2015-09-30(Wed)

新板橋「君想ふ暮らし」(居酒屋)[新さんま刺、魚介のグラタン]

板橋『やきとん 赤尾』で飲み新板橋に来ました

都営三田線新板橋駅から歩いて1分ほどです

居酒屋君想ふ暮らし』です

ロケーションとしては新板橋駅A3出口を出てJR板橋駅方面へ歩き右側に珈琲館新板橋店沿いに道なりに進み

最初の交差点を右折すると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 新板橋君想ふ暮らし』編
平成27年(2015年)9月20日の様子

(新板橋 君想ふ暮らし)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにコの字型と少しのストレートカウンターが16席ほど、

入り口手前に6人掛けテーブル席、奥には4人掛けテーブル席と2人掛けテーブル席もあります

店員は厨房に30代頃の男性が3人と20代頃の男性、ホールに店長と思しき30代頃の男性もいます

BGMはジャズ、テレビはなく灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

クラフトビールもあります

ドリンクメニュー
20150920-2-03.jpg

生スパークリングワインもあります

ドリンク&フードメニュー
20150920-2-04.jpg

本日の日本酒や鮮魚もあります

フードメニュー
20150920-2-05.jpg

ジュージュー炭焼もあります

フードメニュー
20150920-2-06.jpg

パスタやピザもあります

カウンター上
20150920-2-07.jpg

あらごし・みかん・ソーダ(580円)
20150920-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は果実酒のコレにします

ロックもあるようですがソーダ割りにし、少し飲んだ後の写真です

新さんま刺(480円)
20150920-2-09.jpg

とりあえず北海道産の刺身を食べます

かつをでしょうかオマケも付いて、肝心の秋刀魚もそろそろ脂がのって来て美味しいですよ

COEDO白(780円)
20150920-2-10.jpg

2杯目はクラフトビールを飲んでみます

フルーティーで飲みやすいのですが個人的には別のヤツの方が良かったかな

魚介のグラタン(480円)
20150920-2-11.jpg

あつあつなグラタンでエビやタコ等が色々と入ってホワイトソースはゆるめでトマトも入っています

赤提灯のイタリアンで新鮮な海鮮類を食べながらクラフトビールを飲むのも良いですね

会計は2420円でクラフトビールも飲める新板橋の酒場でした

住所:東京都板橋区板橋1-48-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-29(Tue)

板橋「やきとん 赤尾」(居酒屋)[上レバ、上たん、そり、肉付きヤゲンなんこつ、せんまい刺(牛)]

板橋に来ました

JR埼京線板橋駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『やきとん 赤尾』です

ロケーションとしては板橋駅東口(滝野川口)を出て左折し線路沿いに十条方面へ歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 板橋『やきとん 赤尾』編
平成27年(2015年)9月20日の様子

(板橋 やきとん・赤尾)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが18席ほど、

店頭には簡易なスタンディングテーブルもあります

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に20代頃の男性と50代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンターの棚の上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

金宮焼酎はシャリと液体があります

お品書
20150920-1-03.jpg

焼きとんと焼き鳥の種類が豊富で鳥肉は希少部位もあります

店内メニュー
20150920-1-04.jpg

厨房後の棚には短冊等に書かれたメニューもあります

ボードメニュー
20150920-1-05.jpg

ホワイトボードには地酒もあります

カウンター上
20150920-1-06.jpg

ホッピー・黒セット(390円)
20150920-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

中身と言うか焼酎は通常シャリキンになります

※「シャリキン」は、株式会社宮﨑本店の登録商標です。

たぬきやっこ(250円)
20150920-1-08.jpg

とりあえずすぐに出てきそうなコレを注文します

食べかけ
20150920-1-09.jpg

絹ごし豆腐に天かすや薬味がのって蕎麦つゆでしょうか

美味しいのですが豆腐が柔らか過ぎてこのお箸では食べにくいですね

せんまい刺(牛)(300円)
20150920-1-10.jpg

数少ない牛肉料理から

辛味噌と長ネギが添えられて味噌は辛さの中にもコクがありネタも新鮮で良いですよ

焼酎・中(250円)
20150920-1-11.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

上レバ、上たん(1本各140円)
20150920-1-12.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等があるようです

店員さんに味はおまかせでよろしいですかと言われハイと言います

手前が上レバで奥が上タンで、添えられているの薬味は長ネギに白ごまとわずかなごま油でしょうか

食べかけ
20150920-1-13.jpg

上レバはレア感が多少あり、上たんはめちゃくちゃジューシーで流石に上等なネタですよ

そり(1本180円)
20150920-1-14.jpg

塩焼きで食べ応えがあって普通にかなり美味しいですね

肉付きヤゲンなんこつ(1本180円)
20150920-1-15.jpg

肉がもう少し付いていると嬉しいのですが・・・コリコリとした感じは良いですよ

クリームチーズ味噌漬(250円)
20150920-1-16.jpg

ほど良いチーズの漬かり加減が良くこの値段では安く逸品ですね

特製焼酎ハイボール(350円)
20150920-1-17.jpg

この琥珀色の正体は天羽の梅のようです

窓外でJR線を走る電車を眺めながら希少な部位のネタを食べながらハイボールを飲むのも良いですね

会計は2530円で上モツも食べられる板橋の酒場でした

住所:東京都北区滝野川7-1-7大沢ハイM 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-28(Mon)

東十条「やきとん まるば」(居酒屋)[アンチョビポテト、秋刀魚・炭焼、れば、しろ、自家製つくね]

東十条『名大 富士そば 東十条店』で飲みここ東十条でもう1軒飲みますね

JR京浜東北線東十条駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋『やきとん まるば』です

ロケーションとしては東十条駅北口2を出て少し歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条『やきとん まるば』編
平成27年(2015年)9月18日の様子

(東十条 やきとん・まるば)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右手前に4人掛けテーブル席、

左側には簡易なスタンディングテーブルもあります

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に30代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター棚の上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールはサッポロラガーで赤星イヤ黒星が描かれていますよ

フードメニュー
20150918-2-03.jpg

揚げ物はガッツリなようです

日本酒
20150918-2-04.jpg

地酒は580円均一です

本日のオススメ
20150918-2-05.jpg

あきばーじょんのお品書きはハロウィン風のロゴマーク入りです

カウンター上
20150918-2-06.jpg

お通し(値段?)
20150918-2-07.jpg

ナメコおろしでしょうか

ホッピー黒(380円)
20150918-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

アンチョビポテト(250円)
20150918-2-09.jpg

ジャガイモがホクホクしてアンチョビがタップリでホッピーもグビグビ飲めますよ

焼き台
20150918-2-10.jpg

旬の魚を炭火で焼いています

秋刀魚・炭焼(380円)
20150918-2-11.jpg

今時はコレ食べていれば良いでしょう

食べかけ
20150918-2-12.jpg

汚い絵になってしまいましたが肝もあまり苦みはないですね

中(250円)
20150918-2-13.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

れば(1本100円)
20150918-2-14.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等や特製ソースもあるようです

塩焼きベースで刻みネギにごま油と白ごまのソースがかけられてレバもそれなりに焼かれて美味しいですよ

下町ハイボール(300円)
20150918-2-15.jpg

もう1杯はハイボールの中からコレにします

琥珀色の材料は梅のエキスと言うかシロップは天羽の梅でしょうか

しろ(1本100円)
20150918-2-16.jpg

タレで焼かれてやや甘めのタレにモツの食感が合っていて良いですね

自家製つくね(180円)
20150918-2-17.jpg

タレで焼かれてミンチされたお肉が柔らかくて食べやすいですよ

温泉マークの暖簾の奥で自家製の串焼きを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2040円で秋の魚も美味しい東十条の酒場でした

住所:東京都北区中十条3-16-12紫雲荘 101号

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-27(Sun)

東十条「名大 富士そば 東十条店」(そば)[天ぷら、ほうれん草のおひたし、レモンサワー]

東十条に来ました

JR京浜東北線東十条駅から歩いて1分ほどです

そば『名大 富士そば 東十条店』です

ロケーションとしては東十条駅北口を出て東十条交番前信号の通りを少し歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条『名大 富士そば 東十条店』編
平成27年(2015年)9月18日の様子

(東十条 名大・富士そば・東十条店)

店内は入り口入って一番奥に厨房、右側に2人掛けテーブル席が4卓ほど、壁沿いに半円な5人掛けカウンター席、

左側には壁沿いに半円な6人掛けカウンター席が2卓ほどです

店員は厨房に50代頃の男性と40代頃の女性がいます

BGMは演歌、テレビはなく、カウンター上に灰皿はなくたぶん禁煙でしょうか

ルールとしては食券を事前に購入し、一部トッピングは現金払いです

券売機
(グルメブログとは)

店頭と店内左手前側に1台ずつあります

食券
20150918-1-03.jpg

アルコール類とツマミの券を買います

トッピングメニュー
20150918-1-04.jpg

厨房には単品の天ぷら等があります

カウンター上
20150918-1-05.jpg

レモンサワー(250円)
20150918-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレでフレーバーはシチリア産レモンです

缶まんまで飲むのかと思っていると、ジョッキに氷入りなんて贅沢と言うかチョイ飲みにも力を入れているのでしょうか

天ぷら(110円)
20150918-1-07.jpg

現金で購入し店員さんにつゆかけますかと言われ、ハイと言います

食べかけ
20150918-1-08.jpg

特製フライヤー使用のこのてんぷらは少し油断していると天ぷらがつゆを吸ってしまいホロホロ状になりますね

つゆは余り濃く感じなく食べやすいですよ

ほうれん草のおひたし(100円)
20150918-1-09.jpg

こちらも店員さんにツユかけますかと言われハイと言い、普通に美味しいお浸しです

いなり寿司を持ち帰りなんてお客さんもいます

駅近の24時間営業のおそば屋さんで天ぷらを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は460円で特製フライヤーで揚げた天ぷらが食べられる東十条のおそば屋さんでした

住所:東京都北区東十条3-17-6猪瀬ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-26(Sat)

高田馬場「炎天下」(立ち飲み居酒屋)[鹿児島地鶏の鶏刺三点盛り、えんてんかセット]

中井『焼鳥日高 中井駅前店』、高田馬場『浦野屋 やきとん てるてる』で飲みここ高田馬場でもう1軒飲みますね

JR山手線高田馬場駅から歩いて3分ほどです

居酒屋『炎天下』です

ロケーションとしては高田馬場駅を出て『東京信用金庫・高田馬場支店』が左側にある『さかえ通り商店街・東京富士大学入口』を

道なりに左斜めに2分ほど歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 高田馬場炎天下』編
平成27年(2015年)9月15日の様子

(高田馬場 炎天下)

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房手前にはコの字型の立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に30代頃の男性とホールに30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声とジャズ、灰皿はカウンター上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

金宮ホッピーもあります

フードメニュー
20150915-3-03.jpg

新さんまや活岩カキもあります

炎天下の通常メニュー
20150915-3-04.jpg

地鶏を中心に簡単なメニューもあります

えんてんかセット
20150915-3-05.jpg

ドリンクにツマミが2品付いて良いんじゃないですか

レバ刺し提供自粛のお詫び
20150915-3-06.jpg

レバ刺しは鳥肉でも大変な事になっているようです

えんてんかセット(500円)
20150915-3-07.jpg

ホッピーにしようかと思ったのですが目に付いたコレにします

角ハイボール・並で定価は300円です

セット・ミニうずらの正油漬け
20150915-3-08.jpg

うずらの玉子ってそもそもミニじゃないのと思いつつ・・・お酒のツマミだけあって味がシッカリと付いていますよ

セット・牛スジ入りコロッケ
20150915-3-09.jpg

レタスや水菜も添えられて揚げ立てのコロッケです

食べかけ
20150915-3-10.jpg

妙な味がしますが牛スジの味付けはなんでしょうかベースのジャガイモ等は普通に美味しいですね

鹿児島地鶏の鶏刺三点盛り(450円)
20150915-3-11.jpg

左からむね、もも、砂肝でしょうか・・・馬刺しに良く使われる醤油も出され、新鮮で砂肝も硬く感じずにどれも新鮮ですよ

男梅サワー(300円)
20150915-3-12.jpg

2杯目はサワーからコレで氷が多目ですが梅の酸っぱさも時にはアリです

神田川沿いの地鶏の刺身を食べながら酒場でサワーを飲むのも良いですね

会計は1250円で超炭酸角ハイボールが美味しい高田馬場の酒場でした

住所:東京都新宿区高田馬場3-4-14協和荘 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-25(Fri)

高田馬場「浦野屋 やきとん てるてる」(居酒屋)[秋鮭の白子揚出し、れば、しろ]

中井『焼鳥日高 中井駅前店』で飲み、高田馬場に来ました

JR山手線高田馬場駅から歩いて4,5分ほどです

居酒屋『浦野屋 やきとん てるてる』です

ロケーションとしては高田馬場駅を出て東京都道・埼玉県道25号飯田橋・石神井新座線(通称:早稲田通り)を落合方面へ

4,5分歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 高田馬場『浦野屋 やきとん てるてる』編
平成27年(2015年)9月15日の様子

(高田馬場 浦野屋・やきとん・てるてる)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型カウンターが18席ほど、

左側手前壁沿いに4人掛けテーブルが2卓と2人掛けテーブル席が2卓、奥には4人掛けテーブル席が2卓ほど、

6人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に30代頃の男性、ホールに30代頃の男性が4人ほどいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールはサッポロラガー赤星です

フードメニュー
20150915-2-03.jpg

焼き物は100円からです

ワインメニュー
20150915-2-04.jpg

店長オススメのスロベニアワインもあります

本日のおすすめ
20150915-2-05.jpg

おすすめの日本酒は580円均一です

本日のオススメ
20150915-2-06.jpg

旬のサンマは塩焼きです

ホッピーセット・黒(380円)
20150915-2-07.jpg

このお店で飲むお酒はコレにします

秋鮭の白子揚出し(380円)
20150915-2-08.jpg

旬の魚は秋刀魚ではなく鮭にします

食べかけ
20150915-2-09.jpg

鮭だからどうなんだと思いつつ意外とこの白子は濃厚で珍味ですよ

れば(1本100円)
20150915-2-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等です

しろとればをタレで焼いてもらい若目の焼き加減が良く、タレはトロミがあり少し甘めです

しろ(1本100円)
20150915-2-11.jpg

こちらは外側のカリカリ感が良いですね

中(焼酎おかわり)(250円)
20150915-2-12.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

茄子の一本漬け(300円)
20150915-2-13.jpg

漬かり具合は浅くもなく古くもなく丁度良いですよ

高田馬場のビニールシートの奥で秋の海鮮類を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1710円で100円のやきとんが美味しい高田馬場の酒場でした

住所:東京都新宿区高田馬場3-22-41階

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-24(Thu)

中井「焼鳥日高 中井駅前店」(居酒屋)[枝豆、ねぎま、竹輪の天ぷら]

中井に来ました

西武新宿線中井駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋『焼鳥日高 中井駅前店』です

ロケーションとしては西武新宿線中井駅の改札口を出て向かい側にあります

荒夜の酒場ハンター 中井『焼鳥日高 中井駅前店』編
平成27年(2015年)9月15日の様子

(中井 焼鳥日高・中井駅前店)

店内は入り口入って一番奥に厨房、入口入ると2人掛けテーブル席が10卓ほどと4人掛けテーブル席が4卓ほどあります

店員は厨房に店長と呼ばれている30代頃の男性、ホールに東南アジア系の20代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は卓上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お品書き
(グルメブログとは)

最高値は260円の玉子焼きです

店内メニュー
20150915-1-03.jpg

壁には短冊に書かれたメニューがあります

本日のおすすめ
20150915-1-04.jpg

豚シロ串なんて豚モツもあります

卓上
20150915-1-05.jpg

ホッピーセット(360円)
20150915-1-06.jpg

ホッピーに黒もあるのか店員さんに確認するとあるとの事で黒にします

枝豆(190円)
20150915-1-07.jpg

冷凍なんだろうけどボイルしすぎかなとヘタレてしまっていますよ

ねぎま・タレ(250円)
20150915-1-08.jpg

焼き物の注文は2本単位のようで焼き方と言うか味付けはタレと塩があります

流石に国産で身がシッカリして塩でも十分美味しそうでタレはトロミがあり味はあまーいですよ

竹輪の天ぷら
20150915-1-09.jpg

揚げ立てで良いのですが衣が多くて勝ってしまっていますね

おかわり焼酎(中)(200円)
20150915-1-10.jpg

かなりいい感じで酔っているお客さんは「店長来い」とホールの店員に怒鳴るように話していますよ

支払いは終わったか確認しているようで、まあありがちなパターンですかね

焼き鳥のお持ち帰りのお客さんもいます

駅近の中華系チェーン店の焼き鳥を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1190円で100円代のツマミが嬉しい中井の酒場でした

住所:東京都新宿区中落合1-20-15フロント中井

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-23(Wed)

池袋「男体山 なんたいさん」(居酒屋)[もつ焼き・おまかせ十本、特製・男体山漬]

池袋『大林酒店』で飲み池袋に来ました

JR山手線池袋駅から歩いて2分ほどです

居酒屋男体山』です

ロケーションとしては池袋駅東口を出て東京都道305号芝新宿王子線(通称:明治通り)を西巣鴨方面へ歩き

左側にあるアドアーズ池袋東口店の裏側にあります

荒夜の酒場ハンター 池袋男体山』編
平成27年(2015年)9月14日の様子

(池袋 男体山)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが10席ほど、店頭にテーブルが1卓、2階もあります

店員は焼き台に30代頃のねじり鉢巻な男性、厨房に30代頃の女性と50代頃の男性、ホールに20代頃の男女がいます

BGMはなく、テレビもなく、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

瓶ビールは酒場の定番、明治10年発売の伝統の赤星もあります

おしながき
20150914-2-03.jpg

朝引きもつ刺しもあります

店内メニュー
20150914-2-04.jpg

厨房後の壁には短冊に書かれたメニューが張られています

カウンター上
20150914-2-05.jpg

ホッピーセット黒(520円)
20150914-2-06.jpg

飲み物はホッピーと注文すると白か黒と言われ黒でと言います

特製・男体山漬(380円)
20150914-2-07.jpg

焼き物を注文し焼き上がるまではおしながきにおすすめと書かれていて店名の冠が付いたこの漬物をお願いします

人参とスルメイカに僅かな長ネギでしょうか、醤油系のタレで漬けられて味わいあり

もつ焼き・おまかせ十本のタレ焼き5本
20150914-2-08.jpg

焼き物の注文は最初の注文は1人前3本よりとなっており、焼き方と言うか味付けはタレと塩です

面倒なんで多いのですがおまかせ十本(1100円)にしタレか塩か迷っていると店員さんが塩とタレで5本ずつも

出来るようなのでお願いします

最初にタレ焼きの5本が出され店員さんからネタの説明はなく、たぶん手前からハツ、カシラ、レバ、ガツ、シロです

ハツあたりの歯応えも良く、全体的に薄目に処理したモツを焼いており、タレはトロミがあり甘めです

もつ焼き・おまかせ十本の塩焼き5本
20150914-2-09.jpg

後から塩焼きも出され手前からレバ、カシラ、ハツ、ガツ、タンでしょうか

どれも形状に厚みがないから食べやすく普通に美味しいですよ

焼酎・中身(260円)
20150914-2-10.jpg

焼酎のナカをもらいホッピーをもう1杯飲みますね

子袋刺し薬味なしなんて通な注文のお客さんもいますが、皮を注文するお客さんもおり店員さんはうちは豚なんでと対応しています

池袋駅近の鰻の寝床のような酒場でもつ焼き10本を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2260円で漬け物に味わいがある池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区東池袋1-41-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-22(Tue)

東池袋「大林酒店」(居酒屋)[笹かま、チリイカ、小鯵の南蛮漬け]

東池袋に来ました

東京メトロ地下鉄有楽町線東池袋駅から歩いて1分ほどです

居酒屋大林酒店』です

ロケーションとしては東池袋駅と1番出口を出て護国寺方面へ少し歩くと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 東池袋大林酒店』編
平成27年(2015年)9月14日の様子

(東池袋 大林酒店)

店内は入り口入って酒屋兼煙草屋で中央に4人掛けテーブル席、奥に2人掛けテーブルが2卓ほどです

店員はレジに60代頃の男女が交代で対応しています

BGMはテレビ音声、灰皿は店外の店頭にあり店内では禁煙でしょうか

ルールとしては立ち飲みでキヤッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で品物と引き換え払いです

冷蔵庫
(グルメブログとは)

卓上にお品書きはなく酒類は冷蔵庫から出し予めレジで会計します

冷蔵庫
20150914-1-03.jpg

壁にはメニューが書かれた張り紙があります

乾き物
20150914-1-04.jpg

柿の種等色々と並んでいます

お願い
20150914-1-05.jpg

店内では飲み物+おつまみでの利用がルールです

卓上
20150914-1-06.jpg

氷結(150円)、笹かま(140円)、チリイカ(140円)
20150914-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はキリン氷結350ml缶でフレーバーはグレープフルーツです

簡単なツマミを食べながらグビグビと飲み、チリイカは5枚入りで適度な辛さで良いですね

小鯵の南蛮漬け?(300円)
20150914-1-08.jpg

表記がないので名称は不明ですが自家製と思われるコレも食べてみます

食べかけ
20150914-1-09.jpg

普通に美味しい南蛮漬けですよ

麒麟・淡麗(165円)
20150914-1-10.jpg

キリンラガービールを2人で飲みながら資料をテーブルに置いて仕事の話しているお客さんもいます

瓶ビール等にはグラスも提供しているようです

池袋の高架下の酒屋で乾き物を食べながら発泡酒を飲むのも良いですね

会計は895円で酒屋の売り値で飲める東池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区南池袋2-43-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-21(Mon)

京成立石「串揚げ100円ショップ」(居酒屋)[おまかせセット(ハムカツ、鳥ネギマ)]

京成立石『宇ち多゛』、『二毛作』、『江戸安』で飲みここ立石でもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『串揚100円ショップ』です

ロケーションとしては京成立石駅北口と言うか出入口1を出て線路沿いに青砥方面へ歩き最初の左角を左折し、

最初の右角で『鳥房』のある細い路地を右折し真っ直ぐ歩き呑んべ横丁の看板を進みほぼ突き当って左へ行くとあります

『江戸安』の向かい側ですね

荒夜の酒場ハンター 京成立石『串揚100円ショップ』編
平成27年(2015年)9月11日の様子

(京成立石 串揚げ100円ショップ)

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにLの字型を少しイビツにした立ち飲みカウンターがあります

店員は揚げ台に30代頃の男性、厨房に30代頃の男性と奥には店主と思しき40代頃の男性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上になく、床下に捨てると言うか店員さんも厨房で煙草を吸っていますね

ルールとしては立ち飲みで勘定の時に飲み物のジョッキ等を上段のカウンターに置き店員さんが計算してくれます

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく店内には短冊と言うかプラスチック板に書かれたメニューがあります

フードメニュー
20150911-4-03.jpg

1本100円の串揚げです


20150911-4-04.jpg

ミシュラン調査員の入店はお断りです

カウンター上
20150911-4-05.jpg

キャベツは少な目でソースはややウスター系です

酎ハイ(300円)
20150911-4-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

おまかせセット(値段?)
20150911-4-07.jpg

串揚げ単品を注文すると2本単位となり、おまかせで1本づつ6種類出されるセットにします

店内には値段の表記はなく1本100円がウリなんで600円とは思いますが・・・

会計が1300円で注文した品が1200円となり差額の100円分はキャベツ代でしょうか消費税?

右からハムカツ、いか、ウインナー、鳥ネギマ、ウズラ玉子、タマネギでコンガリという感じでもなくまあ適度な揚げ具合ですね

ハムカツとウインナーが被るような気もしますがどれも普通に美味しいですよ

ネギマなんて焼き鳥感覚で良く、紅生姜系も食べたかったですが次回にします

隣のお客さんが注文したセットも全く同じネタですね

うめサワー(300円)
20150911-4-08.jpg

もう1杯違うモノを飲みます

このお店京成電鉄押上線沿いにあったのですが前回、立石に来た時になにやらあるなと思い

支店?と思っていたら移転のようです

奥では店員さんに持ち帰り寿司を差し入れする常連さんたちもいます

立石の呑んべ横丁で1本100円の串揚げを食べながら酎ハイを飲むのも良いですね

会計は1300円で100円ショップな京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石7-2-11モナークマンション立石1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-20(Sun)

京成立石「江戸安」(寿司)[秋刀魚刺身、中とろ、あなご、とりがい]

京成立石『宇ち多゛』、『二毛作』で飲みここ立石でもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『江戸安』です

ロケーションとしては京成立石駅北口と言うか出入口1を出て線路沿いに青砥方面へ歩き最初の左角を左折し、

最初の右角で『鳥房』のある細い路地を右折し真っ直ぐ歩き呑んべ横丁の看板を進みほぼ突き当りにあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石江戸安』編
平成27年(2015年)9月11日の様子

(京成立石 江戸安)

店内は入り口入って右側に寿司カウンターが9席ほど、左側に4人掛けテーブル席が2卓ほど、奥には小上がりもあります

店員は寿司カウンターに店主と思しき60代頃の男性と30代頃の男性、ホールに20代頃の男性と50代頃の女性がいます

BGMは琴のインストゥルメンタル、テレビはなく、灰皿は卓上にあり煙草は自由に吸えるようです

灰皿が置いてあるのはテーブル席でカウンター席は不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

お品書き
(グルメブログとは)

一品物や酢の物もあります

お品書き
20150911-3-03.jpg

お好みは2つからです

お品書き
20150911-3-04.jpg

桶物と言うかセットのお寿司です

お飲み物
20150911-3-05.jpg

ボトルキープもあります

江戸安・地酒・メニュー
20150911-3-06.jpg

金婚十右衛門はおすすめのようです

店内メニュー
20150911-3-07.jpg

厨房後には短冊に書かれた本日のおすすめ品が並んでいます

カウンター上
20150911-3-08.jpg

レモンハイ(400円)
20150911-3-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はサワー系からコレにします

グラスが小さッ、感覚的には立石でも普通のお寿司屋さんの体ですね

お通し(値段?)
20150911-3-10.jpg

注文した品の合計が2400円で会計は3000円で差額は600円です

いくら醤油漬けでしょうかそれなり良い食感が楽しめますね

秋刀魚刺身(800円)
20150911-3-11.jpg

寿司を食べる前にツマミを食べます

旬の魚ですが食べてみると少しクセを感じ・・・気のせいかな

寿司も注文しましたがの写真を撮り忘れ酔ってくると自然と撮ったような気分になるんですかね

2貫ずつ中とろ、あなご、とりがいを注文します

中とろは普通に美味しい、穴子は身がフワフワとして柔らかでタレと言うかツメはそう甘くもなく、

とりがいは小さく時期がずれてしまっているのでしょうか

シャリは柔らかで量は普通で皿の隅にガリが少なッ無料なんで追加でもらっても良いのですが・・・

カウンター席のお客さんと寿司職人は常連トーク店主も生ビールを飲んでいますね

栄寿司の店員がどうのこうのとヒソヒソと話しているお客さんもいます

京成立石のディープな横丁の寿司屋で旬の海鮮類を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3000円で1貫50円のお寿司が食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石7-1-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-19(Sat)

京成立石「二毛作」(居酒屋)[インドマグロ山かけ、おでん(生姜天、じゃがいも、フランクフルト)]

京成立石『宇ち多゛』で飲みここ立石でもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋二毛作』です

ロケーションとしては京成立石駅南口と言うか出入口2を出て線路沿いに四ツ木方面へ1分ほど歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石二毛作』編
平成27年(2015年)9月11日の様子

(京成立石 二毛作)

店内は入り口入って中央に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンター12席ほど、奥には4人掛けテーブル席が1卓ほどあります

店員は社長と呼ばれている30代頃の男性、厨房に60代頃の男性と50代頃の女性がいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿はカウンター上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンク&フードメニュー
(グルメブログとは)

生ビールは熟撰・琥珀の時間です

本日のおすすめ
20150911-2-03.jpg

下町の味・復活・フライって何でしょうか

ボードメニュー
20150911-2-04.jpg

壁にはお品書きと被っていますがボードが掛けられています

カウンター上
20150911-2-05.jpg

お通し(値段?)
20150911-2-06.jpg

お通しの値段は注文した品の合計が2050円で会計が2300円で差額は250円です

モノとしてはどっぷりと漬かっていないイカ塩辛酒盗風でしょうか

梅干ハイ(400円)
20150911-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はサワーの中からコレにします

インドマグロ山かけ(700円)
20150911-2-08.jpg

ツマミは豊富な海鮮類からコレにします

食べかけ
20150911-2-09.jpg

インドマグロなんで血のような赤さで脂も良いですね

生姜天、じゃがいも(各200円)
20150911-2-10.jpg

厨房にはおでん鍋も鎮座しておりこちらも注文します

食べかけ
20150911-2-11.jpg

生姜天は生姜感が余りなくと言うか紅生姜じゃないんですね

じゃがいもは少し煮え過ぎですがホクホクとして美味しいですよ

梅干ハイ(400円)
20150911-2-12.jpg

もう1杯同じモノを注文し店員さんに梅干し足しますかと言われハイと言います

フランクフルト(150円)
20150911-2-13.jpg

こちらは後から出され見た目は平凡ですが煮立ての美味しさがありますね

店内にはワインセラーも置いてあり自然派ワイン等も豊富なようです

先ほどの京成立石『宇ち多゛』で血液型占い等で盛り上がっていたお客さんも被っています

立石仲見世商店街の蒲鉾屋さんのおでんを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は2300円で魚介類も美味しい京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-14-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-18(Fri)

京成立石「宇ち多゛ うちだ」(もつ焼き)[ハツナマ、ナンコツ、煮込み、梅割り]

京成立石に来ました

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分もかかりません

もつ焼き『宇ち多゛』です

ロケーションとしては京成立石駅南口と言うか出入口2を出て立石仲見世商店街に入り3軒ほど先の右側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石『宇ち多゛』編
平成27年(2015年)9月11日の様子

(京成立石 宇ち多゛)

店内は立石仲見世商店街の反対側の入り口から入って左奥に焼き台とその前に大きな煮込み鍋、

煮込み鍋沿いにLの字型のカウンターが8席ほど、右奥に向かい合ったカウンター席が5席ずつ、

右側手前に8人ほどのベンチシートなカウンター席、中央に12人ほどのテーブル席、左手前に8人掛けテーブル席が1卓ほどです

店員は煮込み鍋に大将と言うかマスターと呼ばれている70代頃の男性、焼き台に眼鏡な30代頃のお姉さん、

ホールにあんちゃんと呼ばれている坊主頭な30代頃の男性とソウさんと呼ばれている60代頃の男性、

厨房奥には70代頃のおかあさんと20代頃の男性がいます

BGMはなく、テレビもなく、灰皿は店内に全席禁煙の張り紙があります

ルールとしてはもつ焼き等の注文方法は多岐に渡っていますが省略します

梅割り(200円)
(グルメブログとは)

今日飲む1杯目のお酒は琥珀色なコレにします

ハツナマ(200円)
20150911-1-03.jpg

あんちゃんにモツのなくなっているネタを確認してみるとシンキ(コブクロ、テッポウ)、タンナマ、カシラはないようです

レア系の生なネタはないようですがハツがまだあるようなのでオスでと注文します

お酢をかけてもらい相変わらずの色合いの良さで歯応えも良いですよ

ナンコツ(200円)
20150911-1-04.jpg

カシラがないからナンコツをタレで焼いてもらいますがダイナミックさが少なくまとまっている感がありが、ゴリゴリ感は良いですよ

タレは甘めで多少トロミがありますね

煮込み(200円)
20150911-1-05.jpg

ハツモト、フワ、アブラ、シロ等が入ってトロトロに煮込まれている訳でもないのですがこの煮汁がその雰囲気を出していますよ

出口
20150911-1-06.jpg

焼き台のお姉さんはお母さんの皿洗いをお手すきで手伝ったりしており積極的に仕事をしていますね

右横と言うか斜め前では血液型の性格について話している男女もいます

立石仲見世商店街の酒場でもつ焼きを食べながら梅割りを飲むのも良いですね

会計は800円で色々な部位の煮込みが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-17(Thu)

大山「やきとんひなた 大山店」(居酒屋)[ホヤ酢、たん、自家製つくね、ガツと豆もやしのナムル]

板橋本町『居酒屋きんぎょ』、東十条『やきとん まるば』で飲み大山に来ました

東武東上線大山駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『やきとんひなた 大山店』です

ロケーションとしては大山駅南口を出て左折し、最初の交差点を右折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大山『やきとんひなた 大山店』編
平成27年(2015年)9月2日の様子

(大山 やきとんひなた・大山店)

店内は入り口入って正面中央に厨房と焼き台、厨房沿いに大きなコの字型のカウンターが20席ほど、

手前に4人掛けテーブル席が2卓ほどと左側には8人ほど座れるテーブル席、一番奥には4人ほど座れるテーブル席が2卓、

店頭にもテーブル席が2卓ほどあります

店員は焼き台に店長と思しき金髪な30代頃の男性、厨房に20~30代頃の男性が4人ほどいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員さんに言えば出してくれているようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールはサッポロラガーもあります

フードメニュー
20150902-3-03.jpg

串盛り合わせを除けば最高値は580円です

本日のオススメメニュー
20150902-3-04.jpg

旬の刺身も揃っています

オススメ日本酒
20150902-3-05.jpg

日本酒サワーもあります

ホッピーセット黒(430円)
20150902-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにしますがもうホッピー投入済みの写真です

ホヤ酢(300円)
20150902-3-07.jpg

海鮮類からサッパリとした形がパイナップルのようなコレにします

身がしまっていてツマミには最適ですよ

焼き台
20150902-3-08.jpg

炭火で焼いています

たん(1本100円)
20150902-3-09.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌等です

塩焼きでお願いし歯応えシッカリな豚の舌ですね

中(焼酎おかわり)(250円)
20150902-3-10.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

焼酎の量が凄い事になっており、残りホッピーは入りませんよ

ガツと豆もやしのナムル(200円)
20150902-3-11.jpg

オイリー系なナムルで・・・元々そうですが醤油でもかけたくなりますね

自家製つくね(200円)
20150902-3-12.jpg

グッドな一品も焼いてもらい俵を細長くしたような棒状のナンコツ入りつくねで美味ですよ

大山駅近くの大きなコの字型カウンター席でgood!なつくねを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1580円で鮮魚も美味しい大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山町8-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-16(Wed)

東十条「やきとん まるば」(居酒屋)[しろ、れば、2点盛り(イナダ、秋刀魚、スルメイカ)]

板橋本町『居酒屋きんぎょ』で飲み東十条に来ました

JR埼京線東十条駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋『やきとん まるば』です

ロケーションとしては東十条駅北口を出て坂を上り少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条『やきとん まるば』編
平成27年(2015年)9月2日の様子

(東十条 やきとん・まるば)

店内は入り口入って右奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側手前に4人掛けテーブル席、

左側手前にビールケース等を使ったスタンディングテーブルがあります

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に同年代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールはサッポロラガーです

フードメニュー
20150902-2-03.jpg

お食事メニューです

日本酒
20150902-2-04.jpg

地酒は580円均一です

本日のオススメ
20150902-2-05.jpg

旬な魚もあります

カウンター上
20150902-2-06.jpg

ホッピー黒(380円)
20150902-2-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し
20150902-2-08.jpg

スルメイカとネギを柚子味噌で和えたような所謂、ヌタですかね

焼き台
20150902-2-09.jpg

焼きとんを焼いている店主です

れば(100円)
20150902-2-10.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌がありおまかせにします

刻みネギにゴマ油と塩がかかって逸品です

しろ
20150902-2-11.jpg

タレ焼きで出されこの微妙な食感が良く、タレはトロミもあり甘めで問題ないですね

中(250円)
20150902-2-12.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯ホッピーを飲みますね

厨房
20150902-2-13.jpg

刺身の魚の小骨を取っています

2点盛り(520円)
20150902-2-14.jpg

イナダの食感や脂も共に良く、秋刀魚も食べていると秋を感じ、スルメイカ肝付きで濃厚、刈穂でも飲みたくなりますよ

下町ハイボール(300円)
20150902-2-15.jpg

もう1杯飲みますね

この琥珀色は天羽の梅でしょうかスイスイ飲めます

駅近の酒場で新鮮な魚介類を食べながら下町ハイボールを飲むのも良いですね

会計は1750円でればが美味しい東十条の酒場でした

住所:東京都北区中十条3-16-12紫雲荘 101号

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-15(Tue)

板橋本町「居酒屋きんぎょ」(居酒屋)[夕得セット(ホッピー黒)、もつ煮]

板橋本町に来ました

都営三田線板橋本町駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋居酒屋きんぎょ』です

ロケーションとしては板橋本町駅A1出口を出て東京都道318号環状七号線(通称:環七通り)を東十条方面へ少し歩くと

右側にあります

荒夜の酒場ハンター 板橋本町居酒屋きんぎょ』編
平成27年(2015年)9月2日の様子

(板橋本町 居酒屋きんぎょ)

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房沿いにカウンターが4席ほど、左側には4人掛けテーブル席と2人掛けテーブル席が2卓、

右側には4人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に店主と思しき50代頃の男性と同年代頃の女性、ホールに30代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声と邦楽ポップスは松田聖子、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

宮崎本店の地ウイスキー「サンピース」もあります

ドリンクメニュー
20150902-1-03.jpg

金魚なるカクテルもあります

ドリンクメニュー
20150902-1-04.jpg

シャリキンもあります

※「シャリキン」は、株式会社宮﨑本店の登録商標です。

居酒屋きんぎょ
20150902-1-05.jpg

ねり梅サワーはすっぱウマッです

フードメニュー
20150902-1-06.jpg

とりあえずの品や一品料理もあります

フードメニュー
20150902-1-07.jpg

もつ煮が強調されておりウリでしょうか・・・揚げ物も多いですね

フードメニュー
20150902-1-08.jpg

色々とあるようです

夕得セット
20150902-1-09.jpg

19:00までの断然おとくなセットで、飲み物は生ビールかホッピーかサワーを選択できます

本日オススメ
20150902-1-10.jpg

カウンターの上には短冊に書かれたメニューもあります

カウンター上
20150902-1-11.jpg

ホッピー黒
20150902-1-12.jpg

ホールの店員さんに夕得セット(680円)を説明付きで薦められ注文します

ドリンクはホッピーをお願いし白か黒があるようで黒にします

冷奴
20150902-1-13.jpg

ナス生姜
20150902-1-14.jpg

小皿料理は豆腐や揚げなすに長ネギや生姜がのって単純ですが普通に美味しいですよ

もつ煮(390円)
20150902-1-15.jpg

店員さんに熱いので気を付けてと出され味噌ベースの味で普通に美味しいのですが少しこんにゃくが多いですね

なか(金宮焼酎)(200円)
20150902-1-16.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

場所柄か?外国人のお客さんもおり、しかも塩辛とかつお刺しなんて意気な注文をしています

ホールの店員さんセットを薦め滞在時は100%の注文率ですね

夕得セットだけ注文し生ビールを飲んで帰るお客さんもいます

板橋の環状線沿いの酒場で煮込みを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1270円で夕得セットが嬉しい板橋本町の酒場でした

住所:東京都板橋区本町35-111F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-14(Mon)

大塚「ゆる酒場」(立ち飲み居酒屋)[トロビンチョウ・マグロぶつ、ミックスナッツ]

大塚『晩杯屋 大塚北口店』、『秀吉 大塚店』で飲みここ大塚でもう1軒飲みますね

JR山手線大塚駅から歩いて1、2分ほどです

立ち飲み居酒屋ゆる酒場』です

ロケーションとしては大塚駅北口を出て左やや斜め側にある『ちよだ鮨 大塚店』の左側を進み少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大塚『ゆる酒場』編
平成27年(2015年)8月27日の様子

(大塚 ゆる酒場)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上になかったような気が・・・たぶん煙草は吸えそうな気がしますが

ルールとしては立ち飲みでキヤッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で品物と引き換え払いです

お品書き
(グルメブログとは)

最高値200円のお品書きなんて初めて見ますね

店内メニュー
20150829-3-03.jpg

短冊に書かれたドリンクメニューが張られています

店内メニュー
20150829-3-04.jpg

なぜか葬儀の相談は無料です

ホッピーセット黒(400円)
20150829-3-05.jpg

このお店で飲むお酒はコレにします

トロビンチョウ・マグロぶつ(200円)
20150829-3-06.jpg

店主に数量限定のコレを薦められ、『秀吉 大塚店』でネギトロを食べてきたのですが安いしとりあえず注文します

まあ、普通に美味しいぶつです

ホッピー(中)(200円)
20150829-3-07.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

ミックスナッツ(100円)
20150829-3-08.jpg

100円メニューから乾き物系で〆ます

大塚のネオン街で100円のツマミを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は900円で数量限定のツマミもある大塚の酒場でした

住所:東京都豊島区北大塚2-6-4コミヤビルIII 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-13(Sun)

大塚「秀吉 大塚店」(立ち飲み居酒屋)[ネギトロ、天ぷら(イカ、海老、竹輪、かぼちゃ)]

大塚『晩杯屋 大塚北口店』で飲みここ大塚でもう1軒飲みますね

JR山手線大塚駅から歩いて1、2分ほどです

立ち飲み居酒屋『秀吉 大塚店』です

ロケーションとしては大塚駅北口を出て左やや斜め側にある『ちよだ鮨 大塚店』を左手に進み、

最初の交差点を右折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大塚『秀吉 大塚店』編
平成27年(2015年)8月27日の様子

(大塚 秀吉・大塚店)

店内は入り口入って一番奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、壁沿い等にスタンディングテーブルが6卓ほどです

店員は厨房に50代頃の女性、ホールに50代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては立ち飲みでキヤッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で品物と引き換え払いです

支払いには事前に購入した回数券か現金が使えます

お飲み物メニュー
(グルメブログとは)

コカ・コーラ+ワインのカリモーチョなんてあります

フードメニュー
20150829-2-03.jpg

モツ煮込みは冬季限定のようです

フードメニュー
20150829-2-04.jpg

大盛焼そばは秀吉名物のようです

フードメニュー
20150829-2-05.jpg

かき揚げはえび2本入りです

店内メニュー
20150829-2-06.jpg

刺身類もあります

回数券
20150829-2-07.jpg

携帯電話は使用禁止です

店内メニュー
20150829-2-08.jpg

天ぷらのネタが短冊に書かれています

カウンター上
20150829-2-09.jpg

1000円で1100円分の回数券を買いドリンクを注文します

酎ハイ(250円)
20150829-2-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ネギトロ(250円)
20150829-2-11.jpg

本日のお刺身からショボと思いましたが安いですからね

ポケットティッシュ
20150829-2-12.jpg

ホールのおばちゃんになぜかポケットティッシュをもらいます

この方はバイトと思いつつ厨房の店員さんに指導?をしているようで店長さんでしょうか

酎ハイ(250円)
20150829-2-13.jpg

もう1杯同じモノを飲みますね

イカ、海老、竹輪、かぼちゃ(各1本100円)
20150829-2-14.jpg

天ぷら100円ですよと店員さんに言われ注文してみます

このオーダーで50円オーバーとなり足りない分は現金で支払います

どうやって食べると思いつつカレー粉を少しかけて醤油をかけてみます

パッと見どれも小さく、まあ値段が安いんでビジュアル的にはこんな感じでしょうか

左からイカは丸っぽいヤツが3個ほど串に刺さって舌が悪いのか味が余りわからないのですが、海老は細ぶりで普通、

竹輪も普通で、かぼちゃは少しアマーい感じはしますよ

晩杯屋で飲んでいたお客さんも此方に流れて来てお客さんが被っています

大塚の天串立呑みでおふくろの味を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1050円で1本100円の天ぷらが食べられる大塚の酒場でした

住所:東京都豊島区北大塚2-12-7イノウエビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-12(Sat)

大塚「晩杯屋 大塚北口店 ばんぱいや」(立ち飲み居酒屋)[新サンマ刺し、甘えびたたき]

大塚に来ました

JR山手線大塚駅から歩いて1、2分ほどです

立ち飲み居酒屋『晩杯屋 大塚北口店』です

ロケーションとしては大塚駅北口を出て左やや斜め側にある『ちよだ鮨 大塚店』の右側を進み、

最初の交差点の右手前あたりにあります

荒夜の酒場ハンター 大塚『晩杯屋 大塚北口店』編
平成27年(2015年)8月27日の様子

(大塚 晩杯屋・大塚北口店)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、

左側には長方形なスタンディングテーブルが6卓ほどです

店員は厨房奥にワンコメントいやワンフレーズな30代頃の男性、厨房に30代頃の男性が2人で

1人は玉袋筋太郎を小さくした感じ、ホールには東南アジア系の20代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は見当たらず煙草を吸えるかは不明です・・・店員さんに特に聞いてもいません

ルールとしては立ち飲みで店員さんが伝票を書き代金は後払いです

お飲物
(グルメブログとは)

うまさゴールデンなゴールデンチュウハイもあります

本日のオススメ
20150829-1-03.jpg

8月武蔵小山晩杯屋ランドオープンってグが抜けているの?晩杯屋ランドって名称ですか

9月やきとり晩杯屋祐天寺店オープンのようです

店内メニュー
20150829-1-04.jpg

短冊に書かれたメニューや小さなボードには本日のおすすめもあります

カウンター上
20150829-1-05.jpg

3冷ホッピー推奨キャンペーン
20150829-1-06.jpg

黒ホッピーと注文するとホールの青年がTシャツを指さしてカタコトで話しており

このスピードも要請されるお店でドリンクも通らないのかと思いつつ良く見ると3冷を薦めているようで「ハイ」と言います

ホッピー(セット)・黒(370円)
20150829-1-07.jpg

てな訳で今日飲む1杯目のお酒はコレです

3冷ホッピーのキャンペーンをなんで急に始めたんだろうか氷代を浮かしたい・・・なんて事はないですね

新サンマ刺し(250円)
20150829-1-08.jpg

店員さんにおすすめはさんま刺しと言われ注文します

脂はまあまあで時期が少し早く安いんで文句は言えないですね

2倍サイズかき揚げ
20150829-1-09.jpg

すくい網でしょうか、使って揚げており次のお店で天ぷらを食べるんで揚げ物系の注文はナシにします

中(220円)
20150829-1-10.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯ホッピーを飲みます

店員さんに氷いりますと言われイヤいいですと言います

立ち飲みで忙しい時にはこの対応が面倒な場合もあるような気もします・・・店員さんが

甘えびたたき
20150829-1-11.jpg

どうやって食べようかと思いつつ味ぽんをかけて食べます

味ぽんには醤油さしのように酸化防止とかウンチクは書かれていないのですが、まあいいですね

単なる甘えびではないから当然つなぎっぽい感じもありますが

150円でほんのりとした甘えび感がこれだけ食べられれば十分安いですね

店員さんは新規のお客さんが入るといらっしゃいませ、会計するとありがとうございます等、

ワンフレーズな店員さんも厨房の奥からですが積極的です

赤羽いこい系の立呑み屋さんで旬の刺身を食べながら3冷ホッピーを飲むのも良いですね

会計は990円で新サンマ刺しが食べられる大塚の酒場でした

住所:東京都豊島区北大塚2-12-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-11(Fri)

赤羽「もつ焼き ながしま」(居酒屋)[レバ、シロ、カシラ、ぬかづけ]

赤羽『馬ん馬んいくどん』、『赤バル RETZE 赤羽店』で飲みここ赤羽でもう1軒飲みますね

JR埼京線赤羽駅から歩いて5分ほどです

居酒屋『もつ焼き ながしま』です

ロケーションとしては赤羽駅西口を出てショッピングセンター北赤羽よりの横道を左斜めに道なりに進み

4,5分すると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 赤羽『もつ焼き ながしま』編
平成27年(2015年)8月27日の様子

(赤羽 もつ焼き・ながしま)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが8席ほど、左側に4人掛けテーブル席が2卓、

奥には小上がりもあります

店員は焼き台に40代頃の男性、厨房に60代頃の男女がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター棚の上にあり禁煙ではなさそうです

ルールとしては特に書くような事はありません

お品書き
(グルメブログとは)

もつ焼き1本100円の割には値段がまあ普通でしょうか

店内メニュー
20150827-3-03.jpg

厨房後ろの壁には木札や短冊に書かれたメニューがあります

カウンター上
20150827-3-04.jpg

レモンサワー(350円)
20150827-3-05.jpg

このお店で飲むお酒はコレにします

ぬかづけ(350円)
20150827-3-06.jpg

カウンター上にあるお品書きにはお新香(350円)と書かれています

同じ物でしょうけど店内メニューに書かれているぬかづけと注文し、

きゅうりは少し漬かっているのですが茄子はほとんど漬かっていない状態でどうなんでしょうか

レバ、シロ、カシラ
20150827-3-07.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレか塩です

3本注文しナンコツはなくカシラにしタレ焼きでお願いします

レバやカシラは肉厚でシロもボリュームがありクセのないモツで美味しいですよ

タレはサラサラで甘めです

BSでしょうかテレビの野球中継の音声がデカッ店内には阪神タイガースの選手のポスター等が張られて猛虎ファンが多いようです

会計は店員さんお客さんに注文を確認しており半分自己申告制のような感じですよ

赤羽の片隅で大ぶりなもつ焼きを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1000円でモツが新鮮な赤羽の酒場でした

住所:東京都北区赤羽西4-25-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-10(Thu)

赤羽「赤バル RETZE 赤羽店 レッツェ」(イタリアン)[本日の前菜3種盛り]

赤羽『馬ん馬んいくどん』で飲みここ赤羽でもう1軒飲みますね

JR埼京線赤羽駅から歩いて2、3分ほどです

イタリアン『赤バル RETZE 赤羽店』です

ロケーションとしては赤羽駅東口を出て赤羽1番街商店街の『とんかつ かつや 赤羽店』と

『エクセルシオールカフェ 赤羽東口店』の間の道を歩き少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 赤羽『赤バル RETZE 赤羽店』編
平成27年(2015年)8月27日の様子

(赤羽 赤バル・RETZE・赤羽店)

店内は入り口入って正面奥に厨房、厨房沿いにロの字型のようなカウンターが16席ほど、店頭には4人掛けテーブル席が2卓、

スタンディングテーブルが4つほどです

店員は奥の厨房に30代頃の男性が2人、カウンターに30代頃と20代頃の女性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビは無音で放映されており、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

日本製の生ビールはサッポロ黒ラベルでメガジョッキもあります

ドリンク&フードメニュー
20150827-2-03.jpg

外国産の樽生も豊富です

フードメニュー
20150827-2-04.jpg

タパスその他にはなぜか激辛つけ麺もあります

ナポリピッツァ
20150827-2-05.jpg

高温の石窯で焼いています

シェリー
20150827-2-06.jpg

各銘柄の味わい等の説明が書かれており、タパスやシェリーってスペインバルですかね

本日のオススメ
20150827-2-07.jpg

パスタやリゾットもあります

イタリアワイン
20150827-2-08.jpg

赤と白を揃えています

カウンター上
20150827-2-09.jpg

厨房
20150827-2-10.jpg

ビアサーバーが並んでおり、奥にはピザ窯もあります

サッパロ黒ラベル・ジョッキ(400円)
20150827-2-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

18時までハッピーアワーで100円OFFで400円です

本日の前菜3種盛り(980円)
20150827-2-12.jpg

店員さんからネタの説明はなく蒸し鶏、サーモン、サラミハムのバルサミコ酢仕立て的な感じでどれも普通に美味しいですよ

フィノ(300円)
20150827-2-13.jpg

2杯目はシェリーから辛口のコレにします

グラスがデカイわりに量が少くまだハッピーアワータイムでこの値段なんで・・・やはり少し辛っとした感触ですよ

丸健水産ではんぺんでも食べようと来たものの混んでいるから此方に流れてきているお客さんもいます

店員さんにビールやピザが上手いと絶賛しているお客さんもいます

赤羽商店街のバルでタパスを食べながらシェリーを飲むのも良いですね

会計は1814円でハッピーアワータイムが嬉しい赤羽の酒場でした

住所:東京都北区赤羽1-12-41F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-09(Wed)

赤羽「馬ん馬んいくどん」(立ち飲み居酒屋)[馬タン燻製、白菜漬け]

赤羽に来ました

JR埼京線赤羽駅から歩いて2、3分ほどです

立ち飲み居酒屋馬ん馬んいくどん』です

ロケーションとしては赤羽駅東口を出て赤羽1番街商店街の『とんかつ かつや 赤羽店』と

『エクセルシオールカフェ 赤羽東口店』の間の道を直進し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 赤羽『馬ん馬んいくどん』編
平成27年(2015年)8月27日の様子

(赤羽 馬ん馬んいくどん)

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、奥にはテーブル席もあるようで、

店頭にはスタンディングテーブルもあります

17時までは立ち飲みのようです

店員は厨房に50代頃と30代頃の女性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター棚の上にあり店員さんに言えば出しています

ルールとしては立ち飲みでキヤッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で品物と引き換え払いです

立ち呑み・倶楽部
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなくカウンター上の壁にはメニューがあります

カウンター上
20150827-1-03.jpg

チューハイ(260円)
20150827-1-04.jpg

今日飲む1杯目のお酒はこれにします

馬タン燻製(450円)
20150827-1-05.jpg

クセもないし牛肉に勝るとも劣らないは言い過ぎですかね・・・

レモンサワー(260円)
20150827-1-06.jpg

もう1品、白菜漬け(250円)も注文したのですが写真を撮り忘れ小さ目に切られた白菜に鰹節がかかっており普通に美味しいです

店員さんと常連さん男性弁護士の局部切断事件で盛り上がり、息子がオカマになったらなんて話していますね

メニューにはない青リンゴサワーを注文するお客さんもいます

赤羽のアーケードの下で馬肉料理を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1220円で熊本産の馬肉が食べられる赤羽の酒場でした

住所:東京都北区赤羽1-23-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-08(Tue)

渋谷「もつやき 婁熊東京 るくま」(ホルモン)[煮込み、かしら、たんもと、なんこつ、ちれ、しろ]

渋谷『鳥竹総本店』、『根室食堂 道玄坂店』で飲みここ渋谷でもう1軒飲みますね

JR山手線渋谷駅から歩いて3分ほどです

居酒屋『もつやき 婁熊東京』です

ロケーションとしては渋谷駅南口を出て東京都道305号芝新宿王子線を恵比寿方面(通称:明治通り)へ歩き、

2分ほどすると右側にローソン渋谷三丁目明治通り店がありその手前のビルの2階です

荒夜の酒場ハンター 渋谷『もつやき 婁熊東京』編
平成27年(2015年)8月24日の様子

(渋谷 もつやき・婁熊東京・るくま)

店内は入り口入って左奥に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが12席ほど、右側に4人掛けテーブル席が3卓ほど、

左奥には2人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は焼き台に店長と思しき30代頃の男性、厨房に30代頃の男性が2人、ホールに50代頃の男性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上に常備してあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールはサントリープレミアムモルツです

フードメニュー
20150824-3-03.jpg

おまかせ婁熊コースもあります

フードメニュー
20150824-3-04.jpg

店長おまかせ5本コースもあります

今週のおすすめ
20150824-3-05.jpg

レバ刺しもあるようですが低温調理をしているようです

本日のおすすめ
20150824-3-06.jpg

日本酒です

日本酒メニュー
20150824-3-07.jpg

日本最古の6号酵母の新政もあります

ワイン
20150824-3-08.jpg

フランスワインもあります

芋焼酎
20150824-3-09.jpg

4種類揃えています

カウンター上
20150824-3-10.jpg

梅干しサワー(550円)
20150824-3-11.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は(酎)のカテゴリからコレにします

お通し(300円)
20150824-3-12.jpg

値段は食べログによると300円だそうです

モノとしては野菜煮浸しでパプリカ、茄子、青唐辛子等が入って限りなく薄味です

サービス
20150824-3-13.jpg

店員さんに豚レバー温め版と出され、薬味が豆板醤風でニンニクも効いいてパンチがあり、肉は柔らかで美味しいですね

もつ煮込み(550円)
20150824-3-14.jpg

焼き物を注文しすぐに出てきそうなコレも注文します


20150824-3-15.jpg

味噌ベースの味付けで意外とアッサリと食べ進め、京成立石「宇ち多゛ うちだ」ではレアな部位の骨も入っていますね

ガツもトロトロと煮込まれてクセのないモツが美味しいですよ

かしら
20150824-3-16.jpg

もつやきのお店なんで店長おまかせ5本コースを注文します

焼き物の単品は注文していないんで不明ですが焼き方と言うか味付けはメニューにネタ毎に塩系、醤油系、タレ系となっています

薄塩で焼かれとろけるような柔らかさでジューシー、添えられているからしも山形産のようです

たんもと
20150824-3-17.jpg

塩で焼かれこちらもジューシーで脂が良く出ておりタン系の歯応えは良いですよ

鳥飼(580円)
20150824-3-18.jpg

2杯目は熊本の米焼酎をロックで飲みますね

千住ネギ
20150824-3-19.jpg

厳選されたモノだそうでネギだしと思いつつ・・・そうなんでしょうね

なんこつ
20150824-3-20.jpg

叩かれた感じが良くこのビロビロしているビジュアルが良くコリコリ感も良いですよ

ちれ
20150824-3-21.jpg

醤油で焼かれこのネタにしてはシッカリ焼かれており食べると焦げ感が口に広がりこれもありですかね

芯の方はレバーのようでレバーでないこの食感も良いですよ

しろ
20150824-3-22.jpg

タレ焼きで少し甘めで少しのトロミで余り主張はなく、少しワイドなモツでその良さが出ている焼き方ですよ

渋谷の環状線沿いのビル2階で毎朝仕入れる新鮮なモツの串焼きを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3260円で煮込みのネタが希少な渋谷の酒場でした

住所:東京都渋谷区渋谷3-15-2住報渋谷ビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-07(Mon)

渋谷「北海道海鮮問屋・根室食堂 道玄坂店」(居酒屋)[新さんま刺身、天然赤ホヤポン酢]

渋谷『鳥竹総本店』で飲みここ渋谷でもう1軒飲みますね

JR山手線渋谷駅から歩いて3分ほどです

居酒屋『根室食堂 道玄坂店』です

ロケーションとしては渋谷駅JRハチ公改札を出て渋谷マークシティEASTとエスパス日拓渋谷駅前新館の間の道を歩き、

少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 渋谷『根室食堂 道玄坂店』編
平成27年(2015年)8月24日の様子

(渋谷 根室食堂・道玄坂店)

店内は入り口入って正面奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、

店頭にも日本酒ケースを積んだ簡易スタンディングテーブルが9つほど、2階3階もあります

店員は厨房に20代頃の男性と50代頃の女性がいます

BGMはFM?灰皿は店員に言えば出している

ルールとしては立ち飲みと座りが混在するようで良くはわかりませんが店頭を含めた1階は立ち飲みで

2階と3階はテーブル席のようです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

スタミナ酎ハイのすっぽんサワーやまむしサワーもあります

フードメニュー
20150824-2-03.jpg

北海道らしく鶏ザンギもあります

店内メニュー
20150824-2-04.jpg

ホッピービバレッジ推奨の3冷ホッピーのビラも張っています

店内メニュー
20150824-2-05.jpg

根室直送の刺身類が張られています

根室食堂・鮮魚カレンダー
20150824-2-06.jpg

カウンター上
20150824-2-07.jpg

ホッピー・白(450円)
20150824-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は黒はないようで白にします

3冷ホッピーの宣伝を張っていながらホッピーの外は生暖かく、ジョッキも冷えてなく、焼酎も冷えていないですね

注文時に言わないとダメなのでしょうか、これだと所謂、3暖ホッピーですよ

あっそうそう氷も入っていますね

お通し(150円)
20150824-2-09.jpg

立ち飲みは150円で座りの場合は300円のようです

モノとしては大根の浅漬けで葉っぱも使ってエコな漬物ですね

新さんま刺身(480円)
20150824-2-10.jpg

本日のおすすめから刺身を注文します

まだ早いのかと思いつつ脂のノリも良くてもう旬な季節になりました

中(250円)
20150824-2-11.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯ホッピーを飲みますね

イヤ、良く見ると中のジョッキは冷えています

天然赤ホヤポン酢(480円)
20150824-2-12.jpg

もう1品もおすすめからコレにします

ワタが少しグロイのですがクセもなく新鮮で少しポン酢で惑わされているのでしょうか

赤と言いつつオレンジのピジュアルも良いですよ

日本酒ケースのテーブルが並んだ奥で北海道の海鮮類を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1810円で根室直送の魚が美味しい渋谷の酒場でした

住所:東京都渋谷区道玄坂2-6-7

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-06(Sun)

渋谷「鳥竹総本店」(居酒屋)[やきとり、つくね、ナンコツ、うざく]

渋谷に来ました

JR山手線渋谷駅から歩いて3分ほどです

居酒屋鳥竹総本店』です

ロケーションとしては渋谷駅JRハチ公改札を出て渋谷マークシティEASTとガイヤ渋谷駅前店の間の道を歩き、

最初の交差点の左奥の角にあります

荒夜の酒場ハンター 渋谷鳥竹総本店』編
平成27年(2015年)8月24日の様子

(渋谷 鳥竹総本店)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにやや逆Lの字型のカウンターが10席ほど、

左側に2人掛けテーブル席が1卓、2階や地下もあります

焼き台の窓の外側にも立ち飲みカウンターが少しあります

店員は良く見えませんが焼き台や厨房に30代頃の男性が5、6人ほど、ホールに20代頃の男女がいます

BGMはなく、テレビもなく、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

ビールはサッポロです

お飲み物
20150824-1-03.jpg

本格焼酎、日本酒、ウイスキーもあります

お品書き
20150824-1-04.jpg

鳥や鰻に特化したお食事もあります

おみやげメニュー
20150824-1-05.jpg

そり等の希少部位は持ち帰りはできないようです

ボードメニュー
20150824-1-06.jpg

お品書きで時価と書かれているネタの値段が書かれています

店内メニュー
20150824-1-07.jpg

壁には短冊に書かれたメニューが張られています

カウンター上
20150824-1-08.jpg

お通し(値段?)
20150824-1-09.jpg

会計が3070円で注文した品の合計が2670円、差額は400円ですがお品書きには外税であり

メニュー価格には消費税は含まれておりませんと書かれています

ドリンクメニューには消費税の記述がなくお通し代を250円とし飲み物以外の代金が1840円に消費税を付加し

飲み物代をたすと3067.2円となり10円単位を四捨五入か切り上げて3070円です

モノとしては切り干し大根の煮物です

ラガービール大瓶(630円)
20150824-1-10.jpg

今日飲む1杯目のお酒は瓶ビールで銘柄は赤星です

やきとり(300円)
20150824-1-11.jpg

焼き物の注文は1本からで、まあ焼き鳥1本300円以上なんで、焼き方と言うか味付けはタレか塩です

焼き方に少し迷っていると店員さんに「ナンコツだけ塩で」と言われ「ハイ」と言います

デカッ値段がデカッなんで良く考えてみると普通に美味しい焼き鳥です

タレは少しだけ甘く少しだけトロミがあり標準的なモノですね

つくね(320円)
20150824-1-12.jpg

ナンコツは入ってないタイプのようで他のネタと比較してショボと思いますが手間がかかっているからしょうがないですね

やわらかで食べやすいですよ

ナンコツ(320円)
20150824-1-13.jpg

コリコリ感に少し付いている鶏肉が良くもう少し肉が付いていると嬉しいですね

レモンサワー(450円)
20150824-1-14.jpg

2杯目はサワーからコレにします

うざく酢(650円)
20150824-1-15.jpg

焼き鳥と並んで数量限定で時価のカブトやうな肝はなく一串うなぎは少し高いからヤメにしてコレにします

お酢はマイルドで炙ったうなぎの厚みが良く逸品ですよ

最初のドリンクオーダーを間違い注文した煮込みも覚えていない店員に年輩のお客さんはカンカンで店員さんは平謝りですよ

持ち帰りの注文をして店内でお茶をもらい焼き鳥を食べながら待っているお客さんもいます

渋谷の繁華街で大串焼き鳥を食べながら赤星を飲むのも良いですね

会計は3070円で鰻が時価な渋谷の酒場でした

住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-05(Sat)

板橋区役所前「大山飛車角 ひしゃかく」(居酒屋)[のどぶえ、白レバー、白もつ]

大山『海鮮三崎港 大山店』、『晩杯屋 大山店』で飲み板橋区役所前に来ました

都営三田線板橋区役所前駅から歩いて3分ほどです

居酒屋大山飛車角』です

ロケーションとしては板橋区役所前駅を出て東京都道317号環状六号線沿いに池袋方面に歩き、

大山東町の信号の右奥角にあります

荒夜の酒場ハンター 板橋区役所前大山飛車角』編
平成27年(2015年)8月23日の様子

(板橋区役所前 大山飛車角)

店内は入り口入って右奥に厨房と焼き台、沿いにカウンターが12席ほど奥にテーブル席が1、2階もあるようです

店員は焼き台に社長と呼ばれている口髭と顎髭なねじり鉢巻の店主と思しき40代頃の男性、

厨房に20代頃の男性が3人ほどいます

BGMは昭和な歌謡曲、テレビはなく、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようで・・・

というか店員さんも吸っています

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

現存する日本最古のビール赤星もあります

フードメニュー
20150823-3-03.jpg

備長炭焼の串焼が自慢のようです

ボードメニュー
20150823-3-04.jpg

刺身や珍味もあります

カウンター上
20150823-3-05.jpg

ホッピー(赤)(430円)
20150823-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

カツヲたたき(480円)
20150823-3-07.jpg

ボードメニューを薦められ刺身と書かれていますがタタキを注文します

ポン酢か醤油でと出され身が厚くて食べ応えがありますよ

のどぶえ、白レバー(各1本140円)、白もつ(1本190円)
20150823-3-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはお品書きには醤油、岩塩、味噌とあり、おまかせにします

のどぶえは塩焼きのようで軟骨を叩いて刺しているようで食べやすいですね

白レバーはタレ焼きで柔らかで少しだけフォアグラっぽくマッタリとしていますよ

白もつはタレ焼きで値段が高ッと思っていると和牛になり、脂がバッチリと付いたタイプがジューシーですね

サービス
20150823-3-09.jpg

豆腐の燻製と社長から出され見た目はチーズのようですが柔らかで豆腐です

焼酎中身(270円)
20150823-3-10.jpg

焼酎のナカをもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

茄子肉詰め(100円)、牡蛎(130円)、紅生姜(100円)
20150823-3-11.jpg

関西風と謳われている串揚げを3本ほど注文します

食べかけ
20150823-3-12.jpg

どのネタもしっかりと揚げています

茄子肉詰めと牡蛎は少し硬ッな印象で、紅生姜は辛ッってな感じでソースはウスターでもなく少し中濃系ですね

社長はお客さんとマニアック地方競馬談義に花が咲いています

キンミヤ焼酎のボトルをカウンター上に置いて飲んでいる常連さんもいます

遊座大山商店街の片隅で自慢の焼き鳥を食べながら55ホッピーを飲むのも良いですね

会計は1840円で希少部位の焼き鳥が食べられる板橋区役所前の酒場でした

住所:東京都板橋区大山東町30-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-04(Fri)

大山「晩杯屋」(立ち飲み居酒屋)[いわし刺し、2倍サイズ野菜天、ボイルイカ酢みそ]

大山『海鮮三崎港 大山店』で飲みここ大山でもう1軒飲みますね

東武東上線大山駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋晩杯屋 大山店』です

ロケーションとしては大山駅南口を出て右折し、踏み切りを渡り遊座大山商店街を歩き3つ目の左角を左折し、

少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大山『晩杯屋 大山店』編
平成27年(2015年)8月23日の様子

(大山 晩杯屋)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターはほぼストレート、

右側手前に樽型なスタンディングテーブルが5卓ほど、右側にコの字型の立ち飲みカウンター、

奥に長方形なスタンディングテーブルが3卓ほど、2階もあります

店員は厨房に50代頃と20代頃の男女、接客に20代頃の男性が2人ほどいます

BGMは少し聞こえるテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
(グルメブログとは)

正々堂々税込み価格表示、ロマネコンティは変わりません

本日のオススメ
20150823-2-03.jpg

うな皿780円が一番高いツマミのようです

店内メニュー
20150823-2-04.jpg

厨房んは短冊に書かれたメニューが張られています

カウンター上
20150823-2-05.jpg

ゴールデンチュウハイ(250円)
20150823-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はゴールデンと注文したコレです

いわし刺し(150円)
20150823-2-07.jpg

店員さんに「おすすめはアジ刺しいわし刺し」と言われ「いわしで」と言います

北海道の上いわしで脂のノリも良く、この味、この値段で、この量では文句は言えないですね

2倍サイズ野菜天(130円)
20150823-2-08.jpg

デカっこれでサイズ2倍かよと思いつつ前のノーマルバージョンと比較して厚みがかなりありますよ

ちくわ天が張り付いておりセットで揚げているのでしょうか・・・醤油をかけて揚げ立てに勝るものはなしなかき揚げです

ゴールデンチュウハイ(250円)
20150823-2-09.jpg

もう1杯同じ物を飲みますね

ボイルイカ酢みそ(150円)
20150823-2-10.jpg

味噌はサッパリ系で身も美味しいのですが個人的にはゲソだけで十分ですよ

大山の立ち呑みで150円の海鮮類を食べながらチュウハイを飲むのも良いですね

会計は930円で100円代の料理が嬉しい大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山東町58-5


1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-03(Thu)

大山「海鮮三崎港」(回転寿司)[ねぎとろ軍艦、貝やわらか煮、とろサーモン、とろたく軍艦]

大山に来ました

東武東上線大山駅から歩いて1分もかかりません

回転寿司海鮮三崎港 大山店』です

ロケーションとしては大山駅南口を出て右折しハッピーロード大山商店街を歩き進むと右側にあります

荒夜の酒場ハンター 大山海鮮三崎港 大山店』編
平成27年(2015年)8月23日の様子

(大山 海鮮三崎港)

店内は入り口入って一番奥に厨房、正面中央に回転寿司のレーンがありカウンターが20席ほど、

4人掛けのボックス席も1卓あります

店員は奥の厨房は良く見えず、ホールに20代頃の女性が2人ほどいます

BGMはインストゥルメンタルミュージック、テレビはなく、禁煙の文字が書かれています

ルールとしては特に書くような事はありません

江戸前にぎり
(グルメブログとは)

お刺身も造るようです

江戸前にぎり
20150823-1-03.jpg

本日のおすすめネタも用意しているようです

サイド&ドリンクメニュー
20150823-1-04.jpg

なぜかもつ煮もあります

デザートメニュー
20150823-1-05.jpg

たまらなくおいしいデザートもあります

絵皿
20150823-1-06.jpg

7通りの皿と値段です

カウンター上
20150823-1-07.jpg

グレープフルーツサワー(360円)
20150823-1-08.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

ねぎとろ軍艦(99円)
20150823-1-09.jpg

とりあえず赤皿全品99円セールのコレを食べてみます

普通ですが安いんで問題ないですね

貝やわらか煮(240円)
20150823-1-10.jpg

店内に張っていたツマミからこれはサザエ?安いんでアカニシガイでしょうか

5,6個入っていたでしょうか薄味で良い出汁が出て歯応えも良いですよ

とろサーモン(240円)
20150823-1-11.jpg

良い感じの脂がのって安定したネタですね

男梅サワー(360円)
20150823-1-12.jpg

2杯目は店内に張られているコレを飲みます

とろたく軍艦(99円)
20150823-1-13.jpg

こちらのネタもセールのようでネギトロと被りますが普通に美味しいですよ

シャリは小さ目で酢は強くなく、ガリは少し甘めで1切れのサイズがデカっですね

タッチパネルで同じ品を複数注文しているお客さんには厨房からオーダー間違いか確認したりしています

大山のアーケード街で貝のツマミを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1509円で1皿99円で食べられる大山のお寿司屋さんでした

住所:東京都板橋区大山町32-21F


1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-02(Wed)

沼袋「やきとん だいだら」(居酒屋)[小松菜とえのきのおひたし、なんこつつくね串、せせり、ねぎま]

中野『マグロマート』、新井薬師前『串揚げ屋 千客万頼』で飲み沼袋に来ました

西武新宿線沼袋駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋『やきとん だいだら』です

ロケーションとしては沼袋駅北口を出てバス通りを北へ進み、最初の交差点を右折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 沼袋『やきとん だいだら』編
平成27年(2015年)8月20日の様子

(沼袋 やきとん・だいだら)

店内は入り口入って正面奥に厨房、厨房沿いにカウンターが5席ほど、左右に4人掛けテーブル席が2卓ほど、

入口の外には左右に2人掛けと4人掛けテーブル席が1卓ずつです

店員は焼き台に店長と思しき30代頃の男性、ホールに20代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

席料は100円です

フードメニュー
20150820-3-03.jpg

バーニャカウダやアヒージョもあります

本日のオススメ
20150820-3-04.jpg

山芋鉄板焼きは限定のようです

カウンター上
20150820-3-05.jpg

レモンサワー(380円)
20150820-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

小松菜とえのきのおひたし(250円)
20150820-3-07.jpg

ボードメニューからすぐに出てきそうなコレにします

せせり、ねぎま(各1本120円)
20150820-3-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌があります

おまかせで焼いてもらいせせりはタレ、ねぎまは塩と言うか黒胡椒でしょうか

ねぎまの鳥肉のジューシーな感じが良いですよ

タレが何となくいつになく少しトロミがあり少し甘めです

中(焼酎)(250円)
20150820-3-09.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯レモンサワーを飲みます

なんこつつくね串(180円)
20150820-3-10.jpg

生ピーマンが添えられてピーマンにのせて食べサッパリとした感覚とミンチのコリコリ感が良いですよ

沼袋駅近の細い路地の酒場でやきとんを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1220円で生ピーマン付きのつくねが美味しい沼袋の酒場でした

住所:東京都中野区沼袋1-36-6

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-09-01(Tue)

新井薬師前「串揚げ屋 千客万頼(千客万来)」(立ち飲み居酒屋)[佐藤のチキン南蛮、とりあえずセット]

中野『マグロマート』で飲み新井薬師前に来ました

西武新宿線新井薬師前駅から歩いて1分もかかりません

立ち飲み居酒屋『串揚げ屋 千客万頼』です

ロケーションとしては新井薬師前駅南口を出て南側正面の裏側のビルにあります

荒夜の酒場ハンター 新井薬師前『串揚げ屋 千客万頼』編
平成27年(2015年)8月20日の様子

(新井薬師前 串揚げ屋・千客万頼)

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、右奥の壁沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は店員に言えば出しており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては基本立ち飲みですが入口入って右側にはパイプ椅子が置いてあり常連さんは勝手に使っているようです

代金は店員さんが伝票を書き後払いです

ドリンク&フードメニュー
(グルメブログとは)

飲み物や料理が書かれている基本メニューです

店内メニュー
20150820-2-03.jpg

おすすめ一品メニュー等のボードもあります

カウンター上
20150820-2-04.jpg

ホッピー
20150820-2-05.jpg

とりあえずセット(600円)を注文しドリンクをホッピーにします

店主に白と黒がありますと言われ黒でと言います

枝豆
20150820-2-06.jpg

セットには小鉢にサラダ、枝豆、冷奴がありコレを選択します

おまかせ串2本
20150820-2-07.jpg

豚とホタテですと出され、キャベツと塩が添えられて衣がシッカリとしてネタは普通に美味しいです

ホピー中(150円)
20150820-2-08.jpg

お品書きの記述はホッピーではなくホピーとなっています

しかし150円のホッピーナカは今時では余りない安さですね

佐藤のチキン南蛮(400円)
20150820-2-09.jpg

揚げ物の王道と言えば良いのでしょうかコレを注文します

食べかけ
20150820-2-10.jpg

タルタルソースが甘ッ良く見ると醤油ベースのタレにも浸っており、しつこくないですかと言いたくなるような味付けです

店主に聞くとタルタルソース等はマイルドにしている方で宮崎では練乳を入れたりしているとの事で食べやすいようですが・・・

ホピー中(150円)
20150820-2-11.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯ホッピーを飲みます

氷彩サワー・プレーン(300円)
20150820-2-12.jpg

もう1杯はサワー系からコレにします

一見さんらしき方が店主と野球談義を主にジャイアンツのネタをガッツリしており店主にお酒を飲ましていますよ

新井薬師前の立ち飲み酒場で串揚げを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1600円で宮崎のチキン南蛮が食べられる新井薬師前の酒場でした

住所:東京都中野区上高田3-41-2 薬師駅前協同ビル1階

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

やきとん・まるば もつ焼宇ち多゛ 新中野 ときわ台 やきとん・だいだら やきとん豚燻 やきとんだいだら 金沢 浦野屋やきとんてるてる 新宿三丁目 新大塚 淡路町 やきとん酒場・マルコ 有楽町 横浜 御徒町 ゆる酒場 ビアホール 野町 中目黒 かき氷 小倉 五十鈴川 保谷 晩杯屋・大山店 名古屋 やきとん・だいだら・沼袋店 食安商店 京都 やきとん・豚燻 鶯谷 バル 丸忠かまぼこ店 浮間舟渡 キリンとラガーまん 西船橋 おさかなと 駒込 戸越銀座 おでん二毛作 西新宿 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 焼鳥日高 カーサデルヴィアッジャトーレ ケンタッキーフライドチキン 西小山 国道 赤坂見附 西大島 大阪・天満 新今宮 成増 北池袋 大島 京成大久保 茅場町 伊勢路 もつ焼き・おとんば 立ち食い寿司 姫路 ホルモン道場 神谷町 横浜・石川町 東向島 立呑み・おりはら 中野富士見町 新開地 大衆酒場・晩杯屋 三河屋酒店 立ち食いそば 北浜 たきおか・2号店 肥後橋 やきとん赤尾 東銀座 金沢・野町 折尾 中野坂上 立ち飲み日高 やきとん・赤尾 代々木公園 凪〇 小伝馬町 恵美須町 晩杯屋・大塚北口店 平澤かまぼこ イタリアンバル・UOKIN 南阿佐ヶ谷 平和通 松阪 タヴェルナ・ウオキン 上石神井 アイスクリーム 南越谷 立呑み晩杯屋 目白 十三 七武会 酒蕎庵まろうど コクミンショクドウ 海鮮炉端・魚友 来来軒・赤羽店 飯田橋 日々是君想 さわや 旭川・蜂屋・五条創業店 やきとり・山中屋 中村屋酒店 俺のイタリアン・新橋本店 小柳 ぼんそわ 飯島酒店 護国寺 東池袋・魚金 やきとん・浦野屋・てるてる 豚娘 カーサウオキン神楽坂 江戸安 スタンドヒーロー 一東庵 魚升 たる鉄 ビアバー 池袋・すしざんまい・つきじ喜代村・池袋東口店 やすちゃん 立ち飲み処・おおの屋 串焼き処・ディズ 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店 流。 甘味喫茶・だるまや餅菓子店 ビアプラスプラス アキバの酒場 牛料理 天将 いろは 壱ノ宮 もつ焼き・かまや 魚がし日本一・池袋西口店 世界の山ちゃん・池袋北口店 金子屋 百飲 大戸屋・新宿東口中央通り店 韓二郎・池袋北口店 漢祭 立呑み・龍馬 男体山 焼鳥日高・中井駅前店 大林酒店 串揚げ100円ショップ 居酒屋きんぎょ 炎天下 名大・富士そば・東十条店 大衆酒場・かのや 上野・御徒町 串の介 平澤かまぼこ・王子駅前支店 武蔵家・大山 秀吉・大塚店 もつ焼き・ながしま 串揚げ屋・千客万頼 海鮮三崎港 新井薬師前 神むら 新高島平 大山飛車角 鳥竹総本店 赤バル・RETZE・赤羽店 馬ん馬んいくどん もつやき・婁熊東京・るくま 根室食堂・道玄坂店 酒場・かっぱ おけいすし 札幌・にとりのけやき ミセスニューヨーク でんじろう きんらん 博多うどん・よかよか 立呑ひろし Mrs.NewYork 洋菓子 ぐっさん アイラ 朝日屋 萬作 晩杯屋・大森東口本店 立呑処へそ・烏森口店 ベンダースタンド酔心 さば銀スタンド ニユー浅草・中野店 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 珍々軒 立飲み・たきおか3号店 珉珉・中野店 Bar・Remuage・ルミアージュ 立ち食いうどん屋・酒 新橋・都営汐留 ひょうたん・江古田店 用心棒2階 まるけん 新宿御苑前 中国ラーメン・揚州商人 三国屋酒店 やすらぎ食堂 夢乃家 函館塩ラーメン・五稜郭 ローストビーフ大野 大衆酒場・寅圭 豪記 うさぎやCafe 浅草もんじゃコロッケ 立呑み・のんき屋 正ちゃん 立飲みいこい・支店 味の笛・本店 ビストロ・立ち飲み 5丁目チキン・とりパニ 青樹  立ち呑・破天荒 下赤塚 立呑処・でかんしょ 元祖立ち飲み・ホルモン亭 一球酒場 磯丸水産・十条銀座商店街店 煮込み屋ぐっつ 天文館むじゃき ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 なにわもん・ゆうや 銀座久兵衛 そば吉 軽井沢グーギーズベリー やきとり晩杯屋 たちのみ文次 もんじゃ・鉄板焼き まぐろ人雷門出張所 大木屋・匠 立ち呑み・あかしや 味の笛・神田店 こころ 舟和 加島屋酒店 あさひ 大松・だいまつ かみや・関西風手打ちうどん シナノヤ酒店 山清酒店 もつ焼き・登運とん 花生食堂 国道下 もつ焼き・やまぐち もつやきホルモン・登幸とん 京都・新福菜館本店 Blue・Bossa 田原町 プチ・コニシ やきとん・なべ屋 日本酒バル・地酒屋・蔵 鳥勇本店 晩杯屋本店 煮込みやまる。 立呑み・きど藤2 鳥やす支店 お多幸 大島酒店 博多鉄なべ餃子・なかよし ル・パティシエ・ヨコヤマ 立呑亭・帆立屋 魚べい 大都会・北口店 大衆酒場・増やま 肉の店・鳥吉 谷中 ひみつ堂 味治 鎌倉酒店・中野北店 打越酒場 無鉄砲・中野店 盛苑 味の浜藤・築地本店 鯨の登美粋 喜久や 麦酒庵 小田保 玉子焼き 築地山長 丸松屋商店 ごっつり ランチョン さぼうる 原田酒店 蓮根 アガリコ(AGALICO) 和季 中野ビール工房 ビアホール・レストラン 立呑み・とんかつ・まるや 王将 魚金・ゆりかもめ店 俺のフレンチ・GINZA ツイテル(Tsui-teru!) 手打ちそば・菊谷 俺のフレンチ・TOKYO 天野屋 臚雷亭 明神下・神田川 四文屋・江古田北口店 土鍋・大餃子 桜台TAPAS いさ美寿司 武蔵屋酒店 地鶏の立呑み・浅草・安兵衛 大衆割烹・三州屋・銀座店 浅草メンチ 三岩 立ち呑み・晩杯屋・中目黒目黒川RS店 鳥増 京成曳舟 しゃぶしゃぶ 福久家食堂 スエヒロ・池袋店 かね将 都々井 立喰寿司 中華東秀・沼袋店 蟹喰楽舞 燗酒屋 旅人酒場・武蔵 ささもと・銀座店 加賀屋・新橋1号店 あじろ 立ち飲みたきおか・2号店 鳥番長・上野昭和通り店 三四郎 初代吉田 明神そば 来週軒 三祐酒場・八広店 吟八亭・やざ和 亀有メンチ 竹沢商店 海幸 居酒屋・魚介料理 河岸頭 きつねや 千両 五味鳥 はしづめ ガスト・南池袋 広尾 TAVERNA・UOKIN 寿司大 ふぶき・FuBuKi 日本酒研究所 たいめいけん 四方酒店 とんかつ・やまいち 散歩・紅葉 秋季皇居乾通り一般公開 二重橋前 丈ちゃん とんかつ八千代 ミッテラン2世 アンデルセン・大阪空港店 大安 但馬屋 稲田酒店 酒の奥田 酒蔵力・大宮東口駅前店 若月 原宿餃子楼 魚がし・福ちゃん・2号店 明治神宮前<原宿> 蕎麦 かんだやぶそば 雨ニモマケズ ホルモン屋小泉・ジョンの店 ます家 三平酒寮・新宿中央口店 タカセ・池袋本店 第三秋元屋 肉小屋 六文そば・須田町店 もつ焼き・ウッチャン・新宿思い出横丁 讃岐うどん・いわい 青砥 小江戸 竹むら 神田まつや 猿・大山店 神泉・遠藤利三郎商店 渋谷・神泉 海鮮処寿し常 麺処・まるよし商店 登運とん 日比谷・有楽町 銀座・君嶋屋 横浜・桜木町 横浜・日ノ出町・桜木町・野毛 西村商店 亀戸ホルモン 横浜・日ノ出町・桜木町 横浜・桜木町・野毛 桐のや水産 餃子坊・豚八戒 つけそば・丸長・目白店 金沢地酒蔵 バル・オルガン 焼き物 大口水産・焼き焼きコーナー 近江町市場寿し 近江町 333(SASAMI) 金沢・ひがし茶屋街 黒百合 高砂 もりもり寿司・金沢駅前店 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA 箔一・東山店 揚げ物 近江町市場コロッケ本店 小野屋酒店・飲食部 ニューカヤバ 北海道厚岸・日本橋本店 ふくべ まんまる 四文屋・椎名町店 ギョバー・茅場町店 さくら水産 いたる・香林坊店 菊一 ちょい吉 金沢・片町 黒豚とんこつ・麺処・金田家 川端鮮魚店 ジガーバー・セントルイス 横浜商店 味珍 八郎酒場 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店 心太 天王町 検校 俺のイタリアン・marche 魚がし寿司 平家 豚丼 帯広豚丼・白樺 野焼 かくうち・3号店 大ちゃん 天七本店 串カツ エアポート 小松空港 ミートブラザーズ おとんば・北千住店 是屋 川口酒店 酒喰洲 エイヒレ てっちゃん 豊福 焼とり・よね田・中野店 第二力酒蔵 たなぼた づめかん・門前仲町店 浜とん 立呑酒屋・寺島商店 日本大通り BENTEN 立ち呑み処・おか田 菜々兵衛 米久本店 たぬき 吉野家・吉呑み 浪花ひとくち餃子・餃々・赤羽店 樽見 小姑娘 BEBE やなか 清瀧・池袋本店 天丼 土手の伊勢屋 桜なべ・中江 馬肉料理 パルデリコ ・駅前店 鳥もと・本店 札幌・五丈原 酒ノみつや CoCo壱番屋・西武江古田南口店 ぼっち庵 酒房・武蔵 天ぷら定食ふじしま い志井・本店 伊吹 調布 番兵 京ばし松輪 仙川 秋葉原・紫・くろき もつ焼・でん・中目黒店 近畿大学水産研究所・銀座店 Wine厨房・tamaya大山 Touch・know・me 魚金・本店 俺のイタリアン・KAMIYACHO 俺のフレンチ・NINGYOCHO よーじやカフェ コンフォートホテル小倉 高橋酒店(角打) 京寿司 小倉鉄なべ本店 かどまん 宮原酒店 下関 はる屋 羽田空港第1ビル 有次酒店 門司 おかもと鮮魚店 やきとん・幻のたんぽぽ 紫・くろ喜 さけときどきぶた つまみや きらく 万世橋酒場 やきとん・やんぐ 南天・本店 焼鳥どん ラング 酒処・千歳屋 銀座屋 裏ヒロヤ 元祖寿司 よるべ 立食いすし処・ちよだ鮨 新・南越谷 三河屋本店 銀座ライオン 東瀛 ショットバー・タウザー 居酒屋・豪 名古屋味噌・どて子 どすこい四文屋 もつ焼き★キャプテン 越谷 corazon・corazon 100円酒バー・おやじ家 千曲食堂 線香花火 近鉄日本橋 石橋食品 パティスリー・エ・カフェ・プレジール 金色不如帰 御苑前・匠・達広 鳥万本店 アヒルストア 大衆酒場・BEETLE カフェ・カイラ 銀座ライオン・ビヤスタンド me・祭店 れとろ know Touch サカナヤ・オアジ 丸木屋商店 今日が丑の日 難波屋 大国町 今池 平野屋 まぐろや黒銀 鍛冶酒店 二劫 寅屋天満 与作 もつ焼き・丸松 ひといき 札幌・我流麺舞・飛燕、まるは・BEYOND 多聞酒蔵・まさいち屋・浮浪雲 牛タン工房・鎌倉ハム つくば鶏・銀や 新宿三丁目・五ノ神製麺所 幡ヶ谷 宇奈とと・浅草店 浅草サンボア ひょうたんなべ・雷門店 高橋 浜屋 笹塚 壱番館 炉縁 晩杯屋銀座店 京都四条烏丸・アウーム 根本酒店・NEMOTO ロッテリア ますらお 新富町 サ嘉ダチ びっくりうどん本舗 宝町 八丁堀 スタンドバー・マル きぬちゃん 西葛西 よっちゃん せきや商店 てる美 まる福・船橋加賀屋支店 大衆酒場・待夢 ドラム缶・銀座本店 自由が丘・ショコラモンサンクレール 横濱崎陽軒シウマイBAR お多幸本店 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 イタリアン酒場・ナチュラ 炭火焼鳥・くろちゃん 川崎・武蔵小杉 立って呑む・おかだ 京橋・恵み屋 もつ焼・でん タヰヨウ酒場 もつ焼き酒場・豚坊 グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 神保町食肉センター 細雪 森本 ヱビス記念館 大衆酒場・焼き鳥・桂 鳥益 くら・新小岩店 ゴディバ わか やるき 升本 山田うどん 晩杯屋・道玄坂店 蒲田うなぎ家 レバーランド もつ焼き・いとや 阿佐ヶ谷・SATOブリアン 饗酒堂・うろこ家 川名商店 昭和酒場・夕陽 あめちゃん 無添くら寿司 ペッパーランチ ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ ダイマル水産 開楽本店 大衆酒場晩杯屋 ふくすけ 立飲み・カドクラ 餃子製造販売店・上野・いち五郎 プロント かわ焼き・まいける 串焼場チャコ 吉呑み・吉野家 酒舗たのかん おや鶏・串焼きとレモンサワー・なると ちょい飲み日高屋 馬ござる 立喰さくら寿司 長崎ちゃんぽんリンガーハット もつ焼なすの 東京ミート酒場 おおくぼ 大衆酒場・焼き鳥桂 立ち飲みひらめいた 大衆バーサムシング Moon・Light・Wine・Bar ダイニングBar・宙 やきとん・えんま壱 全国銘酒・たる松 麺屋・西條 ラピッツァ・ディ・マンシ 富士山 スタンドしんぽ 銀座ライオン・上野西郷会館店 喜乃字屋 ひなと丸 相模屋本店・角打ち 立ち飲み・ばん 鳥忠 お台場海浜公園 やきとんあかね もつ焼丸松 立呑み・ありがとう UchiBenKei まるぴん &河村 酒・立ち飲み・喜多屋 さいとう商店 やきとり竹沢商店 肉のいちのへ・やきとん煮込み 日本酒スタンド酛・もと バーミヤン 渋谷・海老フライ専門店・海老昌 六本木・鮓村瀬 立飲み集会所日本酒人 もつ焼碁ゑん 焼き鳥まるみ 立ち飲み・日高 番外地 元咲 十彩 立呑風太くん ふみ屋 銀座ホール 後藤蒲鉾店 ニュートーキョー・数寄屋橋本店 羽田空港国内線ターミナル とりぎん本店 鶏&デリ 焼鳥エビス バール・青い印 大提灯 ミクソロジーラボラトリー 赤羽橋 ギョバー八重洲店 玉ゐ本店 邦右衛門 品川や 五代目野田岩 立呑み魚平 やきとん山武 やきとん・ひなた おでんの丸忠 カタヤマ 浜町 天政 わすれな草 天空の立ち呑み・とさか 清水五条 黄桜酒場 伏見桃山 中書島 月桂冠・大倉記念館 藤菜美 もみじ 十三屋 イマナカ酒店 いなせや 柳小路・TAKA 河原町 セラーバー 中之島 梅田 大阪屋 (食)ましか かこも 大衆酒場・ひらやま 七津屋 魚介 京屋本店 京橋酒販 満ぞく屋 明けごころ本店 京橋酒場 晩杯屋目黒川RS店 割烹大樽 バッカス 立呑家キンパチ ドラム缶 マルギン 三ぶん 銀座・日比谷 酒屋と角打ち・正幹 千駄木・根津・谷中 一由そば 元祖やきとり串八珍 立ち呑み吞べえ わが家の食堂 太平製パン 晩杯屋烏森店 やきとん幸ちゃん 白カレーの店・1/f ゆらぎ 浅草厨房 鳥昇 馬鉄 JU座 やきとり鳥笑 キッチンオリジン 三六 赤坂亭 立ち呑み処なかや 魚功 弁当・居酒屋 やきとんまるば 日本橋・紅とん かんぱいじゃあ! そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 いっぷく 飲食笑商何屋ねこ膳 アサヒスーパードライ新宿店 立呑みひなどり 鯵家 大衆酒場・杯一 温故知新 人生のスパイス もつ焼・宇ち多゛ 酒遊館・藤や 大衆酒場・一福 ニューもつよし スタイリスアジアン 丸竹商店 横浜・山手 山多屋酒店 VIVA 大塚餃子軒 やきとん酒場マルコ 大和町もつ肉店 東灯 がってん寿司 一輝 魚屋路 西台 ホワイトはうす 新桜台 おいで家 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 大衆酒場・あそこ 戸田公園 ペンギンの屋台・仲宿店 肉料理 Ata さかなと とり鉄 まるいち商店 グッドミート・バル にしだ家 キリンシティ 角打ち・新井商店 肉山 須賀乃湯 西横浜 小林酒店 埜庵 しん 長万部・三八飯店 小樽洋菓子舖・ルタオ ひさご わいわい 築地うなぎ食堂(にっしん太助) 居酒屋ビッグ・大 まぐろのみやこ 鮪おか戸 清陽軒 だるまや 来来軒 備長扇屋 でかんしょ 焼鳥日高・大宮一番街店 炭焼き勘九郎 かっぱ寿司・板橋店 旬の味・あべよし 東京馬焼肉・三馬力 新橋やきとん 晩杯屋・純情店 すっぴん酒場 バーミヤン・練馬豊玉店 鳥椿 カフェバー 十番 角打・トンズラ 和バル・おもち ema 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 やきとり次郎 大衆酒場・串げん 新井商店 もつ焼きとん将 やきとん・たつみ 練馬縄のれん・てんてん ぢどり屋 ダイニングバー 川口ブルワリー 立ち飲み屋 元祖・中野屋 角打ち・トンズラ 新静岡 多可能 むぎつく 浜松 新浜松 あつみ 静岡 金の字 森田屋酒店 鈴木酒販 お好み焼き やすらぎのあん庵 EXPASA足柄上り 味仙 くずし割烹・肴屋八兵衛 伊勢神宮内宮 赤福・内宮前支店 魚椿 どて串かつラブリー 大甚本店 久屋大通 和菓子・甘味処 豚捨 堀口酒店 やきとん大黒 一升びん本店 白鷹三宅商店 牛肉 千石 十一屋能村酒店 おにぎり 串一 海鮮丸豊 玉子焼 江戸一別館 丸武2号店 キンクラ 柳田屋 チャコールスタンド・ノゲ 二〇カ屋長介 野毛ビストロZIP イタリアンバルバジル 青角 牛丼 吉野家・築地1号店 鮨さいとう 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 炭火焼肉ゆうじ ジロリアン やきとん弐ノ十 ばりこて ステーキ 立呑み・さいごう ざわさん 割烹くずし・徳多和良 豚toko PPAP・CAFE 梟小路 大衆酒場・末廣屋 上前津 ひょうたん 英洋軒 すたんどばぁー楽 すいば・六角富小路店 四条烏丸 西利・錦市場店 夢や 世界長直売所 神戸三宮 鶴亀八番 ニューワールド・本店 三宮 赤ひげ・本店 四条大宮 新八茶屋 鬼金棒 パティスリー・キハチ 井上 築地虎杖・うに虎中通り店 茂助だんご 多け乃食堂 築地まぐろ寿司・又こい家 立呑・ホルモン串・千日前・えん 酒処みふね 嵐山 井上竹商店 魚屋ひでぞう 大阪焼きトンセンター 元町 石原商店 ペペロッソ 酒処・魚祥 やきとん酒場・マルコのガレージ 東京餃子楼 一徳 富良野・唯我独尊 イチゴー 秋吉ニュー神田店 伝馬町 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 水炊き 鳥彌三 香川一福 一番館・中野サンモール店 一心鮨光洋 立呑焼鳥・阿佐立ち ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 赤松酒店 旧居留置・大丸前 勝烈亭 埜庵・小池菓子舖 越後屋酒店 博多・かわ屋 吉野家・牛皿一丁 山海楽酒・およよ 和牛銘菜・然 リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ