2016-12-31(Sat)

赤羽「ケンタッキーフライドチキン・東口店」(ファストフード)[ビストロ風ハンバーグサンドセット]

赤羽に来ました

JR東日本の埼京線赤羽駅から歩いて2分ほどです

ファストフードケンタッキーフライドチキン赤羽東口店』です

ロケーションとしては赤羽駅東口を出て東京都道460号中十条赤羽線を志茂方面へ歩き少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 赤羽ケンタッキーフライドチキン赤羽東口店』編
平成28年(2016年)12月5日(月曜日)の様子

(赤羽 ケンタッキーフライドチキン)

店内は入り口入って一番奥に厨房とファストフードなレジがあり、左右壁沿いにカウンターが4席ずつ、

2階は右側壁沿いにカウンターが7席2人掛けテーブル席が15卓ほど、左側手前に喫煙室がガラス張りで

引き戸を入って左側にカウンターが4席、2人掛けテーブル席が6卓ほどレイアウトされています

店員はレジに20代頃の女性が2人ほど、奥の厨房は良く見えません

BGM は季節柄か竹内まりやのクリスマスソングや洋楽ポップス、灰皿は分煙です

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

メニュー
(グルメブログとは)

ケンタ呑みでチキン2ピースとサントリーの缶ビールザ・プレミアム・モルツのセットもあります

ビストロ風ハンバーグサンドセット(690円)
20161205-1-03.jpg

注文するのは数量限定で店舗限定のコレで平日10時から14時までのランチバリューで100円引きです

ドリンク
20161205-1-04.jpg

缶ビールにしようとしましたが自重しジンジャーエールにします

ハインツ
20161205-1-05.jpg

セット商品を出された時に店員さんに他に必要なモノはありますか的な事を言われケチャップをもらいます

フライドポテト
20161205-1-06.jpg

塩分控えめで少し付けて食べるのも良いかと・・・揚げ立てでしょうか普通に美味しいですね

ハンバーグ
20161205-1-07.jpg

パテが思いっ切りズレてバンズと挟まれておりこれが標準仕様でしょうか

バンズ
20161205-1-08.jpg

粒状の白と黒ゴマや細かなゴマが付いて、パテはビーフ&ポークですがビーフ感がありソースはデミグラス風で

白いソースにもコクがありますよ

電子マネー決済でレジ会計を初める前からスマートフォンをタッチ続けているお客さんもいます

赤羽のファストフードでハンバーガーを食べながらソフトドリンクを飲むのも良いですね

会計は690円で牛や豚肉のネタも食べられる赤羽のチキン屋さんでした

住所:東京都北区赤羽1-13-2 丸玉ビル

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-30(Fri)

築地市場「海鮮丸豊・まるとよ」(おにぎり)[うなぎ、まぐろたっぷり巻き、唐揚]

築地市場『吉野家・築地1号店』、築地『江戸一別館』、築地市場『丸武』で食べもう1軒食べますね

都営地下鉄大江戸線築地市場駅から歩いて2、3分ほどです

おにぎり海鮮丸豊』です

ロケーションとしては築地市場駅A1出口を出て東京都道・千葉県道50号東京市川線(通称:新大橋通り)を築地駅方面へ

歩き市場橋の信号を右折し波除通りを歩いて行くと左側にあり『丸武2号店』より少し手前側にあります

荒夜の酒場ハンター 築地市場海鮮丸豊』編
平成28年(2016年)11月30日(水曜日)の様子

(築地市場 海鮮丸豊)

店内は厨房と店頭の商品が並んでおり右横のイートインスペースにはカウンター風なテーブルが3卓で7席ほどです

店員は60代頃の男性と60代頃のお姉さん4人ほどです

BGMはなく、テレビはなく、灰皿はありません

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ショーケース
(グルメブログとは)

海鮮丼や巻き物が並んでいます

おにぎり
20161130-4-05.jpg

手作り感が満載の色々なネタのおむすびが並んでいます

おはぎ
20161130-4-06.jpg

人気商品のおはぎ、山菜いなりやミニ丼もあります

自家製惣菜
20161130-4-07.jpg

揚げ物や漬け物等もあります

丼物メニュー
20161130-4-08.jpg

安くてびっくり!旨くてにっこり!本マグロ入り等の丼物は白米と酢飯から選択できます

うなぎ(216円)
20161130-4-09.jpg

サランラップで包まれたおにぎりはダイナミックなビジュアルです

まぐろたっぷり巻き(216円)
20161130-4-10.jpg

ネタはボリューム満点で鮪感ありますよ

唐揚(162円)
20161130-4-11.jpg

作り置きで時間が経っていますが普通に美味しい鳥肉です

食べかけ
20161130-4-12.jpg

デカッ確かに中身は鰻で甘辛なタレも良くしみ込んで美味しいですよ

食事処にはほうじ茶のティーサーバーが置いてあり休憩所のように座っているお客さんもいます

築地場外のメインストリートで海鮮巻きを食べるのも良いですね

会計は594円で手作りご飯が食べられる築地市場のおにぎり屋さんでした

住所:東京都中央区築地4-9-9 築地場外

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-29(Thu)

築地市場「丸武2号店・まるたけ」(玉子焼)[焼たて]

築地市場『吉野家・築地1号店』、築地『江戸一別館』で飲みもう1軒食べますね

都営地下鉄大江戸線築地市場駅から歩いて3分ほどです

玉子焼『丸武』です

ロケーションとしては築地市場駅A1出口を出て東京都道・千葉県道50号東京市川線(通称:新大橋通り)を築地駅方面へ

歩き市場橋の信号を右折し波除通りを歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 築地市場『丸武』編
平成28年(2016年)11月30日(水曜日)の様子

築地魚河岸・海幸橋棟
(築地市場 丸武2号店)

近くには築地市場の豊洲移転に合わせて11月19日にプレオープンした生鮮市場がありますが盛り土問題等で移転延期

となってしまい、少し中途半端な気もします

築地魚河岸・小田原橋棟
(グルメブログとは)

それなりの大きさのビルが3階で繋がってもう1棟あります

魚がし食堂
20161130-3-03.jpg

ビルの3階には食堂があり海鮮、中華、揚物、咖喱、喫茶のブースがありフードコート式の食堂のようです

20161130-3-04.jpg

店内はお持ち帰りと言うか食べ歩きの玉子焼の店頭販売でテーブルとか椅子はありません

店員は卵焼き職人に60代頃の男性、売り込みに20代頃の男性と60代頃の女性、30代頃の女性2人もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は店頭販売なんでないですね

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

テリー伊藤
20161130-3-05.jpg

4軒先の本店・丸武スイーツでは玉子サンド、おみやげ用玉子焼もあります

厨房
20161130-3-06.jpg

フライパン5個を駆使して玉子を焼いています

店頭
20161130-3-07.jpg

使い捨てのトレーに玉子焼がのせられて並んでいます

焼たて・玉子焼(100円)
20161130-3-08.jpg

少し ふわふわとしてあまーいく、辛子を付けてピリリと味に変化を付けてみますよ

テレビに良く出演するアニー伊藤さんは見当たず、近くの本店にもいないようで築地としてはもう遅い時間のようです

築地の玉子焼専門店で焼き立てを食べるのも良いですね

会計は100円で創業大正末期な築地市場の玉子焼屋さんでした

住所:東京都中央区築地4-10-10 築地センタービル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-28(Wed)

築地市場「江戸一別館・えどいち」(立ち飲み居酒屋)[牛すじ煮込み、一番搾りサイズ中]

築地市場『吉野家・築地1号店』で飲みもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄日比谷線築地駅から歩いて3分ほどです

立ち飲み居酒屋江戸一別館』です

ロケーションとしては築地駅1番出口を出て東京都道・千葉県道50号東京市川線(通称:新大橋通り)を築地市場駅方面へ

築地本願寺横を歩き築地四丁目の信号を横断し右折し東京都道304号日比谷豊洲埠頭東雲町線(通称:晴海通り)を

勝どき方面へ歩き3つ目の右角を右折し築地東通りを歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 築地『江戸一別館』編
平成28年(2016年)11月30日(水曜日)の様子

(築地市場 江戸一別館)

店内は簡易な厨房があり、店頭に小さなスタンディングテーブルが6卓ほどです

店員は厨房に20と30代頃の女性がいます

BGM は洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はなく禁煙と言うか煙草は喫煙所で吸って下さいと言う事でしょうか

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビール、ノンアルコールビールやソフトドリンクもあります

フードメニュー
20161130-2-03.jpg

まぐろ刺身は金、土曜日のようです

一番搾りサイズ中(300円)
20161130-2-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はキリンの生ビールのコレにします

プラカップ仕様で見本が出ているんでこんな感じです

牛すじ煮込み(300円)
20161130-2-05.jpg

店員さんに「オマケの漬け物変わっちゃったんてすけど」と出されます

糠漬けはなくなったようで大根と細切り人参の醬油系の漬け物で周りで食べているカブの糠漬けは美味しそうですよ

煮込み
20161130-2-06.jpg

青海苔がかけられて牛すじ、大根、こんにゃくがデミグラス風に煮込まれてすじは肉っぽいのですが少なく大根がメインです

お腹に赤ちゃんを抱いて煮込みを食べているママさん2人組もいます

築地場外市場の立ち飲み屋さんで煮込みを食べながら生ビールを飲むのも良いですね

会計は600円で創業大正三年で佃煮・煮豆が看板の築地市場の酒場でした

住所:東京都中央区築地4-13-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-27(Tue)

築地市場「吉野家・築地1号店」(牛丼)[牛皿・並盛、お新香、ビール]

築地市場に来ました

都営地下鉄大江戸線築地市場駅から歩いて3,4分ほどです

牛丼吉野家・築地1号店』です

ロケーションとしては築地市場駅A1出口を出て東京都道・千葉県道50号東京市川線(通称:新大橋通り)を築地駅方面へ

歩いて行き最初のみぎかどをうせつし歩いて行くと東京都中央卸売市場・築地市場の場内の魚がし横丁1号館内です

荒夜の酒場ハンター 築地市場吉野家・築地1号店』編
平成28年(2016年)11月30日(水曜日)の様子

魚河岸水神社遥拝所
(築地市場 吉野家・築地1号店)

此方も予定は未定のようですが豊洲に移転するようです

外観
(グルメブログとは)

ウンチク
20161130-1-03.jpg

歴史や「はやい・うまい・やすい」のキャッチコピーも書かれています

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房手前にコの字と言うかUの字カウンターが15席ほどです

店員は厨房に店長と思しき40代頃の男性、接客に60代頃の女性、厨房に東南アジア系男性もいます

BGM はテレビの音声で吉野家のCM、カウンター上に灰皿はなく禁煙でしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

店内メニュー
20161130-1-04.jpg

壁には木札に書かれた牛丼、牛皿、サイドメニュー等があります

ビール(410円)
20161130-1-05.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで瓶ビールの銘柄はサッポロ生ビール黒ラベルです

お新香(100円)
20161130-1-06.jpg

牛皿並、ビール、お新香と注文し店員さんに「ご飯は?」と聞かれ「いいです」と答えます

白菜、人参、切り昆布に鷹の爪でしょうか、普通に美味しいですね

牛皿・並盛(330円)
20161130-1-07.jpg

いつもの味で美味しくカウンタ上の紅生姜や七味唐辛子を投入し変化を付けて食べたりします

特盛のつゆ抜きを食べているお客さんは店員さんに「つゆ抜きって言ったじゃない」と、「差し替えます」と言って

「いいよ」と言ってますが交換しており、つゆ抜きとノーマルの線引きはご飯のひたひた加減でしょうか

接客のオバチャンは若い店員さんに色々と指図して店長に一度にそんなに出来ないと揶揄されています

築地市場の場内1号店で牛皿を食べながら瓶ビールを飲むのも良いですね

会計は840円で明治三二年創業な築地市場の牛丼屋さんでした

住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 1号館

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-26(Mon)

京成立石「ミツワ」(居酒屋)[刺身盛合わせ、シロ、レバ、焼酎ハイボール]

京成立石『宇ち多゛』、『江戸っ子』、『丸忠かまぼこ店』で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋ミツワ』です

ロケーションとしては京成立石駅出入口2(南側)を出て立石仲見世商店街を歩き少しすると右側に「台新青果』なる

八百屋さんがありその角を右折し突き当りにあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石ミツワ』編
平成28年(2016年)11月25日(金曜日)の様子

(京成立石 ミツワ)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが3席ほど、右側に4人掛けテーブル席が5卓ほど、

奥には小上がりもあり、店頭壁沿いにはカウンターが5席ほどです

店員は焼き台に60代頃の女性、厨房に30代頃の男性、ホールに30代頃の女性もいます

BGM はテレビ音声、灰皿は棚にありお客さんが勝手に取って使っており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

卓上にお品書きはなくホワイトボードにはビール、ハイボール、日本酒、焼酎ストレートや梅エキスもあります

ボードメニュー
20161125-4-03.jpg

もつ焼、もつ刺(湯通し済)、煮込み(豆腐入)、うなぎ串焼等あります

店内メニュー
20161125-4-04.jpg

短冊に書かれたメニューにはもつ焼きの部位や焼き鳥もあります

ボードメニュー
20161125-4-05.jpg

黒板にはお刺し身やサイドメニューもあります

焼酎ハイボール(350円)
20161125-4-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

刺身盛合わせ(550円)
20161125-4-07.jpg

シメ鯖、ミル貝、ブツの3種類でトロも入って美味しいですよ

シロ、レバ(各1本110円)
20161125-4-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩です

シロは少しフニャフニャとしてイマイチ、レバはビジュアルが角ばって良いかくシッカリ焼かれて、

タレはややトロミがありあまーいですよ

焼酎ハイボール(350円)
20161125-4-09.jpg

2杯目もコレにします

焼酎ハイボール(350円)
20161125-4-10.jpg

3杯目も定番のコレです

夫婦でしょうか向かい側で飲んでいるお客さんが遺産相続の話を延々していますよ

京成立石の相席居酒屋でもつ焼きを食べながら宝焼酎のハイボールを飲むのも良いですね

会計は1820円で新鮮な魚介類も食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-25(Sun)

京成立石「丸忠かまぼこ店・旧二毛作」(居酒屋)[ミックスナッツ、おでんのトマト]

京成立石『宇ち多゛』、『江戸っ子』で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋丸忠かまぼこ店』です

ロケーションとしては京成立石駅出入口2(南側)を出て立石仲見世商店街を歩き少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石丸忠かまぼこ店』編
平成28年(2016年)11月25日(金曜日)の様子

(京成立石 丸忠かまぼこ店)

店内は入り口入って左側奥に厨房、厨房と接続して向かい合ったカウンターが5席ずつ、店頭側には4人掛けテーブル席が

2卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性と20代頃の男性がいます

BGM は洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

おでん鍋
(グルメブログとは)

隣のおでん種屋さんの丸忠蒲鉾店には大きな鍋があります

店内メニュー
20161125-3-03.jpg

カウンター上にお品書きはなく黒板に飲み物はビール、自然派ワイン、ラム、日本酒等があり、

料理は本日のおすすめは魚貝類系、おでん、定番のつまみ等です

酎ハイ(400円)
20161125-3-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はサワー系からコレにします

お通し(200円)
20161125-3-05.jpg

確か200円で計算も合い、モノとしてはつぶ貝の酢味噌がけにワカメときゅうりが添えられて美味しいですよ

ミックスナッツ(200円)
20161125-3-06.jpg

スピード的なコレを注文し、いかり豆、ピーナッツ、ジャイアントコーン、アーモンドも入っていますね

おでんのトマト(400円)
20161125-3-07.jpg

バジルがかかって出されます

食べかけ
20161125-3-08.jpg

柔らかに煮込まれて薄味でつゆがたっぷりで良く出汁は気のせいかコンソメ風にも感じられます

スダチハイ(400円)
20161125-3-09.jpg

2杯目はフレーバーと言うかスダチが入ったコレでサッパリ柑橘系です

立石仲見世商店街一角のビニールシートの奥で海鮮類を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1600円でトマトのおでんが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-19-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-24(Sat)

京成立石「江戸っ子」(居酒屋)[ホタテの煮こごり、ダンゴ・つくね、特製ハイボール]

京成立石『宇ち多゛』で飲みもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1、2分ほどです

居酒屋江戸っ子』です

ロケーションとしては京成立石駅出入口1(北側)を出て右手に踏み切りを見ながら左折し、『鳥房』のある細い路地を

歩いて行くと右側で呑んべ横丁にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石江戸っ子』編
平成28年(2016年)11月25日(金曜日)の様子

(京成立石 江戸っ子)

店内は入り口入って奥に厨房焼き台、厨房沿いにLの字とUの字がつながったような40席ほどのカウンター、

右側一番奥にテーブル席があり6人ほどでしょうか

店員は焼き台にねじり鉢巻な20代頃の男性、厨房に天童よしみ似なママさんと50代頃の男女が3人と20代頃の男女が

います

BGM はなく、テレビはなく、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

店内を覗くとほぼ一杯で天童よしみ風なママさんに一人と確認され焼き台近くのストレートな部分のカウンター席を指さされ

座りますがメニューが見えなく写真も撮れなくこの店久しぶりなんでUの字部分でないとメニューが見えませんね

店内メニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく壁には半分見えませんがアルコール類やホワイトボードには焼き物や刺し物のネタが

並んでいます

店内メニュー
20161125-2-03.jpg

少し見えませんがサシミやもつ焼きがあります

店内メニュー
20161125-2-04.jpg

短冊に書かれたメニューもあります

店内メニュー
20161125-2-05.jpg

200円メニューもあり肉系以外のサイドメニューはほぼ200円ですね

店内メニュー
20161125-2-06.jpg

右奥には大きな煮込み鍋が鎮座しています

特製ハイボール(350円)
20161125-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はボールと呼ばれているコレにします

ホタテの煮こごり(200円)
20161125-2-08.jpg

とりあえずスピード的なコレを注文し、普通に美味しいツマミです

ダンゴ・つくね(360円)
20161125-2-09.jpg

焼き物の注文は基本4本単位でネタは2本ずつ混ぜられ焼き方と言うか味付けは甘タレ、辛タレ、塩です

テッポウは3本単位で混ぜられなく上シロも同様でしょうか

辛タレで注文し、以前はこれは混ぜられなかったはずでしたが混ぜられるようで他のネタも食べたかったですよ

タレはトロミはなく唐辛子系の辛さです

カウンター上
20161125-2-10.jpg

お客さん毎の伝票や取り放題のキャベツもあります

キャベツ
20161125-2-11.jpg

フリーな野菜を少しお皿にこびり付いているタレで箸休めにします

隣のお客さんは結構酔っているようで店員さんが「大丈夫ですか」と声をかけサワーグラスに氷を入れています

京成立石の関所で焼き物を食べながら特製ハイボールを飲むのも良いですね

会計は910円でピリッと辛タレの焼きとんが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石7-1-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-23(Fri)

京成立石「もつ焼宇ち多゛・うちだ」(居酒屋)[シンキ・テッポウ、ハツ、カシラ、煮込み、梅割り]

京成立石に来ました

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『宇ち多゛』です

ロケーションとしては京成立石駅出入口2(南側)を出て仲見世商店街を少し歩くと右側にあります

入口は反対側にありそちらに並びます

荒夜の酒場ハンター 京成立石『宇ち多゛』編
平成28年(2016年)11月25日(金曜日)の様子

(京成立石 もつ焼宇ち多゛)

店内は入り口入って左一番奥に焼き台と大きな煮込み鍋煮込み、煮込み鍋沿いにカウンターが8席ほど、

右側一番奥に5人ずつ座れる向かいあったカウンター、右側手前に後ろの壁に大林酒店の大きな鏡があるカウンターが

7席ほど、手前中央に10人ほどのテーブル席左、左側手前に8人ほどのテーブル席です

店員は焼き台に黒縁メガネな30代頃の女性、煮込み鍋にマスターと呼ばれている70代頃の大将、

ホールにあんちゃんと呼ばれている坊主頭な30代頃の男性とそうさんと呼ばれている口髭な50代頃の男性、

厨房奥にナマモノ系を扱う20代頃の男性、途中で買い物に行ったりしている白髪頭のお母さんもいます

BGM はなく、テレビはなく、灰皿は禁煙の張り紙があります

ルールとしてはカウンター上にお品書きはなく店内に張られているお品書きに料理はもつ焼き、煮込み、お新香だけで

注文方法は多岐に渡っています

あんちゃんに「突き当たりいいよ」と言われて右側一番奥のカウンター席の手前側奥が空いているので座ります

梅割り(200円)
(グルメブログとは)

あんちゃんに「梅割り」と聞かれ「梅」と答えます

今日飲む1杯目のお酒は黄金色なコレでテーブルの色とコントラストがないですね

シンキ・テッポウ、ハツ(200円)
20161125-1-03.jpg

あんちゃんに「シンキある」と聞くと「テッポウはある」と言われ、コブクロはないようなのでもう1本は「ハツお酢で」と

注文し、テッポウは柔らかでハツは歯応えがシッカリとしていますよ

カシラ(200円)
20161125-1-04.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方と言うか味付けはタレ、塩、みそ、素焼きです

タレ焼きでお願いしネタがデカッと思いつつ歯応えは良いのですがジューシーさは余りなく、

タレは少し甘めでややトロミがあります

煮込み(200円)
20161125-1-05.jpg

味噌味でドロドロとしてシロ、ガツ、フワ等で野菜や薬味は入ってなくハツモトは探したのですが見当たりませんね

かなり飲んでいるお客さん電気ブランを注文しあんちゃんにこれで終わりねと言われハゲとか悪口を言っていますよ

焼き台のお姉さんはカウンターで飲んでいるお客さんにお皿を重ねて食べてとか作法も指導?しています

出口
20161125-1-06.jpg

立石仲見世商店街にある酒場で希少部位を食べながら梅割りを飲むのも良いですね

会計は800円で裸電球の下で飲める立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-22(Thu)

北千住「焼鳥日高」(立ち飲み居酒屋)[枝豆、フライドポテト、ねぎま・タレ]

北千住『ざわさん』、『徳多和良』で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の常磐線北千住駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『焼鳥日高』です

ロケーションとしては北千住駅西口を出てきたろーど1010西口美観商店街を国道4号(通称:日光街道)方面へ歩き

北千住西口の信号を左折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 北千住焼鳥日高』編
平成28年(2016年)11月22日(火曜日)の様子

(北千住 焼鳥日高)

店内は入り口入って左側少し奥にに厨房と焼き台、厨房沿いに6人掛けテーブル席、右側壁沿いに立ち飲みカウンター、

左側手前に8人掛けテーブル席、壁沿いにカウンターが4席ほどです

店員は焼き台に口にマスクな60代頃の男性、厨房やホールに20代頃の男女が3人ほどいます

BGM はテレビ音声、灰皿は卓上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はキリン一番搾り、瓶ビールも同様のようです

写真メニュー
20161122-3-03.jpg

基本メニューと被っていますが絵的にわかりやすくしています

写真メニュー
20161122-3-04.jpg

写真メニュー同士で被っており流石にコレは余り必要ないですね

本日のおすすめ
20161122-3-05.jpg

黒板にはオススメがありごくあつハムカツなんて『晩杯屋』のパクリ的なツマミもあります

店内メニュー
20161122-3-06.jpg

短冊に書かれたメニューには基本以外のオススメ的なモノも見受けられます

ホッピー(黒セット)(360円)
20161122-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

枝豆(190円)
20161122-3-08.jpg

定番のコレを注文し、ホッピーを飲みつつ食べます

フライドポテト(200円)
20161122-3-09.jpg

揚げ物系からこれも定番、トマトケチャップが添えられて普通に美味しいですね

ねぎま・タレ(250円)
20161122-3-10.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方と言うか味付けはタレと塩です

タレ焼きで注文し、ネタは普通に美味しくタレはトロミがありあまーいですよ

おかわり焼酎(中)(200円)
20161122-3-11.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

北千住の座れる立ち飲み屋さんで焼き鳥を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1200円で国産やきとり串が食べられる北千住の酒場でした

住所:東京都足立区千住2-61

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-21(Wed)

北千住「割烹くずし・徳多和良・とくだわら」(立ち飲み居酒屋)[生にしん酢じめ、赤羽太湯引き]

北千住『ざわさん』で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の常磐線北千住駅から歩いて3分ほどです

立ち飲み居酒屋『徳多和良』です

ロケーションとしては北千住駅西口を出てきたろーど1010西口美観商店街を国道4号(通称:日光街道)方面へ歩き

北千住西口の信号を横断し2つ目の信号を左折し歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 北千住『徳多和良』編
平成28年(2016年)11月22日(火曜日)の様子

(北千住 割烹くずし・徳多和良)

店内は入り口入って左側少し奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、左側一番奥の壁沿いにカウンター

右側一番奥に小さなスタンディングテーブルです

店員は板場に恰幅の良い店主と思しき70代頃の男性、厨房に40代頃の女性と20代頃の男女が3人ほどです

BGM は洋楽ポップス、灰皿は店頭に設置され店内は禁煙です

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はサッポロのエビス、アサヒのレーベンブロイです

11/22(火)
20161122-2-03.jpg

魚貝類の刺し身、焼き物、煮付け、天ぷら、茶わん蒸しと野菜の白和え等で肉類はありません

店内メニュー
20161122-2-04.jpg

短冊に書かれたメニューには限定純米酒の司牡丹、おせち料理の告知もあります

レモンハイ(324円)
20161122-2-05.jpg

ノンビリお品書きを見ていると繁盛店なんで店員さんに催促され金宮焼酎ベースなコレにします

紅大根酢漬け(324円)
20161122-2-06.jpg

スピード的なコレを注文し、サッパリと飲み始めます

生にしん酢じめ(324円)
20161122-2-07.jpg

お刺し身系から余り食べるチャンスのないコレで酢〆感は少なく脂分も良い感じで新鮮ですよ

徳ハイ(324円)
20161122-2-08.jpg

2杯目は当店オリジナルで梅酒+ウイスキー+炭酸のコレにします

赤羽太湯引き(540円)
20161122-2-09.jpg

赤羽太って何?と思いつつクエの仲間で高級魚になり、皮目あたりの歯応えもあり良い味わいですよ

北千住の割烹くずしで旬の魚のアレンジを楽しみながらレモンハイを飲むのも良いですね

会計は1836円でオリジナルハイボールが飲める北千住の酒場でした

住所:東京都足立区千住2-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-20(Tue)

北千住「ざわさん」(立ち飲み居酒屋)[もつ煮、メジマグロ刺、カキフライ]

北千住に来ました

JR東日本の常磐線北千住駅から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋ざわさん』です

ロケーションとしては北千住駅西口を出て左側の『天丼てんや北千住西口店』と『マクドナルド北千住西口店』間の細い路地を

南千住方面へ歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 北千住ざわさん』編
平成28年(2016年)11月22日(火曜日)の様子

(北千住 ざわさん)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、左側に4人掛けテーブル席、奥の壁沿いに

小さな立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に30代頃の男性と20代頃の女性が2人います

BGM はテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
20161122-1-03.jpg

知多ハイボール、店名に因んだサワー等あります

お飲み物
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はザ・プレミアム・モルツ、おすすめのざわさんビールはカンパリ仕様です

食べ物
20161122-1-04.jpg

魚貝類系がメインで最高値で500円のナメタカレイ煮、石上豚のリブロースステーキや串カツもあります

串焼き
20161122-1-05.jpg

焼きとん、焼き鳥等のネタがあり注文は1本からです

店内メニュー
20161122-1-07.jpg

国産ウイスキーが多く、日本酒は新潟地酒が多いです

店内メニュー
20161122-1-08.jpg

短冊に書かれたメニューには甘くておいしいコロッケや定番のイカ一夜干しもあります

店内メニュー
20161122-1-09.jpg

短冊に書かれたメニューにはえびせん、ハムキャベツ等あります

ホッピーセット(400円)
20161122-1-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレでホッピーと注文し、特に色を聞かれなかったので自動的に白と思いつつ

常連さんは金宮焼酎のボトルで黒を飲んでおり、ホッピー白と注文しているお客さんもいてシッカリ聞けば良い事ですね

もつ煮(200円)
20161122-1-11.jpg

ツマミのお品書きにお通しが書かれて注文が必須と思い店員さんに聞いてみると単純に早く出るメニューと言う事のようです

スピード的なコレを注文し、薬味の長ネギがのってテッポウ、シロや赤身等のモツが味噌系の味で煮込まれ野菜は入って

なく安くて美味しいですよ

メジマグロ刺(350円)
20161122-1-12.jpg

お刺し身からコレを注文し、作り置き感が少しありますがサッパリと食べやすく普通に美味しいですね

中(200円)
20161122-1-13.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

カキフライ(200円)
20161122-1-14.jpg

2個からの注文でタルタルソースに千切りキャベツが添えられて、タルタルには余りパンチがなく牡蠣はシッカリ揚がって

揚げ立てに勝るモノなく美味しい揚げ物ですね

偶々か年配のお客さんが多く、携帯かスマートフォンで長々と通話をしている常連さんもおり少し感じ悪いですね

この時季にしては暖かく、かき氷食べたいウイスキーをかけてなんて談笑しているお客さんもいます

北千住の立呑みで旬の海鮮類を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1350円で100円のフライが食べられる北千住の酒場でした

住所:東京都足立区千住1-33-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-19(Mon)

東中野「浦野屋やきとんてるてる」(居酒屋)[春菊からし和え、ミートボールトマト煮]

池袋『やきとんだいだら』で飲み東中野に来ました

JR東日本の中央本線東中野駅から歩いて1,2分ほどです

居酒屋浦野屋やきとんてるてる』です

ロケーションとしては東中野駅西口を出て東中野駅前の信号で東京都道317号環状六号線(通称:山手通り)を横断し

東中野銀座商店街を歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東中野浦野屋やきとんてるてる』編
平成28年(2016年)11月20日(日曜日)の様子

(東中野 浦野屋やきとんてるてる)

店内は入り口入って左側少し奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが12席ほど、

右側に2人掛けテーブル席を12卓ほどレイアウトしています

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房やホールに30代頃の男性が3人ほどです

BGM はテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はサッポロで黒ラベルでしょうか、瓶ビールはサッポロラガーで所謂赤星、キリンハートランド、

エビスプレミアム等あります

フードメニュー
20161120-2-03.jpg

やきとん&やきもの、野菜、冷製って肉刺の名称が変わっていますね

東中野11/20オススメ!!
20161120-2-04.jpg

大エビフライ、サンマの香草オイル煮等の魚貝類や草食系飲料もあります

ワインメニュー
20161120-2-05.jpg

スパークリング、白、赤ワインがあり店長オススメ!!はイタリア産です

ホッピーセット・黒(380円)
20161120-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

春菊からし和え(250円)
20161120-2-07.jpg

すぐに出てきそうなコレを注文し、白ゴマがかかってマイルドな辛さで和えられていますね

ミートボールトマト煮(430円)
20161120-2-08.jpg

オススメからコレでデミグラスと言うかミートソース風でB級感がありダンゴも肉肉しいですよ

中(焼酎おかわり)(250円)
20161120-2-09.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

コンニャクと大根のゆずミソかけ(280円)
20161120-2-10.jpg

味噌がガッツリとのっていて柚子が効いて寒い時には良いですよ

着物を着て手先はネイルバッチリのお姉さんもいます

東中野の商店街でイチオシ料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1690円で冬の風物詩が食べられる東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野3-6-18 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-18(Sun)

池袋「やきとん・だいだら」(居酒屋)[せせり、ねぎま、アンチョビポテト、冷しトマト、枝豆]

池袋に来ました

JR東日本の山手線池袋駅から歩いて5分ほどです

居酒屋やきとんだいだら』です

ロケーションとしては池袋駅西口C2を出て立教通りを歩き立教通り商店街にあり東武西池袋サンライトマンションの

半地下です

荒夜の酒場ハンター 池袋やきとんだいだら』編
平成28年(2016年)11月20日(日曜日)の様子

(池袋 やきとんだいだら)

店内は入り口入って正面奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが16席ほど、

右側に5人掛けテーブルが4卓と8人掛けテーブル席が2卓と3人掛けテーブル席が1卓ほどです

店員は焼き台に20代頃の男性、厨房に20代頃の男性が2人ほどいます

BGM は 洋楽ポップスと言うかレゲエ的な音楽、テレビはなく、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はサッポロで黒ラベルでしょうか、瓶ビールは赤星でサッポロラガー、エビス等です

フードメニュー
20161120-1-03.jpg

焼き物はやきとん、やきとり、やさい、こだわり串等あります

日本酒
20161120-1-04.jpg

各地の地酒が並び580円均一です

ホッピーセット(黒)(350円)
20161120-1-05.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

枝豆(150円)
20161120-1-06.jpg

ホッピーを飲みながらとりあえず焼き物が上がるまでコレをツマミます

せせり(120円)
20161120-1-07.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等があります

塩と黒胡椒で焼かれ鳥肉から出ている脂も良い感じですよ

アンチョビポテト(280円)
20161120-1-08.jpg

イチオシからコレでフライヤーで揚げたじゃがいもはシナッとして温かみが少なくアンチョビの辛さが強いですね

ねぎま(120円)
20161120-1-09.jpg

これも塩と黒胡椒で焼かれ普通に美味しいですよ

中(焼酎)(230円)
20161120-1-10.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

冷しトマト(250円)
20161120-1-11.jpg

スピード的なコレを注文し、サッパリと箸休めです

中(焼酎)(230円)
20161120-1-12.jpg

更に焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

厨房ではこの界隈でお店を出している店主イヤ店長が煮込みやフードの扱い方を指南?しています

池袋の学生街で焼き鳥を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1970円で90円のやきとんが食べられる池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区西池袋3-33-17

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-17(Sat)

大塚「ゆる酒場」(立ち飲み居酒屋)[まぐろ脳天刺、ミックスナッツ]

大塚『豚toko』、『晩杯屋』で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の山手線大塚駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋ゆる酒場』です

ロケーションとしては大塚駅北口を出て線路沿いに歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大塚ゆる酒場』編
平成28年(2016年)11月18日(金曜日)の様子

(大塚 ゆる酒場)

店内は入り口入って右側に厨房沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性がいます

BGM はテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

店内メニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく壁には短冊に書かれたドリンクメニューがあります

店内メニュー
20161118-4-03.jpg

フードメニューやホワイトボードには本日オススメがあります

ホッピーセット・黒(400円)
20161118-4-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

まぐろ脳天刺(200円)
20161118-4-05.jpg

オススメから唯一のお刺し身を注文し、普通に美味しいですね

ミックスナッツ(100円)
20161118-4-06.jpg

スピード的なコレを注文し、乾き物の定番ですよ

ホッピー(中)(200円)
20161118-4-07.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

季節柄かカセットコンロの土鍋には寄せ鍋的なモノが煮立っていて見ていると、店員さんに「食べますか」と聞かれますが

もう入らないんで断ります

大塚駅前の繁華街でグツグツ煮立つ土鍋を見ながらホッピーを飲むのも良いですね

会計はマグロの希少部位が食べられる大塚の酒場でした

住所:東京都豊島区北大塚2-6-4 コミヤビルIII

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-16(Fri)

大塚「晩杯屋・ばんぱいや」(立ち飲み居酒屋)[カキ酢(生牡蠣)、塩チーズ、煮込み]

大塚『豚toko』で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の山手線大塚駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『晩杯屋』です

ロケーションとしては大塚駅北口を出て左斜めにある大塚銀の鈴通り商店街を道なりに歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大塚晩杯屋』編
平成28年(2016年)11月18日(金曜日)の様子

(大塚 晩杯屋)

店内は入り口入って右側少し入って厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、

左側に長方形なスタンディングテーブルが6卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性と20代頃の男女がいます

BGM はテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はサッポロ黒ラベルで500mlジョッキです

本日のオススメ
20161118-3-03.jpg

メバチマグロのマグロ刺し、沼津産かつおたたき、青森県炙りしめさば等の新鮮そうなお刺し身が並んでいます

店内メニュー
20161118-3-04.jpg

短冊に書かれたメニューや新ドリンクメニューもあります

本日のおすすめ!!
20161118-3-05.jpg

ホワイトボードには魚貝類が並んでいます

ゴールデンチュウハイ(250円)
20161118-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

カキ酢(生牡蠣)(250円)
20161118-3-07.jpg

お待たせしました人気の逸品は兵庫県産となっているコレを食べます

4個入って粒もまだ小さく普通に美味しいですよ

塩チーズ(150円)
20161118-3-08.jpg

Q・B・Bでしょうか、チーズ6切れに塩が添えられて普通に美味しいですね

煮込み(130円)
20161118-3-09.jpg

とりあえず人数分と書かれているスピード的なコレを注文し、大根、こんにゃく、豆腐にモツが煮込まれています

ゴールデンチュウハイ(250円)
20161118-3-10.jpg

2杯目もこれにします

ゴールデンでいきなり4品も注文し豪勢?に飲んでお姉さんもおり飲み終わると、向かいの加賀屋に今晩はと入って行きます

大塚の立呑みで旬の貝類を食べながらチュウハイを飲むのも良いですね

会計は1030円で国産厳選モツが食べられる大塚の酒場でした

住所:東京都豊島区北大塚2-12-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-15(Thu)

大塚「豚toko・とんとこ」(居酒屋)[鳥つくね、シロ、タンスジ、レバー、鶏皮餃子]

大塚に来ました

JR東日本の山手線大塚駅から歩いて2分ほどです

居酒屋豚toko』です

ロケーションとしては大塚駅北口を出て左斜めにある大塚銀の鈴通り商店街を道なりに歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 大塚豚toko』編
平成28年(2016年)11月18日(金曜日)の様子

(大塚 豚toko)

店内は入り口入って左側に焼き台と厨房、厨房沿いにカウンターが6席ほど、右側に6人掛けテーブル席が3卓と

4人掛けテーブル席が2卓ほど、2階もあります

店員は焼き台に頭に手拭いを巻いた店長と思しき30代頃の男性、厨房やホールに20代頃の男性が2人です

BGM はテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

タッチパネル
(グルメブログとは)

注文はタッチパネルでも口頭でも受け付けています

店内メニュー
20161118-2-03.jpg

牛すじの料理が多くと思いつつ丸被りでスマイルポークもあります

店内メニュー
20161118-2-04.jpg

短冊に書かれたメニューには熊本直送の霜降り馬刺し、レバ刺しもあります

店内メニュー
20161118-2-05.jpg

北海道当別町浅野農場生産のスマイルポークの鍋もあります

店内メニュー
20161118-2-06.jpg

揚げ物、サラダ等あります

店内メニュー
20161118-2-07.jpg

比較的簡易なツマミもあります

店内メニュー
20161118-2-08.jpg

焼きとん、焼き鳥、野菜、ポン酢系のツマミもあります

ボードメニュー
20161118-2-09.jpg

ホワイトボードにはオススメでしょうか魚貝類、国産牛ランプステーキは最高値1500円です

ホッピーセット・黒(420円)
20161118-2-10.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

タッチパネルを出され注文はタッチパネルでも口頭でも良いようで面倒なので口頭にすると店員がスマートフォンで

注文入力しておりデータ管理したいのか仕方なくタッチパネルにします

お通し(100円)
20161118-2-11.jpg

ベビーホタテに赤や黄色と言うか黄金色の切り昆布が和えられて普通に美味しいですね

鳥つくね、シロ(各1本150円)
20161118-2-12.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩でおまかせで4本ほど焼いてもらいます

つくねはタレ焼きでチキンボール風でタレはトロミがあるようなないような味はあまーいのか辛いかは良くわかりません

シロもタレ焼きでパサつき感がありイマイチですね

タンスジ(1本150円)
20161118-2-13.jpg

塩焼きで少し薄いのですが歯応えが良く注文した中では一番良いです

レバー(150円)
20161118-2-14.jpg

塩焼きでビジュアルが悪く焦げ目のカットがあからさまで芯まで焼かれボリボリ食べているようです

味噌キャベツハーフ・盛り(200円)
20161118-2-15.jpg

スピード的なコレを注文し、味噌は豆板醤テイストな辛さで普通に美味しいですね

鶏皮餃子(400円)
20161118-2-16.jpg

小皿にタレが入って酢醤油に長ネギ少し柚子風味もあり、ネタは普通に美味しいですよ

中焼酎(200円)
20161118-2-17.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

会計
20161118-2-18.jpg

割り勘金額も表示されます

大塚駅の豚のイラストがある看板の奥で焼きとんを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2120円でタッチパネル式な大塚の酒場でした

住所:東京都豊島区北大塚2-8-8 北大塚ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-14(Wed)

とうきょうスカイツリー「ピコ太郎・PPAP・CAFE」(カフェ)[ペン・パイナッポー・アッポー・パフェ]

とうきょうスカイツリーに来ました

東武鉄道伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅から歩いて1分ほどです

カフェPPAP・CAFE』です

ロケーションとしてはとうきょうスカイツリー駅と接続している東京スカイツリータウン・ソラマチ・ウエスト4階4番地の

テレビ局公式ショップ~ツリービレッジ~にあるショップです

荒夜の酒場ハンター とうきょうスカイツリーPPAP・CAFE』編
平成28年(2016年)11月18日(金曜日)の様子

(とうきょうスカイツリー PPAP・CAFE)

店内は入り口入って奥に厨房、右側に2人掛けテーブル席3卓ほど、店頭に2人掛けテーブル4卓ほどで

期間限定の共有スペースのような感じです

店員はレジに30代頃の男性、作り手は20代頃の女性がいます

BGM はヒット曲、商業施設なんで屋内は禁煙でしょう

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

顔出しパネル
(グルメブログとは)

店頭にはピコ太郎バージョンのパネルがあり写真撮影をしています

メニュー
20161118-1-03.jpg

ペン・パイナッポー・アッポー・パイナッポーは販売終了ってパイナップルが品切れですかね

ペン・パイナッポー・アッポー・パフェ(600円)
20161118-1-04.jpg

軽く食べやすそうなコレにしPPAP特製コースターをもらい特製と言っても紙製品です

シナモン、ペン型のチョコレート、パイナップル、焼きリンゴに生クリームです

ペン
20161118-1-05.jpg

普通に美味しいチョコレートですね

食べかけ
20161118-1-06.jpg

食べ進めていくとシリアルや切られたスポンジケーキも入って、生クリームはイマイチでパフェとしてはどうなんでしょうか

ドリンクのピーチソーダでしょうか子供連れのママさんはアイスが山盛りで落ちると騒いでいて「買うもんじゃないね」と

嘆いていますよ

東京スカイツリーの麓でリンゴやパイナップルが盛られたフルーツのパフェを食べるのも良いですね

会計は600円でピコ太郎のオフィシャルなとうきょうスカイツリーカフェでした

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-13(Tue)

池袋「梟小路・ふくろうこうじ」(立ち飲み居酒屋)[オクラとミョウガ合え、天ぷら盛り]

御徒町『たきおか・2号店』、上野『もつ焼き・おとんば』、『立呑み・さいごう』、水道橋『立呑み晩杯屋』で飲み池袋

来ました

JR東日本の山手線上野駅から歩いて4分ほどです

立ち飲み居酒屋梟小路』です

ロケーションとしては池袋駅東口を出てグリーン大通りを直進し東口五差路の信号を横断し直進し南池袋公園前付近の

左角を左折しサンシャイン60方面へ歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 池袋梟小路』編
平成28年(2016年)11月14日(月曜日)の様子

(池袋 梟小路)

店内は入り口は入って右側に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側壁沿いにカウンターが14席ほど

右側奥に4人掛けテーブル席が5卓ほどです

店員は厨房にスキンヘッドな50代頃の男性と40代頃の男性が2人です

BGM はジャズ、テレビほ奥にあり無音で放映され、灰皿は店内に禁煙マークがあります

ルールとしては特に書くような事はありません

おそば等の食事は券売機で食券を事前に購入、飲みの場合は店員さんが伝票を書き

お通し(値段は不明)
(グルメブログとは)

メニューと言うかお品書きもありましたが写真撮影を酔いでしょうか忘れてしまい以下に記述した値段は食べログに掲載

されているおしながきと突き合わせて書きました

値段は不明でモノとしてはかっぱえびせんと思いつ横綱揚げカレー味的です

キンミヤホッピー(450円)
20161114-5-03.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレで白と黒があるようで黒にします


20161114-5-04.jpg

アイスペールも出され本格的?です

オクラとミョウガ合え(300円)
20161114-5-05.jpg

醤油でと出され、長ネギ、鰹節、大葉も入ってサッパリとして良い感じですよ

天ぷら盛り(300円)
20161114-5-06.jpg

てんつゆが出されてピーマン、なす、しいたけや、きちくわ、しめじ?なすはデカッ揚げ立てに勝るモノなく美味しいですね

キンミヤ(300円)
20161114-5-07.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

おしながきに焼酎のジャンルがありコレでしょうか、そうだとすると若干高めですかね

券売機
20161114-5-08.jpg

お品書きの写真は撮っていないのになぜか目に付いたコレは撮っていました

池袋のお蕎麦屋さんで揚げ立ての天婦羅を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は失念し1500円ほどでしょうか、キンミヤホッピーが飲める池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区東池袋1-26-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-12(Mon)

水道橋「立呑み晩杯屋・ばんぱいや」(立ち飲み居酒屋)[モロQ、つぶ貝刺し]

御徒町『たきおか・2号店』、上野『もつ焼き・おとんば』、『立呑み・さいごう』で飲み水道橋に来ました

JR東日本の山手線上野駅から歩いて1,2分ほどです

立ち飲み居酒屋立呑み晩杯屋』です

ロケーションとしては水道橋駅東口の南側を出て線路沿いに飯田橋方面へ歩き最初の左角を左折し歩いて行くと

右側にあります

荒夜の酒場ハンター 水道橋立呑み晩杯屋』編
平成28年(2016年)11月14日(月曜日)の様子

(水道橋 立呑み晩杯屋)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、左側に小さなスタンディングテーブルが

6卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性と20代頃の男性が2人です

BGM はテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はキリン一番搾りで500mlのジョッキです

本日のオススメ
20161114-4-03.jpg

おしぼり70円始めたようで最高級コットン使い捨てです

ゴールデンチュウハイ(250円)
20161114-4-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はうまさゴールデンなコレにします

モロQ(130円)
20161114-4-05.jpg

とりあえずスピード的なコレを注文し、 味噌はあまーいですよ

つぶ貝刺し(180円)
20161114-4-06.jpg

お刺し身も食べビジュアル的にデカッくて普通に美味しいですよ

夕刊フジの30分以上女性の足をペロペロなめ続けた男の記事を神妙に読んでいるお客さんもいます

水道橋の昼間っから飲める立呑みで魚貝類を食べながらチュウハイを飲むのも良いですね

会計は560円で新発売なチュウハイが飲める水道橋の酒場でした

住所:東京都千代田区三崎町2-10-11 三崎町斎藤ビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-11(Sun)

上野御徒町「立呑み・さいごう」(立ち飲み居酒屋)[ねぎとろ、牛すじ煮込み、生ホッピー]

御徒町『たきおか・2号店』、上野『もつ焼き・おとんば』で飲みもう1軒飲みますね

JR東日本の山手線上野駅から歩いて1,2分ほどです

居酒屋立呑み・さいごう』です

ロケーションとしては上野駅不忍口を出て東京都道452号神田白山線(通称:中央通り)を横断しユニクロ広小路店を左手に

ガード下を歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 上野『立呑み・さいごう』編
平成28年(2016年)11月14日(月曜日)の様子

(上野 立呑み・さいごう)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、右側に4人掛けテーブル席が4卓と2人掛けテーブル席が1卓、店頭には

アサヒビールのケースを使った簡易なスタンディングテーブル、2階もあります

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房とホールに30代頃の男性が2人です

BGM はテレビ音声、灰皿は卓上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

ビール、ホッピー、日本酒、焼酎、樽ハイ、洋酒等あります

おつまみ
20161114-3-03.jpg

とりあえず、一品料理、サラダ等あります

おつまみ
20161114-3-04.jpg

揚げ物、〆、串焼きは徳島産のすだち鳥や焼き豚、鉄板焼きもあります

ドリンクメニュー
20161114-3-06.jpg

日本酒、焼酎、泡盛、サワー等あります

お酒のおすすめ
20161114-3-07.jpg

梅酒、麦・芋焼酎、純米酒もあります

店内メニュー
20161114-3-08.jpg

人気のメニューでしょうかウンチクがそれぞれ書かれています

11月のおすすめ
20161114-3-09.jpg

黒板にはおすすめのツマミやアルコール類が並び場所柄かチキンケバブもあります

生ホッピー(450円)
20161114-3-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は上野では当店だけと謳われているコレにします

浅漬け(250円)
20161114-3-11.jpg

きゅうり、人参、大根、スライスされたニンニクも入って味はピクルス風で、ホッピーもグビグビ飲めますよ

ねぎとろ(350円)
20161114-3-12.jpg

海苔や薬味の長ネギが添えられて色は良いような悪いような感じ普通に美味しいですね

生ホッピー(450円)
20161114-3-13.jpg

2杯目もコレで他のお客さんの注文も多く少し高いと思いつつ何気に物珍しさで飲んでいます

牛すじ煮込み・小(250円)
20161114-3-14.jpg

焼き物は時間がかかるようなのでこれを注文し、人参、大根、こんにゃく、牛すじが入って野菜多めで味噌ベースの

普通に美味しい煮込みでラー油が浮いていて、ある意味担々麺風ですよ

グループ客のお客さん達は抗生物質とか痛風談義が盛んでプリン体ゼロのホッピーは良いのでしょうか

上野の店内は座って飲める立ち飲み屋さんでイチオシの煮込みを食べながら生ホッピーを飲むのも良いですね

会計は1750円で界隈で唯一生ホッピーが飲める上野の酒場でした

住所:東京都台東区上野6‐11‐14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-10(Sat)

上野御徒町「もつ焼き・おとんば」(居酒屋)[おまかせ3本盛り・レバー、きく、はつ]

御徒町『たきおか・2号店』で飲み上野に来ました

JR東日本の山手線上野駅から歩いて3分ほどです

居酒屋もつ焼き・おとんば』です

ロケーションとしては上野駅広小路口を出て東京都道452号神田白山線(通称:中央通り)を横断し

上野御徒町中央通りを御徒町方面へ歩き最初の交差点を左折し直進し交差点を過ぎ少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 上野もつ焼き・おとんば』編
平成28年(2016年)11月14日(月曜日)の様子

(上野 もつ焼き・おとんば)

店内は入り口入って左側に焼き台と厨房、厨房沿いにカウンターが12席ほど、右側奥に4人掛けテーブル席が4卓ほど

2階もあるようです

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に30代頃の女性です

BGM は邦楽ポップス、テレビは無音で放映され、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はサントリーのモルツ、瓶ビールはサッポロラガーで所謂赤星です

フードメニュー
20161114-2-03.jpg

名物のお刺し身や名代どろもつ煮込、温玉ハバネロカレーは激辛なので自己責任のようです

11/14(月)おとんばスペシャリテ
20161114-2-04.jpg

赤おでん、スペシャル串、もつシャリテ等あります

冬季限定
20161114-2-05.jpg

赤富士大根、極赤トマトの他のネタは不明です

下町ハイボール(300円)
20161114-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はチューハイからコレにします

おまかせ3本盛り(270円)
20161114-2-07.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩等のようですが聞かれず自動的におまかせになります

◎があり何気にお願いしたのですが盛り合わせ割り引きはなく余り意味がないですね

レバーは塩焼きでシッカリ焼かれて、この値段であれば普通良いかと思います

冷やしトマト(380円)
20161114-2-08.jpg

スピード的なコレを注文し、焼きとんや他の料理と比較して値段が高いですね

きく
20161114-2-09.jpg

小腸付近脂でワサビが添えられてタレ焼きで山椒がかかってフニュフニュと柔らかな食感でタレはトロミがややあり

あまーいですよ

はつ
20161114-2-10.jpg

ワサビがのせられて醤油系のタレでハツ特有のの食感で値段のわりにボリュームがありますね

グレープフルーツサワー(300円)
20161114-2-11.jpg

2杯目はチューハイからフレーバーを変えてコレにします

なぜか隣で飲んでいるお客さんが刺し身3点盛りのコレが美味しいと薦められ食べてみます

ハムのこころでしょうか普通に美味しいですよ

上野の愛豚集団で焼きとんを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1350円で下町ハイボールが飲める上野の酒場でした

住所:東京都台東区上野6-7-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-09(Fri)

上野御徒町「たきおか・2号店」(立ち飲み居酒屋)[ひらめ刺、野菜天ぷら、じゃがカレー]

御徒町に来ました

JR東日本の山手線御徒町駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋たきおか・2号店』です

ロケーションとしては御徒町駅北口を出て東側にある商店街の御徒町駅前通りを上野方面へ歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 御徒町たきおか・2号店』編
平成28年(2016年)11月14日(月曜日)の様子

(御徒町 たきおか・2号店)

店内は入り口入って左側手前に焼き台、中央奥に厨房、厨房沿いにコの字型の立ち飲みカウンター、

左側壁沿いに小さなスタンディングテーブルが3卓ほど、2階もあるようです

店員は厨房に20代頃の男女や40代頃の男女も入れ替わりで入ったりしています

BGM はテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

舌代
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく壁には定番のお酒類が並んでいます

ドリンク&フードメニュー
20161114-1-03.jpg

短冊に書かれたメニューで白ホッピーもあります

ドリンク&フードメニュー
20161114-1-04.jpg

菊水純米吟醸ひやおろしもあります

串焼
20161114-1-05.jpg

左側が切れてしまいましたが1皿2本単位のようです

ボードメニュー
20161114-1-06.jpg

ホワイトボードにはサラダ、お新香、揚げ物が並んでいます

おすすめ
20161114-1-07.jpg

魚貝類等があり最高値は300円の牛すき焼です

黒ホッピー(410円)
20161114-1-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ひらめ刺(220円)
20161114-1-09.jpg

店員さんに「オススメはひらめかなめろうで」と言われ「ひらめで」と注文します

値段のわりに歯応えや質が良いですよ

野菜天ぷら(160円)
20161114-1-10.jpg

てんつゆが別皿で出され長ネギ、玉ねぎ、人参等のかき揚げで大根おろしが少ししかれ揚げ立てに勝るモノはなく

美味しいですね

中(210円)
20161114-1-11.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

じゃがカレー(160円)
20161114-1-12.jpg

スープカレーと思いつつ安いんでジャガイモを食べましょう的な感じでしょうか

メークインのような形状でホクホクして豚肉1切れと玉ねぎが入って、まさにカレーは飲み物です的で飲んでみると

やや辛めでスパイシーですよ

御徒町駅近のガード下で旬のお刺し身を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1160円で飲むカレーが食べられる御徒町の酒場でした

住所:東京都台東区上野6-4-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-08(Thu)

練馬「熟成肉バル・肉賊カウぼーず」(ステーキ)[黒毛和牛リブロース、自家製スモークサーモン]

練馬に来ました

西武鉄道池袋線練馬駅から歩いて1分ほどです

ステーキ熟成肉バル・肉賊カウぼーず』です

ロケーションとしては練馬駅南口を出て練馬駅前の信号を左折し東京都道439号椎名町上石神井線(通称:千川通り)を

直進し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 練馬熟成肉バル・肉賊カウぼーず』編
平成28年(2016年)11月12日(土曜日)の様子

(練馬 熟成肉バル・肉賊カウぼーず)

店内は入り口入って奥に厨房沿いにカウンターが6席ほど、右側に4人掛けテーブル席が5卓ほど、

左側に4人掛けテーブル席が5卓ほどです

店員は焼き台に20代頃の男性、厨房に20代頃の男性が3人、ホールに20代頃の女性と30代頃の男性がいます

BGM はアメリカンポップス的なトランペット、テレビはなく、灰皿は見当たらず煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

ボードメニュー
(グルメブログとは)

席に着くなりドーンとボードを出され説明されます

入口付近でボードの説明を聞いているお客さんもおり、ウリなんで仕方ないのですが肉の量は指定出来ないんですね

焼き上がりまで2、30分かかると言われ、最初に注文します

ドリンクメニュー
20161112-1-02.jpg

ビール、サワー、ウイスキー、ハイボール、モヒート、定番カクテル、日本酒等あります

ドリンクメニュー
20161112-1-03.jpg

白やスパークリングワインはグラスやボトルもあります

ドリンクメニュー
20161112-1-04.jpg

最高の相性!な赤、ロゼワインもあります

フードメニュー
20161112-1-05.jpg

エイジングビーフはビステッカ(ステーキ)ではなく、タリアータ(タタキ)が最適のようです

お好みの熟成肉とグラム数を指定くださいって最初に見せられたボードメニューと矛盾すると思いつつ解釈の違いでしょうか

フードメニュー
20161112-1-06.jpg

こだわりの一品、肉のお料理、魚のお料理等あります

フードメニュー
20161112-1-07.jpg

おつまみペンネとニョッキ、熱々お料理、新鮮サラダ、ごはんもの、デザートもあります

秋メニュー
20161112-1-09.jpg

黒板にはおすすめでしょうか、旬の魚貝類等あります

熟成21日
20161112-1-10.jpg

サーロインと思いつつ270gは多く200gのコレにします

焼き台
20161112-1-11.jpg

プレミアムモルツ・生ビール(529円)
20161112-1-12.jpg

今日飲む1杯目のお酒はサントリーのコレにします

お通し(216円)
20161112-1-13.jpg

ビーフコンソメ風のスープにバケットが1枚付いて普通に美味しいですね

自家製スモークサーモン(518円)
20161112-1-14.jpg

チーズ風味のホイップが添えられてバジルがかかってホイップはクリームチーズやサワークリームでもないようで

酸味が少し感じられ、ネタを食べてみるとオイリーでそれなりの厚みがあります


20161112-1-15.jpg

ステーキカバーに覆われて、事前に焼き方はレアと言われガーリック胡椒で味が付いていますと出されます

黒毛和牛リブロース(3197円)
20161112-1-16.jpg

実際に肉を見せられてから焼き上がりまでは約16分でした


20161112-1-17.jpg

肉はオリーブオイル?と言うかオイル感が強くサーモンと合わせてお腹の中が油っぽくなってしまいます

外側はカリカリとして脂が多い部分は味わいがありますよ

肉の名称の札の下にはマッシュポテトで良く潰されたじゃがいもです

赤ワイン
20161112-1-18.jpg

2杯目はフランス産のコレにします

裏ラベル
20161112-1-19.jpg

ミディアムボディなあじわいのようです

シャトー・デ・トロワトゥール(518円)
20161112-1-20.jpg

やや濃厚で渋みがあり牛肉とも合いますよ

練馬熟成肉団で霜降り肉を食べながらボルドーワインを飲むのも良いですね

会計は4978円でタリアータスタイルな熟成肉が食べられる練馬のステーキ屋さんでした

住所:東京都練馬区豊玉北5-19-12 鈴木建物 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-07(Wed)

上野御徒町「六本木・鮨さいとう」(寿司)[厳選まぐろのにぎり寿司・トロ、赤身]

上野御徒町に来ました

都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅から歩いて1分ほどです

寿司『炭火焼肉ゆうじ』です

ロケーションとしては上野御徒町駅A2出口を出てすぐで松坂屋上野店本館6階催事場の

『食べるために生きる男寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り』です

荒夜の酒場ハンター 上野御徒町鮨さいとう』編
平成28年(2016年)11月4日(金曜日)の様子

(上野御徒町 鮨さいとう)

店内はデパート内の催事場のブース一角で仮設な板場があります

店員は板場に店主と思しき30代頃の男性、20代頃の男性が2人、お寿司の受け渡しに20代頃の男性がいます

レジはデパート側の店員さんのようです

BGM はなく、灰皿は場所柄禁煙でしょうね

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前払いで都度払いです

販売数量確認券
(グルメブログとは)

お客さんが並んでおりデパートの店員さんに予め注文セット数を確認され数分の券を渡されます

3貫(トロ2、赤身1)2000円で1人何セットでも良いようで複数セットの方にはお持ち帰り出来ないと

念を押されています

厨房
20161104-1-03.jpg

板場と言えば良いのでしょうか、板は予め捌かれているマグロの切り身の下に少しある程度です

寺門ジモン
20161104-1-04.jpg

メインパーソナリティーのジモンさんが登場し目線が来ています

刷毛
20161104-1-05.jpg

最後の仕上げに煮切りでしょうか、醬油をハケで塗っています

大将
20161104-1-07.jpg

ミシュランが認めたなかなか予約の取れない極上にぎりだそうです

姿勢
20161104-1-08.jpg

角度を変えて撮ってこんな感じお寿司を握っています

厳選まぐろのにぎり寿司(2000円)
20161104-1-09.jpg

支払い時に受付?のお兄さんにありがとうございますと言われます

お休み処で食べる事になり、柱?沿いにLの字型の立ち飲み立ち食いカウンター、6人掛けテーブル席が4卓ほど、

他にも若干のテーブル席があるようです

テイクアウト用の容器に盛られて左側2貫がトロで脂が上品、赤身もサッパリとして流石に良いネタ使っていますよ、たぶん

シャリ
20161104-1-10.jpg

シャリは小さめで少し柔らかで酢は弱めです

テーブル席に買った荷物や揚げ物やハートランド?生ビールの飲みかけを置いて更にコエドビールを買い

赤ら顔なお客さんもいます

百貨店のグルメイベントで予約を撮れないお寿司を食べるのも良いですね

会計は2000円でミシュランなお寿司が食べられる上野御徒町の催事場でした

住所:東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 6F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-06(Tue)

上野御徒町「渋谷・炭火焼肉ゆうじ」(ホルモン)[もつ煮込み]

上野御徒町に来ました

都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅から歩いて1分もかかりません

ホルモン炭火焼肉ゆうじ』です

ロケーションとしては上野御徒町駅A2出口を出てすぐで松坂屋上野店本館6階催事場で開催中の

『寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り』です

荒夜の酒場ハンター 上野御徒町炭火焼肉ゆうじ』編
平成28年(2016年)11月3日(木曜日)の様子

(上野御徒町 炭火焼肉ゆうじ)

店内はデパートのイベントなんで仮設店舗の厨房があります

店員はレジに30代頃の男性、厨房と言うか盛り付けに頬っぺたに赤と鼻脇に黒い化粧をしたねじり鉢巻な20代頃の男性

50代頃の男性もいます

BGM はなく、百貨店なんで禁煙でしょう

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前払いで都度払いです

メニュー
(グルメブログとは)

1日限定予約がなかなか取れない名店の衝撃の一杯!メニューは当日発表!の前宣伝でこれ一品です

期間限定初出店
20161103-1-03.jpg

戸田亘のお好み焼・さんて寛、鮨さいとう、広尾のカレーに当店です

厨房
20161103-1-04.jpg

頬っぺただけでなく耳も化粧をしているのか朱色に見えます

もつ煮込み(700円)
20161103-1-05.jpg

店員さんに「ネギよろしいですか」と聞かれ「ハイ」と言います

煮込みが発泡スチロールの容器に入ってお休み処なる共有スペースで食べ縁日の屋台のような風情です


20161103-1-06.jpg

キャベツ、玉ねぎ、ニラ、こんにゃく、うどんに薬味の長ネギがのっています

煮込みを注文したつもりですがこれはモツ煮込みうどん?てな感じですね

玉ねぎの煮え具合は疎らで、牛モツは柔らかいのですが少し煮えすぎているような気もします

スープの味付けは少ないようで塩と言うか少しコンソメ風な肉の旨味は出ているようですよ

食べかけ
20161103-1-07.jpg

うどんがまだ下ぬ埋もれており感覚的には野菜等3、モツ2、うどん5といった割合でしょうか

加藤牛肉店
20161103-1-08.jpg

山形牛手ほぐしコンビーフは売り切れのようです

玄瑛
20161103-1-09.jpg

麺劇場はXO醬イベリコ豚の醤油ラーメン等あります

大木屋
20161103-1-10.jpg

肉のエアーズロックも健在です

上野広小路の催事場でこだわりの煮込みを食べるのも良いですね

会計は700円で渋谷の焼肉屋さんの味が食べられる上野御徒町の百貨店でした

住所:東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 6F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-05(Mon)

浮間舟渡「ジロリアン」(ラーメン)[ラーメン小]

浮間舟渡に来ました

JR埼京線浮間舟渡駅から歩いて7,8分ほどです

ラーメン『青角』です

ロケーションとしては浮間舟渡駅を出て線路沿いに北赤羽方面へ歩き浮間四丁目の信号を右折し高架下を通り3つ目の

交差点左奥の角にあります

荒夜の酒場ハンター 浮間舟渡ジロリアン』編
平成28年(2016年)11月1日(火曜日)の様子

(浮間舟渡 ジロリアン)

店内は入り口入って左側奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほどです

店員は厨房に顎髭モミアゲな店長と思しき20代頃の男性がいます

BGM は邦楽ポップスと言うかサザンオールスターズ、灰皿はカウンター上になく禁煙のようです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか事前に食券を購入し代金前払いで都度払いです

券売機
(グルメブログとは)

入口入って右側にあります

食券
20161101-1-03.jpg

ヘタレなんでラーメン小200gにします

ルール
20161101-1-04.jpg

注意事項や振る舞い等が書かれています

カウンター上
20161101-1-05.jpg

ジロリアン3箇条
20161101-1-06.jpg

野菜の量が写真で3パターン出ています

無料トッピング
20161101-1-07.jpg

ヤサイ、ニンニク、アブラと3種類あります

ラーメン小(750円)
20161101-1-08.jpg

ラーメンが出来たようで最後の仕上げに黒胡椒をふっていますが卓上にあり必要なのかと思いつつ待ちます

トッピングコールはニンニク入れますか?ではなく「ハイどうぞ」と聞かれ「ニンニクシングルで」と言い店員さんに

「少々お待ち下さい」と言われ「ハイどうぞ」とカウンター上に丼が置かれます

ニンニクがシングルの割に多く、豚1枚と切られた豚が盛られており食べてみると味の染み込みは少ないですね

スープは醤油系と言うかかえし系になるのでしょうか余り熱くもなく少しぬるい感じです


20161101-1-09.jpg

麺は太く平たく縮れもあり歯応えが良く、野菜はほぼもやしでキャベツの欠片がわずかにあります

浮間舟渡の片隅でニンニクがガッツリ盛られたラーメンを食べるのも良いですね

会計は750円で浅草開化楼特製麺が食べられる浮間舟渡のラーメン屋さんでした

住所:東京都北区浮間4-6-10

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-04(Sun)

都立家政「ばりこて」(ラーメン)[博多ラーメン、めんたいポテト、がめ煮]

都立家政『青角』、『やきとん弐ノ十』で飲みもう1軒飲みますね

西武鉄道新宿線都立家政駅から歩いて1分ほどです

ラーメンばりこて』です

ロケーションとしては都立家政駅北口を出て商店街を北進し歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 都立家政ばりこて』編
平成28年(2016年)10月27日(木曜日)の様子

(都立家政 ばりこて)

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが8席ほどです

店員は厨房に店長と思しき30代頃の男性がいます

BGM はテレビ音声、灰皿は店頭にあり店内は禁煙のようです

ルールとしては特に書くような事はありません

店内メニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく

店内メニュー
20161027-3-03.jpg

木札に書かれたメニュー

大将こだわりの手づくりおつまみ
20161027-3-04.jpg

300円均一

カウンター上
20161027-3-05.jpg

瓶ビール(550円)
20161027-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は瓶ビールで銘柄はキリンラガーです

めんたいポテト(300円)
20161027-3-07.jpg

明太子感が強くめんたいポテトサラダですね

がめ煮(300円)
20161027-3-08.jpg

里芋感強くゴボウ、こんにゃく、人参、しいたけが入って素朴な味ですよ

博多ラーメン(650円)
20161027-3-09.jpg

麺のかたさはなま、ばりかた、かた、ふつう、やわがありふつうにします

チャーシューが数枚に青ネギがのっています


20161027-3-10.jpg

麺は細くてツルツルと食べやすく、チャーシューは薄いのですが味はしみ込み具合が良くスープは白っぽくとんこつ味で

コッテリとコクがあります

薬味
20161027-3-11.jpg

途中からカウンター上の容器からからし高菜、紅しょうが、すりごま、おろしニンニクを投入し味に変化を付けてまた

更に食べます

都立家政駅近の白暖簾の奥で博多のソウルフードを食べながら瓶ビールを飲むのも良いですね

会計は1850円で100%豚骨な都立家政のラーメン屋さんでした

住所:東京都中野区鷺宮1-27-7

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-03(Sat)

都立家政「やきとん弐ノ十」(居酒屋)[チレみそ、ハツポンズ、手羽先、チキンボール]

都立家政『青角』で飲みもう1軒飲みますね

西武鉄道新宿線都立家政駅から歩いて1,2分ほどです

居酒屋やきとん弐ノ十』です

ロケーションとしては都立家政駅北口を出て商店街を北進し最初の交差点を左折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 都立家政やきとん弐ノ十』編
平成28年(2016年)10月27日(木曜日)の様子

(都立家政 やきとん弐ノ十)

店内は入り口入って右側奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが15席ほど、

店頭に4人掛けテーブル席が2卓ほど、左側にも少し席数は少ないようですが1店舗の状態であり野方方式でしょうか

店員は焼き台に30代頃の男性、ホールに30代頃の男性とTシャツの袖をめくっている30代頃の女性がいます

BGM は何か流れて、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールの銘柄はサッポロラガーで所謂赤星、金宮梅割りもあります

店内メニュー
20161027-2-03.jpg

壁には短冊に書かれたメニューもあります

ボードメニュー
20161027-2-04.jpg

ホワイトボードには焼き物、揚げ物、冷、温、焼野菜もあります

ミニボード
20161027-2-05.jpg

焼き鳥、焼きとんはほぼ味付けが明示されています

ホッピーセット(380円)
20161027-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はホッピー白にします

煮大根(200円)
20161027-2-07.jpg

とりあえずたぶんスピード的なコレを注文し、薬味の長ネギがのって柔らかで美味しいですよ

チレみそ(100円)
20161027-2-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはネタ毎にほぼ明記されており味噌、塩、ポン酢、醤油等です

みそダレがネタに優しくマイルドですね

ハツポンズ(100円)
20161027-2-09.jpg

ねぎで良く見えませんが本体はデカッ、白ゴマもかけられて食べ応えがあり安くてかなりなお薦めです

手羽先(200円)
20161027-2-10.jpg

レモンスライスがのって塩焼きで普通に美味しいですね

チキンボール(120円)
20161027-2-11.jpg

タレ焼きでネタ既製品でしょうか4つも刺されて焼き物は全般的に良く焼かれていてタレはトロミがあり甘辛系です

ナカ(250円)
20161027-2-12.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

いい感じ女性が1人飲みをしていて会計時には領収書ってどう使うんでしょうか

都立家政の白看板の酒場で炭火焼き鳥を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1450円でねぎまみれな焼きとんが食べられる都立家政の酒場でした

住所:東京都中野区鷺宮3-6-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-12-02(Fri)

都立家政「青角・あおかく」(居酒屋)[ハツ、シロ、レバー、つくね、テッポウ、ハラミ、燻製チーズ]

都立家政に来ました

西武鉄道新宿線都立家政駅から歩いて3分ほどです

居酒屋『青角』です

ロケーションとしては都立家政駅南口を出て商店街を高円寺方面へ南進し3分ほど歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 都立家政『青角』編
平成28年(2016年)10月27日(木曜日)の様子

(都立家政 青角)

店内は入り口入って左側奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンター9席ほど、

右側に6、4,2人掛けテーブル席が各1卓ずつです

店員は焼き台に店長と思しき30代頃の男性がいます

BGM はラジオ放送、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく厨房の壁には短冊に書かれたメニューがあります

ドリンク&フードメニュー
20161027-1-03.jpg

ミニホワイトボードにはオッパイや焼きとんだけでなく焼き鳥もあります

ボードメニュー
20161027-1-04.jpg

ホワイトボードには揚げ物やモツの刺し身もあります

天羽サワー(350円)
20161027-1-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は天羽の梅なコレにします

浅漬け(200円)
20161027-1-06.jpg

とりあえずスピード的なコレを注文し、店員さんに「きゅうり大根ミックスかセロリで」と聞かれ「ミックスで」と言います

細切りのミョウガも入ってサッパリ感が増していますよ

ハツ(100円)
20161027-1-07.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けタレ、塩、みそダレ、辛ダレ等があるようです

焼き物味はおまかせでお願いし塩焼きで普通に美味しい心臓です

シロ、レバー(各1本100円)
20161027-1-08.jpg

タレ焼きでシロはカリカリと良い感じで、レバーは芯まで良く焼かれ普通に美味しいですね

つくね(150円)
20161027-1-09.jpg

タレ焼きで軟骨コリコリと良く、タレはトロミがありやや甘口です

燻製チーズ(250円)
20161027-1-10.jpg

軽く炙っておりマイルドで食べやすくこの手のモノでは厚みあり良心的ですね

ホッピー・黒(400円)
20161027-1-11.jpg

2杯目はコレにします

イカリング(150円)
20161027-1-12.jpg

揚げ物系からコレを注文し、ソースがかけられて出されと思いつつも安いんで文句は言えませんね

千切りキャベツ、辛子、マヨネーズが添えられて揚げ立てに勝るモノなく美味しいですよ

中(値段は不明)
20161027-1-13.jpg

焼酎のナカを貰いもう1杯ホッピーを飲みますね

店内メニューに表記は見当たらず、注文した品の合計が2000円と席料が100円、会計が2350円で差分が250円に

なります

テッポウ、ハラミ(各1本100円)
20161027-1-14.jpg

辛ダレとみそダレで焼き物を食べてみたくなり2本ほど焼いてもらいます

テッポウは辛ダレで辛いと言われていましたがガツンとコチジャン系の印象ですが聞いてみると豆板醤系と言われ

ネタの味がわからくなってしまうのでどうなんでしょうか

カシラはなくハラミをみそダレにしてマイルドな味噌味で長ネギが挟まれてネタは肉肉しいですよ

店長さんは厨房に飛んで来た虫と電気のハエたたきで格闘し手強いようで最後は自ら店外へ逃走してしまいます

都立家政の片隅でやきとんを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2350円で下町ハイボールが飲める都立家政の酒場でした

住所:東京都中野区若宮3-3-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

焼き鳥 新中野 やきとん・まるば 上野御徒町 やきとん・だいだら やきとんだいだら 金沢 やきとん・いっぽ 新宿西口 ときわ台 小倉 浦野屋やきとんてるてる 川口 三軒茶屋 野町 新大塚 亀戸 中目黒 淡路町 横浜 かき氷 御徒町 新宿三丁目 やきとん酒場・マルコ ゆる酒場 名古屋 浮間舟渡 晩杯屋・大山店 魚介料理 有楽町 やきとん・だいだら・沼袋店 五十鈴川 ビアホール 三ノ輪 銀座一丁目 国道 バル 国分寺 キリンとラガーまん 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 赤坂見附 大阪・天満 駒込 食安商店 カーサデルヴィアッジャトーレ 北池袋 丸忠かまぼこ店 焼鳥日高 西船橋 京都市役所前 日比谷 新今宮 イタリアンバル・UOKIN 中野坂上 東銀座 大阪・天神橋筋六丁目・天満 やきとん・赤尾 タヴェルナ・ウオキン 南阿佐ヶ谷 晩杯屋・大塚北口店 ホルモン道場 平澤かまぼこ 松阪 ケンタッキーフライドチキン 京都 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 大阪・北新地・西梅田 ますや 新開地 伊勢路 目白 姫路 横浜・石川町 ラッキーフード 西新宿 折尾 アイスクリーム 平和通 大阪・東梅田 京成大久保 凪〇 おでん二毛作 京都・河原町 伏見 小伝馬町 庶民 金沢・野町 下北沢 立ち食い寿司 もつ焼き・おとんば 立ち飲み日高 たきおか・2号店 パン 江戸川橋 鏑川 茅場町 もつ焼宇ち多゛ 鳥久 竹沢商店 亀有メンチ 居酒屋・魚介料理 きつねや 河岸頭 大島 酒喰洲 三祐酒場・八広店 京成曳舟 鳥増 東向島 大ちゃん 来週軒 初代吉田 三四郎 明神そば 吟八亭・やざ和 都々井 あじろ 蟹喰楽舞 中華東秀・沼袋店 ごっつり 加賀屋・新橋1号店 ささもと・銀座店 餃子坊・豚八戒 是屋 旅人酒場・武蔵 燗酒屋 福久家食堂 しゃぶしゃぶ 王将 立ち飲みたきおか・2号店 鳥番長・上野昭和通り店 海幸 立喰寿司 川口酒店 てっちゃん スエヒロ・池袋店 エイヒレ かね将 西大島 天王町 野焼 明神下・神田川 四文屋・江古田北口店 桜台TAPAS 土鍋・大餃子 天野屋 臚雷亭 立ち呑み・晩杯屋・中目黒目黒川RS店 俺のイタリアン・marche 武蔵屋酒店 いさ美寿司 千両 五味鳥 猿・大山店 讃岐うどん・いわい もつ焼き・ウッチャン・新宿思い出横丁 魚がし寿司 豚丼 帯広豚丼・白樺 小江戸 青砥 竹むら 神田まつや 検校 味珍 中野ビール工房 ビアホール・レストラン さぼうる 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店 ランチョン ツイテル(Tsui-teru!) 俺のフレンチ・GINZA 立呑み・とんかつ・まるや 心太 魚金・ゆりかもめ店 おとんば・北千住店 八郎酒場 原田酒店 大衆割烹・三州屋・銀座店 地鶏の立呑み・浅草・安兵衛 浅草メンチ 三岩 俺のフレンチ・TOKYO 手打ちそば・菊谷 横浜商店 蓮根 和季 アガリコ(AGALICO) かくうち・3号店 串カツ 菊一 有次酒店 門司 近江町市場コロッケ本店 おかもと鮮魚店 はる屋 いたる・香林坊店 京ばし松輪 俺のフレンチ・NINGYOCHO よーじやカフェ 羽田空港第1ビル 下関 宮原酒店 近江町 大口水産・焼き焼きコーナー 焼き物 かどまん 小倉鉄なべ本店 近江町市場寿し 高橋酒店(角打) 揚げ物 コンフォートホテル小倉 京寿司 仙川 番兵 ギョバー・茅場町店 ニューカヤバ Wine厨房・tamaya大山 さくら水産 黒豚とんこつ・麺処・金田家 第二力酒蔵 焼とり・よね田・中野店 北海道厚岸・日本橋本店 ふくべ 四文屋・椎名町店 まんまる 近畿大学水産研究所・銀座店 Touch・know・me 伊吹 い志井・本店 ちょい吉 調布 金沢・片町 秋葉原・紫・くろき 魚金・本店 俺のイタリアン・KAMIYACHO 神谷町 もつ焼・でん・中目黒店 天ぷら定食ふじしま 酒房・武蔵 酒ノみつや ジガーバー・セントルイス ミートブラザーズ CoCo壱番屋・西武江古田南口店 小松空港 鳥もと・本店 札幌・五丈原 七武会 小姑娘 川端鮮魚店 BEBE ぼっち庵 エアポート 小野屋酒店・飲食部 土手の伊勢屋 馬肉料理 桜なべ・中江 天七本店 天丼 ・駅前店 パルデリコ 清瀧・池袋本店 やなか 日本大通り BENTEN 三河屋酒店 浪花ひとくち餃子・餃々・赤羽店 333(SASAMI) 樽見 三平酒寮・新宿中央口店 吉野家・吉呑み 金沢地酒蔵 たぬき バル・オルガン 米久本店 金沢・ひがし茶屋街 箔一・東山店 たなぼた 高砂 浜とん 立呑酒屋・寺島商店 づめかん・門前仲町店 立ち呑み処・おか田 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA もりもり寿司・金沢駅前店 黒百合 菜々兵衛 つけそば・丸長・目白店 散歩・紅葉 京成上野 やきとり・文楽 魚草 UOKIN・PICCOLO・銀座店 浅草・田原町 酒の大桝・wine‐kan 大衆酒場・勇 鳥園 立ち飲みいこい・本店 あさちゃん 広太屋酒店 やきとんひなた・大山店 沼津港・新宿駅西口店 BRICK・銀座店 信州おさけ村 すきやばし次郎 ホルモン青木・2号店 東京・日本橋 炭火焼・きさぶろうのやきとり 梅光軒・新千歳空港店 雪印パーラー・アイスクリームファクトリー 亀戸餃子・本店 たつや・駅前店 ino ブッチャー+バル 笹屋 山本商店 恵比寿・代官山 淀屋酒店 もつやき・ほりい 糀谷・京急蒲田 渡酒店 金春本館 歓迎・本店 丸惣 折原商店 らーめん破顔おおびる やきとり次郎・東口店 浜川崎 串屋横丁・大山店 島田屋 川崎新町 かんづめや 新木場 オオモリヤ 無添くら寿司・池袋東口店 加賀屋・池袋店 大越 一亀 小伝馬町・神田 ドリンクスタンド・小島 四ツ木製麺所 鳥繁・総本店 赤鬼 三政 上喜元 活力魚金 BAR・TUTTI・2 バール・トゥッティ・ドゥーエ 烏丸 松川酒店 モンタボー・東京国際空港店 鳥つね自然洞 麺や而今 池袋・神田末広町 とくを 京極スタンド 肉割烹 四条 安参 祇園四条 京都・三条京阪 カミヤ 南小樽・らーめん初代 中国茶  悟空茶荘 元町中華街 広東料理 小山商店 やきとん・椿 串轍 餃子の王さま 高田屋 西早稲田・高田馬場 光華苑 桜田 京都・四条大宮 札幌・大通り しゅう~るow4 伊勢鮨 ジンギスカン 鮨・田なべ だるま・本店 野武士 資生館小学校前・すすきの 七福食堂 香州 大通り・バスセンター前 満龍・駅前通り店 立飲・札幌バル バル・バール 仲御徒町 丸香 陸蒸気 豚まん 551蓬莱・飲茶CAFE・伊丹空港店・南ターミナル よしみ ダッキーダックキッチン・池袋東武スパイス店 俺のイタリアン・KABUKICHO 福岡・麺劇場・玄瑛・GENEI.WAGAN バードランド 俺の焼肉・銀座9丁目 つじ半 第二宝来家 串カツ田中・大山店 いしはら食堂 明治神宮前<原宿> 原宿餃子楼 蕎麦 かんだやぶそば 酒蔵力・大宮東口駅前店 若月 魚がし・福ちゃん・2号店 とんかつ八千代 TAVERNA・UOKIN 広尾 ふぶき・FuBuKi 寿司大 丈ちゃん アンデルセン・大阪空港店 ミッテラン2世 マルフク 大阪・恵美須町・動物園前 大阪・動物園前・南霞町・新今宮 大西酒店 北新地たゆたゆ 大阪・中津 酒の穴 大阪・なんば・難波 但馬屋 大安 酒の奥田 稲田酒店 豚足のかどや はしづめ ガスト・南池袋 横浜・日ノ出町・桜木町 西村商店 横浜・桜木町・野毛 桐のや水産 横浜・桜木町 横浜・日ノ出町・桜木町・野毛 亀戸ホルモン 渋谷・神泉 第三秋元屋 タカセ・池袋本店 六文そば・須田町店 肉小屋 神泉・遠藤利三郎商店 麺処・まるよし商店 海鮮処寿し常 秋季皇居乾通り一般公開 平家 二重橋前 たいめいけん 日本酒研究所 四方酒店 とんかつ・やまいち 日比谷・有楽町 登運とん 銀座・君嶋屋 ホルモン屋小泉・ジョンの店 雨ニモマケズ 中央軒・大阪マルビル店 大阪・西梅田・北新地 あぺたいと・東武練馬店 焼きそば バー・キサラ 室町砂場・赤坂店 立ち飲み・晩杯屋 ブルドック 地鶏屋 三河島・荒川区役所前 やきとん・豚番長 三州屋本店 光栄軒 荒川区役所前・三河島 家谷酒店 中華料理・悟空 鳥勇・武蔵小山駅前店 いっとく らーめん大・練馬店 立ち飲みコーナー さとちゃん PLAT・STAND・酛 多古屋 立瓶 築地かねまさ ゑえびす座・烏森本館 俺のだし Tasting・BAR・柴田屋酒店 芳一・国分寺店 半平 立ち飲み・日高屋 大阪・北新地 堂島精肉店 徳田酒店 松葉総本店 カステルモーラ・CASTELMOLA 大阪・梅田 酒場・やまと 岩田屋酒店 大阪・京橋 岡室酒直販売所 魚庭本店 大阪・蒲生四丁目 いわたや大衆食堂 たちのみや喜平 居酒屋・海鮮丼 ロックフィッシュ(ROCK FISH) 内幸町 新橋・銀座 立呑屋 俺のスパニッシュ 尾花 蕎亭・大黒屋 タカマル鮮魚店・2号館 ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト ジョナサン・板橋大山店 大門・池袋店 ます家 池袋・すしざんまい・つきじ喜代村・池袋東口店 鬼金棒 パティスリー・キハチ 井上 築地虎杖・うに虎中通り店 茂助だんご 多け乃食堂 築地まぐろ寿司・又こい家 立呑・ホルモン串・千日前・えん 井上竹商店 酒処みふね 恵美須町 魚屋ひでぞう 大阪焼きトンセンター 角打ち・トンズラ 元祖・中野屋 かんぱいじゃあ! そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 いっぷく 飲食笑商何屋ねこ膳 アサヒスーパードライ新宿店 立呑みひなどり 鯵家 大衆酒場・杯一 温故知新 人生のスパイス もつ焼・宇ち多゛ 酒遊館・藤や 大衆酒場・一福 嵐山 新八茶屋 立呑焼鳥・阿佐立ち ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 赤松酒店 石原商店 旧居留置・大丸前 勝烈亭 埜庵・小池菓子舖 越後屋酒店 博多・かわ屋 吉野家・牛皿一丁 山海楽酒・およよ 和牛銘菜・然 元町 鶴亀八番 すたんどばぁー楽 ひょうたん すいば・六角富小路店 西利・錦市場店 四条大宮 四条烏丸 英洋軒 夢や ニューワールド・本店 神戸三宮 三宮 赤ひげ・本店 世界長直売所 ニューもつよし スタイリスアジアン キッチンオリジン 弁当・居酒屋 やきとり鳥笑 ゆらぎ 浅草厨房 白カレーの店・1/f 魚功 おさかなと やきとん幸ちゃん 晩杯屋烏森店 赤坂亭 三六 立ち呑み処なかや 鳥昇 JU座 新橋やきとん カフェバー 東京馬焼肉・三馬力 でかんしょ 焼鳥日高・大宮一番街店 備長扇屋 鳥椿 バーミヤン・練馬豊玉店 新桜台 馬鉄 おいで家 すっぴん酒場 晩杯屋・純情店 三ぶん 銀座・日比谷 丸竹商店 横浜・山手 山多屋酒店 VIVA 大塚餃子軒 やきとん酒場マルコ 大和町もつ肉店 東灯 がってん寿司 一輝 魚屋路 西台 ホワイトはうす 日本橋・紅とん やきとんまるば 立呑家キンパチ 酒屋と角打ち・正幹 バッカス やきとん赤尾 マルギン ドラム缶 千駄木・根津・谷中 太平製パン 立ち食いそば 元祖やきとり串八珍 一由そば 立ち呑み吞べえ わが家の食堂 一心鮨光洋 立呑み・おりはら スタンドバー・マル 宝町 八丁堀 晩杯屋目黒川RS店 二〇カ屋長介 割烹大樽 びっくりうどん本舗 新富町 大衆酒場・待夢 まる福・船橋加賀屋支店 西葛西 きぬちゃん サ嘉ダチ チャコールスタンド・ノゲ 野毛ビストロZIP 丸武2号店 玉子焼 江戸一別館 牛丼 割烹くずし・徳多和良 吉野家・築地1号店 海鮮丸豊 おにぎり 青角 イタリアンバルバジル 柳田屋 キンクラ 串一 てる美 よっちゃん わか くら・新小岩店 ゴディバ 自由が丘・ショコラモンサンクレール 炉縁 ドラム缶・銀座本店 鳥益 ヱビス記念館 升本 もつ焼き・いとや やるき 大衆酒場・焼き鳥・桂 中野富士見町 壱番館 晩杯屋銀座店 高橋 浅草サンボア ひょうたんなべ・雷門店 ロッテリア せきや商店 ますらお 宇奈とと・浅草店 新宿三丁目・五ノ神製麺所 根本酒店・NEMOTO 京都四条烏丸・アウーム 笹塚 浜屋 幡ヶ谷 ざわさん 豚toko 魚椿 伊勢神宮内宮 どて串かつラブリー 久屋大通 大衆酒場・末廣屋 大甚本店 赤福・内宮前支店 和菓子・甘味処 一升びん本店 堀口酒店 白鷹三宅商店 牛肉 豚捨 上前津 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 やきとん酒場・マルコのガレージ ペペロッソ 東京餃子楼 富良野・唯我独尊 一番館・中野サンモール店 一徳 酒処・魚祥 イチゴー 水炊き 伝馬町 鳥彌三 香川一福 秋吉ニュー神田店 やきとん大黒 くずし割烹・肴屋八兵衛 ジロリアン 炭火焼肉ゆうじ ばりこて やきとん弐ノ十 千石 十一屋能村酒店 鮨さいとう 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 梟小路 PPAP・CAFE 立呑み晩杯屋 立呑み・さいごう ステーキ 鈴木酒販 森田屋酒店 浜松 むぎつく あつみ 新浜松 味仙 新静岡 多可能 やすらぎのあん庵 お好み焼き EXPASA足柄上り 金の字 静岡 炭焼き勘九郎 旬の味・あべよし もつ焼き・登運とん もつやきホルモン・登幸とん 山清酒店 花生食堂 もつ焼き・やまぐち 国道下 京都・新福菜館本店 日本酒バル・地酒屋・蔵 田原町 シナノヤ酒店 Blue・Bossa プチ・コニシ やきとん・なべ屋 丸松屋商店 中村屋酒店 豚娘 ぼんそわ 俺のイタリアン・新橋本店 旭川・蜂屋・五条創業店 小柳 やきとり・山中屋 飯島酒店 カーサウオキン神楽坂 来来軒・赤羽店 海鮮炉端・魚友 コクミンショクドウ 酒蕎庵まろうど 飯田橋 かみや・関西風手打ちうどん まぐろ人雷門出張所 味の浜藤・築地本店 鯨の登美粋 鎌倉酒店・中野北店 味治 無鉄砲・中野店 打越酒場 築地山長 玉子焼き ひみつ堂 谷中 麦酒庵 喜久や 小田保 盛苑 晩杯屋本店 やきとり晩杯屋 立ち呑み・あかしや 軽井沢グーギーズベリー おけいすし 大木屋・匠 もんじゃ・鉄板焼き 味の笛・神田店 大松・だいまつ 舟和 鳥勇本店 こころ 加島屋酒店 あさひ 護国寺 東池袋・魚金 レバーランド やすちゃん 一東庵 スタンドヒーロー たる鉄 魚升 甘味喫茶・だるまや餅菓子店 流。 漢祭 立呑み・龍馬 串焼き処・ディズ 立ち飲み処・おおの屋 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店 ビアバー ビアプラスプラス 牛料理 天将 いろは 壱ノ宮 たちのみ文次 もつ焼き・かまや 魚がし日本一・池袋西口店 世界の山ちゃん・池袋北口店 金子屋 アキバの酒場 百飲 大戸屋・新宿東口中央通り店 韓二郎・池袋北口店 新高島平 神むら 武蔵家・大山 平澤かまぼこ・王子駅前支店 名大・富士そば・東十条店 炎天下 男体山 焼鳥日高・中井駅前店 串の介 大衆酒場・かのや さわや やきとん・浦野屋・てるてる 日々是君想 酒場・かっぱ 上野・御徒町 大林酒店 串揚げ100円ショップ 鳥竹総本店 根室食堂・道玄坂店 大山飛車角 海鮮三崎港 新井薬師前 串揚げ屋・千客万頼 もつやき・婁熊東京・るくま 馬ん馬んいくどん 居酒屋きんぎょ 江戸安 秀吉・大塚店 もつ焼き・ながしま 赤バル・RETZE・赤羽店 大島酒店 お多幸 わいわい 清陽軒 ひさご 小林酒店 埜庵 西横浜 鮪おか戸 まぐろのみやこ 肉山 肉料理 須賀乃湯 居酒屋ビッグ・大 築地うなぎ食堂(にっしん太助) しん 小樽洋菓子舖・ルタオ うさぎやCafe 味の笛・本店 豪記 やすらぎ食堂 夢乃家 三国屋酒店 立飲みいこい・支店 正ちゃん リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 長万部・三八飯店 豊福 立呑み・のんき屋 浅草もんじゃコロッケ Ata ペンギンの屋台・仲宿店 やきとん・たつみ 立ち飲み屋 もつ焼きとん将 ema 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 和バル・おもち 川口ブルワリー ダイニングバー 十番 かっぱ寿司・板橋店 角打・トンズラ ぢどり屋 練馬縄のれん・てんてん やきとり次郎 新井商店 とり鉄 角打ち・新井商店 さかなと 紫・くろ喜 戸田公園 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 キリンシティ にしだ家 来来軒 大衆酒場・串げん だるまや グッドミート・バル まるいち商店 函館塩ラーメン・五稜郭 大衆酒場・寅圭 まるけん 用心棒2階 Bar・Remuage・ルミアージュ 珉珉・中野店 さば銀スタンド ニユー浅草・中野店 ひょうたん・江古田店 立ち食いうどん屋・酒 博多うどん・よかよか 立呑ひろし 立呑処へそ・烏森口店 ベンダースタンド酔心 新橋・都営汐留 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 珍々軒 ル・パティシエ・ヨコヤマ 肉の店・鳥吉 博多鉄なべ餃子・なかよし 立呑み・きど藤2 鳥やす支店 煮込みやまる。 大衆酒場・増やま 大都会・北口店 銀座久兵衛 立飲み・たきおか3号店 そば吉 魚べい 立呑亭・帆立屋 きんらん でんじろう 一球酒場 なにわもん・ゆうや 元祖立ち飲み・ホルモン亭  立ち呑・破天荒 青樹 ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 天文館むじゃき ビストロ・立ち飲み ローストビーフ大野 5丁目チキン・とりパニ 煮込み屋ぐっつ 磯丸水産・十条銀座商店街店 下赤塚 成増 洋菓子 晩杯屋・大森東口本店 Mrs.NewYork ミセスニューヨーク 札幌・にとりのけやき 萬作 朝日屋 中国ラーメン・揚州商人 立呑処・でかんしょ 新宿御苑前 アイラ ぐっさん やきとん・幻のたんぽぽ 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ