fc2ブログ
2019-12-31(Tue)

都立家政「もつ焼き・青角」肉巻き紅生姜

野方「立呑み・晩杯屋」、都立家政「もつ焼・ふじ井」で飲みもう1軒飲みますね

西武鉄道の新宿線都立家政駅から歩いて1、2分ほどの居酒屋です

場所は都立家政駅北口を出て駅前通りを北進し歩いて行き最初の十字路を左折し少しすると右側にあります

令和元年(2019年)8月22日(木曜日)の様子

20190822-3-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが12席ほど、左側の棟に屋台のリヤカーのようなテーブル席もあります

店員は焼き台に20代頃の女性、厨房に同年代頃の男性もいます

BGMはラジオでAMでしょうか、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ドリンクメニュー
20190822-3-02.jpg

フードメニュー
20190822-3-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20190822-3-04.jpg

野菜焼き
20190822-3-05.jpg

金宮サワー(350円)
20190822-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

冷しとまと(250円)
20190822-3-07.jpg

スピード的なコレを注文し、野菜を補給します

レバ(100円)、ももねぎま、砂肝(各1本120円)
20190822-3-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌に辛ダレもあります

レバは味噌でコッテリ、ももはタレで甘辛トロミ、砂肝は塩で余り食べないのですがなぜだか注文し、ネタの食感がやたら良く総じてネタは良いですよ

肉巻き紅生姜(150円)、手羽(200円)
20190822-3-09.jpg

2本とも香辛料が効いて普通に美味しいですね

金宮サワー(350円)
20190822-3-10.jpg

2杯目もコレにします

都立家政の赤提灯でもつ焼きを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1870円で創作串も食べられる都立家政の酒場でした

住所:東京都中野区鷺宮3-6-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-30(Mon)

都立家政「もつ焼・ふじ井」つくね生ピーマン

野方「立呑み・晩杯屋」で飲みもう1軒飲みますね

西武鉄道の新宿線野方駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は都立家政駅南口を出て駅前通りを南進し歩いて行き2つ目の左角を左折し少しすると右側にあります

令和元年(2019年)8月22日(木曜日)の様子

20190822-2-01.jpg

店内は入り口入って奥の左側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが8席ほど、手前に6人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に店主と思しき40代頃の男性がいます

BGMはラジオでAMでしょうか、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ドリンクメニュー
20190822-2-02.jpg

フードメニュー
20190822-2-03.jpg

おすすめ
20190822-2-04.jpg

焼き台
20190822-2-05.jpg

ホッピー・黒(390円)
20190822-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレでシャリキンか氷でシャリキンにします

自家製ぬか漬け(200円)
20190822-2-07.jpg

スピード的なコレを注文し、大根ときゅうりでぬかの感じは少な目です

れば(120円)
20190822-2-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌のようで味付けは確か聞かれず自動的におまかせになります

味噌味付けあっさり系後からピリッとネタゴツゴツと良く

ちれ、なんこつ、づけもつ焼(各1本120円)
20190822-2-09.jpg

ちれはタレでこのお味で食べるのは珍しくネタが味わえてタレはあっさり少しだけトロミがあり、なんこつは塩でコリコリとしてよいですよ

づけもつ焼は名物となっており、デカッとしてマイルド系な味噌に漬けられて後からピリッと少し辛さがありネタも良く食べご応えがあります

つくね生ピーマン(250円)
20190822-2-10.jpg

タレで軟骨入りでしょうかミンチ肉とお生野菜のコラボで美味しいですよ

レモンサワー(390円)
20190822-2-11.jpg

2杯目はコレで氷でお願いします

北海道仕込みいか塩辛(250円)
20190822-2-12.jpg

サイドメニューからコレを注文し、お1人様では多いかな普通に美味しいですね

でかいねとづけもつを食べているお客さんに店主は普通の1.5倍と言っています

都立家政の新店舗で焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2220円で名物づけもつが食べられる都立家政の酒場でした

住所:東京都中野区若宮3-18-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-29(Sun)

野方「立呑み・晩杯屋」アオヤギ

野方に来ました

西武鉄道の新宿線野方駅から歩いて1分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は野方駅南口を出て駅前通りを南進し歩いて行き2つ目の左角を左折し歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)8月22日(木曜日)の様子

20190822-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房があり接続してコの字型の立ち飲みカウンター、左側壁沿いに長方形なスタンディングテーブルが5卓ほどです

店員は厨房に店長と思しき30代頃の男性、ホールに20代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

お飲物
20190822-1-02.jpg

本日のオススメ
20190822-1-03.jpg

短冊ポスター
20190822-1-04.jpg

ホワイトボードメニュー
20190822-1-05.jpg

ゴールデンチュウハイ(250円)
20190822-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒は何飲みますかと聞かれゴールデンと言います

アオヤギ(250円)
20190822-1-07.jpg

本日のおすすめはアオヤギですと言われ注文します

少しだけクセを感じますが安いし問題ないと思います

かに胡瓜(180円)
20190822-1-08.jpg

中々出て来なく忘れられているかと確認するも店員さんが丁寧に謝りなんだか申し訳ない気分です

カニ缶の身的なモノがのってこの値段で割に合うのかと思いつつ日本酒でも飲みたくなりますよ

ピンクグレープフルーツサワー(290円)
20190822-1-09.jpg

2杯目はコレにします

白身魚タルタル(180円)
20190822-1-10.jpg

新メニューからチーズハンバーグもひかれますがコレにします

タルタルはと思いつつ中にインされているようで冷凍食品って仕方ないですね

全体にあまーいくソースかける事なく入っているしパクパク食べ揚げたてに勝るモノなく良いですね

晩杯屋は各店に行ったのですがココは総じてツマミの提供が遅めに思えました

野方の立ち飲みで海鮮ツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1150円で新メニューが食べられる野方の酒場でした

住所:東京都中野区野方5-24-6 小島ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-28(Sat)

京成立石「やきとん豚燻」牛みすじ串

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、「おでんの丸忠」、「ホルモン屋」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅北側出口を出て駅前通りを北進していくと左側にあります

令和元年(2019年)8月20日(火曜日)の様子

20190820-4-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが14席ほど、右側に4人掛けテーブル席が3卓ほどです

店員は焼き台に店主と思しき40代頃の男性、ホールに男子高校生もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ドリンクメニュー
20190820-4-02.jpg

フードメニュー
20190820-4-03.jpg

ボードメニュー
20190820-4-04.jpg

ホッピー・黒(430円)
20190820-4-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

コンビーフととうもろこしのマカサラ(350円)
20190820-4-06.jpg

スピード的なコレを注文し、フライドオニオンがかかって太っちょなマカロニで食べている感ありますよ

ナンコツみょうがスライス(280円)
20190820-4-07.jpg

黒板メニューからコレを食べ、マイルドなポン酢でコリコリ感が良いですね

ナカ(250円)
20190820-4-08.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

牛みすじ串(200円)
20190820-4-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌等がありおまかせで焼いて貰います

黒胡椒系で牛肉の旨味がありジューシーですよ

つくねチェダーチーズのせ(230円)
20190820-4-10.jpg

おすすめからコレも食べ、チェダーとパルメザンの融合が良くミニチーズハンバーグですね

ミックスナッツ(250円)
20190820-4-11.jpg

豆類も食べて終了です

立石の赤提灯で一品料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2090円で創作串も食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-27(Fri)

京成立石「ホルモン屋」シロナマ

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、「おでんの丸忠」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅南側出口を出て線路沿いに青砥方面へ歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)8月20日(火曜日)の様子

20190820-3-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いに緩やかなコの字型のカウンターが10席ほどです

店員は焼き台にアキちゃんと呼ばれている30代頃の女性、厨房に50代頃の女性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありませんと思いつつ入口にはすでにアルコール類を飲んでいる方の入店をお断り致しますとの張り紙があります

飲みもの&もつ焼き
20190820-3-02.jpg

焼酎・純(300円)、タンサン(100円)
20190820-3-03.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで焼酎と割り材を注文し酎ハイを飲む形になります

お通し(値段は不明)
20190820-3-04.jpg

値段は会計からモノはもやしの何でしょうか味が付いています

シロナマ(250円)
20190820-3-05.jpg

ナマモノ系はシロとガツがありコレにします

一味唐辛子のシットリ系でしょうか醤油で溶かして付けて食べて下さいと言われます

先頭の一カケラにテッポウが挟まれ他にシロが挟まれてモツらしい食感が良いですよ

つくね(250円)
20190820-3-07.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方と言うか味付けはネタによって聞いて来たり自動的におまかせもあります

味が付いているんでそのままでと出され塩のようでホクホクとした肉だんごですね

カシラ(250円)
20190820-3-08.jpg

つけだれかちょい辛でちょい辛にします

横にややデカッとしたビジュアルで適度な肉肉しさが良いですよ

焼酎・純(300円)
20190820-3-09.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯飲みますね

お新香(250円)
20190820-3-10.jpg

スピード的なコレを注文し、キャベツときゅうりですがミックスしますかと聞かれハイと言います

ワイン(400円)
20190820-3-11.jpg

3杯目はコレでフルーツワインですよと言われハイと言います

茄子(値段は不明)
20190820-3-12.jpg

メニュー以外に焼き物で椎茸と栃尾油揚げと茄子がありますと言われ注文します

コレでニンニクダレがおすすめと出されます

良く焼かれた茄子にガツンと来るタレが合いますよ

オールフリーを何本も飲みながら焼き物を食べているお客さんもいます

立石のホルモン専門店で焼き物を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2250円で生なモツが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-22-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-26(Thu)

京成立石「おでんの丸忠」五目揚

京成立石「もつ焼宇ち多゛」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅南側出口を出てすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和元年(2019年)8月20日(火曜日)の様子

20190820-2-01.jpg

店内は入り口入って左側奥に厨房があり接続して向かい合ったカウンターが5席ずつ、手前に4人掛けテーブル席があります

店員は厨房に30代頃の女性、隣の蒲鉾屋からお母さんがお通しを持って来たりしています

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190820-2-02.jpg

フードメニュー
20190820-2-03.jpg

梅干ハイ(400円)
20190820-2-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20190820-2-05.jpg

値段は会計から単純計算すると200円でモノは春雨サラダです

五目揚(200円)、ちくわぶ(100円)、大根(200円)
20190820-2-06.jpg

中華揚げはなく類似のコレで違いはニラのパンチでしょうか、ちくわぶや大根は良く煮込まれて美味しいですよ

チューハイ(400円)
20190820-2-07.jpg

2杯目は空いたグラスに酎ハイを入れてもらいます

立石のおでん屋さんで練り物を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1500円で蒲鉾屋のネタが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-19-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-25(Wed)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」アブラ・タレ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅南側出口を出てすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

令和元年(2019年)8月20日(火曜日)の様子

20190820-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台とその右側に大きな煮込み鍋、煮込み鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、右側一番奥に向かい合った5席ずつのカウンター席、右側手前にカウンターが5席ほど、中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に黒縁メガネなお姉さん、洗い場に紺なTシャツのお姉さんとお母さん、煮込み鍋に大将、ホールにあんちゃんとソウさんと呼ばれている男性、左側手前の小さな厨房に30代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールは入店時の注意事項や飲み物や料理の注文方法等色々とあります

注意事項
20190820-1-02.jpg

ビール(大)(600円)
20190820-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

ナンコツ、レバボイル(200円)
20190820-1-04.jpg

ナマモノ系から注文し、シンキ(コブクロ、テッポウ)はなくタンナマはないようです

ナマはと聞いているお客さんに店員さんはアブラ、シロ、ガツ、レバ、ハツ、ナンコツと答えています

残っているネタからコレにお酢をかけてもらいナンコツは歯応えがかなり良くかなりカタッとした部分もあり、レバは良く湯がかれフカフカとしています

カシラ(200円)
20190820-1-05.jpg

素焼きであんちゃんにお酢はと聞かれハイと言います

やや塊っぽくて肉肉しいですよ

アブラ(200円)
20190820-1-06.jpg

タレで直前にあんちゃんになんだっけと確認され申告します

隣のお客さん出されたネタを見てよっぽど気に入ったのか喜んで見ていました

煮込み(200円)
20190820-1-07.jpg

煮込みと注文しハツモトは2個ほど盛られてアブラが多くフワやシロ等もガッツリ系です

出口
20190820-1-08.jpg

立石の行列店で大鍋煮込みを楽しめるビールを飲むのも良いですね

会計は1400円でボイルなレバーが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-24(Tue)

東中野「うなぎ串焼き・くりから」キモ刺

東中野「もつ焼・丸松」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の総武線東中野駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は東中野駅西口を出て東京都道317号環状六号線(通称:山手通り)を横断し東中野ギンザ通りを歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)8月09日(金曜日)の様子

お店の外観の写真は撮り忘れました

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側に2人掛けテーブル席が6卓ほどレイアウトされています

店員は焼き台に顎髭が白髪な40代頃の男性、厨房に30代頃の男性、ホールに40代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声とラジオでしょうか、灰皿は見当たりませんがたぶん煙草は吸えるでしょう

ルールは特に書くような事はありません

鰻の各部位
20190809-2-01.jpg

お飲み物
20190809-2-02.jpg

鰻お品書き
20190809-2-03.jpg

サイドメニューお品書き
20190809-2-04.jpg

木札メニュー
20190809-2-05.jpg

ホイス(450円)
20190809-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

キモ刺(650円)
20190809-2-07.jpg

数量限定の冷製ネタから食べ、薬味はにんにくを選びネタはやわやわとして緑なにんにく辛ッとしていますよ

くりから(280円)、バラ(250円)
20190809-2-08.jpg

タレの2本でくりからはクネクネとして挟まれ鰻感があり、バラは鶏肉の器官のような感じでホロホロとして珍味ですよ

タレはさっぱりとしてネタの邪魔をしないです

短冊(330円)
20190809-2-09.jpg

しおにして味付けも薄目で流石にうなぎの身の旨味が良くわかり脂ノリも良いですよ

ホイス(450円)
20190809-2-10.jpg

2杯目もコレにします

おしんこ(300円)
20190809-2-11.jpg

スピード的なコレを注文し、きゅうりと人参と大根が盛られて口直しです

東中野の鰻屋さんで希少部位を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2680円でチューハイの元祖が飲める東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野3-16-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-23(Mon)

東中野「もつ焼・丸松」ごぼう肉巻き

東中野に来ました

JR東日本の総武線東中野駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は東中野駅西口を出て左前方向の信号を左折し歩いて行くと左側にあります

令和元年(2019年)8月09日(金曜日)の様子

20190809-1-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが13席ほど、手前に4人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に口顎揉み上げな店主と思しき30代頃の男性、厨房に同年代頃の男性、ホールに同年代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物
20190809-1-02.jpg

お食事
20190809-1-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20190809-1-04.jpg

短冊メニュー
20190809-1-05.jpg

木札メニュー
20190809-1-06.jpg

ホッピーセット・黒(400円)
20190809-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

谷中しょうが(280円)
20190809-1-08.jpg

スピード的なコレを注文し、味噌が添えられて旬ですよ

たん(120円)
20190809-1-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けは聞かれず自動的におまかせになります

黒胡椒的なパンチが強めでダイナミックなぶつ切りも挟まれてシッカリ歯応えが良いですよ

しろ(120円)、ねぎま(150円)
20190809-1-10.jpg

タレの2本でひらはなくコレで適度なくにゅくにゅモツらしい感じで、ねぎまはデカっとして食べ応えがありタレはさっぱりとややあまーいです

焼コロッケ(300円)
20190809-1-11.jpg

揚げ物も食べ、揚げ置きを炭火焼きしたのですがアチッと甘く見ていました

具のじゃがいもはあまーいですよ

ナカ焼酎(270円)
20190809-1-12.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

げんこつ(150円)
20190809-1-13.jpg

塩でひざなんこつになりコリコリ食感が凄いですよ

みょうがきゅうり(250円)
20190809-1-14.jpg

箸休めにコレも食べます

ジャガカレー(250円)
20190809-1-15.jpg

しっかり焼かれてスパイシーなカレーが美味しく問題ない組み合わせですよ

ナカ焼酎(270円)
20190809-1-16.jpg

更に焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

ごぼう肉巻き(180円)
20190809-1-17.jpg

4つ切りほどごぼうを数本豚肉で巻かれ黒胡椒系で下味が付いているのかあまーい感じがしますよ

せせり(150円)
20190809-1-18.jpg

黒胡椒系でそれなりのアブラでジューシーです

来週このお店がお盆休みで行く所に困っているお客さんもいます

東中野のもつ焼でホッピーを飲むのも良いですね

会計は3220円で創作串も美味しい東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野1-56-4 第一ビル 1-D

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-22(Sun)

浅草橋「炭火串焼き・ぶたいちろう」自家製ツクネ串

浅草橋「鉄板食道・飯蔵」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の総武線浅草橋駅から歩いて1分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は浅草橋駅東口を出て南側の線路沿いに秋葉原方面へ歩いて行くと左側にあります

令和元年(2019年)8月08日(木曜日)の様子

20190808-2-01.jpg

店内は 左右に棟があり右側の棟は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いに立ち飲みカウンター、右側壁沿いに立ち飲みカウンター、手前に簡易なスタンディングテーブル、2階もあります

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に同年代頃の男性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お品書き
20190808-2-02.jpg

おつまみ
20190808-2-03.jpg

おすすめメニュー
20190808-2-04.jpg

おすすめ焼酎&日本酒
20190808-2-05.jpg

炭火やきとり
20190808-2-06.jpg

短冊風メニュー
20190808-2-07.jpg

本日の目玉
20190808-2-08.jpg

ホッピー・黒(390円)
20190808-2-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ジョッキが小さくて飲むのに少し面倒ですね

薬味冷奴(100円)
20190808-2-10.jpg

本日の目玉から注文し、目玉の割にネタも含めてショボッと思いつつ一応ミョウガやオクラやかいわれ大根や白ゴマがかかっています

レバー(100円)、ネギ間(120円)、ウインナー(150円)、ナンコツ、シロ(各100円)
20190808-2-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩でおまかせで焼いてもらいます

レバーとネギ間はタレで少し塩辛くネタは良く、ウインナーは裏側が少し焦げて普通、
ナンコツとシロは塩で普通に美味しいですよ

添えられている味噌は少し辛く、辛子とケチャップはウインナー用でしょうか

焼き物をお品書きを見ながらネタの確認をしていると店員さんが声をかけてくれ良い感じです

自家製ツクネ串(190円)
20190808-2-12.jpg

タレで香辛料のクセが少しありますが良いミンチ肉ですよ

中焼酎(190円)
20190808-2-13.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

浅草橋の立ち飲みで炭火串焼きを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1440円で本日の目玉が食べられる浅草橋の酒場でした

住所:東京都台東区浅草橋1-9-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-21(Sat)

浅草橋「鉄板食道・飯蔵」牛すじキャベツ

浅草橋に来ました

JR東日本の総武線浅草橋駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は浅草橋駅西口を出て正面やや左側にあります

令和元年(2019年)8月08日(木曜日)の様子

20190808-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、手前右側壁沿いに立ち飲みカウンター、左側に小さなスタンディングテーブルが3卓ほど、2階は一番奥に厨房は主にドリンク用のようでそれ沿いにカウンターが3席ほど、手前に2人掛けテーブル席が5卓ほどレイアウトされています

店員は1階厨房に40代頃の男性とホールに20代頃の男性、2階は20代頃の女性がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は店員に言えばおり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

1階で立ち飲もうとしていると店員さんに暑いんでと2階に促されどこで飲んでも同一料金のようなのでハイと上がります

ドリンクメニュー
20190808-1-02.jpg

フードメニュー
20190808-1-03.jpg

セットメニュー
20190808-1-04.jpg

短冊メニュー
20190808-1-05.jpg

キリンラガー生(250円)
20190808-1-06.jpg

店員さんにハッピーアワーで生ビールとハイボールが250円と言われハイとコレにします

11:30~17:00までコレとラッキーハイボールが250円です

マグロぶつ(200円)
20190808-1-07.jpg

刺身から食べ、普通に美味しくお一人様仕様で安いし良いですよ

惣菜4点盛(200円)
20190808-1-08.jpg

お得なおまかせツマミ盛り合わせを注文します

豆腐余り辛くないラー油的な、オクラ煮浸しでしょうか醤油が少しカラッとして、ピリ辛こんにゃくはラー油系が少しだけ辛く、マカロニサラダ定番なお味ですよ

グレープフルーツハイ(290円)
20190808-1-09.jpg

2杯目はコレにします

牛すじキャベツ(300円)
20190808-1-10.jpg

鉄板焼からコレを注文し、ノーマルですかと聞かれハイと言います

炒められたキャベツが敷かれて薄塩でネタはダイナミックに聞かれ味付けは丁度良くそう焼かれてなくホロホロと肉が柔らかで逸品ですよ

2人組のサラリーマンはお互いハイボールちょっと濃い目なんて注文でおつまみはほぼ注文していないようです

浅草橋の昼飲みスポットで鉄板焼を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1240円でハッピーアワーが嬉しい浅草橋の酒場でした

住所:東京都台東区浅草橋1-12-7

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-20(Fri)

鶴見「壱豚」白レバー刺身

鶴見「立ち飲み・とっちゃん」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の京浜東北線鶴見駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は鶴見駅西口を出て線路沿いに花月園前方面へ歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)8月06日(火曜日)の様子

20190806-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが6席ほど、右側にテーブル席が4人掛け2卓と2人掛け1卓です

店員は厨房に口顎揉み上げな店主と思しき40代頃の男性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物
20190806-2-02.jpg

お品書き
20190806-2-03.jpg

おすすめ
20190806-2-04.jpg

ホッピー(白)セット(450円)
20190806-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで焼酎がガッツリ入って中々薄められずチビチビと飲みながら薄めて行きます

おつまみ盛り合わせ(580円)
20190806-2-06.jpg

ツマミはコレをを薦められハイと言います

刺身4点盛られてまぐろ中落ちでしょうか、かつおと鯛と真だこのようでどれも新鮮で美味しいですよ

肉料理はヒレカツは肉厚で衣が少しカタッとしてますが肉の旨味はあり、チョリソーは辛ッとしています

中(250円)
20190806-2-07.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

白レバー刺身(250円)
20190806-2-08.jpg

肉刺しも食べ、おろしニンニクが添えられて薬味がのって醤油系ごま油がかけられてネタはトロトロとレア感がありまくりで安いですよ

他のお客さんガーリックステーキを注文するもおすすめの盛り合わせを薦められて注文し、更に注文しようとすると状況でと言われています

盛り合わせがお薦めでもあり準備しているんで早く出るしそちらが良いと言う事でしょうか

鶴見の地域密着店でおすすめ料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1530円でレバー刺身が食べられる鶴見の酒場でした

住所:神奈川県横浜市鶴見区豊岡町4-7

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-19(Thu)

鶴見「立ち飲み・とっちゃん」ささみの刺身

鶴見に来ました

JR東日本の京浜東北線鶴見駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は鶴見駅東口を出て駅前の通り左側に歩いて行くと左側にあります

令和元年(2019年)8月06日(火曜日)の様子

20190806-1-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、右側手前にドラム缶なスタンディングテーブル、長方形なスタンディングテーブルが3卓ほど左側一番奥にドラム缶なスタンディングテーブルが2卓ほどです

店員は焼き台に店長と呼ばれている30代頃の男性、厨房やホールに20代頃の男女が3人ほどです

BGMは邦楽ポップスは昭和な歌謡曲、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190806-1-02.jpg

日本酒・焼酎
20190806-1-03.jpg

フードメニュー
20190806-1-04.jpg

ホワイトボードメニュー
20190806-1-05.jpg

黒ホッピーセット(395円)
20190806-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

きゅうりぬか漬け(190円)
20190806-1-07.jpg

スピード的なコレを注文し、味の素かけますかと聞かれハイと言います

古く漬かっていて確かにぬかです

ささみの刺身(330円)
20190806-1-08.jpg

肉刺しも食べ、薬味がニンニクか生姜かわさびじゃゆず胡椒でニンニクにします

外身はガッツリとボイルされ刺身と言えばそうでしょうか結構なタタキです

イカダ、豚ハツ、つくね、ねぎま(各1本90円)
20190806-1-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

イカダは鶏ナンコツではなく長ネギで串焼きのラインアップに他全て鶏か豚肉ですがコレだけ野菜でなんだかなでな気分です

ハツは塩で添えられている味噌は豆板醤的なヤツでネタは普通です

つくねはタレで粗いカットな玉ねぎがも入ってナンコツの食感も少しあります

ねぎまもタレでネタは普通でタレはややあまーいくてサラサラ系です

おかわり焼酎(190円)
20190806-1-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

ホッピーを飲んでいると厨房では店員さん同士で腹痛談義をしておりどうなんでしょうか

鶴見の立ち飲みで一品料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1465円で串焼き90円均一な鶴見の酒場でした

住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-8-11 日鋼ビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-18(Wed)

住吉「ホッピーハウス三好」三好焼かしら

京成立石「もつ焼宇ち多゛」で飲みもう1軒飲みますね

都営地下鉄新宿線の住吉駅から歩いて6分ほどの居酒屋です

場所は住吉駅B1口を出て東京都道465号深川吾嬬町線(通称:四ツ目通り)を東陽町方面へ歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)8月05日(月曜日)の様子

20190805-2-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが8席ほど、左側にテーブル席が4人掛け2卓と2人掛け1卓です

店員は焼き台に40代頃の男性、厨房やホールに60代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
20190805-2-02.jpg

短冊メニュー
20190805-2-03.jpg

短冊メニュー
20190805-2-04.jpg

ホワイトボードメニュー
20190805-2-05.jpg

生樽黒ホッピー(380円)
20190805-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20190805-2-07.jpg

値段は会計から単純計算すると200円でモノはキャベツに味噌が添えられて味噌は辛くもなくややあまーいですよ

三好焼かしら(3本360円)
20190805-2-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

但し、三好焼は3本単位の提供で味付けは味噌です

味噌はまんま味噌的な感じでイマイチでネタにも少しクセがあります

レバー、とり皮(各1本100円)
20190805-2-09.jpg

レバはクセが少しあり皮はブヨブヨとして好き嫌いが分かれそうで、タレは少しトロミがありあまーいですよ

ゲソ焼(400円)
20190805-2-10.jpg

魚貝類系も食べ、おろし生姜に醤油がかけられて普通に美味しいです

レモンハイ(380円)
20190805-2-11.jpg

2杯目はコレにします

住吉のホッピー専門店?で焼き物を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1920円で生ホッピーが飲める住吉の酒場でした

住所:東京都江東区扇橋2-5-6

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-17(Tue)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」シロナマ、レバボイル

京成立石に来ました

京成電鉄の京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅西口を出て近くにある立石仲見世商店街にあります

令和元年(2019年)8月05日(月曜日)の様子

20190805-1-01.jpg

店内は入り口入って左側奥に焼き台がありその右横には大きな煮込み鍋、右側一番奥に5席ずつの向かい合ったカウンター席、右側手前にカウンターが5席ほど、中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に黒縁眼鏡なお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場にお母さんと紺地なパーカーのお姉さん、ホールにあんちゃんとソウさんと呼ばれている男性、左側手前一番奥の簡易な厨房に30代頃の男性もいます

ルールは入店時の所作や飲み物やツマミの注文方法は多岐に渡っています

ビール(大)(600円)
20190805-1-02.jpg

今日飲む1杯目のお酒は大瓶と注文したコレです

シンキ・ハツ、テッポウ(200円)
20190805-1-03.jpg

ナマモノ系から注文し、シンキでコブクロはなく代わりにハツにしてお酢をかけてもらいます

ハツは良くボイルされ食感がやや強く、テッポウはしわしわのビジュアルも良く柔らかですよ

煮込み(200円)
20190805-1-04.jpg

煮込みのハツモトあればと注文し、ハツモトやその残骸とフワやアブラやシロが入って赤味噌仕様でややコッテリ感があります

シロ、レバボイル(200円)
20190805-1-05.jpg

ナマモノ系を再度注文し、オプションでお酢をかけてもらいます

シロは相変わらずデカッとして、レバはボイルの感じが微妙に少な目でヤワヤワ感が少しありますよ

アブラ(200円)
20190805-1-06.jpg

焼き物も食べ、ナンコツ塩は通ってないようで気分転換でコレでアブラタレ良く焼きにしようかと思いつつノーマルで注文します

意外と良く焼かれ焦げ目とタレの色で分かりにくいのですが赤身も僅かに入っているようで少しマイルドですよ

お新香生姜お酢だけなんて注文をしているお客さんもいます

出口
20190805-1-07.jpg

立石仲見世商店街で大ぶりモツを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1400円で味自慢な立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-16(Mon)

東村山「もつやき・REN」豚もつ煮込み

所沢「居酒屋・百味」で飲みもう1軒飲みますね

西武鉄道の新宿線東村山駅から歩いて4分ほどの居酒屋です

場所は東村山駅西口を出て正面右側の東村山駅西口の信号を横断し歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)8月02日(金曜日)の様子

20190802-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが9席ほど、一番奥にもスペースがありますがまだ使用していないようです

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は見当たらず禁煙の表記もないのでたぶん煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物
20190802-2-02.jpg

お品書き
20190802-2-03.jpg

日本酒
20190802-2-04.jpg

本日のおすすめ
20190802-2-05.jpg

おすすめ
20190802-2-06.jpg

お客様へのお願い
20190802-2-07.jpg

焼き台
20190802-2-08.jpg

ホッピー黒セット(400円)
20190802-2-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ポテトサラダ(320円)
20190802-2-10.jpg

スピード的なコレを注文し、白ゴマやきゅうりや人参や玉ねぎやベーコンも入ってまあ普通でしょうか

なんこつ、てっぽう(1本120円)、自家製豚つくね(200円)、ちれ(120円)
20190802-2-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌でおまかせににします

なんこつは塩で意外と柔らかで食べやすく、てっぽうはタレであまーいくしろも挟まれ、つくねはタレでコリコリとなんこつ感があり、ちれは味噌でコッテリとして肉厚で良いですよ

豚もつ煮込み(420円)
20190802-2-12.jpg

煮込みも食べ、やくみがかかって塩味で豆腐にネタはてっぽうやしろや塊肉はかしらっぽく柔らかでサッパリと食べられます

焼酎おかわり(270円)
20190802-2-13.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

キャベツとベーコンのマヨのっけ(250円)
20190802-2-14.jpg

コレもスピードメニューで、カイエンペッパーがかかってショルダーベーコンでしょうか厚くても脂控え目でパクパク食べてしまいます

チョリソー、ガリ肉巻き(各180円)
20190802-2-15.jpg

チョリソーはそう辛くもなく、ガリは豚肉とガリの甘さがマッチして美味しいですよ

下町ハイボール焼酎ベース(350円)
20190802-2-16.jpg

3杯目はコレにします

東村山の豚もつ専門店で創作串を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は3160円でおすすめ味噌ダレの焼き物が食べられる東村山の酒場でした

住所:東京都東村山市野口町4-1-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-15(Sun)

所沢「居酒屋・百味」青柳刺

所沢に来ました

西武鉄道の新宿線所沢駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は所沢駅西口を出て所沢プロぺ商店街を歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)8月02日(金曜日)の様子

20190802-1-01.jpg

店内は入り口入って左側奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側壁沿いに小上がりがあり8人卓が8つほど、中央に12掛けテーブル席が5卓ほど、左側手前も照明は付けていないがが小上がりもあります

店員は厨房に50代頃の男性が2人と30代頃の男性が2人、右側一番奥にはなぜだかバーカウンターがあり40代頃の女性、ホールに50と30と20代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190802-1-02.jpg

フードメニュー
20190802-1-03.jpg

ろばた焼
20190802-1-04.jpg

お食事
20190802-1-05.jpg

一品料理
20190802-1-06.jpg

焼・煮物
20190802-1-07.jpg

揚物
20190802-1-08.jpg

おさしみ
20190802-1-09.jpg

本日のおすすめ
20190802-1-10.jpg

短冊メニュー
20190802-1-11.jpg

アサヒスーパードライ・大瓶(450円)
20190802-1-12.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

青柳刺(500円)
20190802-1-13.jpg

刺身類から食べ、微妙なクセを感じ食べ進んで行くとイヤ飲み進んで行くとなくなります

ライムサワー(220円)
20190802-1-14.jpg

2杯目はコレであまーいと思いつつそうでもなく焼酎感がシッカリして安いですよ

下足揚(430円)
20190802-1-15.jpg

揚げ物も食べ、少しショボッとして唐揚げと思っていたら薄い衣の天ぷらで塩味が少しあり普通に美味しいです

家にいると8回も救急車が来たと常連さん達が話しており医療センターがあるからとか

所沢の地元密着な飲み屋さんで旬の魚を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1600円で足かけ50年な所沢の酒場でした

住所:埼玉県所沢市日吉町4-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-14(Sat)

京成立石「もつ焼ミツワ」うなぎ串焼

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」、「ブンカ堂」、「やきとん豚燻」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅南口を出てすぐ近くの立石仲見世商店街にあります

令和元年(2019年)8月01日(木曜日)の様子

外観の写真は撮り忘れました

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台があり厨房沿いにカウンターが3席ほど、右側に4人掛けテーブル席が5卓ほど、一番奥に小上がりがあり、店頭にもカウンターが5席ほどです

店頭のカウンター席で飲んでいるおっちゃんが空いているんで客寄せをしています

店員は焼き台に店主と思しき60代頃の女性、厨房に30代頃の男性、ホールに40代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は見当たらず8月1日から店内禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
20190801-4-01.jpg

お飲み物
20190801-4-02.jpg

ボードメニュー
20190801-4-03.jpg

短冊メニュー
20190801-4-04.jpg

焼酎ハイボール(360円)
20190801-4-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで炭酸が少し弱いような気もします

刺身盛合わせ(600円)
20190801-4-06.jpg

刺身から食べ、マグロブツはややトロっぽく、〆サバは昆布がのってガッツリしめられて食べやすく、ホッキ貝はほど良い感じの歯応えですよ

アカミ、ナンコツ(一皿220円)
20190801-4-07.jpg

焼き物の注文は確か1皿2本単位で違うネタでも良く焼き方と言うか味付けはタレと塩です

塩で辛子が添えられてアカミは所謂カシラで小ぶりですがジューシーで、ナンコツはコリコリと歯応えが良いですよ

うなぎ串焼(430円)
20190801-4-08.jpg

タレでデカッと言ってもそれなりのお値段なんで確かにうなぎ感ありって当然ですがタレはあまーいですよ

焼酎ハイボール(360円)
20190801-4-09.jpg

2杯目もコレにします

レバ、シロ(一皿220円)
20190801-4-10.jpg

タレで同時に焼いているようでレバーは芯が若く、シロは今一歩になってしまいます

小上がりで飲んでいるお客さんが近くのうちだの状況を刑務所と話しており、入った事あるんかいと思いつつ駄目な人はダメなんでしょうね

立石のもつ焼でおまかせ刺盛りを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2190円でうなぎ串焼も食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-13(Fri)

京成立石「やきとん豚燻」鳥の白レバー串

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」、「ブンカ堂」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の京成立石駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅北口を出て駅前通りを歩いて行くと左側にあります

令和元年(2019年)8月01日(木曜日)の様子

20190801-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房と焼き台があり接続してコの字型カウンターが14席ほど、右側に4人掛けテーブル席が3卓ほどです

店員は焼き台に店主と思しき40代頃の男性、ホールに20代頃の女性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190801-3-02.jpg

フードメニュー
20190801-3-03.jpg

ボードメニュー
20190801-3-04.jpg

ホッピー黒(430円)
20190801-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

コンビーフととうもろこしのリガトーニ(350円)
20190801-3-06.jpg

スピード的なコレを注文し、フライドオニオンがかかってマカロニがドラム缶のようにデカっとしてコーンがいいアクセントですよ

ナカ(250円)
20190801-3-07.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

中の写真は撮り忘れホッピーを注いだ後です

鳥の白レバー串(130円)
20190801-3-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けは聞かれず自動的におまかせになります
味付けはタレと塩と味噌等があるようです

塩でしょうか結構焼かれて普通に美味しいですよ

スモークソーセージ(200円)
20190801-3-09.jpg

粒マスタードやケチャップが添えられてデカっとして食べ応えがあります

にらの肉巻き・卵黄付(200円)
20190801-3-10.jpg

ニラを豚バラでしょうか巻かれてガッツリとスタミナが付きますよ

立石の赤提灯で燻製焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1660円で創作串も食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-12(Thu)

京成立石「ブンカ堂」〆サバ刺

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の京成立石駅から歩いて1、2分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅北口を出て駅前通りを歩いて行くと左側にあります

令和元年(2019年)8月01日(木曜日)の様子

20190801-2-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房と接続してコの字型のカウンターが10席ほどです

店員は厨房に店主と思しき40代頃の男性、60代頃の女性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙のようです

ルールは特に書くような事はありません

フードメニュー
20190801-2-02.jpg

一品料理
20190801-2-03.jpg

ドリンクメニュー
20190801-2-04.jpg

ボードメニュー
20190801-2-05.jpg

梅干ハイ(400円)
20190801-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20190801-2-07.jpg

値段は会計から単純計算すると250円でモノは生と言うか半生のシラスではなく白魚でしょうか

〆サバ刺(600円)
20190801-2-08.jpg

お刺身から食べ、盛りが良く浅じめで鯖の青魚感が良く出ていますよ

酎ハイ(400円)
20190801-2-09.jpg

2杯目はグラスに追い酎ハイしてもらいます

カルー(400円)
20190801-2-10.jpg

所謂カレールーを注文し、思っていたより時間がかかりそうスパイシーでもなく食べやすいですよ

常連さんと店員で下町ハイボール談義をしています

立石の緑暖簾で海鮮ツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2050円でカルーが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-11(Wed)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」お新香

京成立石に来ました

京成電鉄の京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅南口を出てすぐ近くの立石仲見世商店街にあります

令和元年(2019年)8月01日(木曜日)の様子

20190801-1-01.jpg

入口の外観の写真は撮り忘れこれは出口側です

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台がありその右側に大きな煮込み鍋があり鍋沿いにカウンターが7席ほど、右側奥に向かい合ったカウンターが5席ずつ、右側手前にカウンターが5席ほど、中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は煮込み鍋に大将、焼き台クロフチ眼鏡なお姉さん、ホールにあんちゃんとソウさんと呼ばれている男性、左側手前の簡易な厨房に30代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールは入店時の所作等色々とあります

ビール(大)(600円)
20190801-1-02.jpg

今日飲む1杯目のお酒はビール大瓶と注文します

シンキ・テッポウ、ハツ(200円)
20190801-1-03.jpg

ナマ物から注文し、シンキ(コブクロ、テッポウ)でコブクロがもうないようであんちゃんに「テッポウと」と言われハツお酢でお願いします

生と言っても豚モツのボイルですが醤油ダレにオプションでお酢もありタレではなく塩で食べるお客さんもいます

ハツはシギシギと食感が良く、テッポウはモツ独特の食感が良いですよ

煮込み(200円)
20190801-1-04.jpg

煮込みのハツモトあればと注文し、混ざるよと言われます

混ざる割には結構入って煮込まれて崩れた残骸のネタもあり他はアブラやフワ等も入ってコッテリして美味しいですよ

お新香(200円)
20190801-1-05.jpg

お新香生姜お酢と注文し、糠の感じ少な目です

カシラ(200円)
20190801-1-06.jpg

焼き物の注文は同じネタが2本単位で焼き方は良く焼きや若焼きで味付けはタレと塩と味噌と素焼きがあります

タレでやや肉肉しくて噛み応えもありますよ

タンナマ赤くないところなんて注文をしているお客さんもいます

立石仲見世商店街で煮込みを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1400円でナマなモツが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-10(Tue)

大山「ろくふみ」ホッキ貝

上中里「いこい」で飲みもう1軒飲みますね

東武鉄道の東上線大山駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は大山駅北口を出て遊座大山商店街を板橋区役所前駅方面へ歩いて行くと右側にあるビルの2階にあります

令和元年(2019年)7月29日(月曜日)の様子

20190729-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いに逆Lの字型のカウンターが10席ほど、一番奥の窓ガラス沿いにカウンターが4席ほどです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性がいます

BGMはラジオで、テレビはなく、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
20190729-2-02.jpg

フードメニュー
20190729-2-03.jpg

短冊メニュー
20190729-2-04.jpg

短冊ポスター
20190729-2-05.jpg

本日のおすすめ
20190729-2-06.jpg

駄菓子
20190729-2-07.jpg

ホッピー黒セット(400円)
20190729-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ホッキ貝(250円)
20190729-2-09.jpg

刺身から食べ、色が良く新鮮で歯応えも良いですよ

たくあん盛り合わせ(250円)
20190729-2-10.jpg

スピード的なコレを注文し、べったら漬けとたくあんは昔懐かし黄色バージョンです

中(200円)
20190729-2-11.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

バリ辛メンマ(150円)
20190729-2-12.jpg

コレもスピードメニューで、白ごまがかかって確かにカラッと鷹の爪のパンチが効いてバリまでいかない辛さですよ

アジフライ(200円)
20190729-2-13.jpg

揚げ物も食べ、辛子が添えられて千切りキャベツが敷かれて普通に美味しいですよ

近くにある晩杯屋の出身のようで忙しい時は四谷店と飯田橋店の兼任店長もしていたようです

中(200円)
20190729-2-14.jpg

更に焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

20190729-2-14.jpg

大山のビル2階で海鮮ツマミを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1450円でお通しなしの大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山東町23-6 2階A

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-09(Mon)

上中里「いこい」マグロ

上中里に来ました

JR東日本の京浜東北線上中里駅から歩いて1分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は上中里駅南口を出て少し歩くと正面にあります

令和元年(2019年)7月29日(月曜日)の様子

20190729-1-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、手前に簡易なスタンディングテーブル3卓ほど、厨房の裏側にもスペースがありスタンディングテーブルが3卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき60代頃の男性、ホールに同年代頃の女性もいます

BGMはなくテレビはなく、灰皿カウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

舌代
20190729-1-02.jpg

ホワイトボードメニュー
20190729-1-03.jpg

短冊メニュー
20190729-1-04.jpg

黒ホッピーセット(340円)
20190729-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

女将さんからおすすめはマグロと煮込みと言われ注文します

煮込み(150円)
20190729-1-07.jpg

白味噌ベースの味で大根や豆腐も入って昔懐かしいモツの味がします

マグロ(150円)
20190729-1-08.jpg

中トロっぽくトロトロと脂も良くのってこの値段では安く大当たりですよ

中おかわり(180円)
20190729-1-09.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

あさりぬた(150円)
20190729-1-10.jpg

海鮮系からコレで、味噌が僅かに強めですがアサリが5,6個でしょうか安くて美味しいですね

こぶくろにんにく(150円)
20190729-1-11.jpg

続けてビジュアルが似ているモノを注文し、味付けはぬたの味噌にニンニクのパンチでネタもそれなりに良いですよ

コブクロを食べているお客さんがおり赤羽と違ってここのマスターはひと手間かけてニンニク入れたりしてそれがいいんだよなんて言っています

スマホをいじっていると女将さんに注意と言うか(大将が)怒るんだよと言われてしまいます

ツイートも出来ないしトータル長い間いなければとと思いつつそうもいかないんでしょう

上中里駅前の立ち飲みでおすすめ料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は円でお一人様用ツマミが嬉しい上中里の酒場でした

住所:東京都北区上中里1-47-32

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-08(Sun)

虎ノ門「キッチンジロー&ほろ酔いジロー」3度楽しめるつぶ肉のポテサラ

虎ノ門「銀座ライオン・霞が関コモンゲート店」、「大坂屋・砂場本店」、「ちょい呑み福ちゃん」で飲みもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄銀座線虎ノ門駅から歩いて1分ほどの洋食屋です

場所は虎ノ門駅1番出口を出てすぐ近くにある『三菱UFJ銀行・虎ノ門支店』がある路地を歩いて行くと左側にあります

令和元年(2019年)7月26日(金曜日)の様子

20190726-4-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、左側に2人掛けテーブル席が11卓ほどです

店員は厨房に60代頃と30代頃の男性、ホールに20代頃の女性もいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は見当たらず食べログによると分煙で店内禁煙です(店頭に灰皿が有ります。)と書かれています

このご時世で灰皿は外でも置いているんで禁煙ではないですよ的な感じがどうなんでしょうか

ルールは特に書くような事はありません

500円均一料金と謳っていますが400円になっておりオープンが昨年の10月15日でなかなか大変なようです

フードメニュー
20190726-4-03.jpg

特製ひき肉料理
20190726-4-04.jpg

〆の逸品
20190726-4-05.jpg

アルコールドリンク
20190726-4-06.jpg

ドリンクおすすめメニュー
20190726-4-07.jpg

ボードメニュー
20190726-4-08.jpg

ギンギン凍結・まるごと生レモンサワー(400円)
20190726-4-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレでインスタ映えを狙っているのでしょうか

3度楽しめるつぶ肉のポテサラ(400円)
20190726-4-12.jpg

スピード的なコレを注文し、と思いつつ凝った作りなモノが出て来ます

カットレモンが添えられてパクチーや挽き肉がのって肉はシンプルなお味なんで果汁をかけてと言う事でしょうか

真ん中の本体のポテトサラダはそれなりにあまーいくてその下にオニオンスライスが敷かれて3重構造になっています

酔いもあり食べかけの写真を撮っておらずこれでは3度楽しめる感がわかりませんよ

若鶏唐揚(400円)
20190726-4-13.jpg

創業以来隠れた人気と書かれているコレも食べ、個人的には別に隠れていないよと思いつつ揚げ立てに勝るモノはなく美味しいですね

ジントニック(400円)
20190726-4-14.jpg

2杯目はコレにします

と言うかこのラインナップでキッチンジロー感じの良さが出ているのか不明です

少し凝り過ぎてあの定食屋とはやはり別物のような気もします

虎ノ門のバルで人気No1料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1728円で400円均一料金な虎ノ門の酒場でした

住所:東京都港区虎ノ門1-12-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-07(Sat)

虎ノ門「ちょい呑み福ちゃん」ちょい呑みセット

虎ノ門「銀座ライオン・霞が関コモンゲート店」、「大坂屋・砂場本店」で飲みもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄銀座線虎ノ門駅から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は虎ノ門駅4番出口を出て国道1号を神谷町方面へ歩いて行くと左側にあります

令和元年(2019年)7月26日(金曜日)の様子

20190726-3-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房沿いにLの字立ち飲みカウンター、右側に小さなスタンディングテーブル13卓ほど

店員は厨房に店主とおぼしき40代頃の男性と30代頃の男性と東南アジア系男性

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ビール・ホッピー
20190726-3-02.jpg

地酒・日本酒
20190726-3-03.jpg

大きめ四天王
20190726-3-04.jpg

一品料理
20190726-3-05.jpg

夏の手始め四兄弟!!
20190726-3-06.jpg

お豆冨対決!!
20190726-3-07.jpg

夕焼けセット
20190726-3-08.jpg

ランキング
20190726-3-09.jpg

本日のお試し品
20190726-3-10.jpg

巨峰サワー
20190726-3-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は19:00までの今月の夕焼けセットが税別888円でちょい呑みセットにします

ドリンクはサワーからコレであまーいですよ

真アジなめろう
20190726-3-12.jpg

セットの刺身でなぜだかホタテの貝殻にのって味噌味でしょうか普通に美味しいです

ニラの玉子とじ
20190726-3-13.jpg

セットの一品料理でもやしも入って薄味で食べやすいですよ

チューハイ(300円)
20190726-3-14.jpg

2杯目はコレにします

虎ノ門の立ち飲みでセットのおつまみを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1283円でセットが嬉しい虎ノ門の酒場でした

住所:東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-06(Fri)

虎ノ門「大坂屋・砂場本店」いかと長ネギの天種

虎ノ門「銀座ライオン・霞が関コモンゲート店」で飲みもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄銀座線虎ノ門駅から歩いて2分ほどのそば屋です

場所は虎ノ門駅1番出口を出て東京都道405号外濠環状線(通称:外堀通り)を新橋駅方面へ歩いて行き西新橋一丁目の信号を右折し歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)7月26日(金曜日)の様子

20190726-2-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、右側に4人掛けテーブル席が4卓ほど、左側に4人掛けテーブル席が6卓ほどと2人掛けテーブル席が1卓、2階もあります

店員は厨房は良く見えませんが男性が2人ほど、レジに40代頃の若女将的な女性、ホールに50代頃と20代頃の女性が2人ずついます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は見当たらず食べログによると完全禁煙のようです

ルールは特に書くような事はありません

お薦めの燗酒
20190726-2-02.jpg

お飲み物
20190726-2-03.jpg

酒の肴
20190726-2-04.jpg

季節の召し上がり物
20190726-2-05.jpg

各種天せいろ
20190726-2-06.jpg

季節の天種
20190726-2-07.jpg

八重桜(570円)
20190726-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は蕎麦焼酎です

飲み方は水割りとロックと蕎麦湯割りがあり蕎麦湯にします

蕎麦湯
20190726-2-09.jpg

お通し(値段は不明)
20190726-2-10.jpg

値段は会計から単純計算するとサービスと言うか無料で、切り昆布の醤油煮と言うか少し辛ッとして佃煮になるのでしょうか

おしんこ(480円)
20190726-2-11.jpg

スピード的なコレを注文し、きゅうりと大根と葉っぱが盛られ僅かな糠が良いですよ

いかと長ネギの天種(940円)
20190726-2-12.jpg

てんつゆ&大根おろし
20190726-2-13.jpg

天種を注文し、所謂かき揚げでいかはげそ8で身が2でしょうか個人的には良く長ネギが前面に出るのは意外となくある意味斬新でカットが輪切りでなくやや長いですね

てんつゆはさっぱりとして揚げ物も重たくもなく総じて油っぽくなく衣はやや固ッとしています

ビールを結構飲んで来たので焼酎の量が多く飲み応えがありおかわりはムリですよ

虎ノ門の砂場で酒の肴を食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は1990円で季節の天種が食べられる虎ノ門の酒場でした

住所:東京都港区虎ノ門1-10-6

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-05(Thu)

虎ノ門「銀座ライオン・霞が関コモンゲート店」タコの和風カルパッチョ

虎ノ門に来ました

東京メトロ地下鉄銀座線虎ノ門駅から歩いて2分ほどのビアホールです

場所は虎ノ門駅11番出口を出て左側の階段を上り左手にあるアネックス棟にあります

令和元年(2019年)7月26日(金曜日)の様子

20190726-1-01.jpg

店内は入り口入って左側手前にビアサーバー等のドリンク厨房、たぶん壁裏に厨房、右側に2人掛けテーブル席が10卓ほど、正面から左側奥に2人掛けテーブル席が20卓ほどレイアウトされ、その奥に4人掛けテーブル席が6卓ほどです

店員は厨房は見えず、ホールに20代頃の男女がそれぞれ2人ずついます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は15時から全席OKでそれまでは分煙でしょうか

ルールは特に書くような事はありません

ビール
20190726-1-02.jpg

ハイボール&サワー
20190726-1-03.jpg

ワイン&アメリカクラフトビールの原点
20190726-1-04.jpg

ステーキ
20190726-1-05.jpg

オリジナル
20190726-1-06.jpg

一品料理
20190726-1-07.jpg

サラダ&チーズ&温菜
20190726-1-08.jpg

シーフード&メイン
20190726-1-09.jpg

お食事&デザート
20190726-1-10.jpg

夏の旬メニュー
20190726-1-11.jpg

サマーハイボールフェア
20190726-1-12.jpg

着席時にヱビスは半額ですと言われます

ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)・特製中ジョッキ(437円)
20190726-1-13.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレでウカウカしていて泡がなくなってしまいました

タコの和風カルパッチョ(972円)
20190726-1-14.jpg

シーフード系からコレを注文し、わさびドレッシングで醤油オイリー感があり、タコの下にはオニオンスライスが敷かれています

色々と野菜が盛られて食べ進んで行くとわさびのパンチが効いて来ますよ

チョリソー(842円)
20190726-1-15.jpg

ソーセージからコレを食べ、粒マスタードやザワークラウトが添えられてハムのようなモノが入りサッパリとして、ソーセージからやや赤みを帯びた汁が出て後からカラッとして来ます

ヱビス生ビール・特製中ジョッキ(437円)
20190726-1-16.jpg

2杯目はコレにします

3人グループ客が手前のテーブル席に案内され奥にと言うも予約なんでと断られ少したって座った席も予約とまた移動を促されておりどうなんでしょうか

虎ノ門官庁街でソーセージを食べながら生ビールを飲むのも良いですね

会計は3125円でヱビス全種半額な虎ノ門の酒場でした

住所:東京都千代田区霞が関3-2-3 霞が関コモンゲートアネックス 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-04(Wed)

西小山「ヤキトン☆イチバンボシ」大人のいぶりがっこポテトサラダ

目黒「ニューあかり・権之助坂」、西小山「たから食堂」で飲みもう1軒飲みますね

東急電鉄の目黒線西小山駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は西小山駅を出て正面左のバスのロータリー先右側に『小山ホルモン』のある路地を歩いて行くと左側にあります

令和元年(2019年)7月25日(木曜日)の様子

20190725-3-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが8席ほど、左側手前にに4人掛けテーブル席、右側壁沿いに2人掛けテーブル席が2卓ほど、2階もあります

店員は焼き台に20代頃の男性、厨房に30代頃の男性、ホールに20代頃の男性もいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはありませんがプロジェクターやスクリーンはあり、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190725-3-02.jpg

フードメニュー
20190725-3-03.jpg

串盛り合わせ
20190725-3-04.jpg

本日のオススメ
20190725-3-05.jpg

ボトルキープ
20190725-3-06.jpg

ホッピー黒(450円)
20190725-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

大人のいぶりがっこポテトサラダ(480円)
20190725-3-08.jpg

スピード的なコレを注文し、黒胡椒がかかってがっこがマイルドになってじゃがいもも良く潰れていて食べやすいですよ

煮込み串・大根、厚揚げ(各1個180円)
20190725-3-09.jpg

やや和風で適度なスパイシー感で煮込みと言うかカレーおでんですね

中(250円)
20190725-3-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

煮込み串・鶏手羽先(250円)
20190725-3-11.jpg

デカッと煮込み串はどれも総じてネタが大き目でお腹が空いている時はいいですよ

生レモンサワー(960円)
20190725-3-12.jpg

3杯目はチンチロリンにして奇数が出てしまい大ジョッキで倍の値段になります

ねぎレバー(180円)
20190725-3-13.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはネタ毎にほぼ決まっているようで自動的におまかせになります

長ネギと白ゴマに胡麻油で芯は若くプリプリとした食感が良いですよ

スタミナシロ(180円)
20190725-3-14.jpg

長ネギと白ゴマにコチジャンでネタは良さげですが焼きとんのタレに中華調味料はイマイチかなと個人的は思うのです

鶏ももねぎま串(180円)
20190725-3-15.jpg

塩で先頭を少し食べた後のビジュアルで辛味噌が添えられて普通に美味しいですよ

西小山の串焼きを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3280円でチンチロリンも出来る西小山の酒場でした

住所:東京都品川区小山6-5-16

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-03(Tue)

西小山「たから食堂」まぐろやまかけ

目黒「ニューあかり・権之助坂」で飲みもう1軒飲みますね

東急電鉄の目黒線西小山駅から歩いて1分ほどの定食屋です

場所は西小山駅を出て西小山アーケード商店街を荏原方面へ歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)7月25日(木曜日)の様子

20190725-2-01.jpg

店内は入り口入って奥の右側に厨房沿いにカウンター5席ほど、奥左側壁沿いに2人掛けテーブル3卓、手前左側に4人掛けテーブル席が3卓ほど、右側に2人掛けテーブル席が3卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性、レジやホールに同年代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は見当たりませんが食べログによると全面喫煙可となっており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190725-2-02.jpg

定食
20190725-2-03.jpg

酒場の定番
20190725-2-04.jpg

日替わり定食
20190725-2-05.jpg

早得定食
20190725-2-06.jpg

ちょい飲みセット
20190725-2-07.jpg

ご飯のお供に!
20190725-2-08.jpg

ハーフサイズメニュー
20190725-2-09.jpg

短冊メニュー
20190725-2-10.jpg

下町ハイボール(400円)
20190725-2-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

梅の味ではありませんと書いてあり色はそうなんですが何でしょうか

肉じゃが・ハーフサイズ(250円)
20190725-2-13.jpg

おすすめからコレで、レンジでチンとして出してくれます

人参や玉ねぎに肉は豚バラでしょうか、薄味で少しあまーいくて、じゃがいもはメークインのようでもう少し柔らかと言うかホクホクとしてほしいですよ

まぐろやまかけ(500円)
20190725-2-12.jpg

こちらもおすすめで、メバチでしょうか大きめのぶつ切りが4切れほどでやまかけのせいか少し白っぽいネタもあり普通に美味しいですね

ちょい飲み酎ハイセット(480円)
20190725-2-14.jpg

セットも注文し、プレーンでいいですかと聞かれハイと言いつつ選べる中では一番安いヤツです

板わさ
20190725-2-15.jpg

冷奴との選択でコレにして、普通に美味しいですよ

西小山の大衆食堂でおすすめ料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1760円で酎ハイの元祖が飲める西小山の酒場でした

住所:東京都品川区小山6-5-1 小野ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-12-02(Mon)

目黒「ニューあかり・権之助坂」名物デミたま

目黒に来ました

JR東日本の山手線目黒駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は目黒駅西口を出て東京都道312号白金台町等々力線(通称:目黒通り)恵比寿方面へ歩いて行き最初の信号を左折し歩いて行くと右側にあります

令和元年(2019年)7月25日(木曜日)の様子

20190725-1-01.jpg

店内は入り口入って少し左側奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、左側手前に4人掛けテーブル席、右側壁沿いに2人掛けテーブル席が2卓ほど、2階もあります

店員は厨房に30代頃の男性が2人ほどです

BGMはテレビ音声と邦楽ポップス、灰皿は入口に禁煙マークがありますが電子タバコのみ14時から2階席のみOKとあります

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190725-1-02.jpg

今週の一押し!
20190725-1-03.jpg

フードメニュー
20190725-1-04.jpg

名物もつ鍋
20190725-1-05.jpg

短冊メニュー
20190725-1-06.jpg

ショーケース
20190725-1-07.jpg

ホッピーセット・黒(200円)
20190725-1-08.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

平日14:00~19:00までハッピーアワーでこの値段です

ハッピーアワーの表記はお品書きや店内では見当たらず店頭の看板の裏に書かれており余り推奨していないのかもしれません

名物デミたま(180円)
20190725-1-09.jpg

名物から食べ、オーソドックスなデミグラスソースですが旨味がイマイチですよ

ひじき煮物(180円)
20190725-1-10.jpg

スピード的なコレを注文し、少しショーケースで置かれた感じ薄味で健康的です

焼酎お代り(なか)(100円)
20190725-1-11.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

棒餃子(220円)
20190725-1-12.jpg

呑みの友からコレで、早ッと出されもやしが添えられてタレは小袋仕様です

裏返したりして餡の量を確認するとそう大きくもなく高いのか安いのか良くわかりません

食べかけ
20190725-1-13.jpg

皮は余りパリッとでもなくシットリして餡はニラのパンチがあり、もやしは味付けがなく餃子のタレで食べると言う事でしょうか

お2人様女性は何かの定食の大盛りを注文し待っている間は店頭の灰皿で一服しています

目黒の定食屋で名物料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は950円でハッピーアワーが嬉しい目黒の酒場でした

住所:東京都目黒区目黒1-5-16 目黒アイワビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

居酒屋 京成立石 立ち飲み居酒屋 池袋 大山 もつ焼 新橋 中華料理 もつ焼宇ち多゛ 新宿 中野 東中野 浅草 ラーメン 立ち飲み 赤羽 焼鳥 高田馬場 やきとん豚燻 晩杯屋 宇ち多゛(うちだ) 寿司 やきとん 東十条 大塚 上野御徒町 阿佐ヶ谷 新中野 高円寺 江古田 西荻窪 イタリアン もつ焼き バー 渋谷 練馬 王子 焼きとん 上野 食堂 横浜 桜木町 神田 十条 沼袋 板橋 荻窪 巣鴨 新宿三丁目 浦野屋・やきとん・てるてる そば 北千住 日本橋 蒲田 もつ焼ミツワ 武蔵小山 ミツワ 門前仲町 築地市場 東長崎 青砥 東武練馬 新小岩 回転寿司 カフェ 小樽 中板橋 京橋 江戸っ子 ときわ台 大井町 上板橋 うなぎ 野方 やきとん・まるば 亀戸 大宮 ワインバー 洋食 秋葉原 恵比寿 焼き鳥 もつ焼宇ち多゛|うちだ おでん 難波 上大岡 板橋区役所前 宇ち多゛ 桜台 立呑み晩杯屋 駒込 もつ焼丸松 水道橋 日高屋 神保町 亀有 板橋本町 立石 町田 チャイニーズバル・ゆずのたね おでんの丸忠 新板橋 五反田 吉祥寺 焼肉 すすきの ひなた 千川 やきとん・だいだら ブンカ堂 新宿西口 成増 ホルモン 割烹 甘味処 西川口 銀座 羽田空港第2ビル 堀切菖蒲園 関内 もつ焼・丸松 綾瀬 やきとんだいだら 焼鳥日高 有楽町 ビストロ 川崎 川名 南千住 秋元屋 森下 小岩 札幌 天満 中目黒 浦野屋やきとんてるてる 西小山 やきとん・いっぽ 椎名町 阪東橋 目黒 錦糸町 志村坂上 札幌・すすきの 人形町 天神 鳥多希 要町 押上 うどん 京成船橋 豊島園 西新宿 船橋 小田原 大森 ドラム缶 名古屋 丸忠かまぼこ店 銀座一丁目 金沢 田町 浜松町 品川 桜木町・野毛 焼とん カレーライス 町屋 餃子の王将 魚猫 二毛作 横須賀中央 喫茶店 上本町 新千歳空港 鶯谷 新今宮 大正 鐘ヶ淵 やきとんきむら 新大塚 もつ焼き小江戸 スイーツ 日暮里 大阪空港 東向島 日比谷 金町 雑色 庶民 日ノ出町 赤坂 神田・淡路町 秋津 君想ふ暮らし 松戸 神戸・元町・旧居留置大丸前 富士見台 三平 魚三酒場 うちだ 大衆酒場 三ノ輪 都立家政 マクドナルド 鳥料理 もつやき 木場 本所吾妻橋 三鷹 小倉 ふれあい酒場ほていちゃん 京都 赤坂見附 浮間舟渡 えんま壱 浦和 三軒茶屋 宇ち多゛|うちだ 立呑み・晩杯屋 虎ノ門 やきとん酒場・マルコ 福岡・博多 御徒町 国分寺 おでん二毛作 川口 淡路町 大阪・東梅田 ビアホール かき氷 ゆる酒場 野町 食安商店 串かつ きど藤 だいだら 東池袋 ファストフード レストラン 三ノ輪橋 四文屋 武蔵小杉 フライ 四ツ谷 魚三酒場・富岡店 鶴橋 中井 神戸・三ノ宮 フレンチ 自由が丘 定食 やきとり 田端 栄寿司 御茶ノ水 肉のまえかわ ときわ食堂 スペイン料理 月島 やきや ハンバーガー 海鮮料理 なごみ ガスト ファミリーレストラン 新丸子 京成四ツ木 東京 麻布十番 ケーキ 祇園四条 鶴見 四ツ木 天王寺 立川 明石 伏見桃山 保谷 京急川崎 横浜・阪東橋 京成町屋 一笑一杯 鎌倉 伏見 もつ焼高賢 もつ焼き丸松 成田 旭川 やきとん・豚燻 新杉田 やきとん・だいだら・沼袋店 西大島 目白 四ツ木製麺所 魚介料理 岐阜 五十鈴川 鏑川 下関 晩杯屋・大山店 おさかなと 調布 新開地 神戸三宮 キリンとラガーまん 中野坂上 バル 飯田橋 牛込神楽坂 八広 とん八 とうきょうスカイツリー 天神南 懐石 小竹向原 つけ麺 三兵酒店 とんかつ 餃子 天ぷら 大阪・天満 カーサデルヴィアッジャトーレ 東京・日本橋 小江戸 北池袋 定食・食堂 京都市役所前 京都・河原町 菊川 四谷三丁目 平井 京急鶴見 やまちゃん 祐天寺 バイキング 福田フライ 魚真 本郷三丁目 一平 国道 カレー いこい 立飲み 徳多和良 大露路 倉井ストアー 浅草橋 春田屋 庚申塚 しげきん のんき 鏑屋 第八たから丸 和食 肉の大山 丸健水産 鳥勝 中村屋 久我山 篠崎 京成金町 大阪・野田 立花 東村山 府中 本川越 弘明寺 やきとん・たくちゃん 大阪上本町 大阪・堺東 狸小路・すすきの 新今宮・動物園前 甲府 高島町 名物もつ煮込み円蔵 張小姐餃子 田原町 大阪・難波 焼鳥割烹・川名 動物園前・新今宮 ふみ家 尻手 伊勢佐木長者町 豊洲市場前 焼鳥川名 幡ヶ谷 西船橋 もつ焼き・丸松 代々木公園 赤羽橋 新静岡 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 来来軒 経堂 ケンタッキーフライドチキン やきとんまるば 戸越銀座 静岡 柳下酒店 京成高砂 もつ焼き・小江戸 肥後橋 船堀 銀山町 広島 梅田 上石神井 わすれな草 元祖立ち飲み屋 茅場町 新子安 山城屋酒場 住吉 魚の四文屋 中華蕎麦・とみ田 立ち呑・こひなた 松月 神田・新日本橋 下北沢 江戸川橋 うな鐵 野毛 鎌倉酒店 市民酒蔵諸星 ロマンチカ洋酒店 串焼き 七福神 表参道 えんづ 戎・西荻南口店 鳥久 札幌・大通 俺のフレンチ・イタリアン 東神奈川・仲木戸 神戸・元町 すき焼き 神戸・元町・旧居留地大丸前 大島・亀戸 月島・勝どき 押上・とうきょうスカイツリー ピザ 晩杯屋・大塚北口店 臚雷亭 大島 伊勢路 渋谷・神泉 四方酒店 若月 タヴェルナ・ウオキン パーラー 南阿佐ヶ谷 折尾 神谷町 平和通 三河屋酒店 やきとん・赤尾 七武会 大阪・天神橋筋六丁目・天満 大阪・京橋 活力魚金 ラッキーフード 浅草・田原町 資生館小学校前・すすきの 松川酒店 京都・四条大宮 島田屋 ますや 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 岩田屋酒店 大阪・北新地・西梅田 大阪・梅田 築地かねまさ たちのみや喜平 パン 末っ子 本蓮沼 丸大ホール 三ちゃん食堂 竜馬 石松 かぶと おでんや 鳥房 八起 赤垣屋 レストラン&ラウンジ 神社 串揚げ・串かつ 天竜 築地 まるよし 関内もつ肉店 牛太郎 ホルモン屋  カブト 岸田屋 米山 さくら 大竹 丸千葉 河本 池袋東武店 新江古田 冨士食堂 おか田 eu/ゆう ハンバーグ 弁慶 津田沼 末広 俺のやきとり ファイト餃子 串揚げ 太陽 懐石料理 角屋 惣菜 東邦酒場 曳舟 中州川端 屋台 ハウステンボス 桜商店603 喜楽 稲毛 立会川 喜多屋 ささのや 春駒 鴬谷 清瀧 富士屋本店 鷺ノ宮 モスバーガー 元気寿司 まーちゃん 秋田屋 やまとや はりや 南越谷 大阪・堺筋本町 BOND|ボンド 三河島 大阪・あびこ 大阪・十三 ヤキトン☆イチバンボシ 田原町・浅草 福岡・天神 北九州市小倉 北朝霞・朝霞台 田無 元町・中華街 もつ焼きばん キンパイ酒店 埼玉・大宮 千葉中央 愛知屋 京都・西院 ヤキトン・イチバンボシ 一之江 成田屋酒店 いかのでん 千葉 やきとんひなた 東葉勝田台 大衆割烹ゑびす ヤマタニ餃子店 葭川公園 栄町 苫小牧 豊水すすきの 狛江 たこといかのでん 沼津 熱海 大曽根 松戸|中華蕎麦とみ田 大衆スタンド・神田屋 やきとん豚薰 宇治 やきとんたかちゃん 北加賀屋 金沢・野町 四日市 もつ焼きにんべん 東武宇都宮 焼鳥割烹川名 函館麺厨房あじさい 煮込み円蔵 大衆酒場・かど鈴 やきとん元気 淡路町・小川町・新御茶ノ水 東神奈川 兵庫・春日野道 兵庫・姫路 立ち飲み・勝 京都・河原町・祇園四条 チャイニーズバルゆずのたね やきとんたくちゃん 串揚げ大明神四文屋 立ち呑み・庶民 京都・烏丸 京都・嵐山 西口やきとん ふれあい酒場・ほていちゃん やきとん赤尾 立ち食いそば 銀座・日比谷 東銀座 もつ焼きとん将 新桜台 横浜・石川町 凪〇 ひょうたん 姫路 恵美須町 魚屋ひでぞう イタリアンバル・UOKIN 人生のスパイス 平澤かまぼこ 小林酒店 立ち飲み日高 新井薬師前 立ち食い寿司 いろは 小伝馬町 立呑み・焼きとん・大黒 たきおか・2号店 もつ焼き・おとんば 大衆酒場・増やま 天文館むじゃき 京成大久保 お多幸 アイスクリーム あさひ 鶴亀八番 ホルモン道場 プロント やきとんあかね 立ち飲み・ばん 無添くら寿司 十三 ふみ屋 北浜 やきとん・三福 国民酒場・じぃえんとるまん 西梅田 福島 元町 やきとん・よし田 胡町  やきとん山武 やきとん・えんま壱 中野富士見町 一徳 お多幸本店 青角 ざわさん 松阪 今池 立呑み・おりはら イタリアン酒場・ナチュラ 焼鳥どん 近鉄日本橋 つまみや 銀座屋 大衆酒場・晩杯屋 大衆魚三酒場・富岡店 もつ焼き吉田 やきとり戎 やきとんなべ屋・鍋屋横丁 文月商店 かっちゃん もつ焼宇ちだ 立ち呑み・マルイチ やきとん・まーちゃん もつ焼ウッチャン 居酒屋まとい駒本店 野田焼売店 大衆酒場・大露路 天ぷら・天成 おでん屋・たけし 横浜三河屋 祐天寺|アクオリーナ 六本木|焼鶏ひらこ もつさしすずき すっぴん・BAKAWARI 濱横酒場 立ち飲み処・桂 平成大衆酒場・やきとん・じゃんじゃん やきとん・やまじ 国民酒場・じぃえんとるまん・関内マリナード店 日高屋・北口駅前店 やきとりスタンドポロ 小倉|ぎょらん亭 焼鳥・川名 ゆずのたね タチアタル 天竜・銀座街店 朝めし酒場・ナニコレ食堂 高賢 ふれあい大衆酒場・ほていちゃん京急川崎店 焼きとん豚燻 じんざえ門 立飲み・ゆみちゃん・神山町本店 やきとんひろし 松戸・中華蕎麦とみ田 はま寿司 市役所前 スタミナ呑 もつ焼き浜田屋 千歳船橋・Kalpasi(カルパシ) 大衆酒場・まるは 大阪|麺や福はら したぢ屋 函館|すずや食堂 札幌|吉山商店 築地銀だこ・大衆酒場さかえ通り店 パルパル 醉心酒蔵 肉&串バル空海 寅屋・本町店 外呑処へそ・新橋0号店 多古菊 めしと酒・高ひろ やきとん万備 ほていちゃん 藤井屋 いぐち式 酒場山加商店 魚参|うおさん 大衆割烹もりや 三河屋杉原酒店 下町大衆ふれあい立ち呑み酒場・ほていちゃん 梅園 和食居酒屋みつぼし オキラク酒場・てて 一◯そば 串かつ・二度と来るよ 立飲み・みづの家 札幌鮭ラーメン麺匠・赤松 鳥田むら本店 ぞんぶん 四文屋・思い出横丁店 すすきの|麺屋雪風 ごっつリ 松本|麺匠・佐蔵 新珍味 三平・中央線酒場 酒のデパート・ヒトモト 大衆酒場コグマヤ 串揚げ・四文屋 立ち呑み晩杯屋・南口店 博多長浜らーめん・ぼたん さらしな総本店 梅田屋 東北酒場・あらた 酒呑処遊び亭 しだち屋 大衆割烹・豊川 大衆酒蔵・幸楽 立ち飲み鉄板居酒屋・大吉 一膳 饅頭餃子・ばんばん やきとん酒場・かね将 スエヒロガリ 徳田和良 まるかや 五反田「もつ次郎」もつ煮 鮮魚と串焼き・鮮王 お太幸 釜飯と串焼き・麻鳥 おでんお多福本店 大友 はちまき 和泉屋 黄金町 駿河路 玉泉亭 大衆酒場・和来|わらい 三幸園 横浜飯店 汐入 ヒデヨシ商店 おさかなてるてる いせや総本店 金田家 大黒屋 ふれあい酒場・ほていちゃん野毛店 立呑みや・じゃんだら いづも 長崎ちゃんぽん・リンガーハット 喜多方・坂新 ふれあい酒場・ほていちゃん池袋東口店 三度の飯より餃子好き・池袋餃子第一工場 炭火串焼・楓 もつ焼き・栄司 羽田市場食堂 やきとり自慢西やん うどん処・ごえん 京橋・銀座 もつ焼・ミツワ もつ焼のんき 焼き小籠包・昌 下北沢・旧ヤム邸 ゑびす|えびす ソラノイロ・池袋店 もつ焼マーちゃん やきとり・おばこ 大衆酒場・フジヤ やきとり鳥一・支店 大衆サカバ39番地 北山形|ラーメン工房・あるますーぷ 老松 嵐電駅ビアスタンド 京都・北野白梅町・二条城前 居酒屋ニューシンマチ 立ち呑みココロ 後院上ル 京都・烏丸御池 にこみ鈴や 京都・二条 三条スタンド・たけ屋 大阪・難波・日本橋 乾杯屋 酒房・一富士 シバチョウ 立ち呑み・あたりや食堂 すいば 天ぷら大吉・ホワイティうめだ店 大阪・梅田・北新地 増やま本店 ニュー浅草本店 さんだーす・ちぇるる野毛店 呑処・じん ひたち野うしく とんべい食堂 モスプレミアム・クロスゲート店 成立石 本田商店 八女市|梅野製茶園 寅屋本町店 水戸 大衆酒場もっさん らーめんSTYLE・JUNK・STORY本店 酒田ラーメン花鳥風月 はんなりいなり 0.5軒目酒場・MAAいいか 小田原おでん本店 創作煉處籠清ミナカ店 回転寿司ビストロ禅 小田原かまぼこ発祥の店・鱗吉(うろこき) バール・イタリアーノ・ダ・パオロ 魚の春田屋 立吞み晩杯屋 一〇そば 居酒屋昼からひと休み 天下鳥ます酒場 酒蔵丸源 大衆酒場ホームベース・伊勢佐木町 めし・立呑みまる 三河屋食堂 お食事処・一番 もつやきren 丿貫|へちかん 熊本|黒亭 砂場 大衆立飲もつ刺すずき 札幌|ISHIYA 札幌|らーめん信玄 札幌|寅乃虎 ピカブー(Peekaboo) 元気酒場一笑一杯 相模屋酒店 やきとり秀吉 札幌|らーめん草木塔 養老乃瀧 大衆酒場春田屋 酒呑み処・はな唄 大衆酒場ろくふみ 酒蔵力 立ち飲み居酒屋・ドラム缶 札幌|ふじ屋NOODLE 串焼かめや パスタバルnonna|ノンナ 酒屋のたちのみ・まつ・コニシ酒販 大衆酒場おく なんば 天下茶屋 まつおか酒店 立呑み・福政 大衆酒場・大旦那 なんば・近鉄日本橋 大阪焼トンセンター 鳥竹二丁目店 大衆スタンド・神田屋・渋谷センター店 名古屋・亀島 八幡屋 串かつ立陣 天国 大衆酒場ゑびす あさくさ食堂 富田 ヒモノ食堂 豊川 おきつね本舗 相州鳥ぎん本店 和の燻製 廻転鮨・銀座おのでら・本店 くうのみバル・しずおかばっかぁのへそ 元祖花串庵 なかとら食堂 水谷本店 大衆とり酒場天てん 札幌|らーめん竹馬 もつ焼丸松」せせり 海ぼうず本店 魚河岸・丸天 中央亭 まる天 泰平 佐野屋 亀島 のんき屋 みのや北村酒店 やきとり平助 熱海フルーツキング・平和通り店 浅草田原町 札幌|にとりのけやき ピカタの森 もつ焼稲垣 角打ち明治屋 札幌|MENーEIJI 小樽洋菓子舗ルタオ 今村商店 立ちすし長者横丁 マゴコロヤ 立呑み・きど藤 なかどおりサンライズ さば銀 日高屋北口駅前店 石川県|麺屋大河 鹿児島|らぁめん専門・さだ 天神|博多ラーメンShinShin 函館|パティスリー・プティ・メルヴィーユ 神田屋 地魚屋台浜ちゃん 金山 金山いなり とさかや名駅店 名大きしめん住よし3番・4番ホーム店 もつ焼きセキヤ 山家・本店 ほていちゃん・新南口店 旭川しょうゆホルメン倶楽部 食堂・長野屋 るるぶキッチン・酒処・何方此方 大野屋 やきとんやきとり雨三屋 八王子 酒蔵一平 やきとんますだ 千代乃家 大阪ラウンジ 立呑みスラさん 志ぶや どてやき下條 小作 水よし本店 前橋 登利平本店 熊谷 みんみん本店 宇都宮 餃天堂 大衆酒場・出世街道 やきとり正起屋・NAMBAなんなん店 がんこ難波本店 大山24番地 立呑み処・七津屋 立ち呑み直福 から揚げの天才 もつやきREN もつ家本店 新秋津 サラリーマン 東梅田 花野商店 ときすし本店 桝田商店 西成鉄板焼三ちゃん 伊藤久右衛門本店 宇治蛸Q 海鮮スタンディング・西成ニューここ屋 クラスノ 乃ノ家 丸松 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ