受付入って横に長い大きなフロアーがあり手前の壁沿いに無料ソフトドリンクやアルコール類のマシンやサーバーやウイスキー・焼酎等のボトルにおつまみのおかきも置いています

向かい側には6つほどの仕切られているエリアがありそれぞれビジネスコーナーや高いカウンターテーブルやソファー風な椅子やソファー等があります

キッズスペースもあります

店員は受付に20代頃の女性が2人と食器等の片付けやマシンの整備等に数人の女性がいます

BGMはピアノ音楽とフライト情報、灰皿は禁煙でしょう

ルールはANA出発便を利用で指定のチケット又はカードの提示で利用出来ます

ビールサーバー
20230308-1-02.jpg

パーフェクトサントリービール(0円)
20230308-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒は健康的にコレにします

ツマミはファミリーマートで購入し税抜価格です

旨辛フランク(178円)
20230308-1-06.jpg

トマト&あらびきマスタードのディスペンパックが付いて来ます

中身
20230308-1-07.jpg

パッチンと開けて付けて食べ思っていたよりカラッとしてビールにも合います

ファミチキ骨なし(220円)
20230308-1-04.jpg

揚げ物も食べます

中身
20230308-1-05.jpg

安定の鶏唐揚げです

おつまみかまぼこ(160円)
20230308-1-08.jpg

4種類のチーズってそれほど感じなくとか言っても安いんで問題ないです

ホットスナックを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は558円で糖質0のビールが飲める羽田空港のラウンジでした

住所:東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港 第2ターミナル 2F 60番ゲート前

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-05(Sun)

大館「居酒屋友美」煮物

弘前「津軽の酒処わたみ」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の奥羽本線大館駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は大館駅を出て斜め左側の右手に「焼肉・ホルモン次今」がある路地を歩いて行くと右側にあります

令和5年(2023年)3月2日(木曜日)の様子

20230302-5-01.jpg

店内は入り口入って正面少し奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、右側に小上がりがあり4人卓が2つです

店員は厨房に店主と思しき60代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お品書やメニューは確か見当たらず不明な点があったと曖昧な記憶です

瓶ビール(値段は不明)
20230302-5-02.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は銘柄は聞かれず自動的にコレです

煮物(値段は不明)
20230302-5-03.jpg

ツマミは煮物とほうれん草胡麻和えとか女将が話していたので注文します

じゃがいもやさつま揚げやなるとや大根や昆布や人参が盛られています

糸こんにゃくのようなモノも見え普通に美味しいですね

焼酎(値段は不明)
20230302-5-04.jpg

2杯目はコレで飲み方はお湯割りにします

イカ焼き(値段は不明)
20230302-5-05.jpg

コレもあるようなので食べ、普通に美味しいです

手作り煮物を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は2200円で津軽弁が飛び交う大館の酒場でした

住所:秋田県大館市御成町1-12-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-04(Sat)

弘前「津軽の酒処わたみ」鮮魚の階段盛

弘前に来ました

JR東日本の奥羽本線弘前駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は弘前駅中央口を出て左側のバスターミナルを右手に道なりに歩いて行くと右側にあります

令和5年(2023年)3月2日(木曜日)の様子

20230302-4-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房沿いにカウンターが6席、右側に暖簾があり良くわかりませんがテーブル席があり、2階もあります

店員は厨房に30代頃の男性、20代頃の女性もいます

BGMは青森の民謡やかなり古い昭和な歌謡曲、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
20230302-4-02.jpg

本日・青森のオススメ
20230302-4-03.jpg

んめもん
20230302-4-04.jpg

酒肴
20230302-4-05.jpg

真鱈白子ポン酢
20230302-4-06.jpg

ヒラメのえんがわ
20230302-4-07.jpg

新酒飲み比べ
20230302-4-08.jpg

おおわにシャモロックとつくね水炊き鍋
20230302-4-09.jpg

あらごし果実酒メニュー
20230302-4-10.jpg

タムラシードル
20230302-4-11.jpg

地酒
20230302-4-12.jpg

新政飲み比べ
20230302-4-13.jpg

短冊メニュー
20230302-4-14.jpg

生グレープフルーツサワー(330円)
20230302-4-15.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20230302-4-16.jpg

値段は詳細なレシートに前菜として380円とありまあ高いかなとは思います

モノは人参とカブときゅうりに味噌とマヨネーズが添えられています

鮮魚の階段盛(1419円)
20230302-4-17.jpg

魚貝類の刺身から食べ、酢飯やもずく酢とサーモンと下北タコと天然ヒラメと八戸サバと本マグロが盛られています

他には海苔や大根や人参のつまやスライスレモンや大葉やしその実に菊の花が添えられています

マグロ旨味が結構あり良く、タコはほぼ生で中々食べられなく、サバは〆られてヒラメも歯応えが良いですよ

田酒ハイボール(649円)
20230302-4-18.jpg

2杯目はコレにします

喜久泉(880円)
20230302-4-19.jpg

3杯目は地元限定の吟醸酒にします

イガメンチ(539円)
20230302-4-20.jpg

揚げ物も食べ、別皿で生姜おろしが出されます

お品書きにはさつま揚げと書かれておりどっちなんでしょうか

ビジュアル的にもフライ仕立てなんでほぼネーミング通りになります

弘前のソウルフードを食べながら地酒を飲むのも良いですね

会計は4235円で和民チェーンな弘前の酒場でした

住所:青森県弘前市駅前町6-3 1・2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-03(Fri)

中央弘前「焼肉・冷麺中道」前沢牛・佐助豚ランチ

中央弘前「常寿し」で飲みもう1軒飲みますね

弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅から歩いて3分ほどの焼肉屋です

場所は中央弘前駅を出て右側にある境橋を渡り本町坂を歩いて右側に「ファミリーマート 弘前本町店」がある角を右折し歩いて行くと右側にあります

令和5年(2023年)3月2日(木曜日)の様子

20230302-3-01.jpg

店内は入り口入ってたぶん中央右側奥に厨房、左右壁沿いにテーブル席や掘りごたつのような座席があります

店員は厨房は見えず、ホールに30代頃の男性がいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20230302-3-02.jpg

ランチメニュー
20230302-3-03.jpg

フードメニュー
20230302-3-04.jpg

神泡
20230302-3-05.jpg

卓上調味料
20230302-3-06.jpg

こだわり酒場のレモンサワー(500円)

このお店で飲む1杯目のお酒はコレと言っても写真は撮り忘れました

前沢牛、佐助豚
20230302-3-07.jpg

前沢牛・佐助豚ランチ(1600円)ですがライスなしで100円減になります

タレあまーいですよ

オイキムチ(480円)
20230302-3-09.jpg

スピード的なコレを注文し、大根や人参や赤唐辛子も入っています

アッサリして酢の物のような感じです

スープ、ナムル
20230302-3-10.jpg

少ししてコレらがセットで出され多すぎオイキムチは要らなかったですね

ほうれん草胡麻和えやもやしや大根と人参で所謂なますっぽいです

スープは白ネギにワカメや白ごま家入っています

キムチ
20230302-3-08.jpg

白菜で辛さに甘みもあり美味しいですね

豚ホルモン(800円)
20230302-3-11.jpg

焼肉を追加し、少しショボッとしてはいます

焼き台
20230302-3-12.jpg

辛味噌
20230302-3-13.jpg

シワシワとしてテッポウでしょうか味噌系でややあまーいですよ

もっこす(500円)
20230302-3-14.jpg

2杯目は米焼酎で飲み方はロックにします

アイスクリーム
20230302-3-15.jpg

ホットコーヒーかでコレにします

ミントの葉っぱがのってバニラとゆずシャーベットでしょうか失念しました

ランチセットを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3780円で前沢牛が食べられる中央弘前の焼肉屋でした

住所:青森県弘前市本町85-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-02(Thu)

弘前「常寿し」天ぷら

中央弘前に来ました

弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅から歩いて2、3分ほどの寿司屋です

場所は中央弘前駅を出て右側にある境橋を渡り本町坂を歩いて行き最初の信号を右折し歩いて行くと右側にあります

令和5年(2023年)3月2日(木曜日)の様子

20230302-2-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に寿司カウンターがあり緩やかなLの字型のカウンターが7席ほど、左側に4人掛けテーブル席と小上がり4人卓が2つです

店員は寿司カウンターに40代頃の男性が2人、ホールに同年代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は入り口に禁煙の表記があります

ルールは特に書くような事はありません

御飲物
20230302-2-02.jpg

日本酒
20230302-2-03.jpg

にぎり・ちらし
20230302-2-04.jpg

巻物
20230302-2-05.jpg

丼物・一品料理
20230302-2-07.jpg

松花堂弁当
20230302-2-08.jpg

ランチメニュー
20230302-2-09.jpg

木札メニュー
20230302-2-10.jpg

瓶ビール(550円)
20230302-2-11.jpg

今日飲む1杯目のお酒はキリンラガーやサッポロ黒ラベルもありますがアサヒスーパードライにします

お通し(値段は不明)
20230302-2-12.jpg

値段は会計から単純計算するとサービスと言うか無料です

モノはホッキ貝かヒモにきゅうりの薄味な胡麻和え的な味です

酢の物(880円)
20230302-2-13.jpg

魚貝類の一品料理から食べ、赤貝ヒモとたことホタルイカとアンコウ肝とワカメが盛られています

酢は気持ち強めで中々に良いアラカルトです

天ぷら(1320円)
20230302-2-14.jpg

揚げ物も食べ、別皿で天つゆに大根おろし入りが出されます

海老2尾とイカ2個と椎茸2個と大葉にししとうと舞茸が盛られています

天つゆは薄味でアッサリとして揚げ立てのネタも良く生きていますよ

じょっぱり(880円)
20230302-2-15.jpg

2杯目は生貯蔵冷酒でデカッとしています

店員さんにお酒のお代わりいいですかと聞かれいいですと言います

お吸い物
20230302-2-16.jpg

店員さんに熱いお茶かお吸い物と聞かれお吸い物でと言います

海老の頭の出汁が出ていますと出され確かにネタの旨味が良く出ています

一品料理を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は3630円で江戸前な中央弘前の寿司屋でした

住所:青森県弘前市大字新鍛冶町9-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2023-11-01(Wed)

弘前「大正浪漫喫茶室」アップルパイ(双味庵)ドリンクセット

青森県は弘前に来ました

弘南鉄道大鰐線の中央弘前駅から歩いて10分ほどの喫茶店です

場所は中央弘前駅を出て右側にある境橋を渡り本町坂を歩いて行き茜通りの信号を右折し歩いて行くと左側にあります

令和5年(2023年)3月2日(木曜日)の様子

20230302-1-01.jpg

店内は入り口入って右側奥に厨房、正面に4人掛けテーブル席が2卓と3人掛けテーブル席1卓、一番奥窓ガラス沿いに4人掛けテーブル席が5卓です

店員は厨房は見えませんがホールに20代頃の女性、レジ辺りに同年代頃の女性、厨房担当なのか40代頃の女性もいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は入り口に禁煙の表記があります

ルールは特に書くような事はありません

入り口
20230302-1-02.jpg

オリジナルりんごスイーツメニュー
20230302-1-03.jpg

お食事メニュー
20230302-1-04.jpg

アップルパイ
20230302-1-05.jpg

ドリンクメニュー
20230302-1-06.jpg

オリジナルクラフトビール
20230302-1-07.jpg

自家製焼きりんご
20230302-1-08.jpg

ブレンドコーヒー
20230302-1-09.jpg

このお店で飲むのはアップルパイ(双味庵)ドリンクセット(715円)のドリンクです

アップルパイ
20230302-1-10.jpg

普通のアップルパイの半分と言う事で確かにショボッとしていますがナイフとフォークが付いてます

皮がポロポロとして想定内ですがりんごは甘さ控え目で良く焼かれているタイプで食べやすいですよ

専門店の菓子を食べながらコーヒーを飲むのも良いですね

会計は715円で粉雪舞う庭園が眺められる弘前の喫茶店でした

住所:青森県弘前市大字上白銀町8-1 藤田記念庭園内

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

居酒屋 京成立石 立ち飲み居酒屋 池袋 大山 もつ焼 新橋 もつ焼宇ち多゛ 中華料理 やきとん豚燻 新宿 中野 東中野 ラーメン 浅草 立ち飲み 赤羽 焼鳥 高田馬場 もつ焼ミツワ 上野御徒町 晩杯屋 寿司 新中野 宇ち多゛(うちだ) 東十条 やきとん 大塚 阿佐ヶ谷 高円寺 青砥 練馬 江古田 イタリアン 西荻窪 もつ焼き 桜木町 バー 渋谷 横浜 王子 上野 焼きとん 食堂 神田 板橋 すすきの 沼袋 十条 荻窪 小樽 巣鴨 新宿三丁目 浦野屋・やきとん・てるてる そば 北千住 蒲田 日本橋 ミツワ 武蔵小山 門前仲町 築地市場 東武練馬 東長崎 中板橋 新小岩 カフェ 回転寿司 新千歳空港 京橋 大井町 うなぎ 江戸っ子 上板橋 宮古島 おでんの丸忠 ときわ台 亀戸 野方 やきとん・まるば 日高屋 駒込 石垣島 もつ焼き小江戸 秋葉原 洋食 大宮 恵比寿 ワインバー もつ焼宇ち多゛|うちだ 焼き鳥 難波 立呑み晩杯屋 おでん もつ焼丸松 上大岡 板橋区役所前 宇ち多゛ 桜台 立石 亀有 板橋本町 神保町 水道橋 新板橋 牧志 京都 チャイニーズバル・ゆずのたね 中洲川端 ブンカ堂 町田 札幌 千川 五反田 割烹 焼肉 ひなた 吉祥寺 釧路 秋田 ホルモン 成増 やきとんだいだら やきとん・だいだら 新宿西口 堀切菖蒲園 綾瀬 西川口 羽田空港第2ビル ビストロ 関内 銀座 甘味処 天神南 美栄橋 宮崎 金沢 もつ焼・丸松 函館 有楽町 焼鳥日高 元町 川名 椎名町 川崎 天満 小岩 天神 森下 南千住 秋元屋 中目黒 浦野屋やきとんてるてる 西小山 やきとん・いっぽ 小倉 錦糸町 目黒 阪東橋 豊島園 志村坂上 札幌・すすきの 銀座一丁目 人形町 大森 押上 四ツ木製麺所 鳥多希 餃子の王将 うどん 京成船橋 要町 小田原 船橋 天文館通 福井 御徒町 苫小牧 張小姐餃子 ドラム缶 名古屋 新開地 丸忠かまぼこ店 西新宿 桜木町・野毛 カレーライス 魚猫 品川 赤坂 田町 町屋 鐘ヶ淵 マクドナルド 二毛作 スイーツ 横須賀中央 喫茶店 焼とん 上本町 浜松町 東向島 やきとんきむら 大正 銀山町 大阪空港 旭橋 日暮里 大街道 ふれあい酒場ほていちゃん 岡山 鶯谷 三ノ宮 庶民 日比谷 新大塚 新今宮 神田・淡路町 日ノ出町 富士見台 松戸 金町 神戸・元町・旧居留置大丸前 三軒茶屋 淡路町 大阪・東梅田 国分寺 川口 三ノ輪 君想ふ暮らし 本所吾妻橋 魚三酒場 都立家政 大衆酒場 うちだ ビアホール 三平 木場 秋津 四文屋 三鷹 鳥料理 もつやき 雑色 四ツ木 立呑み・晩杯屋 動物園前・新今宮 福岡・博多 虎ノ門 浦和 宇ち多゛|うちだ 県庁前 食安商店 東梅田 大館 那覇空港 えんま壱 余市 ゆる酒場 野町 明石 下関 おでん二毛作 かき氷 赤坂見附 胡町 梅田 浮間舟渡 やきとん酒場・マルコ だいだら きど藤 三ノ輪橋 定食 串かつ 武蔵小杉 フレンチ 東池袋 ファストフード 中村屋 四ツ谷 スペイン料理 レストラン 烏丸 平井 魚三酒場・富岡店 神戸・三ノ宮 フライ 中井 自由が丘 栄寿司 田端 やきとり 御茶ノ水 肉のまえかわ ときわ食堂 月島 伏見 やきや ハンバーガー 海鮮料理 ガスト ファミリーレストラン ケーキ なごみ 新丸子 東京 麻布十番 京成四ツ木 鶴橋 祇園四条 旭川 新今宮・動物園前 もつ焼き丸松 もつ焼高賢 成田 新杉田 天王寺 横浜・阪東橋 京成町屋 一笑一杯 鎌倉 豊水すすきの・狸小路 なんば 博多 ANAラウンジ 戸畑 岐阜 安里 辛島町 鶴見 堀詰 目白 調布 バル 飯田橋 やきとん・だいだら・沼袋店 晩杯屋・大山店 立川 鏑川 魚介料理 キリンとラガーまん 西大島 十三 保谷 中野坂上 京急川崎 やきとん・豚燻 伏見桃山 おさかなと 神戸三宮 五十鈴川 やまちゃん 菊川 四谷三丁目 京急鶴見 三兵酒店 京都・河原町 京都市役所前 とうきょうスカイツリー 資生館小学校前・すすきの 天ぷら 八広 懐石 とん八 牛込神楽坂 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 やきとんまるば ケンタッキーフライドチキン 四条大宮 姫路 餃子 新静岡 来来軒 田原町 カーサデルヴィアッジャトーレ 大阪・天満 小江戸 北池袋 国道 東京・日本橋 バイキング 魚真 静岡 本郷三丁目 一平 浅草橋 倉井ストアー 福田フライ 祐天寺 立飲み いこい 大露路 久我山 カレー 和食 肉の大山 定食・食堂 のんき つけ麺 とんかつ 小竹向原 しげきん 庚申塚 鳥勝 丸健水産 第八たから丸 鏑屋 春田屋 角屋 徳多和良 焼鳥割烹・川名 伊勢佐木長者町 大阪・難波 チャイニーズバルゆずのたね やきとんたかちゃん 高島町 尻手 ふみ家 立花 大阪・野田 東村山 狸小路・すすきの 焼鳥川名 甲府 名物もつ煮込み円蔵 松山空港 黒崎 勝山町 弘前 稚内 西船橋 観光通 天然温泉白鳥の湯スーパーホテル釧路駅前 福岡空港 羽田空港第2ターミナル 米子 もつ焼きミツワ 高槻 篠崎 富山・新富町 元祖立ち飲み屋 上石神井 広島 柳下酒店 千葉 もつ焼き・小江戸 肥後橋 戸越銀座 京成金町 もつ焼き・丸松 幡ヶ谷 代々木公園 赤羽橋 船堀 わすれな草 大阪上本町 BOND|ボンド 府中 大阪・堺東 天神南・中洲川端 本川越 やきとん・たくちゃん 旦過 京成高砂 経堂 豊洲市場前 弘明寺 豊水すすきの 浅草・田原町 活力魚金 京都・四条大宮 鳥久 江戸川橋 下北沢 パン 松川酒店 たちのみや喜平 大阪・北新地・西梅田 松月 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 大阪・梅田 築地かねまさ 島田屋 ますや ラッキーフード 神戸・元町 ぶたまん すき焼き ピザ 神戸・元町・旧居留地大丸前 大島・亀戸 岩田屋酒店 月島・勝どき 押上・とうきょうスカイツリー 神田・新日本橋 立ち呑・こひなた 市民酒蔵諸星 野毛 鎌倉酒店 新子安 山城屋酒場 中華蕎麦・とみ田 魚の四文屋 住吉 うな鐵 お多幸 もつ焼き・おとんば アイスクリーム あさひ たきおか・2号店 新井薬師前 いろは 立ち食い寿司 立ち飲み日高 東神奈川・仲木戸 京成大久保 もつ焼きとん将 新桜台 東銀座 平澤かまぼこ 小林酒店 大衆酒場・増やま ホルモン道場 天文館むじゃき 小伝馬町 金沢・野町 臚雷亭 大島 伊勢路 渋谷・神泉 四方酒店 大阪・天神橋筋六丁目・天満 若月 タヴェルナ・ウオキン 晩杯屋・大塚北口店 南阿佐ヶ谷 折尾 神谷町 茅場町 平和通 三河屋酒店 やきとん・赤尾 七武会 大阪・京橋 元気寿司 鳥房 八起 安兵衛 三ちゃん食堂 丸大ホール 石松 竜馬 本蓮沼 天竜 築地 ハンバーグ 春駒 鴬谷 eu/ゆう レストラン&ラウンジ 串揚げ・串かつ 神社 赤垣屋 おでんや かぶと 牛太郎 ホルモン屋 さくら  カブト 銀座・日比谷 岸田屋 米山 大竹 冨士食堂 河本 関内もつ肉店 まるよし 丸千葉 池袋東武店 おか田 新江古田 ささのや 喜多屋 曳舟 惣菜 東邦酒場 中州川端 ハウステンボス 末広 懐石料理 屋台 はりや パーラー 串焼き 七福神 表参道 ロマンチカ洋酒店 えんづ 札幌・大通 戎・西荻南口店 津田沼 弁慶 秋田屋 やまとや まーちゃん 富士屋本店 末っ子 稲毛 立会川 清瀧 鷺ノ宮 モスバーガー 太陽 ファイト餃子 俺のやきとり 串揚げ 松屋 喜楽 桜商店603 俺のフレンチ・イタリアン 境港 大曽根 沼津 熱海 松戸|中華蕎麦とみ田 やきとん豚薰 煮込み円蔵 函館麺厨房あじさい 大衆スタンド・神田屋 天下茶屋 宇治 大衆酒場ゑびす 北加賀屋 渡辺通 四日市 もつ焼きにんべん 東武宇都宮 焼鳥割烹川名 やきとんたくちゃん 串揚げ大明神四文屋 淡路町・小川町・新御茶ノ水 大衆酒場・かど鈴 京都河原町 東神奈川 兵庫・姫路 狛江 たこといかのでん 兵庫・春日野道 やきとん元気 ふれあい酒場・ほていちゃん 立ち呑み・庶民 焼鳥・川名 焼きとん豚燻 京都・嵐山 京都・烏丸 立ち飲み・勝 京都・河原町・祇園四条 大橋通 西明石 アメニティホテルin博多 羽田空港 東室蘭 宮古島セイルイン 本町四丁目・古町 おもろまち アメリカンビレッジ 宮崎空港 ANA機内食 焼き鳥居酒屋八百屋 羽田空港第1・2ターミナル サクララウンジ やきとん赤尾 二十四軒 ホテルWBF札幌中央・ラウンジ 南稚内 ノシャップ スーパーホテル 本通 出雲大社前 松江 烏丸・四条 千駄木・日暮里 富山 岩見沢 資生館小学校前 スーパーラウンジ 烏丸御池 川反 もつ焼き宇ち多゛ 花畑町 福島町 思案橋 大波止 福井城址大名町 大浦天主堂 大吉 難波・近鉄日本橋 近鉄日本橋 今池 やきとん山武 銀座屋 焼鳥どん 南越谷 大衆酒場・晩杯屋 つまみや ふみ屋 北浜 やきとん・えんま壱 立ち飲み・ばん やきとん・三福 やきとんあかね プロント 清水五条 無添くら寿司 お多幸本店 イタリアン酒場・ナチュラ 人生のスパイス 魚屋ひでぞう 恵美須町 イタリアンバル・UOKIN 凪〇 立ち食いそば 田無 横浜・石川町 ひょうたん 鶴亀八番 八丁堀 ロッテリア 中野富士見町 青角 ざわさん 立呑み・おりはら 松阪 国民酒場・じぃえんとるまん 一徳 大阪・あびこ 大阪・堺筋本町 三河島 大阪・十三 ヤキトン☆イチバンボシ ヤマタニ餃子店 愛知屋 千葉中央 福岡・天神 北九州市小倉 北朝霞・朝霞台 酒ば・すぎちゃんチ  元町・中華街 もつ焼きばん キンパイ酒店 埼玉・大宮 大衆割烹ゑびす 田原町・浅草 いかのでん 葭川公園 一之江 京都・西院 西口やきとん 立呑み・焼きとん・大黒 やきとん・よし田 西梅田 福島 のんきや 成田屋酒店 SAPPORO餃子製造所 大通 栄町 東葉勝田台 やきとんひなた ヤキトン・イチバンボシ ブーゲンラウンジひなた スーパーホテル・那覇・新都心 東横イン中央通 タコロコ グルメ回転寿司市場美浜店 幸魚 地どり食道割箸 宣伝酒場たかさご スーパーホテル新都心 海王 丸万焼鳥本店 東横INN中央通り 郷土料理ちょっぺん 島の食べものや南風 そば処まーさん道 七人本舗 せんべろ風土本店 ラウンジ大淀 串鐘 ひとし石敢當店 南の島 えいこ鮮魚店 パーラー小やじ 琉球餃子マニア 琉球回転寿司・海来 ANAラウンジ国内線本館南 森の賢者 もつ焼き松井 島尻パーントゥ購買所 めしざんまい 雑餉隈 大衆居酒屋なみ吉 居酒屋めーめー 島おでんたから 雪塩ミュージアム ふじきや 南福岡 豚寅 柳川 元祖本吉屋 大衆割烹ひかり 福岡屋 鳥道楽・稲村 さんご家 スーパーホテル松山 東雲 お多福 梁山泊 寿浬庵 みかん専門店nomaーnoma 郷土料理五志喜 ビジネスラウンジ 琉球料理海鮮酒家中山本店 焼き鳥・天狗の隠れ家 助格三番町店 蔵元屋 スカイラウンジ ジャッキーステーキハウス 天ぷら天善 津田屋食堂 一平本店 海転からと市場寿司 海・唐戸魚市場店 唐戸市場 海鮮居酒屋ちゅらさん亭 飲み喰い処小やじ 東急REIホテル 新小屋 沖縄料理あんがま国際通り店 Oasis|アイスオアシス ICE 東横イン小倉駅新幹線口 丸和前ラーメン 大衆酒蔵水戸黄門 水道町 大衆酒場パーラーヒバリ ウエストゲイツ店 かわ専佐土原本店 ラーメン赤組神通店 熊本空港 いのくち酒店 さかもとや角打ち むとう酒店 大上酒店 ラウンジASO|アソ 串焼きあだん本店 大阪天満宮・南森町 広島空港 ビジネスラウンジ・もみじ 白虎隊 サカトケ乃カミ 大阪梅田 天ぷら・あきちゃん みやさん ムッシムパネン スタンドローキー スーパーホテル広島 おねぎや袋町店 立ち呑み福本屋 回転すし・さかえ・阪急東通り店 晩杯屋大阪駅前第3ビル店 スタンドおがわ 兵吾 大衆食堂スタンドそのだ 谷町六丁目 ぎふや本家 大阪難波 たか鳥・なんば座裏店 北新地・西梅田 庶民大阪駅前第1ビル店 まるさん松本 宝塚南口 リンガーハットプレミアム 和四季酒肴処・たいし 米風亭 カルビープラス どんぶり茶屋さっぽろ二条市場店 イタリアン大衆酒場HARUTA 北の味心竹ちゃん 漁師の店 樺太食堂 焼鳥・富士山 すすきの・狸小路 ヤン衆北の酒場 めんめ うなぎ屋悠 四文屋南三条店 居酒屋くさち 雑魚や 大衆居酒屋えぞ番屋 下地空港 Grab&Go 野菜巻きと沖縄炉端炭島 琉球居酒屋あぱら樹 レストラン海の幸 壱番座 ツマンデ呑める ANA1080便 海鮮炉端うろこ亭 宮古島~羽田空港 ハイサイ! みやこパーラー 串鳥番外地東急プラザ店 バー・ナイト 肉のひろ重 すいば四条河原町店 ラーメン信玄 町中華・末蔵カツエ食堂 酒と銀シャリ・せいす 手料理・うみ野 珉珉・曽根崎店 天ぷらかめや JALダイヤモンドプレミアラウンジ 串揚げの四文屋・博多デイトス店 酒解本店 酒処さつき 四文屋・ジャンジャン横丁店 丸長本家 西11丁目・すすきの 菅原酒店 荒木 食堂うめぼし 立ち呑み酒場よかたいデイトス店 サクララウンジ国内線南ウイング 筑後の味処富松うなぎ屋 酒場角のうぐいす春吉本店 うなぎと和食かど屋 やき鳥福島本店 テイスティングバー RESTAURANT・RITA'SKITCHEN|リタズキッチン サクララウンジ北 中国家常菜燕郷房 エイクラ おむすび屋 きのとやファクトリー店 回転寿司割烹和さび ヴァンカム 刺身居酒屋なか善本店 立呑みキング 丸善瀧澤商店 いか太郎本店 ハセガワストア函館駅前店 魚河岸酒場・魚一心 味処・きくよ食堂朝市本店 ラッキーピエロ函館駅前店 弁財船 海へ ANAラウンジ・国内線・本館北 高田食堂 食べ処谷地 ホルモン幸楽 もつ焼き狼煙博多上川端本陣 大衆酒場餃子のたっちゃん ロイヤルホテル大館 大正浪漫喫茶室 津軽の酒処わたみ 居酒屋友美 焼肉・冷麺中道 中央弘前 常寿し 魚さんこ 函館空港 フローラルイン西中洲 小禄 炉ばた三光橋 カクウチ&カフェCROOM・STAND 博多名代吉塚うなぎ屋 灰そばとらや 赤嶺 ぐるまーう awabar|泡バー 飲み喰い処・小やじ 山羊料理さかえ 魚まる 山崎酒店 はらぐち酒店 お食事処かにふ 野菜串巻きぐるりくるり 竹富島 羽田空港~石垣空港 ラウンジ うちょうりゃ A&W ルガールマルシェ 藤高酒店 石垣空港~羽田空港 やんばる若鶏とり琉 メガンテー 居酒屋まる家 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ