fc2ブログ
2019-07-31(Wed)

京成金町「深川酒場」本日の盛り合わせ

京成金町「もつ焼・大渕」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の金町線京成金町駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は京成金町駅を出て金町末広商店会を歩いて行き2つ目の左角を左折し少しすると左側にあります

平成31年(2019年)3月18日(月曜日)の様子

20190318-2-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、左側に小上がりもあります

店員は厨房に店主と思しき60代頃の女性がいます

BGMは有線でしょうか演歌が流れ、カウンター席の真ん中あたりに小さな液晶テレビ4~5インチほどがあり常連さん専用?、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
20190318-2-02.jpg

本日のメニュー
20190318-2-03.jpg

店内
20190318-2-04.jpg

酎ハイ(300円)
20190318-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20190318-2-06.jpg

値段はおつまみの値段が不明な為わかりません、モノはめかぶです

盛り合わせ(値段は不明)
20190318-2-07.jpg

常連さんにネタケースを見て注文すればと言われ店員さんに盛り合わせもいいですよと言われハイと言います

やりいか煮、菜の花、鳥牛蒡煮、かぼちゃ、栃尾揚げ、ほたて大根煮全体的に薄味で健康的でかぼちゃはあまーいですよ

ふりかけ
20190318-2-08.jpg

常連さんに勧められて煮物にかけ少し辛く味変されコレもありですよ

酎ハイ(300円)
20190318-2-09.jpg

2杯目もこれにします

女将さんは初めてで驚いたでしょうと言いつつ飲まないとやってられないよと男前にビールを飲んでいます

金町の大衆酒場でおまかせ盛りを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1400円で一見にも優しい金町の酒場でした

住所:東京都葛飾区金町5-31-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-30(Tue)

京成金町「もつ焼・大渕」シロ、レバー

京成金町に来ました

京成電鉄の金町線京成金町駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は京成金町駅南側踏み切りの先にある金町栄通り商店街を歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)3月18日(月曜日)の様子

20190318-1-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが5席ほど、左側に4人掛けテーブル席が2卓ほど、一番奥に小上がりもあります

店員は焼き台に30代頃の女性、厨房に黒縁メガネにマスクな同年代頃の男性、厨房やテーブル席に60代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

飲物&生の部&もつ焼き
20190318-1-02.jpg

サイドメニュー
20190318-1-03.jpg

ボードメニュー
20190318-1-04.jpg

焼酎ハイボール(350円)
20190318-1-05.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

お新香(250円)
20190318-1-06.jpg

スピード的なコレを注文し、人参や大根と葉っぱやきゅうり隠れてかぶが3、4切れ盛られて少し糠感がありますよ

焼き物の注文は3本または5本単位で焼き方と言うか味付けはタレと塩とスタミナがあり3本の場合は味付けが1種類で5本の場合はは2種類選択可能です

もつ焼き・ネギマ、ナンコツ、カシラ、シロ、レバー(1皿500円)
20190318-1-07.jpg

塩の2本のネギマはカリカリと良く焼かれ、ナンコツはそれなりの食感で塩は薄味、タレの3本のカシラはタンっぽいのも挟まれ肉肉しく、シロは少し乾燥系、レバーは平べったいネタでこれがいいのか悪いのかと思いつつ普通に美味しいですよ

タレはややしょっぱく野菜のすりおろしも入っています

レモンハイ(400円)
20190318-1-08.jpg

2杯目はコレにします

年輩の大将は常連さんと世間話をしています

厨房側のドアを閉めると反対側のトイレのドアがガタンとしてなかなかレトロな建物です

金町のもつ焼き屋さんで焼き物を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1500円で琥珀色のハイボールが飲める金町の酒場でした

住所:東京都葛飾区金町5-26-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-29(Mon)

京成立石「ブンカ堂」〆サバ

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、「東邦酒場」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1,2分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅北側出口を出て駅前通りを北進して行くと左側にあります

平成31年(2019年)3月15日(金曜日)の様子

20190315-3-01.jpg

店内は入り口入って一番左側奥に厨房があり接続してコの字型のカウンターが12席ほどです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性、ホールに20代頃の女性もいます

BGM洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当たらず外で煙草を吸っているお客さんがおり店内は禁煙のようです

ルールは特に書くような事はありません

ビール&サワー
20190315-3-02.jpg

純米酒&ヴァンナチュール
20190315-3-03.jpg

メニュー
20190315-3-04.jpg

梅干ハイ(400円)
20190315-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20190315-3-06.jpg

値段は会計から単純計算すると250円で、モノはマカロニサラダ?と言うか白和え風です

〆サバ(600円)
20190315-3-07.jpg

刺身類から食べ、良い塩梅の〆具合で美味しいですよ

空豆塩ゆで(400円)
20190315-3-08.jpg

スピード的なコレを注文し、箸休めに良いです

酎ハイ(400円)
20190315-3-09.jpg

2杯目は飲んだグラスに追い酎ハイしてもらいます

うちだからの流れでワインボトルをガンガン飲んでいる男女もいます

立石の新店で一品料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2050円でうちだ贈呈の暖簾なびく立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-28(Sun)

京成立石「東邦酒場」あおやぎ刺

京成立石「もつ焼宇ち多゛」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて7分ほどの居酒屋です

場所は京成立石駅南側出口を出て線路沿いに四ツ木方面へ歩いて行き奥戸街道入口の信号近くです

平成31年(2019年)3月15日(金曜日)の様子

20190315-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが6席ほど、右側に4人掛けテーブル席3卓と2人掛けテーブル席もあります

店員は厨房に50代頃の男性と30代頃の男性、ホールに50代頃の女性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビは電源オフ、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

のみもの&たべもの
20190315-2-02.jpg

ボードメニュー
20190315-2-03.jpg

短冊メニュー
20190315-2-04.jpg

元祖酎ハイ(300円)
20190315-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

あおやぎ刺(650円)
20190315-2-06.jpg

刺身から食べ、少しシロっぽいのは良いのか悪いのか大葉の下に隠れている大根のつまはこんなにいらないと思いつつネタは普通に美味しいですよ

シロ、ハツ、レバ(各1本120円)
20190315-2-07.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

タレで3本ほど焼いてもらいます

シロは若くどのネタも同じように焼いておりそれでいいのかなあ~クセがイマイチあり、ハツは普通に美味しく、レバは悪くもなくやはりシロなんてネタ自体はそれなりなはずで焼き方が・・・かもです

タレはトロミがありあまーいですよ

生グレープハイ(450円)
20190315-2-08.jpg

2杯目はコレでグレープと言ってもグレープフルーツですよ

立石の味な店でもつ焼を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1760円で元祖酎ハイが飲める立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-1-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-27(Sat)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」ナンコツ、レバボイル

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅南側出口を出てすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

平成31年(2019年)3月15日(金曜日)の様子

20190315-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台とその右側に大きな煮込み鍋があり鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、右側奥に向かい合ったカウンターが5席ずつ、右側手前壁と言うか大きな鏡沿いにカウンターが5席ほど、中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に黒縁メガネなお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場にお母さんと黄色い一番搾りなティーシャツのお姉さん、ホールにあんちゃんやソウさんと呼ばれている男性、簡易な厨房に30代頃の男性もいます

ルールは店頭の張り紙に入店時の所作等が書かれています

宝焼酎(200円)
20190315-1-02.jpg

今日飲む1杯目のお酒は焼酎にオプションで梅シロップを注入してもらう梅割りにします

ウーロン茶(200円)
20190315-1-03.jpg

チェイサーにコレも貰います

煮込み(200円)
20190315-1-04.jpg

シンキはなくタンもなく取り敢えずスピード的なコレを注文します

ハツモトの残骸2個ほどとアブラやフワやシロ等が盛られてコッテリ赤味噌ですよ

カシラ(1皿200円)
20190315-1-05.jpg

焼き物の注文は2本単位で同じネタになり焼き方は若焼きや良く焼き、味付けはタレと塩と味噌と素焼きがあります

タレで焼いてもらいそれなりに肉肉しくあまーいタレと合って良いですよ

焼き台のお姉さん賑やかなグループ客に静かにして下さいと言っています

ナンコツ、レバボイル(1皿200円)
20190315-1-06.jpg

ナマ物の注文は2本単位で違うネタでも良く醤油系のタレにオプションでお酢をかけてもらったり、塩もあり生と言っても豚モツのボイルです

お酢をかけてもらいナンコツは肉が付いているモノもあり食感良く、レバは少しパサついています

宝焼酎(200円)
20190315-1-07.jpg

2杯目もこれにします

シロ(1皿200円)
20190315-1-08.jpg

タレの良く焼きで手前の先頭の肉はトロリとして美味で焼き目も香ばしくて美味しいですよ

煮込みの大盛りと言うかダブルはシロたっぷりで滅茶苦茶美味しそうですね

今日はグループが多くあんちゃんはお客さんの入れ替えに忙しそうです

出口
20190315-1-09.jpg

立石仲見世商店街でモツを食べながら梅割りを飲むのも良いですね

会計は1400円で相席必須な立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-26(Fri)

赤羽「浅草・そば助」せんべろセット

赤羽「竹山食堂」、「桜商店603」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の埼京線赤羽駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は赤羽駅南口東側を出て左側に『とらふぐ亭・赤羽店』のある路地を歩いて行くと右側にあります

平成31年(2019年)3月12日(火曜日)の様子

20190312-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、手前右側にガラス戸沿いにカウンターが3席、左側に2人掛けテーブル席と4人掛けテーブル席が2卓ほど、仕切りがあり左側に4人掛けテーブル席と2人掛けテーブル席が3卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性、ホールに20代頃の男性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙のようです

ルールは特に書くような事はありません

十割そば
20190312-3-02.jpg

そば助名物・元祖ラーそば
20190312-3-03.jpg

つけそば
20190312-3-04.jpg

新メニュー
20190312-3-05.jpg

丼もの
20190312-3-06.jpg

スピードメニュー&逸品料理
20190312-3-07.jpg

やまと豚しゃぶしゃぶ
20190312-3-08.jpg

ドリンクメニュー
20190312-3-09.jpg

ハッピーアワー
20190312-3-10.jpg

せんべろセット
20190312-3-11.jpg

トッピングメニュー
20190312-3-12.jpg

レモンサワー
20190312-3-13.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレでせんべろセット(税込1000円)のドリンクです

お通し(値段は不明)
20190312-3-14.jpg

お通しでしょうか値段は会計から計算すると無料と言うかサービスでモノは枝豆です

日替わりのおつまみ2品
20190312-3-15.jpg

セットでメンマのラー油がけで後からカラッと来て、めんたいポテトサラダ的なモノは普通に美味しいですよ

ニンから(2ケ)
20190312-3-16.jpg

これもセットで揚げているので後から出され、アチッとしてニンニクの感じはわかりません

グレープフルーツサワー
20190312-3-17.jpg

2杯目もセットでコレにします

かき揚げ(200円)
20190312-3-18.jpg

トッピングメニューも単品で注文出来る様で注文し、、玉ねぎやわけぎや人参が入って揚げたてに勝るモノなくと言うかカラッと揚がってなく少し微妙ですよ

赤羽の究極の塩だし専門店で天ぷらを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1200円でセットが嬉しい赤羽の酒場でした

住所:東京都北区赤羽南1-6-8 コンチネンタルプラザ赤羽壱番館 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-25(Thu)

赤羽「桜商店603」刺身切り落とし

赤羽「竹山食堂」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の埼京線赤羽駅から歩いて1分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は赤羽駅東口を出て線路沿いと言うかガード下沿いに十条方面へ歩いて行き大庄水産・赤羽店がある左角を左折し2つ目の右角を右折し歩いて行くと右側にあります

平成31年(2019年)3月12日(火曜日)の様子
20190312-2-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、左側壁沿いに立ち飲みカウンター、左側手前に6人掛けの高いテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に30代頃の女性、40代頃の男性もウロウロしています

BGMはテレビ音声と邦楽ポップスと言うか昭和な歌謡曲、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
20190312-2-02.jpg

フードメニュー
20190312-2-03.jpg

本日のおすすめ
20190312-2-04.jpg

サイン
20190312-2-05.jpg

短冊メニュー
20190312-2-06.jpg

ホッピーセット(黒)(350円)
20190312-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

刺身切り落とし(250円)
20190312-2-08.jpg

おすすめからコレで、カンパチ系でしょうか普通に美味しいですよ

春菊のごま和え(200円)
20190312-2-09.jpg

スピード的なコレを注文し、ショボッとしてややあまーいですね

(なか)(200円)
20190312-2-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

鶏つくねねぎ味噌焼(200円)
20190312-2-12.jpg

焼き物からコレで、思っていたのと少し違いレンジでチン的な味噌の感じは少なく肉まんの餡のようなモノです

冷やしトマト(100円)
20190312-2-11.jpg

これもまたスピードメニューで、1人なんで量は十分ですよ

頭に手拭いを巻いてニッカボッカなお客さんテーブルでのんびり飲んでいます

赤羽の立呑み居酒屋で一品料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1300円で酔っ払っている方はお断りな赤羽の酒場でした

住所:東京都北区赤羽南1-8-7 錦水ビル1階

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-24(Wed)

赤羽「竹山食堂」ハムエッグ

赤羽に来ました

JR東日本の埼京線赤羽駅から歩いて4分ほどの食堂です

場所は赤羽駅西口を出て西進し歩き弁天通りを歩いて行くと右側にあります

平成31年(2019年)3月12日(火曜日)の様子

20190312-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、右側に4人掛けテーブル席が3卓ほど、左側に2人掛けテーブル席が5卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき60代頃の男性と声だけ聞こえる同年代頃の女性、ホールに30代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は卓上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

札メニュー
20190312-1-02.jpg

木札かプラスチックでしょうか

フードメニュー
20190312-1-03.jpg

黒板メニュー
20190312-1-04.jpg

短冊メニュー
20190312-1-05.jpg

サイン
20190312-1-06.jpg

レモンサワー(310円)
20190312-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20190312-1-08.jpg

値段は不明で会計を失念してしまいましたがサービスと言うか無料でしょうか、モノははんぺんのおでんになるのか上に辛子がのっています

おしんこ(320円)
20190312-1-09.jpg

スピード的なコレを注文し、ぬか漬けか白菜の塩漬けでぬか漬けにし、なすときゅうりのしっかり漬かった古漬けでなすは舌にビリッと来ます

里芋煮大根他(350円)
20190312-1-10.jpg

煮物も食べ、人参やこんにゃくも入って薄味で健康食ですね

ハムエッグ(370円)
20190312-1-11.jpg

ソースがかかって出されコレはどうなんでしょうか醤油がいい人もいるじゃないかと思うのですが

トロトロとして少しデミっぽくもありこだわりかもしれずこのソースありきの一品のようで下にキャベツがしかれ意外と良いですよ

瓶ビール中サッポロ(500円)
20190312-1-12.jpg

2杯目はコレにします

玉子
20190312-1-13.jpg

会計をするとゆで玉子をお土産ともらいます

店主らしい男性奥でテレビを見ながらブツブツと独り言でしょうか

赤羽の食堂で一品料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1880円だったか、年季の入ったメニューが並ぶ赤羽の酒場でした

住所:東京都北区赤羽西1-29-6

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-23(Tue)

板橋「肉バル・カタマリヤング」牛タンステーキ100g

板橋「やきとん・やんぐ本店」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の埼京線板橋駅から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は板橋駅西口を出て板橋駅西口商店会グリーンロードを歩いて行くと右側にあります

平成31年(2019年)3月11日(月曜日)の様子

20190311-2-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、2階もあり詰めれば24人ほど座れるようです

店員は焼き台に店長と思しき30代頃の男性、厨房に同年代頃の男性、ホールに20代頃の女性もいます

BGM は邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190311-2-02.jpg

フードメニュー
20190311-2-03.jpg

ワインリスト
20190311-2-04.jpg

ワインカクテル
20190311-2-05.jpg

下町ハイボール(380円)
20190311-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

とりあえずピクルス(200円)
20190311-2-07.jpg

スピード的なコレを注文し、パブリカやきゅうりや玉ねぎが盛られて良き箸休めです

牛タンステーキ100g(680円)
20190311-2-08.jpg

BEEFからコレで、胡椒やバジルやバルサミコ酢やカイエンペッパーでしょうかかけられて、芯がやや若くてジューシー感もありますよ

エコ・バランスピノ・ノワール(430円)
20190311-2-09.jpg

2杯目はチリ産の赤ワインのコレにします

牛スジ肉の赤ワイン煮(480円)
20190311-2-10.jpg

アペタイザーからコレで、ソースはワインにトマト系でしょうか、ぶなしめじや玉ねぎや人参等が入ってアチい柔らかに牛肉が煮込まれて旨味がありますよ

板橋駅の立ち飲みバルで塊肉を食べながらワインを飲むのも良いですね

会計は2170円で下町ハイボールが飲める板橋の酒場でした

住所:東京都板橋区板橋1-19-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-22(Mon)

板橋「やきとん・やんぐ本店」菜の花とアジの辛子酢味噌

板橋に来ました

JR東日本の埼京線板橋駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は板橋駅西口を出て板橋駅西口商店会グリーンロードを歩いて行き2つ目の右角を右折し少しすると左側にあります

平成31年(2019年)3月11日(月曜日)の様子

20190311-1-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが10席ほど、左側手前に4人掛けテーブル席が2卓ほど、右側壁沿いに2人掛けテーブル席が3卓ほどです

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に同年代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声と邦楽ポップス、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190311-1-02.jpg

フードメニュー
20190311-1-03.jpg

オススメの日本酒
20190311-1-04.jpg

本日の鮮魚&焼き魚&煮魚
20190311-1-05.jpg

ホッピー黒(430円)
20190311-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

レバー(100円)
20190311-1-07.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌です

タレで芯が若くネタの食感が良くタレはあまーいですよ

シロ(100円)
20190311-1-08.jpg

タレで普通に美味しいですね

菜の花とアジの辛子酢味噌(400円)
20190311-1-09.jpg

一品料理も食べ、味噌は和えられてなくあまーいと思いつつピリッと辛く刺身も新鮮ですよ

中(値段は不明)
20190311-1-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

お品書きにはなく名称、値段は不明ですが会計から単純計算すると250円です

とろーりハムチーズカツ・ハーフ(200円)
20190311-1-11.jpg

揚げ物も食べ、千切りキャベツが添えられてハムやチーズも分厚くて揚げ立てに勝るモノなしでお一人様でも注文出来て良いですね

気まぐれお新香(150円)
20190311-1-12.jpg

スピード的なコレを注文し、かぶの身が少しと葉っぱが多くやや濃い塩味で安いんで問題ないですよ

板橋駅近の赤提灯で焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1730円で海鮮ツマミも美味しい板橋の酒場でした

住所:東京都板橋区板橋1-20-1 大橋ビル 101

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-21(Sun)

幡ヶ谷「やきとん・鈴なり」なんこつ、上しろ

新宿西口「若月」、「かぶと」で飲みもう1軒飲みますね

京王電鉄の京王新線幡ヶ谷駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は幡ヶ谷駅北口を出て新宿方面へ歩き『Sガスト幡ヶ谷店』のある角を左折し歩いて行くと右側にあります

平成31年(2019年)3月8日(金曜日)の様子

20190308-3-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが14席ほど、右側に2人掛けテーブル席が5卓ほどレイアウトされています

店員は焼き台に口顎髭揉み上げな30代頃の男性、厨房に20代頃の男女もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お飲みもの
20190308-3-02.jpg

お献立て
20190308-3-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20190308-3-04.jpg

純米酒&焼酎
20190308-3-05.jpg

焼き台
20190308-3-06.jpg

ホッピーセット・黒(400円)
20190308-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで焼酎がガッツリ入っています

キャベツみそ(120円)
20190308-3-08.jpg

スピード的なコレを注文し、マヨネーズも添えられて良いかもしれません

ごぼう天(250円)
20190308-3-09.jpg

ボードからコレで、ゆず胡椒が添えられてシャキシャキとゴボウが良いさつま揚げですよ

たんした、ウインナー(各1本130円)
20190308-3-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方はおまかせでいいですかと聞かれハイと言います

たんしたは塩でシッカリした歯応えで、ウインナーは普通に美味しいですね

なんこつ、上しろ(各1本130円)
20190308-3-11.jpg

なんこつは塩でコリコリと食感が良く、上しろはタレでこれが上かと思いつつテッポウっぽいモノも挟まれモツ感はあります

ちれ(130円)
20190308-3-12.jpg

味噌でややコッテリしておりネタは問題なく良さそうですよ

ナカ(270円)
20190308-3-13.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

幡ヶ谷の焼きとん屋さんで焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1930円でビニールシートな幡ヶ谷の酒場でした

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-2 ロスアミーゴズ 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-20(Sat)

新宿西口「かぶと」4本(エリ・ヒレ・キモ・カバ焼き)

新宿西口「若月」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の山手線新宿駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は新宿駅西口を出て新大久保方面へ歩き思い出横丁の中通りを歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)3月8日(金曜日)の様子

20190308-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが7席ほどです

店員は焼き台に50代頃の女性がいます

BGMはラジオ、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お飲物
20190308-2-02.jpg

お飲物
20190308-2-03.jpg

日本酒
20190308-2-04.jpg

おしながき&飲み比べセット
20190308-2-05.jpg

今日の串焼き
20190308-2-06.jpg

サッポロラガー(赤星)(大)(700円)
20190308-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お新香(350円)
20190308-2-08.jpg

スピード的なコレを注文し、ゆず白菜でいいですかと聞かれハイと言い、若干パサついていますが柚子感があって良いですよ

エリ
20190308-2-09.jpg

焼き物の注文は1本からですが多くのお客さんは一通りは6本でしょうか、多いので4本(エリ・ヒレ・キモ・カバ焼き)1030円にします

焦げ目が香ばしく中は身もそれなりに付いて良いですよ

ヒレ
20190308-2-10.jpg

ニラでしょうか巻かれて外身がカリカリとして確かにヒレのような感じがします

キモ、カバやき
20190308-2-11.jpg

キモはヒモみたいで少し苦味もあり、カバ焼きは短冊で当たり前ですが鰻感ありますよ

焼酎・金宮(370円)
20190308-2-12.jpg

2杯目はコレにします

梅割り
20190308-2-13.jpg

そのまま少し飲んでからカウンター上にあるシロップを注入します

うなごぼう(550円)
20190308-2-14.jpg

煮物系も食べ、醤油系でアッサリと煮込まれごぼうは少し柔らか過ぎか、うなはトロトロとしてこちらも柔らかいですよ

ペイペイの営業が来て女将さんと手数料等についてバトルをしています

新宿西口の横丁で一品料理を食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は3000円で鰻の希少部位が食べられる新宿西口の酒場でした

住所:東京都新宿区西新宿1-2-11 思い出横丁

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-19(Fri)

新宿西口「若月」シロ、レバー

新宿西口に来ました

JR東日本の山手線新宿駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は新宿駅西口を出て新大久保方面へ歩き思い出横丁の中通りを歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)3月8日(金曜日)の様子

20190308-1-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが18席ほどです

店員は厨房に店主と思しき60代頃の男性、焼き台に20代頃の男性、40代頃の男性もいます

BGM邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンターの棚の上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190308-1-02.jpg

おつまみ
20190308-1-03.jpg

カバーチャージ300円と書かれているのは何でしょうか会計から計算しても取られてもなくお通しが出た訳でもなく不明です

串・もつ焼き
20190308-1-04.jpg

短冊メニュー
20190308-1-05.jpg

サントリー・ザ・プレミアム・モルツ(550円)
20190308-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒は瓶ビールと注文したコレです

茗荷きゅうり(400円)
20190308-1-07.jpg

スピード的なコレを注文し、酢醤油をかけた的な感じで焼きとんに添えられている辛子を付けて食べるが吉かもしれません

シロ、レバー(各1本150円)
20190308-1-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

タレで辛子が添えられてシロは普通に美味しくもう少し焼いて欲しい、レバーはネタは良さげでタレと合っていて良いですね

タレはトロミがありあまーいですよ

タン、ハツ(各1本150円)
20190308-1-09.jpg

塩で辛子はなくタンは食べようとすると少しクセを感じ、ハツっぽさが余りなくショボッカシラ?みたいな感じです

酎ハイ(450円)
20190308-1-10.jpg

2杯目はコレにします

若干観光地価格的な気は否めなくこの雰囲気で飲む事に意義がありなんでしょうか

新宿ガード下近くの横丁でもつ焼きを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は2000円でしょんべん横丁な新宿西口の酒場でした

住所:東京都新宿区西新宿1-2-7 思い出横丁

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-18(Thu)

大山「角打ちダイニング・SHARE」鮪の山かけ

大山「高野」、「酒場・千代鶴」で飲みもう1軒飲みますね

東武鉄道の東上線大山駅から歩いて1分ほどの居酒屋さんです

場所は大山駅南口口を出て左方向へ歩きマクドナルド大山店のある角を右折し歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)3月1日(金曜日)の様子

20190301-3-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いにカウンターが7席ほど、2階もあります

店員は厨房に30代頃の男性が2人です

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ビール&酒
20190301-3-02.jpg

焼酎
20190301-3-03.jpg

ウイスキー
20190301-3-04.jpg

ウイスキー
20190301-3-05.jpg

スピリッツ
20190301-3-06.jpg

リキュール
20190301-3-07.jpg

ワイン
20190301-3-08.jpg

スパークリングワイン&ブランデー
20190301-3-09.jpg

ノンアルコール
20190301-3-10.jpg

フードメニュー
20190301-3-11.jpg

ホッピーセット・黒(400円)
20190301-3-12.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

鮪の山かけ(400円)
20190301-3-13.jpg

冷菜からコレで、普通に美味しいブツ切りです

中(200円)
20190301-3-14.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

ベーコンと菜の花のキッシュ(400円)
20190301-3-15.jpg

温菜からコレで、ベーコンやチーズの感じ良いですよ

大山のダイニングで前菜を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1400円でニューオープンな大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山町8-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-17(Wed)

大山「酒場・千代鶴」金沢おでん・香箱かに(甲羅酒付)

大山「高野」で食べもう1軒飲みますね

東武鉄道の東上線大山駅から歩いて1分ほどの居酒屋さんです

場所は大山駅北口を出て遊座大山商店街を歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)3月1日(金曜日)の様子

20190301-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが7席ほど、右側に4人掛け5卓ほどと2人掛けテーブル1卓だったのか細かくは失念しました

店員は厨房に40代頃の男性が3人ほど、20代頃の男性もいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190301-2-02.jpg

ドリンクメニュー
20190301-2-03.jpg

フードメニュー
20190301-2-04.jpg

フードメニュー
20190301-2-05.jpg

3月1日・本日のおすすめ
20190301-2-06.jpg

瓶ビール・サッポロ赤星(中瓶)(550円)
20190301-2-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20190301-2-08.jpg

値段は食べログによると250円となっており計算すると合わないなあと思いつつ最後に飲んだなか(焼酎だけ)を付け忘れたとするとピッタリ合います

モノとしては軽めの酢の物で薄切り大根やタコや菜の花です

牛すじ煮込み(別盛)(480円)
20190301-2-09.jpg

おすすめのおでんから食べ、こんにゃくも入って醤油系とと言うかおでんの出汁はなんでしょうか

意外とアブラギッシュでアキレスは余りなく肉肉しくて良い感じの旨味もありますよ

香箱かに(甲羅酒付)(1580円)
20190301-2-10.jpg

季節限定のおでんも食べます

食べかけ
20190301-2-11.jpg

卵がプチプチと食感が良く身は出汁が旨味を引き出してくれます

レモンサワー(430円)
20190301-2-12.jpg

2杯目はコレにします

なか(焼酎だけ)(230円)
20190301-2-13.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯サワーを飲みますね

甲羅酒
20190301-2-14.jpg

最後にお燗された注ぎ酒を貰います

大山の白暖簾でおすすめ料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3553円で金沢のソウルフードが食べられる大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山東町55-6 林ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-16(Tue)

大山「高野」肉まんセット

大山に来ました

東武鉄道の東上線大山駅から歩いて2分ほどの点心屋さんです

場所は大山駅北口を出て遊座大山商店街を歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)3月1日(金曜日)の様子

20190301-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、右側手前壁沿いにカウンターがあり2、3人ほど座れる小さい長椅子があります

店員はレジに50代頃の女性、奥に50代頃の男性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクセットメニュー
20190301-1-02.jpg

メニュー
20190301-1-03.jpg

ドリンクメニュー
20190301-1-04.jpg

焼売
20190301-1-05.jpg

フード&ドリンク
20190301-1-06.jpg

肉まんセット(400円)
20190301-1-07.jpg

ホットとアイスでアイスにしてサイズはレギュラーでいいですかと聞かれハイと言います

肉まん
20190301-1-08.jpg

デカッとしたビジュアルです

食べかけ
20190301-1-09.jpg

皮がデカイが餡も結構入って味は比較的普通でこのパターンになるのか皮に価値観があるのでしょうか

大山の専門店で饅頭を食べながらコーヒーを飲むのも良いですね

会計は400円で老麺肉まんが食べられる大山の点心屋さんでした

住所:東京都板橋区大山東町46-6

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-15(Mon)

東中野「浦野屋・やきとん・てるてる」〆にしん刺身

東中野「もつ焼・丸松」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の総武線東中野駅から歩いて1、2分ほどの居酒屋です

場所は東中野駅西口を出て東中野駅前の信号を横断し東中野ギンザ通りを歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)2月21日(木曜日)の様子

20190221-2-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが15席ほど、右側に2人掛けテーブルが11卓ほどレイアウトされています

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に同年代頃の男性と20代頃の女性が2人です

BGMは洋楽ポップスとテレビ音声は小さ目、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190221-2-02.jpg

フードメニュー
20190221-2-03.jpg

季節酒
20190221-2-04.jpg

おすすめ
20190221-2-05.jpg

今月のおすすめワイン
20190221-2-06.jpg

レモンサワー(380円)
20190221-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

梅キュウリ(250円)
20190221-2-08.jpg

スピード的なコレを注文し、赤身系の梅で安定です

〆にしん刺身(400円)
20190221-2-09.jpg

刺身から食べ、浅〆で普通に美味しいですね

焼酎・中・おかわり(250円)
20190221-2-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯サワーを飲みますね

鳥もも唐揚げ(350円)
20190221-2-11.jpg

揚げ物も食べ、余りカラッと揚がっていなくイマイチですよ

赤ワイン・グラス(400円)
20190221-2-12.jpg

2杯目はスペイン産の赤ワインのコレにします

東中野のやきとん屋さんで海鮮ツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2300円で一品料理が豊富な東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野3-6-18 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-14(Sun)

東中野「もつ焼・丸松」生ピーマンとつくね

東中野に来ました

JR東日本の総武線東中野駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は東中野駅西口を出て南進し最初の信号を左折し歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)2月21日(木曜日)の様子

20190221-1-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型カウンターが13席ほど、左側手前に4人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に店主と思しき40代頃の男性、厨房に30代頃の男女もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物
20190221-1-02.jpg

お食事
20190221-1-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20190221-1-04.jpg

短冊メニュー
20190221-1-05.jpg

ホッピーセット・黒(400円)
20190221-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

れば(120円)
20190221-1-07.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方は聞かれず自動的におまかせになります

塩で芯がややレア気味でネタも新鮮ですよ

菜の花からし和え(250円)
20190221-1-08.jpg

スピード的なコレを注文し、鰹節がかかって味付いていて旬です

ねぎま(150円)
20190221-1-09.jpg

タレで良く焼かれさっぱりとした味付けと肉が合っていますね

しろ、なんこつ(各1本120円)
20190221-1-10.jpg

しろは味噌で先頭の1個食べた後ですが此方も味付けはコッテリ感がなくモツ感が良く、なんこつは塩でややコリコリとしていますが思っていたよりは柔らかですよ

ナカ(焼酎)(270円)
20190221-1-11.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

生ピーマンとつくね(300円)
20190221-1-12.jpg

タレで香辛料が少し効いてホクホクと食べやすいミンチです

ちょこっとカレー(150円)
20190221-1-13.jpg

煮込みからコレで、スパイシー感じ良いお酒のツマミですね

焼コロッケ(280円)
20190221-1-14.jpg

揚げ物も食べ、揚げ置きを焼き台で焼かれ具はジャガイモがあまーいわけではなく野菜系でしょうか

金宮(キンミヤ)(梅)(320円)
20190221-1-15.jpg

3杯目は焼酎でシャーベット状になっており所謂シャリキンの梅割りです

常連さんは店員さんにおでんないのと聞いておりもう今年はいいでしょうと言っています

東中野のやきとん屋さんで一品料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2780円で焼コロッケが食べられる東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野1-56-4 第一ビル 1-D

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-13(Sat)

千歳船橋「ヤマタニ餃子店」まるごと海老焼餃子

千歳船橋に来ました

小田急電鉄の小田原線千歳船橋駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は千歳船橋駅南口を出て最初の信号を左折し城山通りを新宿方面へ歩いて行き信号を右折し歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)2月18日(月曜日)の様子

20190218-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房接続してコの字カウンターが15席ほどです

店員は厨房に30代頃の男性が2人ほどです

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190218-1-02.jpg

フードメニュー
20190218-1-03.jpg

ホッピー(黒)セット(420円)
20190218-1-04.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(200円)
20190218-1-05.jpg

値段はお品書きに書かれており、モノとしてはキャベツのドレッシングがけです

ピリ辛ネギメンマ(230円)
20190218-1-06.jpg

スピード的なコレを注文し、ピリッとして良いツマミです

まるごと海老焼餃子(420円)
20190218-1-07.jpg

餃子も食べます

食べかけ
20190218-1-08.jpg

デカっとして食べ応えがあり海老もプリプリしていますよ

中(230円)
20190218-1-09.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

千歳船橋の専門店で中華ツマミを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1570ほどでしょうか1尾入った餃子が食べられる千歳船橋の酒場でした

住所:東京都世田谷区経堂4-7-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-12(Fri)

京成立石「ブンカ堂」ホタテ酢みそ和え

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1、2分ほどの居酒屋さんです

場所は京成立石駅北側出口を出て立石駅前通りを北進していくと左側にあります

平成31年(2019年)2月14日(水曜日)の様子

20190214-2-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房と接続してコの字型のカウンターが10席ほどです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当たらず食べログによると完全禁煙です

ルールは特に書くような事はありません

入店するとなぜだかおでんはないですよと言われます

メニュー
20190214-2-02.jpg

ドリンクメニュー
20190214-2-03.jpg

純米酒&ヴァンナチュール
20190214-2-04.jpg

梅干サワー(400円)
20190214-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20190214-2-06.jpg

値段は会計から単純計算すると250円でモノは白和えで具は失念し見た感じではコーンや人参や蓮根でしょうか

うの花(400円)
20190214-2-07.jpg

たぶんスピード的なコレを注文し、マイルドで珍しくややねっとりとして個人的には良い感じです

ホタテ酢みそ和え(550円)
20190214-2-08.jpg

魚貝類からコレで、優しい味噌でネタも新鮮ですよ

お客さんは地元民でしょうかうちだの店員さん等の話題で盛り上がっています

酎ハイ(400円)
20190214-2-09.jpg

2杯目はグラスに追い酎ハイしてもらいます

立石のうちだ贈呈暖簾な店で海鮮ツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2000円で開店祝いの花が並ぶ京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-11(Thu)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」ハツナマ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

場所は京成立石駅南側出口を出てすぐ近くにある立石仲見世商店街にあります

平成31年(2019年)2月14日(水曜日)の様子

20190214-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台とその右側に大きな煮込み鍋、鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、右側一番奥に向かい合ったカウンターが5席ずつ、右側手前壁沿いにカウンターが5席ほど、中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台にクロフチ眼鏡なお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場にはお母さんがいたような、ホールにあんちゃんやソウさんと呼ばれている男性店員が2人、左側手前奥の簡易な厨房に30代頃の男性もいます

ルールは入店時の注意事項が書かれた張り紙があります

ルール
20190214-1-02.jpg

宝焼酎(200円)
20190214-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで割り物にぶどうや梅があり梅割りにします

ハツナマ(200円)
20190214-1-04.jpg

ナマモノの注文は2本単位(1本ずつ違うネタでも可)で生と言っても豚モツのボイルですがそれに醤油ダレをかけてくれオプションでお酢もかけてくれたりタレの代わりに塩もあります

シンキ(コブクロ、テッポウ)はなくコレは最後になるようでお酢をかけてもらい綺麗な赤身の部位もあり確かにハツです

カシラ(200円)
20190214-1-05.jpg

焼き物の注文は2本単位(2本同じネタ)で焼き方は若焼きや良く焼き、味付けはタレと塩と素焼きと味噌があります

タレが何気にマイルドになったような気もしますがネタは普通に美味しいですよ

煮込み(200円)
20190214-1-06.jpg

フワが目立ちシロやアブラも見られ少し掘ってみるとハツモトが1個ありコッテリ味噌味の煮込みですね

宝焼酎(200円)
20190214-1-07.jpg

2杯目もコレで梅割りにします

シロ(200円)
20190214-1-08.jpg

タレの良く焼きでもう少しガッツリ焼いていたような気もしますがやや香ばしさがあってネタも食べ応えがありますよ

お新香(200円)
20190214-1-09.jpg

スピード的なコレをお新香生姜お酢と注文してきゅうりはないようで自動的に大根と紅生姜のみ盛られています

宝焼酎(200円)
20190214-1-10.jpg

3杯目もコレで梅割りにします

レバ(200円)
20190214-1-11.jpg

ナンコツを注文するも目の前のお客さんで終わりになりなぜだかスイマセンと言われコレにします

塩焼きでややダイナミックなビジュアルですがシッカリと焼かれていて少しパサついているかなと言った感じです

出口
20190214-1-12.jpg

立石仲見世商店街でもつ焼きを食べながら梅割り焼酎を飲むのも良いですね

会計は1800円でナマなモツが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-10(Wed)

四ツ谷「スタンドバーサカグチ」こはだ酢

四ツ谷「赤札屋」、「立呑み晩杯屋・しんみち通り店」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の中央線四ツ谷駅から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は四ツ谷駅麹町口を出て国道20号を麹町方面へ歩き左折し番町文人通りを歩いて行くと左側のビルの2階にあります

平成31年(2019年)2月12日(月曜日)の様子

20190212-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、右側壁沿いに立ち飲みカウンター、左側ガラス戸沿いに立ち飲みカウンター、スタンディングテーブルも4卓ほどです

店員は厨房に40と30代頃の男性、ホールに30代頃の男性と20代頃の女性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20190212-3-02.jpg

地酒
20190212-3-03.jpg

おしながき
20190212-3-04.jpg

数量限定!今月の日本酒
20190212-3-05.jpg

3冷ホッピー
20190212-3-06.jpg

メガ角ハイボール
20190212-3-07.jpg

キッチン菊じろー
20190212-3-08.jpg

お酒の温度帯と名称
20190212-3-09.jpg

三冷ホッピー(黒)(420円)
20190212-3-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

こはだ酢(330円)
20190212-3-11.jpg

漬物も同時に注文したのですがこちらが先に出され作り置きと思いつつ若干真空パックぽさが否めず普通に美味しいですね

漬物盛り合わせ(300円)
20190212-3-12.jpg

スピード的なコレを注文し、しば漬けと沢庵のカツオテーストです

岩手鶴・一合(310円)
20190212-3-13.jpg

2杯目は岩手県の日本酒は当社オリジナルで店員さんに飲み方を聞くと香りを楽しむのであればぬる燗でと言われハイと言います

余り香りの良さがわからずと思いつつ安いんでそれなりな日本酒ですよ

けっこうな年輩2人組はメガハイボールで鳥唐揚げとポテトフライとアブラギッシュ祭りです

四ツ谷の酒屋の角打ちで簡易なおつまみを食べながら三冷ホッピーを飲むのも良いですね

会計は1469円でオリジナルな日本酒が飲める四ツ谷の酒場でした

住所:東京都千代田区麹町6-6-7 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-09(Tue)

四ツ谷「立呑み晩杯屋・しんみち通り店」カキ酢(生牡蠣)

四ツ谷「赤札屋」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の中央線四ツ谷駅から歩いて3分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は四ツ谷四ツ谷口を出てしんみち通りを歩いて行くと左側のビルの2階にあります

平成31年(2019年)2月12日(月曜日)の様子

20190212-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、右側の一番奥ガラス戸沿いに立ち飲みカウンターとその手前に長方形なスタンディングテーブルが4卓ほど、左側はテーブル席で4人掛けが10卓ほどです

店員は厨房に30代頃男性、ホールに20代頃の男女もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはテーブル席側にあるのか立ち飲みエリアで飲み不明、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

入店し店員さんに座りと立ちの違いを聞くと座りは70円のおしぼり(たぶん紙のヤツか)と言われ立ちにします

お飲物
20190212-2-02.jpg

本日のオススメ
20190212-2-03.jpg

舌代
20190212-2-04.jpg

本日のおすすめ
20190212-2-05.jpg

ゴールデンチュウハイ(250円)
20190212-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

割り干し大根キムチ(130円)
20190212-2-07.jpg

スピード的なコレを注文し、程良い辛さで問題ないですよ

鶏皮ポン酢(150円)
20190212-2-09.jpg

ガッツリ揚がっていてこのパターンは余り食べてないと思いつつ少し揚げ過ぎでしょうか皮感がイマイチですね

カキ酢(生牡蠣)(250円)
20190212-2-08.jpg

時季のネタも食べ、デカッとしたヤツが3個盛られてお酢被りで健康的ですよ

ワイン(赤)(270円)
20190212-2-10.jpg

2杯目はコレにします

ツマミは注文票に書き自身で移動したりして渡したりしていますが店員さんの近くはまだ空いているのにわざわざ遠くに立って店員を呼んで渡すお客さんがおりどうかと思います

四ツ谷の飲み屋さんで人気のツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1050円で立ち座り飲み併設な四ツ谷の酒場でした

住所:東京都新宿区四谷1-19 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-08(Mon)

四ツ谷「赤札屋」サーモン刺

四谷に来ました

JR東日本の中央線四ツ谷駅から歩いて2分ほどの居酒屋さんです

場所は四ツ谷四ツ谷口を出てしんみち通りを歩いて行くと右側にあります

平成31年(2019年)2月12日(月曜日)の様子

20190212-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房があり接続してカウンターが4席ほど、右側にテーブル席が6人掛けと4人掛けと8人掛けがそれぞれ2卓ずつ、左側にテーブル席が4人掛け3卓と2人掛け2卓ほど、店頭にもテーブル席があります

店員は厨房は良く見えませんが客席に60代頃の男性がウロウロし、ホールに中華系女性がいます

BGMはテレビ音声は良く聞こえずと邦楽ポップス、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
20190212-1-02.jpg

ドリンク&フードメニュー
20190212-1-03.jpg

おすすめ品
20190212-1-04.jpg

メガチューハイ(150円)
20190212-1-05.jpg

今日飲む1杯目のお酒は超お得と書かれているコレにします

お通し(値段は不明)
20190212-1-06.jpg

値段は不明ですが注文した品から単純計算すると360円となり計算違いでしょうか、価格は全て税込となっており良くわかりません

モノは小さな冷奴です

サーモン刺(260円)
20190212-1-07.jpg

刺身からコレで、普通に美味しく安いんでまあこんなんでしょうね

ポテトフライ(210円)
20190212-1-08.jpg

揚げ物も食べ、ケチャップが多く普通に美味しいですよ

いいちこ(190円)
20190212-1-09.jpg

2杯目は麦焼酎で飲み方はロックでうすーい酎ハイからコレはききます

ここでオーナーらしい年輩男性がホールの中華系女性に60CCだよと焼酎の量?を念押ししています

目の前でこんな会話を聞きつつ飲むお客さんの身にもなって欲しいのですがそのようなお店なんでしょうか

四ツ谷の激安居酒屋で一品料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1170円で150円のメガチューハイが飲める四ツ谷の酒場でした

住所:東京都新宿区四谷1-7-25 四谷鈴木ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-07(Sun)

江古田「焼とん・きむら」もつ煮込み

江古田に来ました

西武鉄道の池袋線江古田駅から歩いて3、4分ほどの居酒屋さんです

場所は江古田駅南口を出て旭丘文化通り商店会を歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)2月6日(水曜日)の様子

20190206-1-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが14席ほど、手前に4人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に同年代頃の女性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当りませんがたぶん吸えるでしょう

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物
20190206-1-02.jpg

お食事
20190206-1-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20190206-1-04.jpg

ボードメニュー
20190206-1-05.jpg

焼き台
20190206-1-06.jpg

ホッピーセット・黒(400円)
20190206-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

もつ煮込み(400円)
20190206-1-08.jpg

ごぼう大根味噌そうベースで脂の感じが強め仕様ですよ

菜の花のおひたし(250円)
20190206-1-09.jpg

スピード的なコレを注文し、旬の一品です

上タン串(180円)
20190206-1-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等でおまかせでいいですかと聞かれハイと言います

お好みで胡麻油と出されシッカリした歯応えが良い感じです

げんこつ串(130円)、しろ(120円)、手羽先(200円)
20190206-1-11.jpg

げんこつは味噌はややカラッとこりこり、しろはサラサラとさっぱりしたタレに良いネタが合って、手羽は塩でカリカリした皮に身は肉感的ですよ

ナカ(焼酎)(270円)
20190206-1-12.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

酎ハイ(350円)
20190206-1-13.jpg

3杯目はコレにします

数の子わさび(100円)
20190206-1-14.jpg

100円のツマミも注文し、無料なガリももらいます

江古田の赤提灯でもつを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2460円でガリが無料な江古田の酒場でした

住所:東京都練馬区旭丘1-51-10

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-06(Sat)

大山「コリアンキッチン・SANKYU」和牛A5カメノコ

大山「酒ば・すぎちゃんチ」、「うっちゃり」で飲みもう1軒飲みますね

東武鉄道の東上本線大山駅から歩いて1分ほどの焼き肉屋さんです

場所は大山駅南口を出て左側に歩いて行きアーケード街の出口で右側にタバコ屋さんがある角を右折し歩いて行くと右側にあります

平成31年(2019年)2月1日(金曜日)の様子

20190201-3-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、一番奥に4人掛けテーブル席が2卓と2人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の女性と20代頃の女性が2人ほどです

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当りませんが店員さんに言えば出しているようです

ルールは特に書くような事はありません

引き続きブログ「おいしい店・うまい店・安い店」でおなじみの二代目こうめさん大山で飲みます

ドリンクメニュー
20190201-3-02.jpg

おすすめ希少部位・期間限定メニュー
20190201-3-03.jpg

セット・サイドメニュー
20190201-3-04.jpg

ご飯・麺・スープメニュー
20190201-3-05.jpg

ワイン
20190201-3-06.jpg

おすすめ
20190201-3-07.jpg

生中(390円)
20190201-3-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレでお品書きやグラスにはキリン一番搾りと書かれていますが、中身はヱビスビールです

和牛A5カメノコ(1000円)
20190201-3-09.jpg

赤身系でしょうかこれから始めます

焼き台
20190201-3-10.jpg

こうめさんがハサミで切って炭火で焼いています

食べかけ
20190201-3-11.jpg

酔って余り良く覚えていませんが赤身の良さが出ていますよ

タンシチュー(390円)
20190201-3-12.jpg

390円シリーズからコレも注文します

タン
20190201-3-13.jpg

中には大きなタンがゴロゴロと入っておりこの値段では安いですよ

リードヴォー(590円)
20190201-3-14.jpg

ホルモン系のコレも食べます

焼き台
20190201-3-15.jpg

食べかけ
20190201-3-16.jpg

マッタリとして旨味がたっぷりありますよ

タタキ(390円)
20190201-3-17.jpg

一品料理も食べポン酢系でしょうか牛肉でこれも安いですよ

レモンサワー(390円)
20190201-3-18.jpg

2杯目はコレにします

和牛A5カルビ(890円)
20190201-3-19.jpg

定番のコレも食べます

焼き台
20190201-3-21.jpg

適度なサシも入って脂も良い感じですよ

大山の焼き肉屋さんで希少部位を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1人2千円ちょっとでしょうかゴロゴロタンシチューが食べられる大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山町8-10 大塚ビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-05(Fri)

大山「うっちゃり」とろたくタワー

大山「酒ば・すぎちゃんチ」で飲みもう1軒飲みますね

東武鉄道の東上本線大山駅から歩いて1分ほどの居酒屋さんです

場所は大山駅南口を出て左側に歩いて行き左側に「わいわい」がある角を左折し歩いて行くと右側にありますと言うか飲んでいた「酒ば・すぎちゃんチ」の隣です

平成31年(2019年)2月1日(金曜日)の様子

20190201-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、一番奥に4人掛けテーブル席が2卓と2人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の女性と20代頃の女性が2人ほどです

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は見当りませんが店員さんに言えば出しているようです

ルールは特に書くような事はありません

引き続きブログ「おいしい店・うまい店・安い店」でおなじみの二代目こうめさん大山で飲みます

ドリンクメニュー
20190201-2-02.jpg

フードメニュー
20190201-2-03.jpg

フードメニュー
20190201-2-04.jpg

日本酒
20190201-2-05.jpg

生ビール・キリンハートランド(430円)
20190201-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

とろたくタワー(480円)
20190201-2-07.jpg

限定のコレを注文し、きざみのりがかかって素朴なたくあんにネギトロはまぐろに程良い脂がのって美味しいですよ

選べる!あての三点盛り(850円)
20190201-2-08.jpg

赤貝ひもの切込みは塩辛風で日本酒にも合い、〆鯖ガリはお酢もさっぱりと良い〆具合で、栗きんとんとさつまいもママレードクリームチーズはホクホクとあまーいく、春菊と魚介のナムルは海老やアサリも入って薄味でオツな逸品ですよ

旭興・特別純米・辛口(600円)
20190201-2-09.jpg

2杯目は栃木県の地酒のコレで辛いと言うよりもサッパリと飲めます

澤屋まつもと・純米(600円)
20190201-2-10.jpg

3杯目は京都の地酒でこちらもスッキリと飲めますよ

大山の大皿料理並ぶ飲み屋さんでおばんざいを食べながら日本酒を飲むのも良いですね

会計はこちらも1人2000円ほどでしょうかタワーなツマミが食べられる大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山金井町52-12 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-04(Thu)

大山「酒ば・すぎちゃんチ」赤身馬刺

大山に来ました

東武鉄道の東上本線大山駅から歩いて1分ほどの居酒屋さんです

場所は大山駅南口を出て左側に歩いて行き左側に「わいわい」がある角を左折し歩いて行くと右側にあります

平成31年(2019年)2月1日(金曜日)の様子

20190201-1-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが7席ほど、一番奥に4人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性と20男性もいます

BGMは洋楽ポップスとテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ブログ「おいしい店・うまい店・安い店」でおなじみの二代目こうめさん大山で飲みます

ドリンクメニュー
20190201-1-02.jpg

おしながき
20190201-1-03.jpg

おすすめ季節酒
20190201-1-04.jpg

繁桝大吟醸酒粕焼酎
20190201-1-05.jpg

店内メニュー
20190201-1-06.jpg

ホッピーset/黒(480円)
20190201-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

赤身馬刺(780円)
20190201-1-08.jpg

超絶品!!と書かれているコレを注文し、薬味ににんにくや生姜や自家製柚子胡椒が添えられて甘口醤油で食べる馬肉は新鮮そのものですよ

中(230円)
20190201-1-09.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

カキとマイタケのオイスター炒め(680円)
20190201-1-10.jpg

中華系でしょうかコレも食べ、プチトマトやネギも入ってかきがプリプリとして旨味もありますよ

中(230円)
20190201-1-11.jpg

更に焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

海老とレンコンのスパイシーマヨ。(580円)
20190201-1-12.jpg

揚げ物系も食べ、ピリッとして揚げ立に勝るものなくネタも良いですよ

大山の酒ばで海鮮料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1人2000円ほどで熊本直送の馬刺が食べられる大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山金井町52-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-03(Wed)

府中「樽平」揚げたて厚切りポテトチップ・ガーリック

府中「磯吉」、「日本酒立呑み・なおらいスタンド宮」で飲みもう1軒飲みますね

京王電鉄の京王線府中駅から歩いて2、3分ほどの居酒屋さんです

場所は府中駅南口を出てす東京都道133号小川山府中線(通称:けやき並木通り)を南進し歩いて行き左側に三菱UFJ銀行府中駅前支店のある左角を左折し歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)1月30日(水曜日)の様子

20190130-3-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いに向かい合ったカウンターが16席ほど、少し離れてカウンターが8席ほど、右側に4人掛けテーブル席が15卓ほどレイアウトされ、一番奥右側にほりごたつな座敷もあります

店員は厨房に年輩の職人さんが数名、ホールに20代頃の男女が5人ほどです

BGM邦楽ポップスとテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

移転5周年記念
20190130-3-02.jpg

ドリンクメニュー
20190130-3-03.jpg

ドリンク&フードメニュー
20190130-3-04.jpg

お刺身&炭火やきとり
20190130-3-05.jpg

揚げ物&お食事
20190130-3-06.jpg

下関名物瓦そば
20190130-3-07.jpg

おすすめ
20190130-3-08.jpg

短冊メニュー
20190130-3-09.jpg

ザ・プレミアムモルツ
20190130-3-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は移転5周年記念生ビールセットメニュー(550円)を注文し、プレモルでいいですかと聞かれハイと言います

お通し(300円)
20190130-3-11.jpg

値段はお品書きに席料1人300円と書かれておりこの地でこの体では高くどうなんでしょうか

モノはひじき煮物で油揚げや蓮根や糸こんにゃくやほそぎり人参が入って薄味で健康的ですよ

Aセット・おまかせ焼鶏4串
20190130-3-12.jpg

後で気が付いたのですがBとCセットもあり一番安いヤツを頼んでいました

焼き物はタレか塩でタレにします

ねぎまは普通に美味しく、ぼんじりは脂が良く、かしらは肉感的で、つくねは既製品でしょうけど普通に美味しいですね

タレはトロミがありあまーいですよ

鍛高譚(400円)
20190130-3-13.jpg

2杯目はしそ焼酎で飲み方はロックにして中身が少ないかなと言った感じです

揚げ物も食べ、揚げたて厚切りポテトチップ・ガーリック(420円)の写真は撮り忘れてしまいガーリック匂いプーンと揚げたてに勝るものなくと思いつつイマイチ量が少ないですよ

府中の大衆居酒屋でおまかせ串焼を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1670円でセットが嬉しい府中の酒場でした

住所:東京都府中市宮西町2-3-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-07-02(Tue)

府中「日本酒立呑み・なおらいスタンド宮」生ハムオムレツトリュフソルト

府中「磯吉」で飲みもう1軒飲みますね

京王電鉄の京王線府中駅から歩いて3分ほどの立ち飲み居酒屋さんです

場所は府中駅南口を出て府中駅前通りを歩いて行き大国魂神社東の信号を右折し東京都道229号府中調布線(通称:甲州街道)を歩き最初の左角を左折し歩いて行くと左側にあります

平成31年(2019年)1月30日(水曜日)の様子

20190130-2-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、左側壁沿いに小さいスタンディングテーブルが3卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき口顎髭が白髪な60代頃の男性、40代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は入口に禁煙マークがあります

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

飲み物メニュー
20190130-2-02.jpg

日本酒メニュー
20190130-2-03.jpg

日本酒メニュー
20190130-2-04.jpg

ホワイトボードメニュー
20190130-2-05.jpg

本日のおすすめ
20190130-2-06.jpg

冬限定・宮のおでん
20190130-2-07.jpg

短冊メニュー
20190130-2-08.jpg

冷蔵庫
20190130-2-09.jpg

初めて来店されたお客様へ、ご案内です。
20190130-2-10.jpg

3冷ホッピー(黒)(450円)
20190130-2-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで焼酎はシャーベット状で店内にはシャリキンの表記があり金宮です

菜の花からし酢味噌(240円)
20190130-2-12.jpg

スピード的なコレを注文し、味噌がサッパリして良いですね

秀峰アルプス正宗(500円)
20190130-2-13.jpg

2杯目は長野県産のお酒で限定手しぼり純米生酒は少し濁っていてややカラッとしています

生ハムオムレツトリュフソルト(400円)
20190130-2-14.jpg

玉子料理も食べます

食べかけ
20190130-2-15.jpg

塩は感じますがトリュフは余りわからず仕方なく、やや半熟でレアっぽくトロトロとして美味しいですよ

一万円札で大丈夫ですかなんて聞いているお客さんもいます

府中の立呑みでおすすめ料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1590円で3冷ホッピーが飲める府中の酒場でした

住所:東京都府中市宮町2-3-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

居酒屋 京成立石 立ち飲み居酒屋 池袋 大山 もつ焼 新橋 中華料理 もつ焼宇ち多゛ 新宿 中野 東中野 浅草 ラーメン 立ち飲み 赤羽 焼鳥 高田馬場 やきとん豚燻 晩杯屋 宇ち多゛(うちだ) 寿司 やきとん 東十条 大塚 上野御徒町 阿佐ヶ谷 新中野 高円寺 江古田 西荻窪 イタリアン もつ焼き バー 渋谷 練馬 王子 焼きとん 上野 食堂 横浜 桜木町 神田 十条 沼袋 板橋 荻窪 巣鴨 新宿三丁目 浦野屋・やきとん・てるてる そば 北千住 日本橋 蒲田 もつ焼ミツワ 武蔵小山 ミツワ 門前仲町 築地市場 東長崎 青砥 東武練馬 新小岩 回転寿司 カフェ 小樽 中板橋 京橋 江戸っ子 ときわ台 大井町 上板橋 うなぎ 野方 やきとん・まるば 亀戸 大宮 ワインバー 洋食 秋葉原 恵比寿 焼き鳥 もつ焼宇ち多゛|うちだ おでん 難波 上大岡 板橋区役所前 宇ち多゛ 桜台 立呑み晩杯屋 駒込 もつ焼丸松 水道橋 日高屋 神保町 亀有 板橋本町 立石 町田 チャイニーズバル・ゆずのたね おでんの丸忠 新板橋 五反田 吉祥寺 焼肉 すすきの ひなた 千川 やきとん・だいだら ブンカ堂 新宿西口 成増 ホルモン 割烹 甘味処 西川口 銀座 羽田空港第2ビル 堀切菖蒲園 関内 もつ焼・丸松 綾瀬 やきとんだいだら 焼鳥日高 有楽町 ビストロ 川崎 川名 南千住 秋元屋 森下 小岩 札幌 天満 中目黒 浦野屋やきとんてるてる 西小山 やきとん・いっぽ 椎名町 阪東橋 目黒 錦糸町 志村坂上 札幌・すすきの 人形町 天神 鳥多希 要町 押上 うどん 京成船橋 豊島園 西新宿 船橋 小田原 大森 ドラム缶 名古屋 丸忠かまぼこ店 銀座一丁目 金沢 田町 浜松町 品川 桜木町・野毛 焼とん カレーライス 町屋 餃子の王将 魚猫 二毛作 横須賀中央 喫茶店 上本町 新千歳空港 鶯谷 新今宮 大正 鐘ヶ淵 やきとんきむら 新大塚 もつ焼き小江戸 スイーツ 日暮里 大阪空港 東向島 日比谷 金町 雑色 庶民 日ノ出町 赤坂 神田・淡路町 秋津 君想ふ暮らし 松戸 神戸・元町・旧居留置大丸前 富士見台 三平 魚三酒場 うちだ 大衆酒場 三ノ輪 都立家政 マクドナルド 鳥料理 もつやき 木場 本所吾妻橋 三鷹 小倉 ふれあい酒場ほていちゃん 京都 赤坂見附 浮間舟渡 えんま壱 浦和 三軒茶屋 宇ち多゛|うちだ 立呑み・晩杯屋 虎ノ門 やきとん酒場・マルコ 福岡・博多 御徒町 国分寺 おでん二毛作 川口 淡路町 大阪・東梅田 ビアホール かき氷 ゆる酒場 野町 食安商店 串かつ きど藤 だいだら 東池袋 ファストフード レストラン 三ノ輪橋 四文屋 武蔵小杉 フライ 四ツ谷 魚三酒場・富岡店 鶴橋 中井 神戸・三ノ宮 フレンチ 自由が丘 定食 やきとり 田端 栄寿司 御茶ノ水 肉のまえかわ ときわ食堂 スペイン料理 月島 やきや ハンバーガー 海鮮料理 なごみ ガスト ファミリーレストラン 新丸子 京成四ツ木 東京 麻布十番 ケーキ 祇園四条 鶴見 四ツ木 天王寺 立川 明石 伏見桃山 保谷 京急川崎 横浜・阪東橋 京成町屋 一笑一杯 鎌倉 伏見 もつ焼高賢 もつ焼き丸松 成田 旭川 やきとん・豚燻 新杉田 やきとん・だいだら・沼袋店 西大島 目白 四ツ木製麺所 魚介料理 岐阜 五十鈴川 鏑川 下関 晩杯屋・大山店 おさかなと 調布 新開地 神戸三宮 キリンとラガーまん 中野坂上 バル 飯田橋 牛込神楽坂 八広 とん八 とうきょうスカイツリー 天神南 懐石 小竹向原 つけ麺 三兵酒店 とんかつ 餃子 天ぷら 大阪・天満 カーサデルヴィアッジャトーレ 東京・日本橋 小江戸 北池袋 定食・食堂 京都市役所前 京都・河原町 菊川 四谷三丁目 平井 京急鶴見 やまちゃん 祐天寺 バイキング 福田フライ 魚真 本郷三丁目 一平 国道 カレー いこい 立飲み 徳多和良 大露路 倉井ストアー 浅草橋 春田屋 庚申塚 しげきん のんき 鏑屋 第八たから丸 和食 肉の大山 丸健水産 鳥勝 中村屋 久我山 篠崎 京成金町 大阪・野田 立花 東村山 府中 本川越 弘明寺 やきとん・たくちゃん 大阪上本町 大阪・堺東 狸小路・すすきの 新今宮・動物園前 甲府 高島町 名物もつ煮込み円蔵 張小姐餃子 田原町 大阪・難波 焼鳥割烹・川名 動物園前・新今宮 ふみ家 尻手 伊勢佐木長者町 豊洲市場前 焼鳥川名 幡ヶ谷 西船橋 もつ焼き・丸松 代々木公園 赤羽橋 新静岡 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 来来軒 経堂 ケンタッキーフライドチキン やきとんまるば 戸越銀座 静岡 柳下酒店 京成高砂 もつ焼き・小江戸 肥後橋 船堀 銀山町 広島 梅田 上石神井 わすれな草 元祖立ち飲み屋 茅場町 新子安 山城屋酒場 住吉 魚の四文屋 中華蕎麦・とみ田 立ち呑・こひなた 松月 神田・新日本橋 下北沢 江戸川橋 うな鐵 野毛 鎌倉酒店 市民酒蔵諸星 ロマンチカ洋酒店 串焼き 七福神 表参道 えんづ 戎・西荻南口店 鳥久 札幌・大通 俺のフレンチ・イタリアン 東神奈川・仲木戸 神戸・元町 すき焼き 神戸・元町・旧居留地大丸前 大島・亀戸 月島・勝どき 押上・とうきょうスカイツリー ピザ 晩杯屋・大塚北口店 臚雷亭 大島 伊勢路 渋谷・神泉 四方酒店 若月 タヴェルナ・ウオキン パーラー 南阿佐ヶ谷 折尾 神谷町 平和通 三河屋酒店 やきとん・赤尾 七武会 大阪・天神橋筋六丁目・天満 大阪・京橋 活力魚金 ラッキーフード 浅草・田原町 資生館小学校前・すすきの 松川酒店 京都・四条大宮 島田屋 ますや 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 岩田屋酒店 大阪・北新地・西梅田 大阪・梅田 築地かねまさ たちのみや喜平 パン 末っ子 本蓮沼 丸大ホール 三ちゃん食堂 竜馬 石松 かぶと おでんや 鳥房 八起 赤垣屋 レストラン&ラウンジ 神社 串揚げ・串かつ 天竜 築地 まるよし 関内もつ肉店 牛太郎 ホルモン屋  カブト 岸田屋 米山 さくら 大竹 丸千葉 河本 池袋東武店 新江古田 冨士食堂 おか田 eu/ゆう ハンバーグ 弁慶 津田沼 末広 俺のやきとり ファイト餃子 串揚げ 太陽 懐石料理 角屋 惣菜 東邦酒場 曳舟 中州川端 屋台 ハウステンボス 桜商店603 喜楽 稲毛 立会川 喜多屋 ささのや 春駒 鴬谷 清瀧 富士屋本店 鷺ノ宮 モスバーガー 元気寿司 まーちゃん 秋田屋 やまとや はりや 南越谷 大阪・堺筋本町 BOND|ボンド 三河島 大阪・あびこ 大阪・十三 ヤキトン☆イチバンボシ 田原町・浅草 福岡・天神 北九州市小倉 北朝霞・朝霞台 田無 元町・中華街 もつ焼きばん キンパイ酒店 埼玉・大宮 千葉中央 愛知屋 京都・西院 ヤキトン・イチバンボシ 一之江 成田屋酒店 いかのでん 千葉 やきとんひなた 東葉勝田台 大衆割烹ゑびす ヤマタニ餃子店 葭川公園 栄町 苫小牧 豊水すすきの 狛江 たこといかのでん 沼津 熱海 大曽根 松戸|中華蕎麦とみ田 大衆スタンド・神田屋 やきとん豚薰 宇治 やきとんたかちゃん 北加賀屋 金沢・野町 四日市 もつ焼きにんべん 東武宇都宮 焼鳥割烹川名 函館麺厨房あじさい 煮込み円蔵 大衆酒場・かど鈴 やきとん元気 淡路町・小川町・新御茶ノ水 東神奈川 兵庫・春日野道 兵庫・姫路 立ち飲み・勝 京都・河原町・祇園四条 チャイニーズバルゆずのたね やきとんたくちゃん 串揚げ大明神四文屋 立ち呑み・庶民 京都・烏丸 京都・嵐山 西口やきとん ふれあい酒場・ほていちゃん やきとん赤尾 立ち食いそば 銀座・日比谷 東銀座 もつ焼きとん将 新桜台 横浜・石川町 凪〇 ひょうたん 姫路 恵美須町 魚屋ひでぞう イタリアンバル・UOKIN 人生のスパイス 平澤かまぼこ 小林酒店 立ち飲み日高 新井薬師前 立ち食い寿司 いろは 小伝馬町 立呑み・焼きとん・大黒 たきおか・2号店 もつ焼き・おとんば 大衆酒場・増やま 天文館むじゃき 京成大久保 お多幸 アイスクリーム あさひ 鶴亀八番 ホルモン道場 プロント やきとんあかね 立ち飲み・ばん 無添くら寿司 十三 ふみ屋 北浜 やきとん・三福 国民酒場・じぃえんとるまん 西梅田 福島 元町 やきとん・よし田 胡町  やきとん山武 やきとん・えんま壱 中野富士見町 一徳 お多幸本店 青角 ざわさん 松阪 今池 立呑み・おりはら イタリアン酒場・ナチュラ 焼鳥どん 近鉄日本橋 つまみや 銀座屋 大衆酒場・晩杯屋 大衆魚三酒場・富岡店 もつ焼き吉田 やきとり戎 やきとんなべ屋・鍋屋横丁 文月商店 かっちゃん もつ焼宇ちだ 立ち呑み・マルイチ やきとん・まーちゃん もつ焼ウッチャン 居酒屋まとい駒本店 野田焼売店 大衆酒場・大露路 天ぷら・天成 おでん屋・たけし 横浜三河屋 祐天寺|アクオリーナ 六本木|焼鶏ひらこ もつさしすずき すっぴん・BAKAWARI 濱横酒場 立ち飲み処・桂 平成大衆酒場・やきとん・じゃんじゃん やきとん・やまじ 国民酒場・じぃえんとるまん・関内マリナード店 日高屋・北口駅前店 やきとりスタンドポロ 小倉|ぎょらん亭 焼鳥・川名 ゆずのたね タチアタル 天竜・銀座街店 朝めし酒場・ナニコレ食堂 高賢 ふれあい大衆酒場・ほていちゃん京急川崎店 焼きとん豚燻 じんざえ門 立飲み・ゆみちゃん・神山町本店 やきとんひろし 松戸・中華蕎麦とみ田 はま寿司 市役所前 スタミナ呑 もつ焼き浜田屋 千歳船橋・Kalpasi(カルパシ) 大衆酒場・まるは 大阪|麺や福はら したぢ屋 函館|すずや食堂 札幌|吉山商店 築地銀だこ・大衆酒場さかえ通り店 パルパル 醉心酒蔵 肉&串バル空海 寅屋・本町店 外呑処へそ・新橋0号店 多古菊 めしと酒・高ひろ やきとん万備 ほていちゃん 藤井屋 いぐち式 酒場山加商店 魚参|うおさん 大衆割烹もりや 三河屋杉原酒店 下町大衆ふれあい立ち呑み酒場・ほていちゃん 梅園 和食居酒屋みつぼし オキラク酒場・てて 一◯そば 串かつ・二度と来るよ 立飲み・みづの家 札幌鮭ラーメン麺匠・赤松 鳥田むら本店 ぞんぶん 四文屋・思い出横丁店 すすきの|麺屋雪風 ごっつリ 松本|麺匠・佐蔵 新珍味 三平・中央線酒場 酒のデパート・ヒトモト 大衆酒場コグマヤ 串揚げ・四文屋 立ち呑み晩杯屋・南口店 博多長浜らーめん・ぼたん さらしな総本店 梅田屋 東北酒場・あらた 酒呑処遊び亭 しだち屋 大衆割烹・豊川 大衆酒蔵・幸楽 立ち飲み鉄板居酒屋・大吉 一膳 饅頭餃子・ばんばん やきとん酒場・かね将 スエヒロガリ 徳田和良 まるかや 五反田「もつ次郎」もつ煮 鮮魚と串焼き・鮮王 お太幸 釜飯と串焼き・麻鳥 おでんお多福本店 大友 はちまき 和泉屋 黄金町 駿河路 玉泉亭 大衆酒場・和来|わらい 三幸園 横浜飯店 汐入 ヒデヨシ商店 おさかなてるてる いせや総本店 金田家 大黒屋 ふれあい酒場・ほていちゃん野毛店 立呑みや・じゃんだら いづも 長崎ちゃんぽん・リンガーハット 喜多方・坂新 ふれあい酒場・ほていちゃん池袋東口店 三度の飯より餃子好き・池袋餃子第一工場 炭火串焼・楓 もつ焼き・栄司 羽田市場食堂 やきとり自慢西やん うどん処・ごえん 京橋・銀座 もつ焼・ミツワ もつ焼のんき 焼き小籠包・昌 下北沢・旧ヤム邸 ゑびす|えびす ソラノイロ・池袋店 もつ焼マーちゃん やきとり・おばこ 大衆酒場・フジヤ やきとり鳥一・支店 大衆サカバ39番地 北山形|ラーメン工房・あるますーぷ 老松 嵐電駅ビアスタンド 京都・北野白梅町・二条城前 居酒屋ニューシンマチ 立ち呑みココロ 後院上ル 京都・烏丸御池 にこみ鈴や 京都・二条 三条スタンド・たけ屋 大阪・難波・日本橋 乾杯屋 酒房・一富士 シバチョウ 立ち呑み・あたりや食堂 すいば 天ぷら大吉・ホワイティうめだ店 大阪・梅田・北新地 増やま本店 ニュー浅草本店 さんだーす・ちぇるる野毛店 呑処・じん ひたち野うしく とんべい食堂 モスプレミアム・クロスゲート店 成立石 本田商店 八女市|梅野製茶園 寅屋本町店 水戸 大衆酒場もっさん らーめんSTYLE・JUNK・STORY本店 酒田ラーメン花鳥風月 はんなりいなり 0.5軒目酒場・MAAいいか 小田原おでん本店 創作煉處籠清ミナカ店 回転寿司ビストロ禅 小田原かまぼこ発祥の店・鱗吉(うろこき) バール・イタリアーノ・ダ・パオロ 魚の春田屋 立吞み晩杯屋 一〇そば 居酒屋昼からひと休み 天下鳥ます酒場 酒蔵丸源 大衆酒場ホームベース・伊勢佐木町 めし・立呑みまる 三河屋食堂 お食事処・一番 もつやきren 丿貫|へちかん 熊本|黒亭 砂場 大衆立飲もつ刺すずき 札幌|ISHIYA 札幌|らーめん信玄 札幌|寅乃虎 ピカブー(Peekaboo) 元気酒場一笑一杯 相模屋酒店 やきとり秀吉 札幌|らーめん草木塔 養老乃瀧 大衆酒場春田屋 酒呑み処・はな唄 大衆酒場ろくふみ 酒蔵力 立ち飲み居酒屋・ドラム缶 札幌|ふじ屋NOODLE 串焼かめや パスタバルnonna|ノンナ 酒屋のたちのみ・まつ・コニシ酒販 大衆酒場おく なんば 天下茶屋 まつおか酒店 立呑み・福政 大衆酒場・大旦那 なんば・近鉄日本橋 大阪焼トンセンター 鳥竹二丁目店 大衆スタンド・神田屋・渋谷センター店 名古屋・亀島 八幡屋 串かつ立陣 天国 大衆酒場ゑびす あさくさ食堂 富田 ヒモノ食堂 豊川 おきつね本舗 相州鳥ぎん本店 和の燻製 廻転鮨・銀座おのでら・本店 くうのみバル・しずおかばっかぁのへそ 元祖花串庵 なかとら食堂 水谷本店 大衆とり酒場天てん 札幌|らーめん竹馬 もつ焼丸松」せせり 海ぼうず本店 魚河岸・丸天 中央亭 まる天 泰平 佐野屋 亀島 のんき屋 みのや北村酒店 やきとり平助 熱海フルーツキング・平和通り店 浅草田原町 札幌|にとりのけやき ピカタの森 もつ焼稲垣 角打ち明治屋 札幌|MENーEIJI 小樽洋菓子舗ルタオ 今村商店 立ちすし長者横丁 マゴコロヤ 立呑み・きど藤 なかどおりサンライズ さば銀 日高屋北口駅前店 石川県|麺屋大河 鹿児島|らぁめん専門・さだ 天神|博多ラーメンShinShin 函館|パティスリー・プティ・メルヴィーユ 神田屋 地魚屋台浜ちゃん 金山 金山いなり とさかや名駅店 名大きしめん住よし3番・4番ホーム店 もつ焼きセキヤ 山家・本店 ほていちゃん・新南口店 旭川しょうゆホルメン倶楽部 食堂・長野屋 るるぶキッチン・酒処・何方此方 大野屋 やきとんやきとり雨三屋 八王子 酒蔵一平 やきとんますだ 千代乃家 大阪ラウンジ 立呑みスラさん 志ぶや どてやき下條 小作 水よし本店 前橋 登利平本店 熊谷 みんみん本店 宇都宮 餃天堂 大衆酒場・出世街道 やきとり正起屋・NAMBAなんなん店 がんこ難波本店 大山24番地 立呑み処・七津屋 立ち呑み直福 から揚げの天才 もつやきREN もつ家本店 新秋津 サラリーマン 東梅田 花野商店 ときすし本店 桝田商店 西成鉄板焼三ちゃん 伊藤久右衛門本店 宇治蛸Q 海鮮スタンディング・西成ニューここ屋 クラスノ 乃ノ家 丸松 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ