FC2ブログ
2018-12-31(Mon)

町田「いまがわ食堂」大トロ炙り〆鯖・ハーフ

町田「串揚げざんまい・なかなか」で飲みもう1軒飲みますね

小田急電鉄の小田原線町田駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては町田駅北口を出てまほろ横丁を歩いて行くと右側にあるビルの2階にあります

平成30年(2018年)9月7日(金曜日)の様子

20180907-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、接続して向かい合ったカウンターが4席ずつ、

右側一番奥窓ガラス沿いにカウンターが10席ほどとその手前にテーブル席があり6人掛けが2卓と

4人掛けが4卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性と同年代頃の女性がいます

BGMは邦楽ポップスとテレビは三浦野菜の宣伝?、灰皿は見当たらずたぶん禁煙でしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20180907-3-02.jpg

お刺身、おつまみ、漁師飯、アルコール類等あります

居酒屋メニュー
20180907-3-03.jpg

三浦野菜のサラダ、魚貝類の一品料理もあります

定食メニュー
20180907-3-04.jpg

魚貝類の定食や丼ぶり等あります

ホッピーセット(480円)
20180907-3-05.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで白との選択で黒にします

三崎まぐろのモツポン酢(350円)
20180907-3-06.jpg

オススメからコレを注文し、柚子胡椒が添えられて玉ねぎや分葱も入って確かにモツ風ですが脂っぽさがなく

アッサリ食べられます

大トロ炙り〆鯖・ハーフ(390円)
20180907-3-07.jpg

今川名物のコレも食べ、ハーフだと少ないのかと思いつつ十分な量で炙られてほどよい脂が出てマッタリして

添えられている辛子とも意外ですが相性が良いですよ

ホッピー中(280円)
20180907-3-08.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

湘南しらすおろし(350円)
20180907-3-09.jpg

おつまみからコレも食べ、これも朝獲れと思いつつ少し粗めの大根おろしも良いですよ

町田のオシャレな食堂で名物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1570円で昼飲みも出来る町田の食堂でした

住所:東京都町田市森野1-39-5 第二モリビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-30(Sun)

町田「串揚げざんまい・なかなか」ちょいコース

町田に来ました

小田急電鉄の小田原線町田駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては町田駅南口を出てレンガ通り商店街を歩いて行くと左側にあります

平成30年(2018年)9月7日(金曜日)の様子

20180907-2-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房と揚げ台、厨房沿いにカウンターが8席ほど、

左側ガラス戸沿いにカウンターが6席ほど、2階もあります

店員は厨房に山本KID徳郁似な30代頃の男性、同年代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

店頭
20180907-2-02.jpg

1階限定のお得なコースやハッピーアワーもあります

ドリンクメニュー
20180907-2-03.jpg

生ビールの銘柄はサッポロ黒ラベル、瓶ビールはアサヒスーパードライやサッポロラガーで所謂赤星等です

ドリンクメニュー
20180907-2-04.jpg

芋・麦・米・泡盛の焼酎やホッピー等あります

ドリンク特売日
20180907-2-05.jpg

フードメニュー
20180907-2-06.jpg

クイック、おつまみ、一品料理もあります

フードメニュー
20180907-2-07.jpg

サラダ、焼き物、ホルモンの珍味刺身&たたき系等あります

フードメニュー
20180907-2-08.jpg

揚げ物、海鮮刺身等あります

フードメニュー
20180907-2-09.jpg

串揚げはお肉、魚介、野菜等あります

ハッピーアワー
20180907-2-10.jpg

とりあえず生!
20180907-2-11.jpg

当店おすすめメニュー
20180907-2-12.jpg

本日の一品料理
20180907-2-13.jpg

本日の刺身
20180907-2-14.jpg

おすすめ
20180907-2-15.jpg

生ビール
20180907-2-16.jpg

今日飲む1杯目のお酒はちょいコース(1480円)のコレでエビスと書かれており通常の生はサッポロ黒ラベルですが

この違いは何かあるのでしょうか

おつまみ
20180907-2-17.jpg

コースのおつまみは枝豆です

おさしみ
20180907-2-18.jpg

コースの刺身でマグロイとナダのようで普通に美味しいですよ

生ビール
20180907-2-19.jpg

2杯目もコースのコレで2杯連続はきついなあと思いつつ今さら言ってもしょうがないのですがセットではなく

ハッピーアワーのサワーに好きな串揚げ等とアラカルト料理で十分ですね

串揚げ・こんにゃく田楽みそ・ブロッコリー・ポークハム・うずら・玉ねぎ(ペコロス)
20180907-2-20.jpg

セットの串揚げでこんにゃくはみそは薄味でネタは薄く、ブロッコリーはマヨネーズがかかって

メニューになくセット用でしょうか、ポークハムやうずらや玉ねぎは小さッとソースをかけて普通に美味しいですよ

出されたネタはどれも個人的には余り注文しないモノでおまかせなんでしょうがないけど豚ヒレ1本位入れても

良いのではないんじゃないですかと思いますが・・・

年輩のお客さんがカウンターに座り氷水のジョッキを出されるも要らないと下げて生ビールでランチの定食を食べています

町田の原6酒場でおまかせ串カツを食べながら生ビールを飲むのも良いですね

会計は1598円でセットが嬉しい町田の酒場でした

住所:東京都町田市原町田6-11-16

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-29(Sat)

町田「小陽生煎饅頭屋|ショウヨウセンチンマンジュウヤ」焼き小籠包

町田に来ました

JR東日本の横浜線町田駅から歩いて3分ほどの点心です

ロケーションとしては町田駅ターミナル口を出て駅前通りを成瀬方面へ歩いて行き左側に『ガスト・町田中央店』がある

角を左折し歩き右角を右折し歩いて行くと左側に町田仲見世商店街がありその一番手前にあります

平成30年(2018年)9月7日(金曜日)の様子

20180907-1-01.jpg

店内は厨房とレジがあり店沿いにLの字型の立ち食いカウンターがあります

店員は厨房に30代頃の男性が2人と20代頃の女性もいます

BGMや灰皿は店頭の立ち食いなんでなしです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

メニュー表
20180907-1-02.jpg

生煎の食べ方やお持ち帰りも出来るメニューがあります

焼き台
20180907-1-03.jpg

カウンター上
20180907-1-04.jpg

黒酢と辛味があります

4個(400円)
20180907-1-05.jpg

レジで4個と注文すると店員さんに「食べて行きますか」と聞かれ「ハイ」と言います

箸で穴を開け様子を見て肉汁を少し飲みアチッとして味は余りわからず餡は高めの肉まんの具のようで此方もアチッと

裏側は焦げ目が付いて香ばしいですよ

調味料を使い辛味はラー油の唐辛子バージョンのようですがそう辛くもないです

アチッと思いつつ前に買ったお客さんは4個穴を開けてそこにラー油を投入したりして食べていますが当方より

食べるのが遅く相当な猫舌なんでしょう

町田の点心専門店で焼き小籠包を食べるのも良いですね

会計は400円でスープ溢れる饅頭が食べられる町田の中華屋さんでした

住所:東京都町田市原町田 町田仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-28(Fri)

東新宿「山根商店」子袋の酢味噌和え

新宿「つるかめ食堂」、新宿三丁目「フレッシュネスバーガー」で飲みもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄副都心線東新宿駅から歩いて3分ほどの立ち飲み居酒屋です

ロケーションとしては東新宿駅を出て東京都道305号芝新宿王子線(通称:明治通り)を南進し歩いて行き新宿六丁目の

信号を左折し少しすると左側にあります

平成30年(2018年)9月3日(月曜日)の様子

20180903-4-01.jpg

店内とと言うかすだれの奥にはすぐに厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、

右側に3人ほどのスタンディングテーブル、お店の中には小さなスタンディングテーブルが2卓ほどです

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に60代頃の女性もいます

BGMは失念し、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20180903-4-02.jpg

カウンター上にお品書きはなく窓ガラスには一品料理やアルコール類が並んでいます

フード&ドリンクメニュー
20180903-4-03.jpg

生・瓶ビールの銘柄は不明、焼き物のネタ等もあります

ドリンク&フードメニュー
20180903-4-04.jpg

牛モツ煮込みやモツの刺身等あります

焼き台
20180903-4-05.jpg

ホッピーセット(410円)
20180903-4-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

子袋の酢味噌和え(350円)
20180903-4-07.jpg

刺身系から食べ、ネタは薄ーいピンクで芯が赤みを帯び柔らかく味噌は辛いと思っているとややあまーい系ですよ

シロ、つくね、カシラ、レバー(各1串110円)
20180903-4-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

タレで焼いてもらいシロは外身はカリカリとして芯はモツ感があり、つくねは既製品でしょうか普通に美味しく、

カシラは小さいけど肉感的で香ばしく、レバーはクセがなく美味しいですよ

タレは野菜のすり身は見受けられ甘辛でトロミが少しあります

追加焼酎(中)(250円)
20180903-4-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

グイグイ注文しようとするオバチャンに店主は順番があるからねとあしらっています

新宿のすだれな立ち飲み屋さんで焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1450円で新鮮モツ刺しが食べられる新宿の酒場でした

住所:東京都新宿区新宿6-27-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-27(Thu)

東新宿「フレッシュネスバーガー」北海道産フライドポテト

新宿「つるかめ食堂」で飲みもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄副都心線東新宿駅から歩いて3分ほどのファストフードです

ロケーションとしては東新宿駅を出て東京都道305号芝新宿王子線(通称:明治通り)を南進し歩いて行き新宿六丁目の

信号を左折し少しすると左側にあります

平成30年(2018年)9月3日(月曜日)の様子

20180903-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房やレジ、左側に2人掛けテーブル席、右側に2人掛けと3人掛けテーブル席が

計15卓ほどあり、テラス席もあります

店員は厨房やレジに20代頃の男女が3人ほどです

BGMはジャズ、灰皿は棚にあり分煙のようです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

フード&ドリンクメニュー
20180903-3-02.jpg

ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンク類もあります

店内メニュー
20180903-3-03.jpg

期間限定カレースター水野仁輔さん監修の本格カリーバーガーもあります

瓶ビール(400円)
20180903-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで確か店員さんに「店内のみです」と言われオープンテラスでは飲めないと言う事

でしょうか

銘柄はアサヒスーパードライで小瓶でグラスではなくお店のロゴは入っていますがプラカップでこれだったら

瓶に直で飲んだ方がと思いつつ注いで飲みます

北海道産フライドポテト・レギュラー(230円)
20180903-3-06.jpg

サイドから定番のコレで、揚げたてに勝るモノなく美味しいですね

フレバルの生ハムやワインはと思いつつこの店舗はそもそも実施していないようです

味変
20180903-3-07.jpg

ポテトに調味料を付けて食べたりしてイエローマスタードは辛くもなく酸味がありますよ

周りののお客さんはソフトドリンクとポテトのパターンが多くアルコールを飲んでいるお客さんはいません

新宿のテラス仕様なファストフードでポテトを食べながらビールを飲むのも良いですね

会計は680円で瓶ビールも飲める新宿のファストフードでした

住所:東京都新宿区新宿6-27-10

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-26(Wed)

西武新宿「つるかめ食堂・歌舞伎町店」しめ鯖

新宿に来ました

JR東日本の山手線新宿駅から歩いて5分ほどの食堂です

ロケーションとしては新宿駅東口を出て線路沿いに新大久保方面へ歩いて行き新宿大ガード東の信号を横断し

東京都道・埼玉県道4号東京所沢線(通称:靖国通り)を四谷方面へ歩き歌舞伎町の信号を左折し歩き

最初の十字路を右折し少しすると右側にあります

平成30年(2018年)9月3日(月曜日)の様子

20180903-2-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に厨房、右側奥からテーブル席が6人掛け1卓と4人掛けが3卓、

左側に2人掛けテーブル席が5卓ほどです

店員はホールに50代頃の女性、厨房に20代頃の男性が2人ほどです

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は入り口に全面禁煙の張り紙があります

ルールとしては特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20180903-2-02.jpg

日替り定食は800円、飲み物は生・瓶ビールの銘柄は不明、ソフトドリンク等あります

フードメニュー
20180903-2-03.jpg

揚げ物、天麩羅、魚、おかず等あります

店内メニュー
20180903-2-04.jpg

お品書きと被っていますが札や短冊に書かれたメニューもあります

店内メニュー
20180903-2-05.jpg

サワー(レモン)(450円)
20180903-2-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

きんぴら(250円)
20180903-2-07.jpg

おかずからコレで、みょうに整列されある意味斬新な盛り付けでレンジでチンして出され、一味も少し入っていますが

ややあまーいくて普通に美味しいです

しめ鯖(400円)
20180903-2-08.jpg

魚貝類系から注文し、いか大根はなくコレにして良く〆られ既製品っぽい感じもあり普通に美味しいですよ

サワー(レモン)(450円)
20180903-2-09.jpg

2杯目もコレにします

納豆(100円)
20180903-2-10.jpg

スピード的なコレを注文し、醤油をかけて粒も普通サイズで薬味も長ネギで問題ないですね

かぼちゃ煮(250円)
20180903-2-11.jpg

目に付いたコレも食べ、上品に煮付けられて形崩れはなくほぼネタの味で美味しいですよ

季節柄でしょうかハムエッグ月見と注文するお客さんもいます

新宿の繁華街で一品料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1900円で100円メニューが嬉しい新宿の食堂でした

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-15-8 白木ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-25(Tue)

新宿「中華そば処・琴平荘」

新宿に来ました

JR東日本の山手線新宿駅から歩いて1分ほどのラーメンです

ロケーションとしては新宿駅中央口を出て駅構内と接続している小田急百貨店新宿店11階催物場の

『うまいものめぐり』です

平成30年(2018年)9月3日(月曜日)の様子

20180903-1-01.jpg

店内は入り口入って左にレジがあり、左側奥に厨房、左側手前にカウンターが5席ほど、

右側仕切り沿いにカウンターが15席ほど、奥に4人掛けテーブル席が3卓ほどです

店員は厨房は見えずレジやホールに20代頃の女性が5人ほどです

BGMは店内アナウンス、灰皿は見当たらず禁煙でしょう

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか事前に食券を買う代金前金制です

暖簾
20180903-1-02.jpg

メニュー
20180903-1-03.jpg

限定の琴平スペシャルみそ中華そばや琴平盛、トッピング&追加メニューもあります

中華そば(920円)
20180903-1-04.jpg

提供はやや遅く15分程度かかりこのような催しでどうかと思いますが慣れていないから仕方がないのでしょうか


20180903-1-05.jpg

麺は平打ちでもちっとしてスープは魚介類系の味でチャーシューは味が少し染み込んでメンマは普通に美味しいですよ

中華そばと味噌を連食するお客さん時間差って出来るんですかなんて聞いています

近くの方がラーメンに虫が入っていたようで即交換してもらいお店の人間でなく年輩のデパート店員が

丼も持って来て謝っています

新宿の百貨店で鶴岡市の幻のラーメンを食べるのも良いですね

会計は920円で山形旅館の味が食べられる新宿のイベントでした

住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿店

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-24(Mon)

千葉・千葉中央「立飲酒場・富士見バル」自家製スモーク盛り合わせ・3種

栄町「ふぐ料理・生乃弥」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の京成千葉線千葉中央駅から歩いて1分ほどの立ち飲み居酒屋です

ロケーションとしては千葉中央駅東口を出て中央区役所通りを歩き『ローソン+スリーエフ京成千葉中央駅前店』が

ある左角を左折し少しすると左側にあります

平成30年(2018年)9月2日(日曜日)の様子

20180902-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターですが椅子が1脚ほどあり、

左側に4人掛けテーブル席2卓、右側に2人掛けテーブル席が2卓ほど、店頭にもスタンディングテーブルがあります

店員は厨房に30代頃の男性、ホールに同年代の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180902-2-02.jpg

生ビールの銘柄はと言うよりもベルギー産が中心、自然派ワインや日本酒等あります

フードメニュー
20180902-2-03.jpg

築地直送の魚貝類、にほんの頂点いわて短角牛等あります

店内メニュー
20180902-2-04.jpg

お品書きと被っていますが一枚紙に書かれたメニューもあります

店内メニュー
20180902-2-05.jpg

立ち飲み5ヶ条
20180902-2-06.jpg

黒板には立ち飲みの心構え?やベルギービールのウンチクもあります

スパークリング(500円)
20180902-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目は泡なお酒でスペイン産のマルケス・デ・ラレス・カヴァ・ブリュットです

自家製スモーク盛り合わせ・3種(750円)
20180902-2-08.jpg

不動の人気No.1と書かれているコレを注文し、何にしますかと聞かれ迷っているとおまかせも出来ますと言われ

ハイと言います

ササミは少し若く鳥肉感があって、塩サバは粒マスタードがのって若目で旨味が良く出て、

カマンベールは炙り感があり美味しいですよ

フリッツ(ベルギー風ポテトフライ)(430円)
20180902-2-09.jpg

揚げ物も食べ、何処がベルギーと思いつつ添えられたマヨネーズにコクがあり揚げたてに勝るモノはないですね

千葉県産夏みかんとはっさくのチェッロ(690円)
20180902-2-10.jpg

2杯目はコレで店員さんに「苦いんですが」と確認され少し飲んでみるとそうでもなくソーダ割りでもらいます

千葉中央のバルで自家製燻製を食べながらワインを飲むのも良いですね

会計は2370円で地産なリキュールが飲める千葉中央の酒場でした

住所:千葉県千葉市中央区富士見2-22-8 東方ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-23(Sun)

千葉・栄町「ふぐ料理・生乃弥|いくのや」あん肝

栄町に来ました

JR東日本の総武本線東千葉駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては東千葉駅出口を出て国道126号を南進し歩いて行き院内小学校入口の信号を右折し

歩いて行き要町の信号を横断し次の信号を右折し少しすると左側にあります

平成30年(2018年)9月2日(日曜日)の様子

20180902-1-01.jpg

店内は入り口入って右側にたぶん厨房、一番奥の厨房沿いにカウンターが4席ほど、

手前側に案内されたので良くわかりませんが個室で畳み敷の4人掛けテーブル席が何部屋かあるようです

店員は厨房は見えず、ホールの60代頃の女性としか話していないので他はわかりません

BGMは琴のインストゥルメンタル音楽、灰皿は11:30~14:00までのランチタイムは禁煙です

ルールとしては特に書くような事はありません

御飲み物
20180902-1-02.jpg

ビール、ひれ・白子酒、サワー等あります

フードメニュー
20180902-1-04.jpg

お昼のお料理は弁当、定食、天丼等あります

フードメニュー
20180902-1-05.jpg

とらふぐやふfぐコースもあります

フードメニュー
20180902-1-06.jpg

ふぐ単品お料理はてっちり、てっさ、唐揚等あります

フードメニュー
20180902-1-07.jpg

単品御料理は魚貝類の刺身や珍味等あります

ビール(600円)
20180902-1-08.jpg

奥にカウンター席があるようで行こうとすると此方でと個室に案内されます

店員さんに「クーラー効いてます」と聞かれ「ハイ」と言います

今日飲む1杯目のお酒はコレでキリンラガーで1杯目は女将さんでしょうか注いでくれます

お新香盛合せ(1000円)
20180902-1-09.jpg

スピード的なコレを注文し、瓜には大葉が入ってクセもないのですがこんなに要らないと思いつつ、

きゅうり古く漬かって美味しく、白菜は鷹の爪に一味も入ってピリ辛仕様で全体に醤油が少しかかっているのは

良いのかイマイチですね

あん肝(800円)
20180902-1-10.jpg

「焼きふぐもう少しで出来ます」と言われ、やや微妙なクセがありますが普通に美味しいですね

やきふぐ(3000円)
20180902-1-11.jpg

栗やスダチが添えられて薄いぽん酢的なタレがかかって身が引き締まって骨に付いた肉は味わいがありますよ

グレープフルーツサワー(500円)
20180902-1-12.jpg

2杯目はコレでショボッとしたグラスでシロップを気持ち入れた程度の味わいですね

帰り際にカウンター席を覗くと店主らしき方が普段着でウロウロしておりどうなんでしょうか

千葉の専門店でふぐを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は6370円で個室でゆっくり飲める栄町の酒場でした

住所:千葉県千葉市中央区栄町4-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-22(Sat)

飯田橋「餃子の店・おけ以|おけい」ガツイタメ

水道橋「いかのでん」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の総武本線飯田橋駅から歩いて3分ほどの中華料理です

ロケーションとしては飯田橋駅西口を出て市ヶ谷方面へ歩き東京都道・埼玉県道25号飯田橋石神井新座線

(通称:早稲田通り)と交差すると左折し歩き最初の十字路を右折し歩き最初の左角を左折し少しすると左側にあります

平成30年(2018年)8月31日(金曜日)の様子

20180831-2-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、左側に4人掛けと2人掛けテーブル席が

3卓ずつです

店員は厨房は良く見えませんが50代頃が2人と30代頃の男性、ホールに30代頃の男性と40代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は見当たらずたぶん禁煙でしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
20180831-2-02.jpg

生ビールの銘柄は不明、瓶ビールはアサヒスーパードライです

菜単
20180831-2-03.jpg

お品書きと言うかメニューになり麺類やご飯類や一品料理もあります

チューハイハイリキ(500円)
20180831-2-04.jpg

スーパードライ
20180831-2-05.jpg

おけ以の歩み
20180831-2-06.jpg

このお店の生い立ちが書かれています

餃子の食べ方
20180831-2-07.jpg

食べ方に関するウンチクが書かれています

チューハイ・ハイリキレモン(500円)
20180831-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレでスーパー辺りの売り値の3倍ほどですがこれを飲む事が目的でも無いので

しょうがないですね

餃子(600円)
20180831-2-09.jpg

食べ方の説明まであるほどなので当然注文します

後から来たお客さんが先にオーダーして少しノンビリしていると出るまでかなり待たされます

羽根がガッツリついてなんでと思いつつ食べます

食べかけ
20180831-2-11.jpg

デカッとして餡はニラのパンチが効いて皮は普通です

ガツイタメ(600円)
20180831-2-10.jpg

炒め物も食べ、ややオイリー系で他の味付けは余りなく竹の子も入ってネタは細切りで柔らか食べやすいモツですよ

隣のお客さん瓶ビールで餃子を一気に食べ火傷しないのと思いつつ五目うま煮はなかなか来なく

此方はほぼ同時に来て良かったのですが人気店なんで難しいですね

開店から30分も経っていないが満員で常連さんでしょうか生ビールや料理を注文するもお酒は何か来てからと話しています

飯田橋の専門店で大ぶり餃子を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1700円で職人の技が食べられる飯田橋の中華屋さんでした

住所:東京都千代田区富士見2-12-16

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-21(Fri)

水道橋「いかのでん」げそわさ

水道橋に来ました

JR東日本の総武本線水道橋駅から歩いて3,4分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては水道橋駅西口を出て駅前の通りを神保町方面へ歩いて行き2つ目の信号を左斜め下へ

歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)8月31日(金曜日)の様子

20180831-1-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが15席ほどです

店員は厨房に40代頃の男性が2人と20代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180831-1-02.jpg

生・瓶ビールの銘柄は不明、サワーやハイボール等あります

フードメニュー
20180831-1-03.jpg

焼き・揚げ物、刺身、煮込み、一品料理もあります

店内メニュー
20180831-1-04.jpg

お品書きと被っていますが木札や短冊に書かれたメニューもあります

8月31日(金)本日の入荷品!!
20180831-1-05.jpg

ホワイトボードには本日のおすすめでしょうか、鮮魚、団子汁等あります

黒ホッピー(450円)
20180831-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで焼酎はシャーベット状で入口には亀甲宮のマークがり金宮焼酎でしょうから

所謂シャリキンです

浅漬(200円)
20180831-1-07.jpg

スピード的なコレを注文し、キャベツ、人参、きゅうりが盛られて確かにあさーいですよ

いかメンチ(380円)
20180831-1-08.jpg

揚げ物も食べます

食べかけ
20180831-1-10.jpg

イカ色でいか匂いが漂い揚げ立てに勝るモノはなく美味しいですよ

げそわさ(200円)
20180831-1-09.jpg

ボードからコレを注文し、普通に美味しいイカゲソです

チューハイ(350円)
20180831-1-11.jpg

2杯目はレモンサワーかと思いつついかメンチにレモンカットが付いてグラスの縁に塩はいらないんで酎ハイに

レモンを入れて飲みます

近くのお客さんが会計時にレシート下さいと言って店員さんが「すいません」と出しており、

当方も同じ様にお願いしたのですが「レシート?領収書?」と強い調子で言われ感じが悪いですよ

水道橋のいか専門店で一品料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1700円で佐渡ヶ島直送のイカが食べられる水道橋の酒場でした

住所:東京都千代田区神田三崎町2-13-6 トキワビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-20(Thu)

京成立石「もつ焼・とんちゃん」お疲れ様セット

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、「愛知屋」で食べもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては立石駅北側出口を出て駅正面の通りを北進して行くと左側にあります

平成30年(2018年)8月24日(金曜日)の様子

20180824-3-01.jpg

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが5席ほど、左側に4人掛けテーブル3卓ほどです

店員は焼き台に店主と思しき50代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180824-3-02.jpg

生ビールの銘柄はサントリーのザ・モルツ、瓶ビールはアサヒスーパードライとサッポロ黒ラベルです

フードメニュー
20180824-3-03.jpg

串焼き、もつ刺し、一品料理もあります

店内メニュー
20180824-3-04.jpg

焼き物等の短冊に書かれたメニューもあります

店内メニュー
20180824-3-05.jpg

魚貝類系のおつまみもあります

店内メニュー
20180824-3-06.jpg

お疲れ様セットは税込680円で生ビールと枝豆ともつ串焼き2本です

生ビール
20180824-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はセットを注文しコレです

枝豆
20180824-3-08.jpg

セット割りに量が少し多めでサービスが良いですね

レバー、カシラ
20180824-3-09.jpg

セットの2本はネタが選べコレにします

レバーはプリプリとネタが良く、カシラはシロかと思いつつアブラが多い付いている部位でタレはあまーいくトロミも

少しありますよ

立石ハイボール(320円)
20180824-3-10.jpg

2杯目は当店オリジナルなコレでどこがと思いつつ梅シロップ仕様なチューハイです

れんこん金平(200円)
20180824-3-11.jpg

一品料理も食べ、ややあまーいくて普通に美味しいく安いんで良いですよ

なぜだか常連のお姉さんから乾杯され皆さんフレンドリーなお客さん達です

立石の赤提灯で一品料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1200円でセットが嬉しい立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-23-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-19(Wed)

京成立石「愛知屋」コロッケ、メンチカツ

京成立石「もつ焼宇ち多゛」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない肉屋です

ロケーションとしては立石駅南側出口を出てすぐあります

平成30年(2018年)8月24日(金曜日)の様子

20180824-2-01.jpg

店内はと言うか肉屋で惣菜部門です

店員は70代頃の男性と60代頃の男女が3人ほどです

BGMはラジオでしょうか、テレビはなく、灰皿はお肉屋さんなんでないです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ショーケース
20180824-2-02.jpg

揚げ物が並んでおりレバーカツなんてこの辺で余り聞いた事ないのですがもつ屋さんが多いからでしょうか

のどごし生(145円)
20180824-2-03.jpg

近くのコンビニが買い公園で食べながらコレのどこが新なんでしょうかと思いつつ飲みます

包装
20180824-2-04.jpg

揚げ物2つしか買っていないのにこんなに丁寧に包んでこれ流石に下町のお肉屋さんです

コロッケ(90円)、メンチカツ(140円)
20180824-2-05.jpg

コロッケはじゃがいもあまーい、メンチは玉ねぎあまーいくて肉の感じも少しありますよ

ここは立石の児童公園で年輩の男性達が立石駅の再開発について激論をしています

公園で駅前の惣菜を食べながら缶ビールいや新ジャンルを飲むのも良いですね

会計は230円で昔ながらの包装な立石のお肉屋さんでした

住所:東京都葛飾区立石1-19-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-18(Tue)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」カシラ・塩

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

ロケーションとしては立石駅南側出口を出て近くの立石仲見世商店街を入り少しすると右側にあります

平成30年(2018年)8月24日(金曜日)の様子

20180824-1-01.jpg

店内は入り口入って左側奥に焼き台がありその右側に大きな煮込み鍋、鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、

一番奥右側に向かい合ったカウンターが5席ずつ、手前右側壁沿いにカウンターが5席ほど、

手前中央に10人掛けテーブル席、手前左側に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に黒縁メガネなお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場に背中に酒と書かれたTシャツなお姉さんとお母さん、

ホールにあんちゃんとソウさんと呼ばれている男性、簡易な厨房に30代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は店頭に全席禁煙の張り紙があります

ルールとしては次の張り紙に入店時や店内で注意するような所作が書かれています

張り紙
20180824-1-02.jpg

宝焼酎(200円)
20180824-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒はソウさんに「梅?」と聞かれて「ハイ」と言います

シンキ・テッポウ、ハツ(200円)
20180824-1-04.jpg

ナマモノから注文し、店員さんに「シンキある」と聞き「テッポウだけ」と言われます

テッポウに2本単位なんでもう1本はハツでお酢をかけてもらいハツは結構ボイルされ赤みが少なく、

テッポウはガッツリとしわしわなヤツと余りしわが無い部位が挟まれてそれぞれシッカリ歯応えと柔らかなネタが

独特な醤油ダレにお酢がかかって食べやすいですよ

ウーロン茶(200円)
20180824-1-05.jpg

梅のシロップで割られていますがほぼ焼酎なんでチェイサーにコレも注文します

カシラ・塩(200円)
20180824-1-06.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方は若焼きと良く焼きで味付けはタレか塩か素焼きか味噌です

このお店にしては少し小ぶりで味付けはやや濃い目で肉質のジューシー感はイマイチですね

シロ・タレ(200円)
20180824-1-07.jpg

焼き物をもう1つタレで食べ、相変わらずこれはデカっとしてタレはあまーいく少しトロミがあり間違いないモツですよ

宝焼酎(200円)
20180824-1-08.jpg

2杯目もコレで梅割りにします

お新香(200円)
20180824-1-09.jpg

口直しにお新香生姜お酢と注文し、写真では隠れていますが大根がいつにもまして多いような気がし

きゅうりは糠が適度に漬かっていて美味しいですね

煮込み(200円)
20180824-1-10.jpg

最後にハツモトあればと煮込みを注文し、丸い筒が一つほどで他は筒状の体を成していないモノが数個と

アブラやフワ等も盛られてコッテリ味が良い煮込みですよ

会計をすると移動してもらって悪かったねと送られます

立石の駅近の商店街でナマモノを食べながら梅割りを飲むのも良いですね

会計は1600円でモツ一皿200円均一な立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-17(Mon)

経堂「やきとん・あかり」Pなんこつつくね

経堂「しらかめ」、「ヤマタニ餃子店」で飲みもう1軒飲みますね

小田急電鉄の小田原線経堂駅から歩いて2、3分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては経堂駅の北口を出てすずらん通りを歩いて行き道なりに歩いて行くと左側にあります

平成30年(2018年)8月23日(木曜日)の様子

20180823-3-01.jpg

店内は入り口入って左側奥に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが5席ほど、

手前に左側テーブル席が4人掛けと2人掛け2卓、右側に2人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台にFUJIWARA原西似な店主と思しき40代頃の男性、厨房に20代頃の女性もいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180823-3-02.jpg

生ビールの銘柄はアサヒスーパードライ、瓶ビールはサッポロ赤星でラガーです

フードメニュー
20180823-3-03.jpg

とん・牛・鳥・やさい串、おつまみ、名物煮込み、お刺身はもつだけです

ボードメニュー
20180823-3-04.jpg

ホワイトボードには本日のおすすめでしょうか、焼き物や一品料理もあります

ボードメニュー
20180823-3-05.jpg

黒板にはお品書きと被っていますが、お飲物やおつまみも並んでいます

焼き台
20180823-3-06.jpg

ホッピー(黒)(450円)
20180823-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレでシャリキン!と書かれています

梅とねぎのなめろう(380円)
20180823-3-08.jpg

スピード的なコレを注文し、すぐに出るモノでもなかったようでショボッと思いつつ普通に美味しいですよ

中(シャリキン)(290円)
20180823-3-09.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

Pなんこつつくね(200円)
20180823-3-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレや塩等があります

味付けはおまかせで焼いてもらいます

Pの意味はと思いつつタレでなんこつ感少しあるミンチ肉で添えられている味噌はカラッとしていますよ

れば(110円)
20180823-3-11.jpg

塩で芯まで焼かれ薄味でネタの良さがわかり、ねぎまも普通に美味しいですね

上しろ(150円)
20180823-3-12.jpg

タレは醤油しょっぱい系で普通のしろがなく上だけは比較がなくどうなんだろうとは思いますが、てっぽうかと

思いきやしろですがネタは良くクニュクニュとして美味しいですよ

ちれみそ(130円)
20180823-3-13.jpg

希少部位からコレも食べ、みそは薄味でネタが良く味わえます

なんこつ(130円)
20180823-3-14.jpg

塩で先の2つに長ねきが入って気管系でコリコリとして食感を楽しみますよ

何時もなのかわかりませんが焼き物や他のサイドメニュー全てを店主が1人で対応し焼きに時間がかかって

しまいいますが店員さんが愛想が良いんで何軒目かでノンビリ飲むのも良いかと・・・

経堂の炭火串焼きで希少部位を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2280円でシャリキンが飲める経堂の酒場でした

住所:東京都世田谷区経堂2-15-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-16(Sun)

経堂「ヤマタニ餃子店」特製焼餃子・にんにく・にらあり

経堂「しらかめ」で飲みもう1軒飲みますね

小田急電鉄の小田原線経堂駅から歩いて3分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては経堂駅の南口を出て農大通りを南進し歩いて行くと右側にインド・ネパール・タイ料理の

『タンドリー』なるお店の2階です

平成30年(2018年)8月23日(木曜日)の様子

20180823-2-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房沿いにLの字カウンターが11席ほど、奥には4人掛けテーブル席もあります

店員は厨房に30代頃の男性と20代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180823-2-02.jpg

生ビールの銘柄はアサヒスーパードライ、瓶ビールはサッポロラガーで所謂赤星です

フードメニュー
20180823-2-03.jpg

餃子が7種類ほどとサイドメニューやデザート、〆のご飯類もあります

ボードメニュー
20180823-2-04.jpg

ホワイトボードには本日のおすすめでしょうか、夏季限定餃子やパクチー物もあります

ホッピー(黒)セット(420円)
20180823-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(200円)
20180823-2-06.jpg

値段はお品書きに記載され、モノとしてはキャベツに自家製ドレッシングでしょうか

肉味噌きゅうり(370円)
20180823-2-07.jpg

スピード的なコレを注文し、紅生姜も入って以外と肉肉しい一品料理です

特製焼餃子・にんにく・にらあり(370円)
20180823-2-08.jpg

餃子の中からスタンダードなコレを注文し、デカッとして少しアブラギッシュでしょうか

食べかけ
20180823-2-09.jpg

ありありを食べてみるとと流石にニンニクが効いてスタミナがバッチリ付きそうですよ

中(230円)
20180823-2-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

経堂の餃子酒場で一品料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1720円で特製餃子が食べられる経堂の酒場でした

住所:東京都世田谷区経堂1-25-19 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-15(Sat)

経堂「しらかめ」冷かけそば・すだち

経堂に来ました

小田急電鉄の小田原線経堂駅から歩いて3分ほどのそば屋です

ロケーションとしては経堂駅の南口を出て農大通りを南進し右側に焼肉の『明月館』がある右角を右折し歩いて行くと

右側にあります

平成30年(2018年)8月23日(木曜日)の様子

20180823-1-01.jpg

店頭にはそば売り切れですの表記の札があり見ています

するとお女性の店員さんが出て来て細いそばしかないのですがそれでもよろしかったらと言われハイと言います

店内は入り口入って左側少し奥に厨房、厨房沿いにカウンターが5席ほど、右側奥に良く見えませんが

10人ほどのテーブル席があります

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性、同年代頃の女性もいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は見当たらずたぶん禁煙でしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180823-1-02.jpg

生ビールはないようで、瓶ビール、赤白ワインもあります

ドリンクメニュー
20180823-1-03.jpg

焼酎は蕎麦・芋・麦と梅酒もあります

ドリンクメニュー
20180823-1-04.jpg

日本各地の地酒もあります

ドリンクメニュー
20180823-1-05.jpg

ドリンクメニュー
20180823-1-06.jpg

ソフトドリンクもあります

フードメニュー
20180823-1-07.jpg

そばまえには珍味や漬け物類等あります

フードメニュー
20180823-1-08.jpg

福井の郷土食へしこ等あり、出汁巻きは時間がかかるようです

フードメニュー
20180823-1-09.jpg

国産本わさびや冷たいお蕎麦等あります

フードメニュー
20180823-1-10.jpg

温かいお蕎麦もあります

フードメニュー
20180823-1-11.jpg

夏限定の冷かけそばもあります

ハートランド(中瓶)(650円)
20180823-1-12.jpg

今日飲む1杯目のお酒は瓶ビールにします


20180823-1-13.jpg

店員さんから賄いサービスですと出され、じゃがいもの味噌煮でしょうか

鴨ロース
20180823-1-14.jpg

おすすめは三点盛りと店員さんに言われ注文します

おつまみ三点盛り(900円)の鴨でオイリーでしょうか柔らかで野沢菜も盛られています

豆富味噌漬け
20180823-1-15.jpg

此方も三点盛りからでチーズっぽくて赤カブも盛られています

鯵さつま揚げ
20180823-1-16.jpg

此方も三点盛りからで自家製とか言っていたか揚げ立てで味付いていますがお好みで醤油もと出され

揚げたてに勝るモノなくアジ感は少なかったかな

蕎麦和尚(980円)
20180823-1-17.jpg

2杯目はそば焼酎おすすめのそば湯割りで飲みますがロックや水割りより230円高くこの値段の違いは何でしょうと

思いつつ蕎麦湯代になるのでしょうか

そば湯
20180823-1-18.jpg

飲んでみるとねっとりとして濃厚ですよ

冷かけそば・すだち(1100円)
20180823-1-19.jpg

〆のそばはコレにします


20180823-1-20.jpg

つゆはややかぼすの酸っぱい感じがありそばは細く少し角が立ったクセが良いですよ

経堂の通し営業な蕎麦屋さんで自家製ツマミを食べながらそば焼酎を飲むのも良いですね

会計は3630円ですだち満載なそばが食べられる経堂の酒場でした

住所:東京都世田谷区経堂1-27-13 ディアコート経堂 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-14(Fri)

目黒「スタミナ串焼き・仲垣」れば、上がつ

目黒「居酒屋・蔵」、西小山「ヤキトン・イチバンボシ」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の山手線の目黒駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては目黒駅東口を出て目黒通りを歩き最初の左角を左折し少しするとあるビルの2階です

平成30年(2018年)8月18日(土曜日)の様子

20180818-3-01.jpg

外観の写真を撮り忘れてしまい焼き台の写真から始めます

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いに変形なLの字型のカウンターが10席ほど、

左側奥に6人掛けテーブル席、右側にテーブル席が4人掛け2卓と2人掛け4卓ほどです

店員は焼き台にねじり鉢巻な30代頃の男性、厨房に東南アジア系の男性、ホールに30代頃の男性もいます

BGMはジャズ?、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180818-3-02.jpg

生ビールの銘柄はサントリーの天然水モルツ、瓶ビールはプレミアムモルツとサッポロラガーで所謂赤星です

フードメニュー
20180818-3-03.jpg

焼きもの、刺身、サラダ、一品料理もあります

本日の入荷
20180818-3-04.jpg

焼き物のネタやもつ刺しのネタが書かれた札が並んでいます

レモンサワー(460円)
20180818-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段は不明)
20180818-3-06.jpg

注文した品の合計が2870円でメニューの金額は全て税込み表示とあり会計から単純計算すると380円です

モノとしては粗めの大根おろしに鰹節がのってややぽん酢系の味がします

おしんこ(400円)
20180818-3-07.jpg

スピード的なコレを注文し、なす、白菜、きゅうり、大葉がミックスされて普通に美味しいですね

ハツ刺(550円)
20180818-3-08.jpg

お刺身からコレで、味付いていますと出され胡麻油や塩や白ゴマに辛子が添えられてネタは新鮮で美味しいですよ

レモンサワー(460円)
20180818-3-09.jpg

2杯目もコレにします

かしら(180円)
20180818-3-10.jpg

焼き物の注文は2本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と?でおまかせで焼いてもらいます

塩で薄味なんで辛子を付けて食べ肉感がありますよ

なんこつ(180円)
20180818-3-11.jpg

塩でこれも薄味で辛子を付ける事が前提なのかネタは叩かれているモノもありややジューシーですね

上がつ、鳥なんこつ(各1本230円)
20180818-3-12.jpg

塩でがつはショボッとして柔らか仕様に処理がなされて、なんこつは普通の美味しいひざなんこつです

れば(180円)
20180818-3-13.jpg

タレで芯はレアで新鮮でホロホロと柔らかく、タレはトロミがありあまーいですよ

目黒駅近の雑居ビルでスタミナ串焼を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3250円で鮮度が良いもつ刺しが食べられる目黒の酒場でした

住所:東京都品川区上大崎2-14-3 三笠ビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-13(Thu)

西小山「ヤキトン・イチバンボシ」極上スタミナシロ串

目黒「居酒屋・蔵」で飲みもう1軒飲みますね

東急電鉄の目黒線西小山駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては西小山駅を出て駅の正面右側にある『つくば鶏 銀や』の角を右折し少しすると左側にあります

平成30年(2018年)8月18日(土曜日)の様子

20180818-2-01.jpg

店内は入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが8席ほど、

手前から右側壁沿いに2人掛けテーブルが4卓ほど、2階もあります

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に同年代頃の男性もいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはプロジェクターがあるようで、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180818-2-02.jpg

生ビールの銘柄はサッポロ黒ラベル、瓶ビールは赤星です

フードメニュー
20180818-2-03.jpg

炭串焼き、肉刺し、煮込み串、一品、巻き寿司等あります

本日のオススメ
20180818-2-04.jpg

京風炊いたん、もつ刺し、速攻おつまみ等あります

名物煮込み串
20180818-2-05.jpg

カレーの香りな串物もあります

ボードメニュー
20180818-2-06.jpg

黒板には名物ベリーベリースパークリングワインもあります

赤星サッポロラガー(瓶ビール)(580円)
20180818-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

塩昆布きゅうり(250円)
20180818-2-08.jpg

スピード的なコレを注文し、ふじっ子と思いつつ普通に美味しいですね

生ピーマン(100円)
20180818-2-09.jpg

肉串のお供も食べ、塩味が効いて良いですよ

極上スタミナシロ串(150円)
20180818-2-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩等です

一人一本限定のコレでしろネギと白ゴマのせで、タレは醤油のややしょっぱい系で普通に美味しいです

いもイモ串(200円)
20180818-2-11.jpg

野菜焼きも食べ、じゃがいもとさつまいもの挟み焼きで黒胡椒が効いてますがバターがマイルドでホクホクですよ

つくね蓮根(350円)
20180818-2-12.jpg

さっぱり和風おろしポン酢で限定10食なコレも食べ、大根おろしがタップリで所謂肉詰めになりつくね感は少しでしょうか

間違いない味ですね

なみなみスパークリング(390円)
20180818-2-13.jpg

2杯目は名物のコレにします

国産もも肉のジューシーちきん南蛮(480円)
20180818-2-14.jpg

オススメからコレで、鳥唐揚げ4つほどに甘酢のタレがかかりその上に普通なタルタルソースがのって

ボリューミーで肉感的ですよ

れんと(480円)
20180818-2-15.jpg

3杯目は黒糖焼酎で飲み方はロックにします

西小山の白暖簾で焼き物を食べながらワインを飲むのも良いですね

会計は3110円でなみなみ注ぐワインが飲める西小山の酒場でした

住所:東京都品川区小山6-5-16

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-12(Wed)

目黒「居酒屋・蔵」マグロぬた

目黒に来ました

JR東日本の山手線目黒駅から歩いて1分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては目黒駅の西口を出て正面のビルの裏側で飲食店が並ぶビルの1階にあります

平成30年(2018年)8月18日(土曜日)の様子

20180818-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に厨房、接続してコの字型のカウンターが14席ほど、

左側手前に8人掛けテーブル席、右側壁沿いにカウンターが9席ほど、一番奥に4人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は厨房は良く見えず、ホールに東南アジア系女性が3人ほどです

店員同士は母国語で話しています

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

フード&ドリンクメニュー
20180818-1-02.jpg

串焼き、お食事、揚げ物、酢の物にお飲み物もあります

フードメニュー
20180818-1-03.jpg

お手軽、焼き物、海鮮、オーブン、サラダ、一品料理もあります

店内メニュー
20180818-1-04.jpg

お品書きと被っていますが短冊に書かれたメニューもあります

おすすめメニュー
20180818-1-05.jpg

ホワイトボードには本日のおすすめでしょうかツマミが並んでいます

黒ホッピー(360円)
20180818-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

マグロぬた(300円)
20180818-1-07.jpg

とりあえずなコレを注文し、白味噌はあまーいくてガッツリとかかっていない点が良く、ワカメや長ネギや大葉も盛られて

まぐろのネタは赤身部分の小さいヤツが4つほどで普通に美味しいですよ

だし巻き玉子(350円)
20180818-1-08.jpg

玉子焼きと注文し、ビジュアルはイマイチでこれはどうなんでしょうか、どう見ても自家製で今焼きました的で好感が

持てますが、お味は塩系で大根おろしに醤油仕様で食べます

中(250円)
20180818-1-09.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

自家製コロッケ(150円)
20180818-1-10.jpg

揚げ物も食べ、ベチャッとして具のじゃがいもはあまーいく安いんで文句は言えませんね

ノンビリ飲んでいるとホールのリーダー的な女性がお客さんのドリンクチェックをこまめにして「ナカいいですか」と

プレッシャーをかけて来ます

目黒駅前の飲食ビルで自家製料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1555円でホッピーセットが360円な目黒の酒場でした

住所:東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-11(Tue)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」アブラ・タレ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

ロケーションとしては京成立石駅の南側出口を出てすぐの立石仲見世商店街にあります

平成30年(2018年)8月16日(木曜日)の様子

20180816-1-01.jpg

店頭で並んでいると入り口近くのお客さんにもうちょっと前つめてなるべく前に並んでと店員さんが交通整理を

しています

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台と煮込み鍋があり鍋沿いにLの字カウンターが7席ほど、

右側一番奥に向かい合ったカウンターが5席ずつ、右側手前にカウンターが5席ほど、

中央手前に10人掛けのテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に黒縁メガネなお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場にお母さん、

ホールにあんちゃんやソウさんと呼ばれている男性、左側奥の簡易な厨房に30代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は店頭に全席禁煙の張り紙があります

ルールとしては入店時の所作等が書かれた張り紙があります

フード&ドリンクメニュー
20180816-1-02.jpg

カウンター上にお品書きはなく壁には1枚紙に書かれたメニューがあります

宝焼酎(200円)
20180816-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒は梅割りでコップに生の焼酎で更に梅シロップを注いでくれます

シンキ・テッポウ、ハツ(200円)
20180816-1-04.jpg

ナマモノ系のシンキ(コブクロとテッポウそれぞれ1本ずつ)を注文し、コブクロはなく代わりにハツで

お酢をかけてもらいます

ハツはシッカリと歯応えが良く、テッポウはモツの柔らかさが良く出て少しクセのある醤油ダレにお酢が

マイルドにしてくれますよ

サイダー(200円)
20180816-1-05.jpg

チェイサーにコレも注文し、店員さんに「コップは要らない」と聞かれ「要らない」と言います

ナンコツ(200円)
20180816-1-06.jpg

焼き物系も注文し、店員さんに「あと俺何いったんだっけ」と聞かれ「ナンコツ塩」と答えます

塩焼きでコリコリと食感を楽しみます

宝焼酎(200円)
20180816-1-07.jpg

2杯目も梅割りにします

煮込み(200円)
20180816-1-08.jpg

ハツモトあればと煮込みを注文し、店員さんに「混ざるよ」と言われ「ハイ」と言います

白い筒状の管の小さなネタが盛られて他にフワがやたらと多くアブラも少しありドロッとした味噌味ですよ

アブラ(200円)
20180816-1-09.jpg

焼き物を更に注文し、タレ焼きでアブラギッシュで甘いタレと合ってジューシーですよ

出口
20180816-1-10.jpg

立石の裸電球な飲み屋さんでもつ焼きを食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は1400円でドロッと煮込みが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-10(Mon)

江古田「立ち飲み・ドラム缶」パンの耳チーズがけ

東中野「立呑み晩杯屋」、「もつ焼丸松」、「立呑・稼鶏酒場」で飲みもう1軒飲みますね

西武鉄道の池袋線江古田駅から歩いて1、2分ほどの立ち飲み居酒屋です

ロケーションとしては江古田駅北口を出て線路沿いに桜台方面へ歩いて行き『八百喜商店』なる八百屋さんがある

右角を右折し歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)8月11日(土曜日)の様子

20180811-4-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、

ドラム缶なスタンディングテーブルあったとは思いますが失念しておりました

厨房に30と40代頃の男性がいます

BGMは失念し、灰皿はたぶん煙草は吸えると思いつつドラ江古流によると外のドラム缶で吸ってねとなっております

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
20180811-4-02.jpg

カウンター上にお品書きはなく壁には短冊に書かれたメニューがあります

店内メニュー
20180811-4-03.jpg

フードメニュー
20180811-4-04.jpg

数量限定激ウマまぐろぶつ、揚げ物や一品料理もあります

チューハイ(150円)
20180811-4-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

野沢菜漬(100円)
20180811-4-06.jpg

スピード的なコレを注文し、普通に美味しい漬け物です

カレールー(100円)
20180811-4-07.jpg

もう結構酔っていますが、確か値段の割に深みのある辛さでしたよ

パンの耳チーズがけ(100円)
20180811-4-08.jpg

お腹に溜まりそうコレを今さら食べ、耳って仕入れははタダ?と思いつつスライスチーズをかけてレンジでチンでしょうか

安いし問題ないですね

チューハイ(150円)
20180811-4-09.jpg

2杯目もコレにします

江古田のドラム缶な飲み屋さんで耳を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は600円で激安ツマミが嬉しい江古田の酒場でした

住所:東京都練馬区栄町31-6 ベルウッドビル103

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-09(Sun)

東中野「立呑・稼鶏酒場」タンドリーチキン

東中野「立呑み晩杯屋」、「もつ焼丸松」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の総武本線東中野駅から歩いて1、2分ほどの立ち飲み居酒屋です

ロケーションとしては東中野駅西口南側出口を出て最初の右角を右折し歩くと十字路の奥左角にあります

平成30年(2018年)8月11日(土曜日)の様子

20180811-3-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、手前にロの字型の立ち飲みカウンターが左右にあります

店員は厨房にインド系の男性2人、ホールに店長と思しき30代頃の男性がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはあり、灰皿は入口に禁煙の張り紙があります

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
20180811-3-02.jpg

生ビールの銘柄はキリン一番搾り、瓶ビールはキリンクラシックラガーです

フードメニュー
20180811-3-03.jpg

自慢の鶏肉逸品料理、専属シェフのお勧め品、中華等もあります

店内メニュー
20180811-3-04.jpg

お品書きと被っていますが、短冊に書かれたメニューもあります

ホッピーセット(400円)
20180811-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は確か白黒で黒にしたと思います

冷やしトマト(190円)
20180811-3-06.jpg

スピード的なコレを注文し、1個で普通に美味しいですね

タンドリーチキン(390円)
20180811-3-07.jpg

逸品からコレで、香辛料が効いていますが日本風で辛いけど食べやすいですよ

中(100円)
20180811-3-08.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

炒め炒めてカシューナッツ(190円)
20180811-3-09.jpg

豆類も食べ、衣が少し付いて辛い仕様なナッツです

東中野の立ち飲みで本場の味を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1371円で釜焼きチキンが食べられる東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野1-57-6 福山ビル1階

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-08(Sat)

東中野「もつ焼丸松」生ピーマンとつくね

東中野「立呑み晩杯屋」で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の総武本線東中野駅から歩いて1、2分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては東中野駅西口南側出口を出て最初の右角を右折し歩き十字路を左折し少しすると

左側にあります

平成30年(2018年)8月11日(土曜日)の様子

20180811-2-01.jpg

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが位置13席ほど、

手前に4人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に口髭顎髭もみあげな店主と思しき40代頃の男性、厨房に30代頃の男性、

ホールに30代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
20180811-2-02.jpg

生ビールの銘柄は不明、瓶ビールはサッポロラガーで所謂赤星です

お食事
20180811-2-03.jpg

串・肉巻き・野菜焼き、煮込みやサイドメニューもあります

ボードメニュー
20180811-2-04.jpg

ホワイトボードには本日のおすすめでしょうか、モツ刺身や一品料理もあります

店内メニュー
20180811-2-05.jpg

お品書きと被っていますが短冊に書かれたメニューもあります

店内メニュー
20180811-2-06.jpg

木札には焼き物のネタも並んでいます

焼き台
20180811-2-07.jpg

ホッピーセット黒(400円)
20180811-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

みょうがきゅうり(250円)
20180811-2-09.jpg

スピード的なコレを注文し、サッパリして焼きとんの合間には良いですね

れば(120円)
20180811-2-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩と味噌等でおまかせで焼いてもらいます

塩で芯はレアな薄味でネタが良いですよ

生ピーマンとつくね(300円)
20180811-2-11.jpg

タレでピーマンが敷かれて生姜が効いてホクホクとしてタレはサラサラと甘辛です

ナカ(焼酎)(270円)
20180811-2-12.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

ちょこっとカレー(100円)
20180811-2-13.jpg

煮込み系からコレで、値段の割りに温める手間が結構かかって申し訳ない気もしますがスパイシーでホッピーも

ゴクゴク飲めますよ

かしら(120円)
20180811-2-14.jpg

味噌でこのお店にしては小ぶりでしょうかややピリ辛な味噌も良いですね

げんこつ(150円)
20180811-2-15.jpg

塩で鳥のひざなんこつで肉も少し付いてゴリゴリ感が良いですよ

ナカ(焼酎)(270円)
20180811-2-16.jpg

更に焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

なんこつ、しろ(各1本120円)
20180811-2-17.jpg

なんこつは塩で豚肉の骨と言うか意外と肉感的で、しろはタレで醤油感が強くカリカリとして普通に美味しいですよ

クーラーの効きが悪いようで団扇を仰いでいるお客さんもいます

東中野のもつ焼屋さんで生野菜付きのつくねを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2500円で100円カレーが美味しい東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野1-56-4 第一ビル 1-D

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-07(Fri)

東中野「立呑み晩杯屋」中落ちサーモン


東中野に来ました

JR東日本の総武本線東中野駅から歩いて1分ほどの立ち飲み居酒屋です

ロケーションとしては東中野駅西口を出て北側向かいにあるファミリーマート東中野駅西口店等がある

ビルの奥にあります

平成30年(2018年)8月11日(土曜日)の様子

20180811-1-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、

左側壁沿いに小さなスタンディングテーブルが8卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性、接客に東南アジア系の20代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
20180811-1-02.jpg

生ビールの銘柄はキリン一番搾り、サワー類等あります

本日のオススメ
20180811-1-03.jpg

ほぼ100円台のツマミで最高値は780円のうなぎ蒲焼です

ボードメニュー
20180811-1-04.jpg

ホワイトボードには本日のおすすめでしょうか、魚貝類等の一品料理もあります

馬ハイ
20180811-1-05.jpg

コレを出す頃には終わっていると思いますが平日限定18:00まで1杯100円です

ゴールデンチュウハイ(250円)
20180811-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

中落ちサーモン(180円)
20180811-1-07.jpg

刺身系からアトランティック産のコレで、マヨネーズや薬味類が添えられてたたき状になっていてトロトロとして

美味しいですよ

甘い冷やしトマト(150円)
20180811-1-08.jpg

スピード的なコレを注文し、ネタは余りあまーいくもなくお品書を良く見ると特製甘いドレッシングと書かれ味付けが

甘いようです

小柱のかき揚げ(180円)
20180811-1-09.jpg

揚げ物も食べ、玉ねぎが良い感じで、小柱はぼちぼち入って揚げ立てに勝るモノはないですよ

ワイン(白)(270円)
20180811-1-10.jpg

2杯目はコレでグラスワインにします

いい年輩の男女が会計しておりおっちゃんはレジで割り勘ななんて言っています

東中野の赤羽いこい系の飲み屋さんで魚貝類のツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1030円で100円台メニューが嬉しい東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野4-4-5 東中野アパートメント106

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-06(Thu)

京成町屋「もつ焼・たつや」牛ハツ刺

京成町屋「お食事処・ときわ」、「大衆酒場・甲州屋」、「もつやき亀田」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の本線京成町屋駅から歩いて2,3分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては京成町屋駅西側出口を出て都電荒川線沿いに東尾久方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)8月9日(木曜日)の様子

20180809-4-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台沿いにカウンターが10席ほど、右側に4人掛けテーブル5卓ほど

店員は焼き台に店長と呼ばれている口髭顎髭もみあげな30代頃の男性厨房に30代頃の男性2

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出している

ルールとしては特に書くような事はありません

20180809-4-02.jpg
20180809-4-03.jpg
20180809-4-04.jpg

ホッピー(450円)
20180809-4-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はホッピーと注文し、確か白との選択で黒にします

作られて出され焼酎がシャーベット状になっているシャリキンと思いつつ入口の戸には金宮マークがありそうなんでしょう

牛ハツ刺(450円)
20180809-4-06.jpg

おすすめのモツ刺身からコレで、薬味も色々と盛られてたぶん普通に美味しかったですよ

特酎ハイ(350円)
20180809-4-07.jpg

2杯目はコレにします

なんこつ、カシラ(各1本130円)
20180809-4-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはもう酔いで記憶が曖昧ですが聞かれず自動的におまかせに

なったと思いお品書にもお任せ下さいと書かれています

たぶんなんこつとおすすめのカシラは塩焼きです

ガツ芯(130円)
20180809-4-09.jpg

これもたぶんガツ塩焼きでお味は失念しました

とりもも(130円)
20180809-4-10.jpg

これは柚子胡椒で美味しかったと思います

町屋のもつ焼屋さんで牛刺しを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2290円で黄色い酎ハイが飲める町屋の酒場でした

住所:東京都荒川区町屋2-16-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-05(Wed)

京成町屋「もつやき亀田」シロ、レバ

京成町屋「お食事処・ときわ」、「大衆酒場・甲州屋」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の本線京成町屋駅から歩いて2,3分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては京成町屋駅西側出口を出て都電荒川線沿いに東尾久方面へ歩いて行くと右側にあります

平成30年(2018年)8月9日(木曜日)の様子

20180809-3-01.jpg

店内は入り口入って右側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが8席ほど、

左右手前に4人掛けと2人掛けテーブル席があり、左側少し奥に小上がりもあります

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房やホールに40代頃の女性が3人ほどです

BGMはなく、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お品書き
20180809-3-02.jpg

生・瓶ビールの銘柄は不明、焼き物もあります

お品書き
20180809-3-03.jpg

揚げ物やモツの刺身や一品料理もあります

店内メニュー
20180809-3-04.jpg

お品書きと被っていますが短冊に書かれたメニューもあります

酎ハイ(黄色)(290円)
20180809-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は白ハイ(無色炭酸割)もありますが黄色いコレで天羽の梅入りでしょうか

お通し(値段は不明)
20180809-3-06.jpg

値段は会計から単純計算すると無料と言うかサービスです

モノとしては大根の漬物が少しです

ネギぬた(290円)
20180809-3-07.jpg

スピード的なコレを注文し、若布も盛られて白味噌系はあまーいくはないパンチがあり辛子で辛いよりの味付けに

なるようです

レバ(90円)、ネギマ(100円)、シロ(90円)
20180809-3-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩がありおまかせで焼いてもらいます

タレでトロミがありネタはどれも普通に美味しいですね

ナンコツ(110円)、やげん(120円)、タン(110円)、カシラ(110円)
20180809-3-09.jpg

塩でナンコツジューシー感があり、やげんは肉がそれなりに付いて、タンやカシラも良い赤身肉ですよ

酎ハイ(黄色)(290円)
20180809-3-10.jpg

2杯目も酎ハイと注文し、黄色でと確認されハイと言います

町屋の荒川線沿いの飲み屋さんで焼きとんや焼き鳥を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1600円で下町の名物が飲める町屋の酒場でした

住所:東京都荒川区町屋2-15-19

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-04(Tue)

京成町屋「大衆酒場・甲州屋」真鯛昆布じめ

京成町屋「お食事処・ときわ」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の本線京成町屋駅から歩いて1分ほどです

居酒屋「大衆酒場・甲州屋」です

ロケーションとしては京成町屋駅西側出口を出て西進し東京都道313号上野尾竹橋線を三河島方面へ歩いて行くと

右側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成町屋大衆酒場・甲州屋」編
平成30年(2018年)8月9日(木曜日)の様子

20180809-2-01.jpg

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、右側に小上がりもあります

店員は厨房に口髭でねじり鉢巻な50代頃の男性、ホールに40代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は見当たりませんがたぶん煙草は吸えるでしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
20180809-2-02.jpg

生ビールはサッポロ、瓶ビールはサッポロ黒ラベルとヱビスビールです

お料理
20180809-2-03.jpg

サラダ、ごはん、お食事裏メニューもあります

お料理
20180809-2-04.jpg

お刺身、揚・焼物、宮崎産直の鶏肉白レバーのタタキ、一品料理もあります

ボードメニュー
20180809-2-05.jpg

黒板にはおすすめの魚貝類の刺身や天ぷら等あります

生ホッピー(420円)
20180809-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで、シャリな感じがあり焼酎はシャリキンでしょうか

イヤ甲類はジンロがありま単なる焼酎にシャーベット状の氷が入っているのか良く見ていなかったのでわかりません

お通し(値段は不明)
20180809-2-07.jpg

値段は注文した品の合計は1890円で会計から単純計算すると100円になります

モノとしては鯵の南蛮漬けで食べやすく普通に美味しいですね

真鯛昆布じめ(630円)
20180809-2-08.jpg

ボードメニューから刺身系はコレでツマに柚子皮も添えられネタは軽くしめられて良いですよ

あおやぎ(420円)
20180809-2-09.jpg

もう一つ貝でビジュアルも良く普通に美味しいですね

いいちこ(420円)
20180809-2-10.jpg

2杯目のお酒は麦焼酎で飲み方はロックにします

店主は常連さんに大人の週末が取材に来たと話しています

町屋の創業昭和二十三年の飲み屋さんで魚三昧で焼酎を飲むのも良いですね

会計は2150円で生ホッピーが飲める町屋の酒場でした

住所:東京都荒川区荒川6-5-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-03(Mon)

京成町屋「お食事処・ときわ」まぐろぶつ

京成町屋に来ました

京成電鉄の本線京成町屋駅から歩いて1分もかからない居酒屋です

ロケーションとしては京成町屋駅西側出口を出てすぐ近くにあるショッピングセンター『サンポップ町屋』の地下1階です

平成30年(2018年)8月9日(木曜日)の様子

20180809-1-01.jpg

店内は入り口入って右側一番奥に厨房、左側に寿司カウンターがLの字型で9席ほど、

右側にテーブル席が8人掛け4卓と6人掛け1卓と4人掛けが2卓ほど、右側奥に掘りごたつな小上がりもあります

店員はホールに20代頃の女性、厨房は良く見えませんが20代頃の男性と40代頃の男女もいます

BGMはインストゥルメンタル音楽、テレビはなく、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
20180809-1-02.jpg

生ビールの銘柄はときわオリジナルやアサヒスーパードライは瓶ビールもあります

お飲み物
20180809-1-03.jpg

サワー、酎ハイ、梅酒、ワイン等あります

フードメニュー
20180809-1-04.jpg

14:30~16:30まで限定になり煮込みやすぐ出せる簡単なツマミだけです

フードメニュー
20180809-1-05.jpg

定食・その他お食事、刺身、煮物、焼き物等あります

フードメニュー
20180809-1-06.jpg

あらかわ満点メニュー、揚げ物、汁物等あります

フードメニュー
20180809-1-07.jpg

弁当・丼もの、麺類・お茶漬け、日替定食、サラダ、炒め物もあります

店内メニュー
20180809-1-08.jpg

お品書きと被っていますが一枚紙や短冊に書かれたメニューもあります

ボードメニュー
20180809-1-09.jpg

ホワイトボードには本日のおすすめでしょうか、魚貝類の刺身等あります

店内メニュー
20180809-1-10.jpg

ときわオリジナル樽生ビール(510円)
20180809-1-11.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで、ジョッキじゃないし少し高くいい意味で香るエールっぽいような気もします

おしんこ盛り合わせ(270円)
20180809-1-12.jpg

スピード的なコレを注文し、なすときゅうりと人参とカブと白菜が盛られた浅漬けです

まぐろぶつ(400円)
20180809-1-13.jpg

刺身系は生本まぐろと2択のコレで、赤身が普通に美味しいですよ

焼酎ハイボール(360円)
20180809-1-14.jpg

2杯目はチューハイと書かれているコレにします

PCエンジンやメガドライブなんてマニアックな会話をしている男性2人組もいます

怪しい刺青入りのお姉さんはロレツが回ってなくハムカツと時間外注文も通るのかと思いましたが後から

店員がダメ出ししています

町屋の駅前ビルで時間限定ツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1540円でオリジナルビールが飲める町屋の酒場でした

住所:東京都荒川区荒川7-50-9 サンポップ町屋 B1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-12-02(Sun)

京成高砂「大衆酒場・高砂家」まぐろ刺、カレー豆腐

京成立石「もつ焼宇ち多゛」、京成高砂「大衆酒場・山ろく」、「下町酒場・憩」で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄の本線線京成高砂駅から歩いて2分ほどの居酒屋です

ロケーションとしては京成高砂駅北側出口を出て線路沿いに柴又方面へ歩いて行くと左側にあります

平成30年(2018年)8月6日(月曜日)の様子

20180806-4-01.jpg

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房と接続してLの字型のカウンターが15席ほどです

店員は厨房に40代頃の男性と同年代頃の女性、ホールに50と20代頃の女性も2人ほどいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

入店するとお姉さんにお帰りなさいと迎えられます

ドリンクメニュー
20180806-4-02.jpg

生・瓶ビールの銘柄は不明、サワーや電気ブラン等あります

ドリンクメニュー
20180806-4-03.jpg

焼酎やウイスキーのボトルもあります

フードメニュー
20180806-4-04.jpg

魚貝類の刺身や一品料理もあり、330円から1000円までとあり個別の値段は不明です

店内メニュー
20180806-4-05.jpg

アルコール類やソフトドリンク、おつまみ等の短冊に書かれたメニューもあります

店内メニュー
20180806-4-06.jpg

お品書きと被っているようでいなさそうな品も並んでいます

厨房
20180806-4-07.jpg

ホッピーセット(450円)
20180806-4-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで白との選択で黒にし店員さんがホッピーを作ってくれます

これがガールズバーと言われる由縁なんでしょうが良いのかどうかは好みもありますね

お通し(値段は不明)
20180806-4-09.jpg

値段は不明でコレ以外に他に2点不明の物がありわかりませんが会計からザックリ考えて

刺身が1000円で焼酎のナカが250円とすると200円でしょうか

モノとしては白菜漬けです

まぐろ刺(値段は不明)
20180806-4-10.jpg

一番左上にあるコレを注文し、この中では一番高そうなんで千円かと予想しと言うか伝票には値段を書いているのか

名称を書いているのか確認は出来なかったか・・・別に聞けば良い事ですね

赤身で普通に美味しく薬味でわさびの下の大根おろしが良いかもしれません

カレー豆腐(450円)
20180806-4-11.jpg

豆腐料理も食べ、鉄鍋仕様はアチッとお蕎麦屋のカレーに白ゴマと豆腐や玉ねぎやキャベツだったか入って

辛ッと言うよりマイルドで優しい味ですよ

中(値段は不明)
20180806-4-12.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

値段や名称は見当たらず不明で中と言うか対面越しにホッピーをお姉さんが作ってくれます

チューハイ(250円)
20180806-4-13.jpg

ホッピーの次はコレにします

めんころ(330円)
20180806-4-14.jpg

揚げ物も食べ、コロッケは具のじゃがいもがあまーいくて、メンチカツはややいびつな形で手作り感満載ですが少し

衣シッカリと硬いですよ

高砂の大衆酒場で時価な刺し身を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2930円で対面でホッピーを作ってくれる高砂の酒場でした

住所:東京都葛飾区高砂5-44-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

もつ焼宇ち多゛ やきとん豚燻 町田 立呑み晩杯屋 西小山 阪東橋 鶯谷 福岡・博多 浦和 成田 新杉田 明石 立川 横浜・阪東橋 大正 もつ焼・丸松 やきとん・豚燻 京成町屋 保谷 京急川崎 上大岡 本川越 京成高砂 銀山町 西船橋 篠崎 戸越銀座 広島 えんま壱 大阪上本町 京成金町 天王寺 府中 柳下酒店 肥後橋 大阪・堺東 赤羽橋 弘明寺 豊洲市場前 経堂 上石神井 大阪・野田 大阪・堺筋本町 西梅田 福島 プロント 大衆酒場・晩杯屋 焼鳥どん 南越谷 やきとん・三福 北朝霞・朝霞台 十三 田無 やきとんあかね 立呑み・焼きとん・大黒 福岡・天神 ヤキトン・イチバンボシ ヤキトン☆イチバンボシ 北九州市小倉 銀座屋 やきとん・えんま壱 ブンカ堂 今池 胡町 やきとん山武 三河島  ヤマタニ餃子店 ふれあい酒場ほていちゃん 無添くら寿司 わすれな草 北浜 西口やきとん 栄町 元祖立ち飲み屋 代々木公園 大阪・あびこ もつ焼丸松 埼玉・大宮 苫小牧 国民酒場・じぃえんとるまん 元町・中華街 大阪・十三 豊水すすきの 愛知屋 東葉勝田台 立呑み・晩杯屋 もつ焼宇ち多゛|うちだ 狛江 京都・西院 幡ヶ谷 四ツ木 鶴見 兵庫・春日野道 いかのでん 兵庫・姫路 お多幸本店 中野富士見町 イタリアン酒場・ナチュラ はなみち びすとろハヒフヤ もつ焼宇ち多゛・うちだ ゴールデンもつ 元祖ニュータンタンメン本舗 すずらん HAVESPI|SUGAR・MARKET|KURAND・SAKE 立飲み居酒屋・ドラム缶 ビヤホール・銀座ライオン 下鴨茶寮 立ち呑み・とーど 居酒屋・ヤッホー もつ焼・涌谷 ベルアメール・京都別邸 志茂 もつ焼き・煮込み・楓 大衆割烹・藤八 大衆酒場・ときわ 沼野酒店 両国 広島・本通 千葉 チャイナタウンデリ・富泰楼 馬ヲムム 寅造 広島・袋町 つるかめ食堂 もつ焼きウッチャン 魚寅 葉隠 大阪・西中島南方・人類みな麺類 焼鳥・えぶり 立ち酔い・超人 晩杯屋・109店 まる助 東京商店 やまと屋 ゆたか食堂 大衆鶏豚酒場・寿や 巣鴨・千石 もつやきはる あおば 焼きとん・まるや リオス・ボングスタイオ ひなと丸 相模屋本店・角打ち 立ち飲み・ばん 鳥忠 お台場海浜公園 青物横丁 大衆酒場・あそこ 帯広・豚丼のぶたはげ 立ち呑み酒場・さくら ホリタ商店 札幌・MEN-EIJI・HIRAGISHI・BAS 天ぷら・穴子蒲焼・助六酒場 喜乃字屋 ふじ スタンドしんぽ 富士山 たちのみ処・かすが ラピッツァ・ディ・マンシ 麺屋・西條 銀座ライオン・上野西郷会館店 全国銘酒・たる松 鮫洲 飯田屋酒店 晩杯屋・思い出横丁店 南小樽・初代 フルミチ 立呑み酒場・神田屋 街角おさやん 大衆酒場・鶴亀 立ち飲み居酒屋・銀座ドラム缶本店 横浜元町 たち飲み・吟 城喜元 あぶり清水総本店 きくや 立ち飲み天下 一風堂スタンド 丸辰有澤商店 ほんずなし 河米・伊藤酒店 炭火焼鳥・喜八 立呑み・千吉良屋 内田屋・西山福之助商店 もつやき・たろう やきとん希 もつやき石松 立呑み・二郎 呑飲 一利喜 立ち飲み処・たなか屋 たこ磯 みどり食堂 鳥やき宮川 恵比壽ビヤホール 立飲み処・呑べえ ウエダ商店 ビヤステーション恵比寿 とよ たちのみねこ 立ち飲み処・呑うてんき もつ焼・稲垣 スタンドGonta スタミナ苑 柴又 西新井大師西・志茂 やきとん龍・TATSU 赤萬 野口鮮魚店 いか焼き庵・頂 淡水軒 浦野屋・焼きとんてるてる 北新地 吉野家・桜橋店 大衆料理・ハッピー 大衆酒場・馬越 本八幡 大衆酒亭・玉河 立呑みやきや ゑびす屋食堂 立飲み・たきおか 松戸・中華そば・とみ田 函館麺工房・あじさい おたる巽鮨 夢を語れ 白山 ほほほの北海道・室蘭焼鳥・いっぺえやっぺえ。 弘大Z 俺のBakery&Cafe ヱビスビール記念館 ジャックとマチルダ 尼崎 立川やきとん 中島南店 尼崎センタープール前 下山酒店 しろ 三徳 そらや やきとん秋元屋 金沢まいもん寿司 女学院前 ホルモン料理専門處・利根屋 蕎麦のぶ うえの 宮島口 集来軒 立町 第三鳥八 森田食堂 立ち呑み十七番地 中野・新井薬師前 袋町 もつ焼き・エンジン 大衆酒場・ツバメヤ 猿猴橋町 酉あき ミュンヘン 慈げん 源蔵本店 宮島桟橋 もつ焼き・小江戸 かつきり 鈴木屋 白金高輪 三代目むら上 大島や 晩杯屋・ゼームス坂上店 串カツ屋・深川高橋店 そば切り・日曜庵 魚三酒場・常盤店 やきとん・よし田 もつ焼き・ひろや 立飲Bistro-SHIN 立ち飲み・お食事処・とくとく 立ち呑み・福本屋 かどや 紅葉堂本店 薬軒堀・八昌 LORO ひな鳥素揚げ・月鳥 寅圭 むさし・新幹線店 立ち飲み処・豊後屋 重富スタンド 川名商店 もつ焼き酒場・豚坊 もつ焼・でん グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 神保町食肉センター 立って呑む・おかだ 京橋・恵み屋 タヰヨウ酒場 つくば鶏・銀や ショットバー・タウザー 東瀛 名古屋味噌・どて子 居酒屋・豪 牛タン工房・鎌倉ハム 横濱崎陽軒シウマイBAR 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 もつ焼き・いとや レバーランド 升本 やるき ヱビス記念館 大衆酒場・焼き鳥・桂 蒲田うなぎ家 山田うどん 炭火焼鳥・くろちゃん 川崎・武蔵小杉 細雪 森本 晩杯屋・道玄坂店 三河屋本店 銀座ライオン 近鉄日本橋 石橋食品 酒処・千歳屋 裏ヒロヤ よるべ 元祖寿司 まぐろや黒銀 鍛冶酒店 二劫 寅屋天満 大国町 難波屋 平野屋 つまみや さけときどきぶた 100円酒バー・おやじ家 越谷 千曲食堂 線香花火 どすこい四文屋 もつ焼き★キャプテン corazon・corazon 新・南越谷 万世橋酒場 きらく 南天・本店 やきとん・やんぐ 立食いすし処・ちよだ鮨 鳥益 くら・新小岩店 青角 イタリアンバルバジル 柳田屋 キンクラ おにぎり 串一 野毛ビストロZIP チャコールスタンド・ノゲ 八丁堀 スタンドバー・マル 晩杯屋目黒川RS店 割烹大樽 二〇カ屋長介 海鮮丸豊 玉子焼 梟小路 PPAP・CAFE 立呑み・さいごう ステーキ 鮨さいとう 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 豚toko ざわさん 江戸一別館 丸武2号店 牛丼 吉野家・築地1号店 割烹くずし・徳多和良 宝町 びっくりうどん本舗 根本酒店・NEMOTO 京都四条烏丸・アウーム 笹塚 浜屋 宇奈とと・浅草店 新宿三丁目・五ノ神製麺所 晩杯屋銀座店 壱番館 ゴディバ わか 自由が丘・ショコラモンサンクレール ドラム缶・銀座本店 炉縁 浅草サンボア 高橋 西葛西 大衆酒場・待夢 きぬちゃん サ嘉ダチ 新富町 まる福・船橋加賀屋支店 てる美 ロッテリア ひょうたんなべ・雷門店 ますらお せきや商店 よっちゃん 多聞酒蔵・まさいち屋・浮浪雲 札幌・我流麺舞・飛燕、まるは・BEYOND ちょい飲み日高屋 おや鶏・串焼きとレモンサワー・なると 立喰さくら寿司 馬ござる 焼き鳥まるみ もつ焼碁ゑん 吉呑み・吉野家 酒舗たのかん 立ち飲みひらめいた 大衆酒場・焼き鳥桂 大衆バーサムシング もつ焼なすの 長崎ちゃんぽんリンガーハット イマナカ酒店 十三屋 伏見桃山 黄桜酒場 月桂冠・大倉記念館 中書島 中之島 セラーバー 天空の立ち呑み・とさか 清水五条 柳小路・TAKA いなせや 河原町 もみじ 藤菜美 東京ミート酒場 おおくぼ まるぴん 立呑み・ありがとう &河村 さいとう商店 ダイニングBar・宙 酒・立ち飲み・喜多屋 UchiBenKei やきとり竹沢商店 渋谷・海老フライ専門店・海老昌 日本酒スタンド酛・もと 六本木・鮓村瀬 立飲み集会所日本酒人 肉のいちのへ・やきとん煮込み Moon・Light・Wine・Bar ふくすけ ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ あめちゃん ペッパーランチ かわ焼き・まいける 串焼場チャコ 中洲川端|黒豚とんこつ・金田家 昭和酒場・夕陽 立飲み・カドクラ 大衆酒場晩杯屋 餃子製造販売店・上野・いち五郎 開楽本店 ダイマル水産 京橋酒販 京屋本店 饗酒堂・うろこ家 邦右衛門 阿佐ヶ谷・SATOブリアン れとろ know me・祭店 品川や 玉ゐ本店 立呑み魚平 浜町 五代目野田岩 ミクソロジーラボラトリー ギョバー八重洲店 Touch サカナヤ・オアジ 丸木屋商店 アヒルストア 今日が丑の日 もつ焼き・丸松 ひといき 与作 大衆酒場・BEETLE 鳥万本店 カフェ・カイラ 銀座ライオン・ビヤスタンド 金色不如帰 パティスリー・エ・カフェ・プレジール 御苑前・匠・達広 カタヤマ おでんの丸忠 かこも (食)ましか 大衆酒場・ひらやま 天政 ニュートーキョー・数寄屋橋本店 羽田空港国内線ターミナル 梅田 大阪屋 明けごころ本店 満ぞく屋 京橋酒場 魚介 七津屋 とりぎん本店 鶏&デリ 立呑風太くん ふみ屋 バール・青い印 大提灯 やきとん・ひなた 十彩 元咲 後藤蒲鉾店 焼鳥エビス 銀座ホール 番外地 立ち飲み・日高 バーミヤン 一之江 鵬天閣・新館 ベビースターランド 謝甜記・貮号店 横浜・中華街 加藤酒店 桑原商店 立飲み屋・いっとん 鰻禅・うなぜん 岩本町 スタンドそば・秋葉原店 いこい食堂 菊屋 東京スカイツリー もつ焼きばん 立呑み晩杯屋・東口店 小川菊|おがぎく 深川・みのや本店 小江戸蔵里内・ききざけ処・昭和蔵・鏡山酒造 ホワイト餃子・はながさ 寅屋本店 奈良・麺屋NOROMA 清澄白河・森下 鳥長 餃子歩兵・銀座店 プレッセ・シブヤ・デリマーケット 立呑み・晩杯屋SL広場店 ホルモン焼・鶴松 太平 回転寿司・江戸っ子 立ち呑み・やったるで~ 松戸・中華蕎麦・とみ田 大衆酒場・富士川 炭焼きバル&串焼きJ.J.ぽっち 中華そば・天 小樽ポセイ丼 立ち飲み・勝|Syou 平和島 区民酒場 ジロー’sテーブル アジアン食堂・てるてる 中華そば・四つ葉 京成千葉 餃子とワイン屋 まんぼう 萬里・野毛本店 花川戸・鮒中 立呑み・小江戸 浅草酒場・岡本別館(2号店) 雷門通り・尾張屋支店 大衆酒場・喜七屋 藤田酒店 沼津港・海将・Zero 赤提灯 立ち呑み処・ふくふく 大衆食堂2.0・とぽす 鳥惠 上野御徒町・湯島 新橋やきとん・まこちゃん 寅屋 下田康生堂ぱん茶屋 天神南・中洲川端 すし将軍・西中洲店 串揚げの四文屋・博多デイトス店 大久保酒店 かわ屋 福岡・博多・祇園 博多大砲ラーメン・西中洲店 旦過うどん 三桝 旦過「赤壁酒店 田中屋酒店 平尾酒店 旦過 福岡・薬院 立ち飲み・角屋 福岡・薬院大通 角打ち処・こば酒店 三喜屋酒店 夢市門 旭軒・駅前本店 串揚げ角打ち・しらすくじら 福岡・赤坂 焼鳥さんの宮・警固店 福岡・高宮 文治 小谷酒舗 福岡・赤坂|天神 酒処・ひろ 唐戸市場・活きいき馬関街・柳川水産 市場食堂・よし 福よし やきとん・まことや 曙橋 肉匠酒場・丸信 天房 センリ軒 タイスケ 角打ち・酒屋の隣 さかえや食堂 駿河屋 杉田もつ肉店 愛知屋小林商店 大衆酒場・日高・南銀座店 クラーテル キンパイ酒店 戎ビアホール 角平 いせや・北口店 魚住酒店 門司港 立飲み寿司・三浦三崎港・めぐみ水産 バラ巻・まきまき 村田酒店 やきとり戎・スカイビル店 入谷 どぜう・飯田屋 野方食堂 さんちゃん 志木・北朝霞 金舌 うなぎ・魚政 ピッツェリア・チーロ GYOZA・OHSHO・国際フォーラム店 銀座・天國・本店 明石ニユーワールド らーめん森や。 クランクビール・さかみちタップルーム 立ち呑み処・まる 大衆酒場・お多福 炭焼き肉バル・カタマリヤング 焼鳥・おみ乃 台北餃子専門店 たこといかのでん 酔いの助・本店 鳥孝 よい処・ほのじ 餃子は一龍 おらが蕎麦 阪口酒店 立ち飲み酒場・華丸 京都・らぁ麺とうひち 串揚げ・フジヤマテキサス 黒船亭 神田餃子屋本店 吉池食堂 光寿司 焼鳥寿起|すぎ ほのぼーの 酒場透泉 居酒屋・千両 鍵屋 みさわ 串かつ二色 仮)ニユー・ダイトン・大衆酒場 大衆酒場・能登屋 沖縄大衆酒場・島人 肉の宝屋 酒の店・笹新 もつ焼・カミヤ・本店 もつ焼・江戸熊 酒処・大林 栄や 立呑処・おかもと 立花 兵庫・尼崎・出屋敷 神戸東店 立呑み・1/2はんぶんこ 大阪・杭瀬 杭瀬 立呑み・いそかわ のぞみ青果 カナメ屋酒店 高田屋・京店 えびす大黒 兵庫・三宮・花時計前 あけぼのストアー 立呑み・あらき酒店 京急蒲田 石川家食堂 角打ちダイニング・SHARE やきとん・鈴なり 酒場・千代鶴 高野 スタンドバーサカグチ 千歳船橋 やきとん・やんぐ本店 カタマリヤング 深川酒場 大力酒蔵 もつ焼・大渕 浅草・そば助 竹山食堂 立呑み晩杯屋・しんみち通り店 赤札屋 神田・岩本町 立ち呑み・さわ好 えびすの安兵衛 うな串・焼鳥・う福 やきとん・えいと|八一 もつ焼き・にんべん 磯吉 日本酒立呑み・なおらいスタンド宮 コリアンキッチン・SANKYU 焼とん・きむら うっちゃり 酒ば・すぎちゃんチ 樽平 だるまさん やきとん・一国 砂場総本家 黄金町・阪東橋 安井屋 立ち呑みや・ますだ 遠州屋本店・高尾 ミートステーション 甘粕屋酒店 鎌倉屋 大衆酒場・つよし もつ焼き・大松 立ち呑み処・江戸っ子 大衆酒場・七星 田原屋酒店 山谷酒場 世界のビール博物館・東京スカイツリータウンソラマチ 小島屋 串焼いしい 金子酒店 GYOZAOHSHO国際フォーラム口店 一圜 立ち呑み英ちゃん 牛若丸 海鮮・天ぷら・かば 大吉 和酒Pub庫裏 立ち呑み処・三文の徳 やきとんen 焼きはまぐりSTAND 天丼てんや・丸の内北口店 玉川屋酒店 池袋西口 一軒め酒場 名酒センター 羽田空港国際線ビル モスカフェ やきとんひなた 内藤酒店 焼肉チャンピオン 回転寿し・トリトン 酔来軒 浅見本店 立ち飲み日昇 居酒屋・はせ 天ぷらつな八総本店 やまき スタンドあじと 明治屋 旬彩と海鮮・森田屋 海鮮屋台・ゆうだん丸 地魚処・スタンドふじ本店 丑寅 アンケラソ 丸徳 船橋屋本店 丸進 やまと屋・5号店 のんきや ふじ屋 目利きの銀次 餃子とタンメン・天 焼鳥専門・伊志井 お加代本店 みなと刺身専門店 楚々屋 ちょいのみてい ホルモン焼・やしま 函太郎 大通 もつ処・やまり 若鶏時代・なると本店 小樽洋菓子舗・ルタオ本店 工場直売店・かま栄カフェ やきとりとお酒・角一 勝田台 ふくしん やきとん大王 杉山商店 HUB 天下泰平酒場2号店 エビスバー 中野餃子やまよし ちょい虎 大衆酒場・菊富士2号店 大衆酒場・虎太郎 もつ焼きエンジン 彦バル やきとり大雅 立呑み・ほるもんBar・おかだ 立呑みの・さのや 大衆酒場・ぎんじ 船堀 一福 相模屋 ささよし 三ノ輪・トイボックス、響くろ喜 船堀食堂・百味家 根岸家 ゑびす あした家 鶴見川橋もつ肉店 とんちゃん 大衆酒場カネス 大島酒場 立呑屋・佐々木 ケイゾー・三条本店 成田屋酒店 キョウト 祇園・にしかわ 酒蔵天狗・ちょい呑み家 まるちょう 国民酒場あさひや・じぃえんとるまん 立ち飲み処・五郎ちゃん 麺屋・たけ井 やきとり・鳥島 ホームベース2 中華酒場・風来坊・本店 焼鳥専問・鳥佳 立ち飲みこにし 大衆酒場・魚問屋・魚政宗 本とさや みよし 今半・国際通り本店 駒形どぜう本店 上野広小路 ぽん多本家 樫尾酒店本店 布・折鶴会館 中島屋 餃子酒販・大阪王 二升五合 酒房・まつい てら 鰻割烹・伊豆栄本店 やす幸本店 仂く人の酒場・牛太郎 さとう ステーキ俺のグリル・銀座並木通 立ち呑み・三ぶん 住吉酒販 おすもじ処・うを徳 天龍本店 蒼天・南口店 維新號・銀座本店 うな鐡 枡久 伊勢廣本店 炉端焼き・浜っ子 マルトマ食堂 酒処・奴 京都・二条城・北野白梅町 はたがやレバー 立喰酒場金獅子 炭火焼とり・安喜 大衆酒場肉のオカヤマ BOND|ボンド 立ち飲み食堂・大賀花|ダイガバナ 鉄道バー駅 立呑み・得一 まもる スナックパーク・阪神名物・いか焼き かわしろ商店 十三屋大光 新宿栄寿司本店 いわもとQ 和ガリコ寅 炭火串焼バル・ボスとん もつ焼き・幸大 鳥初 越前屋田中酒店 浅草・立呑み・洒落者 田原町・浅草 よきこときく もつ煮込み専門店・沼田 ビーフキッチンスタンド歌舞伎町店 喜美松 やきとん・たくちゃん 大阪・布施 酒処・ひらた そば田|立ち飲みのむ田 立飲み屋・大久 そば処港屋 虎ノ門 三吉橋フライ屋 広東料理・酔来軒 餃子マーケット 佐世保バーガービッグマン 立ち呑み家・正木 大手町 もつ焼・三朝 本格焼酎の店・金魚 わんこ餃子・餃子は主食。 スミザキ精肉店 市場食堂・横浜橋店 大阪・新今宮・動物園前 立呑み処・さんかく まぐろや黒銀・黒門市場本店 大阪・日本橋 大阪・日本橋・難波 スタンド三国 立ち呑み処・栄屋」玉ひも煮 肉呑処・平野精肉店 大阪(伊丹)空港 ウルフギャングパックピッツァ 足立酒店総本店 大阪・動物園前・新今宮 溝畑酒店 根岸|蒔田 船橋 大衆割烹ゑびす とりあへず もつ焼ミツワ 中華料理・鳳龍 やきとん小国 丸忠蒲鉾店 大衆酒場・山ろく 下町酒場・憩 もつやき亀田 もつ焼・たつや 大衆酒場・甲州屋 お食事処・ときわ 大衆酒場・高砂家 八角本店 葭川公園 ちょっとばぁ 立ち呑みやきとん・すわ SAPPORO餃子製造所 あじこう とりあえず逢海 大衆酒場・おたる三幸 焼き鳥・錦 札幌シーフーズ・五十七番寿し 和浦酒場・本店 花澤三友 串焼・丸真 氷屋ぴぃす ワールドワインバー 立呑・稼鶏酒場 立ち飲み・ドラム缶 柿島屋 やきとん酒場・やまと屋 いまがわ食堂 串揚げざんまい・なかなか 山根商店 小陽生煎饅頭屋 鰻・むさし乃 角打ち・わかさや 鳥勇・駅前店 牛豚もつ専門店・みやこ屋 居酒屋・ぴょん吉 寄り道ピザ酒場・Rocco とんかつ・小田保 東新宿 フレッシュネスバーガー やきとん・あかり もつ焼・とんちゃん しらかめ スタミナ串焼き・仲垣 居酒屋・蔵 餃子の店・おけ以 ふぐ料理・生乃弥 西武新宿 つるかめ食堂・歌舞伎町店 中華そば処・琴平荘 立飲酒場・富士見バル 千葉中央 ベアー・フルーツ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ