2016-01-31(Sun)

江古田「福道 ひょうたん 江古田店」(立ち飲み居酒屋)[ガイパッキン、サイクロウイサン]

江古田に来ました

西武池袋線江古田駅から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋『ひょうたん 江古田店』です

ロケーションとしては江古田駅南口を出て東長崎方面へ歩き右角を右折し、旭丘文化通り商店会 を直進し

少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 江古田『ひょうたん 江古田店』編
平成28年(2016年)1月13日(水曜日)の様子

(江古田 ひょうたん・江古田店)

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、右側壁沿いに立ち飲みカウンター、

一番奥に2人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は厨房に50代頃の女性、ホールに店主と思しき60代頃の男性がいます

BGMはタイ音楽?、一番奥にはテレビがあり音声も聞こえ、灰皿は用意されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

キンミヤホッピーセットもあります

ドリンク&フードメニュー
20160113-1-03.jpg

タイビールや焼酎、ウイスキーもあります

ボードメニュー
20160113-1-04.jpg

ホワイトボードには激辛?料理等が並んでいます

告知
20160113-1-05.jpg

基本は立ち飲みなんでここまで書く事もないような気もしますが600円以内と言う事はないでしょうから個人的には

問題ないですね

ツマミ
20160113-1-08.jpg

カウンター棚の上には作り置きの料理が並んでいます

ツマミ
20160113-1-10.jpg

此方にも大皿に盛られた料理があります

カウンター上
20160113-1-11.jpg

ホッピーセット(380円)
20160113-1-12.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

メニューには白のみと書かれており黒はありません、ましてや55ホッピーもないですね

ガイパッキン(トリしょうが炒め)(390円)
20160113-1-13.jpg

電子レンジで温めて出され、食べてみるとアチッ、しかも辛ッ、口の中がヒリヒリとして唐辛子マークが1つでも

ヘタレにはハードですよ

中(180円)
20160113-1-14.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

サイクロウイサン(イサンソーセージ)(390円)
20160113-1-15.jpg

ソーセージが目に付きタイのサイウアは2ツ星イヤ、2ツ唐辛子マークが付いており却下し

店員さんにコレはと聞くと酸味で辛くないようなんで注文し、細切りの生姜にピーナッツも添えられて

レンジで温め過ぎなのか脂が出過ぎですが、生姜がサッパリとしてネタは思っていたより食べやすく美味しいですね

店主の愛想が良く何かと料理の説明をしてくれたり安心して飲めますよ

江古田の商店街の立呑みでタイ北部の味が食べられるホッピーを飲むのも良いですね

会計は1340円で激辛料理が食べられる江古田の酒場でした

住所:東京都練馬区旭丘1-71-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-30(Sat)

高田馬場・面影橋「用心棒Ⅱ(2)階」(ラーメン)[ラーメン豚あり(普通)]

高田馬場に来ました

JR山手線高田馬場駅から歩いて6分ほどです

ラーメン『用心棒Ⅱ階』です

ロケーションとしては高田馬場駅早稲田口を出て東京都道・埼玉県道25号飯田橋石神井新座線(通称:早稲田通り)を

早稲田方面へ直進し馬場口の信号を渡り1分ほど歩くと左側のビルの2階にあります

荒夜の酒場ハンター 高田馬場『用心棒Ⅱ階』編
平成28年(2016年)1月12日(火曜日)の様子

(高田馬場 用心棒2階)

店内は2階で入り口入ると製麺機があり奥に厨房沿いにLの字カウンターが12席ほどです

店員は厨房に40と30代頃の男性がいます

BGMはラジオ放送、灰皿はカウンター上になく、たぶん禁煙でしょう

ルールとしては入口入って左側に食券の自動販売機があり事前に購入する前金制です

店頭メニュー
(グルメブログとは)

ウンチクも書かれています

券売機
20160112-1-03.jpg

店内に入ったこのあたりからカメラのレンズが曇っていたようでスイマセン

食券
20160112-1-04.jpg

つけ麺やまぜそばもありますがシンプルなコレにします

製麺機
20160112-1-05.jpg



トッピング
20160112-1-06.jpg

ホワイトボードにはサービスのトッピングが書かれています

カウンター上
20160112-1-07.jpg

食券をカウンターの棚の上に置き店員さんにランチサービスを聞かれ「普通で」と言います

サービスの種類は麺増量(中盛、大盛)、小ライスがあります

ラーメン豚あり(普通)(730円)
20160112-1-08.jpg

トッピングは細かくは失念しましたが店員さんに「席の番号の方トッピングどうぞ」的な聞き方で

「ニンニク、辛あげ」と言います

辛アゲは揚げ玉の唐辛子和え?イヤ練り込み?でしょうか


20160112-1-09.jpg

麺平たくモチモチとと良い食感で、スープはややコッテリと濃厚、

豚はロールタイプで味の染み込みは余りなく、野菜はほぼもやしでキャベツが僅かに混じっており

ニンニクは辛くもなく、辛あげはほど良い辛さです

カレースパイス
20160112-1-10.jpg

調味料を使って味に変化を付けますが思ったよりマイルドなスパイスですよ

このお店はトッピングが豊富でアブラ塊なんて注文をするお客さんもいます

早稲田の学生街で自家製麺のガッツリなラーメンを食べるのも良いですね

会計は730円で極太な麺が食べられる高田馬場ラーメン屋さんでした

住所:東京都新宿区西早稲田3-20-4 金子ビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-29(Fri)

東十条「まるけん」(立ち飲み居酒屋)[おまかせ串揚げ(鳥、紅しょうが、ホタテ、野菜2本)]

東十条『やきとん まるば』で飲みここ東十条でもう1軒飲みますね

JR京浜東北線東十条駅から歩いて5分ほどです

立ち飲み居酒屋まるけん』です

ロケーションとしては東十条駅北口西側を出て坂を上り直進し信号を渡り次の信号まで直進し

信号を右折し十条富士見銀座商店街を1分ほど歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条まるけん』編
平成28年(2016年)1月10日(日曜日)の様子

(東十条 まるけん)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターです

店員は厨房に50代頃の男性と30代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

壁には札に書かれたメニューがあります

フードメニュー
20160110-2-03.jpg

壁には簡単なツマミや串揚げメニューが張られています

レモンハイ(350円)
20160110-2-04.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

中華もやし(180円)
20160110-2-05.jpg

すぐに出てきそうなコレをお願いします

おまかせ(650円)
20160110-2-06.jpg

看板には串揚げと書かれており当然のごとく注文しセットにします

鳥、紅しょうが、ホタテ、野菜(椎茸、玉ねぎ)2本です

鳥は普通に美味しい、紅しょうがは細切りではなくまんまだとデカッとした感じで食べている感があり、

ホタテはベビー仕様でしょうか、野菜も普通に美味しいですね

ソースはトロミがあり少し辛めです

チーズサラミ(180円)
20160110-2-07.jpg

もう1品食べてみます

レモンハイ(350円)
20160110-2-08.jpg

もう1杯同じモノを飲みますよ

十条の商店街の奥の酒場で串カツを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1710円で紅しょうが美味しい東十条の酒場でした

住所:東京都北区十条仲原2丁目10-20

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-28(Thu)

東十条「やきとん まるば」(居酒屋)[鰯のなめろう、大根そぼろあんかけ煮、自家製つくね]

東十条に来ました

JR京浜東北線東十条駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋『やきとん まるば』です

ロケーションとしては東十条駅北口西側を出て坂を上り少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条『やきとん まるば』編
平成28年(2016年)1月10日(日曜日)の様子

(東十条 やきとん・まるば)

店内は入り口入って右奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、

右側に4人掛けテーブル席、左側にスタンディングテーブルもあります

店員は焼き台に赤色系のバンダナを巻いた店主と思しき30代頃の男性、厨房に同年代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

焼酎は芋、麦、黒糖があります

まるばのお食事メニュー
20160110-1-03.jpg

やきとん1本100円です

日本酒
20160110-1-04.jpg

長野県の澤の花は純米吟醸酒です

本日のオススメ
20160110-1-05.jpg

〆サバは炙りもできます

今日の串
20160110-1-06.jpg

野菜の豚バラ巻きもあります

カウンター上
20160110-1-07.jpg

ホッピー・黒(380円)
20160110-1-08.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

鰯のなめろう(300円)
20160110-1-09.jpg

白味噌で和えられて、白ゴマがかかり青菜も添えられてイワシも滑らかなになっていますね

大根そぼろあんかけ煮(柚子胡椒をそえて)(350円)
20160110-1-10.jpg

炊き合わせでしょうか食べてみます

出汁も良い味で柚子胡椒パンチあり挽肉もタップリとのって大根も良く煮えて美味しいですよ

れば(100円)
20160110-1-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等で3本ほど焼いてもらいます

ネギソースで出されます

食べかけ
20160110-1-12.jpg

刻み長ネギと白ゴマがゴマ油で和えられて、芯はレア系でネタも新鮮ですよ

中(250円)
20160110-1-13.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

しろ(100円)
20160110-1-14.jpg

タレ焼きで出され外側がカリカリとして少しあまーいタレとモツが合って美味しいですね

自家製つくね(180円)
20160110-1-15.jpg

タレ焼きで出されミンチされた肉の中には細かな軟骨が入ってコリコリとした食感が良いですよ

白菜の浅漬(200円)
20160110-1-16.jpg

箸休めのツマミに漬け物で柚子の皮も入ってサッパリしていますね

金宮焼酎・シャリキン(300円)
20160110-1-17.jpg

3杯目は焼酎にします

フローズンと言うかシャーベット状になっている金宮焼酎です

※「シャリキン」は、株式会社宮﨑本店の登録商標です。

梅割
20160110-1-18.jpg

天羽の梅を注入して飲みます

隣では男女のお客さんがサワーを男子1セットで女子2セットも飲んでいる格差カップルもいます

東十条の赤提灯でひと手間かけた海鮮料理を食べながらシャリキンを飲むのも良いですね

会計は2160円でコリコリつくねが美味しい東十条の酒場でした

住所:東京都北区中十条3-16-12 紫雲荘 101号

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-27(Wed)

中野「Bar Remuage ルミアージュ」(バー)[柚子のジントニック、タリスカー10年]

中野『五丁目大衆酒場 極楽屋 中野店』、『さば銀スタンド』、『ニュー浅草 中野店』、『珉珉 中野店』で飲み

ここ中野でもう1軒飲みますね

JR中央本線中野駅から歩いて4分ほどです

バー『Bar Remuage ルミアージュ』です

ロケーションとしては中野駅北口を出て線路沿いに東中野方面へ歩きふれあいロードに入り直進し2、3分ほど歩き

東京都道・埼玉県道25号飯田橋石神井新座線(通称:早稲田通り)に出る少し手前のビルの2階です

荒夜の酒場ハンター 中野『Bar Remuage ルミアージュ』編
平成28年(2016年)1月9日(土曜日)の様子

(中野 Bar・Remuage・ルミアージュ)

店内は2階で入り口入って右奥に厨房、沿いにLの字型のカウンターと言うかバーカウンターが9席ほどです

店員は厨房に店長と思しき30代頃の男性です

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿はカウンター上には失念しましたがなかったようですがたぶん煙草は吸えるでしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

1月のオススメ
(グルメブログとは)

スペシャルボトルは生産終了の竹鶴・17年です

BARのおつまみ
20160109-5-03.jpg

ラフロイグテイストな手作りレーズンバターもあります

ボードメニュー
20160109-5-04.jpg

鉄板の金柑モスコミュールもあります

酒棚
20160109-5-05.jpg

店内の棚にはスコッチウイスキー等のお酒が並んでいます

柚子のジントニック(1000円)
20160109-5-06.jpg

このお店で飲む1杯目は黒板からフルーツカクテルでもと眺めていると店員さんから柚子がお薦めと言われ注文します

ジンと柑橘系の融合でキリリとして美味しいですよ

チャージ(300円)
20160109-5-07.jpg

酔いで失念しましたがサッポロポテト的なスナック菓子でしょうか

ちょっと燻製盛り(500円)
20160109-5-11.jpg

お通し以外にも何か食べてみます

鰹チーズとうずらの玉子とチーズで玉子は良い色に味が染み込んでチーズもひと味違いますよ

シングルモルト・スコッチウイスキー
20160109-5-08.jpg

2杯目はスカイ島にある蒸留所のウイスキーを飲みます

裏ラベル
20160109-5-09.jpg

タリスカー10年(値段?)
20160109-5-10.jpg

値段は不明ですが会計から計算するとおそらく900円になります

ロックで飲みクセがありガッツリとした味わいを感じる〆の1杯ですよ

中野の手狭いバーカウンターで燻製を食べながらスコッチウイスキーを飲むのも良いですね

会計は2920円で季節のカクテルが美味しい中野のバーでした

住所:東京都中野区中野5-50-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-26(Tue)

中野「珉珉 中野店 みんみん」(中華料理)[よだれ鶏、生ビール・元祖焼餃子・おすすめ小皿]

中野『五丁目大衆酒場 極楽屋 中野店』、『さば銀スタンド』、『ニュー浅草 中野店』で飲みここ中野でもう1軒飲みますね

JR中央本線中野駅から歩いて3分ほどです

中華料理『珉珉 中野店』です

ロケーションとしては中野駅北口を出て中野サンモール商店街を直進し、中野ブロードウェイに入る前の右角を右折し

少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 中野『珉珉 中野店』編
平成28年(2016年)1月9日(土曜日)の様子

(中野 珉珉・中野店)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにカウンター4席ほど、右側や入り口近くに4人掛けテーブル席が8卓ほど

入り口入って左右に4人掛けテーブル席が1卓ずつです

店員は厨房に30代頃の男性が3人ほど、ホールに40代頃の男性と20代頃の女性がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビは放映されていますがほぼ無音、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールは青島ビールもあります

数量限定生絞りサワー
20160109-4-03.jpg

果物のサワーはなくなり次第終了です

フードメニュー
20160109-4-04.jpgとりあえずビールと餃子のセットメニューを注文します

生ビールはサワー等にも変更可能ですが基本のセットで行きます

おすすめ小皿
20160109-4-15.jpg


揚物や小皿料理もあります

フードメニュー
20160109-4-05.jpg

海鮮や肉類もあります

フードメニュー
20160109-4-06.jpg

炎の旨辛唐揚げもあります

フードメニュー
20160109-4-07.jpg

豚のカリカリ揚げ・黒酢ソースもあります

フードメニュー
20160109-4-08.jpg

激辛・塩マーボードーフもあります

セットメニュー
20160109-4-09.jpg

厳選中華前菜ビールセットもあります

本日のおすすめ
20160109-4-10.jpg

牛タン味噌漬けもあります

珉珉中野店おすすめ!
20160109-4-11.jpg

よだれ鶏もあります

あの人気メニュー復活!
20160109-4-12.jpg

ドラゴン炒飯もあります

カウンター上
20160109-4-13.jpg

生ビール・元祖焼餃子・おすすめ小皿(650円)
20160109-4-14.jpg

大根の醤油漬けでしょうかポリポリと普通に美味しいですね

よだれ鶏(480円)
20160109-4-16.jpg

山椒のパンチが効いていて口の中がヒリヒリとして、鶏も食べ応えがありますよ

元祖焼餃子
20160109-4-17.jpg

セットの餃子が焼き上がりました

食べかけ
20160109-4-18.jpg

餃子のタレを使いますが酸っぱくラー油を投入しますが手がラー油だらけになりなんだか少し貧相な感じです

食べてみると野菜が多めで美味しいと思いつつ、皮は少しクタッとして少し中途半端な食感ですね

グレープフルーツサワー(450円)
20160109-4-19.jpg

もう1杯は酎ハイからコレにします

サッポロ氷彩サワーはホワイトブランデーベースで飲みやすく危険です

サラリーマンが上司と飲んでいるのか厨房までオーダーの確認や食べ終わった皿まで持って来たりで大変そうです

中野の創業昭和二十八年の中華で餃子を食べながら生ビールを飲むのも良いですね

会計は1580円で山椒の効いた鶏肉が食べられる中野の中華居酒屋さんでした

住所:東京都中野区中野5-55-17 平井ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-25(Mon)

中野「ニユー浅草 中野店」(居酒屋)[たたききゅうり、いかす!イカ天南蛮]

中野『五丁目大衆酒場 極楽屋 中野店』、『さば銀スタンド』で飲みここ中野でもう1軒飲みますね

JR中央本線中野駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『ニユー浅草 中野店』です

ロケーションとしては中野駅北口を出て中野サンモール商店街を東中野側へ1本先の細い路地に入ってすぐ右側です

荒夜の酒場ハンター 中野『ニユー浅草 中野店』編
平成28年(2016年)1月9日(土曜日)の様子

(中野 ニユー浅草・中野店)

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房沿いにVの字のようなカウンターが14席ほど、2階や3階もあります

店員はホールにずんぐりむっくりな50代頃と30代頃の男性、厨房は30代頃の男性と良く見えなんで不明です

BGMはテレビ音声、厨房では洋楽ポップスが流れ、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールはサッポロです

MENU
20160109-3-03.jpg

フードメニューで刺身類は高いようです

カウンター上
20160109-3-04.jpg

酎ハイ(310円)
20160109-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はサワー(ジョッキ)の中からコレにします

たたききゅうり(320円)
20160109-3-06.jpg

とりあえずのコレを注文しのっている生姜の細切りがサッパリとして普通に美味しいきゅうりです

いかす!イカ天南蛮(490円)
20160109-3-07.jpg

変わった名前と言うか古いダジャレでしょうか揚げ物系からコレにします

食べかけ
20160109-3-08.jpg

肉が薄っぺらと思いつつイカなんで真ん中あたりは厚みがあり、タルタルソースは標準的でこのパターンの

料理であればやはり肉ですね

酎ハイ(310円)
20160109-3-09.jpg

もう1軒飲みますね

何時からでしょうか、向かい側ではほぼうなだれている赤ら顔な年輩男性もいます

隣でわかばを吸っているお客さんに何時から来ているんですかてな話をしており他のお客さんにも挨拶している

常連さんもいます

中野駅近の老舗大衆酒場でイカス揚げ物を食べながら酎ハイを飲むのも良いですね

会計は1430円で手頃な価格のツマミが食べられる中野の酒場でした

住所:東京都中野区中野5-62-6

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-24(Sun)

中野「さば銀スタンド」(立ち飲み居酒屋)[ 鯖尽くし(生、ゴマ、炙り〆、〆)]

中野『五丁目大衆酒場 極楽屋 中野店』で飲みここ中野でもう1軒飲みますね

JR中央本線中野駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋さば銀スタンド』です

ロケーションとしては中野駅北口を出て線路沿いに東中野方面へ歩き中野ふれあいロード北商店会へ入る

右角にあります

荒夜の酒場ハンター 中野『さば銀スタンド』編
平成28年(2016年)1月9日(土曜日)の様子

(中野 さば銀スタンド)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが6席ほど、右側壁沿いにカウンターに椅子が2つ、

左側に簡易なスタンディングテーブルが2卓ほどと左側壁沿いにベンチシートがあります

店員は厨房に店長と思しき顎髭とモミアゲがつながっている北島康介似な30代頃の男性、ホールに20代頃の男性もいます

BGMはラジオ放送FM?、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては看板に立呑みとは書かれていますが椅子がかなり用意されており混雑時に一部のテーブルを

立ち飲みで使うようです

飲み物のメニュー
(グルメブログとは)

生ビールはプレミアムモルツです

さば銀スタンドの日本酒!!
20160109-2-03.jpg

日本酒は500円均一です

フードメニュー
20160109-2-04.jpg

名物〆サバサンドもあります

カウンター上
20160109-2-05.jpg

梅干しサワー(400円)
20160109-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は酎ハイ・サワーからコレにします

鯖尽くし(生、ゴマ、炙り〆、〆)(1000円)
20160109-2-07.jpg

店長からオススメと言われお品書きには2人前と書いていますが1人でも平気ですよと言われ注文します

炙り〆、〆
20160109-2-08.jpg

左が炙り〆で焦げ目の感じが良く、右が〆で漬き過ぎでもなくサッパリとしていますよ

ゴマ、生
20160109-2-09.jpg

左奥がゴマで小さく切られて鯖感は少ないのですがゴマダレの味が良く、右手前は生で脂が良く感じられやはりナマです

酎ハイ(値段?)
20160109-2-10.jpg

同じモノを注文し店員さんに「梅干追加しますか」と聞かれ「ナシで」と言い「酎ハイになります」と言われます

酎ハイは値段が書かれておらず会計から計算すると300円です

後から入ったお客さんは店員さんと立ち飲みについて話しており、「座れないと」てな事を言っていますが

別に隣のお店ノーマル『さば銀』はまだ空いているようなので最初からソチラで良いような気もしますがどうなんでしょうか

中野安定の鯖尽くしを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1700円で座って飲める中野の立呑み酒場でした

住所:東京都中野区中野5-32-9 NAKANO329ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-23(Sat)

中野「五丁目大衆酒場 極楽屋 中野店」(居酒屋)[お通し・席料、レモンサワー]

中野に来ました

JR中央本線中野駅から歩いて2分ほどです

居酒屋『五丁目大衆酒場 極楽屋 中野店』です

ロケーションとしては中野駅北口を出て線路沿いに東中野方面へ歩き中野ふれあいロード北商店会へ入り

1分ほど歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 中野『五丁目大衆酒場 極楽屋 中野店』編
平成28年(2016年)1月9日(土曜日)の様子

(中野 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにカウンターが4席ほど、右側に8人掛けテーブル席が2卓、

中央に8人掛けテーブル席が1卓、左側に8人掛けと4人掛けテーブル席が1卓ずつです

店員は厨房に50代頃と20代頃の男性、ホールに20代頃の男女がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

飲みもの
(グルメブログとは)

ドリンクは全部メガジョッキできます

飲みもの2ページ目
20160109-1-03.jpg

焼酎・梅酒・日本酒・ウイスキーがあります

季節の逸品
20160109-1-04.jpg

海鮮類やもつ鍋もあります

フードメニュー
20160109-1-05.jpg

串ものはやきとん等あります

フードメニュー
20160109-1-06.jpg

お魚・お肉・オーブン料理もあります

ちょこっと逸品
20160109-1-07.jpg

此方は300円代のツマミが多いです

揚げもの
20160109-1-08.jpg

フライや天ぷらもあります

カウンター上
20160109-1-09.jpg

レモンサワー(190円)
20160109-1-10.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

19時まで300円のサワーが1杯190円になるので300円サワーを選択です

お通し(200円)
20160109-1-11.jpg

切り干し大根と人参の煮物で値段はメニューに席料200円と書かれています

メニューを見ていると店員さんに焼き物は今年から肉の値上げで30円増しと言われ、それは少し高いと思いつつ・・・

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩があり5本ほど注文します

シロとレバーをタレ焼きでナンコツとねぎまを塩焼きで、それとフランクも焼いてもらいます

お客さんさん同士で新年の挨拶をしており、常連率もそれなりに高いのでしょうか

右側奥のカウンター席の一番手前に座ると焼き台の様子が良く見えてカマ?カブト?焼きは市販の焼かれている物を

バーナーで炙ったりしています

串ものは串打ちしつつ焼いており店員さんに焼き物はまだかと聞いてみるとこれから焼きますと言われます

それなりの混み様なんでヤメにしてお店を出る事にします

中野の路地の大衆酒場でお通しを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は390円でサワー190円で飲める中野の酒場でした

住所:東京都中野区中野5-35-8 新東京アパートAB1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-22(Fri)

上野・御徒町「珍々軒 ちんちんけん」(中華料理)[からし和え、餃子]

御徒町『立飲み たきおか3号店』、上野『肉の大山』で飲みここ上野でもう1軒飲みますね

JR山手線上野駅から歩いて2分ほどです

中華料理珍々軒』です

ロケーションとしては上野駅不忍口を出て東京都道452号神田白山線(通称:中央通り)の信号を渡り

京浜東北線東側を線路沿いに御徒町方面へ歩き2つ目の右角を右折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 上野珍々軒』編
平成28年(2016年)1月8日(金曜日)の様子

(上野 珍々軒)

店内は戸はなくオープンエアーな感じで奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが6席ほどと4人掛けテーブル席が1卓

店頭に4人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は厨房に40と30代頃の男性、接客にに50と30代頃の女性がいます

BGMはなく高架下なんで電車の音で後から気付いたのですが厨房にラジオ放送、テレビはなく、

灰皿はカウンター上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールはアサヒスーパードライです

フードメニュー
20160108-4-03.jpg

ラーメンは500円です

カウンター上
20160108-4-04.jpg

レモンサワー(500円)
20160108-4-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ママと呼ばれている店員さんにお兄ちゃんと出されます

お通し(値段?)
20160108-4-06.jpg

値段は会計から計算するとお酒注文時のサービスと言うか無料のようです

きゅうりの僅かな塩漬けです

からし和え(300円)
20160108-4-07.jpg

ママさんにからし和えはどのようなモノか聞いてみるとチャーシューのからし醤油和えで「美味しいよ」と言われます

注文しお通しのきゅうりと被りますが味の染み込みの良い叉焼で安いし問題ないですよ

餃子(450円)
20160108-4-08.jpg

麺類やご飯類まで食べる元気がないんでコレにします

食べかけ
20160108-4-09.jpg

デカッと思いつつ中身の餡の量ギッシリ詰まっている訳でもなく、ニラとか野菜がメインのようです

老酒(シングル)(400円)
20160108-4-10.jpg

中国酒も飲んでみます

しょうが焼き定食を食べていますが常連だからか、お通しも出されブログに写真をのせると写メールを撮っている

お客さんもいます

店頭のテーブル席でコートを袖を通さずに羽織り、瓶ビールや老酒を飲み肉野菜炒め?をほぼ残して帰る

年輩の常連さんもいます

上野ガード下横の中華料理屋で餃子を食べながら老酒を飲むのも良いですね

会計は1650円でオープンテラスで飲める上野の中華料理屋さんでした

住所:東京都台東区上野6-12-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-21(Thu)

上野・御徒町「肉の大山 おおやま」(立ち飲み居酒屋)[やみつきメンチ、ハムカツ]

御徒町『立飲み たきおか3号店』で飲み上野に来ました

JR山手線上野駅から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋肉の大山』です

ロケーションとしては上野駅不忍口を出て東京都道452号神田白山線(通称:中央通り)の信号を渡り

京浜東北線東側を線路沿いに御徒町方面へ歩き2つ目の左角を左折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 上野肉の大山』編
平成28年(2016年)1月8日(金曜日)の様子

(上野 肉の大山)

店内は入り口入って左側に厨房やレジ、右側に壁沿いに立ち飲みカウンターと奥にスタンディングテーブルが1卓

店頭にスタンディングテーブルが2卓ほどです

店員は焼き台に50代頃の男性、レジ等に20代頃の男性がいます

BGMはなくテレビなく灰皿あり

ルールとしては立ち飲みでキャッシュオンデリバリーと言うか前金制で都度払いです

ドリンクメニュー&フードメニュー
(グルメブログとは)

串焼きもあります

フードメニュー
20160108-3-03.jpg

イカフライは大人気!のようです

ドリンクメニュー&フードメニュー
20160108-3-04.jpg

和牛A5ランクを使用した匠の和牛メンチは400円です

ショーケース
20160108-3-05.jpg

作り置きのフライ類が並んでいます

カウンター上
20160108-3-06.jpg

レモンサワー(320円)
20160108-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

やみつきメンチ(120円)、ハムカツ(80円)
20160108-3-08.jpg

400円は無理なんでメンチで最安値のコレとハムカツは80円で安いと思って良く見るとハーフサイズですね

食べかけ
20160108-3-09.jpg

やみつきメンチはコンガリと良く揚がって外側の衣も荒くワイルド感があり牛肉も肉々しく玉ねぎの甘みと良く中和され、

ハムカツは良い歯応えの味わいのあるハムで流石にお肉屋さんです

サラリーマンの団体が店頭を陣取り大生を飲むながら宴会のリハーサルでしょうか

上野の創業1932年の肉屋さんでフライを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は520円でやみつきなメンチが食べられる上野の酒場でした

住所:東京都台東区上野6-13-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-20(Wed)

上野・御徒町「立飲み たきおか3号店」(立ち飲み居酒屋)[ナンコツ串焼2本、ポテトサラダ]

御徒町に来ました

JR山手線御徒町駅から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋『立飲み たきおか3号店』です

ロケーションとしては御徒町駅北口を出て京浜東北線東側を線路沿いに上野方面へ歩き最初の交差点を右折し

直進し上野Uロード振興会へ入り、東京都道・埼玉県道4号東京所沢線(通称:昭和通り)の1本手前で左折し

少し歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 御徒町『立飲み たきおか3号店』編
平成28年(2016年)1月8日(金曜日)の様子

(御徒町 たきおか3号店)

店内は入り口入って左側に焼き台その後から一番奥にかけて厨房、厨房沿いに逆Lの字型の立ち飲みカウンター

右側壁沿いに立ち飲みカウンター、中央に樽型のスタンディングテーブルが4卓、店頭にスタンディングテーブルが2卓です

店員は焼き台に50代頃の男性、厨房に20代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては立ち飲みでキャッシュオンデリバリーと言うか前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

井川遥さんの「角ハイボールがお好きでしょ。」のポスターもあります

フードメニュー
20160108-2-03.jpg

串焼きやお刺身も激安な価格です

ボードメニュー
20160108-2-04.jpg

ホワイトボードには日替わりメニューがあります

ビール大瓶(410円)
20160108-2-05.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにし、銘柄は自動的にアサヒスーパードライです

ナンコツ串焼2本(230円)
20160108-2-06.jpg

焼き物の注文は基本2本単位(ネタによって1本もあり)で焼き方と言うか味付けはタレと塩です

塩で焼いてもらい、辛子が添えられて目の前に皿を置くと湯気とともに少しモツの匂いがしますね

ダイナミックなネタの形状で骨がシッカリしておりガリガリ食べるタイプです

ポテトサラダ(160円)
20160108-2-07.jpg

スピードメニューも食べてみます

キャベツも添えられて普通に美味しいですね

入店するなり今年も宜しくお願いしますと店長らしき方に挨拶している常連さんもいます

御徒町の外れのビニールシートの奥で串焼きを食べながら瓶ビールを飲むのも良いですね

会計は800円で160円のポテトサラダが食べられる御徒町の酒場でした

住所:東京都台東区上野6-8-17

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-19(Tue)

池袋「銀座久兵衛 きゅうべえ」(寿司)[備前にぎり(まぐろ大トロ・中トロ、ウニ、穴子、玉子つまみ)]

池袋に来ました

JR山手線池袋駅から歩いて1分もかかりません

寿司銀座久兵衛』です

ロケーションとしてはJR池袋駅構内と接続している西武池袋本店の本館7階(南)催事場で開催されている

『第十一回 寿司・弁当とうまいもの会』です

荒夜の酒場ハンター 池袋銀座久兵衛』編
平成28年(2016年)1月8日(金曜日)の様子

(池袋 銀座久兵衛)

店内は入り口入って一番奥に厨房と言うか寿司カウンターがありカウンターが12席ほど、

左側に2人掛けテーブル席が3卓です

店員はカウンターに50と40と30代頃の寿司職人、レジやホールに百貨店の方か20代頃の女性が3人ほどいます

BGMは店内アナウンス、灰皿はなく禁煙でしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

おしながき
(グルメブログとは)

単品メニューはセットメニューご用命の時のみです

単品(1貫)おしながき
20160108-1-04.jpg

まぐろ大トロは1貫1296円です


20160108-1-05.jpg

職人さんに真ん中の備前にぎりを注文し「お嫌いなものは?」と聞かれ「ないです」と言います

カウンター上
20160108-1-06.jpg

寿司カウンター
20160108-1-07.jpg

職人さんがお寿司を握っています

まぐろ中トロ
20160108-1-08.jpg

職人さんに「中トロからです」と出され、蕩けてしまいますね

ガリは酸っぱく、シャリは柔らかくで酢は余り効いてなくサイズは小さ目ですが、

職人さんに「ごはん大きくしますか」と聞かれ「いいです」と言います

白身
20160108-1-09.jpg

カンパチですと出され、これは白身かと思いつつ他に該当するネタはないし白身とは言われてないのですが・・・

普通に美味しいですね

いか
20160108-1-10.jpg

スミイカですと出され塩がかかっているからそのままでと言われ柑橘系の味もしてスダチ?とその辺りでしょうか

間違えて醤油をつけて食べてしまいますが良い歯応えです

小肌
20160108-1-11.jpg

職人さんに「お客様小肌はお好きですか」と聞かれ「ハイ」と言います

嫌いですの時の対応はどうなるのか興味がありますがキリがないですね

浅目に〆られて小肌のネタ感が良く感じられてお寿司としては美味しいですね

ウニ
20160108-1-12.jpg

軍艦巻きで出され濃厚さは控え目ですが色も良く食べやすいですよ

煮蛤
20160108-1-13.jpg

職人さんに「タレ、塩どちらにしますか」と聞かれタレでお願いします

見た目のグロテスクな感じはなく上品でネタも柔らかいですね

まぐろ大トロ
20160108-1-14.jpg

霜降りの大トロと出されて柔らかくて優しい脂です

穴子タレ、穴子塩
20160108-1-15.jpg

タレと塩で出され柔らかくコレが一番蕩けて、タレは少し甘めです

口直し
20160108-1-16.jpg

お口直しにそのままでと出されて、薄切りの大根に大葉と梅肉と白ゴマがサンドされて

梅肉に少しパンチがあります

巻物3切
20160108-1-17.jpg

部位の違うマグロが何本か巻かれてアッサリと食べられますよ

口直し
20160108-1-18.jpg

べったらですと出され細かく柚子皮がおろされて厚目に切られて良い歯応えですね

玉子つまみ1/2
20160108-1-19.jpg

玉子にごはんはと聞かれいいですと言います

ピントがボケていますがあったかで少しカステラ風ですよ

職人さん達にありがとうございましたと送られお店を出ます

持ち帰り
20160108-1-20.jpg

穴子寿司や太巻きどころか焼海苔まであります

太巻
20160108-1-21.jpg

調理場では太巻きを作っています

看板
20160108-1-01.jpg

少し会場内を歩いてみます

トゥーランドット臥龍居/Turandot臥龍居
20160108-1-22.jpg

脇屋友詞シェフの中華料理店も出店しています

中華蕎麦・とみ田
20160108-1-23.jpg

千葉のつけそばは行列です

前田珈琲
20160108-1-24.jpg

京都の老舗喫茶店も出店しています

新春に池袋の物産展で銀座の味を食べるのも良いですね

会計は5832円で上品なネタが食べられる池袋のお寿司屋さんでした

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店 7F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-18(Mon)

大山「立ち呑み処 そば吉 そばきち」(そば)[晩酌セット、鳥皮ポン酢 、紅しょうが天そば]

大山『魚べい』、『晩杯屋』で飲みここ大山でもう1軒飲みますね

東武東上線大山駅から歩いて1分もかかりません

そば『立ち呑み処 そば吉』です

ロケーションとしては大山駅北口を出て下板橋方面へ歩き最初の交差点の手前側右角にあります

荒夜の酒場ハンター 大山『立ち呑み処 そば吉』編
平成27年(2015年)12月31日(木曜日)の様子

(大山 そば吉)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、右側手前には立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性、60代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては券売機が置いてあり基本は食券を買い代金前払いのようです

入り口入ってすぐ左に自動販売機があり何があるか見ていると店主らしき方に「面倒だったら現金で」と言われ

「飲むんで」と言うとなぜか「ありがとうございます」と言われます

飲み始めると伝票?メモ?を書いて代金は後払いになります

お酒のメニュー
(グルメブログとは)

ホッピーセットのナカ(白・黒)、ソト(焼酎)って反対じゃないかと思いつつ何か深ーい意味でもあるのでしょうか

お酒のメニュー
20151231-3-03.jpg

焼酎、日本酒、梅酒、ソフトドリンクがあります

おつまみメニュー
20151231-3-04.jpg

大中小と値段で分けられています

カウンター上
20151231-3-05.jpg

揚げ物
20151231-3-06.jpg

カウンターの棚の上には天ぷらやコロッケの札があり野菜かきあげ天が当店おすすめです

晩酌セット・ホッピーセット(黒)(1000円)
20151231-3-07.jpg

晩酌セットの内容はお好きなお酒2杯とお好きな天ぷらとおつまみ小でホッピーの場合はナカ2杯追加出来る

と言われ迷わず注文します

店員さんに白か黒かと聞かれ黒でお願いします

晩酌セット・えびかきあげ天
20151231-3-08.jpg

天ぷらはえびかきあげ天を選択し、サイズがデカッ玉ねぎがあまーい、海老も普通に美味しいですね

てんつゆ&食卓塩
20151231-3-09.jpg

お蕎麦屋さんらしく天つゆも用意されます

枝豆
20151231-3-10.jpg

おつまみ小はコレで普通に美味しいですね

ナカ(焼酎)
20151231-3-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

鳥皮ポン酢
20151231-3-12.jpg

もみじおろしものって良い感じの揚がり方でネタもタップリと入っていますよ

ナカ(焼酎)
20151231-3-13.jpg

さらに焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

紅しょうが天そば(値段?)
20151231-3-14.jpg

券売機を良く見ていないので名称、値段ともに不明ですが会計から計算すると400円です

店員さんに「柚子入れますか」と聞かれ「ハイ」と言います


20151231-3-15.jpg

丼がアチッ、天ぷらはかきあげ系で玉ねぎ、人参、紅しょうが入って此方も食べ応えがあり満腹感が増されます

そば少しモッサリつゆは少し濃口ですよ

腰の低い店主で居心地も良く、天ぷらの持ち帰りのお客さんもいます

丼がアチッ、天ぷらはかきあげ系で玉ねぎ、人参、紅しょうが入って此方も食べ応えがあり満腹感が増されます

大山駅近くの立ち呑み処で椅子に座って晩酌セットのホッピーを飲むのも良いですね

会計は1750円で盛りの良いかき揚げ食べられる大山のお蕎麦屋さんでした

住所:東京都板橋区大山東町18-7 コスモハヤカワ 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-17(Sun)

大山「晩杯屋」(立ち飲み居酒屋)[マグロ納豆、自家製たくあん、煮込み]

大山『魚べい』で飲みここ大山でもう1軒飲みますね

東武東上線大山駅から歩いて1分もかかりません

立ち飲み居酒屋晩杯屋』です

ロケーションとしては大山駅南口を出て右側に歩き踏み切りを渡り遊座大山商店街を歩き3つ目の左角を左折し

少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大山晩杯屋』編
平成27年(2015年)12月31日(木曜日)の様子

(大山 晩杯屋)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、右側手前にスタンディングテーブルが5卓ほど、

左側手前にもスタンディングテーブルがあり、右側中央ににコの字型の立ち飲みカウンター、

一番奥に横長なスタンディングテーブルが3卓ほど、2階もあります

店員は厨房に50代頃の男性と30代頃の男性が3人ほど、ホールに20代頃の男性が2人ほどです

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては店員さんが伝票を書き代金は後払いです

お飲物
(グルメブログとは)

天羽の梅のハイボールもあります

本日のオススメ
20151231-2-03.jpg

くじらベーコンは最高値で490円です

カウンター上
20151231-2-04.jpg

ゴールデンチュウハイ(250円)
20151231-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はうまさゴールデンなコレにします

マグロ納豆(150円)
20151231-2-06.jpg

海鮮系からお刺身ではなく一捻りしたモノにします

マグロが良い色でブツ切りで食べてる感もあり納豆もタップリと盛られて美味しいですよ

自家製たくあん(130円)
20151231-2-07.jpg

切り身デカッで人工的ではなく素朴な味です

煮込み(130円)
20151231-2-08.jpg

汁が旨味タップリで逆にモツは少し煮込み過ぎのような気もします

ゴールデンチュウハイ(250円)
20151231-2-09.jpg

もう1杯同じものを飲みますね

卓上調味料をすぐ近くにあるのに隣のお客さん越しに此方の目の前の調味料を使ているのは近くで飲んでいる

おっちゃんが怖いのでしょうか

衝撃のスペシャルキャンペーン
20151231-2-10.jpg

食べ呑み放題の企画もあるようです

大山駅商店街の路地裏で最高レベルの煮込みを食べながら酎ハイを飲むのも良いですね

会計は910円でマグロが美味しい大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山東町58-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-16(Sat)

大山「魚べい」(回転寿司)[本鮪中トロ(一貫)、大切り寒ぶり、真鱈白子ぐんかん]

大山に来ました

東武東上線大山駅から歩いて1分もかかりません

回転寿司魚べい』です

ロケーションとしては大山駅北口を出て左側の遊座大山商店街へ向かう途中と言うか出口を出て2,3軒目です

荒夜の酒場ハンター 大山魚べい』編
平成27年(2015年)12月31日(木曜日)の様子

(大山 魚べい)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房とつながって回らない寿司レーンが4列ほどあり、

寿司レーン沿いに仕切りがあり2人掛けや4人掛けテーブル席そしてカウンター席もあります

店員は厨房は見えなく、レジに20代頃の女性、ホールに30代頃の男性や渡辺直美似な30代頃の女性もいます

BGMは大晦日なんでお正月的な音楽、灰皿はカウンター上になくたぶん禁煙でしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

メニュー
(グルメブログとは)

柿の種 in the かっぱ巻きなんて定番として目指しているようです

メニュー
20151231-1-03.jpg

冬のプラチナセットもあります

グレープフルーツサワー(370円)
20151231-1-04.jpg

今日飲む1杯目のお酒はサワー系のコレにします

大切り寒ぶり(一貫)(100円)
20151231-1-05.jpg

冬のたべくらべから一貫盛りのコレにします

大切りと言うだけあって身が厚くて脂ノリも良く美味しいですよ

真鱈白子ぐんかん(100円)
20151231-1-06.jpg

型崩れネタでしょうか安いんで・・・流石に濃厚感は余りないですね

大盛チーズポテト(220円)
20151231-1-07.jpg

居酒屋系の揚げ物も注文しコクのあるチェダーソースがかかっているようで酒のツマミにも良いです

オニオンサーモン(100円)
20151231-1-08.jpg

最近美味しくなったと噂になっているネタも食べてみますが玉ねぎにマヨネーズもかかって普通に美味しいですね

本鮪中トロ(一貫)(220円)
20151231-1-09.jpg

刻みわさび添えられと言うかのっていて、やはり辛く肝心のネタは普通です

ガリは甘酸っぱくシャリはシッカリで酢は強くないです

後の2人掛けテーブル席の女子高生でしょうか、嵐談義が延々続き地方まで追っかけているようです

尚、文中の値段は消費税抜きの価格です

大山駅近の回らない回転寿司で旬の魚のお寿司を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1197円で2貫100円で食べられる大山のお寿司屋さんでした

住所:東京都板橋区大山東町20-4-52

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-15(Fri)

池袋「立呑亭 帆立屋」(居酒屋)[煮込みハンバーグ、イカの一夜干し]

池袋『大都会 北口店』で飲みここ池袋でもう1軒飲みますね

JR山手線池袋駅から歩いて2分ほどです

居酒屋『立呑亭 帆立屋』です

ロケーションとしては池袋駅北口の向かい側のホテルサンシティ池袋を右側に見て北池袋方面へ直進し

3つ目の左角を左折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 池袋『立呑亭 帆立屋』編
平成27年(2015年)12月25日(金曜日)の様子

(池袋 立呑亭・帆立屋)

店内は入り口右奥に厨房、厨房沿いにカウンターが2席ほど、右手前に4人掛けテーブル席が2卓、

左壁沿いにカウンターが4席ほど、左奥に4人掛けテーブル席と2人掛けテーブル席です

店員は厨房に60代頃の男性、ホールに店長と呼ばれている50代頃の男性です

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては店名に立呑みと書かれていますが座って飲める後清算の普通の居酒屋の体です

おのみもの
(グルメブログとは)

生ビールはアサヒスーパードライです

おしながき
20151225-2-03.jpg

からし明太子は最高値で600円です

ホワイトボード
20151225-2-04.jpg

ボードと言うか白いプラスチックでしょうか、オススメの新鮮!!鮮度抜群!!の鰤刺しは売切れ御免です

店内メニュー
20151225-2-05.jpg

新定番て、元の定番はわかりませんが数量限定のようです

カウンター上
20151225-2-06.jpg

レモンサワー(325円)
20151225-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はサワー各種と書かれている中からコレにします

煮込みハンバーグ(430円)
20151225-2-08.jpg

大人気って本当?と思いつつデミグラスソースの中途半端な感じが庶民的で良く普通に美味しいですよ

イカの一夜干し(360円)
20151225-2-09.jpg

海鮮類も注文して普通に美味しくマヨネーズだのみ感あり

グレープフルーツサワー(325円)
20151225-2-10.jpg

もう1杯サワーを味と言うかフレーバーを変えてみます

店長と常連さんはスポーツ紙を見ながら有馬記念は難しいと競馬予想に熱心ですよ

池袋北口の繁華街の酒場で大人気の料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1440円で24時間いつでも飲める池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区西池袋1-34-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-14(Thu)

池袋「大都会 北口店」(居酒屋)[カブとツナのサラダ、春まき、塩辛、あげたこやき]

池袋に来ました

JR山手線池袋駅から歩いて1分弱です

居酒屋『大都会 北口店』です

ロケーションとしては池袋駅北口の向かい側のホテルサンシティ池袋の地下です

荒夜の酒場ハンター 池袋『大都会 北口店』編
平成27年(2015年)12月25日(金曜日)の様子

(池袋 大都会・北口店)

店内は半地下で入り口入って中央に厨房、厨房沿いにコの字型のカウンターが13席ほど、

右側手前に4人掛けテーブル席が3卓ほどと2人掛けテーブル席が2卓ほど、右側壁沿いにカウンターが6席ほど、

奥にもテーブル席があります

店員は厨房に50代頃女性とモノマネのやしろ優似の30代頃の女性、左奥に50代頃の男性もいます

BGMは邦楽ポップスで有線放送でしょうか、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては食券制で自動販売機で事前に食券を買い代金前金制で食券にテーブル番号等を記入し

注文カウンターに出します

自動販売機
(グルメブログとは)

ドリンク、サービス・セットです

自動販売機
20151225-1-03.jpg

おつまみです

ドリンク&サービス・セットメニュー
20151225-1-04.jpg

カウンター上には券売機と同じ並びのメニューがあります

お料理・おつまみメニュー
20151225-1-05.jpg

此方も券売機と同じ並びのメニューです

超高炭酸ハイボール
20151225-1-06.jpg

定番のトリスハイボールもあります

お得な食券
20151225-1-07.jpg

ドリンクはおまとめ食券を買うと安くなります

タイムサービス
20151225-1-08.jpg

10:00~18:00は一部のお酒類やおつまみがサービス価格になります

ボードメニュー
20151225-1-09.jpg

黒板には本日のおすすめでしょうか書かれています

カウンター上
20151225-1-10.jpg

タイムサービス・酎ハイ(プレーン)(120円)
20151225-1-11.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

タイムサービス・小鉢(100円)
20151225-1-12.jpg

本日の小鉢からカブとツナのサラダを選択し食べてみるとショッパク漬け物に近いですね

タイムサービス・春まき(100円)
20151225-1-14.jpg

時間がまだ真っ只中なんでタイムサービス縛りで行きますよ

モノとしては普通ですが揚げ立てなんで勝るモノはないですね

タイムサービス・酎ハイ(プレーン)(120円)
20151225-1-15.jpg

もう1杯同じモノを飲みますね

タイムサービス・塩辛(100円)
20151225-1-16.jpg

意外にもイカの切り身が大きくそうしょっぱくなくもなく元々このような仕上がりなんでしょうね

タイムサービス・あげたこやき(100円)
20151225-1-17.jpg

タイムサービスのおつまみをもう1品で他にもコロッケやイカフライがありますがなぜか一番注文しそうもないコレにします

食べかけ
20151225-1-18.jpg

タコがシッカリ入っており揚がっているからでしょうか、粉感は余りなく予めかかっているソースはマッタリと濃厚ですよ

池袋駅前の酒場でサービスタイムのつまみを食べながら酎ハイを飲むのも良いですね

会計は640円で100円のおつまみが食べられる池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区西池袋1-29-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-13(Wed)

東十条「やきとん まるば」(居酒屋)[まぐろブツ、れば、自家製つくね、アンチョビポテト]

東十条に来ました

JR京浜東北線東十条駅から歩いて1分弱です

居酒屋『やきとん まるば』です

ロケーションとしては東十条駅の北口西側出口を出て坂を少し歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条『やきとん まるば』編
平成27年(2015年)12月17日(火曜日)の様子

(東十条 やきとん・まるば)

店内は入り口入って右奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、

右側に4人掛けテーブル席、左側にスタンディングテーブルが1卓ずつです

店員は焼き台に手拭いを頭に巻いた店主と思しき30代頃の男性、厨房にも同年代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

黒ビールはエビス・プレミアムブラックです

まるばのお食事メニュー
20151217-1-03.jpg

和牛ロースの炙り特製ソースは逸品です

日本酒
20151217-1-04.jpg

地酒はALL580円です

本日のオススメ
20151217-1-05.jpg

自家製イカわたルイベもあります

カウンター上
20151217-1-06.jpg

ホッピー・黒(380円)
20151217-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

まぐろブツ(500円)
20151217-1-08.jpg

本日のオススメの魚介類からコレにし良い色で脂がのってトロリとしていますよ

れば(100円)
20151217-1-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等です

食べかけ
20151217-1-10.jpg

長ネギのごま油和えのソースで若焼きと言うか半焼き状態でネタの食感も良いですよ

中(250円)
20151217-1-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

自家製つくね(180円)
20151217-1-12.jpg

カッチリとこねられたミンチ肉が少し甘めのタレで焼かれてカリカリとした焦げ目も良いですよ

アンチョビポテト(300円)
20151217-1-13.jpg

ガッツリ揚げ物系も食べますね

ホクホクとしたジャガイモに癖のある魚にショッパサも相まって美味しいですね

下町ハイボール(300円)
20151217-1-14.jpg

最後にもう1杯、ハイボールを飲みます

東十条駅近くの坂道にある酒場でネギソースの焼きとんを食べながら天羽の梅のハイボールを飲むのも良いですね

会計は2060円でトローリとしたマグロも食べられる東十条の酒場でした

住所:東京都北区中十条3-16-12 紫雲荘 101号

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-12(Tue)

京成立石「倉井ストアー」(居酒屋)[ポテトサラダ、自家製チャーシュー]

京成立石『宇ち多゛』、『中みっちゃん』、『ホルモン道場』、『ミツワ』で飲みここ京成立石でもう1軒飲みますね

京成押上線京成立石駅から歩いて7分ほどです

居酒屋倉井ストアー』です

ロケーションとしては京成立石駅の北側出口を出て線路沿いに四ツ木方面へ歩き突き当りを右折し

最初の左角を左折し直進し交差点4つを渡り次の右角を右折し2つ目の交差点の左角奥にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石倉井ストアー』編
平成27年(2015年)12月16日(月曜日)の様子

(京成立石 倉井ストアー)

店内は左側入り口入って左側には冷蔵庫がありカンチューハイ等の酒類や簡単なお新香系のツマミがあり

一番奥に厨房がありぐるッと回って右側には4人掛けテーブル席が7卓ほどです

店員は椅子に座っている厨房に70代頃の男性と40代頃の男女がいます

BGMは14インチのテレビは放映されているが音声はほぼ聞こえず、灰皿は卓上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては飲み食いした後で瓶や缶やお皿で店員さんが計算してくれます

冷蔵庫
(グルメブログとは)

缶酎ハイやツマミのお新香系が並んでいます

惣菜
20151216-5-03.jpg

厨房沿いに棚には作り置きのお惣菜が並んでいます

メニュー
20151216-5-04.jpg

壁には短冊に書かれたお酒類やツマミがあります

メニュー
20151216-5-05.jpg

定食のメンチカツはメガサイズです

メニュー
20151216-5-06.jpg

厚切りお肉のトンカツもあります

メニュー
20151216-5-07.jpg

おすすめ品のチキンカツは特大です

卓上
20151216-5-08.jpg

缶チューハイ(290円)
20151216-5-09.jpg

冷蔵庫から缶酎ハイをもらい空いているテーブル席に着きます

銘柄はタカラ焼酎ハイボールでフレーバーはブドウ割りにし店員さんに「グラスどうぞ」と言われ「いいです」と言います

ポテトサラダ(250円)
20151216-5-10.jpg

中途半端にムラなマヨネーズがあり、乾燥系でスタンダードな惣菜屋さんのポテトサラダです

自家製チャーシュー(350円)
20151216-5-11.jpg

おすすめ品のコレも食べてみます

タレがかかって出され外側の味の染み込みがハンパなく柔らかな豚肉でタレの味は失念しました

缶チューハイ(290円)
20151216-5-12.jpg

もう1つ缶酎ハイをもらいます

銘柄はチューハイハイリキでフレーバーはレモンです

お新香(100円)
20151216-5-13.jpg

冷蔵庫の棚にあり値段は張ってありますが名称不明で店内メニューの御新香は160円なんで違いますね

きゅうりのキューちゃんでしょうか良く見るとモドキのようで味も少しピリ辛で少し違うようです

一つ先のテーブル席では50代頃の男性が一緒に飲んでいる同年代頃の女性に酔ってエロ話をしており

宝焼酎でしょうか生で飲んでおり、飲んだ焼酎のワンカップ3本と缶チューハイの缶10本ほどテーブルに置いています

愛撫とか俺のチンポフェラてな会話の中で警察官も弁当を買いに来ています

京成立石の手造り惣菜の店で自家製のツマミを食べながら缶酎ハイを飲むのも良いですね

会計は1340円でおかずのみでもOKな京成立石の食堂でした

住所:東京都葛飾区立石2-18-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-11(Mon)

京成立石「ミツワ」(居酒屋)[肉ダンゴ、ネギマ、軟骨、お刺身盛合、焼酎ハイボール]

京成立石『宇ち多゛』、『中みっちゃん』、『ホルモン道場』で飲みここ京成立石でもう1軒飲みますね

京成押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋ミツワ』です

ロケーションとしては京成立石駅の南側出口を出て立石仲見世商店街に入り最初の右角を

(左側に丸忠かまぼこ店があるあたり)右折し突き当りにあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石ミツワ』編
平成27年(2015年)12月16日(月曜日)の様子

(京成立石 ミツワ)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが3席ほど、右側に4人掛けテーブル席が5卓、

一番奥には小上がりがあり、店頭にはカウンターが5席ほどです

店員は焼き台に店主と思しき60代頃の女性、厨房に30代頃の男性、ホールに40代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

ホワイトボードにはドリンクメニューが並んでいます

定番メニュー
20151216-4-03.jpg

此方のホワイトボードにはもつ焼き、煮込み、うなぎ串焼もあります

焼き物
20151216-4-04.jpg

短冊には焼き物のメニューがあります

ボードメニュー
20151216-4-05.jpg

黒板には日替わり的なメニューがあります

ボードメニュー
20151216-4-06.jpg

黒板にはお刺身のネタが書かれています

卓上
20151216-4-07.jpg

焼酎ハイボール(350円)
20151216-4-08.jpg

接客のお姉さんに飲み物は?と聞かれボールと注文します

酎ハイにスライスレモンが入って味に物足りない人はレモンエキスや梅エキスを別注して下さいと言った感じです

肉ダンゴ、ネギマ(各1本150円)
20151216-4-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩でタレで3本ほど焼いてもらいます

肉ダンゴはホクホクとして、ネギマは肉が小さ目で普通に美味しいですよ

タレはあまーいでややトロミがあります

軟骨(110円)
20151216-4-10.jpg

骨感がコリコリとして良い感じですね

お刺身盛合(550円)
20151216-4-11.jpg

お刺身も注文すると「おまかせになりますけど」と言われ「ハイ」と言います

店員さんから銀のトレーにのっている2つの盛り合わせを出され「どっちが良い」と聞かれ「こっち」と言います

鰯?脂ののりが良くブツもトロも入ってトロトロとしてマダコも歯応えバッチリですよ

焼酎ハイボール(350円)
20151216-4-12.jpg

もう1杯飲みますね

小田急相模原駅から初めて来て相席になったお客さんと盛り上がっているお客さんもいます

立石仲見世商店街の路地裏で焼き鳥を食べながら焼酎ハイボールを飲むのも良いですね

会計は1620円でおまかせな海鮮類も食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-10(Sun)

京成立石「ホルモン道場」(居酒屋)[シロ焼、レバー、レモンハイ]

京成立石『宇ち多゛』、『中みっちゃん』で飲みここ京成立石でもう1軒飲みますね

京成押上線京成立石駅から歩いて3分ほどです

居酒屋ホルモン道場』です

ロケーションとしては京成立石駅の南側出口を出てアーケードのある立石駅前通り商店街を歩き京成立石駅前の

信号を渡り千葉県道・東京都道60号市川四ツ木線(奥戸街道)を中川方面へ直進し1分ほど歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石ホルモン道場』編
平成27年(2015年)12月16日(月曜日)の様子

(京成立石 ホルモン道場)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが8席ほど、左側には4人掛けテーブル席が3卓です

店員は焼き台に手拭いを頭に被っている50代頃の男性、厨房に70代頃の女性と50代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

店内メニュー
(グルメブログとは)

壁にはお酒類や焼き物のネタが張られています

ボードメニュー
20151216-3-03.jpg

本日のオススメでしょうか書かれており、短冊に書かれたメニューもあります

カウンター上
20151216-3-04.jpg

レモンハイ(300円)
20151216-3-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

シロ焼、レバー(1本120円)
20151216-3-06.jpg

焼き物の注文はメニューに一人前四本と書かれており店員さんに聞くと2本からでもいいですよと言われます

焼き方と言うか味付けはタレ、塩がありタレでいいですかと聞かれハイと言い2本ずつ4本お願いします

焼き物は指定した訳ではありませんが少し若焼きでレバの外はシッカリとして芯は柔らかで良い感じですよ

タレはやや辛めでサラサラ系です

女将さんにコンニャク刺しを薦められ食べるお客さんと断るお客さんがおり注文したお客さんは不味いと

言ってほぼ残していますね

常連さん達がカウンターで自分越しにクロストークを始め税金や年金談義で盛り上がっておりその様子を見て

店主が此方に頭を下げています

常連さんに「うるせえけどまた来いよな」と言われお店を出ます

京成立石の年季の入った暖簾の奥でもつ焼きを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は780円で常連さんが賑やかな京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区東立石4-45-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-09(Sat)

京成立石「中みっちゃん」(居酒屋)[モロキュウ、チュウハイ]

京成立石『宇ち多゛』で飲みここ京成立石でもう1軒飲みますね

京成押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『中みっちゃん』です

ロケーションとしては京成立石駅の南側出口を出て立石仲見世商店街に入り最初の路地が交差する

右角奥にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石『中みっちゃん』編
平成27年(2015年)12月16日(月曜日)の様子

(京成立石 中みっちゃん)

店内は入り口入って左奥に厨房、手前に4人掛けテーブル席を2つ付いており椅子が10脚ほど

奥には4人掛けテーブル席があります

店員は厨房に腰が低い店主と思しき50代頃の男性がいます

BGMはなく、テレビはありますが電源は付けていなく、灰皿は卓上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

店内メニュー
(グルメブログとは)

壁には短冊に書かれたドリンク&フードメニューがあります

ボードメニュー
20151216-2-03.jpg

ホワイトボードには本日のオススメでしょうか書かれています

卓上
20151216-2-04.jpg

チュウハイ(300円)
20151216-2-05.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

流石にここは立石で焼酎は濃い目です

モロキュウ(300円)
20151216-2-06.jpg

ツマミはすぐに出てきそうなコレを注文します

店員さんいそいそと外に出て行き戻って来て「すいません」と声を掛けられモロキュウのきゅうりでも取りに行ったのでしょうか

添えられているのは合わせ味噌のようで普通に美味しいですよ

日本酒を飲んでいるお客さんは地元の方のようで明日は宜しくと言っていますね

隣で飲んでいるお客さんは正月に店主が京都へ行くようで旅行談義に花が咲き何か持ち帰りを注文し

お釣り50円はいいですと言って帰ります

店主が忙しそうにしているから1杯で移動した方が吉と思い会計をすると「すいませんねバタバタしちゃって」と

言われてお店を後にします

立石仲見世商店街の相撲番付表の飾りの奥で簡単なツマミを食べながらチュウハイを飲むのも良いですね

会計は600円でおすすめのハチノスが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-17-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-08(Fri)

京成立石「宇ち多゛ うちだ」(もつ焼き)[レバボイル、カシラ、煮込み、梅割り]

京成立石に来ました

京成押上線京成立石駅から歩いて1分弱です

もつ焼き宇ち多゛』です

ロケーションとしては京成立石駅の南側出口を出て立石仲見世商店街に入り右側の3軒目です

入口は正面ではなく反対側にあるのでそちらに並びます

荒夜の酒場ハンター 京成立石宇ち多゛』編
平成27年(2015年)12月16日(月曜日)の様子

(京成立石 宇ち多゛)

店内は入り口入って左奥に煮込み鍋と焼き台があり左側手前にモツを管理している冷蔵庫や簡易な厨房、

煮込み鍋を囲んでLの字型のカウンターが7席ほど、右側奥にコの字型の椅子席はテーブルが真ん中が

つながっておらず向かい合ったテーブル席で5人ずつ座れ、右側中央から手前に5人ほど座れるカウンター席は

後の壁に大きな鏡があり、中央から手前側には10掛けテーブル席、左側手前には8人掛けテーブル席があります

店員は焼き台に黒縁なメガネの30代頃のお姉ちゃん、煮込み鍋には70代頃の大将と言うかマスター、

ホールにあんちゃんと呼ばれている坊主頭なお兄さんとソウさんと呼ばれている口髭なおじちゃん、

厨房に70代頃のお母さんと30代頃の男性と焼き台の後ろには30代頃の女性もいます

BGMはなく、テレビもなく、灰皿は店内全席禁煙の張り紙があります

ルールとしては焼き物の注文方法等が多岐にわたっておりますが店員さん聞くと優しく教えてくれます

梅割り(200円)
(グルメブログとは)

今日飲む1杯目のお酒はこのお店の定番のコレにします

店員さんに「梅」注文するとお母さんが出そうとしますがソウさんが「いいよいいよ」と対応します

レバボイル(200円)
20151216-1-03.jpg

あんちゃんにシンキはまだ残っているか確認すると「ないね」と言われ「タンナマはある」との事ですが

前回だったか訪問時に平日限定と言われたレバの焼きではなく生はダメなんで茹でたヤツにします

基本と言うかノーマルは醤油ダレと言うか醤油をかけた状態ですがお酢をかけてもらいます

食べかけ
20151216-1-05.jpg

シッカリとボイルされ妥協はしないって雰囲気で表現がおかしいですかね・・・

若干パサついていますがしょうがないでしょうね

カシラ(200円)
20151216-1-06.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌、素焼きです

ナンコツもあるようですがコレをタレ焼きで注文し歯応え良くタレは甘みが控え目のようです

煮込み(200円)
20151216-1-07.jpg

梅割りとともにお箸も出されているのでコレを使って食べる煮込みも注文します

ハツモト、フワ、シロ等のネタが盛られています

食べかけ
20151216-1-08.jpg

(煮込みの)アブラなしの注文のお客さんに大将がそれは無理と言っていますね

食べてみると良く煮込まれたシロやアブラのドロドロ感が良く味を出しています

入り口近くで飲んでいるお客さんにソウさんが1本ずつは焼いてないよと注文方法を説明していますね

(お新香の)ダイコン生姜のっけてお酢だけなんてツウな注文しているお客さんもいます

出口
20151216-1-09.jpg

あんちゃんに(飲んだお酒がウメ)一つと申告して反対側の出口から出ます

下町の商店街の酒場でネタが盛り沢山な煮込みを食べながら宝焼酎の梅割りを飲むのも良いですね

会計は800円でボイルなレバが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-07(Thu)

千葉・京成船橋「大衆酒場 増やま ますやま」(居酒屋)[肉豆腐、小肌酢、ハムカツ]

京成大久保『ル・パティシエ ヨコヤマ』、『肉の店 鳥吉』で食べ京成船橋に来ました

京成電鉄本線京成船橋駅から歩いて2分ほどです

居酒屋『大衆酒場 増やま』です

ロケーションとしては京成船橋駅西口を北側出て直進し最初の右角を右折し交差点の先の左側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成大久保『大衆酒場 増やま』編
平成27年(2015年)12月14日(月曜日)の様子

(京成船橋 大衆酒場・増やま)

店内は入り口入って左側に厨房、中央と右側に厨房とつながってコの字型のカウンターが17席ほどです

店員は厨房に30代頃の男性、カウンター側の接客に20代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

店内メニュー
(グルメブログとは)

厨房手前側の壁にはドリンクメニュー等があります

ボードメニュー
20151214-3-03.jpg

ホワイトボードには本日のオススメでしょうか書かれています

店内メニュー
20151214-3-04.jpg

カウンター席側の後ろの壁には短冊メニューが所狭しと張られています

店内メニュー
20151214-3-05.jpg

ガツ刺もあります

カウンター上
20151214-3-06.jpg

酎ハイ(ボール)(250円)
20151214-3-07.jpg

店員さんに酎ハイと注文するとボールと厨房内に伝えています

カウンターの店員さんはドリンク担当と思っていると酎ハイも奥の厨房の店員さんが作っており、まさにほぼ接客のようです

肉豆腐(200円)
20151214-3-08.jpg

すぐに出てきそうなコレでこのお店の名物でしょうか

注文率が高く豆腐の色が良く食べてみるとやや辛口であまーいタイプではないですね

小肌酢(350円)
20151214-3-09.jpg

海鮮類からコレも食べてみます

切り身がデカッ酢感は少なく新鮮なネタで添えられている生姜はあまーいですよ

酎ハイ(ボール)(250円)
20151214-3-10.jpg

もう1杯ボールを飲みますね

ハムカツ(200円)
20151214-3-11.jpg

揚げ物系も注文します

食べかけ
20151214-3-12.jpg

分厚ッ衣も粗めでワイルドな一品です

右側で飲んでいる常連さんすっぱレモンなんてメニューにないサワーのようなモノを注文していますが酎ハイに

ポッカレモンでも入れているのでしょうか

常連さんは厨房にいる店員さんに「マスター氷少ない」と酔い感じで昨日当たったと競馬談義もしています

京成船橋の壁に短冊メニューの張り巡らされている酒場で200円のハムカツを食べながら酎ハイを飲むのも良いですね

会計は1250円で名物肉豆腐が食べられる京成船橋の酒場でした

住所:千葉県船橋市本町4-5-18

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-06(Wed)

千葉・京成大久保「肉の店 鳥吉」(立ち飲み居酒屋)[白レバ刺し、特選上豚レバ、カシラ、軟骨]

京成大久保『ル・パティシエ ヨコヤマ』で食べここ京成大久保でもう1軒回ってみますね

京成電鉄本線京成大久保駅から歩いて4分ほどです

立ち飲み居酒屋『肉の店 鳥吉』です

ロケーションとしては京成大久保駅北口を出て大久保商店街を北進し最初の信号を渡り3分ほど歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成大久保『肉の店 鳥吉』編
平成27年(2015年)12月14日(月曜日)の様子

(京成大久保 肉の店・鳥吉)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いに立ち飲みカウンター、奥の壁沿いに立ち飲みカウンター、

一番奥にも厨房、右側にショーケースがありお惣菜等が入っています

左側手前には3人ほど座れる長椅子があり空いていれば座って飲むことも可能です

店員は焼き台に20代頃の男性、奥の厨房に30代頃の男性がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビは無音で放映され、灰皿は店員さんに言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては基本的には立ち飲みで店員さんが伝票を書き代金後払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

ライフガードハイなんてあります

焼物
20151214-2-03.jpg

肉の店だけあって牛、豚、鶏とあり野菜もあります

フードメニュー
20151214-2-04.jpg

定番メニューや肉屋さんの揚げ物もあります

本日のオススメ!!
20151214-2-05.jpg

ホワイトボードに書かれておりタン刺しもあります

ショーケース
20151214-2-06.jpg

惣菜や串に刺さったネタが並んでいます

大皿
20151214-2-07.jpg

焼き置きと言うか少し炙った焼き物が置かれています

焼き台
20151214-2-08.jpg

なぜか壁沿いに向かっている焼き台です

カウンター上
20151214-2-09.jpg

ホッピー黒(400円)
20151214-2-10.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

ポテトサラダ(300円)
20151214-2-11.jpg

焼き物を注文し焼き上がるまですぐに出てきそうなコレをお願いします

少し人参が多く調味料はあまり使ってなくソースを使う事が前提のような感じですね

上豚レバ(160円)
20151214-2-12.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩があり特選豚上焼物からタレと塩で3本ほど焼いてもらいます

ビジュアルは角張って芯までシッカリ焼いています

タレはサラサラとしてやや甘めで、添えられた味噌は後から辛くパンチがありコチジャン系の味です

上カシラ、上軟骨(160円)
20151214-2-13.jpg

この2本は塩焼きで味付けは控え目です

肝心のネタは今一歩の歯応えのような気もしますが美味しいですよ

中(150円)
20151214-2-14.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

白レバ刺し(300円)
20151214-2-15.jpg

刺し身系も注文し隣で飲んでいるお客さんにチャレンジャーですねと言われます

店員さんに「ボイルしているんでしょう」と確認し「そうですね」と言われます

お客さんは馬肉、桜位(生で食べられるのは)と言っており、まあ確かにそうなっていますね

モノとしてはおろし生姜が添えられて長ネギと醤油系の味で良くボイルされホロホロとした食感になり刺しとしては

微妙ですがこのご時世なんでしょうがないですよ

お店に入るなり熱燗と注文しお金はと店員さんに支払いを聞いているお客さんもいます

千葉県の学生街のお肉屋さんで焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1630円でレバ刺しも食べられる京成大久保の酒場でした

住所:千葉県習志野市大久保1-29-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-05(Tue)

千葉・京成大久保「ル・パティシエ ヨコヤマ」(ケーキ)[丹波の黒豆モンブラン、半熟チーズ]

京成大久保に来ました

京成電鉄本線京成大久保駅から歩いて4,5分ほどです

ケーキ『ル・パティシエ ヨコヤマ』です

ロケーションとしては京成大久保駅北口を出て大久保商店街を北進し最初の信号を左折し3分ほど歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成大久保『ル・パティシエ ヨコヤマ』編
平成27年(2015年)12月14日(月曜日)の様子

(京成大久保 ル・パティシエ・ヨコヤマ)

店内は入り口入って右側から奥側にオーブンや厨房、その手前にショーケースがあり、

店頭の右側に3人掛けテーブル席が3卓とベンチが1つ、左側に2人掛けテーブル席が2卓とベンチが2つです

店内にイートインスペースはないようです

店員はショーケースやレジに20~40代頃の女性4人ほど、厨房に男女6人ほどいます

BGMはオルゴール、テレビはなく灰皿は禁煙でしょう

ルールとしてはケーキは外のテラス席で食べられドリンクはなくどちらかと言うと持ち帰りがメインのようです

クリスマス
(グルメブログとは)

季節柄かサンタクロースが並んでいます

ケーキ
20151214-1-03.jpg

ショーケースにはキャラクターケーキやスノーマンなるケーキもあります

ケーキ
20151214-1-04.jpg

ショートケーキ等も色々あります

谷津ロール
20151214-1-05.jpg

フワフワのロールケーキもあります

店内をウロウロしていると店員さんからケイクメープルの試食を出されもらうと「ありがとうございます」と対応しています

岩シュー
20151214-1-07.jpg

完売したようです

丹波の黒豆モンブラン(500円)、半熟チーズ(160円)
20151214-1-08.jpg

モンブランは黒豆に金粉が飾られ、葉っぱはミントでしょうかのっています

半熟チーズはマッタリと濃厚で柔らかですよ

食べかけ
20151214-1-09.jpg

上品な和菓子のイメージに仕上がっており、中にも黒豆や小豆が入っていますよ

ケーキは買わずにクリスマスツリーを写メールで連写して帰る親子連れもいます

千葉県は大久保の艶やかなクリスマスツリー下のテラスで和なケーキを食べるのも良いですね

会計は660円で和風なモンブランも食べられる京成大久保のケーキ屋さんでした

住所:千葉県習志野市大久保1-1-34

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-04(Mon)

高円寺「やきとん いっぽ」(居酒屋)[鮮魚2点盛り、てっぽう、ねぎま、せせり]

荻窪『立呑み やきや』、『煮込みやまる。』、『立呑み きど藤2』、南阿佐ヶ谷『博多鉄なべ餃子 なかよし』で飲み

高円寺に来ました

JR総武本線高円寺駅から歩いて2分ほどです

居酒屋『やきとん いっぽ』です

ロケーションとしては高円寺駅南口を出て東京都道318号環状七号線(通称:環七通り)を新高円寺方面へ歩き

3つの信号を渡りその先ほ左角を左折し最初の左角を左折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 高円寺『やきとん いっぽ』編
平成27年(2015年)12月11日(金曜日)の様子

(高円寺 やきとん・いっぽ)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが15席ほど、

右側に4人掛けテーブル席が2卓と2人掛けテーブル席、奥にもテーブル席があります

店員は焼き台に店主と思しき40代頃の男性、厨房に30代頃の男性が2人、ホールに20代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声と有線放送?、灰皿は店員さんに言うと出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンク
(グルメブログとは)

ホッピーは金宮焼酎にシャリ金もあります

ドリンク
20151211-5-03.jpg

特製焼酎の金宮コーヒー焼酎もあります

やきとん・いっぽ・メニュー
20151211-5-04.jpg

やきとん、やきとり、創作串もあります

やきとん・いっぽ・メニュー
20151211-5-05.jpg

特製モツ煮込みもあります

諸国銘酒
20151211-5-06.jpg

厳選地酒120mlは新政もあります

本格焼酎
20151211-5-07.jpg

焼酎系は芋、麦、泡盛、黒糖とあります

12/11(金)本日のオススメ
20151211-5-08.jpg

魚介類の刺身もあります

ホッピー黒
20151211-4-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

鮮魚2点盛り(580円)
20151211-5-09.jpg

〆鯖と平政が盛られてやきとん屋さんでお刺身も良いものですね

てっぽう(100円)、ねぎま(120円)、せせり(140円)
20151211-5-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等でおまかせで3本ほど焼いてもらいます

てっぽうはタレ、ねぎまは塩、せせりは黒胡椒で焼かれどれも新鮮で良いネタですよ

タレはややトロミがあり少し甘めです

中(焼酎おかわり)(250円)
20151211-5-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますよ

大きな亀甲宮マークの奥で海鮮類を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1720円で100円のやきとんが美味しい高円寺の酒場でした

住所:東京都杉並区高円寺南4-7-13 第二久万乃ビル

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-03(Sun)

南阿佐ヶ谷「博多鉄なべ餃子 なかよし」(居酒屋)[鉄なべ餃子、漬け物盛り合わせ]

荻窪『立呑み やきや』、『煮込みやまる。』、『立呑み きど藤2』で飲み南阿佐ヶ谷に来ました

東京メトロ地下鉄丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅から歩いて4分ほどです

居酒屋『博多鉄なべ餃子 なかよし』です

ロケーションとしては南阿佐ヶ谷駅1出口を出て東京都道・埼玉県道4号東京所沢線(青梅街道)を

新高円寺方面へ直進し成田東四丁目の信号を渡り少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 南阿佐ヶ谷『博多鉄なべ餃子 なかよし』編
平成27年(2015年)12月11日(金曜日)の様子

(南阿佐ヶ谷 博多鉄なべ餃子・なかよし)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが10席ほど、左側に4人掛けテーブル席が8卓ほど、

奥にもテーブル席があります

店員は焼き台に店主と思しき50代頃の男性、厨房に40代頃の男性が2人と30代頃の男性、

ホールに50代頃の女性と20代頃の男性もいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

瓶ビールはしっかり味わい伝統の赤い星サッポロラガービールです

おつまみ
20151211-4-03.jpg

おすすめは宮崎の炭火焼鶏です

季節限定&酢の物
20151211-4-04.jpg

おすすめは博多の焼きなすってどう違うんでしょうか

焼き魚&ご飯物
20151211-4-05.jpg

博多がウリですが子持ち北海道産ししゃももあります

カウンター上
20151211-4-06.jpg

チューハイ(432円)
20151211-4-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は酎ハイ・サワーの中からコレにします

炭酸に色が付いているような感じもしますが気のせいですね

鉄なべ餃子(2人前)(1080円)
20151211-4-08.jpg

店員さんに「どれくらい焼きますか」と聞かれ、記憶が曖昧ですが2人前からと言われたような気がします

勝手に酔った勢いで2人前と言っていたかもしれませんが・・・

熱いんでと出され確かに鉄板なんでと思いつつ1個が小さッこの大きさだと食べられそうですね

こんがりと焼かれ良い色して羽根も少しではありますが付いていますよ

食べかけ
20151211-4-09.jpg

ニラ、キャベツがメインでしょうかニラ感が強く皮は厚くアチッと思いながら食べ進んで行く餃子です

柚子胡椒と酢醤油で食べる流儀のようですが使って食べたと思いますが失念しました

漬け物盛り合わせ(486円)
20151211-4-10.jpg

お品書きの絵より鰹節が盛られて肝心のネタが余りないのかと思っていると、大根ときゅうりと白菜となすが

シッカリと盛られていますね

店内はガヤガヤと煩く安めの居酒屋の雰囲気で餃子の値段はそれなりですけど・・・

阿佐ヶ谷の大通り沿いで博多屋台発祥の餃子を食べながら酎ハイを飲むのも良いですね

会計は1990円でアツアツ餃子が食べられる南阿佐ヶ谷の餃子屋さんでした

住所:東京都杉並区梅里2-40-16 ビラージュ白井ビル

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2016-01-02(Sat)

荻窪「立呑み きど藤2」(立ち飲み居酒屋)[ネギトロ、ピリ辛きゅうり漬け、里芋コロッケ]

荻窪『立呑み やきや』、『煮込みやまる。』で飲みここ荻窪でもう1軒飲みますね

JR総武本線荻窪駅から歩いて1、2分ほどです

立ち飲み居酒屋『立呑み きど藤2』です

ロケーションとしては荻窪駅北口を出て東京都道・埼玉県道4号東京所沢線(通称:青梅通り)を渡り、

荻窪教会通り商店街へ入り最初の右角を右折し少しすると右側のビルの2階です

荒夜の酒場ハンター 荻窪『立呑み きど藤2』編
平成27年(2015年)12月11日(金曜日)の様子

(荻窪 立呑み・きど藤2)

店内は2階で入り口入って左奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、左側手前にスタンディングテーブル、

右側に大小スタンディングテーブルが5卓ほどです

店員は厨房に口髭顎髭モミアゲ状態な店長と思しき30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は失念し、煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては立ち飲みでキャッシュオンデリバリーと言うか前金制で都度払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

右側はライトで見にくいのですが生ビールや瓶ビールは赤星です

店内メニュー
20151211-3-03.jpg

ホワイトボードには本日のおすすめでしょうか書かれています

店内メニュー
20151211-3-04.jpg

短冊に書かれたメニューにはインドカレーもあります

店内メニュー
20151211-3-05.jpg

厨房上にも短冊に書かれたメニューがあります

自動販売機
20151211-3-06.jpg

松竹梅の豪快、宮崎本店のキンミヤ焼酎、宝のゴールデン焼酎、サントリーのトリスウイスキーはセルフ方式です


20151211-3-07.jpg

此方もセルフです

ホッピー(白)(230円)、ゴールデン焼酎(100円)
20151211-3-08.jpg

カウンターと言うか厨房の店員さんに割り物を代金と引き換えにもらいます

自販機の下にはジョッキやグラスが置いてあり氷を好きに入れて機械にセットしお金を投入し焼酎を注がれます

こんな感じでホッピーセットを作ります

ネギトロ(180円)
20151211-3-09.jpg

鮮やかなピンク色で脂も良い感じで安いんで流石に量は少ないですね

ピリ辛きゅうり漬け(150円)
20151211-3-10.jpg

酸っぱいと思って食べ進むと後から辛味があり確かにピリ辛です

ゴールデン焼酎(100円)
20151211-3-11.jpg

焼酎のナカをセルフでおかわりしてもう1杯ホッピーを飲みますね

里芋コロッケ(150円)
20151211-3-12.jpg

揚げ物系も注文します

コンガリと揚がってビジュアルが良くありそうでないようなコロッケで食べてみるとアリで美味しいですよ

カブ浅づけ(130円)
20151211-3-13.jpg

〆にはサッパリとお新香で普通に美味しくてかつ安いですね

ゴールデン焼酎(100円)
20151211-3-14.jpg

更に焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

インド系お客さんは店員さんに熱燗ないのと聞きますが「出来ない」と素っ気無い返事で、接客も少し荒いのですが

お店の形態として別に期待する事もないので問題ないですね

厨房カウンターでは常連さんが店員さんといこい談義で盛り上がり酔っ払っているのか『どき藤』とか言っていますよ

荻窪の鐘の鳴る商店街でお1人サイズのツマミを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1140円で1杯100円で中が飲める荻窪の酒場でした

住所:東京都杉並区天沼3-3-11 サンパティーク荻窪

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

焼き鳥 やきとん・まるば 新中野 上野御徒町 やきとん・だいだら やきとんだいだら 金沢 やきとん・いっぽ ときわ台 新宿三丁目 ビアホール 新大塚 小倉 亀戸 かき氷 野町 中目黒 淡路町 三軒茶屋 川口 横浜 銀座一丁目 浦野屋やきとんてるてる 御徒町 有楽町 浮間舟渡 五十鈴川 名古屋 ゆる酒場 鶯谷 やきとん酒場・マルコ バル やきとん・だいだら・沼袋店 晩杯屋・大山店 三ノ輪 魚介料理 赤坂見附 国分寺 新今宮 西新宿 日比谷 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 焼鳥日高 西船橋 丸忠かまぼこ店 キリンとラガーまん 食安商店 駒込 北池袋 カーサデルヴィアッジャトーレ 大阪・天満 国道 西小山 ホルモン道場 松阪 横浜・石川町 平澤かまぼこ 京成大久保 中野坂上 伊勢路 京都 金沢・野町 新開地 姫路 立ち食いそば 平和通 目白 折尾 小伝馬町 もつ焼宇ち多゛ おでん二毛作 ますや 南阿佐ヶ谷 晩杯屋・大塚北口店 タヴェルナ・ウオキン 恵美須町 凪〇 アイスクリーム イタリアンバル・UOKIN ラッキーフード やきとん・赤尾 立ち食い寿司 東銀座 南越谷 大阪・東梅田 大阪・北新地・西梅田 ケンタッキーフライドチキン 立ち飲み日高 立呑み・おりはら 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 大阪・天神橋筋六丁目・天満 たきおか・2号店 茅場町 もつ焼き・おとんば 樽見 京ばし松輪 菜々兵衛 立ち呑み処・おか田 仙川 づめかん・門前仲町店 たなぼた BENTEN 日本大通り 伊吹 立呑酒屋・寺島商店 浜とん 調布 俺のフレンチ・NINGYOCHO い志井・本店 番兵 米久本店 おかもと鮮魚店 七武会 門司 有次酒店 小倉鉄なべ本店 下関 宮原酒店 コンフォートホテル小倉 京寿司 はる屋 かどまん たぬき 高橋酒店(角打) 吉野家・吉呑み 三河屋酒店 万世橋酒場 よーじやカフェ 天ぷら定食ふじしま 酒房・武蔵 羽田空港第1ビル 浪花ひとくち餃子・餃々・赤羽店 ぼっち庵 河岸頭 居酒屋・魚介料理 きつねや 亀有メンチ 吟八亭・やざ和 大島 竹沢商店 立ち飲みたきおか・2号店 都々井 鳥番長・上野昭和通り店 海幸 西大島 初代吉田 三四郎 立呑み・とんかつ・まるや 王将 魚金・ゆりかもめ店 俺のフレンチ・GINZA ツイテル(Tsui-teru!) 大衆酒場・晩杯屋 東向島 来週軒 明神そば 三祐酒場・八広店 京成曳舟 鳥増 立喰寿司 かね将 清瀧・池袋本店 パルデリコ やなか 天丼 土手の伊勢屋 ・駅前店 秋葉原・紫・くろき 札幌・五丈原 BEBE 鳥もと・本店 酒ノみつや CoCo壱番屋・西武江古田南口店 馬肉料理 桜なべ・中江 中華東秀・沼袋店 蟹喰楽舞 福久家食堂 しゃぶしゃぶ スエヒロ・池袋店 あじろ 加賀屋・新橋1号店 餃子坊・豚八戒 つけそば・丸長・目白店 旅人酒場・武蔵 燗酒屋 ささもと・銀座店 小姑娘 第二力酒蔵 いろは 牛料理 壱ノ宮 もつ焼き・かまや やきとん・幻のたんぽぽ たちのみ文次 天将 魚がし日本一・池袋西口店 百飲 金子屋 大戸屋・新宿東口中央通り店 韓二郎・池袋北口店 世界の山ちゃん・池袋北口店 100円酒バー・おやじ家 平家 横浜商店 味珍 八郎酒場 corazon・corazon 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店 検校 俺のイタリアン・marche 越谷 魚がし寿司 豚丼 帯広豚丼・白樺 野焼 アキバの酒場 ビアプラスプラス 千曲食堂 海鮮三崎港 串揚げ屋・千客万頼 新井薬師前 新高島平 神むら 大山飛車角 鳥竹総本店 赤バル・RETZE・赤羽店 もつ焼き・ながしま 馬ん馬んいくどん もつやき・婁熊東京・るくま 根室食堂・道玄坂店 立呑み・龍馬 漢祭 スタンドヒーロー 一東庵 魚升 たる鉄 ビアバー 池袋・すしざんまい・つきじ喜代村・池袋東口店 やすちゃん 立ち飲み処・おおの屋 串焼き処・ディズ 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店 流。 甘味喫茶・だるまや餅菓子店 天王町 心太 金沢・片町 ちょい吉 黒豚とんこつ・麺処・金田家 南天・本店 ギョバー・茅場町店 さくら水産 いたる・香林坊店 やきとん・やんぐ 揚げ物 近江町市場寿し 近江町市場コロッケ本店 立食いすし処・ちよだ鮨 菊一 ニューカヤバ 小野屋酒店・飲食部 Touch・know・me 近畿大学水産研究所・銀座店 魚金・本店 俺のイタリアン・KAMIYACHO 神谷町 Wine厨房・tamaya大山 ビアホール・レストラン ふくべ 北海道厚岸・日本橋本店 四文屋・椎名町店 まんまる 焼とり・よね田・中野店 近江町 大口水産・焼き焼きコーナー おとんば・北千住店 是屋 串カツ 天七本店 小松空港 エアポート ごっつり てっちゃん 大ちゃん かくうち・3号店 酒喰洲 川口酒店 エイヒレ ミートブラザーズ ジガーバー・セントルイス 新・南越谷 333(SASAMI) バル・オルガン 金沢地酒蔵 焼き物 金沢・ひがし茶屋街 箔一・東山店 高砂 川端鮮魚店 黒百合 もりもり寿司・金沢駅前店 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA もつ焼・でん・中目黒店 大衆割烹・三州屋・銀座店 らーめん大・練馬店 近鉄日本橋 いっとく 立ち飲みコーナー PLAT・STAND・酛 さとちゃん 多古屋 立瓶 俺のだし 築地かねまさ 銀座屋 Tasting・BAR・柴田屋酒店 芳一・国分寺店 いしはら食堂 串カツ田中・大山店 渡酒店 らーめん破顔おおびる 糀谷・京急蒲田 金春本館 折原商店 歓迎・本店 石橋食品 やきとり次郎・東口店 浜川崎 串屋横丁・大山店 島田屋 川崎新町 かんづめや ゑえびす座・烏森本館 鳥勇・武蔵小山駅前店 内幸町 酒処・千歳屋 新橋・銀座 立呑屋 半平 立ち飲み・日高屋 ロックフィッシュ(ROCK FISH) ジョナサン・板橋大山店 ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト 大門・池袋店 尾花 俺のスパニッシュ 三州屋本店 やきとん・豚番長 室町砂場・赤坂店 バー・キサラ ブルドック 立ち飲み・晩杯屋 中華料理・悟空 あぺたいと・東武練馬店 焼きそば 荒川区役所前・三河島 光栄軒 家谷酒店 三河島・荒川区役所前 地鶏屋 丸惣 新木場 ino ブッチャー+バル 笹屋 山本商店 たつや・駅前店 恵比寿・代官山 信州おさけ村 BRICK・銀座店 UOKIN・PICCOLO・銀座店 難波屋 大国町 酒の大桝・wine‐kan 浅草・田原町 亀戸餃子・本店 ホルモン青木・2号店 香州 バール・トゥッティ・ドゥーエ 七福食堂 大通り・バスセンター前 満龍・駅前通り店 BAR・TUTTI・2 梅光軒・新千歳空港店 すきやばし次郎 二劫 東京・日本橋 炭火焼・きさぶろうのやきとり 雪印パーラー・アイスクリームファクトリー 魚草 今池 四ツ木製麺所 活力魚金 ドリンクスタンド・小島 加賀屋・池袋店 大越 無添くら寿司・池袋東口店 上喜元 三政 赤鬼 オオモリヤ まぐろや黒銀 鳥繁・総本店 鍛冶酒店 一亀 小伝馬町・神田 鳥園 沼津港・新宿駅西口店 大衆酒場・勇 やきとり・文楽 京成上野 やきとんひなた・大山店 広太屋酒店 平野屋 もつやき・ほりい 淀屋酒店 あさちゃん 立ち飲みいこい・本店 蕎亭・大黒屋 タカマル鮮魚店・2号館 第三秋元屋 タカセ・池袋本店 六文そば・須田町店 肉小屋 渋谷・神泉 神泉・遠藤利三郎商店 ます家 三平酒寮・新宿中央口店 焼鳥どん 神田まつや 猿・大山店 讃岐うどん・いわい もつ焼き・ウッチャン・新宿思い出横丁 亀戸ホルモン 西村商店 登運とん 海鮮処寿し常 日比谷・有楽町 銀座・君嶋屋 ホルモン屋小泉・ジョンの店 麺処・まるよし商店 ラング 横浜・桜木町・野毛 横浜・日ノ出町・桜木町 桐のや水産 横浜・日ノ出町・桜木町・野毛 横浜・桜木町 竹むら 青砥 俺のフレンチ・TOKYO 手打ちそば・菊谷 秀吉・大塚店 地鶏の立呑み・浅草・安兵衛 三岩 浅草メンチ アガリコ(AGALICO) 和季 きらく さぼうる ランチョン 原田酒店 蓮根 さけときどきぶた 立ち呑み・晩杯屋・中目黒目黒川RS店 土鍋・大餃子 桜台TAPAS 千両 五味鳥 小江戸 四文屋・江古田北口店 明神下・神田川 武蔵屋酒店 つまみや いさ美寿司 臚雷亭 天野屋 雨ニモマケズ とんかつ・やまいち 大阪・中津 大西酒店 北新地たゆたゆ 中央軒・大阪マルビル店 岡室酒直販売所 大阪・西梅田・北新地 大阪・動物園前・南霞町・新今宮 マルフク 豚足のかどや 稲田酒店 大阪・なんば・難波 酒の穴 大阪・恵美須町・動物園前 大阪・京橋 魚庭本店 大阪・梅田 松葉総本店 カステルモーラ・CASTELMOLA たちのみや喜平 居酒屋・海鮮丼 徳田酒店 大阪・北新地 いわたや大衆食堂 大阪・蒲生四丁目 岩田屋酒店 酒場・やまと 堂島精肉店 裏ヒロヤ 酒の奥田 広尾 はしづめ TAVERNA・UOKIN ふぶき・FuBuKi 寿司大 よるべ ガスト・南池袋 日本酒研究所 散歩・紅葉 四方酒店 秋季皇居乾通り一般公開 二重橋前 たいめいけん 丈ちゃん とんかつ八千代 アンデルセン・大阪空港店 酒蔵力・大宮東口駅前店 ミッテラン2世 大安 但馬屋 元祖寿司 若月 原宿餃子楼 魚がし・福ちゃん・2号店 明治神宮前<原宿> 蕎麦 かんだやぶそば 中野ビール工房 串の介 英洋軒 夢や ひょうたん すたんどばぁー楽 西利・錦市場店 すいば・六角富小路店 世界長直売所 赤ひげ・本店 鶴亀八番 元町 神戸三宮 ニューワールド・本店 三宮 四条烏丸 四条大宮 築地まぐろ寿司・又こい家 立呑・ホルモン串・千日前・えん パティスリー・キハチ 鬼金棒 井上 大阪焼きトンセンター 魚屋ひでぞう 嵐山 新八茶屋 酒処みふね グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 井上竹商店 石原商店 旧居留置・大丸前 ペペロッソ 酒処・魚祥 やきとん酒場・マルコのガレージ 東京餃子楼 一徳 富良野・唯我独尊 イチゴー 秋吉ニュー神田店 伝馬町 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 水炊き 鳥彌三 香川一福 一番館・中野サンモール店 一心鮨光洋 ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 勝烈亭 立呑焼鳥・阿佐立ち 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 赤松酒店 埜庵・小池菓子舖 和牛銘菜・然 越後屋酒店 博多・かわ屋 吉野家・牛皿一丁 山海楽酒・およよ 神保町食肉センター 築地虎杖・うに虎中通り店 多け乃食堂 わが家の食堂 立ち呑み吞べえ 太平製パン 千駄木・根津・谷中 立呑家キンパチ 酒屋と角打ち・正幹 一由そば 元祖やきとり串八珍 やきとん酒場マルコ VIVA 大塚餃子軒 日本橋・紅とん やきとんまるば バッカス やきとん赤尾 立ち呑み処なかや 三六 おさかなと 魚功 弁当・居酒屋 赤坂亭 やきとん幸ちゃん マルギン ドラム缶 銀座・日比谷 三ぶん 晩杯屋烏森店 山多屋酒店 丸竹商店 大衆酒場・一福 酒遊館・藤や 大衆酒場・杯一 鯵家 かんぱいじゃあ! そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 もつ焼・宇ち多゛ 温故知新 角打ち・トンズラ 茂助だんご もつ焼き酒場・豚坊 元祖・中野屋 人生のスパイス いっぷく 飲食笑商何屋ねこ膳 ホワイトはうす 西台 東灯 大和町もつ肉店 横浜・山手 魚屋路 がってん寿司 アサヒスーパードライ新宿店 立呑みひなどり ニューもつよし スタイリスアジアン 一輝 上前津 大衆酒場・末廣屋 せきや商店 ますらお よっちゃん てる美 お多幸本店 まる福・船橋加賀屋支店 ロッテリア ひょうたんなべ・雷門店 新宿三丁目・五ノ神製麺所 幡ヶ谷 宇奈とと・浅草店 浅草サンボア 高橋 大衆酒場・待夢 西葛西 割烹大樽 晩杯屋目黒川RS店 二〇カ屋長介 チャコールスタンド・ノゲ 野毛ビストロZIP 八丁堀 スタンドバー・マル サ嘉ダチ きぬちゃん 新富町 びっくりうどん本舗 宝町 浜屋 笹塚 蒲田うなぎ家 山田うどん レバーランド もつ焼き・いとや やるき 升本 晩杯屋・道玄坂店 森本 イタリアン酒場・ナチュラ 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 川崎・武蔵小杉 炭火焼鳥・くろちゃん 細雪 大衆酒場・焼き鳥・桂 中野富士見町 壱番館 炉縁 晩杯屋銀座店 京都四条烏丸・アウーム 根本酒店・NEMOTO ドラム缶・銀座本店 自由が丘・ショコラモンサンクレール 鳥益 ヱビス記念館 くら・新小岩店 わか ゴディバ イタリアンバルバジル 青角 あつみ 浜松 新浜松 味仙 やきとん大黒 くずし割烹・肴屋八兵衛 むぎつく 新静岡 EXPASA足柄上り やすらぎのあん庵 金の字 静岡 多可能 堀口酒店 一升びん本店 京橋・恵み屋 魚椿 どて串かつラブリー 久屋大通 大甚本店 立って呑む・おかだ 伊勢神宮内宮 牛肉 白鷹三宅商店 豚捨 和菓子・甘味処 赤福・内宮前支店 お好み焼き 森田屋酒店 牛丼 江戸一別館 吉野家・築地1号店 割烹くずし・徳多和良 豚toko ざわさん 丸武2号店 玉子焼 キンクラ 柳田屋 串一 おにぎり 海鮮丸豊 PPAP・CAFE 梟小路 やきとん弐ノ十 ばりこて 十一屋能村酒店 千石 鈴木酒販 ジロリアン 炭火焼肉ゆうじ 立呑み・さいごう 立呑み晩杯屋 ステーキ 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 鮨さいとう キッチンオリジン やきとり鳥笑 玉子焼き 小田保 築地山長 鯨の登美粋 鎌倉酒店・中野北店 味の浜藤・築地本店 喜久や 麦酒庵 東瀛 お多幸 大島酒店 谷中 ひみつ堂 味治 打越酒場 加島屋酒店 こころ あさひ 大松・だいまつ 味の笛・神田店 舟和 鳥勇本店 三河屋本店 無鉄砲・中野店 銀座ライオン 盛苑 晩杯屋本店 鳥やす支店 煮込みやまる。 用心棒2階 ひょうたん・江古田店 まるけん Bar・Remuage・ルミアージュ ニユー浅草・中野店 珉珉・中野店 立ち食いうどん屋・酒 新橋・都営汐留 ショットバー・タウザー 立呑ひろし 博多うどん・よかよか 立呑処へそ・烏森口店 ベンダースタンド酔心 さば銀スタンド 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 肉の店・鳥吉 大衆酒場・増やま ル・パティシエ・ヨコヤマ 博多鉄なべ餃子・なかよし 立呑み・きど藤2 大都会・北口店 立呑亭・帆立屋 立飲み・たきおか3号店 珍々軒 銀座久兵衛 そば吉 魚べい 立ち呑み・あかしや やきとり晩杯屋 護国寺 小柳 東池袋・魚金 やきとん・浦野屋・てるてる 日々是君想 さわや やきとり・山中屋 旭川・蜂屋・五条創業店 もつ焼き★キャプテン 飯島酒店 ぼんそわ 豚娘 俺のイタリアン・新橋本店 酒場・かっぱ 上野・御徒町 大林酒店 男体山 串揚げ100円ショップ 江戸安 居酒屋きんぎょ 焼鳥日高・中井駅前店 炎天下 横濱崎陽軒シウマイBAR 大衆酒場・かのや 平澤かまぼこ・王子駅前支店 武蔵家・大山 名大・富士そば・東十条店 カーサウオキン神楽坂 飯田橋 Blue・Bossa 田原町 プチ・コニシ やきとん・なべ屋 日本酒バル・地酒屋・蔵 どすこい四文屋 シナノヤ酒店 かみや・関西風手打ちうどん おけいすし 軽井沢グーギーズベリー もんじゃ・鉄板焼き 大木屋・匠 まぐろ人雷門出張所 京都・新福菜館本店 もつやきホルモン・登幸とん 海鮮炉端・魚友 中村屋酒店 来来軒・赤羽店 コクミンショクドウ 酒蕎庵まろうど 寅屋天満 丸松屋商店 山清酒店 もつ焼き・登運とん 花生食堂 国道下 もつ焼き・やまぐち きんらん でんじろう 新井商店 やきとり次郎 大衆酒場・串げん 来来軒 グッドミート・バル だるまや 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 和バル・おもち 立ち飲み屋 川口ブルワリー やきとん・たつみ もつ焼きとん将 ema まるいち商店 にしだ家 戸田公園 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 ペンギンの屋台・仲宿店 Ata 肉料理 紫・くろ喜 居酒屋・豪 牛タン工房・鎌倉ハム キリンシティ 角打ち・新井商店 とり鉄 さかなと ダイニングバー 練馬縄のれん・てんてん 新桜台 馬鉄 おいで家 すっぴん酒場 バーミヤン・練馬豊玉店 晩杯屋・純情店 JU座 鳥昇 白カレーの店・1/f ゆらぎ もつ焼・でん 浅草厨房 タヰヨウ酒場 鳥椿 カフェバー 十番 かっぱ寿司・板橋店 角打・トンズラ つくば鶏・銀や ぢどり屋 旬の味・あべよし 炭焼き勘九郎 東京馬焼肉・三馬力 新橋やきとん でかんしょ 備長扇屋 焼鳥日高・大宮一番街店 肉山 須賀乃湯 一球酒場 なにわもん・ゆうや 元祖立ち飲み・ホルモン亭  立ち呑・破天荒 青樹 ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 天文館むじゃき ビストロ・立ち飲み ローストビーフ大野 5丁目チキン・とりパニ 煮込み屋ぐっつ 磯丸水産・十条銀座商店街店 下赤塚 成増 洋菓子 晩杯屋・大森東口本店 Mrs.NewYork ミセスニューヨーク 札幌・にとりのけやき 萬作 朝日屋 中国ラーメン・揚州商人 立呑処・でかんしょ 新宿御苑前 アイラ ぐっさん 大衆酒場・寅圭 函館塩ラーメン・五稜郭 西横浜 小林酒店 埜庵 しん 名古屋味噌・どて子 ひさご わいわい 築地うなぎ食堂(にっしん太助) 居酒屋ビッグ・大 まぐろのみやこ 鮪おか戸 清陽軒 小樽洋菓子舖・ルタオ 長万部・三八飯店 豪記 うさぎやCafe やすらぎ食堂 三国屋酒店 夢乃家 味の笛・本店 立飲みいこい・支店 豊福 リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 立呑み・のんき屋 浅草もんじゃコロッケ 正ちゃん 線香花火 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ