FC2ブログ
2019-04-30(Tue)

成田「寅屋」ツル、レバー

成田「駿河屋」、「下田康生堂ぱん茶屋」で食べもう1軒飲みますね

JR東日本の成田成田駅から歩いて1分ほどの立ち飲み居酒屋さんです

場所は成田駅東口を出て線路沿いに少し北進すると左側にあります

平成30年(2018年)12月7日(金曜日)の様子

20181207-3-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房と焼き台、厨房沿いに立ち飲みカウンター、右側手前のガラス戸沿いに立ち飲みカウンター、左側に小さな立ち飲みカウンターもあります

店員は焼き台に20代頃の男性、厨房に40代頃の男性と20代頃の女性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

短冊メニュー
20181207-3-02.jpg

天羽ハイボール(300円)
20181207-3-03.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は元祖と書かれているコレにします

おしんこ(300円)
20181207-3-04.jpg

スピード的なコレを注文し、ビジュアルがお新香生姜のっけてお酢的な感じでこちらは普通の酢醤油でしょうか

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩で

ナンコツ(一皿二串300円)
20181207-3-05.jpg

塩焼きでアブラも挟まれてコリコリとして硬めの部位もありますよ

レバー(一皿二串300円)
20181207-3-06.jpg

シロ(一皿二串300円)
20181207-3-07.jpg

タレで基本なネタ2種類食べしっかりと焼かれてトロミがありあまーいタレの連チャンはキツイのですがどちらもネタは良いですね

中?(300円?)
20181207-3-08.jpg

焼酎のナカと言うか梅シロップが混ざっているヤツを貰いもう1杯ハイボールを飲みますね

値段は失念しホッピーの中が300円なんでたぶんそうかなと思います

ツル(一皿二串300円)
20181207-3-09.jpg

塩焼きでシッカリした歯応えで昔食べた『うちだ』のヤツはこんなになかったと思うのですが

食べたお皿は重ね方式でコレも『うちだ』っぽく、お新香の大根だけなんて注文をしているお客さんもいます

成田駅近の立ち飲みで希少部位なモツを食べながらハイボールを飲むのも良いですね

会計はたぶん2100円で元祖なハイボールが飲める成田の酒場でした

住所:千葉県成田市花崎町839

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-29(Mon)

成田「下田康生堂ぱん茶屋」コッペぱん・ポテトサラダ

成田「駿河屋」で飲みもう1軒食べますね

JR東日本の成田成田駅から歩いて4,5分ほどのパン屋さんです

場所は成田駅東口を出て参道を成田山新勝寺方面へ歩いて行く途中の右側にあります

平成30年(2018年)12月7日(金曜日)の様子

20181207-2-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房、一番奥にテーブル席があり3人掛け2卓と2人掛け4卓と6人掛け2卓と8人掛け1卓ほどです

店員はレジに60代頃の女性、パン工房に30代頃の男女もいます

BGMはボサノバ風な音楽、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙の張り紙があります

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
20181207-2-02.jpg

コッペぱん
20181207-2-03.jpg

うなぎぱん
20181207-2-04.jpg

アイスコーヒー(260円)
20181207-2-05.jpg

ビールもありますがソフトドリンクからコレを注文し、デカっなグラスでこんなにいらないと思いつつ一気に飲み干します

コッペぱん・ポテトサラダ(310円)
20181207-2-06.jpg

食べるのは自慢のうなぎパンはヤメにしてオーソドックスなコレにします

中身
20181207-2-07.jpg

具はじゃがいもが少し粗めなヤツありシンプルな味わいでパンはフワフワと柔らかですよ

成田の茶屋でコッペぱんを食べながらアイスコーヒーを飲むのも良いですね

会計は570円でうなぎぱんも食べられる成田のパン屋さんでした

住所:千葉県成田市上町551

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-28(Sun)

成田「駿河屋」蒲焼

成田に来ました

JR東日本の成田成田駅から歩いて8分ほどのうなぎ屋さんです

場所は成田駅東口を出て参道を成田山新勝寺方面へ歩いて行く途中の左側にあります

平成30年(2018年)12月7日(金曜日)の様子

20181207-1-01.jpg

店内は入り口入って左側にオープンエアーな焼き台やうなぎを捌く板場があり、右側奥にテーブル席があり2人掛け4卓と4人掛け2卓と6人掛け1卓ほど、左側奥に4人掛けと2人掛けテーブル席が2卓ずづ、2階もあります

店員は入り口に店主でしょうか半纏を羽織った番頭的な60代頃の男性、ホールに着物姿な20~50代頃の女性,焼き台や板場等に30代頃の男性が5人ほどです

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールは特に書くような事はありません

着席時に店員さんから「鰻の時間25分前後になります」と言われます

一品料理&お飲み物
20181207-1-02.jpg

お食事
20181207-1-03.jpg

店内メニュー
20181207-1-04.jpg

焼き台
20181207-1-05.jpg

瓶ビール・大瓶(700円)
20181207-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒は瓶ビールと注文し、自動的にコレでサッポロラガーで所謂赤星です

お通し(値段は不明)
20181207-1-07.jpg

値段は詳細なレシートによるとサービスと言うか無料でモノとしては小魚の佃煮です

お新香(600円)
20181207-1-08.jpg

スピード的なコレを注文し、7品ほど盛られて生姜はあまーい酢漬けで、奈良漬はカスが少し付き、山ごぼうやきゅうりや人参や大根も盛られ、一番奥の鉄砲漬は芯に唐辛子の紫蘇巻きが入って少しカラッとします

蒲焼(3000円)
20181207-1-09.jpg

実際は15分ほどで下にお湯があり気を付けてと出され上げ底の下にお湯が入って保温しています

うなぎのタレと山椒も出されます


20181207-1-10.jpg

うなぎはデカっと身も分厚く脂もトロトロ食べている感じがあり、タレは醤油系で甘くもなく辛くもないですよ

うな丼を注文するお客さんにうなぎ半分で肝吸いや漬物が付かないと言われており、店頭にはうな丼2200円の看板がありますがお品書きはなくどうなんでしょうか

駅まで歩いて行けるのですかと店員さんに聞いているお客さんはどうやって来たのと思いつつ坂は登りになり大変なんでタクシーを呼んでもらうようです

成田山総門脇の鰻屋で蒲焼を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は4644円で寛政10年創業な成田の酒場でした

住所:千葉県成田市仲町359

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-27(Sat)

新杉田「国民酒場・じぃえんとるまん」鶏モモ肉唐揚げ

新杉田「愛知屋小林商店」、「杉田もつ肉店」、「さかえや食堂」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の根岸線新杉田駅から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は新杉田駅西口を出てビーンズ新杉田2階から歩道橋を渡り「らびすた新杉田」を抜けて国道16号(通称:横須賀街道)を富岡方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)12月4日(火曜日)の様子

20181204-4-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、右側の給仕場沿いに立ち飲みカウンター、左側に長方形なスタンディングテーブルが3卓ほどです

店員は厨房に40代頃の男性、ホールに30代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

10周年ありがとうございます
20181204-4-02.jpg

お飲みもの
20181204-4-03.jpg

ドリンクメニュー
20181204-4-04.jpg

ホワイトボードメニュー
20181204-4-05.jpg

おすすめ焼酎!!
20181204-4-06.jpg

黒板メニュー
20181204-4-07.jpg

定番ツマミ
20181204-4-08.jpg

酎ハイ(100円)
20181204-4-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は10周年でサービス価格なコレにします

マグロぶつ(100円)
20181204-4-10.jpg

こちらもサービスで普通に美味しいですね

鶏モモ肉唐揚げ(100円)
20181204-4-11.jpg

揚げ物も食べ、と言うかコレもサービス物でボリュームがあり揚げ立てに勝るモノないですよ

酎ハイ(100円)
20181204-4-12.jpg

2杯目もコレにします

千円札を小銭入れに入れて置いていましたが700円が残っており一品分取り忘れたようです

新杉田の国民酒場で100円メニューを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は300円で開店10周年な新杉田の酒場でした

住所:神奈川県横浜市磯子区杉田4-8-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-26(Fri)

新杉田「さかえや食堂」おさしみ盛合せ

新杉田「愛知屋小林商店」、「杉田もつ肉店」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の根岸線新杉田駅から歩いて2、3分ほどの居酒屋です

場所は新杉田駅西口を出てビーンズ新杉田2階から歩道橋を渡り「らびすた新杉田」を抜けて国道16号(通称:横須賀街道)を磯子方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)12月4日(火曜日)の様子

20181204-3-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、手前に4人掛けテーブルが6卓と右側に小さな小上がりもあります

店員は厨房にスキンヘッドな50代頃の男性、ホールに同年代の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は卓上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20181204-3-02.jpg

めん類
20181204-3-03.jpg

御飯物・どんぶり物・料理類
20181204-3-04.jpg

スープ類
20181204-3-05.jpg

ドリンク&つまみ
20181204-3-06.jpg

サワー(450円)
20181204-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はサワーで店員さんに「レモンでいいの」と聞かれ「ハイ」と言います

お通し(値段は不明)
20181204-3-08.jpg

会計から単純計算すると50円でモノとしては冷奴です

おさしみ盛合せ(750円)
20181204-3-09.jpg

冷蔵庫に刺身がありマグロのみとタコやイカとの組み合わせやマグロのみがありコレにし普通に美味しいですよ

常連さんはテレビを見ながら豚汁や小鉢をツマミにサワーを飲みながら生活保護談義をしています

新杉田の食堂で刺し身を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1200円で味自慢な新杉田の酒場でした

住所:神奈川県横浜市磯子区中原2-3-23

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-25(Thu)

新杉田「杉田もつ肉店」もつ煮込み

新杉田「愛知屋小林商店」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の根岸線新杉田駅から歩いて3分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は新杉田駅西口を出てビーンズ新杉田2階から歩道橋を渡り「らびすた新杉田」を抜けて国道16号(通称:横須賀街道)を磯子方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)12月4日(火曜日)の様子

20181204-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、左側壁沿いに立ち飲みカウンター、右側壁沿いに立ち飲みカウンター、長方形なスタンディングテーブルも2卓ほどあります

店員は厨房に店主と思しき40代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
20181204-2-02.jpg

短冊メニュー
20181204-2-03.jpg

短冊メニュー
20181204-2-04.jpg

短冊メニュー
20181204-2-05.jpg

黒ホッピー(390円)
20181204-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

もつ煮込み(330円)
20181204-2-07.jpg

まずは!!と書かれたコレからで、大きな大根1つや味噌ベースで良く煮込まれたモツが盛られて良いネタですよ

マカロニサラダ(220円)
20181204-2-08.jpg

スピード的なコレを注文し、赤い少しあまーいヤツがのって何だと思いつつ黒胡椒が効いて美味しいですよ

じゃがメンタイ(220円)
20181204-2-09.jpg

焼き物はないようでコレは蒸し系のようで明太子はチューブ的なモノでしょうか、ホクホクとして美味しいじゃがいもですね

中(190円)
20181204-2-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

店主?は焼き物のないもつ肉店もあっていいと言っており刺し身類も食べたかったのですが次回にします

新杉田のもつ肉店で煮込みを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1350円で焼き物がない新杉田の酒場でした

住所:神奈川県横浜市磯子区中原2-3-33

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-24(Wed)

新杉田「愛知屋小林商店」わさび漬け

新杉田に来ました

JR東日本の根岸線新杉田駅から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は新杉田駅西口を出てビーンズ新杉田2階から歩道橋を渡り「らびすた新杉田」を抜けて国道16号(通称:横須賀街道)を富岡方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)12月4日(火曜日)の様子

20181204-1-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥にレジと立ち飲みカウンター、中央奥に向かい合った立ち飲みカウンターもあります

店員はレジに店主と思しき50代頃の男性、同年代の女性もいます

BGMはラジオでAMでしょうか、テレビは電源オフでしたが途中からラジオを消して付け、灰皿はたぶん煙草は吸えると思いますが不明です

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
20181204-1-02.jpg

日本酒
20181204-1-03.jpg

焼酎&生ビール
20181204-1-04.jpg

冷蔵庫
20181204-1-05.jpg

ショーケース
20181204-1-06.jpg

おつまみ
20181204-1-07.jpg

乾き物系
20181204-1-08.jpg

瓶ビール・小(300円)
20181204-1-09.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで冷蔵庫から自分で取り赤星や一番搾りもありますがキリンラガーにします

油揚げ(180円)
20181204-1-11.jpg

名称は不明でショーケースから取り出して会計をすると店員さんに温めましょうかと言われハイと言います

レンジでチンとしてくれおろし生姜がのって醤油をかけて食べます

漬け物(130円)
20181204-1-10.jpg

べったら仕様でややあまーいですよ

焼酎割(380円)
20181204-1-12.jpg

次はコレでフレーバーはいちごミルクやヤサイもありますがウメにします

わさび漬け(130円)
20181204-1-13.jpg

ツーンする辛さが心地よく安上がりなツマミですよ

常連さんのようで入ってくるなり店員さんがお酒と聞きコップ酒を出しています

新杉田の酒屋でパックなツマミを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1120円で角打ちスタイルな新杉田の酒場でした

住所:神奈川県横浜市磯子区杉田4-8-57

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-23(Tue)

埼玉・大宮「大衆酒場・日高・南銀座店」ねぎま・塩

大宮「角打ち・酒屋の隣」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の埼京線大宮駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は大宮東口を出て線路沿いに北与野方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)12月3日(月曜日)の様子

20181203-2-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、右側に2人掛けや4人掛けテーブル席が数卓並び、左側一番手前に喫煙室、左側に2人掛けテーブルが2卓ほど、一番奥にやや高めのスタンディングも兼用出来るテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に20代頃の男女、ホール30代頃の男性や20代頃の女性が2人ほどです

BGMはテレビ音声は小さ目、灰皿は店員に言えば出しており喫煙室もありと煙草天国と言うか一応客席は分煙にはなっているのでしょうか

ルールは特に書くような事はありません

タッチペンパネルメニュー
20181203-2-02.jpg

フード&ドリンクメニュー
20181203-2-03.jpg

ウーカーピーハイボール
20181203-2-04.jpg

ジンリッキー
20181203-2-05.jpg

短冊メニュー
20181203-2-06.jpg

ホッピーセット・黒(370円)
20181203-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

生キャベツ味噌マヨ(120円)
20181203-2-08.jpg

スピード的なコレを注文し、安っと思いつつ中身はスカスカとして味噌とマヨネーズが和えられてピリ辛仕様です

ねぎま・塩(250円)
20181203-2-09.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方と言うか味付けはタレと塩で特製スタミナ焼きもあります

味噌が添えられてカラッと悪くなくそれなりの値段で普通に美味しいですよ

餃子(5個)(200円)
20181203-2-10.jpg

中華ツマミも食べ、若焼きで本来は専門なんだからもう少し焼いて欲しいと思いつつ言えばやってくれるんでしょうけどね

おかわりウォッカ(中)(210円)
20181203-2-11.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますねと思いつつ名称はウォッカってそうなのか失念しました

フライドポテト(200円)
20181203-2-12.jpg

揚げ物も食べ、冷凍仕様的な当たり前でしょうけど、まあ揚げ立てに勝るモノないですよ

サラリーマン2人組熱燗を注文してタッチペンの説明を店員がすると面倒そうにしています

大宮のチェーンな大衆酒場で国産焼き鳥を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1350円でおかわりウォッカが飲める大宮の酒場でした

住所:埼玉県さいたま市大宮区仲町1-7-2 ホクシンビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-22(Mon)

埼玉・大宮「角打ち・酒屋の隣」刺身三点

大宮に来ました

JR東日本の埼京線大宮駅から歩いて4,5分ほどの居酒屋です

場所は大宮西口を出て線路沿いに鉄道博物館駅方面へ歩き埼玉県道2号さいたま春日部線を桜木町方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)12月3日(月曜日)の様子

20181203-1-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、左側壁沿いに立ち飲みカウンター、2階もありテーブル席のようです

店員は厨房に20代頃の男女がいます

BGMはジャズ、テレビなく、灰皿は店頭にありたぶん店内は禁煙でしょう

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

フード&ドリンクメニュー
20181203-1-02.jpg

ホワイトボードメニュー
20181203-1-03.jpg

冷酒
20181203-1-04.jpg

燗酒
20181203-1-05.jpg

ギネス(550円)
20181203-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

刺身三点(600円)
20181203-1-08.jpg

アイナメはあっさりと食べやすく、タコは普通に美味しく、生シラスはプチプチと新鮮ですよ

町田酒造(350円)
20181203-1-09.jpg

2杯目は群馬の地酒のコレは、純米吟醸55・雄町・直汲みでキリッとして飲みやすいですね

鶴齢(400円)
20181203-1-11.jpg

3杯目は新潟の地酒で特別純米・山田錦で少し重めでまったりとしてサッパリ魚貝類とも合いますよ

風呂吹き玉葱~鶏そぼろ味噌~(500円)
20181203-1-10.jpg

白髪ネギ味噌ややコッテリもう少し柔らかだと食べやすいけどなかなか難しいのかもしれません

お酒を飲み始めるも金出さないととここのシステム忘れてたと言っている常連さんもいます

大宮の角打ちで刺し身類を食べながら日本酒を飲むのも良いですね

会計は2400円で酒屋の隣な大宮の酒場でした

住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-403

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-21(Sun)

中板橋「タイスケ」白子・あん肝ぽん酢

中板橋に来ました

東武鉄道の東上線中板橋駅から歩いて6分ほどの居酒屋です

場所は中板橋南口を出て中板橋南口商店街を歩いて行き国道254号(通称:川越街道)に出て大谷口北町の信号を横断し歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)11月29日(木曜日)の様子

20181129-4-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側に6人掛けテーブル席もあります

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性、20代頃の女性と50代頃の女性もいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20181129-4-02.jpg

フードメニュー
20181129-4-03.jpg

今月のおすすめ日本酒
20181129-4-04.jpg

黒板メニュー
20181129-4-05.jpg

厨房
20181129-4-06.jpg

生グレープフルーツサワー(550円)
20181129-4-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20181129-4-08.jpg

写真がぼけており、確か鯵南蛮的なモノで値段は注文した品で不明なモノがありますがたぶん200~300円だと思います

コハダ(600円)
20181129-4-09.jpg

刺身からコレを注文し、鯛はおまけで小肌は酢〆でもないようで量もありクセもなく新鮮で美味しい刺身ですよ

白子・あん肝ぽん酢(800円)
20181129-4-10.jpg

魚貝類からもう1品で、白子はほぼ生でトローリして食べやすく、肝もネットリとして旨味がありますよ

自家製つくね(200円)
20181129-4-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩のようでおまかせで焼いてもらいます

ねぎまはなくなったようで、甘辛なタレでなんこつのコリコリ感があって余りツナギもないミンチですよ

焼酎(値段は不明)
20181129-4-12.jpg

2杯目はたぶん焼酎をロックで飲んだと思いますが銘柄は酔いで不明です

中板橋のニューオープンな店で手間のかかった魚貝類を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2750円で自家製焼き鳥が食べられる中板橋の酒場でした

住所:東京都板橋区大谷口北町14-4 ファインアイビル 1F

タイスケ割烹・小料理 / 中板橋駅ときわ台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-20(Sat)

四谷三丁目「やきとん・まことや」たん、しろ

四谷三丁目「肉匠酒場・丸信」、曙橋「福よし」で飲みもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅から歩いて1、2分ほどの居酒屋です

場所は四谷三丁目駅4番出口を出て国道20号(通称:新宿通り)を四谷駅方面へ歩き2つ目の左角を左折し歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)11月29日(木曜日)の様子

20181129-3-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが12席ほど、奥に4人掛けテーブル席4卓ほどです

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に30代頃の男性、ホールに20代頃の男女もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20181129-3-02.jpg

ドリンクメニュー
20181129-3-03.jpg

フードメニュー
20181129-3-04.jpg

フードメニュー
20181129-3-05.jpg

11月29日(木)今日のメニュー
20181129-3-06.jpg

木札メニュー
20181129-3-07.jpg

ボードメニュー
20181129-3-08.jpg

ホッピー・黒・セット(380円)
20181129-3-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

きゃべつみそ(150円)
20181129-3-10.jpg

スピード的なコレを注文し、味噌にパンチがあります

たん、しろ、たんした(各1本120円)
20181129-3-11.jpg

20181129-3-12.jpg

20181129-3-13.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌等でおまかせで4本ほど焼いてもらいます

たんからと出され塩で普通、しろはタレであまーいくほど良い焼き加減でモツ感もあり、たんしたは塩で歯応えが良くいですよ

中(焼酎おかわり)(250円)
20181129-3-14.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

かしら(1本120円)
20181129-3-15.jpg

味噌でコッテリしすぎでネタの良さが半減しているような気がしますよ

ポテトサラダ(300円)
20181129-3-16.jpg

これもスピードメニューで、人参、きゅうり、ハム、玉ねぎ等が入って黒胡椒が効いていてじゃがいもがあまーいですよ

女性2人組ぶどう割りを注文して店員さんに焼酎にぶどうを少し入れるだけですよと説明され大丈夫ですと男前な飲みっぷりです

四谷三丁目のスピードメニューを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1800円で120円均一のやきとんが食べられる四谷三丁目の酒場でした

住所:東京都新宿区荒木町1-1 1F

まことや焼きとん / 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-19(Fri)

曙橋「福よし」煮込み

四谷三丁目「肉匠酒場・丸信」で飲みもう1軒飲みますね

都営地下鉄新宿線曙橋駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は曙橋駅A1出口を出て四谷方面へ南進して行くと右側にあります

平成30年(2018年)11月29日(木曜日)の様子

20181129-2-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、左側に4人掛けテーブル席が4卓と2人掛けテーブルもあります

店員は厨房や焼き台に首には金のネックレスな50代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20181129-2-02.jpg

短冊メニュー
20181129-2-03.jpg

飲み物、焼き物、一品料理
20181129-2-04.jpg

焼酎ハイボール(350円)
20181129-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20181129-2-06.jpg

会計から単純計算すると200円でモノとしては白菜で味が余りなく卓上調味料を使う事が前提のようです

レバー、ネギマ、シロ、カシラ、ナンコツ(各1本120円)
20181129-2-07.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩のようでおまかせで焼いてもらいます

全部タレで焼かれます

レバーは普通で、ネギマはカシラの赤身のようで肉肉しく、シロはテッポウが一欠片挟まれ普通に美味しく、カシラは所謂アブラで、ナンコツ器官系で良い感じの食感ですよ

タレはトロミがありあまーいく少しだけ辛さがあり味が強く5本タレはきついですね

焼酎ハイボール(350円)
20181129-2-08.jpg

2杯目もコレにします

煮込み(400円)
20181129-2-09.jpg

煮物系も食べ、じゃがいもはと思いつつ味噌味で黒こんにゃくとシロにテッポウ少し入ってモツが柔らかに良く煮込まれていますよ

大将はタバコは止めたが薬局でネオシーダーを買ってると言っています

曙橋のもつ焼き屋さんで煮込みを食べながらハイボールを飲むのも良いですね

会計は1900円で焼酎ハイボールが飲める曙橋の酒場でした

住所:東京都新宿区舟町12

福よし居酒屋 / 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-18(Thu)

四谷三丁目「肉匠酒場・丸信」鶏つくね

四谷三丁目に来ました

東京メトロ地下鉄丸ノ内線の四谷三丁目駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は四谷三丁目駅4番出口を出て国道20号(通称:新宿通り)を四谷駅方面へ歩き2つ目の左角を左折し少しすると右側にあります

平成30年(2018年)11月29日(木曜日)の様子

20181129-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが4席ほど、手前に2人掛けテーブル席が17卓ほどです

店員は焼き台に店長と思しき30代頃の口顎髭な男性、20代頃の男性もいます

BGMは邦楽ポップスとテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お飲み物
20181129-1-02.jpg

おつまみ
20181129-1-03.jpg

短冊メニュー
20181129-1-04.jpg

ショーケース
20181129-1-05.jpg

金宮黒ホッピー(480円)
20181129-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

鯛の昆布〆(380円)
20181129-1-07.jpg

一品物から刺身を注文し、細切り昆布も添えられて少し作り置いたかなと思いつつ普通に美味しいですよ

鶏つくね(180円)、白レバー(150円)、レバー(90円)
20181129-1-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けは塩とタレでおまかせで焼いてもらいます

つくねは塩でクセが少しあり、白レバーも塩で芯がパサつき、レバーはタレでこれも若干パサ気味です

タレは甘辛と言うかピリ辛です

ひざなんこつ(120円)、シロ(90円)
20181129-1-09.jpg

なんこつは塩で食感が良く、シロ若焼きで普通に美味しいですよ

金宮追加(ナカ)(250円)
20181129-1-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

フライドポテト(180円)
20181129-1-11.jpg

揚げ物も食べ、揚げ立てに勝るモノはなく普通に美味しいです

白身魚のタルタル(200円)
20181129-1-12.jpg

もう1つ揚げ物で、ウスターソースに漬けられタルタルソース玉子感じありなぜだかホクホクと良い感じでソースに漬けなくても良いと思うのですがネタはホロホロと良い感じですよ

黒霧島(380円)
20181129-1-13.jpg

もう1杯は芋焼酎で飲み方はロックにします

四谷三丁目の赤提灯でやきとんを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2700円で肉匠酒場な四谷三丁目の酒場でした

住所:東京都新宿区四谷3-3-3 ストリーム四谷 1F

肉匠酒場 丸信焼きとん / 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-17(Wed)

豊洲市場前「センリ軒」スペシャルセット

市場前「天房」で飲みもう1軒食べますね

新交通ゆりかもめの市場前駅から歩いて3分ほどの喫茶店です

場所は市場前駅を出て右側奥にある水産仲卸売場の3階です

平成30年(2018年)11月28日(水曜日)の様子

20181128-2-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが5席ほど、左側に2人掛けテーブル席が10卓ほどレイアウトされています

店員は厨房に60代頃の男女とブツブツと独り言な30代頃の男性、ホールに40と20代頃の女性もいます

BGMなく、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールは特に書くような事はありません

ドリンク&デザートメニュー
20181128-2-02.jpg

フードメニュー
20181128-2-03.jpg

クリームシチュー
20181128-2-04.jpg

スペシャルセット(1200円)を食べし、喫茶店のセットでこの値段はどうなんでしょうかと思いつつ注文します

内容は半熟入りクリームシチュー、トースト、サラダ、コーヒー又は紅茶です

時間差で五月雨式に出され一式を撮るの忘れてしまいます

食べかけ
20181128-2-08.jpg

シチューはじゃがいもと人参と玉ねぎに肉は?と思いつつ、玉子は温泉卵の少し硬めでクリームがマイルドで潰すと追い討ちのマイルド感が出て来ますよ

サラダ
20181128-2-05.jpg

トマトとレタスときゅうりにサウザンドレッシングがかかっています

アイスティー
20181128-2-06.jpg

甘くなっているけどいいと聞かれハイと言います

トースト
20181128-2-07.jpg

セットのクリームシチューのお持ち帰り容器は吉野家の牛丼弁当の発泡スチロールを使っています

挨拶が違うじゃないかと店員のオバチャンに怒っているお客さんもいます

豊洲市場の喫茶店で卵入りシチューを食べるのも良いですね

会計は1200円で創業大正三年な市場前の喫茶店でした

住所:東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場等 3F-4

センリ軒喫茶店 / 市場前駅有明テニスの森駅新豊洲駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2





1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-16(Tue)

豊洲市場前「天房」穴子天

市場前に来ました

新交通ゆりかもめの市場前駅から歩いて2分ほどの天ぷら屋さんです

場所は市場前駅を出て左の手前側にある青果棟の1階です

平成30年(2018年)11月28日(水曜日)の様子

20181128-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房と揚げ台、右側壁沿いに2人掛けテーブル席が2卓、左側に2人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は揚げ台に店主と思しき40代頃の男性、ホールや厨房に60と40代頃の女性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールは特に書くような事はありません

外観
20181128-1-02.jpg

短冊メニュー
20181128-1-03.jpg

フードメニュー
20181128-1-04.jpg

一品料理
20181128-1-05.jpg

11/28(水)本日のおすすめ天丼
20181128-1-06.jpg

瓶ビール(600円)
20181128-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒は瓶ビールと注文し、自動的にコレで銘柄はキリンラガーです

お通し(値段は不明)
20181128-1-08.jpg

値段は不明ですが会計から計算すると無料と言うかサービスでモノとしてはイカの煮物です

まぐろ単品(600円)
20181128-1-09.jpg

刺身と言うかブツから食べ、赤身で天ぷら屋さんとは言えこの場所では間違いないですよ

穴子天(700円)
20181128-1-10.jpg

天ぷらを注文、穴子天単品と聞かれハイと言います

食べかけ
20181128-1-11.jpg

天つゆは鰹節が香り大根おろしでマイルドになり衣がサクサクとして、岩塩でしょうか付けて食べるとネタの旨味が良く出て魚の旨味も増しますよ

日本酒を熱燗で天ぷら盛りを食べているお客さん追加は冷で天つゆや大根おろしの追加をしています

豊洲市場の食堂で生魚を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1900円で築地から移転した豊洲の天ぷら屋さんでした

住所:東京都江東区豊洲6-3-1 豊洲市場 5街区 青果棟 1F

天房天ぷら / 市場前駅新豊洲駅有明テニスの森駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3





1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-15(Mon)

横浜「クラーテル」あらびきサラミ

横浜「やきとり戎・スカイビル店」、「キンパイ酒店」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の東海道本線横浜駅から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は横浜駅東口を出て高島町方面へ歩いて行くと左側の「キンパイ酒店」の2階にあります

平成30年(2018年)11月27日(火曜日)の様子

20181127-3-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いに乾き物が並んで奥側にややLの字型の立ち飲みカウンター、右側にも逆Lの字型の立ち飲みカウンター、テーブル席もあり、3階もあるようです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

フードメニュー
20181127-3-02.jpg

さしみ、串焼
20181127-3-03.jpg

ドリンクメニュー
20181127-3-04.jpg

ドリンクメニュー
20181127-3-05.jpg

金盃大吟醸やホッピーもあります

ドリンクメニュー
20181127-3-06.jpg

焼酎、ワインもあります

短冊メニュー
20181127-3-07.jpg

菓子類
20181127-3-08.jpg

缶詰め
20181127-3-09.jpg

ちょこっとおしんこシリーズ
20181127-3-10.jpg

1階のキンパイ酒店と共通のお新香や生ビールもあります

宝直搾り(190円)
20181127-3-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は宝の缶酎ハイでフレーバーは青森産りんごです

ピザポテト(190円)
20181127-3-12.jpg

店員さんい今日は手間のかかったツマミの料理人が不在との事で簡易なお菓子系をツマミに飲みます

ツマミとしては個人的にはほぼ最強なコレがあり迷わず貰います

こつぶっこ(90円)
20181127-3-13.jpg
<
ある意味揚げ物も食べます

宝直搾り(190円)
20181127-3-14.jpg

2杯目と言うか2缶目はコレでフレーバーは沖縄産シークアーサーです

あらびきサラミ(150円)
a href="https://blog-imgs-126.fc2.com/g/y/p/gypsy1140/20181127-3-15.jpg" target="_blank">20181127-3-15.jpg

ある意味肉食系も食べます

プリッツサラダ(50円)
20181127-3-16.jpg

コレも食べ、小分けされていて良いですよ

自称アル中と言いながら飲んでいるお客さん確かにたまに手が震えていたりします

横浜駅近の和風居酒屋で乾き物系を食べながら缶チューハイを飲むのも良いですね

会計は860円で座っても飲める横浜の酒場でした

住所:神奈川県横浜市西区高島2-13-6 キンパイ酒店ビル2F

クラーテル 横浜東口立ち飲み居酒屋・バー / 横浜駅新高島駅高島町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-14(Sun)

横浜「キンパイ酒店」つぼづけ

横浜「やきとり戎・スカイビル店」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の東海道本線横浜駅から歩いて2分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は横浜駅東口を出て高島町方面へ歩いて行くと左側にあります

平成30年(2018年)11月27日(火曜日)の様子

20181127-2-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥にレジ、手前に樽型や簡易なスタンディングテーブル、レジ手前にLの字型の立ち飲みカウンター、奥の壁沿いに立ち飲みカウンターや樽型や簡易なスタンディングテーブルもあります

店員はレジに30代頃の女性がいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿はレジカウンターにありタバコは自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

冷蔵庫
20181127-2-02.jpg

冷蔵庫
20181127-2-03.jpg

フードメニュー
20181127-2-04.jpg

缶詰め、駄菓子ポット
20181127-2-05.jpg

乾き物系
20181127-2-06.jpg

店内
20181127-2-07.jpg

店内
20181127-2-08.jpg

店内
20181127-2-09.jpg

店内
20181127-2-10.jpg

宝焼酎ハイボール(250円)
20181127-2-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は缶酎ハイのコレでフレーバーはドライです

つぼづけ(100円)
20181127-2-12.jpg

漬け物も食べ、小さな容器に小分けされています

キリ(90円)
20181127-2-13.jpg

6Pもあったのですがクリームチーズのコレにします

宝直搾り(190円)
20181127-2-14.jpg

2杯目はと言うか2缶目は果汁感あるコレにします

1つ目の焼酎ハイボールとの差額が60円もあり一般的にはほぼ余り変わらない値段で売っていると思い謎です

わさび(40円)
20181127-2-15.jpg

乾き物系と言うか豆類も食べます

塩豆(65円)
20181127-2-16.jpg

常連さんは店員さんと昔から来ていたお客さんの話で盛り上がっています

横浜の酒屋さんで簡易なツマミ類を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は735円で創業100年めざす横浜の酒場でした

住所:神奈川県横浜市西区高島2-13-6

キンパイ酒店立ち飲み居酒屋・バー / 横浜駅新高島駅高島町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-13(Sat)

横浜「やきとり戎・スカイビル店」鶏もも肉

横浜に来ました

JR東日本の東海道本線横浜駅から歩いて2,3分ほどの居酒屋です

場所は横浜駅東口と接続しているスカイビルの10階です

平成30年(2018年)11月27日(火曜日)の様子

20181127-1-01.jpg

店内は入り口入って少し左側奥に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、一番奥の窓ガラス沿いにカウンターがたぶん微妙な仕切りがありわかりにくいのですが28席ほど、テーブル席は2人掛け等レイアウトされざっと70席ほどと思いつつ店員さんに聞くと150席ほどで左奥側にまだ良く見えないエリアがあるようです

店員は厨房に50代頃の男性2人ほど、ホール50代頃の女性と30代頃の男性もいます

BGMは洋楽と邦楽ポップス、テレビは一番奥にあり、灰皿は入店時に確認され分煙のようです

ルールは特に書くような事はありません

おすすめ
20181127-1-02.jpg

生・瓶ビール、ハイボール、ウイスキー
20181127-1-03.jpg

おすすめ地酒、串焼き
20181127-1-04.jpg

冷菜、焼ソーセージ
20181127-1-05.jpg

串天ぷら
20181127-1-06.jpg

店長のおすすめ
20181127-1-07.jpg

おすすめ焼酎
20181127-1-08.jpg

スーパードライ・大瓶(650円)
20181127-1-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は瓶ビールの中からコレにします

金時人参とゴボウのキンピラ風煮物(420円)
20181127-1-10.jpg

おすすめからコレで、値段の割りにショボッとして野菜は太めのカットでやや醤油系味わいがあり普通に美味しいですよ

のど肉(240円)、鶏もも肉(130円)、ナンコツ(110円)、シロ(110円)、レバー(110円)
20181127-1-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩で味はおまかせで5本ほど焼いてもらいます

のど肉は塩でショボッとして脂の感じもなく、ももも塩で普通に美味しく、ナンコツも塩で薄味で焼き目がなくて何気にうちだのナマのショボッ的な感じで、シロはタレで下処理はシッカリしているのでしょうが焼きがイマイチで普通で、レバーもタレで少しは焼いているのでしょうけど芯が少しパサパサとしています

タレはトロミがあり甘辛です

トリス・ハイボール(190円)
20181127-1-12.jpg

2杯目はコレにします

カクテキキムチ(300円)
20181127-1-13.jpg

スピード的なコレを注文し、ショボッとして普通にカラッとしていますよ

窓ガラス沿いに座りのり出して景色の話をしている年輩夫婦もいます

横浜の超高層ビルで串焼き食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は2260円で1杯190円のハイボールが飲める横浜の酒場でした

住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 10F

やきとり 戎 横浜スカイビル店居酒屋 / 横浜駅新高島駅高島町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-12(Fri)

入谷・浅草「村田酒店」かまぼこわさび

浅草「どぜう・飯田屋」、「太陽」で飲みもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄日比谷線の入谷駅から歩いて5分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は入谷駅1番出口を出て東京都道319号環状三号線(通称:言問通り)を合羽橋方面へ歩いて行き松が谷四丁目の信号を右折し歩いて行くと左側にあります

平成30年(2018年)11月26日(月曜日)の様子

20181126-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に良く見えませんんが厨房、酒屋と角打ちエリアが混在しており左側に7人掛けテーブル席、右側に2人掛けテーブル席が2卓ほど、4人掛けテーブル席もあります

店員は奥の厨房やレジに50代頃の男女がいます

BGMはジャズやテレビ音声、灰皿は卓上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

短冊メニュー
20181126-3-02.jpg

短冊メニュー
20181126-3-03.jpg

短冊メニュー
20181126-3-04.jpg

冷蔵庫
20181126-3-05.jpg

酒棚
20181126-3-06.jpg

テーブル上
20181126-3-07.jpg

氷結(175円)
20181126-3-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はキリンの缶酎ハイは145円で冷蔵庫の飲み物はプラス30円、フレーバーはグレープフルーツです

きゅうりぬかづけ(150円)
20181126-3-09.jpg

スピード的なコレを注文し、良く漬かった漬け物ですよ

いか塩辛(200円)
20181126-3-10.jpg

これもスピードメニューで流石に既製品でしょうね

-196℃(175円)
20181126-3-11.jpg

2杯目と言うか2缶目はサントリーチューハイは限定出荷でフレーバーは秋ぶどうです

かまぼこわさび(150円)
20181126-3-12.jpg

これもスピードメニューで、わさびには数の子も入って安いですよ

ホッピーセットを注文する2人組のお客さんホッピー瓶は市販のタイプでイマイチで酒屋なのにと思いつつ焼酎が多いと聞いていると言っていますが細いグラスだしどうなんでしょうか

入谷の酒屋で簡単なツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は850円で手作りメニューも食べられる入谷の酒屋さんでした

住所:東京都台東区松が谷3-11-14

村田屋酒店立ち飲み居酒屋・バー / 入谷駅浅草駅(つくばEXP)稲荷町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-11(Thu)

浅草「太陽」太陽特製餃子

浅草「どぜう・飯田屋」で飲みもう1軒飲みますね

つくばエクスプレスの浅草駅から歩いて4,5分ほどの中華料理屋さんです

場所は浅草駅A出口を出て国際通りを三ノ輪方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)11月26日(月曜日)の様子

20181126-2-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、右側に6人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に50代頃の男性が2人ほどです

BGMはなく、客席側のテレビは電源オフですがなぜか厨房内の小さなテレビは放映され、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

中華ソバ&中華料理の部
20181126-2-02.jpg

洋食&スープ&御飯の部
20181126-2-03.jpg

店内メニュー
20181126-2-05.jpg

店内メニュー
20181126-2-06.jpg

卓上調味料
20181126-2-07.jpg

ビール・大びん(600円)
20181126-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20181126-2-09.jpg

値段は無料と言うかサービスで、モノとしてはたくあんときゅうり漬けで昭和な味わいです

メンマ(400円)
20181126-2-10.jpg

スピード的なコレを注文し、普通に美味しいです

太陽特製餃子(550円)
20181126-2-11.jpg

名物を注文し、油で揚げている音が聞こえます

別の小皿に酢醤油でしょうか出され、卓上のラー油が辛いからタレに入れてと言われハイと言います

食べかけ
20181126-2-12.jpg

デカッとして皮はホワイト餃子ほどのもっちり感はなくと言っても揚がっておりカリカリとしてワンタンの皮っぽくニラのパンチが効いていますよ

ジャージ姿でお持ち帰りのお客さんもいます

浅草の町中華でカリカリ餃子を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は1550円で通し営業が嬉しい浅草の中華料理屋さんでした

住所:東京都台東区浅草3-42-4

太陽餃子 / 浅草駅(つくばEXP)入谷駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

夜総合点★★★☆☆ 3.1




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-10(Wed)

浅草「どぜう・飯田屋」どぜう鍋

浅草に来ました

つくばエクスプレスの浅草駅から歩いて1分ほどのどじょう屋さんです

場所は浅草駅A2出口を出て浅草今半国際通り本店のある角を右折し少しすると右側にあります

平成30年(2018年)11月26日(月曜日)の様子

20181126-1-01.jpg

店内は入り口入ってたぶん仕切り奥右側に厨房、右側手前4人掛けテーブル席、左側手前に4人掛けテーブル席、奥に掘りごたつな卓が10ほど、2階は座敷とテーブル席が半々あるようです

店員は厨房は見えず、ホールに50代頃の女性が2人ほど、30代頃の男性もウロウロしています

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は分煙のようです

ルールは特に書くような事はありません

いらっしゃいましと迎えられ靴はそのまま上がってと管理してくれます

話したお客さんによると下足番がいるけど今日はいないようです

口上
20181126-1-02.jpg

一品料理&ドリンクメニュー
20181126-1-03.jpg

日本酒
20181126-1-04.jpg

ビール
20181126-1-05.jpg

短冊メニュー
20181126-1-06.jpg

短冊メニュー
20181126-1-07.jpg

ビール(大瓶)(830円)
20181126-1-09.jpg

今日飲む1杯目のお酒は瓶ビールを注文し、キリン アサヒ エビス 赤星と聞かれなんでサッポロじゃないんだろうと思いつつコレにします

どぜう鍋(1750円)
20181126-1-10.jpg

ウリなコレにします

ごぼう(350円)
20181126-1-11.jpg

トッピングにコレも注文し、ささがき仕様です

玉子(110円)
20181126-1-12.jpg

コレもトッピングになるのか用意します

薬味
20181126-1-13.jpg

作りかけ
20181126-1-14.jpg

一通り揃うと店員さんに(どじょうが)煮えているんでごぼうを半分入れてと言われます

ネギはおかわりできますと言いながら半分ほど盛ってくれます

どじょう
20181126-1-15.jpg

最初に玉子なし食べ思ったより薄味ですが味が染み込んでクセなく食べやすく玉子を付けるとあっさりとして七色と書かれた七味はカラッとして山椒もパンチがありますよ

濃い出汁と薄い出汁があり濃い方でガンガン行った方が良さそうで、出汁の味はすき焼きのかなりアッサリ系でしょうか

火を弱火にしようとすると固くて消えてしまい接客のオバチャンはフレンドリーに対応してくれます

店員さんが電車で何飲みますかと常連さんに骨抜きでいいわねとオバチャンはほっこり接客です

浅草の老舗で鍋を食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は3040円でどぜうが食べられる浅草の酒場でした

住所:東京都台東区西浅草3-3-2

どぜう飯田屋どじょう / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-09(Tue)

野方「野方食堂」まぐろぶつ

野方「秋元屋」、「バラ巻・まきまき」で飲みもう1軒飲みますね

西武鉄道の新宿線野方駅から歩いて1分ほどの食堂です

場所は野方駅出入口1南側を出て駅前商店街を南進し歩いて行くと右側角の手前に松屋野方店のある角を右折すると右側にあります

平成30年(2018年)11月23日(土曜日)の様子

20181123-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、右側に2人掛けテーブル席が6卓ほど、中央と左側に4人掛けテーブル席が4卓ずつです

店員はホールにもみ上げな30代頃の男性、厨房は良く見えませんが30代頃の男女3人ほどです

BGMやテレビは失念、灰皿は入口に禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

フードメニュー
20181123-3-02.jpg

お品書きが10枚ほど続き反射して見にくいのですが酔いも手伝ってこんな写真しか撮れません

フードメニュー
20181123-3-03.jpg

フードメニュー
20181123-3-04.jpg

フードメニュー
20181123-3-05.jpg

フードメニュー
20181123-3-06.jpg

フードメニュー
20181123-3-07.jpg

フードメニュー
20181123-3-08.jpg

フードメニュー
20181123-3-09.jpg

フードメニュー
20181123-3-10.jpg

ドリンクメニュー
20181123-3-11.jpg

木札&ボードメニュー
20181123-3-12.jpg

短冊メニュー
20181123-3-13.jpg

ホッピーセット(417円)
20181123-3-14.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで白か黒か聞かれず自動的に白です

まぐろぶつ(400円)
20181123-3-15.jpg

魚貝類系を注文し、色がそれなりに良く普通に美味しいですよ

なか(焼酎のみ)(185円)
20181123-3-16.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

納豆(140円)
20181123-3-17.jpg

スピード的なコレを注文し、普通に美味しいです

なすぬか漬け(140円)
20181123-3-18.jpg

此方もスピードメニューで、かなり良く漬かっていますよ

コロッケ(200円)
20181123-3-19.jpg

揚げ物も食べ、揚げ立てに勝るモノなくじゃがいも感が良いですね

場所柄か?赤ちゃんを連れたママさんもいます

野方の食堂で小鉢料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2310円で自家製ぬか床の漬け物が食べられる野方の酒場でした

住所:東京都中野区野方5-30-1

野方食堂定食・食堂 / 野方駅都立家政駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-08(Mon)

野方「バラ巻・まきまき」豚バラ巻き串

野方「秋元屋」で飲みもう1軒飲みますね

西武鉄道の新宿線野方駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は野方駅出入口1南側を出て駅前商店街を南進し歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)11月23日(土曜日)の様子

20181123-2-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いLの字型のカウンターが10席ほど、一番奥にテーブル席、店頭にも簡易なテーブル席があります

店員は焼き台30代頃の男性、厨房に口顎髭にもみ上げな30代頃の男性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20181123-2-02.jpg

フードメニュー
20181123-2-03.jpg

ワインリスト
20181123-2-04.jpg

宝・キンミヤ焼酎
20181123-2-05.jpg

バリキング
20181123-2-06.jpg

ホワイトボードメニュー
20181123-2-07.jpg

金宮サワー(400円)
20181123-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで写真ではわかりにくいのですが梅シロップ的なモノが入っています

浅漬(150円)
20181123-2-09.jpg

スピード的なコレを注文し、きゅうりと大根が盛られて総じてサイドメニューがやたらと安いですよ

豚バラ巻き串・しいたけ、ナス、万能ネギ(各1串150円)
20181123-2-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けは聞かれず自動的におまかせになります

味噌が添えられて付けて食べどれも普通に美味しくアリで、味噌は味噌の感じ強いですよ

シュウマイ串・焼き、サンマ塩焼串(各1串300円)
20181123-2-11.jpg

シュウマイは肉肉しくて食べ応えがあり、さんまは塩カラッとして少し焼き過ぎでしょうか

レモンサワー(400円)
20181123-2-12.jpg

2杯目はコレでノーマルもありますが宝焼酎のレモンサワー用焼酎仕様にします

煮込み大根(200円)
20181123-2-13.jpg

煮込み系も食べ、赤味噌でモツも少し入って柔らかで良いですよ

野方の巻き物串を食べながら豚バラ巻き串を食べながら野方のサワーを飲むのも良いですね

会計は2484円でレモンサワー専用焼酎が飲める野方の酒場でした

住所:東京都中野区野方5-23-7 長山ビルⅡ 1階

バラ巻 野方 まきまき焼き鳥 / 野方駅都立家政駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1



1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-07(Sun)

野方「秋元屋」自家製つくね

野方に来ました

西武鉄道の新宿線野方駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

場所は野方駅出入口1南側を出て駅前商店街を南進し最初の左角を左折し歩いて行くと左側にあります

平成30年(2018年)11月23日(土曜日)の様子

20181123-1-01.jpg

開店前に並んでいると女性店員が何名と確認して行きます

店内は2棟あり左側の棟で飲み以下は左凍の様子、入り口入って左側少し奥にに厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが14席ほど、一番奥の縄暖簾の奥は見えませんがテーブル席があるよう、手前に6人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は焼き台に口顎髭で黒縁メガネな30代頃の男性、厨房に20代頃の男性、ホールに30代頃の女性が2人ほどです

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは飲み物は口頭で注文し、最初のツマミ類はメモ用紙に書き追加の注文は口頭になります

お飲み物
20181123-1-02.jpg

お食事
20181123-1-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20181123-1-04.jpg

木札・短冊メニュー
20181123-1-05.jpg

焼き台
20181123-1-06.jpg

ホッピーセット・黒(400円)
20181123-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

れば(120円)
20181123-1-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはおまかせでいいですかと聞かれハイと言います

食べかけ
20181123-1-09.jpg

長ネギに胡麻油と生姜おろしが添えられて芯がレア気味で新鮮ですよ

春菊のからしあえ(250円)
20181123-1-10.jpg

スピード的なコレを注文し、辛さ控え目で食べやすいですよ

なんこつ(120円)、自家製つくね(180円)
20181123-1-11.jpg

なんこつはタレ焼きでゴムっぽ歯応えでイマイチ、つくねもタレでホクホクと前回は生姜のクセを感じたが余りなく食べやすいですね

手羽先(220円)、しろ(120円)
20181123-1-12.jpg

手羽先は塩で味が少し強くカラッとして少し焼き過ぎで、シロは味噌でややコッテリとして個人的にはタレが吉かとネタは良さそうですよ

ナカ(焼酎)(270円)
20181123-1-13.jpg

焼酎のナカをおかわりしもう1杯ホッピーを飲みますね

もつ煮込み(400円)
20181123-1-14.jpg

煮込みも食べ、厚みがある豚バラやセンマイも入ってある意味斬新で脂付きモツに他は小さな豆腐に大根やごぼうの野菜はシロ味噌ベースのようでややあまーい味です

ナカ(焼酎)(270円)
20181123-1-15.jpg

更に焼酎のナカをおかわりしもう1杯ホッピーを飲みますね

赤星1本で結構な時間話している男女はツマミも余り注文せずこのお店でこれだけマイペースで飲めるなんて羨ましいですよ

野方の赤提灯で焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2640円で2棟並んだ野方の酒場でした

住所:東京都中野区野方5-28-3

秋元屋



関連ランキング:居酒屋 | 野方駅都立家政駅



1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-06(Sat)

横浜「立飲み寿司・三浦三崎港・めぐみ水産」まぐろぶつ

横浜「角平」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本東海道本線の横浜駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は横浜駅東口と接続している地下街横浜ポルタにあります

平成30年(2018年)11月21日(木曜日)の様子

20181121-2-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に寿司カウンターがあり沿いにLの字型の立ち食い飲みカウンター、右側に丸いスタンディングテーブル3卓と小さく長方形なスタンディングテーブル3卓と正方形なスタンディングテーブル3卓ほどです

店員は寿司カウンターに40代頃の男性が2人、厨房や接客に20代頃の女性が2人、ホールに50代頃の男性もいます

BGMは邦楽ポップスが聞こえ地下街なんでこのお店のモノか不明、テレビはなく、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20181121-2-02.jpg

握り寿司・巻き物
20181121-2-03.jpg

フードメニュー
20181121-2-04.jpg

本日の日替り
20181121-2-05.jpg

刺身おすすめ
20181121-2-06.jpg

すしおすすめ
20181121-2-07.jpg

一品ものおすすめ
20181121-2-08.jpg

ショーケース
20181121-2-09.jpg

レモンサワー(190円)
20181121-2-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はぶどうサワーを注文するもレモンサワーが出されいいよとお姉さんから引き取ります

ハッピーアワーで15:00~17:00までハイボールとサワー類が1杯190円です

まぐろぶつ(290円)
20181121-2-11.jpg

マグロから食べ、酒飲みのアテに人気で脂もそれなりに感じられ値段を考えれば良いですよ

ぶどうサワー(190円)
20181121-2-12.jpg

2杯目はリベンジ?のコレで、同じジョッキで宜しいですかと聞かれハイと言います

鮪スジやわらか煮(390円)
20181121-2-13.jpg

更にマグロを被せ、想像と違い人参や大根や昆布も入った筑前煮の汁あり的なあっさり煮でこれはこれでアリかもしれません

他8名のお客さんがいますが寿司の注文はなくお酒類とツマミばかりですよ

横浜の地下街で三浦三崎港直送のマグロを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1144円でハッピーアワーが嬉しい横浜のお寿司屋さんでした

住所:神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜ポルタ B1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-05(Fri)

横浜「角平|かどへい」ミックスつけ天(海老とかき揚げ)

横浜に来ました

JR東日本東海道本線の横浜駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は横浜駅東口を出て右側に京急本線の下を歩いて行き平沼一丁目の信号を横断すると右側にあります

平成30年(2018年)11月20日(水曜日)の様子

20181121-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、手前に4人掛けテーブル席が8卓ほど、右側に小上がり、奥の右側に小さなカウンター席もあります

店員厨房は良く見えませんが50と30代頃の男性が2人ずつと20代頃の男性、ホールやレジに女性が5人ほどです

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は入口に禁煙の張り紙があります

ルールは特に書くような事はありません

20181121-1-02.jpg
20181121-1-03.jpg
20181121-1-04.jpg
20181121-1-05.jpg
20181121-1-06.jpg
20181121-1-07.jpg
20181121-1-08.jpg




瓶ビール(630円)
20181121-1-09.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで銘柄は聞かれず自動的にキリンラガーです

ミックスつけ天(海老とかき揚げ)(1680円)
20181121-1-10.jpg

最初に薬味を出され長ネギだけでわさびはと思いつつないようです

お熱いのでお気を付けてとそばつゆと言うかつけ汁か天つゆが出され江戸前と言えば良いのかザ・鰹節と醤油的な感じです

天ぷら
20181121-1-11.jpg

海老天はデカッと衣が固めで、かき揚げは小海老と長ネギや三つ葉で普通に美味しいですよ


20181121-1-12.jpg

そばはツルツルと食べやすいそば粉の感じは少な目です

蕎麦湯
20181121-1-13.jpg

モノはさっぱりとしてつゆに入れると更にマイルドになり鰹香りますよ

もうとっくに食べ終えたのでしょうかお茶を飲みなが男女4人の年輩のオバチャンがら延々世間話をし続けています

牛丼とコーラなんてワンパクな若者もいます

横浜の老舗で天ぷらを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は2310円で元祖つけ天が食べられる横浜のお蕎麦屋さんでした

住所:神奈川県横浜市西区平沼1-36-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-04(Thu)

久我山「やきとんあかね」イワシ刺

吉祥寺「いせや・北口店」、「戎ビアホール」で飲みもう1軒飲みますね

京王電鉄井の頭線の久我山駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は久我山駅南口を出て岩通通りを南進して行くと左側にあります

平成30年(2018年)11月20日(火曜日)の様子

20181120-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房と焼き台、厨房沿いにややLの字型のカウンターが8席ほど、左側に7人と4人と3人掛けテーブル席、店頭にもテーブル席があります

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、途中から焼き台に同年代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20181120-3-02.jpg

フードメニュー
20181120-3-03.jpg

ホワイトボードメニュー
20181120-3-04.jpg

秋酒
20181120-3-05.jpg

ホッピーセット(黒)(410円)
20181120-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

火曜日で休み明けなんで店主はまだ串打ってないんですよと言っています

カツカレー串(1本150円)
20181120-3-07.jpg

ホワイトボードからコレで、カレーゆるめで辛くなく甘くもなくカツはカシラでしょうか赤身肉だけでジャンクっぽくお値打ちですよ

中(焼酎おかわり)(280円)
20181120-3-08.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

イワシ刺(280円)
20181120-3-09.jpg

刺し身類も食べ、尾頭が付おて値段の割りに豪華でネタも良い感じです

中(焼酎おかわり)(280円)
20181120-3-10.jpg

更に焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

ぼんじり、せせり(各1本130円)
20181120-3-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌等です

味を聞かれおまかせで焼いてもらいどちらも塩で脂が良くのった焼き鳥ですよ

トロトロナンコツ煮(260円)
20181120-3-12.jpg

煮込み系からコレで、確かに柔らかでお味はあまーいくて辛子を付けて食べる良甘辛感がなかなかです

これから仕事だったとトマトジュース?を一気に飲んで会計する常連さんもいます

久我山の赤提灯で鮮魚を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1890円でカツカレーが食べられる久我山の酒場でした

住所:東京都杉並区久我山2-12-7

やきとんあかね焼きとん / 久我山駅富士見ケ丘駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-03(Wed)

吉祥寺「戎ビアホール」串天ぷら

吉祥寺「いせや・北口店」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本中央本線の吉祥寺駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

場所は吉祥寺駅北口を出てすぐで吉祥寺大通り沿い左側のビルの地下1階です

平成30年(2018年)11月20日(火曜日)の様子

20181120-2-01.jpg

店内は階段降りて左側一番奥に厨房、左側に焼き台があり囲んで向かい合ったカウンターが計20席ほど、奥には店員さんに聞くと250席で少し仕切りのあるボックスタイプの4人掛けとか6人がけテーブルが数卓と右側の簾の奥に掘りごたつな卓、左側の簾の奥にテーブル席もあります

店員は奥の厨房は見えず、焼き台に50代頃の男性、ホールやレジに男女4人ほどです

BGMは洋楽ポップス、テレビは無音で放映され、灰皿は確か入店時に聞かれ分煙です

ルールは特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20181120-2-02.jpg

ワイン
20181120-2-03.jpg

焼酎・カクテル
20181120-2-04.jpg

季節の酒
20181120-2-05.jpg

フードメニュー
20181120-2-06.jpg

焼きソーセージ
20181120-2-07.jpg

グループメニュー
20181120-2-08.jpg

おすすめ
20181120-2-09.jpg

ランチタイムメニュー
20181120-2-10.jpg

焼き台
20181120-2-11.jpg

トリス・ハイボール(190円)
20181120-2-12.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は飲み物に悩んでいると店員さんにトリハイ190円で安いですよと言われトリハイでと言います

カクテキキムチと沢庵の醤油漬け盛合せ(380円)
20181120-2-13.jpg

スピード的なコレを注文し、キムチはややカラッと沢庵は普通に美味しいですね

串天ぷら・玉ネギ(70円)、イワシ、ソーセージ、エビ(各90円)
20181120-2-14.jpg

揚げ物も食べ、天つゆは薄味で大根おろしを投入して食べます

玉ネギはあまーい、イワシは僅かにクセがあり、ソーセージは普通に美味しく、エビは中身の味噌がレアっぽくて鮮度も良いネタですよ

鍛高譚(380円)
20181120-2-15.jpg

2杯目はしそ焼酎で飲み方はロックにします

焼き台の店員さんと話し前は銀座ライオンだったとか確かにビアホールの作りまんまです

吉祥寺のビアホールで天ぷらを食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は1290円で190円のハイボールが飲める吉祥寺の酒場でした

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-15-9 岩崎吉祥寺ビル B1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-02(Tue)

吉祥寺「いせや・北口店」ミックスやきとり

吉祥寺に来ました

JR東日本中央本線の吉祥寺駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

場所は吉祥寺駅北口を出て吉祥寺大通りを北進し歩いて行き吉祥寺駅北の信号手前右側にあるビルの地下1階です

平成30年(2018年)11月20日(火曜日)の様子

20181120-1-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、左側窓ガラス沿いにカウンターが10席ほど、右側壁沿い長方形なテーブル席が7卓ほど、中央にも長方形なテーブル席が14卓ほどです

店員は厨房は暖簾で見えず、ホールに20代頃の男女3人で1人は東南アジア系な方です

BGMは邦楽ポップスと言うか昭和な歌謡曲、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールは特に書くような事はありません

お飲物
20181120-1-02.jpg

フードメニュー
20181120-1-03.jpg

サイドメニュー
20181120-1-04.jpg

週替わりお楽しみメニュー
20181120-1-05.jpg

ビール(大ビン)(600円)
20181120-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレでサッポロラガーで所謂赤星です

手作りギョーザ(400円)
20181120-1-07.jpg

同時に注文した焼き物より早く出されアチっと焼きではなく揚げで餡にはニラや挽き肉やニンニク等が入ってスタミナが付きますよ

ミックスやきとり・4本一皿(360円)
20181120-1-08.jpg

タレか塩でタレで焼いてもらいます

レバーはシッカリ歯応えで他のネタと勘違いでしょうか、タンはやや柔らかで、ひなどりは普通に美味しく、ガツは処理の問題か固ッとしていますよ

タレはトロミがありあまーいですよ

ガツやタンは塩焼きと思いつつネタはおまかせなんで仕方なくタレはシロやつくねでも良いのかと思ったりし値段は変わらないから単品で注文する方が吉ですね

酎ハイ(350円)
20181120-1-09.jpg

2杯目はコレで梅シロップはあるのか店員さんに聞くとありますよと出されます

吉祥寺の老舗でやきとりを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1660円で梅割りサワーが飲める吉祥寺の酒場でした

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-3 吉祥寺パーキングプラザ B1F

いせや 北口店焼き鳥 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2




1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2019-04-01(Mon)

北九州門司港「魚住酒店」いかり豆

下関「唐戸市場・活きいき馬関街・柳川水産」、「市場食堂・よし」で飲みもう1軒行きますね

JR九州鹿児島本線の門司港駅から歩いて2、3分ほどの立ち飲み居酒屋です

場所は門司港駅を出て門司港入口の信号から国道198号をやや東進し歩き、桟橋通りの信号を横断し福岡県道25号門司行橋線を歩いて行き2つ目の右角を右折し歩き、最初の左角は細い路地を左折し歩いて行くと左側にあります

平成30年(2018年)11月16日(金曜日)の様子

20181116-3-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に簡易な厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターがあり、その一番奥は自宅になっています

店員は50代頃の男性と70代頃の女性が対応しています

BGMはなく、テレビは角打ちエリアにはなく自宅ではお母さんがテレビを付けており、灰皿は手前にスタンド式なモノがあります

ルールは特に書くような事はありません

酒棚
20181116-3-02.jpg

かっぱえびせん
20181116-3-03.jpg

おつまみ
20181116-3-04.jpg

カウンター上
20181116-3-05.jpg

水筒に卵は生ではなく流石に茹でているのでしょう

タカラcanチューハイ(値段は不明)
20181116-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は店員さんに缶酎ハイでと言いこの冷蔵庫の中に1種類だけといわれます

お母さんにグラスは冷蔵庫の中にと言われハイと言います

値札等はなく全て名称は不明です

お通し(値段は不明)
20181116-3-07.jpg

モノとしては枝豆は隠れているヤツが半分で4、5個分です

豆菓子(値段は不明)
20181116-3-08.jpg

カウンター上の籠から2個もらいます

豆菓子(値段は不明)
20181116-3-10.jpg

後からいかり豆も貰います

タカラcanチューハイ(値段は不明)
20181116-3-09.jpg

2杯目もコレです

おおよその内訳は缶チューハイ170円で豆菓子1個30円お通しは無料てな感じでしょうか

門司港の酒屋さんで乾き物を食べながら缶チューハイを飲むのも良いですね

会計は430円で国鉄九州総局指定店だった門司港の酒場でした

住所:福岡県北九州市門司区清滝4-2-35

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

もつ焼宇ち多゛ やきとん豚燻 町田 立呑み晩杯屋 浦野屋やきとんてるてる 西新宿 西小山 新今宮 浦和 京都 福岡・博多 立川 成田 京急川崎 明石 新杉田 阪東橋 京成町屋 横浜・阪東橋 大正 上大岡 保谷 五十鈴川 名古屋 神戸三宮 やきとん・豚燻 鶯谷 経堂 おさかなと 赤坂見附 大阪・堺東 大阪上本町 京成高砂 豊洲市場前 弘明寺 天王寺 広島 戸越銀座 赤羽橋 えんま壱 肥後橋 西船橋 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 銀山町 本川越 姫路 新開地 大阪・あびこ 大阪・堺筋本町 元町 西梅田 立呑み・おりはら 福島 十三 上石神井 恵美須町 凪〇 三河島 胡町 もつ焼丸松  イタリアンバル・UOKIN 無添くら寿司 プロント 人生のスパイス イタリアン酒場・ナチュラ 北浜 ヤキトン・イチバンボシ 埼玉・大宮 大衆酒場・晩杯屋 焼鳥どん 南越谷 鶴見 京都・西院 お多幸本店 中野富士見町 銀座屋 今池 やきとん山武 松阪 わすれな草 やきとんあかね 栄町 豊水すすきの 東葉勝田台 代々木公園 苫小牧 いかのでん 西口やきとん ふれあい酒場ほていちゃん やきとん・えんま壱 立ち食いそば 元町・中華街 横浜・石川町 やきとん・三福 北九州市小倉 やきとん赤尾 国民酒場・じぃえんとるまん 東銀座 銀座・日比谷 ドラム缶 福岡・天神 もつやき石松 アヒルストア 御苑前・匠・達広 パティスリー・エ・カフェ・プレジール 鳥万本店 大衆酒場・BEETLE 今日が丑の日 丸木屋商店 もつ焼き・丸松 やきとん希 二劫 大国町 難波屋 寅屋天満 多聞酒蔵・まさいち屋・浮浪雲 与作 ひといき 深川・みのや本店 札幌・我流麺舞・飛燕、まるは・BEYOND 金色不如帰 Touch 立呑み魚平 浜町 立呑み・二郎 五代目野田岩 小川菊|おがぎく カタヤマ おでんの丸忠 バール・青い印 大提灯 やきとん・ひなた 小江戸蔵里内・ききざけ処・昭和蔵・鏡山酒造 ミクソロジーラボラトリー ギョバー八重洲店 know me・祭店 もつやき・たろう サカナヤ・オアジ 銀座ライオン・ビヤスタンド れとろ 阿佐ヶ谷・SATOブリアン 玉ゐ本店 品川や 邦右衛門 饗酒堂・うろこ家 カフェ・カイラ 石橋食品 名古屋味噌・どて子 ショットバー・タウザー 居酒屋・豪 牛タン工房・鎌倉ハム 横浜元町 清澄白河・森下 東瀛 もつ焼き★キャプテン どすこい四文屋 銀座ライオン 三河屋本店 つくば鶏・銀や タヰヨウ酒場 リオス・ボングスタイオ 立って呑む・おかだ あぶり清水総本店 横濱崎陽軒シウマイBAR 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 京橋・恵み屋 神保町食肉センター もつ焼・でん 鳥長 もつ焼き酒場・豚坊 グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 線香花火 千曲食堂 よるべ 元祖寿司 寅屋本店 つまみや さけときどきぶた 裏ヒロヤ 酒処・千歳屋 鍛冶酒店 まぐろや黒銀 立呑風太くん 近鉄日本橋 きらく 立ち飲み天下 元祖立ち飲み屋 越谷 100円酒バー・おやじ家 街角おさやん フルミチ corazon・corazon 新・南越谷 万世橋酒場 南天・本店 やきとん・やんぐ 立食いすし処・ちよだ鮨 平野屋 番外地 かわ焼き・まいける ペッパーランチ 串焼場チャコ おおくぼ 東京ミート酒場 ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ 喜乃字屋 昭和酒場・夕陽 川名商店 奈良・麺屋NOROMA あめちゃん 大衆酒場・焼き鳥桂 立ち飲みひらめいた おや鶏・串焼きとレモンサワー・なると 吉呑み・吉野家 立ち飲み・ばん ちょい飲み日高屋 立喰さくら寿司 鳥忠 酒舗たのかん 大衆バーサムシング もつ焼なすの お台場海浜公園 長崎ちゃんぽんリンガーハット ダイマル水産 開楽本店 立飲み集会所日本酒人 六本木・鮓村瀬 肉のいちのへ・やきとん煮込み やきとり竹沢商店 UchiBenKei 麺屋・西條 渋谷・海老フライ専門店・海老昌 バーミヤン スタンドしんぽ 日本酒スタンド酛・もと ラピッツァ・ディ・マンシ 立呑み・ありがとう まるぴん 大衆酒場晩杯屋 ふくすけ 立飲み・カドクラ 餃子製造販売店・上野・いち五郎 銀座ライオン・上野西郷会館店 全国銘酒・たる松 Moon・Light・Wine・Bar &河村 さいとう商店 酒・立ち飲み・喜多屋 ダイニングBar・宙 馬ござる もつ焼碁ゑん (食)ましか 梅田 かこも 大衆酒場・ひらやま 天政 大阪屋 ほんずなし 京橋酒場 炭火焼鳥・喜八 魚介 七津屋 羽田空港国内線ターミナル ニュートーキョー・数寄屋橋本店 富士山 立呑み・千吉良屋 立ち飲み・日高 元咲 十彩 銀座ホール ホワイト餃子・はながさ とりぎん本店 鶏&デリ 焼鳥エビス 後藤蒲鉾店 明けごころ本店 満ぞく屋 柳小路・TAKA いなせや 札幌・MEN-EIJI・HIRAGISHI・BAS 河原町 もみじ 大衆酒場・あそこ 相模屋本店・角打ち 焼き鳥まるみ イマナカ酒店 ひなと丸 十三屋 藤菜美 清水五条 セラーバー 中之島 京橋酒販 京屋本店 帯広・豚丼のぶたはげ 中書島 天空の立ち呑み・とさか 黄桜酒場 伏見桃山 月桂冠・大倉記念館 ふみ屋 ヱビス記念館 加藤酒店 すたんどばぁー楽 すいば・六角富小路店 西利・錦市場店 四条大宮 四条烏丸 ひょうたん 英洋軒 三宮 ニューワールド・本店 赤ひげ・本店 世界長直売所 夢や 新八茶屋 嵐山 鬼金棒 パティスリー・キハチ 井上 築地虎杖・うに虎中通り店 多け乃食堂 築地まぐろ寿司・又こい家 立呑・ホルモン串・千日前・えん 桑原商店 酒処みふね 井上竹商店 魚屋ひでぞう 大阪焼きトンセンター もつ焼きばん 鶴亀八番 東京餃子楼 やきとん酒場・マルコのガレージ 富良野・唯我独尊 一徳 一心鮨光洋 一番館・中野サンモール店 ペペロッソ 酒処・魚祥 鳥彌三 水炊き 香川一福 秋吉ニュー神田店 イチゴー 博多・かわ屋 越後屋酒店 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 立呑焼鳥・阿佐立ち 赤松酒店 旧居留置・大丸前 石原商店 ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 勝烈亭 山海楽酒・およよ 吉野家・牛皿一丁 立呑み晩杯屋・東口店 和牛銘菜・然 埜庵・小池菓子舖 茂助だんご 角打ち・トンズラ 千駄木・根津・谷中 太平製パン 酒屋と角打ち・正幹 立呑家キンパチ マルギン バッカス わが家の食堂 立ち呑み吞べえ 日本橋・紅とん 大塚餃子軒 やきとんまるば 元祖やきとり串八珍 一由そば 三ぶん 晩杯屋烏森店 やきとり鳥笑 キッチンオリジン ゆらぎ 白カレーの店・1/f 鵬天閣・新館 弁当・居酒屋 魚功 赤坂亭 やきとん幸ちゃん 三六 謝甜記・貮号店 立ち呑み処なかや やきとん酒場マルコ VIVA そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 鯵家 かんぱいじゃあ! いっぷく 飲食笑商何屋ねこ膳 大衆酒場・杯一 大衆酒場・一福 元祖・中野屋 横浜・中華街 温故知新 もつ焼・宇ち多゛ 酒遊館・藤や 立呑みひなどり アサヒスーパードライ新宿店 大和町もつ肉店 東灯 横浜・山手 丸竹商店 山多屋酒店 ホワイトはうす 西台 スタイリスアジアン ニューもつよし 一輝 がってん寿司 魚屋路 伝馬町 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 太平 まる福・船橋加賀屋支店 大衆酒場・待夢 西葛西 サ嘉ダチ きぬちゃん てる美 よっちゃん ひょうたんなべ・雷門店 高橋 ロッテリア ますらお せきや商店 新富町 びっくりうどん本舗 イタリアンバルバジル 野毛ビストロZIP 青角 柳田屋 キンクラ チャコールスタンド・ノゲ 二〇カ屋長介 スタンドバー・マル 宝町 八丁堀 晩杯屋目黒川RS店 割烹大樽 浅草サンボア 宇奈とと・浅草店 升本 もつ焼き・いとや やるき 大衆酒場・焼き鳥・桂 鳥益 城喜元 レバーランド 蒲田うなぎ家 細雪 炭火焼鳥・くろちゃん 森本 晩杯屋・道玄坂店 山田うどん くら・新小岩店 わか 笹塚 根本酒店・NEMOTO 浜屋 幡ヶ谷 新宿三丁目・五ノ神製麺所 京都四条烏丸・アウーム 晩杯屋銀座店 自由が丘・ショコラモンサンクレール ゴディバ ドラム缶・銀座本店 炉縁 壱番館 串一 おにぎり 味仙 新浜松 くずし割烹・肴屋八兵衛 やきとん大黒 一升びん本店 堀口酒店 あつみ 浜松 静岡 金の字 多可能 新静岡 むぎつく 白鷹三宅商店 牛肉 久屋大通 どて串かつラブリー 大甚本店 大衆酒場・末廣屋 上前津 プレッセ・シブヤ・デリマーケット 魚椿 和菓子・甘味処 豚捨 赤福・内宮前支店 伊勢神宮内宮 餃子歩兵・銀座店 EXPASA足柄上り やすらぎのあん庵 ざわさん 割烹くずし・徳多和良 豚toko PPAP・CAFE 梟小路 ホルモン焼・鶴松 吉野家・築地1号店 玉子焼 海鮮丸豊 丸武2号店 江戸一別館 牛丼 立呑み・晩杯屋SL広場店 立呑み・さいごう 千石 十一屋能村酒店 鈴木酒販 森田屋酒店 お好み焼き やきとん弐ノ十 ばりこて 熟成肉バル・肉賊カウぼーず ステーキ 鮨さいとう 炭火焼肉ゆうじ ジロリアン 川崎・武蔵小杉 はなみち 中華料理・鳳龍 もつ焼ミツワ 丸忠蒲鉾店 やきとん小国 葭川公園 八角本店 大衆割烹ゑびす とりあへず 大衆酒場・高砂家 福よし 下町酒場・憩 大衆酒場・山ろく やきとん・まことや 花澤三友 和浦酒場・本店 SAPPORO餃子製造所 ちょっとばぁ あじこう 大衆酒場・おたる三幸 マルトマ食堂 とりあえず逢海 立ち呑みやきとん・すわ 焼き鳥・錦 タイスケ 串焼・丸真 氷屋ぴぃす ワールドワインバー 札幌シーフーズ・五十七番寿し お食事処・ときわ 大衆酒場・甲州屋 つるかめ食堂・歌舞伎町店 フレッシュネスバーガー 西武新宿 中華そば処・琴平荘 千葉中央 立飲酒場・富士見バル 東新宿 山根商店 柿島屋 やきとん酒場・やまと屋 いまがわ食堂 串揚げざんまい・なかなか 小陽生煎饅頭屋 ふぐ料理・生乃弥 餃子の店・おけ以 立ち飲み・ドラム缶 居酒屋・蔵 立呑・稼鶏酒場 もつ焼・たつや もつやき亀田 スタミナ串焼き・仲垣 曙橋 愛知屋 もつ焼・とんちゃん やきとん・あかり ヤマタニ餃子店 しらかめ 炉端焼き・浜っ子 もつ処・やまり 玉川屋酒店 池袋西口 一軒め酒場 名酒センター 羽田空港国際線ビル モスカフェ やきとんひなた 内藤酒店 焼肉チャンピオン 回転寿し・トリトン 酔来軒 浅見本店 立ち飲み日昇 居酒屋・はせ 天ぷらつな八総本店 やまき スタンドあじと 明治屋 旬彩と海鮮・森田屋 地魚処・スタンドふじ本店 丑寅 アンケラソ 丸徳 船橋屋本店 丸進 やまと屋・5号店 のんきや ふじ屋 目利きの銀次 お加代本店 餃子とタンメン・天 みなと刺身専門店 ちょいのみてい やきとりとお酒・角一 楚々屋 焼鳥専門・伊志井 ホルモン焼・やしま 若鶏時代・なると本店 大通 小樽洋菓子舗・ルタオ本店 工場直売店・かま栄カフェ 函太郎 勝田台 大衆酒場・虎太郎 杉山商店 ふくしん HUB エビスバー 天下泰平酒場2号店 やきとん大王 中野餃子やまよし もつ焼きエンジン 大衆酒場・菊富士2号店 彦バル やきとり大雅 ちょい虎 鰻・むさし乃 角打ち・わかさや 夢市門 三喜屋酒店 串揚げ角打ち・しらすくじら 旭軒・駅前本店 焼きはまぐりSTAND やきとり戎・スカイビル店 福岡・薬院大通 角打ち処・こば酒店 福岡・赤坂|天神 小谷酒舗 酒処・ひろ 焼鳥さんの宮・警固店 福岡・赤坂 天丼てんや・丸の内北口店 大手町 そば処港屋 そば田|立ち飲みのむ田 虎ノ門 広東料理・酔来軒 スミザキ精肉店 三吉橋フライ屋 立飲み屋・大久 餃子マーケット もつ焼・三朝 立ち呑み家・正木 本格焼酎の店・金魚 わんこ餃子・餃子は主食。 佐世保バーガービッグマン 福岡・高宮 文治 魚住酒店 いせや・北口店 門司港 市場食堂・よし 旦過「赤壁酒店 唐戸市場・活きいき馬関街・柳川水産 戎ビアホール 角平 どぜう・飯田屋 入谷 野方食堂 バラ巻・まきまき 立飲み寿司・三浦三崎港・めぐみ水産 三桝 田中屋酒店 福岡・博多・祇園 大久保酒店 かわ屋 福岡・薬院 立ち飲み・角屋 串揚げの四文屋・博多デイトス店 天神南・中洲川端 旦過 平尾酒店 旦過うどん 博多大砲ラーメン・西中洲店 すし将軍・西中洲店 市場食堂・横浜橋店 キンパイ酒店 やきとん・たくちゃん 喜美松 田原町・浅草 浅草・立呑み・洒落者 いわもとQ 和ガリコ寅 ビーフキッチンスタンド歌舞伎町店 よきこときく 十三屋大光 炭火焼とり・安喜 大阪・十三 新宿栄寿司本店 もつ煮込み専門店・沼田 炭火串焼バル・ボスとん もつ焼き・幸大 居酒屋・ぴょん吉 鳥勇・駅前店 寄り道ピザ酒場・Rocco とんかつ・小田保 肉匠酒場・丸信 牛豚もつ専門店・みやこ屋 ヤキトン☆イチバンボシ センリ軒 越前屋田中酒店 鳥初 根岸|蒔田 船橋 大衆酒場肉のオカヤマ 立喰酒場金獅子 立呑み処・さんかく クラーテル 大阪・新今宮・動物園前 まぐろや黒銀・黒門市場本店 スタンド三国 大阪・日本橋 立ち呑み処・栄屋」玉ひも煮 肉呑処・平野精肉店 大阪(伊丹)空港 ウルフギャングパックピッツァ 足立酒店総本店 大阪・動物園前・新今宮 溝畑酒店 大阪・日本橋・難波 酒処・ひらた BOND|ボンド 立ち飲み食堂・大賀花|ダイガバナ 京都・二条城・北野白梅町 酒処・奴 はたがやレバー かわしろ商店 スナックパーク・阪神名物・いか焼き 立呑み・得一 大阪・布施 鉄道バー駅 まもる 天房 角打ち・酒屋の隣 海鮮屋台・ゆうだん丸 立ち飲み処・たなか屋 立飲み処・呑べえ たこ磯 みどり食堂 もつ焼・稲垣 駿河屋 たちのみねこ とよ 弘大Z ジャックとマチルダ 吉野家・桜橋店 北新地 ウエダ商店 野口鮮魚店 淡水軒 魚三酒場・常盤店 串カツ屋・深川高橋店 やきとん・よし田 大島や 鈴木屋 かつきり 三徳 しろ やきとん龍・TATSU 赤萬 スタンドGonta スタミナ苑 西新井大師西・志茂 尼崎 下山酒店 ほほほの北海道・室蘭焼鳥・いっぺえやっぺえ。 俺のBakery&Cafe 立川やきとん 大衆酒亭・玉河 さかえや食堂 杉田もつ肉店 ヱビスビール記念館 ビヤステーション恵比寿 いか焼き庵・頂 もつ焼・丸松 立ち飲み処・呑うてんき 鳥やき宮川 恵比壽ビヤホール ゑびす屋食堂 立飲み・たきおか 夢を語れ 本八幡 白山 中島南店 尼崎センタープール前 大衆酒場・馬越 大衆料理・ハッピー 函館麺工房・あじさい 松戸・中華そば・とみ田 おたる巽鮨 立呑み・焼きとん・大黒 立呑みやきや 白金高輪 もつ焼き・ひろや まる助 晩杯屋・109店 寅屋 焼きとん・まるや びすとろハヒフヤ 大衆割烹・藤八 やまと屋 あおば 広島・本通 寅造 チャイナタウンデリ・富泰楼 馬ヲムム 焼鳥・えぶり もつ焼宇ち多゛・うちだ 元祖ニュータンタンメン本舗 下鴨茶寮 ベルアメール・京都別邸 立ち呑み・とーど 居酒屋・ヤッホー 立ち酔い・超人 大衆酒場・ときわ 立飲み居酒屋・ドラム缶 ゴールデンもつ すずらん 村田酒店 沼野酒店 志茂 広島・袋町 魚寅 下田康生堂ぱん茶屋 立ち呑み・福本屋 紅葉堂本店 宮島桟橋 宮島口 うえの 立ち飲み・お食事処・とくとく 薬軒堀・八昌 ひな鳥素揚げ・月鳥 立飲Bistro-SHIN 寅圭 むさし・新幹線店 LORO 集来軒 立町 一利喜 大衆酒場・ツバメヤ 袋町 重富スタンド ベビースターランド 猿猴橋町 源蔵本店 そらや ホルモン料理専門處・利根屋 女学院前 第三鳥八 森田食堂 浦野屋・焼きとんてるてる 柴又 大衆酒場カネス とんちゃん 一之江 船堀食堂・百味家 大衆酒場・ぎんじ 船堀 鶴見川橋もつ肉店 四ツ木 大衆酒場・魚問屋・魚政宗 住吉酒販 立ち飲みこにし あした家 ゑびす 一福 相模屋 焼鳥専問・鳥佳 中華酒場・風来坊・本店 立ち飲み処・五郎ちゃん 国民酒場あさひや・じぃえんとるまん 成田屋酒店 ホームベース2 麺屋・たけ井 ささよし 三ノ輪・トイボックス、響くろ喜 大島酒場 立呑屋・佐々木 やきとり・鳥島 立ち呑み・三ぶん ステーキ俺のグリル・銀座並木通 布・折鶴会館 てら 樫尾酒店本店 みよし 今半・国際通り本店 本とさや 酒房・まつい 二升五合 立呑みの・さのや 立呑み・ほるもんBar・おかだ 餃子酒販・大阪王 大衆酒場・日高・南銀座店 中島屋 駒形どぜう本店 ぽん多本家 天龍本店 伊勢廣本店 おすもじ処・うを徳 さとう 仂く人の酒場・牛太郎 枡久 うな鐡 鰻割烹・伊豆栄本店 上野広小路 やす幸本店 維新號・銀座本店 蒼天・南口店 愛知屋小林商店 ケイゾー・三条本店 もつ焼きウッチャン 葉隠 つるかめ食堂 きくや 中野・新井薬師前 もつ焼き・エンジン 千葉 大阪・西中島南方・人類みな麺類 ゆたか食堂 両国 もつやきはる 巣鴨・千石 大衆鶏豚酒場・寿や 立ち呑み十七番地 慈げん 立ち飲み処・豊後屋 柳下酒店 三代目むら上 晩杯屋・ゼームス坂上店 そば切り・日曜庵 かどや もつ焼き・小江戸 酉あき ミュンヘン 金沢まいもん寿司 やきとん秋元屋 蕎麦のぶ 東京商店 HAVESPI|SUGAR・MARKET|KURAND・SAKE 飯田屋酒店 ふじ 鮫洲 天ぷら・穴子蒲焼・助六酒場 ホリタ商店 青物横丁 たちのみ処・かすが 中洲川端|黒豚とんこつ・金田家 祇園・にしかわ キョウト まるちょう 酒蔵天狗・ちょい呑み家 ベアー・フルーツ 立ち呑み酒場・さくら 晩杯屋・思い出横丁店 たち飲み・吟 立ち飲み居酒屋・銀座ドラム缶本店 ビヤホール・銀座ライオン もつ焼・涌谷 もつ焼き・煮込み・楓 立呑み酒場・神田屋 大衆酒場・鶴亀 河米・伊藤酒店 南小樽・初代 丸辰有澤商店 内田屋・西山福之助商店 一風堂スタンド 呑飲 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ