fc2ブログ
2022-09-30(Fri)

元町「三枡」手羽先

元町に来ました

JR西日本のJR神戸線元町駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は元町駅東口を出て鯉川筋を南進し元町北通を歩いて行くと左側にあります

令和4年(2022年)6月09日(木曜日)の様子

20220609-5-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側壁沿いに4人掛けテーブル席が3卓、右側手前に4人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に70代頃の男性、厨房に60代頃の女性と20と30代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声ですがかなり小さ目、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

舌代
20220609-5-02.jpg

黒ビール(300円)
20220609-5-03.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20220609-5-04.jpg

会計から計算しようにも焼き物の値段が不明でわかりません、モノはキャベツです

心臓(値段は不明)
20220609-5-05.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩のようでネタ毎に味付けが決まっています

タレで玉ねぎも挟まれてサラサラとしてややあまーい味付けです

焼鳥、きも(値段は不明)
20220609-5-06.jpg

焼鳥はタレで玉ねぎが挟まれて胸肉でしょうか

きももタレで玉ねぎが挟まれて柔らかです

ひも(値段は不明)
20220609-5-07.jpg

タレで玉ねぎが挟まれて縮こまって鰻の肝のような感じです

ウイスキー(350円)
20220609-5-08.jpg

2杯目はコレで飲み方は水割りにします

かわ(値段は不明)
20220609-5-09.jpg

タレで玉ねぎが挟まれて確かに皮です

手羽先(値段は不明)
20220609-5-10.jpg

塩でやっと来たかと皮とかも塩で良いような気もしますが皮目も良い感じですよ

焼鳥を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1490円で味自慢な元町の酒場でした

住所:兵庫県神戸市中央区元町通1-9-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-29(Thu)

西明石「立呑み弐拾番」明石アコウ刺身

西明石「たばこのヤマト」で飲みもう1軒飲みますね

JR西日本のJR神戸線西明石駅から歩いて3分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は西明石駅東口南側を出て駅前通りを歩いて行き右側に「菓子市西明石
」がある角を右折し歩いて行くと右側にあります

令和4年(2022年)6月09日(木曜日)の様子

20220609-4-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いにコの字型のカウンター、右側半分が立ち飲みで左側に椅子が何脚かあります

店員は厨房に30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220609-4-02.jpg

短冊メニュー
20220609-4-03.jpg

ドリンクデー
20220609-4-04.jpg

フードメニュー
20220609-4-05.jpg

麦チューハイ(350円)
20220609-4-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

明石アコウ刺身(500円)
20220609-4-07.jpg

魚貝類の刺し身から食べ、かいわれ大根や大葉が添えられています

キジハタになり歯応えが良いですよ

ガリチューハイ(320円)
20220609-4-08.jpg

2杯目はコレにします

ぼっかけコロッケ(200円)
20220609-4-09.jpg

揚げ物も食べ、ソースが別皿で出され千切りキャベツやマヨネーズが添えられています

ぼっかけの感じは少な目で何となく牛すじがあるかなてな感じです

地産の魚を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1370円でちょっと一杯な西明石の酒場でした

住所:兵庫県明石市西明石南町2-18-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-28(Wed)

西明石「たばこのヤマト」チーズカマボコ

西明石に来ました

JR西日本のJR神戸線西明石駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は西明石駅西口を出て国道250号を西進し歩いて行くと右側にあります

令和4年(2022年)6月09日(木曜日)の様子

20220609-3-01.jpg

店内は入り口入って奥に簡易な厨房、手前に2人掛けテーブル席が4卓とスタンディングテーブルが2卓です

店員はレジに50代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は卓上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ホワイトボードメニュー
20220609-3-02.jpg

缶ビール(320円)
20220609-3-03.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はアサヒと聞かれハイと言います

おかき(80円)
20220609-3-04.jpg

おでんや漬物はなくコレにします

チーズカマボコ(100円)
20220609-3-05.jpg

コレも食べます

簡易なツマミを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は550円で喫煙処な西明石の酒場でした

住所:兵庫県明石市西明石西町1-2-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-27(Tue)

明石「蜂の巣」蜂の巣セット

姫路「みんなの立ち呑み」で飲みもう1軒飲みますね

JR西日本のJR神戸線明石駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は明石駅南口を出て明石銀座通りを南進し西国街道を歩き最初の信号を右折し歩いて行くと右側にあります

令和4年(2022年)6月09日(木曜日)の様子

20220609-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席、右側壁沿いに2人掛けテーブル席が3卓です

店員は厨房に30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220609-2-02.jpg

お造り
20220609-2-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20220609-2-04.jpg

出し巻きメニュー
20220609-2-05.jpg

プレーンチューハイ(350円)
20220609-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

蜂の巣セット(380円)
20220609-2-07.jpg

小松菜煮tとゴーヤチャンプルと刺身はカンパチでしょうか

骨せんべいやこんにゃくと鳥肉の煮物やクリームチーズのにんにく醤油漬けと中華クラゲが盛られています

どれも普通に美味しいですね

一番札(380円)
20220609-2-08.jpg

2杯目は麦焼酎で飲み方はロックにします

おつまみを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1090円で盛り沢山のセットが食べられる明石の酒場でした

住所:兵庫県明石市本町1-7-9 Galaxy 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-26(Mon)

姫路「みんなの立ち呑み」開店記念セット

姫路に来ました

JR西日本のJR神戸線姫路駅から歩いて2、3分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は姫路駅北西口を出て近くにあるおみぞ筋商店街にあります

令和4年(2022年)6月09日(木曜日)の様子

20220609-1-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、右側壁沿いにテーブル席が4卓です

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
20220609-1-02.jpg

フードメニュー
20220609-1-03.jpg

定番メニュー
20220609-1-04.jpg

牛しゃぶ風肉もやし
20220609-1-05.jpg

開店記念
20220609-1-06.jpg

おでん鍋
20220609-1-07.jpg

100円皿
20220609-1-08.jpg

小鉢
20220609-1-09.jpg

お刺身
20220609-1-10.jpg

生ビール
20220609-1-11.jpg

今日飲む1杯目のお酒は開店記念のセットドリンクです

500円で串かつ2本またはおかず100円の2品です

ひねポン
20220609-1-13.jpg

セットの1品でタレが別皿と言うかお猪口に入ってわけぎが添えられています

肉が少しカタッとしてこんな感じだったのかタレはややあまーいです

ちくわチーズ
20220609-1-12.jpg

セットの1品で普通に美味しいですよ

播磨のソウルフードを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は500円でセットが嬉しい姫路の酒場でした

住所:兵庫県姫路市駅前町296

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-25(Sun)

なんば・近鉄日本橋「正宗屋・千日前店」きずし

西宮北口「西田酒販売」で飲みもう1軒飲みますね

大阪メトロの御堂筋線なんば駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所はB21口を出てミナミ千日前商店街を南進し歩いて行くと右側にあります

令和4年(2022年)6月08日(水曜日)の様子

20220608-5-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが15席ほど、右側壁沿いに4人掛けテーブル席が7卓ほど、2階もあるようです

店員は厨房に30と40代頃の男性が2人ずつと50代頃の男性、ホールに20代頃の女性と30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声と邦楽ポップス、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
20220608-5-02.jpg

お品書き
20220608-5-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20220608-5-04.jpg

短冊メニュー
20220608-5-05.jpg

チューハイ・レモン(320円)
20220608-5-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

きずし(480円)
20220608-5-07.jpg

魚貝類の刺し身から食べ、パセリや紅生姜やカットレモンや大葉や大根つまが添えられています

所謂しめ鯖になりアニサキスは平気かなと思いつつ食べ美味しいです

納豆(280円)
20220608-5-08.jpg

スピード的なコレを注文し、卵黄や長ねぎや辛子が添えられています

辛子の量が多めですがマイルドで食べやすく普段は卵黄なんて入れて食べないので新鮮です

焼酎・麦(280円)
20220608-5-09.jpg

2杯目はコレで飲み方はロックにします

ゲソ天(320円)
20220608-5-10.jpg

揚げ物も食べ、天つゆがすぐ出され飲んでみると濃い味です

大根おろしや生姜おろしが添えられています

海鮮ツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1680円で昼から飲めるなんばの酒場でした

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-11-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-24(Sat)

西宮北口「西田酒販売」イカぬた

西宮北口に来ました

阪急電鉄の阪急神戸線西宮北口駅から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は西宮北口駅北西口を出て近くにあるアクタ西宮西館にあります

令和4年(2022年)6月08日(水曜日)の様子

20220608-4-01.jpg

店内は入り口入って右側奥の壁沿いに立ち飲みカウンターが2列、左側にテーブル席もあります

店員はレジ等に50代頃の男女がいます

BGMはテレビ音声、カウンター上に灰皿があり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お品書き
20220608-4-02.jpg

本日のおすすめ
20220608-4-03.jpg

チューハイ(200円)
20220608-4-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで銘柄はキリン氷結でフレーバーはシチリア産レモンです

イカぬた(300円)
20220608-4-05.jpg

どれもスピード的だと思いますがコレを注文し、ニラも入って酢味噌がややあまーいですよ

チューハイ(200円)
20220608-4-06.jpg

2杯目はコレでタカラの焼酎ハイボールでフレーバーはドライです

きゅうりちくわ(300円)
20220608-4-07.jpg

コレも食べ、マヨネーズはどうしますかと聞かれお願いしますと言います

つぼ漬のような漬物も添えられて間違いない組み合わせです

おすすめメニューを食べながら缶チューハイを飲むのも良いですね

会計は1000円で立呑み処もある西宮北口の酒屋でした

住所:兵庫県西宮市北口町1-1-106 アクタ西宮西館 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-23(Fri)

新開地「焼鳥のヒナタ」極粗挽きつくね大串

新開地「立呑み処・冨月」、「串かつ酒場」で飲みもう1軒飲みますね

阪神電鉄の神戸高速線新開地駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は新開地駅構内と接続している新開地タウンにあります

令和4年(2022年)6月08日(水曜日)の様子

20220608-3-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房や焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが16席ほど、右側に2人掛けテーブル席が4卓です

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に20代頃の男女3人います

BGMはテレビ音声、灰皿は厨房で洗っていたので煙草は自由に吸えるのでしょうか

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物
20220608-3-02.jpg

日本酒・焼酎
20220608-3-03.jpg

フードメニュー
20220608-3-04.jpg

一品・揚げ物
20220608-3-05.jpg

店長おすすめ
20220608-3-06.jpg

ホッピーセット(黒)(429円)
20220608-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

付き出し(220円)
20220608-3-08.jpg

値段はお品書きに書かれており、おかわり自由です

焼鳥キャベツともありこの意味は不明と言うかタレがかかっていますよ

なんでしょうか味はややあまーいですよ

なんこつ焼(154円)
20220608-3-09.jpg

焼き物の注文は1本単位で味付けはタレと塩です

おまかせでと言うとイヤと言われ此方で味を決めるしかないようです

塩でカットレモンが添えられてヤゲンに少し肉が付いて普通です

きも焼、もも焼(各1本154円)、極粗挽きつくね大串(209円)
20220608-3-10.jpg

タレでややあまーい味付けで普通に美味しいです

つくねは割り箸に刺さってそんな大げさなモノでもと思いつつ普通です

明石焼き風だし巻(429円)
20220608-3-11.jpg

店長おすすめからコレを注文し、デカッとしてパクチーでしょうか葉っぱがのっています

たこの足が入って確かに明石感があります

ホッピー(中)(220円)
20220608-3-12.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みます

焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1960円で神戸のソウルフードが食べられる新開地の酒場でした

住所:兵庫県神戸市兵庫区新開地2-3 B-1号

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-22(Thu)

新開地「串かつ酒場」やげん軟骨

新開地「立呑み処・冨月」で飲みもう1軒飲みますね

阪神電鉄の神戸高速線新開地駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は新開地駅構内と接続している新開地タウンにあります

令和4年(2022年)6月08日(水曜日)の様子

20220608-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房や揚げ台、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターがおります

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20220608-2-02.jpg

短冊メニュー
20220608-2-03.jpg

酎ハイ・レモン(310円)
20220608-1-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

里芋(150円)、チーズ(120円)、紅しょうが(130円)、やげん軟骨(150円)
20220608-2-04.jpg

店名にある串かつから食べます

ソースは大きな器のビチャビチャと浸すのではなくコロナ対策でソース入れに入ってモノをたらします

里芋は少し食べてしまい総じて衣が少し硬めでネタは普通です

チーズはQBBのスティックでしょうか、紅生姜も普通です

やげん軟骨はデカッと思いつつ衣が少し多めです

塩だれきゅうり(200円)
20220608-2-05.jpg

スピード的なコレを注文し、塩と思いつつ唐辛子のパンチが効いています

酎ハイ・レモン(310円)
20220608-2-06.jpg

2杯目もコレですが氷なしになり意図的でしょうか

おでん・牛すじ(170円)、ごぼう天(140円)
20220608-2-07.jpg

薄味であご出汁でしょうかごぼうは煮過ぎです

揚げ物を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1680円で地下に蠢く新開地の酒場でした

住所:兵庫県神戸市兵庫区新開地2-3 新開地タウン

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-21(Wed)

新開地「立呑み処・冨月|ふうげつ」ハモ皮煮こごり

新開地に来ました

阪神電鉄の神戸高速線新開地駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は新開地駅6番口を出てやや東進し歩いて行き最初の十字路を左折し歩いて行き右側に「豚の助」なるラーメン屋がある角を右折し少しすると右側にあります

令和4年(2022年)6月08日(水曜日)の様子

20220608-1-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側壁沿いにカウンターが10席ほどです

店員は厨房に40代頃の男女がいます

BGMはテレビ音声で2台あり1台は場所柄かボートレース中継、灰皿は見当たらず店頭で吸っているお客さんがおり店内は禁煙のようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220608-1-02.jpg

フードメニュー
20220608-1-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20220608-1-04.jpg

びんビール(550円)
20220608-1-05.jpg

今日飲む1杯目のお酒はキリンかサッポロでコレにします

銘柄はサッポロラガーで所謂赤星です

サンドウィッチの具(300円)
20220608-1-06.jpg

最初に目に付いたコレでボードの一番左上にあります

潰し茹で玉子にマヨネーズでしょうか黒胡椒がかかってきゅうりは少し厚めです

ハムが敷かれてこの状態で食べる事がなぜだか新鮮です

ハモ皮煮こごり(350円)

結構な量で食べ応えあります
20220608-1-07.jpg

鱧皮ツマミを食べながら瓶ビールを飲むのも良いですね

会計は1200円で具そのものが食べられる新開地の酒場でした

住所:兵庫県神戸市兵庫区新開地4-6-16

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-20(Tue)

堀詰「明神丸本店」新玉葱たっぷり鰹タレたたき・特製ガリ天付

堀詰に来ました

とさでん交通の伊野線堀詰停留場から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は堀詰停留場から国道55号はりまや橋方面に歩いて行くと左側にあります

令和4年(2022年)5月26日(木曜日)の様子

20220526-4-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房や藁焼き台、一番奥に4人掛け3卓と6人掛けテーブル席、2階もあります

店員はホールに20代頃の男女3人、厨房に30代頃の男性2人です

BGMは三味線の音楽でしょうか、灰皿は見当たらず禁煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220526-4-02.jpg

酎ハイ・カクテル
20220526-4-03.jpg

鰹一本釣り
20220526-4-04.jpg

果実酒
20220526-4-05.jpg

焼酎
20220526-4-06.jpg

特別純米酒
20220526-4-07.jpg

純米吟醸
20220526-4-08.jpg

辛口吟醸
20220526-4-09.jpg

飲み比べセット
20220526-4-10.jpg

元祖わら焼き鰹たたき
20220526-4-11.jpg

焼切り塩たたき
20220526-4-12.jpg

鰹三昧
20220526-4-13.jpg

こぶり
20220526-4-14.jpg

漁師の炭焼
20220526-4-15.jpg

土佐の肉
20220526-4-16.jpg

四万十栗豚
20220526-4-17.jpg

珍味
20220526-4-18.jpg

温もの
20220526-4-19.jpg

揚げもの
20220526-4-20.jpg

箸休め
20220526-4-21.jpg

巻き寿し
20220526-4-22.jpg

軍艦巻
20220526-4-23.jpg


20220526-4-24.jpg

甘味
20220526-4-25.jpg

本日の心尽くし
20220526-4-26.jpg

牛赤身肉の藁焼きサイコロステーキ
20220526-4-27.jpg

漁師の旬の味覚
20220526-4-28.jpg

瓶ビール・アサヒ(605円)
20220526-4-29.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はキリンもありますがコレにします

銘柄はアサヒスーパードライです

お通し(396円)
20220526-4-30.jpg

値段は詳細なレシートに記載され、モノはかつお角煮であさつきやスライス生姜も入っています

スモークサーモンとクリームチーズのなめろう(418円)
20220526-4-31.jpg

春のおすすめからコレにします

切昆布がのって大葉が敷かれ玉ねぎも入っています

昆布締め藁スモークサーモンで炙りの2重奏てな感じです

新玉葱たっぷり鰹タレたたき・特製ガリ天付(1078円)
20220526-4-32.jpg

期間限定のやはりカツオも食べます

味は付いていないんで卓上のポン酢でと出されます

大葉のカットやミョウガが添えられて、別皿でガリ天が出されます

玉ねぎシャキシャキとあまーいくて季節を感じます

ガリ天は衣が少し硬めで噛み締めると確かにガリです

切り身は普通サイズで食べやすく玉ねぎの印象が強く普通です

ハラスねぎまの串焼き(286円)
20220526-4-33.jpg

焼き物も食べ、鮭で脂ののって美味しいですよ

ダバダ火振り(572円)
20220526-4-34.jpg

2杯目は栗焼酎で飲み方はロックにします

季節のメニューを食べながら瓶ビールを飲むのも良いですね

会計は3355円で元祖わらやきが食べられる堀詰の酒場でした

住所:高知県高知市本町1-1-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-19(Mon)

大橋通「土佐料理司食堂・ひろめ市場店」うつぼ唐揚げ

大橋通「魚菜土佐市場・ひろめ市場店」で飲みもう1軒飲みますね

とさでん交通の伊野線大橋通停留場から歩いて1、2分ほどの居酒屋です

場所は大橋通停留場から大橋通りを北進し歩いて行くと左側にあります

令和4年(2022年)5月26日(木曜日)の様子

20220526-3-01.jpg

店内はひろめ市場内の店舗と言うかブースでしょうか

先程のお店同様で共有スペースでの飲食になります

店員は接客に20代頃の女性、厨房に30と40代頃の男性がいます

BGMはインストゥルメンタル音楽、灰皿は館内全面禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220526-3-02.jpg

鰹たたき
20220526-3-03.jpg

短冊メニュー
20220526-3-04.jpg

四万十豚角煮
20220526-3-05.jpg

藁焼き
20220526-3-06.jpg

直七すだちサワー(450)
20220526-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで飲んでみると思っていたより酸っぱいですよ

朝どれどろめ(500円)
20220526-3-08.jpg

プラスチックケースに入って長ねぎや生姜おろしや大葉やポン酢も入っています

食べかけ
20220526-3-09.jpg

生しらすのちょっとデカいヤツでしょうか

だるま夕日(500円)
20220526-3-10.jpg

2杯目は芋焼酎で飲み方はロックにします

うつぼ唐揚げ(600円)
20220526-3-11.jpg

揚げ物も食べ、素揚げのししとうがのって大根おろしにポン酢が添えられています

揚げているので良くわかりませんが皮目がシッカリしてそれなりの味付けで美味しいですよ

余り良い印象のなかった魚ですがたたきでも行けそうです

お客さんと店員さんが全然クセないんでとか話ています

うつぼを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2050円で朝どれどろめが食べられる大橋通の酒場でした

住所:高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-18(Sun)

大橋通「魚菜土佐市場・ひろめ市場店」お得なセット・ビール

大橋通に来ました

とさでん交通の伊野線大橋通停留場から歩いて1、2分ほどの居酒屋です

場所は大橋通停留場から大橋通りを北進し歩いて行くと左側にあります

令和4年(2022年)5月26日(木曜日)の様子

20220526-2-01.jpg

店内はひろめ市場内の店舗と言うかブースでしょうか

店舗内に飲食スペースがある店も少しありますが多くは共有スペースでの飲食になります

店員は中に50代頃の男女がいます

BGMは何かのインストゥルメンタル音楽、テレビは広いから場所によってはあるかもしれません

灰皿は館内全面禁煙の張り紙があります

ドリンク&フードメニュー
20220526-2-02.jpg

短冊メニュー
20220526-2-03.jpg

おでん鍋
20220526-2-04.jpg

蒲鉾
20220526-2-05.jpg

生ビール
20220526-2-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はお得なセット・ビール(700円)のドリンクです

おでん種はおまかせと思っていたのですが選択出来ます

おでん
20220526-2-07.jpg

たまごとかにかまととうふあげを貰います

玉子は後から気付くと先頭に焼き蒲鉾も挟まれお得感があり、味が良く染み込んでいます

カニカマは鍋を覗くと目を魅かれくるくるっと巻かれて食べ応えがあります

とうふあげは単なる厚揚げですが緑の豆のようなモノが入ってグリンピースでしょうか

シッカリ揚がって小さいし豆腐感は少な目です

出汁は薄味です

高知おでんを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は700円でセットが嬉しい蒲鉾屋でした

住所:高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場 龍馬通り

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-17(Sat)

県庁前「太平商店」いも天ぷら

県庁前に来ました

とさでん交通の伊野線県庁前停留場から歩いて1分もかからない野外マーケットでしょうか

場所は県庁前停留場から歩いてすぐ近くで開催している木曜市です

令和4年(2022年)5月26日(木曜日)の様子

20220526-1-01.jpg

うどん屋や焼き鳥屋もありますが多くは季節の野菜の店頭販売です

店内はブースと言うかテントや屋台です

店員は販売に50代頃の女性、揚げ師に30代頃の男性がいます

BGMはなく、テレビは外の出店なんでなく、灰皿もないです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

揚げ台
20220526-1-02.jpg

いも天ぷら(300円)
20220526-1-03.jpg

揚げ物から食べと言うか商品は一択です

中身
20220526-1-04.jpg

5個入って1個がデカッとしてまだ少し温かいです

食べかけ
20220526-1-05.jpg

食べてみると衣がシッカリとしてあまーいですよ

市場の出店で揚げ立て天ぷらを食べるのも良いですね

会計は300円で高知のソウルフードが食べられる県庁前のいも天屋した

住所:高知県高知市本町5-1近辺

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-16(Fri)

堀詰「大吉」刺身盛合せ

菜園場町「にこみちゃん」で飲みもう1軒飲みますね

とさでん交通伊野線の堀詰停留場から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は堀詰停留場から堀詰交差点の信号から北進し歩いて行き左側に「創作居酒屋・ごっ馳 (ごっち)」がある角を左折し少しすると左側にあります

令和4年(2022年)5月25日(水曜日)の様子

20220525-5-01.jpg

とさでん交通伊野線の堀詰駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

店内は入り口入って左側奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが8席ほど、2階もあります

店員は厨房に30と50代頃の男性が2人ずつ、ホールやレジに20代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は見当たらず食べログによると全席禁煙で喫煙専用室を設けているとあります

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物メニュー
20220525-5-02.jpg

果実酒
20220525-5-03.jpg

人気メニューランキング
20220525-5-04.jpg

その他のメニュー
20220525-5-05.jpg

5月25日本日のおすすめ
20220525-5-06.jpg

短冊メニュー
20220525-5-07.jpg

プレーン酎ハイ(460円)
20220525-5-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20220525-5-09.jpg

値段は会計から計算すると250円ほどで、モノは茎ワカメでしょうか

刺身盛合せ(1540円)
20220525-5-10.jpg

魚貝類の刺し身から食べ、鯛と本マグロのトロとカンパチでしょうか

スライスレモンやきゅうりや大葉や大根つまやワカメも盛られています

マグロが色合い等も一番良く、ネイリと呼ばれているカンパチも脂がのって美味しいですよ

イカ団子(500円)
20220525-5-11.jpg

揚げ物も食べ、サラダにドレッシングがかけられマヨネーズも添えられています

揚げ立てに勝るモノなく生姜のパンチも効いています

ダバダ火振(550円)
20220525-5-12.jpg

2杯目は栗焼酎で飲み方はロックにします

人気メニューを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3330円でメニューが豊富な堀詰の酒場でした

住所:高知県高知市帯屋町1-15-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-15(Thu)

菜園場町「にこみちゃん」豚ノドボトケ焼

菜園場町に来ました

とさでん交通後免線の菜園場町停留場から歩いて2,3分ほどの居酒屋です

場所は菜園場町停留場から国道56号線を西進しはりまや町一丁目の信号を左折し歩いて行くと右側にあります

令和4年(2022年)5月25日(水曜日)の様子

20220525-4-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが9席ほど、左側壁沿いにカウンターが4席です

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に同年代頃の女性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビは無音でしょうか、灰皿は禁煙とする旨の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220525-4-02.jpg

木札メニュー
20220525-4-03.jpg

短冊メニュー
20220525-4-04.jpg

フードメニュー
20220525-4-05.jpg

酎ハイ(462円)
20220525-4-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

マカロニサラダ(396円)
20220525-4-07.jpg

スピード的なコレを注文し、きゅうりや玉ねぎや黒胡椒のパンチにオーロラ風の味付けです

テッポー(2本264円)
20220525-4-08.jpg

焼き物の注文はほぼ2本単位で味付けはタレと塩とみそです

指定なしなんで自動的にタレになりさっぱり味付けでネタは微妙なややシロに近いようなテッポウです

タタキ(308円)
20220525-4-09.jpg

お1人様1本限定のコレも食べます

辛子が添えられて豚のひき肉ベースでしょうか、塩で食べ応えあります

酎ハイ(462円)
20220525-4-10.jpg

2杯目もコレにします

豚ノドボトケ焼(418円)
20220525-4-11.jpg

辛子が添えられ串焼きではなくまんまです

別皿でポン酢もと出されコリコリと間違いないですよ

やきとんを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2300円でお酒とお食事な菜園場町の酒場でした

住所:高知県高知市南はりまや町2-14-10

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-14(Wed)

堀詰「満潮」サザエ刺身

はりまや橋「とさ市場」、堀詰「立呑み屋三角」で飲みもう1軒飲みますね

堀詰停留場から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は堀詰交差点から北進し歩いて行き高知市道高地街1号を横断し最初の十字路を右折し歩いて行くと左側にあります

令和4年(2022年)5月25日(水曜日)の様子

20220525-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房があり接続して手前にLの字型のカウンターが3席、左右に小上がり4人卓2つずつです

店員は厨房は見えず、ホールに30代頃の女性が3人です

BGMはピアノのインストゥルメンタル音楽、灰皿は見当たらず禁煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

お飲みもの
20220525-3-02.jpg

焼酎
20220525-3-03.jpg

フードメニュー
20220525-3-04.jpg

コース料理
20220525-3-05.jpg

伊勢海老
20220525-3-06.jpg

樽チューハイ・レモン(500円)
20220525-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20220525-3-08.jpg

値段は会計から計算すると無料と言うかサービスでしょうか、モノはクラゲ酢の物と貝煮です

バイ貝(900円)
20220525-3-09.jpg

ロースターが1人1台置かれており自分で焼くのもと思いましたが煮貝にします

お通しと少し被りますが薄味でネタが良いですよ

サザエ刺身(1200円)
20220525-3-10.jpg

刺身も食べ、2個になり肝もドーンと盛られています

大葉と大根つまとスライスレモンが添えられてコリコリとして軟骨の貝バージョンのようです

土佐海援隊(500円)
20220525-3-11.jpg

2杯目は米焼酎で飲み方はロックにします

酒盗(450円)
20220525-3-12.jpg

スピード的なコレを注文し、スライスレモン見た目新鮮そうで結構な味付けで塩分多めです

海鮮ツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は4000円で貝三昧な堀詰の酒場でした

住所:高知県高知市廿代町6-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-13(Tue)

堀詰「立呑み屋三角」焼肉牛ろぅす

堀詰立呑み屋三角」焼肉牛ろぅす

はりまや橋「とさ市場」で飲みもう1軒飲みますね

とさでん交通伊野線の堀詰停留場から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は堀詰交差点の信号から北進し歩いて行くと右側にあります

令和4年(2022年)5月25日(水曜日)の様子

20220525-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に店主と思しき口顎髭な30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上あり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220525-2-02.jpg

フードメニュー
20220525-2-03.jpg

赤ホッピー・外(300円)、中(300円)
20220525-2-04.jpg

このお店飲む1杯目のお酒はコレにします

木の子とオイルのお浸し(400円)
20220525-2-05.jpg

スピード的なコレを注文し、長ねぎがかかってしめじとエリンギでしょうか確かにオイリーです

中(300円)
20220525-2-06.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

焼肉牛ろぅす(600円)
20220525-2-07.jpg

炭火の準備が出来たようなので注文します

ステーキしょうゆ
20220525-2-08.jpg

お好みでとステーキソースが出されあらびきおろしにします

胡椒がかかっていて長ねぎやもやしが敷かれて確かに牛肉です

一品料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1900円で土佐備長炭の焼肉が食べられる堀詰の酒場でした

住所:高知県高知市追手筋1-8-10 湖月ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-12(Mon)

はりまや橋「とさ市場」生搾り塩藁焼きタタキ

突然ですが高知県に来ました

とさでん交通伊野線のはりまや橋停留場から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所ははりまや橋停留場から京町商店街を北進し歩いて行くと右側にあります

令和4年(2022年)5月25日(水曜日)の様子

店内は入り口入って生け簀がありたぶん右側一番奥に厨房、生け簀右側にカウンターが3席、4人や6人掛けテーブル多数、2階もあります

店員は厨房は見えず、ホールに20男性と30と40代頃の女性がいます

BGMは民謡と言うか郷土音楽、テレビはなく、灰皿は入り口に禁煙マークがあります

ルールは特に書くような事はありません

瓶ビール(572円)

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

生搾り塩藁焼きタタキ(1280円)

6切れで塩かタレかどちらがおすすめか聞くと塩で出してポン酢を出すと言われタレはポン酢のようです

塩と酢みかんでと出され柑橘類も使います

薬味類も豊富でミョウガとにんにくスライスときゅうりとワカメと長ねぎと酢みかんと大葉の下には大根ではなく玉ねぎと人参つまと塩が別皿で置かれています

切り身分厚く手前の端のヤツはほぼ塊状です

ポン酢はマイルドでネタの旨味を引き出しますと思いつつこれだけのデカッとした刺身だと少し大味になってしまいます

かつおに塩と思いつつ粗くお酒も進みます

とはいえお値段もそれなりで12切れなんて絶対ムリですね

竜馬(495円)

2杯目は麦焼酎で飲み方はロックにします

さえずり(600円)

鯨料理も食べ、白味噌がかかって大葉が敷かれてワカメもあります

くじらの舌になり流石に牛タンぽい食感です

焼き立てカツオを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3130円で土佐のソウルフードが食べられるはりまや橋の酒場でした

住所:高知県高知市はりまや町1-3-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-11(Sun)

京成立石「もつ焼ミツワ」うなぎ串焼

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、青砥「もつ焼き小江戸」、「やきとん豚燻」、「おでんの丸忠」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅の改札口を出て右側の階段を降りてすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和4年(2022年)5月20日(金曜日)の様子

お店の外観の写真は撮り忘れました

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが3席ほど、右側に4人掛けテーブル席が5卓とその奥には小上がりもあります

店員は焼き台に店主と思しき60代頃の女性、厨房に40代頃の男性とホールに同年代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店内禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません、

飲物
20220520-5-01.jpg

焼物・おつまみ
20220520-5-02.jpg

ドリンク&フードメニュー
20220520-5-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20220520-5-04.jpg

煮込み
20220520-5-05.jpg

サイドメニュー
20220520-5-06.jpg

焼酎ハイボール(380円)
20220520-5-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

刺身盛合わせ(小)(500円)
20220520-5-08.jpg

魚貝類の刺し身から食べ、まぐろブツとタコとシマアジでしょうか

どれも新鮮で美味しいですよ

うなぎ串焼(480円)
20220520-5-09.jpg

タレで小ぶりながら肉厚で食べ応えがあります

梅干ハイ(480円)
20220520-5-10.jpg

2杯目はコレにします

タン、ナンコツ(各1本120円)
20220520-5-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

塩で辛子が添えられています

タンは独自の食感が良く、ナンコツは喉笛に適度な肉が付いて良いですよ

おまかせ刺し盛りを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2080円でデカッな梅干ハイが飲める立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-10(Sat)

京成立石「おでんの丸忠」フランク

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、青砥「もつ焼き小江戸」、「やきとん豚燻」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅の改札口を出て右側の階段を降りてすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和4年(2022年)5月20日(金曜日)の様子

20220520-4-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に厨房があり接続して向かい合ったカウンターが5席ほどずつ、手前に4人掛けテーブル席もあります

店員は厨房に40代頃の女性がいます

BGMはラジオでFMでしょうか、テレビはなく、灰皿は店内に禁煙マークがあります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220520-4-02.jpg

フードメニュー
20220520-4-03.jpg

梅干ハイ(420円)
20220520-4-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20220520-4-05.jpg

値段は会計を失念したのでわかりませんが200円ほどか、モノは牛スジ煮込みのようです

おでん・イカ天(210円)、こんぶ(60円)、スジ(160円)
20220520-4-06.jpg

練り物系を中心に食べ、イカ天ややあまーいくて、スジは魚の感じが出ていますよ

おでん・フランク(160円)、シューマイ(210円)、
20220520-4-07.jpg

更におでんを食べ、肉食系のネタも食べてみます

チューハイ(420円)
20220520-4-08.jpg

2杯目はコレで同じグラスの追いチューハイします

丸忠蒲鉾のおでん種を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は失念し1800円ほどでしょうか贈・宇ち多゛暖簾がなびく立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-19-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-09(Fri)

京成立石「やきとん豚燻」ブリかまの煮付け

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、青砥「もつ焼き小江戸」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅の改札口を出て左側の階段を降りて立石駅前通りを歩いて行くと左側にあります

令和4年(2022年)5月20日(金曜日)の様子

20220520-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房と焼き台があり接続してコの字型のカウンターが12席ほど、右側壁沿いに4人掛けテーブル席が3卓です

店員は厨房に店主と思しき40代頃の男性、ホールや焼き台に10代頃の男性もいます

BGMはラジオでFMでしょうか、テレビはなく、灰皿は入り口に禁煙マークがあります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220520-3-02.jpg

フードメニュー
20220520-3-03.jpg

ボードメニュー
20220520-3-04.jpg

ホッピー・黒(430円)
20220520-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ブリかまの煮付け(450円)
20220520-3-06.jpg

魚の煮付けから食べ、細切りのミョウガがかかって長ねぎが添えられています

デカッとして食べ応えがありますよ

ナカ(250円)
20220520-3-07.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

島らっきょう、谷中しょうが、キューリ3点盛(300円)
20220520-3-08.jpg

スピード的なコレを注文し、やきとんの味噌でしょうか添えられています

新しょうがの甘酢漬け(150円)
20220520-3-09.jpg

更にスピード的なコレを注文し、わかっていた事ですが被ってしまいます

ボードメニューを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1680円で白提灯な立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-08(Thu)

青砥「もつ焼き小江戸」天然真鯛のお刺身

京成立石「もつ焼宇ち多゛」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の本線青砥駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は青砥駅東口2の西側を出て高架下沿いに京成立石駅方面へ歩いて行き右側に「ファミリーマート・青砥駅前店」がる角を右折し歩き最初の右角を右折し少しすると右側にあるビルの2階です

令和4年(2022年)5月20日(金曜日)の様子

20220520-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが16席ほど、右側手前に2人掛けテーブル席が12卓ほどレイアウトされています

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に40代頃の男女と50代頃の男性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビは放映されていますが無音でしょうか、灰皿は全面禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220520-2-02.jpg

おすすめワイン
20220520-2-03.jpg

ウイスキー・カクテル
20220520-2-04.jpg

焼酎・日本酒
20220520-2-05.jpg

お品書き
20220520-2-06.jpg

五月の小鉢
20220520-2-07.jpg

名物
20220520-2-08.jpg

ホワイトボードメニュー
20220520-2-09.jpg

中生(250円)
20220520-2-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は店員さんにまだ生半額と言われハイと言います

銘柄はキリン一番搾りです

天然真鯛のお刺身(600円)
20220520-2-11.jpg

魚貝類の刺し身から食べ、大葉や大根つまも添えられています

北茨城産で結構な盛りでややあまーい気もします

春わかめの酢の物(350円)
20220520-2-12.jpg

スピード的なコレを注文し、白ごまがかかって少し酢が強めです

ダンゴ辛(2本260円)
20220520-2-13.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方と言うか味付けはタレと塩と辛です

辛で焼いて貰い唐辛子とニンニクのパンチが効いている所謂つくねです

小江戸ハイボール(360円)
20220520-2-14.jpg

2杯目はコレにします

赤身にんにく(390円)
20220520-2-15.jpg

刺し類も食べ、長ねぎがたっぷりかかっておろしニンニクが添えられています

所謂カシラの赤身になり肉食っている感がありにんにくもピリッと来ますよ

旬のネタを食べながら生ビールを飲むのも良いですね

会計は2210円で鶏つくねも美味しい立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区青戸3-39-3 優和ビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-07(Wed)

京成立石「もつ焼宇ち多゛」ハツ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅改札口を出て右側の階段を降りてすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和4年(2022年)5月20日(金曜日)の様子

20220520-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台がありその手前に洗い場がありその手前に8人ほど座れるテーブル席があります

中央一番奥には大きな煮込み鍋があり鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、その手前に10人ほど座れるテーブル席があります

右側一番奥に5人ほどずつ座れる向かい合ったカウンター席がありその手前壁沿いに5人ほど座れるカウンター席があります

店員は焼き台にクロフチ眼鏡なお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場にお母さんと紺地のTシャツなお姉さん、ホールに40と60代頃の男性、簡易な厨房に30代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールは入店時の注意事項や飲食物の注文時の方法等あります

ビール(大)(600円)
20220520-1-02.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

コブクロ、テッポウ(2本200円)
20220520-1-03.jpg

ナマモノ系から食べ、生と言っても豚モツのボイルですが醤油タレがかかっています

オスはと聞かれるのでオプションでお酢を少しかけて貰います

2本共にシッカリ茹でられて安定していますよ

煮込み(一皿200円)
20220520-1-04.jpg

スピード的なコレを注文し、ハツモトあれば入れてと注文し混ざる程度と言われます

中央に筒状のハツモトが何個か盛られて思っていたよりありました

他にはアブラやシロやフワでしょうか色々な部位が盛られています

赤味噌ベースでパンチがあり色々な味や食感が楽しめますよ

ハツ(2本200円)
20220520-1-05.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方は若焼きと良く焼き、味付けはタレと塩と素焼きと味噌です

塩で赤身系では一番サッパリとして食べやすいですね

アブラ(2本200円)
20220520-1-06.jpg

更に焼き物を食べ、タレの良く焼きで焦げ目がシッカリ付いています

ややあまーい味付けで外はカリカリ中は柔らかでジューシー感がありますよ

出口
20220520-1-07.jpg

ボイルモツを食べながら瓶ビールを飲むのも良いですね

会計は1400円で黒焦げもつ焼が食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-06(Tue)

京成立石「やきとん豚燻」いさき刺し

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、青砥「もつ焼き小江戸」、「もつ焼ミツワ」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅改札口を出て左側の階段を降りて立石駅前通りを歩いて行くと左側にあります

令和4年(2022年)5月18日(水曜日)の様子

外観は撮り忘れました

店内は入り口入って一番奥に厨房があり接続してコの字型のカウンターが12席ほど、右側に4人掛けテーブル席が3卓です

店員は厨房に店主と思しき40代頃の男性、ホールや焼き台に10代頃の男性もいます

BGMはラジオでFMでしょうか、テレビはなく、灰皿は入り口に禁煙マークがあります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220518-4-01.jpg

フードメニュー
20220518-4-02.jpg

ボードメニュー
20220518-4-03.jpg

ホッピー・黒(430円)
20220518-4-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

いろいろ木の子と三ッ葉の煮びたし(230円)
20220518-4-05.jpg

スピード的なコレを注文し、しめじやえのきだけが入って箸休めです

いさき刺し(450円)
20220518-4-06.jpg

魚貝類の刺し身も食べ、ホタルイカや大根つまや大葉が添えられています

刺し身類があるのは珍しく食べ色も良く脂も良いですよ

ナカ(250円)
20220518-4-07.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

ハムとチーズのマレーシアクレープ(300円)
20220518-4-08.jpg

こんなモノも食べ、そろそろ失念してしまいました

ひと手間かけた刺身を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1760円で東南アジアのクレープが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-05(Mon)

京成立石「もつ焼ミツワ」肉ダンゴ

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、青砥「もつ焼き小江戸」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅改札口を出て右側の階段を降りてすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和4年(2022年)5月18日(水曜日)の様子

20220518-3-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンター席が3席ほど、右側に4人掛けテーブル席が5卓ありその奥には小上がりもあります

店員は焼き台に60代頃の女性、厨房に40代頃の男性、ホールに同年代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店内禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
20220518-3-02.jpg

お飲み物
20220518-3-03.jpg

短冊メニュー
20220518-3-04.jpg

ボードメニュー
20220518-3-05.jpg

ホワイトボードメニュー
20220518-3-06.jpg

焼酎ハイボール(380円)
20220518-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

刺身盛合わせ・小盛(500円)
20220518-3-08.jpg

魚貝類の刺し身から食べ、マグロブツとホッキ貝と〆さばが盛られています

このようなお店でこんなツマミが食べられる点が良いですね

肉ダンゴ(180円)
20220518-3-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

タレで焼き鳥系もあります

豚バラ串(200円)
20220518-3-10.jpg

タレで玉ねぎが挟まれて肉の脂感に甘めの味付けが良く合っています

うなぎ串焼(480円)
20220518-3-11.jpg

塩で厚みもあり脂も良く感じられて美味しいですよ

ウメ干しハイ(480円)
20220518-3-12.jpg

2杯目はコレにします

ナンコツ、アカミ(各1本120円)
20220518-3-13.jpg

塩でもつ焼きも食べ、辛子が添えられています

軟膏は管や砕かれたようなホネが挟まれてコリコリとしています

赤身は所謂カシラでデカッと言うより小さ目に切られたネタが沢山挟まれて肉感的ですよ

豚串を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2460円で鳥肉のミンチも食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-04(Sun)

青砥「もつ焼き小江戸」こはだ酢〆

京成立石「もつ焼宇ち多゛」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の本線青砥駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は青砥駅東口2の西側を出て高架下沿いに京成立石駅方面へ歩いて行き右側に「ファミリーマート・青砥駅前店」がある角を右折し歩き最初の右角を右折し少しすると右側にあるビルの2階にあります

令和4年(2022年)5月18日(水曜日)の様子

20220518-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが16席ほど、右側手前に2人掛けテーブル席が12卓ほどレイアウトされています

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に40代頃の男女もいます、

BGMは邦楽ポップス、テレビは無音でしょうか、灰皿は入り口に全面禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220518-2-02.jpg

おすすめワイン
20220518-2-03.jpg

ウイスキー・カクテル
20220518-2-04.jpg

焼酎・日本酒
20220518-2-05.jpg

お品書き
20220518-2-06.jpg

四月の小鉢
20220518-2-07.jpg

小江戸刺し
20220518-2-08.jpg

ホワイトボードメニュー
20220518-2-09.jpg

生ビール・中(250円)
20220518-2-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで銘柄はキリン一番搾りです

ハッピアワータイムで半額サービスです

わらびのおひたし(380円)
20220518-2-11.jpg

スピード的なコレを注文し、辛子が添えられて薄味です

アブラ(2本260円)
20220518-2-12.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方と言うか味付けはタレと塩と辛です

タレでトロミがありややあまーい味付けでジューシーで食べ応えあります

こはだ酢〆(600円)
20220518-2-13.jpg

魚貝類の刺し身も食べ、熊本県産で大葉や大根つまが添えられています

浅〆でネタも良く美味しいですよ

小江戸ハイボール(360円)
20220518-2-14.jpg

2杯目はコレにします

ボールナシナシなんて注文をしている常連さんもいます

旬や通の味を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1850円でハッピーアワーが嬉しい青砥の酒場でした

住所:東京都葛飾区青戸3-39-3 優和ビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-03(Sat)

京成立石「もつ焼宇ち多゛」タンナマ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅改札口を出て右側の階段を降りてすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和4年(2022年)5月18日(水曜日)の様子

20220518-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台がありその手前に洗い場があり一番手前に8人ほど座れるテーブル席があります

中央一番奥に大きな煮込み鍋があり鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、一番手前に10人ほど座れるテーブル席があります

右側一番奥に5人ずつほど座れる向かい合ったカウンター席があり、その手前壁沿いに5人ほど座れるカウンター席があります

店員は焼き台に黒縁メガネなお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場にお母さんと紺地なTシャツのお姉さん、ホールに40と60代頃の男性、左側一番手前奥の簡易な厨房に30代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールは入店時の所作や飲食物の注文方法等あります

ビール(大)(600円)
20220518-1-02.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

シンキ(コブクロ、テッポウ)(2本200円)
20220518-1-03.jpg

ナマモノ系から食べ、シンキを注文し店員さんにオスはと聞かれお酢でと言います

タンナマも一緒にすると聞かれハイと言います

タンナマ(一皿200円)
20220518-1-04.jpg

生と言っても豚モツのボイルですが醤油タレがかかっていてオプションでお酢をかけてくれます

少し大きめのお皿に盛られて串物の下にはタンが鎮座しています

パンチの効いたタレにお酢でマイルドになります

コブクロはややプリプリとテッポウはシッカリ歯応えでタンは独特の味わい深さがあり良いですよ

煮込み(一皿200円)
20220518-1-05.jpg

ハツモト入れてと注文?します

フワやテッポウやアブラやシロ等が盛られて肝心のネタは少な目です

赤味噌で煮込まれ色々な部位が一気に食べられる点が魅力です

シロ(2本200円)
20220518-1-06.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方は若焼きと良く焼き味付けはタレと塩と素焼きと味噌です

タレの良く焼きでデカッと焦げ目が良く付いてサイズ感の割には食べやすいですよ

出口
20220518-1-07.jpg

モツ盛り皿を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1400円で芯が赤いタンが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-02(Fri)

京成立石「おでんの丸忠」中華クラゲ

青砥「もつ焼き小江戸」、京成立石「佃瀧三郎すし・うなぎ」、「やきとん豚燻」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからないおでん屋です

場所は京成立石駅改札口を出て右側の階段を降りてすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和4年(2022年)5月15日(日曜日)の様子

20220515-4-01.jpg

店内は入り口入って左側奥に厨房があり接続して向かい合ったカウンターが5席ずつ、手前に4人掛けテーブル席もあります

店員は厨房に40代頃の女性がいます

BGMは失念し、テレビはなく、灰皿は禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220515-4-02.jpg

フードメニュー
20220515-4-03.jpg

梅干ハイ(420円)
20220515-4-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20220515-4-05.jpg

値段は会計が曖昧なのですが210円でしょうか、モノは大根おろしにしらす干しがのっています

おでん・こんぶ(60円)、いか天(210円)、スジ(160円)
20220515-4-06.jpg

店名にあるコレを食べ、薄味で手作りネタの味が良く出ています

梅干ハイ(420円)
20220515-4-07.jpg

2杯目もコレにします

中華クラゲ(420円)
20220515-4-08.jpg

たぶんスピード的なコレを注文し、きゅうりも入ってしっかりした味付けです

サイドメニューを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1900円ほどだったか自家製練り物が美味しい立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-19-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2022-09-01(Thu)

京成立石「やきとん豚燻」ささ身ゴーダチーズカツ

青砥「もつ焼き小江戸」、京成立石「佃瀧三郎すし・うなぎ」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅改札口を出て左側の階段を降りて立石駅前通りを歩いて行くと左側にあります

令和4年(2022年)5月15日(日曜日)の様子

20220515-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房と焼き台があり接続してコの字型のカウンターが12席ほど、右側に4人掛けテーブル席が3卓です

店員は厨房に40代頃の男性、ホールや焼き台に10代頃の男性が2人です

BGMはラジオでFMでしょうか、テレビはなく、灰皿は入り口に禁煙マークがあります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20220515-3-02.jpg

フードメニュー
20220515-3-03.jpg

ボードメニュー
20220515-3-04.jpg

ホッピー黒(430円)
20220515-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

らっきょうキムチ(180円)
20220515-3-06.jpg

スピード的なコレを注文し、マイルドな辛さと言うかややあまーいですよ

ナカ(250円)
20220515-3-07.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

ささ身ゴーダチーズカツ(300円)
20220515-3-08.jpg

揚げ物も食べ、トマトソースと言うかプューレ的なモノがかかっています

チーズがトロトロとして揚げ立てに勝るモノなく美味しいですよ

いろりお木ノ子と三ッ葉の煮びたし(230円)
20220515-3-09.jpg

エリンギやえのき茸でしょうか箸休めには結構な量です

ナカ(250円)
20220515-3-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

谷中しょうがとキューリみそ(300円)
20220515-3-11.jpg

コレもスピードメニューで、箸休めにします

レバー(100円)
20220515-3-12.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌等です

味噌でコッテリ味付けで少しネタの感じがわかりにくくなるような気もします

しろ(100円)
20220515-3-13.jpg

タレでややあまーい味付けで適度な焦げ目で美味しいです

下町ハイボール(350円)
20220515-3-14.jpg

4杯目はコレにします

創作フライを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は失念し2400円ほどでしょうか琥珀色のハイボールが飲める立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

居酒屋 京成立石 立ち飲み居酒屋 池袋 大山 もつ焼 新橋 もつ焼宇ち多゛ 中華料理 やきとん豚燻 新宿 中野 東中野 ラーメン 浅草 立ち飲み 赤羽 焼鳥 高田馬場 もつ焼ミツワ 上野御徒町 晩杯屋 寿司 新中野 宇ち多゛(うちだ) 東十条 やきとん 大塚 阿佐ヶ谷 高円寺 青砥 練馬 江古田 イタリアン 西荻窪 もつ焼き 桜木町 バー 渋谷 すすきの 横浜 王子 焼きとん 上野 食堂 小樽 板橋 神田 新千歳空港 石垣島 沼袋 荻窪 巣鴨 十条 そば 浦野屋・やきとん・てるてる 新宿三丁目 北千住 蒲田 日本橋 武蔵小山 ミツワ 門前仲町 築地市場 東武練馬 東長崎 中板橋 新小岩 回転寿司 カフェ 京橋 おでんの丸忠 江戸っ子 大井町 上板橋 宮古島 ときわ台 うなぎ 野方 日高屋 亀戸 やきとん・まるば 駒込 もつ焼き小江戸 大宮 洋食 ワインバー 秋葉原 恵比寿 焼き鳥 もつ焼宇ち多゛|うちだ おでん 難波 もつ焼丸松 上大岡 立呑み晩杯屋 宇ち多゛ 板橋区役所前 桜台 札幌 立石 亀有 新板橋 板橋本町 水道橋 神保町 中洲川端 京都 チャイニーズバル・ゆずのたね 牧志 ブンカ堂 町田 五反田 千川 吉祥寺 焼肉 割烹 ひなた ホルモン 秋田 釧路 成増 やきとんだいだら やきとん・だいだら 新宿西口 堀切菖蒲園 綾瀬 博多 西川口 関内 天神南 銀座 羽田空港第2ビル 甘味処 美栄橋 もつ焼・丸松 宮崎 ビストロ 元町 函館 金沢 有楽町 焼鳥日高 川名 天神 川崎 椎名町 小岩 目黒 森下 南千住 秋元屋 浦野屋やきとんてるてる 阪東橋 大阪空港 小倉 西小山 中目黒 やきとん・いっぽ 錦糸町 天満 豊島園 志村坂上 札幌・すすきの 大森 銀座一丁目 人形町 押上 四ツ木製麺所 鳥多希 餃子の王将 うどん 京成船橋 要町 小田原 船橋 天文館通 福井 御徒町 苫小牧 張小姐餃子 ドラム缶 名古屋 新開地 丸忠かまぼこ店 西新宿 カレーライス 品川 桜木町・野毛 田町 魚猫 鐘ヶ淵 赤坂 浜松町 町屋 マクドナルド スイーツ 二毛作 横須賀中央 上本町 喫茶店 焼とん 東向島 東梅田 大正 銀山町 やきとんきむら 大街道 日暮里 旭橋 ふれあい酒場ほていちゃん 岡山 鶯谷 三ノ宮 日比谷 庶民 新大塚 新今宮 神戸・元町・旧居留置大丸前 神田・淡路町 富士見台 松戸 金町 日ノ出町 三軒茶屋 大阪・東梅田 国分寺 川口 三ノ輪 君想ふ暮らし 本所吾妻橋 魚三酒場 都立家政 うちだ 大衆酒場 淡路町 三平 木場 秋津 四文屋 三鷹 鳥料理 もつやき 雑色 明石 立呑み・晩杯屋 動物園前・新今宮 福岡・博多 虎ノ門 浦和 宇ち多゛|うちだ 福岡空港 ビアホール 大館 那覇空港 県庁前 四ツ木 余市 かき氷 ゆる酒場 下関 えんま壱 食安商店 おでん二毛作 野町 やきとん酒場・マルコ 梅田 胡町 赤坂見附 浮間舟渡 フレンチ 三ノ輪橋 定食 きど藤 中村屋 武蔵小杉 自由が丘 東池袋 串かつ だいだら 平井 烏丸 伏見 ファストフード スペイン料理 魚三酒場・富岡店 フライ 中井 四ツ谷 神戸・三ノ宮 栄寿司 田端 やきとり 御茶ノ水 ハンバーガー 肉のまえかわ ときわ食堂 祇園四条 月島 やきや 海鮮料理 東京 ファミリーレストラン ケーキ 鶴橋 ガスト なごみ 麻布十番 京成四ツ木 新丸子 レストラン 鏑川 新今宮・動物園前 もつ焼き丸松 もつ焼高賢 一笑一杯 旭川 成田 横浜・阪東橋 京成町屋 新杉田 なんば 鎌倉 ANAラウンジ 豊水すすきの・狸小路 JALダイヤモンドプレミアラウンジ 戸畑 辛島町 岐阜 羽田空港第1ターミナル 安里 天王寺 堀詰 調布 バル 飯田橋 キリンとラガーまん 西大島 やきとん・だいだら・沼袋店 鶴見 魚介料理 晩杯屋・大山店 中野坂上 目白 保谷 京急川崎 おさかなと 立川 伏見桃山 十三 神戸三宮 五十鈴川 やきとん・豚燻 やまちゃん 菊川 四谷三丁目 京急鶴見 三兵酒店 京都・河原町 京都市役所前 とうきょうスカイツリー 資生館小学校前・すすきの 天ぷら 八広 懐石 とん八 牛込神楽坂 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 やきとんまるば ケンタッキーフライドチキン 四条大宮 姫路 餃子 新静岡 来来軒 田原町 カーサデルヴィアッジャトーレ 大阪・天満 小江戸 北池袋 国道 東京・日本橋 バイキング 魚真 静岡 本郷三丁目 一平 浅草橋 倉井ストアー 福田フライ 祐天寺 立飲み いこい 大露路 久我山 カレー 和食 肉の大山 定食・食堂 のんき つけ麺 とんかつ 小竹向原 しげきん 庚申塚 鳥勝 丸健水産 第八たから丸 鏑屋 春田屋 角屋 徳多和良 大阪・難波 焼鳥割烹・川名 チャイニーズバルゆずのたね 高島町 やきとんたかちゃん 函館麺厨房あじさい 伊勢佐木長者町 尻手 東村山 立花 狸小路・すすきの 焼鳥川名 ふみ家 甲府 名物もつ煮込み円蔵 弘前 勝山町 稚内 サクララウンジ 西船橋 もつ焼きミツワ 松山空港 黒崎 富山・新富町 羽田空港第2ターミナル 高槻 天然温泉白鳥の湯スーパーホテル釧路駅前 観光通 大阪・野田 米子 元祖立ち飲み屋 上石神井 広島 柳下酒店 千葉 もつ焼き・小江戸 肥後橋 戸越銀座 幡ヶ谷 もつ焼き・丸松 篠崎 代々木公園 赤羽橋 船堀 わすれな草 大阪・堺東 大阪上本町 天神南・中洲川端 旦過 本川越 豊水すすきの BOND|ボンド 府中 経堂 京成高砂 京成金町 豊洲市場前 やきとん・たくちゃん 弘明寺 活力魚金 ラッキーフード 浅草・田原町 パン 下北沢 鳥久 島田屋 松川酒店 京都・四条大宮 大阪・北新地・西梅田 岩田屋酒店 江戸川橋 大阪・京橋 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 大阪・梅田 築地かねまさ たちのみや喜平 ますや すき焼き 神戸・元町 ピザ 神田・新日本橋 ぶたまん 神戸・元町・旧居留地大丸前 大阪・天神橋筋六丁目・天満 押上・とうきょうスカイツリー 大島・亀戸 立ち呑・こひなた 中華蕎麦・とみ田 野毛 鎌倉酒店 うな鐵 市民酒蔵諸星 新子安 魚の四文屋 住吉 山城屋酒場 松月 大衆酒場・増やま あさひ お多幸 京成大久保 アイスクリーム もつ焼き・おとんば 立ち飲み日高 新井薬師前 たきおか・2号店 月島・勝どき ホルモン道場 東銀座 銀座・日比谷 やきとん赤尾 新桜台 もつ焼きとん将 天文館むじゃき 小林酒店 平澤かまぼこ 立ち食い寿司 いろは 伊勢路 晩杯屋・大塚北口店 南阿佐ヶ谷 大島 臚雷亭 タヴェルナ・ウオキン 四方酒店 渋谷・神泉 やきとん・赤尾 七武会 茅場町 金沢・野町 小伝馬町 神谷町 折尾 三河屋酒店 平和通 若月 元気寿司 鳥房 八起 安兵衛 三ちゃん食堂 丸大ホール 石松 竜馬 本蓮沼 天竜 築地 ハンバーグ 春駒 鴬谷 eu/ゆう レストラン&ラウンジ 串揚げ・串かつ 神社 赤垣屋 おでんや かぶと 牛太郎 ホルモン屋 さくら  カブト 立ち食いそば 岸田屋 米山 大竹 冨士食堂 河本 関内もつ肉店 まるよし 丸千葉 池袋東武店 おか田 新江古田 ささのや 喜多屋 曳舟 惣菜 東邦酒場 中州川端 ハウステンボス 末広 懐石料理 屋台 はりや パーラー 七福神 表参道 俺のフレンチ・イタリアン 串焼き ロマンチカ洋酒店 札幌・大通 戎・西荻南口店 えんづ 津田沼 弁慶 秋田屋 やまとや まーちゃん 富士屋本店 末っ子 稲毛 立会川 清瀧 鷺ノ宮 モスバーガー 太陽 ファイト餃子 俺のやきとり 串揚げ 松屋 喜楽 桜商店603 東神奈川・仲木戸 思案橋 天下茶屋 宇治 東武宇都宮 熱海 沼津 やきとん豚薰 松戸|中華蕎麦とみ田 大曽根 焼鳥割烹川名 もつ焼きにんべん 西明石 岩見沢 資生館小学校前 大橋通 渡辺通 四日市 大衆酒場ゑびす 北加賀屋 大衆スタンド・神田屋 煮込み円蔵 京都河原町 やきとん元気 ふれあい酒場・ほていちゃん 大衆酒場・かど鈴 淡路町・小川町・新御茶ノ水 兵庫・春日野道 兵庫・姫路 東神奈川 立ち飲み・勝 京都・河原町・祇園四条 焼きとん豚燻 串揚げ大明神四文屋 やきとんたくちゃん 焼鳥・川名 立ち呑み・庶民 京都・烏丸 京都・嵐山 スーパーラウンジ 富山 焼き鳥居酒屋八百屋 南稚内 ノシャップ ANA機内食 東室蘭 宮古島セイルイン アメニティホテルin博多 羽田空港 ホテルWBF札幌中央・ラウンジ 二十四軒 ダイヤモンドプレミアラウンジ 琴似 横浜・石川町 西表島 小倉・平和通 羽田空港第1・2ターミナル JALサクララウンジ 久留米 本町四丁目・古町 宮崎空港 烏丸御池 川反 福井城址大名町 烏丸・四条 松江 千駄木・日暮里 境港 出雲大社前 大浦天主堂 大波止 スーパーホテル おもろまち アメリカンビレッジ 本通 難波・近鉄日本橋 もつ焼き宇ち多゛ 花畑町 たこといかのでん 福島町 やきとん山武 ふみ屋 北浜 今池 近鉄日本橋 つまみや 焼鳥どん 銀座屋 清水五条 無添くら寿司 国民酒場・じぃえんとるまん  やきとん・よし田 やきとん・三福 立ち飲み・ばん プロント やきとんあかね やきとん・えんま壱 大衆酒場・晩杯屋 南越谷 恵美須町 ひょうたん 鶴亀八番 魚屋ひでぞう 人生のスパイス 凪〇 狛江 イタリアンバル・UOKIN 立呑み・おりはら 一徳 中野富士見町 イタリアン酒場・ナチュラ お多幸本店 八丁堀 青角 松阪 ざわさん 西梅田 ロッテリア 大阪・堺筋本町 三河島 福岡・天神 大阪・あびこ 大阪・十三 千葉中央 ヤキトン☆イチバンボシ 田原町・浅草 串揚げの四文屋・博多デイトス店 キンパイ酒店 福島 田無 大吉 酒ば・すぎちゃんチ 北朝霞・朝霞台 埼玉・大宮 もつ焼きばん 元町・中華街 愛知屋 北九州市小倉 一之江 京都・西院 のんきや やきとんひなた 成田屋酒店 立呑み・焼きとん・大黒 いかのでん 西口やきとん ヤマタニ餃子店 東葉勝田台 ヤキトン・イチバンボシ 栄町 SAPPORO餃子製造所 葭川公園 大通 大衆割烹ゑびす もつ焼き狼煙博多上川端本陣 居酒屋まる家 ウエストゲイツ店 大衆酒場餃子のたっちゃん 高田食堂 ロイヤルホテル大館 元祖本吉屋 大正浪漫喫茶室 常寿し 食べ処谷地 中央弘前 ホルモン幸楽 めしざんまい 焼肉・冷麺中道 雪塩ミュージアム さんご家 鳥道楽・稲村 島おでんたから 島尻パーントゥ購買所 居酒屋めーめー 大衆居酒屋なみ吉 福岡屋 大衆割烹ひかり 南福岡 ふじきや 雑餉隈 柳川 魚河岸酒場・魚一心 ラウンジ 羽田空港~石垣空港 函館空港 魚さんこ ハセガワストア函館駅前店 竹富島 お食事処かにふ うちょうりゃ A&W メガンテー 琉球料理海鮮酒家中山本店 野菜串巻きぐるりくるり 味処・きくよ食堂朝市本店 ラッキーピエロ函館駅前店 刺身居酒屋なか善本店 立呑みキング 海へ ANAラウンジ・国内線・本館北 居酒屋友美 ヴァンカム 回転寿司割烹和さび いか太郎本店 弁財船 丸善瀧澤商店 きのとやファクトリー店 おむすび屋 津軽の酒処わたみ せんべろ風土本店 島の食べものや南風 そば処まーさん道 ひとし石敢當店 串鐘 豚寅 七人本舗 南の島 琉球回転寿司・海来 パーラー小やじ ANAラウンジ国内線本館南 森の賢者 えいこ鮮魚店 和四季酒肴処・たいし スタンドローキー 白虎隊 広島空港 やんばる若鶏とり琉 サカトケ乃カミ 回転すし・さかえ・阪急東通り店 ビジネスラウンジ・もみじ 天ぷら・あきちゃん スーパーホテル広島 ムッシムパネン おねぎや袋町店 立ち呑み福本屋 みやさん 琉球餃子マニア もつ焼き松井 梁山泊 お多福 寿浬庵 スカイラウンジ ラウンジ大淀 スーパーホテル松山 東雲 助格三番町店 焼き鳥・天狗の隠れ家 蔵元屋 郷土料理五志喜 みかん専門店nomaーnoma 東横イン中央通 地どり食道割箸 スーパーホテル・那覇・新都心 ブーゲンラウンジひなた グルメ回転寿司市場美浜店 タコロコ スーパーホテル新都心 郷土料理ちょっぺん 丸万焼鳥本店 宣伝酒場たかさご 海王 東横INN中央通り 幸魚 ビジネスラウンジ JALダイヤモンドプレミアラウンジ南 酒解本店 松浦商店・酒店 酒処さつき 四文屋・ジャンジャン横丁店 天ぷらかめや パワーラウンジセントラル 娘娘 大衆酒場・餃子のたっちゃん銀天街店 友添大衆酒蔵 資さんうどん・魚町店 囲炉里焼・やぶれかぶれ筑紫口店 酒蔵松竹本店 珉珉・曽根崎店 すいば四条河原町店 うなぎと和食かど屋 やき鳥福島本店 テイスティングバー RESTAURANT・RITA'SKITCHEN|リタズキッチン サクララウンジ北 西11丁目・すすきの 丸長本家 ラーメン信玄 肉のひろ重 町中華・末蔵カツエ食堂 手料理・うみ野 酒と銀シャリ・せいす よかろうもん 焼とり居酒屋げんき家2号店 聖徳太子・飛鳥店 新倉屋花園本店 蕎麦立飲み・一味 もつ焼きかど 牛農家直営うし煮込み磯田屋 燻製バルESTARICO シハチ鮮魚狸COMICHI店 大阪梅田 四条 ホルモン焼三平 四文屋北2条店 炉端燻製・炉(あぺおい) 北海道牛乳カステラ 北国の寿司・花ぶさ 居酒屋はいさい 西表の少年 立ち飲み焼鳥とりスタ 泡盛ゼリー本舗 862KITCHEN 新八食堂 島の美食や・なかゆくい ミルミル本舗 石垣空港 太門 石垣島ハム・ソーセージ十五番地 酒場角のうぐいす春吉本店 筑後の味処富松うなぎ屋 中国家常菜燕郷房 レストラン海の幸 エイクラ awabar|泡バー ぐるまーう 琉球居酒屋あぱら樹 野菜巻きと沖縄炉端炭島 ツマンデ呑める みやこパーラー 壱番座 Grab&Go 下地空港 飲み喰い処・小やじ 山羊料理さかえ 山崎酒店 博多名代吉塚うなぎ屋 はらぐち酒店 藤高酒店 ルガールマルシェ カクウチ&カフェCROOM・STAND 炉ばた三光橋 赤嶺 魚まる 灰そばとらや 小禄 フローラルイン西中洲 ハイサイ! 宮古島~羽田空港 ヤン衆北の酒場 めんめ うなぎ屋悠 四文屋南三条店 居酒屋くさち 串鳥番外地東急プラザ店 バー・ナイト 菅原酒店 荒木 食堂うめぼし 立ち呑み酒場よかたいデイトス店 サクララウンジ国内線南ウイング すすきの・狸小路 焼鳥・富士山 雑魚や 漁師の店 大衆居酒屋えぞ番屋 海鮮炉端うろこ亭 ANA1080便 樺太食堂 北の味心竹ちゃん どんぶり茶屋さっぽろ二条市場店 カルビープラス イタリアン大衆酒場HARUTA 米風亭 石垣空港~羽田空港 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ