2016-07-31(Sun)

大塚「晩杯屋」(立ち飲み居酒屋)[さといも煮たの、ホヤ酢、ちくわ磯辺揚げ]

大塚『日本橋・紅とん』で飲みここ大塚でもう1軒飲みますね

JR山手線大塚駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋晩杯屋』です

ロケーションとしては大塚駅北口を出て左斜め方向に歩き左側に『ちよだ鮨大塚店』を見つつ少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大塚晩杯屋』編
平成28年(2016年)7月23日(土曜日)の様子

20160723-2-01.jpg

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、左側に長方形なスタンディングテーブルが

6卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性が2人、ホールや接客に20代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
20160723-2-02.jpg

レモンビア風味なハイッピーセットもあります

本日のオススメ
20160723-2-03.jpg

赤羽いこい直伝、通常価格220円のレバホルモンもあります

本日のおすすめ
20160723-2-04.jpg

ホワイトボードには魚貝類等が並んでいます

舌代
20160723-2-05.jpg

業者の宣材と言うか短冊ポスターもあります

ゴールデンチュウハイ(250円)
20160723-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は宝焼酎のゴールデンを使ったコレにします

さといも煮たの(130円)
20160723-2-07.jpg

スピード的なと言うかカウンターの棚の上に並んでいるコレをもらい普通に美味しいですね

ホヤ酢(180円)
20160723-2-08.jpg

海鮮類からコレで大き目な切り身で食べ応えはありますが少し量は少ないですね

ゴールデン
20160723-2-09.jpg

2杯目もコレにします

ちくわ磯辺揚げ(130円)
20160723-2-10.jpg

揚げ物のおしゃれバージョンと書かれているコレを注文し、後付けの青海苔でお洒落の意味がイマイチ分かりませんが

揚立てに勝るものなしで問題ないですよ

スタンディングテーブルで飲んでいるグループのお客さんはロマネコンティ200万円で盛り上がっています

大塚の赤羽いこい系な立呑み屋さんでお洒落な揚げ物を食べながらチュウハイを飲むのも良いですね

会計は940円でうまさゴールデンなチュウハイが飲める大塚の酒場でした

住所:東京都豊島区北大塚2-12-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-30(Sat)

大塚「日本橋・紅とん」(居酒屋)[とり皮、しろ、レバー、鶏つくね串、白菜と大根の浅漬け]

大塚に来ました

JR山手線大塚駅から歩いて1、2分ほどです

居酒屋日本橋・紅とん』です

ロケーションとしては大塚駅南口を出て『京樽・大塚南口』と『名代富士そば大塚駅前店』の間の路地を歩いて行くと

突き当りにあります

荒夜の酒場ハンター 大塚日本橋・紅とん』編
平成28年(2016年)7月23日(土曜日)の様子

(大塚 日本橋・紅とん)

店内は入り口入って中央奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型カウンターが10席ほど、2人掛けテーブル席が2卓ほどと

4人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は焼き台に40代頃の女性、厨房に20代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声と邦楽ポップス、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はアサヒスーパードライです

フードメニュー
20160723-1-03.jpg

焼とん、焼とり、名物等あります

ハイボールキャンペーン
20160723-1-04.jpg

宝焼酎のゴールデン、金ハイボールもあります

フードメニュー
20160723-1-05.jpg

ヘルシーメニューやバイ梅サワー等あります

番外メニュー
20160723-1-06.jpg

わんぱくハムや梅なんこつもあります

ホッピー黒(300円)
20160723-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒は最初のホッピー、中焼酎サービスのコレにします

とり皮(140円)、しろ、レバー(各1本115円)
20160723-1-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩があり、みそモツ焼きは3本セットです

とり皮は塩焼きで食べた後味が中途半端でイマイチ、しろとレバーは昔ながらの肉屋さんのもつ焼きのイメージで

タレはトロミがあり僅かな甘みがあります

鶏つくね串(140円)
20160723-1-09.jpg

塩焼きでなんこつのコリコリが良いですよ

中焼酎(200円)
20160723-1-10.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

白菜と大根の浅漬け(180円)
20160723-1-11.jpg

スピード的なコレを注文し、細切りの昆布が入ってヌメリ感が良いですね

常連さんは今日油新しいと鶏の唐揚げを注文しています

大塚駅近のチェーン店で昔ながらの焼きとんを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1289円でコリコリつくねが食べられる大塚の酒場でした

住所:東京都豊島区南大塚3-50-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-29(Fri)

東十条「やきとんまるば」(居酒屋)[鰯刺、そら豆とミョウガの白和え、鶏の唐揚げ]

東十条『元祖やきとり串八珍』で飲みここ東十条でもう1軒飲みますね

JR京浜東北線東十条駅から歩いて1分ほどです

居酒屋やきとんまるば』です

ロケーションとしては東十条駅北口西側を出て少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条やきとんまるば』編
平成28年(2016年)7月21日(木曜日)の様子

(東十条 やきとんまるば)

店内は入り口入って右奥に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが10席ほど、左側手前に2人掛けと右側手前に6人掛けの

ビールケースの簡易なテーブル席が1卓ずつです

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に30代頃の男性が2人います

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

ハイボールは下町、ジンジャー、赤白玉とあります

まるばのお食事メニュー
20160721-2-03.jpg

やきとん、変わり串、野菜串等の他に色々あります

7/21本日のオススメ!
20160721-2-04.jpg

ソーメン、うどん、カレー等の〆の食事もあります

ホッピー・黒(380円)
20160721-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

鰯刺(380円)
20160721-2-06.jpg

オススメから刺し身を注文し、脂も良い感じですよ

そら豆とミョウガの白和え(300円)
20160721-2-07.jpg

サッパリ系で日本酒にも合いそうですね

中(250円)
20160721-2-08.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

鶏の唐揚げ(300円)
20160721-2-09.jpg

揚げ物も注文し、少し大き目の皿に盛られてジャンクな味わいです

店内メニュー
20160721-2-10.jpg

お酒を割るならハイサワーの博水社が新発明した割りモンでしょうか

ハイスキー・ソーダ割り(380円)
20160721-2-11.jpg

3杯目はやばくね?なコレにし、ガラナ系?な味でしょうかと言っても良く飲んでいる訳でもないので不明です

東十条駅近の赤提灯でガッツリ揚げ物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2090円で新発明なお酒が飲める東十条の酒場でした

住所:東京都北区中十条3-16-12 紫雲荘 101号

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-28(Thu)

東十条「元祖やきとり串八珍」(居酒屋)[網脂レバー、ねぎま、せせり、串キャベツ・秘伝とんみそ]

東十条に来ました

JR京浜東北線東十条駅から歩いて1分ほどです

居酒屋元祖やきとり串八珍』です

ロケーションとしては東十条駅北口西側を出て直進し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条元祖やきとり串八珍』編
平成28年(2016年)7月21日(木曜日)の様子

(東十条 元祖やきとり串八珍)

店内は入り口入って右側に焼き台と厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが8席ほど、左側中央に4人掛けテーブル席、

右側奥に2人掛けと4人掛けテーブル席が2卓ずつ、店頭に立ち飲みカウンターもあります

店員は厨房に30代頃の男性、ホールに20代頃の女性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビは無音で放映され、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はサッポロ黒ラベルです

ドリンクメニュー
20160721-1-03.jpg

オリジナル健康酎ハイのプレミアムラーク、やかん酒と言うかコップ酒もあります

フードメニュー
20160721-1-04.jpg

5つのこだわりがあるようで、焼きとんや焼き鳥もあります

フードメニュー
20160721-1-05.jpg

名物の納豆巻き串もあります

店長のおすすめメニュー
20160721-1-06.jpg

旬の夏季限定メニューはパクチー系があります

黒ホッピー(400円)
20160721-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(200円)
20160721-1-08.jpg

モノとしては大根おろしにかいわれ大根が僅かに入っておかわり自由です

串キャベツ(秘伝とんみそ)(150円)
20160721-1-09.jpg

添えられている味噌は辛め仕様で良くありがちなパターンです

自家製小鉢・きんぴらごぼう(150円)
20160721-1-10.jpg

薄味で安い値段の割りに鳥肉が結構入って良いですね

網脂レバー(120円)、ねぎま(120円)、せせり(90円)
20160721-1-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、とんみそ等です

網脂レバーはとんみそでと店員さんに薦められ他のお客さんにも同様でキャベツの味噌よりマイルドで良く焼かれ

網脂感が余りなく少し焼きすぎでしょうか

ねぎまはタレ焼きでネタは普通で、タレはやや甘くややトロミがあります

せせりは塩焼きで普通に美味しく、宮崎県産の柚子こしょうを付けたりして味の変化を楽しめますよ

おかわりの焼酎(200円)
20160721-1-12.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

ナカまんまの写真を撮り忘れてしまいホッピーを少し入れてしまった後です

鶏スープ(0円)
20160721-1-13.jpg

最後に無料と言うかサービスのコレをお願いして、チョット熱いですよと出され万能ネギが入って普通に美味しいですね

テーブル席ではスマートフォンで延々と仕事の話をしているお客さんもいます

東十条のチェーン店で匠の焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1514円で秘伝な味噌が味わえる東十条の酒場でした

住所:東京都北区中十条3-16-9 第二イイゴウ荘1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-27(Wed)

日暮里「一由そば・いちよし」(立ち食いそば)[ジャンボゲソ天そば]

日暮里『わが家の食堂』、『立ち呑み吞べえ』で飲みここ日暮里でもう1軒食べますね

JR山手線日暮里駅から歩いて1分ほどです

立ち食いそば一由そば』です

ロケーションとしては日暮里駅東口を出て東進し西日暮里二丁目の信号を左折し東京都道・埼玉県道58号台東川口線を

西日暮里方面へ歩き最初の信号を左折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 日暮里『一由そば』編
平成28年(2016年)7月20日(水曜日)の様子

20160720-4-01.jpg

店内は入り口入って奥に厨房沿いに立ち食いカウンター左側壁沿いに立ち食いカウンター右側手前に4人掛けと2人掛けテーブル席が1卓ずつ

店員は厨房に50代頃の女性、東南アジア系の30代頃の男性、20代頃の女性

BGMは失念し、テレビもたぶんなかったか、灰皿は禁煙でしょう

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

メニュー
20160720-4-02.jpg

黄色いプラスチック板には天ぷらや揚げ物類が並んでいます

そば
20160720-4-03.jpg

切れてしまっていますがそば、うどん、ライスもあります

寿司
20160720-4-04.jpg

厨房の棚には揚げ玉やゲソ寿司もあります

ショーケース
20160720-4-05.jpg

作り置きの天ぷらやおにぎりも並んでいます

ショーケース
20160720-4-06.jpg

天ぷらやコロッケでしょうかフライもあります

レジ横
20160720-4-07.jpg

代金と交換でそばをもらい長ネギは入れ放題です

卓上
20160720-4-08.jpg

ジャンボゲソ天(140円)、そば(200円)
20160720-4-09.jpg

レジでジャンボゲソ天そばと注文し、そば1玉で出され薬味の長ネギを乗せた状態です


20160720-4-10.jpg

そばはモサッとして、濃いつゆはガツンと来て、近くにもある六文そば系で天ぷらは見た目よりガサガサしていなく

イカゲソの食感は良いですよ

日暮里の座っても食べられる立ち食い蕎麦屋さんで当店一番人気の天ぷらを食べるのも良いですね

会計は340円で24時間営業な日暮里のお蕎麦屋さんでした

住所:東京都荒川区西日暮里2-26-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-26(Tue)

日暮里「立ち呑み吞べえ」(立ち飲み居酒屋)[マカロニサラダ、ミニギョウザ]

日暮里『わが家の食堂』で飲みここ日暮里でもう1軒飲みますね

JR山手線日暮里駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋立ち呑み吞べえ』です

ロケーションとしては日暮里駅東口を出て左側近くにあるステーション・ポートタワーの3階にあります

荒夜の酒場ハンター 日暮里立ち呑み吞べえ』編
平成28年(2016年)7月20日(水曜日)の様子

(日暮里 立ち呑み吞べえ)

店内は入り口入って右奥に厨房、右側壁沿いに立ち飲みカウンター、左側窓沿いに立ち飲みカウンター、

中央に8人ほどのスタンディングテーブルが2卓ほどです

店員は厨房に50代頃の女性、ホールに50代頃の男性です

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく壁にはプラスチック板に書かれたメニューがあります

ドリンク&フードメニュー
20160720-3-03.jpg

生ビール、日本酒、サワー系もあります

ドリンク&フードメニュー
20160720-3-04.jpg

ツマミの最高値は330円のようです

ボードメニュー
20160720-3-05.jpg

ホワイトボードには本日のオススメでしょうか、あります

ラムネセット・酎+ラムネ(350円)
20160720-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

店員さんに(ラムネを)ゆっくり開けないと散乱すると言われ結局、ガツンとやってしまい飛び散ってしまいます

マカロニサラダ(280円)
20160720-3-07.jpg

スピード的なコレを注文し、ハムときゅうりとマカロニが入って普通に美味しいですね

ミニギョウザ(220円)
20160720-3-08.jpg

ボードからコレを注文し、揚げ餃子で本当にミニです

焼酎(200円)
20160720-3-09.jpg

焼酎のナカをもらい店員さんに「氷入れても大丈夫?」と聞かれて「ハイ」と言います

日暮里駅近の立ち飲みで簡単なツマミを食べながらラムネハイを飲むのも良いですね

会計は1050円でにこにこ現金システムな日暮里の酒場でした

住所:東京都荒川区西日暮里2-20-1 ステーション ポートタワー 3F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-25(Mon)

日暮里「わが家の食堂」(居酒屋)[マグロぶつ、漬けもの、ハムカツ]

日暮里に来ました

JR山手線日暮里駅から歩いて2分ほどです

居酒屋わが家の食堂』です

ロケーションとしては日暮里駅東口を出て東進し西日暮里二丁目の信号を右折し東京都道・埼玉県道58号台東川口線を

鶯谷方面へ歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 日暮里わが家の食堂』編
平成28年(2016年)7月20日(水曜日)の様子

(日暮里 わが家の食堂)

店内は入り口入って左奥に厨房、右側に4人掛けテーブル席が2卓ほど、中央奥に14人掛けテーブル席と

手前に4人掛けと2人掛けテーブル席が1卓ずつ、左奥手前に4人掛けと2人掛けテーブル席が1卓ずつです

店員は厨房に30代頃の男女、ホールに20代頃の東南アジア系女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は11時から14時まで禁煙タイムで以外は自由に灰皿をお使いくださいと書かれています

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

厨房上の壁には短冊でしょうか書かれたメニューがあります

アルコールMENU
20160720-2-03.jpg

卓上にもメニューがあり瓶ビールの銘柄はアサヒスーパーとサントリープレミアムモルツです

わが家の注文品
20160720-2-04.jpg

麺や丼類は厨房兼レジで直接注文します

おかず
20160720-2-05.jpg

お皿や小鉢に盛られた料理にサランラップが掛けられておりセルフサービスでトレイに取っていきます

ツマミ
20160720-2-06.jpg

魚貝類のお刺し身や焼き魚もあります

ホッピーセット(黒)(457円)
20160720-2-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

マグロぶつ(174円)
20160720-2-08.jpg

スピード的なコレを注文しと言うか取るだけなんで時間はかかりませんね

わが家の超定番と書かれており値段の割に色がまあ良く普通に美味しいですよ

漬けもの(114円)
20160720-2-09.jpg

日本の味と書かれてモノとしてはしば漬け、ガリ、たくあん、大根と人参ときゅうりとキャベツの浅漬けです

ハムカツ(148円)
20160720-2-10.jpg

わが家の自慢、持って来ると店員さんに「温めますか」と言われ「ハイ」と言い電子レンジに入ります

カツの下にはキャベツが添えらていますが芯の部位が3切れほど申し訳程度に敷かれ油でベチャッとしないように

していると言う事でしょうか

モノとしては普通に美味しいハムカツですね

追加焼酎(なか)(276円)
20160720-2-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

ガッツリ飲んで会計の小銭を酔いにも負けず財布の中を必死に探しているお客さんもいます

学生風のお客さんは定食にしてご飯を食べており、小鉢のサラダの上にマヨネーズやドレッシングもフリーなんで

マヨを見えないほどかけてカロリーが高そうですよ

日暮里の24時間年中無休の食堂で名物料理を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1252円で料理がセルフな日暮里の食堂でした

住所:東京都荒川区東日暮里5-41

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-24(Sun)

千駄木・根津・谷中「大平製パン」(カフェ)[カレードック、コーヒー牛乳]

千駄木に来ました

東京メトロ地下鉄千代田線千駄木駅から歩いて3,4分ほどです

カフェ太平製パン』です

ロケーションとしては千駄木駅1番出口を出て東京都道437号秋葉原雑司ヶ谷線(通称:不忍通り)を根津方面へ

歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 千駄木『太平製パン』編
平成28年(2016年)7月20日(水曜日)の様子

(千駄木 太平製パン)

店内は入り口入って左側に厨房と言うか売店、右側壁沿いにカウンターが5席ほどです

店員は売店に20代頃の女性が2人います

BGMは何か僅かに聞こえ、テレビはなく、たぶん禁煙でしょう

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ボードメニュー
(グルメブログとは)

黒板にはドリンクメニュー、コッペメニュー、調理コッペメニューがありコッペパンは売り切れです

メニュー
20160720-1-03.jpg

カウンター席向かいの棚には将棋の駒のようなモノにメニューが書かれています

ショーケース
20160720-1-04.jpg

食パンや総菜パン等が並んでいます

店内
20160720-1-05.jpg

木箱の上にはパンが並んで、冷蔵庫にはジュースや牛乳があります

コーヒー牛乳(100円)
20160720-1-07.jpg

飲み物は関東・栃木コーヒーの乳飲料です

カレードック(300円)
20160720-1-06.jpg

ショーケースの中からコレを選択します

焼き印
20160720-1-08.jpg

怪獣のようなキャラクターが印されています

食べかけ
20160720-1-09.jpg

フランクフルトと言うかウインナーの横にきゅうりが挟まれて下には固め仕様のカレールウが敷かれて

カレーはややスパイシーでほんのり甘いぱんとも合っていますよ

20代頃の女性2人はパンを1個か2個買って続けざまにトイレに入り谷根千観光の途中でしょうか

千駄木の昭和なパン屋さんで調理パンを食べながらコーヒー牛乳を飲むのも良いですね

会計は400円でモンスターパンが食べられる千駄木のカフェでした

住所:東京都文京区千駄木2-44-1 刈谷店舗

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ

続きを読む

関連記事
2016-07-23(Sat)

東武練馬「やきとんだいだら」(居酒屋)[炙りカツオのタタキポン酢、ねぎま、谷中しょうが]

上板橋『立呑家キンパチ』、東武練馬『酒屋と角打ち・正幹』で飲みここ東武練馬でもう1軒飲みますね

東武東上線東武練馬駅から歩いて3分ほどです

居酒屋やきとんだいだら』です

ロケーションとしては東武練馬駅南口を出て南進し旧川越街道を下赤塚方面へ歩いて行くと左側でニュー北町商店街に

あります

荒夜の酒場ハンター 東武練馬やきとんだいだら』編
平成28年(2016年)7月18日(月曜日)の様子

(東武練馬 やきとんだいだら)

店内は入り口入って右奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが12席ほど、

左側に4人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に20代頃の男女がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールの銘柄は赤星でサッポロラガーです

フードメニュー
20160718-3-03.jpg

やきとん、やきとり、こだわり串、イチオシ!!もあります

日本酒
20160718-3-04.jpg

地酒は580円均一です

本日のおすすめ
20160718-3-05.jpg

魚介類は一品あります

本日のオススメ
20160718-3-06.jpg

黒板には前と被りますが色々とあります

ホッピー黒
20160718-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

炙りカツオのタタキポン酢(380円)
20160718-3-08.jpg

まだ旬でしょうか、おろし生姜とカットレモンが添えられて、刺身は厚みありカツオ感良く出て玉ねぎと長ネギも和えられて

サッパリと美味しいですよ

せせり(120円)
20160718-3-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等です

塩焼きでもう少し若焼きでも良いような気もしますが美味しいですね

ねぎま(120円)
20160718-3-10.jpg

タレ焼きで鳥肉は肉厚で食べ応えがありタレは僅かなトロミであまーいですよ

谷中しょうが(280円)
20160718-3-11.jpg

スピード的なコレを注文し、やや甘めな味噌が添えられてネタは大ぶりで本当にカラッです

中(焼酎)(230円)
20160718-3-12.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

ハイボールの違いがわからないようでラッキーとか下町は何と聞いているお客さんもいます

東武練馬の亀甲マークの奥で海鮮類を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1750円で初夏の野菜も食べられる東武練馬の酒場でした

住所:東京都練馬区北町2-30-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-22(Fri)

東武練馬「酒屋と角打ち・正幹・まさもと」(カフェ)[チーズ2種、テヌータ・ラ・ファーヴォラ]

上板橋『立呑家キンパチ』で飲み東武練馬に来ました

東武東上線東武練馬駅から歩いて4分ほどです

カフェ酒屋と角打ち・正幹』です

ロケーションとしては東武練馬駅南口を出て南進し旧川越街道を上板橋方面へ歩いて行くと右側で北一商店街にあります

荒夜の酒場ハンター 東武練馬酒屋と角打ち・正幹』編
平成28年(2016年)7月18日(月曜日)の様子

(東武練馬 酒屋と角打ち・正幹)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにカウンターが6席ほど、左側に4人掛けと2人掛けテーブル席があります

店員は厨房に口髭あごひげな30代頃の男性と同年代頃の女性がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は隣の駐車場で煙草を吸っているお客さんもおり店内禁煙でしょうか

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなくボードには日本酒、ビール、ワインと個別銘柄は書かれてなくコーヒー系も色々とあります

フードメニュー
20160718-2-02.jpg

阿佐ヶ谷『シンチェリータ』のジェラートや『パーラー江古田』のパン盛もあります

冷蔵ショーケース
20160718-2-04.jpg

地酒やワインボトルが待っています

冷蔵ショーケース
20160718-2-05.jpg

ビールでしょうか、冷えています

ワインボトル
20160718-2-06.jpg

空のボトルが並んでいます

赤ワイン
20160718-2-07.jpg

店員さんに「コーヒーにしますかお酒?」と聞かれ「お酒で」と言い「ビール、日本酒、ワイン」でワインにします

裏ラベル
20160718-2-08.jpg

イタリア産シチリア地方のワインです

テヌータ・ラ・ファーヴォラ・2012(650円)
20160718-2-09.jpg

有機栽培の葡萄で作られた自然派ワインでほど良い感じの渋みで飲みやすいですよ

チーズ2種(800円)
20160718-2-10.jpg

ツマミはチーズにします

2種と言いつつ3種類盛られて奥からペコリーノはビジュアルはパルミジャーノ・レッジャーノに似た感じで少し塩カラッ、

ゴルゴンゾーラは青カビ仕様ででトロミがあり濃厚、水牛カマンベールはマッタリとしていますよ

東武練馬カフェでチーズを食べながらワインを飲むのも良いですね

会計は1450円で羊のチーズも食べられる東武練馬の酒場でした

住所:東京都練馬区北町1-26-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-21(Thu)

上板橋「立呑家キンパチ」(立ち飲み居酒屋)[豚のレバレア刺し、夏の枝豆]

上板橋に来ました

東武東上線上板橋駅から歩いて1分もかかりません

立ち飲み居酒屋立呑家キンパチ』です

ロケーションとしては上板橋駅北口を出て正面の道路を北進していると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 上板橋立呑家キンパチ』編
平成28年(2016年)7月18日(月曜日)の様子

(上板橋 立呑家キンパチ)

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンターのようですが、パイプ椅子が3脚ほど置いています

店員は厨房に店主と思しき40代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声と洋楽ポップス、灰皿はカウンター奥に積まれており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしてはチケット制で半端な分はキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いでも良いようです

ドリンク
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく黒板にはビールやサワー系、本格焼酎もあります

グランドメニュー
20160718-1-03.jpg

超オススメ(全て国産もの)低脂肪・ヘルシーなレア肉刺しもあります

店内
20160718-1-04.jpg

短冊に書かれたサワー類やおきゃくさまへのお願い等が張られています

おつまみスナック
20160718-1-05.jpg

おやつカンパニーのベビースターラーメン等あります

チケット
20160718-1-06.jpg

千円札で購入し食券は1000円分でオマケと言うかサービスはないようです

ホッピー(400円)
20160718-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにしホッピーはスーパーマーケット等で売っているヤツで白しかないようです

豚のレバレア刺し(300円)
20160718-1-08.jpg

ツマミを考えていると店員さんにレバ刺しの説明が始まり、少しボイルして云々と言っているので注文します

ショウガ醤油でトロトロして確かにレア感が良い感じですよ

この辺りが豚レバー刺しの食べられる限界でしょうか

夏の枝豆(300円)
20160718-1-09.jpg

スピード的なコレを注文し、箸休めです

サービス
20160718-1-10.jpg

店員さんからソフトサラダが出されます

ナカ(250円)
20160718-1-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

ホッピーを飲んでいると店主となぜか晩杯屋談義になりゴールデンとマグロ刺しが鉄板のようです

上板橋駅正面の座って飲める立ち飲み屋さんで夏野菜を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1250円でレアな肉刺しが食べられる上板橋の酒場でした

住所:東京都板橋区常盤台4-33-14 新井ビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-20(Wed)

池袋「バッカス」(居酒屋)[とり皮ボンズ、入梅いわし刺し]

池袋に来ました

JR山手線池袋駅から歩いて2分ほどです

居酒屋バッカス』です

ロケーションとしては池袋駅東口を出て池袋駅東口の信号を渡り、『マツモトキヨシ池袋東口店』と

『ドン・キホーテ池袋東口駅前店』の間の細い路地を歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 池袋『バッカス』編
平成28年(2016年)7月16日(土曜日)の様子

(池袋 バッカス)

店内は地下1階で入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが4席ほど、右側に2人掛けと4人掛けテーブル席を

レイアウトしてざっと48席ほどです

店員は厨房に50代頃の男性、ホールに顎髭モミアゲな30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は卓上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はキリンの一番搾りです

お飲物
20160716-1-03.jpg

焼酎、焼酎割り、ボトル等あります

お料理
20160716-1-04.jpg

串焼きは焼き鳥や野菜、魚の干物類、揚げ物等あります

お料理
20160716-1-05.jpg

お刺身は魚貝類の他に馬刺しや赤鶏のタタキもあり、一品料理もあります

タイムサービス
20160716-1-06.jpg

月曜日・土曜日はオールタイム、火曜日~金曜日はPM3:00~PM6:30まで12種類のお酒が60円~100円安くなります

プロ野球球団公認のお酒
20160716-1-07.jpg

巨人、阪神、広島、中日は球団グラスで飲めるようです

ボードメニュー
20160716-1-08.jpg

ホワイトボードには本日のオススメでしょうか、うなぎ蒲焼や大分名物とり天もあります

レモンサワー(290円)
20160716-1-09.jpg

今日飲む1杯目のお酒は土曜日なんでサービスのコレにします

お通し(300円)
20160716-1-10.jpg

お品書きに値段がお通し席料として300円と書かれており、このお店の雰囲気では少し高いかなてな感じです

モノとしては明太子スパゲティサラダで普通に美味しいですね

とり皮ボンズ(390円)
20160716-1-11.jpg

スピード的なコレを注文し、ダイナミックなネタで白ゴマ、大根おろし、わけぎ等がのってサッパリとしていますね

入梅いわし刺し(480円)
20160716-1-12.jpg

お刺身からコレを注文し、梅雨時なんで今が旬のようで脂も良い感じですよ

レモンサワー(290円)
20160716-1-13.jpg

2杯目もコレにします

池袋の大衆酒蔵で時期のお刺身を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1750円でタイムサービスがお得な池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区南池袋1-27-8 サンパレスビル B1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-19(Tue)

板橋「やきとん赤尾」(居酒屋)[もつ煮込み、上レバ、自家製つくね、ねぎま、ぼんちり]

板橋に来ました

JR埼京線板橋駅から歩いて1分ほどです

居酒屋やきとん赤尾』です

ロケーションとしては板橋駅東口を出て線路沿いに十条駅方面へ歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 板橋やきとん赤尾』編
平成28年(2016年)7月14日(木曜日)の様子

(板橋 やきとん赤尾)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにコの字型のカウンターが15席ほど、店頭と言うか引き戸外側にも

テーブル席があります

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に20代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンターの上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

ビール、焼酎、ハイボール、サワー他、本格焼酎、日本酒、冷酒、果実酒、ソフトドリンク等あります

お品書き
20160714-1-03.jpg

串焼き、サイドメニュー等あり、焼き物の希少部位は数に限りがあるようです

ボードメニュー
20160714-1-04.jpg

ホワイトボードには地酒は650円均一、果実酒は580円です

ボードメニュー
20160714-1-05.jpg

オススメのツマミでしょうか、白レバーもあります

ホッピー・黒セット(390円)
20160714-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

焼酎がフローズンと言うかシャーベット状になっており、所謂シャリキンです

※「シャリキン」は、株式会社宮﨑本店の登録商標です。

もつ煮込み(350円)
20160714-1-07.jpg

とりあえずスピード的なコレを注文します

食べかけ
20160714-1-08.jpg

大根やコンニャクも入って、ネタはほぼてっぽうでシワの入り具合なビジュアルが良く柔らかく煮込まれて美味しいですよ

上レバ(薬味付き)(140円)
20160714-1-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等です

店員さんに「味はおまかせで大丈夫ですかね」と聞かれ「ハイ」と言います

薬味は刻みネギと白ゴマにごま油で和えらているようです

食べかけ
20160714-1-10.jpg

塩焼きでご時世でしょうか、レアさは余りなくフワフワとした食感が良いですね

酎ハイ(プレーン)(390円)
20160714-1-11.jpg

2杯目はコレにします

自家製つくね(180円)、ねぎま(120円)
20160714-1-12.jpg

つくねはタレ焼きでミンチの中に生姜のようなパンチがあり、ねぎまもタレ焼きで良く焼かれタレは少し甘めだったかな

ぼんちり(120円)
20160714-1-13.jpg

ほぼ素焼きのようで僅かな塩でしょうか、鳥肉の脂がジューシーですよ

板橋駅近くのJR線が走る近くで、やきとんを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1930円で煮込みも美味しい板橋の酒場でした

住所:東京都北区滝野川7-1-7 大沢ハイM 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-18(Mon)

銀座・日比谷「ドラム缶」(立ち飲み居酒屋)[数量限定マグロのグラム売り・50g、下町グラタン]

新橋『晩杯屋烏森店』、東銀座『三ぶん』、銀座『マルギン』で飲みここ銀座でもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄丸ノ内線銀座駅から歩いて2,3分ほどです

立ち飲み居酒屋ドラム缶』です

ロケーションとしては銀座駅C2出口を出て数寄屋橋公園を右手に直進し、交差点を渡り少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 銀座ドラム缶』編
平成28年(2016年)7月12日(火曜日)の様子

(銀座 ドラム缶)

店内は2階でビニールシーを潜って奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、左側にドラム缶のスタンディングテーブルが

4卓ほどです

店員はフレンドリーな30代頃の男性と同年代頃の男性と20代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

ドリンク&フードメニュー
(グルメブログとは)

お昼時にはランチカレーもあります

ドリンク&フードメニュー
20160712-4-03.jpg

カウンター上にお品書きはなく店内には短冊やボードメニューがあります

本日のオススメあて7/12
20160712-4-04.jpg

黒板にはオススメのツマミやドラム缶の楽しみ方なる張り紙もあります

マグロ
20160712-4-05.jpg

家スタイル、公園スタイル、市民体育館、ドームスタイル、マグロックフェスティバルとグラム数によって色々あります

ホッピー
20160712-4-06.jpg

ホッピーでハッピー、プリン体ゼロです

ホッピーセット・黒(300円)
20160712-4-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

数量限定マグロのグラム売り・50g(150円)
20160712-4-08.jpg

普通に美味しいお刺身と言うかぶつです

下町グラタン(200円)
20160712-4-09.jpg

青海苔がかかってマカロニが他のお店で食べたサラダと被りますがチーズ感が濃厚でケチャップにじゃがいも入って

良い感じです

中(100円)
20160712-4-10.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

チューハイ(150円)
20160712-4-11.jpg

3杯目は激安なコレにします

肉だんご(100円)
20160712-4-12.jpg

千円札をカウンター上の小銭入れに置いて飲み始めて残りは100円になり何種類かあるこの値段の料理からコレです

1コ50円、3コ100円で3個にして軽めの味が付いて普通美味しいですよ

銀座のドラム缶が並ぶ飲み屋で限定の魚貝類を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1000円で150円のチューハイが飲める銀座の酒場でした

住所:東京都中央区銀座6-3-5 第1高橋ビル2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-17(Sun)

銀座・日比谷「マルギン」(立ち飲み居酒屋)[極上レバー、自家製メンチカツ、お月見つくね]

新橋『晩杯屋烏森店』、東銀座『三ぶん』で飲み銀座に来ました

東京メトロ地下鉄丸ノ内線銀座駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋マルギン』です

ロケーションとしては銀座駅C2出口を出て山手線沿いに新橋方面へ歩いて行くと右側で、銀座コリドー街にあります

荒夜の酒場ハンター 銀座『マルギン』編
平成28年(2016年)7月12日(火曜日)の様子

(銀座 マルギン)

店内は入り口入って中央奥側に厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型の立ち飲みカウンター、

左側手前に4人掛けテーブル席が2卓ほど、右側に4人掛けテーブル席が7卓ほどあり

テーブル席は24時まで立ち飲みで以降は座れるようで、店頭にも簡易なスタンディングテーブルがあります

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に30代頃の男性が2人、ホールに20と30代頃の男性がいます

BGMは邦楽ポップスと言うか昭和歌謡的な音楽、テレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はサントリーのザ・プレミアムモルツでサワーのジョッキーは大中小とあります

フードメニュー
20160712-3-03.jpg

信玄鶏の備長炭炭火焼、創作炭火串焼き、産直野菜串、創作串揚げ等あります

オススメの日本酒
20160712-3-04.jpg

地酒の最高値は山形県産の純米吟醸愛山くどき上手で容量が90mlと150mlがあります

オススメメニュー夏
20160712-3-05.jpg

鮮魚は本マグロの刺身等や数量限定の串焼きもあります

ボードメニュー
20160712-3-06.jpg

黒板にはオススメがありと思いつつ夏バージョンとほぼ同じようで香草ボンバーって何でしょう

ホッピー黒(390円)
20160712-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

極上レバー(130円)
20160712-3-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

デカッな赤文字で書かれ、絶対頼まないともったいないとあり、当然注文し店員さんに塩が多いと言われます

塩焼きで注文しおろしにんにくが添えられているのは串仕様では珍しくありそうでないパターンですね

柔らかで良いのですがマストな逸品かと言えばそうでもないとは思います

自家製メンチカツ(150円)
20160712-3-09.jpg

揚げ物も食べ、ジューシー感があり安いし問題ないですね

お月見つくね(200円)
20160712-3-10.jpg

塩つくねがあるのでコレは自動的にタレ焼きになり普通に美味しいです

タレはトロミがあり甘めです

おかわり焼酎(190円)
20160712-3-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

はつもと、ぼんぼち(各1本150円)
20160712-3-12.jpg

ツマミは赤い8分音符マーク付きのモノを注文しこの2本もそうです

塩焼きで注文し、はつもとは苦味のないうなぎの肝のような感じで、ぼんぼちは脂がマッタリと良い感じで、レバーより

良いですよ

銀座コリドー街のハイボール酒場で自家製のフライを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

1468円で信玄鶏が食べられる銀座の酒場でした

住所:東京都中央区銀座7-1 銀座コリドー通り105

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-16(Sat)

東銀座「三ぶん・さんぶん」(立ち飲み居酒屋)[ひと口刺身・中落ち、クエ・炙り、八寸]

新橋『晩杯屋烏森店』で飲みに東銀座に来ました

東京メトロ地下鉄日比谷線東銀座駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋三ぶん』です

ロケーションとしては東銀座駅4番出口を出て東京都道316号日本橋芝浦大森線(通称:昭和通り)を汐留方面へ歩き

銀座東五丁目の信号を左折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東銀座三ぶん』編
平成28年(2016年)7月12日(火曜日)の様子

(東銀座 三ぶん)

店内は入り口入って左側と奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターです

店員は厨房に40と30と20代頃の男性がいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は見当たらず完全禁煙のようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

ビール・他、日本酒、芋焼酎、白ワイン等あります

フードメニュー
20160712-2-03.jpg

小鍋仕立てのクエ、フグ、スッポン等あります

200円
20160712-2-04.jpg

やっこの辛味噌、スパサラ、和タトゥイユは200円均一です

冷酒
20160712-2-05.jpg

地酒は容量が六勺でオール500円です

ボードメニュー
20160712-2-06.jpg

黒板には本日の刺身や一品があり、とら河豚てっさや鮑ステーキなどあります

お通し(無料)
20160712-2-07.jpg

店員さんにあおさがゆと出され普通美味しい1杯目です

会計時に詳細なレシートをもらいコレはサービスになります

生プレミアムモルツ(600円)
20160712-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

店員さんにお品書きにない料理ではタカベ焼きと2品ほど言っていたような気がします

ひと口刺身(100円)
20160712-2-09.jpg

限定十食と書かれておりまだあるか確認し迷わず注文し、山山葵でしょうか添えられています


20160712-2-10.jpg

マグロ中落ちと出され塩でと言われ、容器から取り出した塩は少し固まっておりどうなんだろうかと思いつつも食べます

普通に美味しく安いんで問題ないですね

クエ・炙り(700円)
20160712-2-11.jpg

壱岐産のクエを注文し、炙りがオススメと言われ炙りにします

煎り酒ですと小皿に出され山葵とともに食べてみます

煎り酒
20160712-2-12.jpg

少し炙り過ぎのような気もしますが白身魚と自家製?調味料とも合っていますよ

天然山ぶどう酒ソーダ(600円)
20160712-2-13.jpg

2杯目はサワー系は生果実仕様で少し高くコレにします

と思って良く見ると黒ニッカハイボールが350円でしかもレモン入りレモンはどうでも良いのですが安いお酒もありました

酒呑み八寸手づかみ八寸(1300円)
20160712-2-14.jpg

店員さんから説明がなくしたからクリームチーズ味噌漬け、ミニトマトの酢漬け、メニューにある江戸前の玉子でしょうか、

小イカの煮物は甘くもなく辛くもなく、鯖味噌は柔らかく煮込まれて、タラの南蛮漬けは普通に美味しいですよ

銀座の杉玉が吊るされた奥の立ち飲み屋さんで長崎産の魚貝類を食べながら果実酒を飲むのも良いですね

会計は3560円で100円の刺身が食べられる東銀座の酒場でした

住所:東京都中央区銀座5-13-12 サンビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-15(Fri)

新橋「晩杯屋烏森店・ばんぱいや」(立ち飲み居酒屋)[活けタコ刺し、マカロニサラダ]

新橋に来ました

JR山手線新橋駅から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋晩杯屋烏森店』です

ロケーションとしては新橋駅烏森改札を出てすぐ左側の信号を渡り直進し2つ目の交差点を右折し、最初の交差点を左折し

少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 新橋晩杯屋烏森店』編
平成28年(2016年)7月12日(火曜日)の様子

(新橋 晩杯屋烏森店)

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房沿いにコの字の字型の立ち飲みカウンターです

店員は厨房に30代頃と東南アジア系の20代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
(グルメブログとは)

ロマネコンティは完全前金予約制の2,057,000円でイカフライサービスです

本日のオススメ
20160712-1-03.jpg

8/1銀座店、8/22荻窪北口店、9月五反田がオープンです

ボードメニュー
20160712-1-04.jpg

ホワイトボードにはおすすめ的な料理があります

お客様へ
20160712-1-05.jpg

都心の一等地だと流石の晩杯屋も混雑時は時間制になります

カウンタNO
20160712-1-06.jpg

店内のレイアウトが書かれており24人分の立ち飲みスペースが用意されています

ゴールデンチュウハイ(250円)
20160712-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はゴールデンと注文したコレにします

活けタコ刺し(200円)
20160712-1-08.jpg

店員さんは通常おすすめを言ってくるのですが今日はなく此方から聞いてみます

ブリ刺し、ヤリイカ、活けタコ刺しもありますと言われタコにします

当然、ボイルもしていなく活け感があって良い食感ですよ

マカロニサラダ(130円)
20160712-1-09.jpg

キャベツが添えられて、モノとしてはきゅうり、レタス、ハム、人参、等が入ってメインのマカロニは芯が少し固めで

アルデンテ仕様のようです

男梅チューハイ(290円)
20160712-1-10.jpg

2杯目はノベル製菓のコレにします

大井町にいつも行っているお客さんは店員さんにメニュー以外に何かあるのか聞いていますね

手狭いお店のわりにはスマートフォンの通話率が高めで延々とお酒を飲みツマミを食べつつ会話をしています

サラリーマンの聖地に進出した立ち飲み屋さんで魚貝類を食べながらチューハイを飲むのも良いですね

会計は870円で活け刺しも食べられる新橋の酒場でした

住所:東京都港区新橋4-15-2 日建1号館 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-14(Thu)

赤坂見附「やきとん幸ちゃん」(居酒屋)[れば、しろ、かっぱちくわ]

赤坂『立ち呑み処なかや』、『三六』、赤坂見附『赤坂亭』で飲み、ここ赤坂見附でもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄丸ノ内線赤坂見附駅から歩いて1分ほどです

居酒屋やきとん幸ちゃん』です

ロケーションとしては赤坂見附駅の1番出口を出て赤坂駅方面へ歩き最初の交差点を右折し直進し次の交差点を左折し

次の右角を右折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 赤坂見附やきとん幸ちゃん』編
平成28年(2016年)7月8日(金曜日)の様子

(赤坂見附 やきとん幸ちゃん)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが6席ほど、左側に2人掛けテーブル席が3卓ほどと

4人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に店主と思しき50代頃の男性、厨房に20代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなくホワイトボードにお酒類が書かれています

ビールはプレミアムレモン、焼酎、サワー、ハイボールもあります

フードメニュー
20160708-4-03.jpg

黒板と言うかコルクボードにはもつ刺し、もつ焼きのネタ等があります

おつまみ
20160708-4-04.jpg

焼き物や魚貝類、自家製らっきょうもあります

ホッピー白(500円)
20160708-4-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段?)
20160708-4-06.jpg

店員さんにお通しと出されモノとしてはキャベツ、きゅうり、ミョウガ等を酢醤油ベースと言うかポン酢系の味です

後で注文する焼酎のナカの値段の表記がなく、コレと合わせた不明金額が700円です

いいちこは420円なんで焼酎中が350円でコレも350円だとするとタカッ、場所柄でしょうか

れば(1本130円)
20160708-4-07.jpg

焼き物の注文は各2本よりで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

タレ焼きで注文し角張ったビジュアルは良いです

食べかけ
20160708-4-08.jpg

芯まで火が通ってプリプリとしており、タレはサラサラ系で醤油ベースの味です

しろ(1本130円)
20160708-4-09.jpg

此方もビジュアルが良く柔らかでヘタッとした感じですよ

焼酎中(値段?)
20160708-4-10.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

店内メニューに価格等の表記はなく名称とともに不明です

かっぱちくわ(360円)
20160708-4-11.jpg

オツマミからスピード的なコレを注文し、マヨネーズが添えられてモノとしてはまんまですね

赤坂見附の赤提灯でやきとんを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2080円でかっぱなちくわが食べられる赤坂見附の酒場でした

住所:東京都港区赤坂3-19-13 参丁目小林ビルディング1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-13(Wed)

赤坂見附「酒房・赤坂亭」(居酒屋)[お新香、げそ南蛮揚げ]

赤坂『立ち呑み処なかや』、『三六』で飲み赤坂見附に来ました

東京メトロ地下鉄丸ノ内線赤坂見附駅から歩いて1分ほどです

居酒屋赤坂亭』です

ロケーションとしては赤坂見附駅の1番出口を出て赤坂駅方面へ歩き最初の交差点を右折し直進し交差点を左折し

歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 赤坂見附赤坂亭』編
平成28年(2016年)7月8日(金曜日)の様子

(赤坂見附 赤坂亭)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが7席ほど、左側に4人掛けテーブル席が1卓、

6人掛けテーブル席が3卓ほど、奥に座敷?もあるようです

店員は厨房に20代頃の男性と30代頃の女性が2人ほどいます

BGMは邦楽ポップスと言うか演歌、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はアサヒスーパードライのようです

フードメニュー
20160708-3-03.jpg

魚貝類、揚げ物、スピード的なツマミ等が並んでいます

本日のおすすめ
20160708-3-04.jpg

黒板にはオススメがありイカソーメンが強調されています

グレープフルーツハイ(335円)
20160708-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

サワーですかと聞かれたのですがコレだとジュース系で炭酸系にすれば良かったですね

お新香(335円)
20160708-3-06.jpg

スピード的なコレを注文し、たくあんは白と黄色、白菜、きゅうりの漬物が盛られています

全品335円均一なんでこの選択は吉か凶かと思いつつもつ焼きを食べ来た後なんでまあ良いですね

げそ南蛮揚げ(335円)
20160708-3-07.jpg

揚げ物も食べてみます

カラッと揚がっていて揚げ立てに勝るモノなしですよ

レモンサワー(335円)
20160708-3-08.jpg

2杯目はサワー系からコレにします

カウンター席の間隔が少なくて密集しており椅子を真後ろにズラシテ出入りするような感じです

赤坂見附の縄のれんの奥で定番料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1340円で335円均一な赤坂見附の酒場でした

住所:東京都港区赤坂3-19-2 赤坂風間ビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-12(Tue)

赤坂見附「三六・みろく」(立ち飲み居酒屋)[れば、のどぶえ、しろ、自家製豚つくね、厚揚げ]

赤坂『立ち呑み処なかや』で飲みここ赤坂でもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄千代田線赤坂駅から歩いて2、3分ほどです

立ち飲み居酒屋三六』です

ロケーションとしては赤坂駅の1番出口を出て赤坂通りを溜池山王方面へ歩いて行き2番目の左角を左折し少し歩いて行くと

左側にあります

荒夜の酒場ハンター 赤坂『三六』編
平成28年(2016年)7月8日(金曜日)の様子

(赤坂見附 三六)

店内は入り口入って中央奥に厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型の立ち飲みカウンター、

入り口近くににスタンディングテーブルが4卓ほどです

店員は焼き台に20代頃の男性、厨房に20代頃の男性が3人ほどいます

BGMは邦楽ポップスと言うかサザンオールスターズ、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンク
(グルメブログとは)

生、瓶ビールの銘柄はキリン一番搾りでクラシックラガーもあります

フードメニュー
20160708-2-03.jpg

はじめの一品、お刺身、もつ焼き、やさい、ごはん等あります

ボードメニュー
20160708-2-04.jpg

黒板には串焼き、もつ刺しのオススメがあります

黒ホッピー(480円)
20160708-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

焼酎がフローズン状で金宮焼酎を使っており、所謂シャリキンと言うヤツです

※「シャリキン」は、株式会社宮﨑本店の登録商標です。

お通し(値段?)
20160708-2-06.jpg

店員さんにお通しですと出されカブの漬け物です

れば(150円)
20160708-2-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはネタ毎に決まっているそうです

和辛子が添えられて塩焼きで出されます

食べかけ
20160708-2-09.jpg

やや若焼きと言うか芯が少しレア気味で普通に美味しいですね

のどぶえ(220円)
20160708-2-10.jpg

のど軟骨はこれも塩焼きで塩が少し強くコリコリと良い食感です

しろ(150円)
20160708-2-11.jpg

2カケラほど食べてしまい、大腸はタレ焼きでタレはトロミあり醤油系の味でフニュフニュ系です

厚揚げ(150円)
20160708-2-12.jpg

長ネギとおろし生姜が添えられて予め醤油の味が付いているようです

梅割り(380円)
20160708-2-13.jpg

2杯目は下町の大衆酒場的なコレにします

此方もシャリキンのようでこの程度の注ぎ方と言うか盛り方では受け皿の意味がほぼなく、右横の調味料差しの中には

天羽の梅でしょうか琥珀色ではなくオレンジ色っぽいシロップが入っています

飲みかけ
20160708-2-14.jpg

最初にストレートで飲み、梅で割って飲みます

自家製豚つくね(320円)
20160708-2-15.jpg

このネタはタレか塩を選択出来てタレ焼きで注文し、肉感的なミンチが良いですよ

しいたけ(200円)は写真を撮り忘れ、傘がデカッと思いつつ普通に美味しいですね

ればのタレ焼きを注文するお客さんもいますが店員さんは味決まっちゃっているんでと説明し頑なです

赤坂の立ち飲みカウンターで上州豚のやきとんを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2214円でシャリキンの梅割りが飲める赤坂の酒場でした

住所:東京都港区赤坂3-12-1 赤坂フローレンスビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-11(Mon)

赤坂見附「立ち呑み処なかや」(立ち飲み居酒屋)[づけ鮪納豆、鶏皮の清流和え]

赤坂に来ました

東京メトロ地下鉄千代田線赤坂駅から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋立ち呑み処なかや』です

ロケーションとしては赤坂駅の6番出口を出て赤坂通りを乃木坂方面へ歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 赤坂立ち呑み処なかや』編
平成28年(2016年)7月8日(金曜日)の様子

(赤坂見附 立ち呑み処なかや)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いに小さなLの字型の立ち飲みカウンター、スタンディングテーブル2卓ほど、

左側にも壁沿いに立ち飲みカウンター、左側奥の壁沿いに逆コの字型の立ち飲みカウンターもあります

店員は厨房に店長と思しきおぼしき30代頃の男性がいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

タイムサービス
(グルメブログとは)

7時まで生ビール(中ジョッキ)350円、酎ハイやサワーが250円です

ドリンクメニュー
20160708-1-03.jpg

カウンター上にお品書きはなく木札でしょうかメニューが書かれています

ドリンクメニュー
20160708-1-04.jpg

酎ハイやサワー、みんなのトリスハイボールもあります

ドリンクメニュー
20160708-1-05.jpg

カシス系、梅酒等あります

ドリンクメニュー
20160708-1-06.jpg

短冊には焼酎や日本酒等あります

フードメニュー
20160708-1-07.jpg

色々なツマミが書かれた札が掛けられています

フードメニュー
20160708-1-08.jpg

魚貝類や揚げ物等あります

焼き物
20160708-1-09.jpg

やきとり、やきとん等あるようでつくねは本格手づくりのようです

サッポロ生ビール(350円)
20160708-1-10.jpg

今日飲む1杯目のお酒は7時まで350円のサッポロ樽生です

づけ鮪納豆(380円)
20160708-1-11.jpg

魚貝類からコレを注文します

食べかけ
20160708-1-12.jpg

赤身のマグロが軽くボイルされて、まあ普通です

鶏皮の清流和え(350円)
20160708-1-13.jpg

本日のおすすめ品から清流和えって何?と思いつつ店員さんに聞くと鶏皮ポン酢が多いがではなくわさび醤油味のようです

食べかけ
20160708-1-14.jpg

細切りの人参やきゅうりや玉ネギも入って清流感と言うか山葵味が少なめでポン酢ですか、みたいな普通です

グレープフルーツサワー(250円)
20160708-1-15.jpg

2杯目は7時まで250円のコレにします

果汁ジュースが効いてあまーいくてまあ安いしタイムサービス仕様でしょうか文句は言えないです

赤坂の酒樽が並ぶ酒場でおすすめ品を食べながら生ビールを飲むのも良いですね

会計は1330円でタイムサービスが嬉しい赤坂の酒場でした

住所:東京都港区赤坂6-13-19

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-10(Sun)

ときわ台「おさかなと」(居酒屋)[極上生うに、アコウ・キジハタ、サザエつぼ焼き]

ときわ台『鳥多希』で飲みここときわ台でもう1軒飲みますね

東武東上線ときわ台駅から歩いて1分ほどです

居酒屋おさかなと』です

ロケーションとしてはときわ台駅南口を出て線路沿いに上板橋方面へ歩いて行くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター ときわ台おさかなと』編
平成28年(2016年)7月6日(水曜日)の様子

(ときわ台 おさかなと)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、一番奥には4人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性、ホールに10代頃の男性もいます

BGMは洋楽ポップス、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お品書き
(グルメブログとは)

玄界灘の魚がメインですがボタン海老、ウニは北海道産のようです

お品書き
20160706-2-03.jpg

産直野菜や自家製一夜干しもあります

お品書き
20160706-2-04.jpg

お肉は馬刺しや酒の肴もあります

お品書き
20160706-2-05.jpg

ドリンクはハイボール、ワイン、焼酎等あります

お品書き
20160706-2-06.jpg

生ビールの銘柄はサッポロプレミアム無濾過生樽の白穂乃香で日本酒もあります

本日のおすすめ!!
20160706-2-07.jpg

ボードには貝類が並んでいます

サッポロラガー中瓶(580円)
20160706-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は瓶ビールと注文した所謂、赤星です

お通し(500円)
20160706-2-09.jpg

煮物ですと出され鳥肉、じゃがいも、カブ等が薄味で煮込まれています

厨房
20160706-2-10.jpg

お刺身類を盛っています

極上生うに・ハーフ(500円)、アコウ・キジハタ(1切250円)
20160706-2-11.jpg

ウニは濃厚でトロトロとして、アコウは歯応えが良く適度な脂も良いですよ

サザエつぼ焼き(780円)
20160706-2-12.jpg

オススメから鮑はもうないようなのでコレにします

三つ葉ものってシコシコとして少し苦い感じが良いですね

愛山・純米大吟醸
20160706-2-13.jpg

2杯目は山形産の地酒にします

裏ラベル
20160706-2-14.jpg

播州愛山100%、亀の井酒造のお酒でで通も納得の味のようです

くどき上手・グラス(780円)
20160706-2-15.jpg

ドッシリとしたコクで白身魚のお刺身とも合いますよ

夏の天の戸生・純米吟醸
20160706-2-16.jpg

3杯目は秋田県産の地酒にします

裏ラベル
20160706-2-17.jpg

美山錦100%、浅舞酒造のお酒です

ランドオブウォーター・グラス(550円)
20160706-2-18.jpg

サッパリと酸味があって飲みやすいですね

アスパラの天ぷら(480円)
20160706-2-19.jpg

産直、新潟県上越野菜!!から天ぷらでカラッと揚がって歯応えも良いですよ

ときわ台の駅近の酒場で玄界灘の肴を食べながら地酒を飲むのも良いですね

会計は5040円で1切から注文出来るときわ台の酒場でした

住所:東京都板橋区南常盤台2-4-20

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-09(Sat)

ときわ台「鳥多希・とりたき」(居酒屋)[手羽先、ネギ間、軟骨、海鮮酢みそ]

ときわ台に来ました

東武東上線ときわ台駅から歩いて1、2分ほどです

居酒屋鳥多希』です

ロケーションとしてはときわ台駅南口を出て正面の路地を直進し、板橋天祖神社前の信号を渡り左折し少しすると

右側にあります

荒夜の酒場ハンター ときわ台鳥多希』編
平成28年(2016年)7月6日(水曜日)の様子

(ときわ台 鳥多希)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが6席ほど、左側に4人掛けテーブル席が3卓ほど、

奥には2人掛けテーブル席を6卓ほどレイアウトしています

店員は焼き台に店主と思しき60代頃の男性、厨房に60代頃の女性と30代頃の男性と20代頃の男性が2人、

ホールに40代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲みもの
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄は地域限定!白穂乃香です

フードメニュー
20160706-1-03.jpg

焼き鳥、焼き豚、串焼き等あります

店内メニュー
20160706-1-04.jpg

ボードには短冊的なメニューがあり魚貝類もあります

店内メニュー
20160706-1-05.jpg

此方もボードにはメニューがあり味付コチュジャン入り牛シマチョウ生ホルモンって何でしょうか、生が気になります

店内メニュー
20160706-1-06.jpg

此方もボードには牛叩きや馬刺しもあります

ホッピーセット・黒(480円)
20160706-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

手羽先(210円)
20160706-1-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けは聞かれず自動的におまかせになります

塩焼きでカットレモンと山葵が添えられて皮の焦げ目が香ばしく塩味アンドオイリー系が良い感じですよ

ネギ間(130円)
20160706-1-09.jpg

タレ焼きで鳥肉がシッカリとしてタレは甘めでトロミは僅かにあります

海鮮酢みそ(400円)
20160706-1-10.jpg

左から青柳は普通に美味しく、鮭の氷頭なますでしょうかコリコリとして、タコは歯応えが良く、

ホタテはデカッ外側だけ炙り芯はレアで甘味が出て、酢みそやや甘いですね

焼酎中(200円)
20160706-1-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

軟骨(180円)
20160706-1-12.jpg

少し縮んだ感もあり焼き過ぎでしょうか、肉付きも良いのですが僅かにパサついているような気もします

後のテーブル席で飲んでいるお客さんは介護関係の仕事のようで愚痴等を延々と話しています

ときわ台の煙がモクモクとしたお得な魚貝類を食べながら焼き台の奥でホッピーを飲むのも良いですね

会計は1728円で唯一無二な手羽先が食べられるときわ台の酒場でした

住所:東京都板橋区南常盤台1-33-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-08(Fri)

江古田「魚功・ぎょこう」(居酒屋)[自慢の刺盛(めじまぐろ、金目鯛、関いさき、しまあじ)]


江古田『やきとり鳥笑』、『キッチンオリジン』飲みここ江古田でもう1軒飲みますね

西武池袋線江古田駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『キッチンオリジン』です

ロケーションとしては江古田駅南口を出て正面の細い路地を直進し最初の交差点を右折し、江古田駅南口の信号を右折し

歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 江古田魚功』編
平成28年(2016年)7月5日(火曜日)の様子

(江古田 魚功)

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房沿いにカウンターが3席ほど、右側に2人掛けテーブル席が2卓ほど、

左側に4人掛けテーブル席が2卓ほどと2人掛けテーブル席があります

店員は厨房に店主と思しき50代頃の男性、ホールに40代頃の女性もいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません、

お飲み物
(グルメブログとは)

生、瓶ビールの銘柄はアサヒスーパードライです

ドリンクメニュー
20160705-3-03.jpg

日本酒は辛口がラインナップされ、焼酎は芋と麦もあります

地酒
20160705-3-04.jpg

刈穂、春鹿等の飲み切り仕様のようです

7/5(火)本日のお刺身
20160705-3-05.jpg

超高級魚・天然・一本釣り赤はたもあります

7/5(火)本日のおすすめ
20160705-3-06.jpg

高級魚・きんきのオリジナル開き干し焼もあります

お品書き
20160705-3-07.jpg

焼き物に煮物もあります

お品書き
20160705-3-08.jpg

揚げ物、一品物もあります

お品書き
20160705-3-09.jpg

サラダ、お食事もあります

本日のカブト・カマ
20160705-3-10.jpg

特大まぐろカブトもあります

レモンサワー(400円)
20160705-3-12.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(300円)
20160705-3-11.jpg

会計時に詳細なレシートをもらいこの値段で、貝の解しときゅうり薄切り大根に大葉で白ごま和え的なモノです

魚功自慢の刺盛・一名様用(980円)
20160705-3-13.jpg

店員さんに当店は刺盛がお薦めですと言われ、一人前でと注文し、ネタの説明をしつつ出されます

上物のしまあじは尾頭付きで大ぶりな切り身で良く、右上から一本釣りの金目鯛は湯通しされて、

平政は小さいのですが厚みがアリ脂が良く、ほうぼうだったか、関いさきデカッ良い感じ、

めじまぐろは厚く柔らかで食べやすいですよ

右一番下の塩たこはボイルされて普通に美味しいですね

えび団子串揚げ(680円)
20160705-3-14.jpg

小田原産で確かにえび系は入って魚のすり身と言うかさつま揚げで揚立てなんで問題ないですね

麦焼酎(水割)(450円)
20160705-3-15.jpg

2杯目はコレにします

カランコロンと下駄を履いて飲みに来ているお客さん少し外出してから会計し銀行でお金でも出金してきたのでしょうか

江古田の酒場で魚貝類をを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3030円で鮮度抜群な魚が食べられる江古田の酒場でした

住所:東京都練馬区旭丘1-76-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-07(Thu)

江古田「キッチンオリジン」(弁当・居酒屋)[若鶏の唐揚げ、きんぴら、酢の物、サラダ]

江古田『やきとり鳥笑』に来ました

西武池袋線江古田駅から歩いて2分ほどです

居酒屋『キッチンオリジン』です

ロケーションとしては江古田駅南口を出て正面の細い路地を直進し最初の交差点を右折し、江古田駅南口の信号を左折し

歩いて行くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 江古田キッチンオリジン』編
平成28年(2016年)7月5日(火曜日)の様子

(江古田 キッチンオリジン)

店内は入り口入るとオリジン弁当のスタイルで、仕切りがあって左側にイートインコーナーがあり、

4人掛けテーブル席が6卓ほどと2人掛けテーブル席が1卓です

店員はレジや厨房に30代頃の男女と20代頃の男女がいます

BGMはインストゥルメンタルミュージック、灰皿はたぶん禁煙でしょう

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

惣菜
(グルメブログとは)

量り売りの惣菜類が並んでいます

サラダ
20160705-2-03.jpg

こちらも量り売りのサラダ系です

ドリンク&フードメニュー
20160705-2-04.jpg

レジ下のケースには食品等のサンプルが並んでいます


20160705-2-05.jpg

入口入って正面には弁当、麺類、おにぎり等が並んでいます

メニュー
20160705-2-06.jpg

ちゃんぽんやうどんもあります

サイドメニュー
20160705-2-07.jpg

スープ類やフライドポテトもあります

レモンサワー(280円)
20160705-2-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お惣菜(501円)
20160705-2-08.jpg

左上から若鶏の唐揚げ(やみつきカレー味)はカレーのパンチが良く、

7種のごろごろきんぴらはサツマイモ、ごぼう、人参、黒白コンニャクコッテリ甘く煮込まれ、

高知県産みょうがと酢の物は高知のミョウガが何なのと思いつつタコ、ワカメ、キュウリも入って普通に美味しく、

海老とブロッコリーのサラダはマヨネーズしつこくな海老もプリプリとしていますよ

サワーかハイボールだけを飲んでいる年配の男性客もいます

江古田のお弁当屋さんでおかずを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は735円でお弁当屋さんで飲める江古田の酒場でした

住所:東京都練馬区旭丘1-64-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-06(Wed)

江古田「やきとり鳥笑・とりしょう」(立ち飲み居酒屋)[ねぎま、やげんなんこつ、つくね、レバー]


江古田に来ました

西武池袋線江古田駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋やきとり鳥笑』です

ロケーションとしては江古田駅南口を出て正面の細い路地を直進し最初の交差点を右折し、江古田駅南口の信号を右折し

少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 江古田やきとり鳥笑』編
平成28年(2016年)7月5日(火曜日)の様子

(江古田 やきとり鳥笑)

店内はドーンと焼き鳥のショーケースがあり、お持ち帰り専門店ののぼりが立っており、

左側の立ち飲みや入口のドアを入って右側が厨房、左側壁沿いに立ち飲みカウンターです

店員は焼き台に20代頃の男性、厨房に30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は厨房側の棚に置いてあり店員さんに言えば出してくれると思います

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
(グルメブログとは)

串焼きに骨付き鳥ももローストチキンも串なのかと思いつつ、お飲み物にはテキーラもあります

フードメニュー
20160705-1-03.jpg

ランチは370円で以外は500円の焼鳥丼もあります

丹波枝豆
20160705-1-04.jpg

明るい農村のおじさんから入荷した丹波黒豆もあります

店内メニュー
20160705-1-05.jpg

黒板には被っていますが串焼きやドリンクメニューが書かれています

店内メニュー
20160705-1-06.jpg

デカッなボードメニューなんで半分ずつ撮り、此方は下半分です

ホッピー(くろ)(280円)、なか(180円)
20160705-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

ねぎま(100円)、やげんなんこつ(120円)
20160705-1-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けは、基本はタレのようで塩焼きも可能のようです

と言うかメニューを見るとネタによって塩味と書かれていますね

ねぎまは普通に美味しくタレは甘めでトロミは僅かにあり、やげんなんこつは塩味にし鳥肉も付いてコリコリと良いですね

かわ(80円)、ひね(100円)
20160705-1-09.jpg

かわは頭にもも肉かささみ?鳥肉が1つ刺さって皮はフニュフニュ系で普通、ひねは親鳥の皮と説明され身や皮がシッカリ

として歯応えで食べる焼き鳥です

えだ豆(280円)
20160705-1-10.jpg

量が凄く多くメニューの写真と雰囲気が少し違い、確かに黒いヤツもあり粒の小さなショボッな豆が多くどうなんでしょうか

なか(180円)
20160705-1-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

つくね、レバー(各1本100円)
20160705-1-12.jpg

つくねは普通に美味しく安いかも、レバーは気持ちパサついていてイマイチですかね

江古田商店街の立ち飲み屋さんで焼き鳥を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1642円で名物皮焼きが食べられる江古田の酒場でした

住所:東京都練馬区旭丘1-75-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-05(Tue)

東中野「浦野屋やきとんてるてる」(居酒屋)[かつお刺身、五目野菜の浅漬]

新中野『晩杯屋』、『浦野屋やきとんてるてる』で飲み東中野に来ました

JR中央本線東中野駅から歩いて2分ほどです

居酒屋浦野屋やきとんてるてる』です

ロケーションとしては東中野駅西口1を出て東中野駅前の信号を渡り東中野銀座通り(東中野銀座商店会)を1分ほど

歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東中野『浦野屋やきとんてるてる』編
平成28年(2016年)6月30日(木曜日)の様子

(東中野 浦野屋やきとんてるてる)

店内は入り口入って左奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンター14席ほど、右側に2人掛けテーブル席を

13卓ほどレイアウトしています

店員は焼き台に20代頃の男性、厨房に30代頃の男性が2人、ホールに店長と思しき30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はサッポロです

フードメニュー
20160630-3-03.jpg

ワインに合うおつまみ盛り等バル的なモノもあります

本日のオススメ
20160630-3-04.jpg

魚貝類のツマミやお勧め日本酒もあります

レモンサワー(380円)
20160630-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

かつお刺身(450円)
20160630-3-06.jpg

前のお店でモツ三昧だったから今回は鮮魚を注文します

すりおろしたニンニクやショウガが添えられて細切りミョウガ等、薬味類も充実しており、ネタの色も良く美味しいですよ

五目野菜の浅漬(200円)
20160630-3-07.jpg

スピード的なコレを注文し、なす、大根、きゅうり等醤油漬けで普通に美味しいですね

中(焼酎おかわり)(250円)
20160630-3-08.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

東中野の商店街の酒場で初鰹を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1380円でスピードメニューも食べられる東中野の酒場でした

住所:東京都中野区東中野3-6-18 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-04(Mon)

新中野「浦野屋やきとんてるてる」(居酒屋)[ちょい飲みセット(煮込み、おまかせ串3本)]

新中野『晩杯屋』で飲みここ新中野でもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄丸ノ内線新中野駅から歩いて1分ほどです

居酒屋浦野屋やきとんてるてる』です

ロケーションとしては新中野駅出口4を出て東京都道・埼玉県道4号東京所沢線(通称:青梅街道)を中野坂上駅方面へ歩き

鍋屋横丁の信号を渡り少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 新中野浦野屋やきとんてるてる』編
平成28年(2016年)6月30日(木曜日)の様子

(新中野 浦野屋やきとんてるてる)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型カウンターが12席ほど、左側に2人掛けテーブル席が

6卓ほど、一番奥にもテーブル席、店頭にも簡易なテーブル席があります

店員は焼き台に20代頃の男性、厨房に30代頃の男性が2人います

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

ビール、金宮焼酎、日本酒、ハイボール、ワイン等あります

フードメニュー
20160630-2-03.jpg

焼き物、肉刺、ぐつぐつオイル煮、揚げ物等あります

本日のおすすめ!!
20160630-2-04.jpg

新鮮!!刺身、お口の恋人・チーズ揚げ、ボクらのヒーロー赤ウインナー串等あります

ワインメニュー
20160630-2-05.jpg

スパークリング、白、赤ワイン等あります

厳選日本酒リスト
20160630-2-06.jpg

各地の超・辛口の地酒が並んでいます

ホッピー黒
20160630-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はセットを注文し、ドリンクはコレにします

19時までのセットでドリンク一杯、おまかせ串3本、煮込み、一品小鉢が付いて980円です

一品小鉢
20160630-2-08.jpg

ればの煮物で細く切られた生姜も入って醤油ベースの味で生姜煮でしょうか、ネタは柔らかですよ

煮込み
20160630-2-09.jpg

白もつの煮込みで豆腐も入って大根等の野菜もあったかな、普通に美味しいですね

中(焼酎おかわり)(250円)
20160630-2-10.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

おまかせ串3本
20160630-2-11.jpg

手前からたんは塩で若焼きが良く、はつはタレで良く焼かれカリカリと、かしらあぶらは味噌で良く焼きで普通に美味しいですね

中(焼酎おかわり)(250円)
20160630-2-12.jpg

更に焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

梅キュウリ(250円)
20160630-2-13.jpg

スピード的なコレを注文し、モツが並んで三昧的な感じなんでモツ休めをします

ビールケースなテーブルの奥でホルモンを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1580円でちょい飲みセットが嬉しい新中野の酒場でした

住所:東京都中野区中央3-34-1 プラム鍋横

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-03(Sun)

新中野「晩杯屋・ばんぱいや」(立ち飲み居酒屋)[マグロ刺し、ホヤ酢、粗挽きソーセージ]


新中野に来ました

東京メトロ地下鉄丸ノ内線新中野駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋晩杯屋』です

ロケーションとしては新中野駅出口3を出て東京都道・埼玉県道4号東京所沢線(通称:青梅街道)を中野坂上駅方面へ歩き

鍋屋横丁の信号を渡り少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 新中野晩杯屋』編
平成28年(2016年)6月30日(木曜日)の様子

(新中野 晩杯屋)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにZの字のような変形な立ち飲みカウンター、右側手前に

スタンディングテーブルが2卓ほど、左側にスタンディングテーブルが5卓ほどと奥の壁沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に30代頃の男性が2人と40代頃の女性、ホールに20代頃の東南アジア系の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にはないが店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
(グルメブログとは)

生ビールの銘柄はキリンの一番搾りで容量は500mlジョッキです

本日のオススメ
20160630-1-03.jpg

最高値はくじらベーコン490円です

本日のおすすめ
20160630-1-04.jpg

ホワイトボードには本日のオススメの中からのおすすめがあります

店内メニュー
20160630-1-05.jpg

舌代は他支店からの使い回しでしょうか年季が入っています

ゴールデンチュウハイ(250円)
20160630-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はゴールデンと注文したコレにします

マグロ刺し(200円)
20160630-1-07.jpg

店員さんにおすすめとホワイトボードを指されコレを選択し、普通に美味しいお刺身です

ホヤ酢(180円)
20160630-1-08.jpg

コレもおすすめから酢の物で他のツマミと比較して高い気がし、食べてみると酢が強めでネタは別に悪くないからもう少し

マイルドでも良いような・・・

粗挽きソーセージ(250円)
20160630-1-09.jpg

食べた事のない新メニューで肉系も食べてみます

ボイルでしょうか少しアブラギッシュなんで電子レンジで温めました的な感じで歯応えが良くこれも他に比較して高いですかね

ゴールデンチュウハイ(250円)
20160630-1-10.jpg

2杯目も同じモノにします

オッサン連中のいこいの場と思っていましたが女性客グループが2組ほど飲んでいますよ

隣で飲んでいる年配のお客さんが煙草が吸えないと思っていたようですが、後のテーブルでは

煙草をスパスパ吸っている方が多いです

新中野駅近の開店祝い花輪が並んだ酒場で魚貝類を食べながら酎ハイを飲むのも良いですね

会計は1130円でうまさゴールデンな酎ハイが飲める新中野の酒場でした

住所:東京都中野区本町44-30-26

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-07-02(Sat)

高田馬場「白カレーの店・1/f ゆらぎ・エフブンノイチ」(カレーライス)[カツ白カレー]

高田馬場『浅草厨房』、『浦野屋やきとんてるてる』で飲みここ高田馬場でもう1軒行きます

JR山手線高田馬場駅から歩いて3分ほどです

カレーライス『白カレーの店・ 1/f ゆらぎ』です

ロケーションとしては高田馬場駅早稲田口を出て東京都道・埼玉県道25号飯田橋石神井新座線(通称:早稲田通り)を

早稲田方面へ歩き2つ目の信号を左折し直進し神田川の手前で右折し神田川沿いに1,2分ほど歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 高田馬場『白カレーの店・ 1/f ゆらぎ』編
平成28年(2016年)6月28日(火曜日)の様子

(高田馬場 白カレーの店・1/f ゆらぎ)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが12席ほどです

店員は厨房にベレー帽を被った店主と思しき30代頃の男性がいます

BGMはラジオでエフエム東京?、灰皿はカウンター上にはなく、たぶん禁煙でしょう

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか事前に食券を買い代金前金制です

自動券売機
(グルメブログとは)

入口入って左側にあります

食券
20160628-3-03.jpg

基本は白カレーとライスカレーでトッピングのバリエーションが揚げ物等あり、カツ白にします

食券を渡すと店員さんが「ご飯普通大盛り少なめと有りますが」と聞かれ「普通で」と言います

カウンタ上
20160628-3-04.jpg

カツ白カレー(800円)
20160628-3-05.jpg

カレーはホワイトソースとココナッツミルクがベースのようです

カツ
20160628-3-06.jpg

トンカツは揚立てサクサクとして肉の厚みはそうある訳でもないのですが食べやすいですよ

食べかけ
20160628-3-07.jpg

カレーは挽き肉入りで甘めと言うかマイルドでグラタンぽい感じでもあります

調味料の赤いチリと言うかカイエンペッパーでしょうか、かけたり福神漬けで味に変化を付けます

20代頃の女性のお客さんはご飯大盛りでトッピングが皿の上が賑やかで全部のせでしょうか

神田川沿いのカレー屋さんでトロトロの白いカレーを食べるのも良いですね

会計は800円でが大盛り無料なカレーが食べられる高田馬場のカレー屋さんでした

住所:東京都豊島区高田3-10-22

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

焼き鳥 やきとん・まるば 新中野 やきとん・だいだら 上野御徒町 やきとんだいだら 金沢 やきとん・いっぽ ときわ台 新宿三丁目 小倉 三軒茶屋 川口 新大塚 ビアホール 野町 御徒町 もつ焼宇ち多゛ 淡路町 中目黒 横浜 浦野屋やきとんてるてる かき氷 銀座一丁目 有楽町 やきとん酒場・マルコ 浮間舟渡 ゆる酒場 三ノ輪 五十鈴川 やきとん・だいだら・沼袋店 魚介料理 食安商店 バル 鶯谷 名古屋 晩杯屋・大山店 国分寺 日比谷 赤坂見附 国道 駒込 焼鳥日高 新今宮 キリンとラガーまん カーサデルヴィアッジャトーレ 西小山 やきとん・豚燻 大阪・天満 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 丸忠かまぼこ店 西新宿 北池袋 西船橋 大阪・東梅田 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 立呑み・おりはら たきおか・2号店 立ち飲み日高 ホルモン道場 成増 茅場町 京都 折尾 小伝馬町 大阪・天神橋筋六丁目・天満 立ち食い寿司 伊勢路 京成大久保 目白 大阪・北新地・西梅田 新開地 晩杯屋・大塚北口店 ケンタッキーフライドチキン 姫路 平和通 南越谷 横浜・石川町 タヴェルナ・ウオキン イタリアンバル・UOKIN ますや ラッキーフード 東銀座 松阪 金沢・野町 南阿佐ヶ谷 おでん二毛作 大衆酒場・晩杯屋 アイスクリーム もつ焼き・おとんば 中野坂上 凪〇 やきとん・赤尾 立ち食いそば 恵美須町 平澤かまぼこ 代々木公園 ちょい吉 ニューカヤバ もつ焼・でん・中目黒店 神谷町 いたる・香林坊店 俺のイタリアン・KAMIYACHO ギョバー・茅場町店 近江町市場コロッケ本店 魚金・本店 Touch・know・me 金沢・片町 まんまる 清瀧・池袋本店 黒豚とんこつ・麺処・金田家 四文屋・椎名町店 菊一 ふくべ パルデリコ 小野屋酒店・飲食部 Wine厨房・tamaya大山 北海道厚岸・日本橋本店 第二力酒蔵 焼とり・よね田・中野店 さくら水産 ・駅前店 近畿大学水産研究所・銀座店 門司 浪花ひとくち餃子・餃々・赤羽店 樽見 菜々兵衛 立ち呑み処・おか田 三河屋酒店 吉野家・吉呑み 天ぷら定食ふじしま 酒房・武蔵 たぬき 米久本店 づめかん・門前仲町店 たなぼた 酒ノみつや 小姑娘 BEBE 札幌・五丈原 七武会 日本大通り 浜とん 立呑酒屋・寺島商店 BENTEN かどまん CoCo壱番屋・西武江古田南口店 京ばし松輪 俺のフレンチ・NINGYOCHO よーじやカフェ 羽田空港第1ビル 仙川 番兵 伊吹 ぼっち庵 い志井・本店 調布 はる屋 有次酒店 コンフォートホテル小倉 揚げ物 京寿司 小倉鉄なべ本店 高橋酒店(角打) 宮原酒店 鳥もと・本店 おかもと鮮魚店 下関 秋葉原・紫・くろき 是屋 鳥竹総本店 根室食堂・道玄坂店 大山飛車角 海鮮三崎港 新井薬師前 串揚げ屋・千客万頼 もつやき・婁熊東京・るくま 馬ん馬んいくどん 居酒屋きんぎょ 江戸安 秀吉・大塚店 もつ焼き・ながしま 赤バル・RETZE・赤羽店 神むら 新高島平 池袋・すしざんまい・つきじ喜代村・池袋東口店 やすちゃん 一東庵 スタンドヒーロー 魚升 甘味喫茶・だるまや餅菓子店 流。 漢祭 立呑み・龍馬 串焼き処・ディズ 立ち飲み処・おおの屋 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店 串揚げ100円ショップ 大林酒店 俺のイタリアン・新橋本店 豚娘 旭川・蜂屋・五条創業店 やきとり・山中屋 護国寺 小柳 ぼんそわ 飯島酒店 コクミンショクドウ 来来軒・赤羽店 酒蕎庵まろうど 飯田橋 カーサウオキン神楽坂 東池袋・魚金 やきとん・浦野屋・てるてる 名大・富士そば・東十条店 武蔵家・大山 炎天下 焼鳥日高・中井駅前店 男体山 平澤かまぼこ・王子駅前支店 串の介 日々是君想 さわや 酒場・かっぱ 上野・御徒町 大衆酒場・かのや たる鉄 ビアバー 串カツ おとんば・北千住店 天七本店 エアポート ミートブラザーズ 小松空港 やなか ごっつり 酒喰洲 大ちゃん 川口酒店 エイヒレ てっちゃん ジガーバー・セントルイス 川端鮮魚店 金沢地酒蔵 バル・オルガン 焼き物 大口水産・焼き焼きコーナー 近江町 333(SASAMI) 金沢・ひがし茶屋街 黒百合 高砂 もりもり寿司・金沢駅前店 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA 箔一・東山店 かくうち・3号店 心太 天将 魚がし日本一・池袋西口店 牛料理 いろは もつ焼き・かまや 壱ノ宮 世界の山ちゃん・池袋北口店 韓二郎・池袋北口店 アキバの酒場 ビアプラスプラス 金子屋 百飲 大戸屋・新宿東口中央通り店 たちのみ文次 やきとん・幻のたんぽぽ 横浜商店 味珍 八郎酒場 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店 天王町 検校 俺のイタリアン・marche 魚がし寿司 平家 豚丼 帯広豚丼・白樺 野焼 近江町市場寿し 海幸 俺のスパニッシュ 尾花 FISH) ロックフィッシュ(ROCK 新橋・銀座 内幸町 大門・池袋店 ジョナサン・板橋大山店 居酒屋・海鮮丼 たちのみや喜平 タカマル鮮魚店・2号館 蕎亭・大黒屋 ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト 立呑屋 立ち飲み・日高屋 焼きそば 地鶏屋 あぺたいと・東武練馬店 バー・キサラ ブルドック 室町砂場・赤坂店 三河島・荒川区役所前 家谷酒店 三州屋本店 半平 やきとん・豚番長 光栄軒 荒川区役所前・三河島 カステルモーラ・CASTELMOLA 大阪・梅田 酒の穴 大阪・なんば・難波 大阪・恵美須町・動物園前 マルフク 大西酒店 大阪・動物園前・南霞町・新今宮 豚足のかどや 稲田酒店 ミッテラン2世 アンデルセン・大阪空港店 大安 但馬屋 酒の奥田 大阪・中津 北新地たゆたゆ 酒場・やまと 岩田屋酒店 堂島精肉店 大阪・北新地 松葉総本店 徳田酒店 いわたや大衆食堂 大阪・蒲生四丁目 大阪・西梅田・北新地 中央軒・大阪マルビル店 岡室酒直販売所 大阪・京橋 魚庭本店 立ち飲み・晩杯屋 中華料理・悟空 加賀屋・池袋店 ドリンクスタンド・小島 無添くら寿司・池袋東口店 大越 小伝馬町・神田 一亀 四ツ木製麺所 活力魚金 赤鬼 オオモリヤ 鳥繁・総本店 三政 上喜元 もつやき・ほりい 淀屋酒店 京成上野 やきとり・文楽 魚草 UOKIN・PICCOLO・銀座店 浅草・田原町 酒の大桝・wine‐kan 大衆酒場・勇 鳥園 立ち飲みいこい・本店 あさちゃん 広太屋酒店 やきとんひなた・大山店 沼津港・新宿駅西口店 新木場 丸惣 らーめん大・練馬店 多古屋 いっとく 立ち飲みコーナー PLAT・STAND・酛 さとちゃん 立瓶 芳一・国分寺店 ゑえびす座・烏森本館 鳥勇・武蔵小山駅前店 築地かねまさ 俺のだし Tasting・BAR・柴田屋酒店 いしはら食堂 串カツ田中・大山店 糀谷・京急蒲田 渡酒店 金春本館 歓迎・本店 折原商店 らーめん破顔おおびる やきとり次郎・東口店 浜川崎 串屋横丁・大山店 島田屋 川崎新町 かんづめや 酒蔵力・大宮東口駅前店 若月 王将 東向島 立呑み・とんかつ・まるや 魚金・ゆりかもめ店 ツイテル(Tsui-teru!) 俺のフレンチ・GINZA 鳥増 京成曳舟 三四郎 初代吉田 明神そば 来週軒 三祐酒場・八広店 ビアホール・レストラン 中野ビール工房 大衆割烹・三州屋・銀座店 俺のフレンチ・TOKYO 地鶏の立呑み・浅草・安兵衛 浅草メンチ 立ち呑み・晩杯屋・中目黒目黒川RS店 三岩 手打ちそば・菊谷 アガリコ(AGALICO) ランチョン さぼうる 原田酒店 蓮根 和季 吟八亭・やざ和 亀有メンチ 加賀屋・新橋1号店 ささもと・銀座店 あじろ 蟹喰楽舞 福久家食堂 中華東秀・沼袋店 燗酒屋 旅人酒場・武蔵 馬肉料理 土手の伊勢屋 桜なべ・中江 つけそば・丸長・目白店 餃子坊・豚八戒 しゃぶしゃぶ スエヒロ・池袋店 大島 竹沢商店 居酒屋・魚介料理 河岸頭 きつねや 西大島 海鮮炉端・魚友 立喰寿司 かね将 都々井 立ち飲みたきおか・2号店 鳥番長・上野昭和通り店 武蔵屋酒店 いさ美寿司 とんかつ・やまいち 雨ニモマケズ 四方酒店 散歩・紅葉 二重橋前 秋季皇居乾通り一般公開 ホルモン屋小泉・ジョンの店 銀座・君嶋屋 麺処・まるよし商店 横浜・桜木町 海鮮処寿し常 登運とん 日比谷・有楽町 たいめいけん 日本酒研究所 魚がし・福ちゃん・2号店 とんかつ八千代 原宿餃子楼 明治神宮前<原宿> かんだやぶそば 蕎麦 丈ちゃん 寿司大 はしづめ ガスト・南池袋 広尾 TAVERNA・UOKIN ふぶき・FuBuKi 横浜・日ノ出町・桜木町・野毛 桐のや水産 小江戸 五味鳥 青砥 竹むら 猿・大山店 神田まつや 千両 土鍋・大餃子 天野屋 臚雷亭 明神下・神田川 四文屋・江古田北口店 桜台TAPAS 讃岐うどん・いわい もつ焼き・ウッチャン・新宿思い出横丁 亀戸ホルモン 渋谷・神泉 西村商店 横浜・日ノ出町・桜木町 横浜・桜木町・野毛 神泉・遠藤利三郎商店 肉小屋 ます家 三平酒寮・新宿中央口店 タカセ・池袋本店 第三秋元屋 六文そば・須田町店 天丼 軽井沢グーギーズベリー 静岡 金の字 多可能 新静岡 浜松 むぎつく EXPASA足柄上り やすらぎのあん庵 千石 十一屋能村酒店 鈴木酒販 森田屋酒店 お好み焼き あつみ 新浜松 和菓子・甘味処 豚捨 赤福・内宮前支店 伊勢神宮内宮 どて串かつラブリー 魚椿 牛肉 白鷹三宅商店 くずし割烹・肴屋八兵衛 味仙 やきとん大黒 堀口酒店 一升びん本店 やきとん弐ノ十 ばりこて 串一 キンクラ おにぎり 海鮮丸豊 丸武2号店 玉子焼 柳田屋 青角 二〇カ屋長介 割烹大樽 チャコールスタンド・ノゲ 野毛ビストロZIP イタリアンバルバジル 江戸一別館 牛丼 ステーキ 立呑み・さいごう 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 鮨さいとう ジロリアン 炭火焼肉ゆうじ 立呑み晩杯屋 梟小路 割烹くずし・徳多和良 吉野家・築地1号店 ざわさん 豚toko PPAP・CAFE 久屋大通 大甚本店 英洋軒 夢や ひょうたん すたんどばぁー楽 西利・錦市場店 すいば・六角富小路店 世界長直売所 赤ひげ・本店 鶴亀八番 元町 神戸三宮 ニューワールド・本店 三宮 四条烏丸 四条大宮 パティスリー・キハチ 築地まぐろ寿司・又こい家 鬼金棒 井上 多け乃食堂 築地虎杖・うに虎中通り店 立呑・ホルモン串・千日前・えん 大阪焼きトンセンター 嵐山 新八茶屋 酒処みふね 井上竹商店 魚屋ひでぞう 石原商店 旧居留置・大丸前 イチゴー 秋吉ニュー神田店 酒処・魚祥 ペペロッソ 東京餃子楼 やきとん酒場・マルコのガレージ 香川一福 鳥彌三 上前津 大衆酒場・末廣屋 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 伝馬町 水炊き 富良野・唯我独尊 一徳 勝烈亭 埜庵・小池菓子舖 ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 立呑焼鳥・阿佐立ち 赤松酒店 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 和牛銘菜・然 山海楽酒・およよ 一心鮨光洋 一番館・中野サンモール店 博多・かわ屋 越後屋酒店 吉野家・牛皿一丁 晩杯屋目黒川RS店 八丁堀 きらく さけときどきぶた 万世橋酒場 南天・本店 立食いすし処・ちよだ鮨 やきとん・やんぐ つまみや 焼鳥どん 裏ヒロヤ 酒処・千歳屋 元祖寿司 よるべ ラング 新・南越谷 corazon・corazon 東瀛 三河屋本店 ショットバー・タウザー 名古屋味噌・どて子 牛タン工房・鎌倉ハム 居酒屋・豪 銀座ライオン どすこい四文屋 100円酒バー・おやじ家 越谷 千曲食堂 線香花火 もつ焼き★キャプテン 銀座屋 近鉄日本橋 御苑前・匠・達広 パティスリー・エ・カフェ・プレジール 鳥万本店 大衆酒場・BEETLE 丸木屋商店 アヒルストア 金色不如帰 カフェ・カイラ know me・祭店 Touch サカナヤ・オアジ 銀座ライオン・ビヤスタンド 今日が丑の日 もつ焼き・丸松 今池 難波屋 平野屋 鍛冶酒店 石橋食品 まぐろや黒銀 大国町 二劫 ひといき 与作 札幌・我流麺舞・飛燕、まるは・BEYOND 多聞酒蔵・まさいち屋・浮浪雲 寅屋天満 つくば鶏・銀や タヰヨウ酒場 幡ヶ谷 浜屋 新宿三丁目・五ノ神製麺所 宇奈とと・浅草店 高橋 浅草サンボア 笹塚 根本酒店・NEMOTO 炉縁 ドラム缶・銀座本店 壱番館 晩杯屋銀座店 京都四条烏丸・アウーム ひょうたんなべ・雷門店 ロッテリア サ嘉ダチ きぬちゃん 新富町 びっくりうどん本舗 スタンドバー・マル 宝町 西葛西 大衆酒場・待夢 せきや商店 ますらお よっちゃん てる美 まる福・船橋加賀屋支店 自由が丘・ショコラモンサンクレール ゴディバ 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 横濱崎陽軒シウマイBAR イタリアン酒場・ナチュラ 川崎・武蔵小杉 細雪 炭火焼鳥・くろちゃん お多幸本店 立って呑む・おかだ もつ焼き酒場・豚坊 もつ焼・でん グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 神保町食肉センター 京橋・恵み屋 森本 晩杯屋・道玄坂店 ヱビス記念館 中野富士見町 鳥益 くら・新小岩店 わか 大衆酒場・焼き鳥・桂 やるき 蒲田うなぎ家 山田うどん レバーランド もつ焼き・いとや 升本 茂助だんご 角打ち・トンズラ 洋菓子 晩杯屋・大森東口本店 Mrs.NewYork ミセスニューヨーク でんじろう 札幌・にとりのけやき 萬作 朝日屋 中国ラーメン・揚州商人 立呑処・でかんしょ 新宿御苑前 アイラ ぐっさん きんらん 立呑ひろし Bar・Remuage・ルミアージュ まるけん 珉珉・中野店 ニユー浅草・中野店 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 さば銀スタンド 用心棒2階 ひょうたん・江古田店 立呑処へそ・烏森口店 博多うどん・よかよか ベンダースタンド酔心 新橋・都営汐留 立ち食いうどん屋・酒 下赤塚 立ち呑・破天荒 味の笛・本店 立飲みいこい・支店 うさぎやCafe 豪記 三国屋酒店 やすらぎ食堂 正ちゃん 浅草もんじゃコロッケ 長万部・三八飯店 小樽洋菓子舖・ルタオ リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 豊福 立呑み・のんき屋 夢乃家 函館塩ラーメン・五稜郭 なにわもん・ゆうや ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 一球酒場 元祖立ち飲み・ホルモン亭 青樹  天文館むじゃき 磯丸水産・十条銀座商店街店 ローストビーフ大野 大衆酒場・寅圭 ビストロ・立ち飲み 5丁目チキン・とりパニ 煮込み屋ぐっつ 珍々軒 立飲み・たきおか3号店 れとろ やきとり晩杯屋 おけいすし もんじゃ・鉄板焼き まぐろ人雷門出張所 大木屋・匠 立ち呑み・あかしや 味の笛・神田店 こころ 舟和 加島屋酒店 あさひ 大松・だいまつ かみや・関西風手打ちうどん シナノヤ酒店 山清酒店 もつ焼き・登運とん 花生食堂 国道下 丸松屋商店 もつ焼き・やまぐち もつやきホルモン・登幸とん 京都・新福菜館本店 Blue・Bossa 田原町 プチ・コニシ やきとん・なべ屋 日本酒バル・地酒屋・蔵 鳥勇本店 晩杯屋本店 博多鉄なべ餃子・なかよし ル・パティシエ・ヨコヤマ 立呑み・きど藤2 煮込みやまる。 お多幸 鳥やす支店 肉の店・鳥吉 大衆酒場・増やま そば吉 銀座久兵衛 魚べい 立呑亭・帆立屋 大都会・北口店 大島酒店 谷中 鎌倉酒店・中野北店 味の浜藤・築地本店 味治 打越酒場 盛苑 無鉄砲・中野店 鯨の登美粋 築地山長 麦酒庵 ひみつ堂 喜久や 小田保 玉子焼き しん 埜庵 立呑家キンパチ 酒屋と角打ち・正幹 バッカス やきとん赤尾 マルギン ドラム缶 千駄木・根津・谷中 太平製パン 元祖やきとり串八珍 やきとんまるば 一由そば 立ち呑み吞べえ わが家の食堂 銀座・日比谷 三ぶん キッチンオリジン 弁当・居酒屋 やきとり鳥笑 ゆらぎ 浅草厨房 白カレーの店・1/f 魚功 おさかなと やきとん幸ちゃん 晩杯屋烏森店 赤坂亭 三六 立ち呑み処なかや 日本橋・紅とん 大塚餃子軒 そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 鯵家 かんぱいじゃあ! いっぷく 立呑みひなどり 飲食笑商何屋ねこ膳 大衆酒場・杯一 大衆酒場・一福 人生のスパイス 元祖・中野屋 温故知新 もつ焼・宇ち多゛ 酒遊館・藤や アサヒスーパードライ新宿店 ニューもつよし 横浜・山手 大和町もつ肉店 丸竹商店 山多屋酒店 やきとん酒場マルコ VIVA 東灯 ホワイトはうす 一輝 スタイリスアジアン がってん寿司 魚屋路 西台 鳥昇 JU座 角打ち・新井商店 キリンシティ とり鉄 さかなと 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 紫・くろ喜 にしだ家 まるいち商店 大衆酒場・串げん 新井商店 来来軒 だるまや グッドミート・バル 戸田公園 ペンギンの屋台・仲宿店 清陽軒 鮪おか戸 わいわい ひさご 西横浜 小林酒店 まぐろのみやこ 築地うなぎ食堂(にっしん太助) 肉料理 Ata 肉山 須賀乃湯 居酒屋ビッグ・大 やきとり次郎 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 新橋やきとん カフェバー 東京馬焼肉・三馬力 でかんしょ 焼鳥日高・大宮一番街店 備長扇屋 鳥椿 バーミヤン・練馬豊玉店 新桜台 馬鉄 おいで家 すっぴん酒場 晩杯屋・純情店 炭焼き勘九郎 旬の味・あべよし やきとん・たつみ 立ち飲み屋 もつ焼きとん将 ema 和バル・おもち 川口ブルワリー ダイニングバー 十番 かっぱ寿司・板橋店 角打・トンズラ ぢどり屋 練馬縄のれん・てんてん 中村屋酒店 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ