2015-07-31(Fri)

池袋「魚がし日本一 池袋西口店」(立ち食い寿司)[ねぎとろこぼれ、煮はまぐり]

池袋に来ました

JR山手線池袋駅から歩いて3分ほどです

立ち食い寿司『魚がし日本一 池袋西口店』です

ロケーションとしては池袋駅西口を出て池袋駅西口を出て右側にある中央通り西一番街商店街に入って最初の交差点の左奥側

にあります

荒夜の酒場ハンター 池袋『魚がし日本一 池袋西口店』編
平成27年(2015年)7月20日の様子

(池袋 魚がし日本一・池袋西口店)

店内は入り口入って正面奥に寿司屋の厨房、厨房沿いにコの字の型のような立ち飲みカウンターがあります

店員は寿司カウンターに60代頃の男性と途中から50代頃の男性、ホールに20代頃の女性がいます

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿は見当たらずお寿司屋さんなんで禁煙でしょうか

ルールとしては立ち食い・立ち飲みで店員さんが伝票を書き代金後払いです

店内メニュー
(グルメブログとは)

名物ねぎとろこぼれ祭です

本日のおすすめ
20150720-1-03.jpg

ボードにはおすすめと言うよりこんなネタがありますよ的なモノです

ネタケース
20150720-1-04.jpg

1種類で2個出しになります

カウンター上
20150720-1-05.jpg

レモンサワー(380円)
20150720-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒は限定!!今だけサワー全品半額のコレです

ねぎとろこぼれ(1貫150円×2)
20150720-1-07.jpg

おーっ、確かにこぼれておりと言うよりねぎとろのツマミを別に置きましたような感じで脂も濃厚なヤツがのってトロトロですよ

がり
20150720-1-08.jpg

この中の一つが当たり?かツーンとくる酸っぱさがあります

煮はまぐり(1貫200円×2)
20150720-1-09.jpg

ツメがタップリかかってやや甘めの濃い味でネタはふっくらとして美味しいですね

フェラーリのロゴマークのポロシャツを着て緑ハイ濃いめを注文しており常連の特権かと思って良く見ると焼酎こいめは+100円でした

池袋の立ち食い寿司屋で寿司をツマミながらサワーを飲むのも良いですね

会計は961円でサワーが半額で飲める池袋のお寿司屋さんでした

住所:東京都豊島区西池袋1-35-1カドビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-30(Thu)

十条「天将」(大衆食堂)[イカサシミ、カレーコロッケ、ホッピー]

十条に来ました

JR埼京線十条駅から歩いて1分ほどです

食堂天将』です

ロケーションとしては十条駅北口を出て十条銀座商店街の本通り1区を少し歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 十条天将』編
平成27年(2015年)7月16日の様子

(十条 天将)

店内は入り口入って正面奥に厨房、右側に小上がり4人卓が2つ、中央に8人掛けテーブル席、

左側に6人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房は良く見えませんが男性が2人、ホールに50代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は卓上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

店内メニュー
(グルメブログとは)

一品料理等と酒類が並んでいます

店内メニュー
20150716-1-03.jpg

御飯類やサワーもあります

ショーケース
20150716-1-04.jpg

店頭にもあるのですが店内にもなぜかあります

卓上
20150716-1-05.jpg

ホッピー(420円)
20150716-1-06.jpg

店員さんにホッピーと注文すると「白と黒があります」と言われ「黒で」と言います

イカサシミ(450円)
20150716-1-07.jpg

端っこがほぼわずかにつながっており流石に食堂の刺身と言えば良いのでしょうか普通に美味しいですね

カレーコロッケ(300円)
20150716-1-08.jpg

揚がってから即出しているようで最初は油臭が気になりますが少しすると収束して来ます

食べかけ
20150716-1-09.jpg

少し待ってオイニーが落ち着いてきたところで食べてみると美味しいですよ

中(値段?)
20150716-1-10.jpg

焼酎のナカを注文しホッピーをもう1杯飲みますね

店内に表記はなく名称、値段ともに不明ですが、会計が1420円で注文した品の合計が1170円で差額は250円ですね

池袋のサンシャイン60で売っているとか言っていたシュークリームを差し入れする常連さんもいます

テレビに出たモノを食べたいと「いりぶた」をツマミに生ビールを飲むお客さんもいます

十条商店街の食堂でコロッケを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1420円で和食や洋食も食べられる十条の食堂でした

住所:東京都北区上十条2-24-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-29(Wed)

池袋「いろは」(牛料理)[牛かつ・麦めし・とろろ定食]

池袋で昼飯を食べました

JR山手線池袋駅から歩いて3分ほどです

牛料理いろは』です

ロケーションとしては池袋駅東口を出て池袋駅東口北の信号を渡り「LABI1日本総本店池袋」の横の細い路地を直進し

向かいの信号を渡った先のビルの地下1階にあります

荒夜の酒場ハンター 池袋いろは』編
平成27年(2015年)7月15日の様子

(池袋 いろは)

店内は入り口入って正面奥に厨房、厨房沿いにカウンターが10席ほど、左側には2人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は厨房奥に30代頃の男性、20代頃の男性、ホールに20代頃の女性が3人います

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿はカウンター上にはなく煙草を吸えるかはわかりません

ルールとしては特に書くような事はありません

おしながき
(グルメブログとは)

肉小もありますが牛かつメインのラインナップです

お飲み物
20150715-1-03.jpg

生ビールとハイボールのみです

カウンター上
20150715-1-04.jpg

ミルに入ったピンク岩塩もあります

牛かつ・麦めし・とろろ定食(1300円)
20150715-1-05.jpg

店員さんがお盆と言うかトレーにのった定食を持って来た時に「牛かつは初めてですか」と聞かれ「ハイ」と言います

お肉は鉄板で火を通して山葵をのせてお好みでソースとか塩で食べて下さいと説明します

ご飯おかわり1杯無料ですと言われ大盛りもOKのようで隣のお客さんは大をお願いしていますね

牛かつ
20150715-1-06.jpg

衣と言うか外見の色合いは駄菓子のビッグカツのような感じです

キャベツにポテトサラダも付いています

ソース、とろろ、漬物
20150715-1-07.jpg

醤油や特製山わさびのタレと言うかソースが2種類付いています

特製山わさびのソースはそう辛くもなく普通に美味しいですね

レア
20150715-1-08.jpg

芯は綺麗な肉色と言えば良いのでしょうか

鉄板
20150715-1-09.jpg

1人ずつ固形燃料で熱されている鉄板があり火を通して食べてみます

山葵
20150715-1-10.jpg

肉と衣が一体化しているような感じで、牛肉は普通に美味しいですね

調味料のトマト系ソースをキャベツ用でしょうか、かけて食べると美味しいですよ

味噌汁はワカメと油揚げで赤出汁系です

池袋のビル地下の専門店で特製ソースで牛かつを食べるのも良いですね

会計は1300円で焼いても美味しいカツが食べられる池袋の牛かつ屋さんでした

住所:東京都豊島区東池袋1-9-7友光ビル B1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-28(Tue)

東十条「やきとん まるば」(居酒屋)[いさきの刺身、てっぽう、自家製つくね、鶏のからあげHG]

十条『壱ノ宮』で飲み東十条に来ました

JR京浜東北線東十条駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『やきとん まるば』です

ロケーションとしては東十条駅北口を出て少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 東十条『やきとん まるば』編
平成27年(2015年)7月14日の様子

(東十条 やきとん・まるば)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが9席ほど、右側に4人掛けテーブル席、

左側に2人掛けテーブル席があります

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に30代頃の男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿は店員に言うと出してくれ煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールはサッポロラガー・・・所謂、赤星もあります

ドリンクメニュー
20150714-2-03.jpg

ワインも赤、白、泡と揃えています

フードメニュー
20150714-2-04.jpg

串焼きは豚をメインに牛もあります

フードメニュー
20150714-2-05.jpg

肉刺もあります

本日のオススメ
20150714-2-06.jpg

魚の刺身もあります


20150714-2-07.jpg

綺麗なモツが串に打たれて並んでいます

ホッピーセット黒(380円)
20150714-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

いさきの刺身(480円)
20150714-2-09.jpg

湯引きしたのでしょうか大根のつまにもミョウガが入ってひと手間かけていますね

脂も程よくのって歯応えシッカリ系で美味しいですよ

中(250円)
20150714-2-10.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯ホッピーを飲みますね

シャリキンもあるようなので金宮焼酎をフローズンと言うかシャーベット状に凍らせたモノです

※「シャリキン」は、株式会社宮﨑本店の登録商標です。

てっぽう(100円)
20150714-2-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレ、塩、味噌があります

てっぽうとしろ合わせたバージョンで面白くタレはわずかなトロミで醤油系でしょうか

自家製つくね(180円)
20150714-2-12.jpg

自家製と書かれており逸品でしょうか

食べかけ
20150714-2-13.jpg

コリコリとナンコツの粒々の食感が良いですよ

レモンサワー(380円)
20150714-2-14.jpg

少し健康的にコレを飲んでみます

鶏のからあげHG(値段?)
20150714-2-15.jpg

ハーフしかないとの事でしたがこれで十分ですね

中(250円)
20150714-2-16.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯レモンサワーを飲みますね

東十条の坂上で焼きとんを食べながらシャリキンホッピーを飲むのも良いですね

会計は2260円で静岡産の魚も食べられる東十条の酒場でした

住所:東京都北区中十条3-16-12紫雲荘 101号

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-27(Mon)

十条「壱ノ宮 いちのみや」(焼きとん)[とりもも、ネギマ、ナンコツ、しろ]

十条に来ました

JR埼京線十条駅から歩いて1分ほどです

焼きとん壱ノ宮』です

ロケーションとしては十条駅北口を出て左折し最初の信号を渡ると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 十条壱ノ宮』編
平成27年(2015年)7月14日の様子

(十条 壱ノ宮)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが8席ほど、左側に4人掛けテーブル席が4卓ほど、

2人掛けテーブル席が1卓、右奥には4人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は焼き台に店主と思しきお30代頃の男性、厨房に30代頃の女性と20代頃の男性、ホールに20代頃の女性が2人ほどです

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールは赤星もあります

ドリンクメニュー
20150714-1-03.jpg

当店自慢の超炭酸角ハイボールもあります

フードメニュー
20150714-1-04.jpg

やきとん、やきとり、牛とあります

サイドメニュー
20150714-1-05.jpg

とりあえず、サラダ系、その他一品等の豊富ツマミもあります

今日のおすすめ
20150714-1-06.jpg

ボードには魚介類等のメニューが書かれています

店内メニュー
20150714-1-07.jpg

炙りレアレバーもあります

カウンター上
20150714-1-08.jpg

お通し(250円)
20150714-1-09.jpg

お通しは選択制で店員さんにかぼちゃの煮物かザーサイナムルと言われコレにします

肝心のザーサイは少ないのですがもやしに青菜も入っておりウオーミング‐アップには良いですね

ホッピー(黒)(430円)
20150714-1-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

とりもも(140円)、ネギマ(140円)、ナンコツ(120円)、しろ(120円)
20150714-1-11.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩です

焼き物には辛子が添えられて出されます

左からとりもも塩焼きは軟らかで、ねぎま塩焼きも鳥は総じて軟らかで好みが分かれますかね

ナンコツ塩焼きはコリコリとして塩に甘味と言うか旨味もあり、しろタレ焼きはプニュプニュとして良い食感ですよ

タレはトロミのある醤油系の味です

ブリ刺(380円)
20150714-1-12.jpg

おすすめからコレを注文しミョウガが添えられて刺身は量が多く普通に美味しいですね

中(焼酎おかわり)(230円)
20150714-1-13.jpg

ナカおかわりをもらいホッピーをもう1杯飲みます

十条の赤提灯の並ぶ酒場で焼き物を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1950円で魚も美味しい十条の酒場でした

住所:東京都北区上十条2-8-111F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-26(Sun)

北池袋「もつ焼き かまや」(居酒屋)[レバ刺、なんこつ、自家製生つくね、しろ]

北池袋『やきとん 幻のたんぽぽ』、『たちのみ文次』で飲みここ北池袋でもう1軒に来ました

東武東上線北池袋駅から歩いて7分ほどです

居酒屋『もつ焼き かまや』です

ロケーションとしては池袋駅東口を出て東京都道305号芝新宿王子線を西巣鴨方面へ歩き池袋駅東口北の信号を渡り直進し、

堀ノ内橋の信号を渡り少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 北池袋『もつ焼き かまや』編
平成27年(2015年)7月10日の様子

(北池袋 もつ焼き・かまや)

店内は入り口入って右側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが5席ほど、左側と奥には4人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は焼き台に30代頃の男性、ホールに20代頃の女性がいます

BGMは邦楽ポップスとテレビ音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

と言うより店内の入口近くに煙草の銘柄はKOOLの小型自動販売機があり禁煙はないでしょうね

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

男気グラス1Lは挑戦者求むっ!です

ドリンクメニュー
20150710-3-03.jpg

芋焼酎の魔王もあります

オススメからグランドメニューへ
20150710-3-04.jpg

バラエティーに富んだオススメです

オススメ
20150710-3-05.jpg

ピントが合っていないと言うより暗いんで手ブレでしょうか

筑波の地鶏のレバ刺もあります

ホッピーセット(黒)(490円)
20150710-3-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

お通し(値段?)
20150710-3-07.jpg

会計は2450円注文した品の合計は1940円でお通し代はたぶん300円前後でしょうか

モノとしてはキャベツにごま油と黒胡椒かけのような感じです

レバ刺(600円)
20150710-3-08.jpg

すりおろしニンニクが添えられ、別皿でごま油が出されます

鳥肉のわりに流石にマッタリとトロトロとして店員さんに「どうですか」と言われ「美味しいですよ」と答えます

なんこつ(190円)
20150710-3-09.jpg

東松山の味噌が添えられてこのお味噌は最初マイルドと思っていると後から辛く効いてきますよ

食堂のコリコリ感は良いのですが値段が気になる点ですね

自家製生つくね(230円)
20150710-3-10.jpg

朝締めの国産地鶏のコレも食べてみます

食べかけ
20150710-3-11.jpg

タレが独特でヘビー感がありトロミがありネタとしてはこれのどこが生なんでしょうか

しろ(190円)は撮り忘れてしまいましたが普通に美味しいですね

中(240円)
20150710-3-12.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯ホッピーを飲みますね

池袋大通り沿いのもつ焼き屋でレバ刺を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は2450円で気合を入れて焼いている北池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区上池袋1-9-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-25(Sat)

北池袋「たちのみ文次 酒の角屋」(居酒屋)[しゅうまい、広島県産・かき燻製油漬け]

北池袋『やきとん 幻のたんぽぽ』で飲みここ北池袋でもう1軒に来ました

東武東上線北池袋駅から歩いて5分ほどです

居酒屋たちのみ文次』です

ロケーションとしては北池袋駅改札を出て右折し踏み切りを渡り真っ直ぐ道形に歩き上池袋交番前の信号を渡り、

直進し東京都道305号芝新宿王子線手前左側にあります

荒夜の酒場ハンター 北池袋たちのみ文次』編
平成27年(2015年)7月10日の様子

(北池袋 たちのみ文次)

店内は入り口入って左奥に簡単な厨房、厨房沿いにカウンターが3席ほど、右奥には9人掛けテーブル席もあります

店内は手前に酒屋エリアと奥に飲み屋エリアがあるお店です

店員は酒屋に店主と思しき60代頃の男性、厨房に60代頃の女性、30代頃の男性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿は卓上に常備され煙草は自由に吸えるようです

店員さんに「煙草吸いますか」灰皿を出そうとしたり気を使ってもくれます

ルールとしては店員さんが伝票でしょうか書き代金は後払いです

人気のおつまみ
(グルメブログとは)

缶詰の他にオリジナル料理をボチボチあり良い感じです

人気のおつまみ
20150710-2-03.jpg

竹中缶詰の天の橋立シリーズもあります

店内メニュー
20150710-2-04.jpg

スペアリブもうまいようです

冷蔵庫
20150710-2-05.jpg

店内を物色?していると店主らしき方から「缶等のお酒は定価です」と言われます

缶つま
20150710-2-06.jpg

レジ横には缶詰が並んでいます

卓上
20150710-2-07.jpg

テーブル席の椅子は一升瓶?のケースを重ねたモノです

キリン・氷結・Gフルーツ・350ml
20150710-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は氷結のフレーバーはグレープフルーツにします

レジで詳細なレシートが出されその記述を書きます

立ち飲みを標榜しつつテーブルには椅子が用意され座りになりおしぼりやグラスも出されます

缶つまプレミアム
20150710-2-09.jpg

桜のチップでスモークしたとありますがその良さはもの知らずなんでわかりませんが・・・

広島県産・かき燻製油漬け(580円)
20150710-2-11.jpg

皿に盛り付けられ大葉が下に敷かれ缶詰めと思えば美味しいですよ

シュウマイ(300円)
20150710-2-10.jpg

オリジナルと書かれ手作りでしょうか、一番人気なだけに安くて旨いですね

A・スーパーゼロ・350缶(160円)
20150710-2-12.jpg

発泡酒も飲んでみます

カウンター席でアイスペール、一升瓶を置いて焼酎でしょうか飲んでいる常連さん

冷蔵庫から自分でマイ氷を出して焼酎でホッピーの瓶1本4杯飲むと言っている常連さんは胃薬?も飲みつつ飲んでいます

60代頃の男女店員さん夫婦と思って見ていると会計時に男性がレジの打ち方を教えて女性が敬語を使っており違うようですよ

池袋の酒屋の奥でオリジナルのシュウマイを食べながら発泡酒を飲むのも良いですね

会計は1191円で天の橋立の缶詰が食べられる北池袋の酒場でした

住所:東京都豊島区上池袋4-1-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-24(Fri)

北池袋「やきとん 幻のたんぽぽ」(居酒屋)[和牛赤ワイン煮、焼きホタテ3L]

北池袋に来ました

東武東上線北池袋駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『やきとん 幻のたんぽぽ』です

ロケーションとしては北池袋駅を出て左折し最初の左角を左折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 北池袋『やきとん 幻のたんぽぽ』編
平成27年(2015年)7月10日の様子

(北池袋 やきとん・幻のたんぽぽ)

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが7席ほどです

店員は厨房に50代頃の店主と思しき男性、ホールに放し飼いの柴犬?でしょうか

BGMは洋楽ポップスと言うかソウルミュージック?とテレビ音声、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

梅すサワーなんてあります

フードメニュー
20150710-1-03.jpg

TODAY’S SPECIALはいろいろあります

店内メニュー
20150710-1-04.jpg

メニューが洗濯ばさみにかけらています

カウンター上
20150710-1-05.jpg

生ビール・スーパードライ(300円)
20150710-1-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

あさ漬け(200円)
20150710-1-07.jpg

きゅうり、なす、白菜で値段も安く、量も少なめで1人飲みには良いですね

和牛赤ワイン煮(450円)
20150710-1-08.jpg

肉がホロホロとして良い味わいで生クリームでマイルド感もありコレも値段と量が良いですね

ホッピーセット(350円)
20150710-1-09.jpg

2杯目はレモンサワーは作られて出されるようなのでコレにします

焼きホタテ3L(400円)
20150710-1-10.jpg

宮城県女川産のようで身がデカッ味付いているのか?卓上の醤油を使って食べ肉厚な貝柱が美味しいですよ

ナカ(値段?)
20150710-1-11.jpg

会計は1900円で注文した品の合計が1700円、お通しはなく席料をたぶん取っていないだろうから差額は200円です

犬が小便をしてお客さんがモップと掃除しようとするがマスターが処理したりして人によってはかなり考え方が分かれますね

店主は地方競馬なんてマニアックな話題でお客さんと盛り上がっています

店主はコッパ(生ハム)が良いよと常連さんに薦めていますね

北池袋駅近くの犬が挨拶をする居酒屋でスペシャルメニューを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1900円でホロホロとした牛肉が食べられる北池袋の酒場でした

住所:豊島区池袋本町1-37-11 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-23(Thu)

十条「モスバーガー 十条店」(ハンバーガー)[カレーモスバーガー、ジンジャーエール]

十条で昼飯を食べました

JR埼京線十条駅から歩いて1分ほどです

ハンバーガー『モスバーガー 十条店』です

ロケーションとしては十条駅北口から十条銀座商店街から本通り1区から本通り2区に入り最初の四つ角を過ぎると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 十条『モスバーガー 十条店』編
平成27年(2015年)7月9日の様子

(十条 モスバーガー・十条店)

店内は入り口入って右奥に厨房とレジ、右側手前に2人掛けテーブル席が5卓、左壁沿いにカウンターが6席ほど、

その奥に2人掛けテーブル席が4卓、一番奥にはドア付きで仕切りと言うか個室の喫煙席と書かれている喫煙室に

2人掛けテーブル席が10卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性が2人ほど、レジに研修中の10代頃の女性がいます

BGMは洋楽ポップスでしょうかわずかに聞こえ、テレビはなく、分煙です

ルールとしてはレジで注文時に代金を支払い前金制です

メニュー
(グルメブログとは)

店頭のモノです

カレーモスバーガー(390円)、ジンジャーエール(190円)
20150709-1-03.jpg

食べるものは夏だけの期間限定のコレにします

レジ担当のメインは研修中の女の子でまだ慣れていないのか店長らしき方がイライラとサポートしています

ごゆっくりどうぞと研修中の店員さんに出されます

ジンジャーエールはSサイズです

アップ
20150709-1-04.jpg

カレーのオイニーがタップリとしていますね

食べかけ
20150709-1-05.jpg

パテの上にマヨネーズ系の味付けの刻み玉ネギにキーマ風のパンチのあるカレーがかかってマヨ系の味でマイルドにしていますね

トイレが喫煙室の奥にあるのは意味がないような気もしますが建物の構造上しょうがないのでしょうか

下町の商店街でハンバーガーを食べながらジンジャーエールを飲むのも良いですね

会計は580円で期間限定の商品が食べられる十条のハンバーガー屋さんでした

住所:東京都北区十条仲原1-8-271F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-22(Wed)

板橋「平家 へいけ」(中華料理)[焼きギョーザ、お新香、ホッピーセット]

板橋『魚がし寿司』で飲みここ板橋でもう1軒飲みますね

JR埼京線板橋駅から歩いて1分ほどです

中華料理平家』です

ロケーションとしては板橋駅西口からグリーンロードを歩き最初の交差点を渡り少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 板橋平家』編
平成27年(2015年)7月7日の様子

(板橋 平家)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにカウンターが5席ほど、左手前に8人掛けテーブル席、左壁沿いに小上がり4人卓が2つ、

奥に4人掛けテーブル席が3卓、6人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に60代頃の男性と30代頃の男性、ホールに60代頃の女性と20代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

サワーの種類が豊富ですね

フードメニュー
20150707-2-03.jpg

一品料理やおつまみもあります

フードメニュー
20150707-2-04.jpg

麺類や定食もあります

ボードメニュー
20150707-2-05.jpg

おすすめ品が書かれています

店内メニュー
20150707-2-06.jpg

短冊に書かれたメニューが張られています

棚の上
20150707-2-07.jpg

大皿に盛られた料理が並んでいます

カウンター上
20150707-2-08.jpg

ホッピーセット(430円)
20150707-2-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

焼きギョーザ(390円)
20150707-2-10.jpg

焼き上がった餃子はデカッですよ

食べかけ
20150707-2-11.jpg

ニラがタップリと入ってスタミナバッチリで皮は冷凍食品ぽいイメージですね

お新香(380円)
20150707-2-12.jpg

振り掛けられたすりゴマがいい感じでコナスがいい味出しています

中(240円)
20150707-2-13.jpg

焼酎をおかわりしてホッピーをもう1杯飲みますね

グループで来ているお客さんは店員さんに肉野菜炒めを薦められ出された山盛りの炒め物に驚いています

板橋駅の雑居ビルの奥で餃子を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1440円でニラたっぷりの餃子が食べられる板橋の中華料理屋さんでした

住所:東京都板橋区板橋1-16-5角一ビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-21(Tue)

板橋「魚がし寿司 うおがしずし」(寿司)[ほや酢、かにみそ、とろ、ほっき貝、やりいか生げそ]

板橋に来ました

JR埼京線板橋駅から歩いて2分ほどです

寿司魚がし寿司』です

ロケーションとしては板橋駅西口からグリーンロードを歩き2つ目の交差点の左奥の角にあります

荒夜の酒場ハンター 板橋魚がし寿司』編
平成27年(2015年)7月7日の様子

(板橋 魚がし寿司)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、右側には6人掛けテーブル席が2卓です

店員は厨房に30代頃の男性、ホールに20代頃の女性、厨房奥に40代頃と30代頃の男性がいます

BGMは有線放送でしょうか邦楽ポップスが流れ、テレビはなく、灰皿はカウンター上にはなく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

メニュー
(グルメブログとは)

お好みや巻物もあります

メニュー
20150707-1-03.jpg

刺身盛り合わせもあります

ボードメニュー
20150707-1-04.jpg

本日のおススメでしょうか

カウンター上
20150707-1-05.jpg

ビール・びん(500円)
20150707-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はアサヒスーパードライ中瓶です

ガリ
20150707-1-07.jpg

つぼ漬けも添えられてお得感が満載でガリは少し甘めですね

ほや酢(600円)
20150707-1-08.jpg

ダイナミックかつ新鮮でクセもなく美味しい酢の物ですよ

とろ、ほっき貝、やりいか生げそ
20150707-1-09.jpg

職人さんにお寿司は何貫からか聞いてみると「1貫からでも大丈夫ですよ」と言われます

左からとろは適度な脂で食べやすく、ほっき貝はほど良い歯応え、生げそは吸盤のコリコリ感が良いですね

酎ハイ(500円)
20150707-1-13.jpg

2杯目は焼酎割りからこれにします

だし巻玉子(200円)
20150707-1-10.jpg

味付けは余り施していないようで玉子の味がタっています

ツマミ
20150707-1-11.jpg

ガリやつぼ漬けをアテに飲んでいると職人さんが継ぎ足してくれます

かにみそ(600円)
20150707-1-12.jpg

職人さんに注文すると「おつまみでよろしいですか」と言われ「ハイ」と言います

ほど良い濃厚さで日本酒でも飲みたくなりますね

お客さんと話している職人さんこの仕事をしていると生臭くてほぼ電車には乗らないと言っています

連れ添いの方と車椅子で来て飲んでいるお客さんもいますよ

板橋駅近くの白暖簾の奥でお寿司を食べながら酎ハイを飲むのも良いですね

会計は2210円で1貫60円からで食べられる板橋のお寿司屋さんでした

住所:東京都板橋区板橋1丁目12-7

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-20(Mon)

京成立石「鳥久」(居酒屋)[ポテトフライ、にんにくスタミナ焼き、焼酎ハイボール]

京成立石『宇ち多゛』、『丸忠かまぼこ店』、『ミツワ』で飲みここ京成立石でもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋鳥久』です

ロケーションとしては京成立石駅出入口1から立石1号踏切へ向かい左折し立石駅前交番を通過し最初の交差点を左折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石鳥久』編
平成27年(2015年)7月3日の様子

(京成立石 鳥久)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが10席ほど、右側中央から奥にに4人掛けテーブル席が3卓ほどです

2階もあるようです

店員は焼き台に60代頃の男性、厨房に50代頃の男性、ホールに50代頃の女性が3人ほどいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

お飲物
(グルメブログとは)

生ビール等のブランドはアサヒスーパードライです

お飲物
20150703-4-03.jpg

地酒や日本酒もあります

お品書き
20150703-4-04.jpg

うなぎ蒲焼やくりから焼きもあります

お品書き
20150703-4-05.jpg

さっぱりともあります

店内メニュー
20150703-4-06.jpg

カウンターの上の壁には張り紙やボードに書かれたメニューがあります

カウンター上
20150703-4-07.jpg

焼き台
20150703-4-08.jpg

大将が丁寧に焼き物を焼いています

お通し(値段?)
20150703-4-09.jpg

会計が1540円で注文した品の合計が1480円、酒代を税込みとし料理代だけに消費税を付加すると1539.2円で

1円代を切り上げて1540円となり会計と合致しこの推測が正しければお通しは無料と言うかサービスです

モノとしてはれんこんの煮物で田舎風な味わいです

焼酎ハイボール(370円)
20150703-4-10.jpg

このお店で飲む1杯目はコレにします

この色の塩梅は梅シロップと言うかエキス入りのようですよ

ポテトフライ(370円)
20150703-4-11.jpg

揚げ物を注文します

皿がデカツ、なぜか揚げ立ての熱気がハンパなく感じられ熱そうと思って食べてみるとそうでもなく普通に美味しいポテトフライです

にんにくスタミナ焼き(370円)
20150703-4-12.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方と言うか味付けは確かタレと塩です

タレ焼きでお願いしモノとしてはにんにくのカケラの鳥皮巻きでこのネタはオーダー率が高くニンニクのホクホク感が良いですよ

タレは甘辛で若干とろみがあります

焼酎ハイボール(370円)
20150703-4-13.jpg

店員さんやお客さんともに年齢層高く飲んでいて妙に居心地の良い感じですよ

京成立石の赤提灯で焼き鳥を食べながら琥珀色のハイボールを飲むのも良いですね

会計は1540円で鰻も食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石4-27-16

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-19(Sun)

京成立石「ミツワ」(もつ焼き)[アカミ、レバ、肉ダンゴ、刺身盛合わせ(ブツ、ミル、〆サバ)]

京成立石『宇ち多゛』、『丸忠かまぼこ店』で飲みここ京成立石でもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

もつ焼きミツワ』です

ロケーションとしては京成立石駅出入口2からすぐ近くにある立石仲見世商店街に入り少しすると右側奥にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石ミツワ』編
平成27年(2015年)7月3日の様子

(京成立石 ミツワ)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが4席ほど、4人掛けテーブル席が5卓ほど、

一番奥には座敷もあり、店頭にはカウンターが5席ほどです

店員は焼き台に60代頃の女性、厨房に30代頃の男性、ホールに30代頃の女性がいます

BGMはインストルメンタル・ミュージックが少し聞こえ、テレビもあり小さ目の音声、灰皿は店員に言えば出しています

ルールとしては会計はほぼ『宇ち多゛』方式で店員さんが飲んだり食べたりした酒瓶やグラスやお皿で計算します

飲物
(グルメブログとは)

焼酎に割るジュースはレモン、ウメ、グレープフルーツがあります

ボードメニュー
20150703-3-03.jpg

おススメのボードメニューもあります

ボードメニュー
20150703-3-04.jpg

もつ焼き、もつ刺、煮込み、うなぎ串焼もあります

ボードメニュー
20150703-3-05.jpg

今日の刺身のネタはコレです

卓上
20150703-3-06.jpg

焼酎ハイボール(350円)
20150703-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目に飲むお酒は店員さん、お客さんともにボールと呼んでいるコレにします

レバ、アカミ(各一串110円)
20150703-3-08.jpg

焼き物の注文は1本からで焼き方と言うか味付けはタレと塩があります

レバ小ぶりで普通に美味しいですね

赤身も昔のダイナミックさは影を潜めていますが食感は良いですよ

肉ダンゴ(150円)は撮り忘れで食べてみるとつくねと言うかやはり肉ダンゴです

タレは少し甘めでサラサラ系ですね

刺身盛合わせ(ブツ、ミル、〆サバ)(550円)
20150703-3-09.jpg

昆布〆サバはシッカリ漬いておりもう少し浅漬けでも良いですね

ブツは色が良く味も良くスジが少し気になり、ミルは貝の歯応えも良いですよ

焼酎ハイボール(350円)
20150703-3-10.jpg

もう1杯ボールを飲みます

立石の相席酒場で刺身盛合わせを食べながら焼酎ハイボールを飲むのも良いですね

会計は1620円で新鮮な魚介類も食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-18(Sat)

京成立石「丸忠かまぼこ店(旧二毛作)」(居酒屋)[青柳刺、おでんのトマト]

京成立石『宇ち多゛』で飲みここ京成立石でもう1軒飲みますね

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

居酒屋丸忠かまぼこ店』です

ロケーションとしては京成立石駅出入口2からすぐ近くにある立石仲見世商店街に入り少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石丸忠かまぼこ店』編
平成27年(2015年)7月3日の様子

(京成立石 丸忠かまぼこ店)

店内はビニールシートを潜って左奥に厨房、厨房とつながって5人ずつ座れる向かい合ったカウンター席、

手前には4人掛けテーブル席が2卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性が2人います

BGMはなく、テレビはなく、灰皿はカウンター上にはないのですが確か店員さんに言えば出してくれ煙草は自由に吸えるはずです

ルールとしては特に書くような事はありません

メニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく大きなボードと言うか黒板にはメニューが書かれています

カウンター上
20150703-2-03.jpg

お通し(値段?)
20150703-2-04.jpg

お通しの値段は会計が1900円で注文した品の合計が1700円、差額は200円ですね

モノとしてはシャコにワカメが添えられポン酢風でおでん屋さんにしては渋いネタが出されますよ

グレープフルーツハイ(400円)
20150703-2-05.jpg

このお店で飲むお酒はサワー系からコレにします

焼酎のグレープフルーツジュース割りで炭酸は入っていないんですね

ピンクグレープフルーツジュースで昔飲んだ時はノーマルなグレープフルーツジュースでした

青柳刺(500円)
20150703-2-06.jpg

このお店は魚介類も豊富なんでコレを注文します

薬味の山葵の他にツマが芽じそ、大葉にキャベツなんて珍しく身は小さ目ながらもプリプリ感がアリ美味しいですよ

おでんのトマト(400円)
20150703-2-07.jpg

トマトの上にはバジルがのってわかりにくいですがおでんのつゆもタップリと入っていますね

食べかけ
20150703-2-08.jpg

出汁が薄目で食べてみると少し柔いのですがトマト感が十分に味わえて良いですよ

グレープフルーツハイ(400円)
20150703-2-09.jpg

もう1杯同じモノを飲みますね

おでん鍋
20150703-2-10.jpg

立石仲見世商店街のビニールシートの奥で新鮮な貝類を食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は1900円でトマトのおでんが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-19-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-17(Fri)

京成立石「宇ち多゛ うちだ」(もつ焼き)[ハツナマ、カシラ、煮込み、梅割り]

京成立石に来ました

京成電鉄押上線京成立石駅から歩いて1分ほどです

もつ焼き宇ち多゛』です

ロケーションとしては京成立石駅出入口2からすぐ近くにある仲見世商店街に入り少しすると右側にあります

お店はあるのですが出口となっており反対側の入口に回って入店の順番を待ちます

荒夜の酒場ハンター 京成立石宇ち多゛』編
平成27年(2015年)7月3日の様子

(京成立石 宇ち多゛)

店内は入り口入って左奥に焼き台と煮込み鍋や厨房、煮込み鍋を囲んでLの字型のカウンターが8席ほど、

右奥には5人ずつ座れる向かい合ったカウンター席、右側手前には壁沿いに6人ほど座れるベンチシートがありカウンター席、

中央手前に10人ほど座れるテーブル席、左側手前に8人ほど座れるテーブル席があります

店員は焼き台にスラッとした30代頃の眼鏡なお姉さん、煮込み鍋にはマスターと呼ばれている70代頃の大将、

ホールに坊主頭なあんちゃんと呼ばれている30代頃の男性と口髭なチーフとも呼ばれている60代頃の男性と20代頃の男性も奥にいます

今日は年輩のおかあさんはいないようです

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は店頭に全席禁煙の旨を書かれている張り紙があります

ルールとしては会計は店員さんが飲んだり食べたりした酒瓶やグラスやお皿で計算します

ルール
(グルメブログとは)

これもルールです

梅割り(200円)
20150703-1-03.jpg

カウンター上にお品書きはなく店内に張られているメニューから飲み物を決めます

今日飲む1杯目のお酒はあんちゃんに「梅?」と聞かれ「梅で」と言います

ハツナマ(200円)
20150703-1-04.jpg

あんちゃんにシンキやタンナマがまだあるか確認するもないようです

「ハツナマあるよ」と言われ「ハツナマお酢」と注文します

生と言いつつボイルされていますが、良い色の赤身具合でこのハツ独特の歯応えが良いですよ

カシラ(200円)
20150703-1-05.jpg

カシラのタレを注文し焼き上がる途中であんちゃんにオーダー確認されます

よく焼きで注文はしていませんが小ぶりで良く焼かれて焦げ目も表面カリカリですね

心なしかタレも煮詰まっているように見えジューシー感も少し半減しているように思えます

煮込み(200円)
20150703-1-06.jpg

アブラ、シロ、フワ、コブクロ等が入って煮込みの醍醐味が味わえますよ

店内には「レバの若焼きはお受けしていません 6月」なんて張り紙もあります

あんちゃんは店頭に並んでいる今日2回目に入ろうとしているお客さんを断っていますね

出口
20150703-1-07.jpg

商店街表側の出口です

京成立石駅近くの細長いアーケードにある大衆酒場の裸電球の下でもつ焼きを食べながら梅割り焼酎を飲むのも良いですね

会計は800円でダイナミックな煮込みが美味しい京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-16(Thu)

板橋区役所前「帯広豚丼 白樺」(豚丼)[かつ丼]

板橋区役所前で昼飯を食べました

都営地下鉄三田線板橋区役所前駅から歩いて1分ほどです

豚丼『帯広豚丼 白樺』です

ロケーションとしては板橋区役所前駅A1出口から旧中山道仲宿の信号へ向かい左折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 板橋区役所前『帯広豚丼 白樺』編
平成27年(2015年)7月2日の様子

(板橋区役所前 帯広豚丼・白樺)

店内は入り口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが10席ほど、左壁沿いに横座りのテーブルが2席です

店員は厨房に30代と50代頃の男性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上になく煙草を吸えるかは不明です

丼屋さんなんでたぶん禁煙でしょうね

ルールとしては事前に券売機で食券を買い代金は前金制です

券売機
(グルメブログとは)

カツカレーを食べようと思ったのですが売り切れでカレーを仕込んでいないのでしょうか

食券
20150702-1-03.jpg

店員さんに食券を渡そうとすると「ご飯大中小で」と言われ「小で」と言います

カウンター上
20150702-1-04.jpg

焼き台
20150702-1-05.jpg

豚丼のロースかバラでしょうか豚肉が焼き網で焼かれており、かつ丼を作っている様子ではありません

かつ丼(800円)
20150702-1-06.jpg

カツカレーにはサラダが付くのですがこれには付かずカウンター棚の上にあるドレッシングの出番がありませんね

かつ丼
20150702-1-07.jpg

ドーンとタレのようなものが少しかかっているように見えますが出汁でしょうか

食べかけ
20150702-1-08.jpg

カツを食べてみるとワイルド感があるのかと思っていましたが大人しくまとまっていますよ

この丼状態では余りわかりませんがサクサク系のような衣です

出汁は醤油感が強くやや甘めで豚丼のタレから来ているのかはわかりませんが個性的な味ですよ

味噌汁の具は青菜、サラダは単品でありますがカウンター上の桜大根でも箸休めにはなりますね

東京の仲宿商店街にある帯広豚丼屋さんでかつ丼を食べるのも良いですね

会計は800円で北海道の味が楽しめる板橋区役所前の豚丼屋さんでした

住所:東京都板橋区仲宿63-10浅川アビタシオン 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-15(Wed)

新橋「野焼 のやき」(居酒屋)[かつお刺、レバー、ねぎま、やかん(焼酎)]

銀座『検校』、新橋『俺のイタリアン marche』で飲みここ新橋でもう1軒飲みますね

JR山手線新橋駅から歩いて2分ほどです

居酒屋野焼き』です

ロケーションとしては新橋駅日比谷口から駅前のSL広場の左側奥の道路を歩き最初の交差点を右折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 新橋野焼き』編
平成27年(2015年)6月25日の様子

(新橋 野焼)

店内は入口は言って左側に厨房と焼き台があり、焼き台沿いに立ち飲みカウンターが店頭にあり、

店内側の厨房沿いにコの字型のカウンターが8席ほど、4人掛けテーブル席が7卓ほどです

店員焼き台に店主と思しきスキンヘッドな厳つい顔の50代頃の男性、厨房に60代頃の男性、ホールに40代頃の女性がいます

BGMは失念、テレビは失念、共になかったような気がします

灰皿はカウンター上に常備され煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

御品書き
(グルメブログとは)

ホイスやバイスもあります

御品書き
20150625-3-03.jpg

焼き豚ややきとりもあります

店内メニュー
20150625-3-04.jpg

さけ缶等の缶詰もあります

ボードメニュー
20150625-3-05.jpg

黒板ではないのですが板にメニューが書かれています

カウンター上
20150625-3-06.jpg

お通し(値段?)
20150625-3-07.jpg

お通しの値段は会計が2000円で注文した品の合計が1800円で差額は200円です

いんげん等の酢の物でしょうか

梅サワー(400円)
20150625-3-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

かつお刺(380円)
20150625-3-09.jpg

店員さんに焼き物が上がるまで何かしらと言われサービスと書かれているコレを注文します

薬味に山葵が添えられて生姜とかニンニクが多いのですが・・・身が厚くてこれがサービスと言われる所以でしょうか

レバー、ねぎま(各1本110円)
20150625-3-10.jpg

焼き物は2本からの注文で焼き方と言うか味付けはタレと塩です

焼き豚とやきとりのネタをそれぞれ1つずつ塩焼きで注文します

店主が「すいません遅れまして」と持って来ます

レバは身長は余りないけど1個ずつの肉がデカッでクセがなく美味しいですね

ねぎまはネギが焦げているけど鶏肉は美味しいですよ

やかん(焼酎)(270円)
20150625-3-11.jpg

2杯目は焼酎をストレートで飲みます

梅割焼酎
20150625-3-12.jpg

と言っても店員さんに受け皿上のグラスに焼酎を注いでくれ「少し飲んでいただけますか」と言われ飲み、梅シロップを注入してくれます

飲んでみると流石にツヨッ効きますね

自家製煮込み(310円)
20150625-3-13.jpg

煮込みも注文すると「豆腐は?」と聞かれ「いいです」と言います

食べかけ
20150625-3-14.jpg

お腹は一杯だし・・・特に特長もなく普通に美味しい煮込みです

ホネ
20150625-3-15.jpg

煮込みの中から京成立石「宇ち多゛ うちだ」ではスペシャルなレアネタとして希少部位のホネがありました

テーブル席で飲んでいる常連さんは吉幾三が銀座でベロベロに酔っていたと店主と話していますよ

新橋の赤提灯で焼き豚を食べながら梅割焼酎を飲むのも良いですね

会計は2000円でやかんが飲める新橋の酒場でした

住所:東京都港区新橋2丁目8-16

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-14(Tue)

新橋「俺のイタリアン marche マルシェ」(イタリアン)[オマール海老のガスパチョ、卵キャビア]

銀座『検校』で飲み新橋に来ました

JR山手線新橋駅から歩いて2分ほどです

イタリアン『俺のイタリアン marche』です

ロケーションとしては新橋駅烏森口から左側先にある信号を渡り虎ノ門方面へ歩き、最初の信号を左折し3つ目の角を右折し、

少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 新橋『俺のイタリアン marche』編
平成27年(2015年)6月25日の様子

(新橋 俺のイタリアン・marche)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、一番奥に2人掛けテーブル席が4卓ほどです

店員は厨房に30代頃の男性が4人、ホールに20代頃の女性がいます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿は卓上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

スパークリングワイン・俺の泡もあります

ボトルワインリスト
20150625-2-03.jpg

メーカー希望小売価格(税別)+999円(税別)でボトルワインが飲めます

ボトルワインリスト
20150625-2-04.jpg

ロゼや赤ワインもあります

フードメニュー
20150625-2-05.jpg

★はシェフのおススメ!マルシェの人気メニューのようです

本日の限定スペシャリテ
20150625-2-06.jpg

牛肉とフォアグラのロッシーニ風トリュフソースも無くなり次第終了です

本日のドルチェ
20150625-2-07.jpg

チョコレートの植木鉢ってどんなのでしょう

卓上
20150625-2-08.jpg

エビス黒(550円)
20150625-2-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はヱビス<ザ・ブラック>です

アミューズ(300円)
20150625-2-10.jpg

お通しは定番のパルミジャーノ・レッジャーノです

オマール海老とムール貝のガスパチョ仕立て(880円)
20150625-2-11.jpg

本日の限定スペシャリテから限定2食の冷前菜を注文します

食べかけ
20150625-2-12.jpg

マイルドなトマト味でオマール海老は身がホロホロとして甘味もありの海老の王様ですね

ムール貝も良い歯応えで良い味出していますよ

ふわふわ卵のキャビア添え(680円)
20150625-2-13.jpg

特におススメでもないようですがキャビアを食べたくなり値段も手頃なコレを注文します

食べかけ
20150625-2-14.jpg

キャビアは余り塩辛くなくこの食感がたまらなく、気持ち甘めな卵黄ベースの卵と合っていますね

冷前菜と温前菜を注文し店員さんに肉料理は時間がかかるから早目にお願いしますと言われます

ベビー・ドール ソーヴィニヨン・ブラン・2014
20150625-2-15.jpg

もう1杯ニュージーランド産の白ワインを飲みますね

裏ラベル
20150625-2-16.jpg

俺の白(900円)
20150625-2-17.jpg

ソムリエおススメ限定20杯のようです

飲んでみると酸っぱい系でなぜか少し渋味もあり、フルーティー感もあり何だか良くわからなくなりましたね

30代頃の独りの女性客はロッシーニやカルボナーラ等を立て続けに注文し2杯目からワインボトルを飲み始める豪快ぶりは凄いですよ

新橋の三色旗(トリコローレ)がはためく奥で具沢山の冷製スープを食べながらソムリエのおススメワインを飲むのも良いですね

会計は3574円でキャビアが美味しい新橋の酒場でした

住所:東京都港区新橋3-14-6

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-13(Mon)

銀座「検校 けんぎょう」(立ち飲み居酒屋)[夏酒セット(一ノ蔵、初孫、甲子)、ポテトサラダ]

銀座に来ました

東京メトロ地下鉄日比谷線銀座駅から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋検校』です

ロケーションとしては銀座駅A12出口から銀座東三丁目の信号へ向かい3つ目の交差点を左折し少しすると左側にあります

荒夜の酒場ハンター 銀座検校』編
平成27年(2015年)6月25日の様子

(銀座 検校)

店内は入り口入って右奥にレジと簡単な厨房、左手前窓沿いに立ち飲みカウンター、左奥壁沿いに立ち飲みカウンター、

左側中央に6人ほどのスタンディングテーブル、奥に小さなスタンディングテーブルもあります

店員は30代頃の男性が2人います

BGMは洋楽ポップス、テレビ無音で酒蔵のブルーレイディスクが放映されており、灰皿は卓上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては立ち飲みでキヤッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払い現金払いです

銀座酒蔵検校SAKEメニュー
(グルメブログとは)

日本酒や焼酎のセットメニューもあります

天使の誘惑
20150625-1-03.jpg

IWSC最高金賞受賞の焼酎です

定番おつまみ
20150625-1-04.jpg

缶詰博士・黒川勇人監修ってそんなマニアがいるんですね

検校コラボメニュー
20150625-1-05.jpg

オリエンタルビストロ・アガリコの大林さん監修のメニューもあります

板前バルの特製メニューもあります

一ノ蔵、初孫、甲子
20150625-1-07.jpg

左から宮城県・蔵の華・特別純米生原酒

山形県・一徹生もと☆生詰・純米酒

千葉県・直汲み・純米無濾過生原酒です

裏ラベル
20150625-1-08.jpg

夏酒セット(650円)
20150625-1-09.jpg

飲んでみると一ノ蔵はマッタリと重めで、初孫は辛めで爽やか、甲子はサッパリとした飲み口ですよ

ポテトサラダ(320円)
20150625-1-10.jpg

マヨネーズ感が少なく素材の味出しているようです

銀座酒蔵で野菜メニューを食べながら夏酒を飲むのも良いですね

会計は970円でサッパリサラダが食べられる銀座の酒場でした

住所:東京都中央区銀座3-8-12銀座ヤマトビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-12(Sun)

横浜「味珍 まいちん」(居酒屋)[猪頭肉・豚の頭、くらげサラダ、牛すじ、焼酎(やかん)]

天王町『国民酒場 じぃえんとるまん 天王町店』、横浜『八郎酒場』、『横浜商店』飲みここ横浜でもう1軒飲みますね

JR東海道線横浜駅から歩いて1分ほどです

居酒屋味珍』です

ロケーションとしては横浜駅きた西口を出てすぐにある狸小路内にあります

荒夜の酒場ハンター 横浜味珍』編
平成27年(2015年)6月23日の様子

(横浜 味珍)

店内は1階と2階があり、1階は満員で2階へ向かいますが階段は急です

2階は階段上って右側に厨房、厨房沿いにVの字型のカウンターが14席ほど、カウンター席後には4人掛けテーブル席が3卓ほど

店員は厨房に60代頃の男女と20代頃の男性がいます

BGMはAMラジオ、テレビはなく、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

飲みもの
(グルメブログとは)

お酒にはビールを除いてアルコール度数が書かれています

フードメニュー
20150623-4-03.jpg

豚肉の色々な部位が食べられます

ボードメニュー
20150623-4-04.jpg

ボードでしょうか所謂、黒板に書かれているおススメ的なモノではなく上のドリンクメニューとフードメニューの合体版のようです

店内メニュー
20150623-4-05.jpg

短冊に書かれたメニューもあります

写真メニュー
20150623-4-06.jpg

辣白菜(白菜の漬物)や腐乳(発酵豆腐)もあります

カウンター上
20150623-4-07.jpg

豚の頭を注文し出来上がるまで化粧バッチリで口紅もクッキリなおかあさんがタレを作ってくれます

右手前にある白い小さな小皿入っている黄色い液状で酢と辛しと醤油で作られお好みでニンニクとラー油を入れてと言われます

焼酎(マイルド)25°(400円)
20150623-4-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は通称やかんと呼ばれているコレにします

カウンター上に置いてある梅シロップと言うかエキスで割って飲みます

やかん
20150623-4-09.jpg

アラジンの魔法のランプを縦長にしたようなモノです

くらげサラダ(410円)
20150623-4-10.jpg

肝心のクラゲが少なっ・・・クラゲ酢のイメージで注文したのですがサラダなんでこうなりますね

食べてみてやたらと冷たくヒンヤリとして作り置きを冷蔵庫に入れていました的な感じで普通に美味しいサラダです

猪頭肉・豚の頭(720円)
20150623-4-11.jpg

柔らか外側に付いている煮こごりが良くタレに付けなくてもそのままダイレクトで食べられ柔らかで美味しいですよ

焼酎(マイルド)25°(400円)
20150623-4-12.jpg

もう1杯同じモノを飲みますね

牛すじ(460円)
20150623-4-13.jpg

柔らかで味付けが薄く牛の味が良くわかりコラーゲンと言うかゼラチン質も良いですよ

新メニューのハチノス酢味噌あえを注文した常連さん「いいんじゃない」と味見していますね

そのお客さんはやかんを5杯飲んだお客さんがいたようでにやかんを飲みながら驚いていますよ

横浜西口の狸小路の飲み屋で豚の頭を食べながらやかん焼酎を飲むのも」良いですね

会計は2390円で豚の珍味が食べられる横浜の酒場でした

住所:神奈川県横浜市西区南幸1-2-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-11(Sat)

横浜「横浜商店」(立ち飲み居酒屋)[北寄貝、ねぎ間、鶏マヨポンかけ]

天王町『国民酒場 じぃえんとるまん 天王町店』、横浜『八郎酒場』で飲みここ横浜でもう1軒飲みますね

JR東海道線横浜駅から歩いて3分ほどです

立ち飲み居酒屋横浜商店』です

ロケーションとしては横浜駅きた西口を出て鶴屋町二丁目の信号へ向かい横浜鶴屋町郵便局を過ぎ最初の交差点左手前角にあります

荒夜の酒場ハンター 横浜『横浜商店』編
平成27年(2015年)6月23日の様子

(横浜 横浜商店)

店内は入り口入って左奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、右側にスタンディングテーブルが4卓ほど、

2階もあります

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に30代頃の男性と20代頃の男性、ホールに20代頃の女性が2人います

店員さんは全員ヘッドセットを装備しています

BGMはテレビは音声、灰皿はカウンター上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては立ち飲みで店員さんが伝票を書き特に代金は後払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

生ビールはプレミアムモルツです

フードメニュー
20150623-3-03.jpg

焼鳥は信玄鶏の炭火焼きです

フードメニュー
20150623-3-04.jpg

生本まぐろ刺もあります

フードメニュー
20150623-3-05.jpg

酒のあてもあります

店内メニュー
20150623-3-06.jpg

17:00~19:00はハッピーアワー期間限定でお酒類が200円です

ボードメニュー
20150623-3-07.jpg

本日の超特価品は100円です

店内メニュー
20150623-3-08.jpg

生本鮪のねぎま鍋もあります

カウンター上
20150623-3-09.jpg

焼き台
20150623-3-10.jpg

ホッピー黒セット(380円)
20150623-3-11.jpg

このお店で飲む1杯目はコレにします

鶏マヨポンかけ(100円)
20150623-3-12.jpg

お客さんがほぼ注文する本日の超特価品のコレを注文します

鶏肉がデカッと言うか厚みがあり食べ応えも十分でもやしも下に敷かれポン酢よりマヨネーズ感が強いマヨラー向けの一品ですよ

北寄貝(580円)
20150623-3-13.jpg

貝殻付きで1個丸ごと剥いているようですね

身もさる事ながら貝柱やヒモ等も付いて日本酒が飲みたくなりますよ

ねぎ間(160円)
20150623-3-14.jpg

焼き物の注文は1本から可能で焼き方と言うか味付けはタレか塩です

塩で注文し店員さんに1本と聞かれハイと言います

実は鮪のねぎま串を注文したつもりだったのですが焼鳥でした

ブランド鶏のようですが立ち飲みでこの値段はどうかなと思いつつ普通に美味しいネギマです

おかわり焼酎(値段?)
20150623-3-15.jpg

もう1杯焼酎のナカをもらいホッピーをもう1杯飲みますね

会計時に詳細なレシートが渡されこのナカおかわり焼酎は付いていませんね

ホッピーセット200円はナカ込みと言うか無料かそれとも付け忘れでしょうか

開店してすぐに入ったのですが瞬く間に1階は一杯になりハッピーアワー目当てのお客さんが多いようです

セット商品のおかわり焼酎はサービスだからこんなに混むのでしょうか・・・ツマミは立ちの割りには特に安い訳でもないですが・・・

店員さんヘッドセットで連絡を取り合っているから付け忘れはナシでしょう・・・そんな事はないですね

横浜のうまいもん処で本日の超特価品を食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1123円でハッピーアワーが賑やかな横浜の酒場でした

住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-18-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-10(Fri)

横浜「八郎酒場」(居酒屋)[白レバー、シロ、ギアラ、つくね、八郎煮込み]

天王町『国民酒場 じぃえんとるまん 天王町店』で飲み横浜に来ました

JR東海道線横浜駅から歩いて3分ほどです

居酒屋八郎酒場』です

ロケーションとしては横浜駅きた西口を出て鶴屋町一丁目の信号へ向かい最初の交差点を右折し少し歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 横浜八郎酒場』編
平成27年(2015年)6月23日の様子

(横浜 八郎酒場)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが12席ほど、4人掛けテーブル席が15卓ほど

入口左側手前に2人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に口髭顎髭な30代頃の男性、厨房に20代頃の金髪男性、ホールに20代頃の女性がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

瓶ビールはサッポロラガーで所謂、赤星のようです

八郎自慢の新鮮串焼き
20150623-2-03.jpg

串焼きは豚、鶏、牛等あります

フードメニュー
20150623-2-04.jpg

逸品もあります

国産・白・ワインリスト
20150623-2-05.jpg

ワインは日本産です

国産・赤・ワインリスト
20150623-2-06.jpg

赤ワインも日本産です

カウンター上
20150623-2-07.jpg

黒ホッピー(420円)
20150623-2-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ジョッキの中にはキンミヤ焼酎を凍らせてフローズン状態と言うかシャーベット状態になっており、所謂シャリキンと呼ばれているヤツです

※「シャリキン」は、株式会社宮﨑本店の登録商標です。

お通し(値段?)
20150623-2-09.jpg

会計が2250円で注文した品の合計が1890円、お通しを200円とし消費税を付加すると2257.2円で1円以下を切り捨てると2250円です

モノとしてはキャベツで少しジュレ状のドレッシングがかかっており、味にパンチは余りなく普通にキャベツを食べている感じです

八郎煮込み(400円)
20150623-2-10.jpg

焼き物を注文すると店員さんが時間かかるとサイドメニューを薦められます

ニンニク味噌キューリや煮込みが良く出るようでお通しにキャベツがありコレにします

食べかけ
20150623-2-11.jpg

味噌系の味で少し醤油っぽさもありシロ、テッポウ、ガツ等が入ってシロは煮詰まり過ぎてチョコレート色っぽくなってモツの継ぎ足しでしょうか

お店の自慢の煮込みで普通に美味しいですね

レバー(150円)、白レバー(160円)
20150623-2-12.jpg

焼き物の注文は1本から可能で焼き方と言うか味付けはタレと塩でおまかせもアリとの事でおまかせにします

食べかけ
20150623-2-13.jpg

左がレバーは塩焼きで良く焼かれlこの結構な焦げ目が気になりますが香ばしいと解釈すれば良いかもしれませんね

白レバターはタレ焼きで独特の濃厚感もあり柔らかでフワフワですよ

タレはサラサラとして少し甘めですね

ギアラ(200円)、シロ(150円)
20150623-2-14.jpg

左がギアラでタレ焼きで美味しいのですが、柔らかくこのネタがこんなに柔らかで良いのでしょうか、もう少し歯応えを味わいたい気もします

シロはタレ焼きでこれも柔らか普通に美味しいですね

モツの処理は柔らか仕様でクセもなく食べやすいですよ

つくね(200円)
20150623-2-15.jpg

タレで焼かれナンコツ感はほぼなくこれと言った特徴は余り感じない手作り感のある普通のつくねです

注文した焼き物全てに添えられた味噌はやや辛めですね

シャリキン
20150623-2-16.jpg

なぜかピッチャーはプレミアムヱビスです

中(キンミヤ)(210円)
20150623-2-17.jpg

焼酎のナカをおかわりしてもう1杯ホッピーを飲みますね

注意して飲まないと危険なんで気を付けて飲みます

横浜の白提灯、白暖簾の奥でで串焼きを食べながらシャリキンホッピーを飲むのも良いですね

会計は2250円で豚、鶏、牛の串焼きが食べられる横浜の酒場でした

住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-6-3ロータリービル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-09(Thu)

横浜・天王町「国民酒場 じぃえんとるまん 天王町店」(立ち飲み居酒屋)[まぐろすき身、サラミ・チーズ]

天王町に来ました

相鉄線天王町駅から歩いて1分もかかりません

立ち飲み居酒屋『国民酒場 じぃえんとるまん 天王町店』です

ロケーションとしては天王町駅を出て線路沿いにある清水第一ビルの2階です

荒夜の酒場ハンター 天王町『国民酒場 じぃえんとるまん 天王町店』編
平成27年(2015年)6月23日の様子

(天王町 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店)

店内はビルの2階で入り口入って正面奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、手前には丸型のスタンディングテーブルが4つ、

長方形のスタンディングテーブルが6つほどで夫々2~4人ほどで飲めるテーブルです

店員は厨房に40代頃の女性と20代頃の男性がいます

BGMはジャズ、テレビは音声もアリ、灰皿はカウンター棚の上にあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては立ち飲みでキヤッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

お飲みもの
(グルメブログとは)

ホッピーキンミヤセットもあります

ドリンクメニュー
20150623-1-03.jpg

酎ハイも種類が豊富で焼酎濃い目はプラス100円です

定番メニュー
20150623-1-04.jpg

さっぱり、ぽりぽり!スティック野菜もあります

ボードメニュー
20150623-1-05.jpg

横長なボードなんで2分割して撮りました

ボードメニュー
20150623-1-06.jpg

ほぼ定番メニューで本日のおススめがある程度でしょうか

本日のおすすめ
20150623-1-07.jpg

ばくだんポテトってどんなのでしょうか

カウンター上
20150623-1-08.jpg

小銭入れ
20150623-1-09.jpg

カウンターの棚の上にはお客さん毎に小さな笊が置かれています

元祖酎ハイ(250円)
20150623-1-10.jpg

今日飲む1杯目の酎ハイの中からコレにします

店員さんにガンチュウと出され、普通の酎ハイでしょうか

まぐろすき身(350円)
20150623-1-11.jpg

すき身と言うかネギトロのようなイメージで脂がのっていて普通に美味しいですよ

添えられている海苔が湿気ていてパリパリ感はありませんね

サラミ・きゅうり・チーズ(210円)
20150623-1-12.jpg

チーズを注文すると店員さんに「どれにします」と聞かれます

三角でも十分と思っていたのですがサラミやきゅうりもサンドされた少し凝った?モノにします

梅サワー(250円)
20150623-1-13.jpg

2杯目は酎ハイの中からコレにします

大根の漬け物(100円)
20150623-1-14.jpg

少しべったら系の漬物です

一番奥で飲んでいる常連さんと店員さんと世間話をしており、新メニューのたけのこチーズフライを薦められていますね

お客さんは「試食したよね」と言いつつ恐る恐る食べていますよ

天王町駅近の2階で刺身を食べながら元祖酎ハイを飲むのものも良いですね

会計は1160円で30円からのツマミがある天王町の酒場でした

住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町2-46-6清水第一ビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-08(Wed)

人形町・水天宮前「心太 しんてん」(うなぎ)[白ばら、短尺、串巻、つくね、肝わさ]

日本橋『川口酒店』、人形町『酒喰洲』、小伝馬町『大ちゃん』で飲み人形町にまた来ました

東京メトロ地下鉄日比谷線人形町駅から歩いて2、3分ほどです

うなぎ心太』です

ロケーションとしては人形町町駅A2出口から甘酒横丁の信号を向かい側に渡り茅場町方面へ歩き、最初の信号を左折し

2つ目の交差点を右折し少し歩くと左側にあります

荒夜の酒場ハンター 人形町心太』編
平成27年(2015年)6月22日の様子

(人形町 心太)

店内は入り口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにカウンターが10席ほど、4人掛けテーブル席が2卓と2人掛けテーブル1卓です

店員は焼き台に東南アジア系の30代頃の男性、厨房に20代頃の女性がいます

BGMは少しだけ聞こえる音楽、テレビはなく、カウンター上に灰皿が常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

うなぎ串焼き
(グルメブログとは)

国産・炭火焼です

うなぎ一品料理
20150622-5-03.jpg

野菜焼、おつまみ、うなぎ蒲焼もあります

お飲み物
20150622-5-04.jpg

生ビールはアサヒ・スーパードライです

おすすめ
20150622-5-05.jpg

鰻紹興酒煮もあります

店内メニュー
20150622-5-06.jpg

木札に書かれたメニューやボードにはうなちゃんセットもあります

カウンター上
20150622-5-07.jpg

グレープフルーツサワー(400円)
20150622-5-08.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はサワー類からコレにします

お通し(値段?)
20150622-5-09.jpg

骨せんべいで微妙なカレー味も珍しくて良いですね

白ばら(250円)、短尺(280円)
20150622-5-10.jpg

焼き物の注文は1本から可能で焼き方と言うか味付けは基本タレ焼のようですがネタによって塩焼きもあります

店員さんにきもを注文するもないとの事です

手前の★おすすめ!と書かれている白ばらはささみと出され確かに少しササミっぽく普通に美味しいですよ

これも★おすすめ!と書かれている短尺はショボ、鰻のぶつ切なんでこれ位ですかね

タレは甘からず辛くなく少しトロミがあります

串巻(250円)
20150622-5-11.jpg

★おすすめ!のネタで皮が炭焼きの香ばしさが出ていて美味しいですよ

つくね(280円)
20150622-5-12.jpg

これも★おすすめ!の逸品で食べてみるとミンチされている割りに鰻感が満載で良いですね

新香(380円)
20150622-5-13.jpg

野沢菜と白菜の盛り合わせで普通に美味しいですね

グレープフルーツサワー(400円)
20150622-5-14.jpg

もう1杯同じモノを飲みますね

肝わさ(780円)
20150622-5-15.jpg

肝焼きがなかったんでと店長?が肝わさをやたらと押して来てまるで押し売りのようですが注文します

きゅうりで上げ底になっていますがモノは良いようで味と言うより食感が良いですよ

蛎殻町の居酒屋で国産鰻の串焼きを食べながらサワーを飲むのも良いですね

会計は3320円で鰻の部位が食べられる人形町の酒場でした

住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-14-7YKビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-07(Tue)

小伝馬町「かくうち 3号店」(立ち飲み居酒屋)[タカラ焼酎ハイボール、鳥の唐揚げ]

日本橋『川口酒店』、人形町『酒喰洲』、小伝馬町『大ちゃん』で飲みここ小伝馬町でもう1軒飲みますね

東京メトロ地下鉄日比谷線小伝馬町駅から歩いて1、2分ほどです

立ち飲み居酒屋『かくうち 3号店』です

ロケーションとしては小伝馬町駅出口2から国道6号(通称:江戸通り)を馬喰町方面へ歩き、小伝馬町三丁目の信号左奥の角にあります

荒夜の酒場ハンター 小伝馬町『かくうち 3号店』編
平成27年(2015年)6月22日の様子

(小伝馬町 かくうち・3号店)

店内は入り口入って正面奥に厨房、厨房沿いにコの字型の立ち飲みカウンター、壁沿いにスタンディングテーブルが7つほどです

店員は厨房に40代頃と20代頃の女性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては立ち飲みでキヤッシュオンデリバリーと言うか代金前金制で都度払いです

店内メニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなくドリンクの宣伝用のビラに値段が書かれ棚の上にはツマミが並んでいます

フローズンなモヒートもあります

ドリンクメニュー
20150622-4-03.jpg

日本酒も揃えています

アテ
20150622-4-04.jpg

ロックアイスの上に料理等が並んでいます

カウンター上
20150622-4-05.jpg

タカラ焼酎ハイボール(250円)
20150622-4-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

安ッ立ち飲みでもドリンクが高いお店が多いですけど少し薄めに感じます

鳥の唐揚げ(350円)
20150622-4-07.jpg

食べてみると肉屋の既製品のような趣もありますが原価が高くなってしまうからどうなんでしょう

ホッピーのナカをお代わりしてアテを考えると言っているお客さんもいますがホッピーもあるんですね

小伝馬町のガヤガヤ系の立ち飲みで唐揚げを食べながら焼酎ハイボールを飲むのも良いですね

会計は600円で辛口ハイボールが飲める小伝馬町の酒場でした

住所:東京都中央区日本橋小伝馬町15-20

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-06(Mon)

小伝馬町「大ちゃん」(立ち飲み居酒屋)[マグロの山かけ、スモークチーズ、生姜のガリ]

日本橋『川口酒店』、人形町『酒喰洲』で飲み小伝馬町に来ました

東京メトロ地下鉄日比谷線小伝馬町駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋大ちゃん』です

ロケーションとしては小伝馬町駅出口2から岩本町方面へ歩き、最初の交差点を渡り少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 小伝馬町大ちゃん』編
平成27年(2015年)6月22日の様子

(小伝馬町 大ちゃん)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、左壁沿いに冷蔵庫等を使ったスタンディングテーブルが3つほどです

店員は厨房に店主と思しき50代頃の感じの良い男性がいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター下の棚に置いてあり煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては立ち飲みで店員さんが注文毎に伝票を書き代金は後払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

色々なお酒が短冊やボードに書かれています

フードメニュー
20150622-3-03.jpg

こちらも短冊やボードに本日のおすすめ品があります

カウンター上
20150622-3-04.jpg

カウンター下
20150622-3-05.jpg

棚にはティッシュペーパーや灰皿が置いてあります

お通し(値段?)
20150622-3-06.jpg

店主からよろしかったらと出され、サービスと言うか無料でしょうか

小松菜と油揚げの煮びたし?煮物です

ホッピーセット(450円)
20150622-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

生姜のガリ(120円)
20150622-3-08.jpg

すぐに出てきそうなコレを注文し、少し甘めでサッパリと食べられます

マグロの山かけ(350円)
20150622-3-09.jpg

ボードメニューからコレを注文します

食べかけ
20150622-3-10.jpg

山葵の塊をまんま口の中へ入れてしまい辛ッ、普通に美味しいですね

ナカ(値段?)
20150622-3-11.jpg

焼酎の中をもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

中は店内メニューに表記はなくお通しが無料で中が250円でしょうか

店内はほぼ常連さん同士のトークでテレビのニュースの時事ネタで軽く盛り上がっていますよ

スモークチーズ(250円)
20150622-3-12.jpg

もう少し燻してもと思いますがまあ安いし普通に美味しいです

小伝馬町駅近くの年季の入った暖簾の奥でマグロを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1420円でお通しが無料(たぶん)で食べられる小伝馬町の酒場でした

住所:東京都中央区日本橋小伝馬町8-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-05(Sun)

人形町・東日本橋「酒喰洲 しゅくず」(立ち飲み居酒屋)[晩酌セット(刺身3点盛、かにみそ、鯨立田揚)]

日本橋『川口酒店』で飲み人形町に来ました

東京メトロ地下鉄銀座線日本橋駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋酒喰洲』です

ロケーションとしては人形町駅A4出口から浜町駅と言うか隅田川方面へ歩き、久松警察署前の信号を渡り左折し久松警察署前を通り、

最初の交差点の少し先の左側にあります

荒夜の酒場ハンター 人形町酒喰洲』編
平成27年(2015年)6月22日の様子

(人形町 酒喰洲)

店内は入り口入って中央奥に厨房、厨房沿いにコの字立ち飲みカウンター、左側と右側の壁沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に60代頃の女性、20代頃の女性もいます

BGMはテレビ音声、灰皿はカウンター上になく煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

焼酎、麦酒、ういすきい、わいんもあります

日本酒
20150622-2-03.jpg

お酒のハーフもあります

フードメニュー
20150622-2-04.jpg

鴨川港直送朝漁れ鮮魚がウリのようです

フードメニュー
20150622-2-05.jpg

天ぷらや揚げ物類もあります

店内メニュー
20150622-2-06.jpg

セット商品や短冊に書かれたメニューが張られています

ウンチク
20150622-2-07.jpg

天然魚や天城産の本ワサビについての説明が書かれています

カウンター上
20150622-2-08.jpg

鮮魚のショーケースも鎮座しています

エビス瓶麦酒中瓶
20150622-2-09.jpg

晩酌セットを注文し飲み物は瓶ビールにします

晩酌セットの飲み物550円までの物1パイで高いお酒は差額を自己負担する事になるようです

晩酌セット(1590円)
20150622-2-10.jpg

選択出来る料理はカニみそと鯨立田揚にします

刺身のネタは平政、平目、ボタン海老です

ツマミのセットがドーン出されますがボタン海老の頭は揚げてくれているようで後から出されます

小オニギリは少し味と言うか風味付きです

刺身3点盛
20150622-2-11.jpg

平目は天然の良さでしょうかシッカリした歯応えで、平政は脂が良い感じのノリ具合で、ボタン海老は比較的普通に美味しいですよ

山葵は見た目と言うかビジュアルは良さそうですが普通のような気がしますね

カニみそ
20150622-2-12.jpg

味噌感少なく蟹のお味噌ってこんな感じでしょうか

鯨立田揚
20150622-2-13.jpg

スタンダードな味わいで味がシッカリと付いて揚げ立てだし問題なく美味しいですよ

ボタン海老
20150622-2-14.jpg

衣が少し付いているようで唐揚げになりカリカリと香ばしくて美味しいですよ

純ハイ(400円)
20150622-2-15.jpg

もう1杯サワー系を飲みますね

所謂、酎ハイのようで宝焼酎の純を使ったハイボールでしょうか・・・それは不明です

人形町の簾に覆われた居酒屋で晩酌セットを食べながらエビスビールを飲むのも良いですね

会計は1990円で天然魚が美味しい人形町の酒場でした

住所:東京都中央区日本橋久松町2-10

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-04(Sat)

日本橋「川口酒店」(立ち飲み居酒屋)[ほやの酒盗、いわし刺身、まんさくの花、村祐]

日本橋に来ました

東京メトロ地下鉄銀座線日本橋駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋川口酒店』です

ロケーションとしては日本橋駅D3出口から宝町方面へ歩き2つ目の右角を右折し少しすると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 日本橋川口酒店』編
平成27年(2015年)6月22日の様子

(日本橋 川口酒店)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンターがあり、右側手前に4人掛けテーブル席が1卓、

2階もあり12人座れるようです

店員は奥の厨房に30代頃の男性、カウンターに20代頃の男性がいます

BGMはなく、テレビもなく、灰皿はカウンター上にはなく見当たらないから煙草を吸えるかは不明です

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

2階を利用する場合はお通し代700円です

ドリンクメニュー
20150622-1-03.jpg

夏酒・日替わり酒

ドリンクメニュー
20150622-1-04.jpg

本醸造・吟醸・大吟醸

ドリンクメニュー
20150622-1-05.jpg

純米酒・純米吟醸・純米大吟醸

ドリンクメニュー
20150622-1-06.jpg

大信州「超辛口」もあります

ドリンクメニュー
20150622-1-07.jpg

干支ラベルシリーズのお酒もあります

ドリンクメニュー
20150622-1-08.jpg

生ビールはヱビスです

フードメニュー
20150622-1-09.jpg

うに天ぷらもあります

海鮮類等種類が豊富で意外?ですね

フードメニュー
20150622-1-10.jpg

穴子料理もあります

フードメニュー
20150622-1-11.jpg

定番の一品もあります

オススメ夏酒5種
20150622-1-12.jpg

ボードメニューは夏酒です

吟醸原酒
20150622-1-13.jpg

秋田県のお酒です

裏ラベル
20150622-1-14.jpg

ロックで愉しむ夏の季節限定酒です

まんさくの花(500円)
20150622-1-15.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

少し飲んでみると濃いですね

ほやの酒盗(400円)
20150622-1-16.jpg

ホヤ酒盗そう塩辛くない塩辛じゃないか・・・しょっぱくはなく食べやすいですね

かち割り氷
20150622-1-17.jpg

飲み始めて少しして氷が出されロックで飲みます

ラベルにはかち割り氷で美味しいと書かれておりロック仕様のお酒なんで最初から出してくれれば良いと思いますが・・・

氷で飲むのは五分五分のようですウォーミングアップが出来ていない時等は吉で19度確かに濃厚ですよ

いわし刺身(600円)
20150622-1-18.jpg

一切れ食べた後の写真で新鮮でただ日本酒を飲ませたいお店でもないようですね

この界隈は大手ゼネコンの高層ビル?の建設ラッシュで2020年の東京オリンピック開催までこの状態が続くようです

夏の生酒
20150622-1-19.jpg

もう1杯夏酒シリーズを飲みます

村祐(550円)
20150622-1-20.jpg

前飲んでいたモノが重かったから軽くて飲みやすく感じほんのりと後味が爽やかで・・・

高層ビル建設中の狭間で海鮮を食べながら日本酒を飲むのも良いですね

会計は2050円でオススメの夏酒が飲める日本橋の酒場でした

住所:東京都中央区日本橋2-9-61F~2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-03(Fri)

吉祥寺「エイヒレ」(居酒屋)[お刺身・二種(サーモン、カンパチ)、金目鯛と大根の煮付]

吉祥寺『てっちゃん』で飲みここ吉祥寺でもう1軒飲みますね

JR中央本線吉祥寺駅から歩いて1分ほどです

居酒屋エイヒレ』です

ロケーションとしてはJR中央本線吉祥寺駅北口西改札左側から東京都道115号吉祥寺停車場線を渡り、

向かい側のハーモニカ横丁の朝日小路とハーモニカ通りの交差した左奥にあります

荒夜の酒場ハンター 吉祥寺エイヒレ』編
平成27年(2015年)6月20日の様子

(吉祥寺 エイヒレ)

店内は正面奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンター、店頭にスタンディングテーブルが3つ、2階はもあるようです

店員は厨房に店主と思しき60代頃の恰幅の良い男性、30代頃の男性、東南アジア系の女性がいます

60代頃の店主と思っていると外で呼び込みを始めたり、2階のかたずけを女性店員に言われたりとなんだろうか、

30代頃の男性が店主と言うか店長のようです

BGMはオープンエアーな雰囲気の音、テレビはなく、灰皿はカウンター上に常備されており煙草は自由に吸えるようです

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

ホッピーはあるものサワー系はないですね

フードメニュー
20150620-2-03.jpg

手書きでも良いとは思いますが読めないモノもありどうなんでしょうか

本日のおすすめ
20150620-2-04.jpg

日本酒とお食事があります

新板長フェア
20150620-2-05.jpg

新板長は元・築地鮮魚仲卸のようです

日本酒
20150620-2-06.jpg

限定のお酒もあります

大皿料理
20150620-2-07.jpg

棚の上には料理が並んでいます

カウンター上
20150620-2-08.jpg

レモンサワー(530円)
20150620-2-09.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

高ッと思いましたが果汁がタップリなんで良いのですが個人的には不要なサービス?ですね

ホッピーでも良かったのですが1杯飲んで日本酒へ移行するつもりでサワーにします

お刺身・二種(サーモン、カンパチ)(900円)
20150620-2-10.jpg

フェアの立ち呑みセットを薦められるもヤメにし冬瓜の煮物が目に付きコレが入るとイヤだなと思い単品で注文します

良く見てみるとセットの内容は刺身、焼物、揚物なんで冬瓜は入る余地もなかったのですね

サーモンは普通に美味しく、カンパチは歯応え良く脂もほど良く美味しいですよ

きき酒セット(600円)
20150620-2-11.jpg

張り紙に書かれている日本酒を飲みますが撮り忘れてしまい10人限定です

左から李白・やまたのおろち純米酒(島根県)は飲みやすく、初孫・魔斬り純米酒(山形県)は少し辛め、

五橋・純米生酒(山口県)はキリリとした飲み口ですよ

金目鯛と大根の煮付(700円)
20150620-2-12.jpg

薄味の煮物で身が厚く食べ応えがアリで大根も良く煮えていますね

セットを注文し2階で飲み食いし揚げ物が出されておらず1階で揚げ物だけ食べて帰るお客さんもいます

吉祥寺の横丁で刺身を食べながら日本酒の利き酒をするのも良いですね

会計は2948円で新板長の料理が食べられる吉祥寺の酒場でした

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2015-07-02(Thu)

吉祥寺「てっちゃん」(居酒屋)[シロ、レバー、豚ナンコツ、タン、牛すじ串、煮玉子]

吉祥寺に来ました

JR中央本線吉祥寺駅から歩いて1分ほどです

居酒屋てっちゃん』です

ロケーションとしてはJR中央本線吉祥寺駅北口西改札左側から東京都道115号吉祥寺停車場線を渡り、

向かい側のハーモニカ横丁の中央小路に入って左側にあります

荒夜の酒場ハンター 吉祥寺てっちゃん』編
平成27年(2015年)6月20日の様子

(吉祥寺 てっちゃん)

店内は正面中央に焼き台と厨房、焼き台と厨房を囲んで大きなカウンターとなっており、

入口手前側にはコの字型と少しのストレートな立ち飲みカウンター、反対側と言うか奥側にカウンターが20席ほど、

4人掛けテーブル席が6卓ほどです

店員は焼き台にイラン系?のような20代頃の男性、厨房に30代頃の男性2人と女性と20代頃の男性2人は東南アジア系?でしょうか

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上にないのですがたぶん煙草は吸えるでしょう

ルールとしては特に書くような事はありません

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

ホッピーがあるから良いのですがサワー系はないんですね

フードメニュー
20150620-1-03.jpg

鳥、豚、牛、羊、野菜等は全てヤキトリのようです

カウンター上
20150620-1-04.jpg

焼き台
20150620-1-05.jpg

焼き台の小柄な外人さんが立ち飲みをしている常連さんと話しています

煮込み鍋
20150620-1-06.jpg

串に刺さって煮込まれてモノもあります

黒ホッピーセット・外(ホッピー)・中(金宮)(630円)
20150620-1-07.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

このパターンで出されるセットで焼酎をまとめて出すのだからグラスがもう少し大きい方が良いと思うのですが・・・少し面倒ですね

大根とキュウリの漬け物(315円)
20150620-1-08.jpg

焼き物を4本ほど注文しコレを食べて待ちます

シロ、レバー、豚ナンコツ、タン(各1本110円)
20150620-1-09.jpg

焼き物の注文は1本から可能で焼き方と言うか味付けは塩とタレがありおませもOKとの事でおまかせにします

手前から白レバーはなくシロ、レバー、豚ナンコツ、タンです

シロはイマイチ、レバはクセがなく普通、ナンコツのコリコリ感、タンの歯応えが良いですね

店員さんが焼いている様子を見ているとタレで焼いている様子もなくタレの壷はあるのか見当たらなく不明です

牛すじ串(220円)、煮玉子(110円)
20150620-1-10.jpg

煮込み系も食べてみます

玉子も串に刺さって煮込まれているようですね

20150620-1-11.jpg

牛すじは柔らかに煮込まれてネタは美味しいのですが味付けの煮汁は甘くもなく辛くもなく中途半端で、煮玉子はアチッですね

カラシだけは辛ッは当たり前ですが辛め仕様となっていますよ

吉祥寺駅近くの昭和な横丁でヤキトリを食べながらホッピーを飲むのも良いですね

会計は1852円で色々な肉のヤキトリが食べられる吉祥寺の酒場でした

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-2ハモニカ横町

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

焼き鳥 新中野 やきとん・まるば 上野御徒町 やきとん・だいだら やきとんだいだら 金沢 やきとん・いっぽ 新宿西口 ときわ台 浦野屋やきとんてるてる 御徒町 横浜 小倉 ビアホール 銀座一丁目 野町 中目黒 新大塚 新宿三丁目 川口 三軒茶屋 淡路町 亀戸 かき氷 名古屋 有楽町 五十鈴川 晩杯屋・大山店 三ノ輪 やきとん酒場・マルコ 浮間舟渡 やきとん・だいだら・沼袋店 ゆる酒場 鶯谷 魚介料理 キリンとラガーまん 焼鳥日高 西船橋 国分寺 国道 バル 丸忠かまぼこ店 北池袋 カーサデルヴィアッジャトーレ 西小山 大阪・天満 西新宿 食安商店 日比谷 駒込 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 赤坂見附 イタリアンバル・UOKIN 新開地 おでん二毛作 ラッキーフード 大阪・北新地・西梅田 目白 アイスクリーム もつ焼宇ち多゛ 凪〇 大阪・東梅田 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 折尾 京都 京成大久保 金沢・野町 松阪 晩杯屋・大塚北口店 茅場町 南阿佐ヶ谷 やきとん・赤尾 ホルモン道場 立呑み・おりはら ますや タヴェルナ・ウオキン 大阪・天神橋筋六丁目・天満 新今宮 姫路 平和通 横浜・石川町 東銀座 鏑川 立ち食い寿司 小伝馬町 平澤かまぼこ 伊勢路 中野坂上 ケンタッキーフライドチキン 立ち飲み日高 庶民 もつ焼き・おとんば たきおか・2号店 鳥増 立呑酒屋・寺島商店 東向島 浜とん BEBE たなぼた 日本大通り 京成曳舟 来週軒 王将 小姑娘 三祐酒場・八広店 七武会 BENTEN 樽見 中野ビール工房 たぬき ビアホール・レストラン ツイテル(Tsui-teru!) さぼうる 酒房・武蔵 ランチョン かどまん 天ぷら定食ふじしま 米久本店 吉野家・吉呑み 明神そば 菜々兵衛 立ち呑み処・おか田 立呑み・とんかつ・まるや 浪花ひとくち餃子・餃々・赤羽店 俺のフレンチ・GINZA 魚金・ゆりかもめ店 三河屋酒店 づめかん・門前仲町店 三四郎 スエヒロ・池袋店 馬肉料理 桜なべ・中江 しゃぶしゃぶ かね将 立喰寿司 都々井 天丼 土手の伊勢屋 つけそば・丸長・目白店 福久家食堂 燗酒屋 ささもと・銀座店 加賀屋・新橋1号店 原田酒店 旅人酒場・武蔵 餃子坊・豚八戒 中華東秀・沼袋店 蟹喰楽舞 立ち飲みたきおか・2号店 鳥番長・上野昭和通り店 CoCo壱番屋・西武江古田南口店 亀有メンチ きつねや 河岸頭 吟八亭・やざ和 初代吉田 鳥もと・本店 酒ノみつや あじろ ぼっち庵 ・駅前店 西大島 海幸 やなか 清瀧・池袋本店 竹沢商店 居酒屋・魚介料理 パルデリコ 大島 札幌・五丈原 神谷町 八郎酒場 横浜商店 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店 天王町 かくうち・3号店 心太 味珍 検校 豚丼 魚がし寿司 帯広豚丼・白樺 野焼 俺のイタリアン・marche 大ちゃん 酒喰洲 エアポート 天七本店 小松空港 ミートブラザーズ ジガーバー・セントルイス 串カツ おとんば・北千住店 エイヒレ 川口酒店 てっちゃん ごっつり 是屋 平家 やきとん・幻のたんぽぽ 一東庵 池袋・すしざんまい・つきじ喜代村・池袋東口店 スタンドヒーロー 魚升 ビアバー たる鉄 やすちゃん 甘味喫茶・だるまや餅菓子店 串焼き処・ディズ 漢祭 立ち飲み処・おおの屋 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店 流。 ビアプラスプラス アキバの酒場 いろは 牛料理 壱ノ宮 もつ焼き・かまや たちのみ文次 天将 魚がし日本一・池袋西口店 百飲 金子屋 大戸屋・新宿東口中央通り店 韓二郎・池袋北口店 世界の山ちゃん・池袋北口店 川端鮮魚店 高砂 秋葉原・紫・くろき もつ焼・でん・中目黒店 伊吹 い志井・本店 番兵 調布 蓮根 俺のイタリアン・KAMIYACHO Wine厨房・tamaya大山 第二力酒蔵 近畿大学水産研究所・銀座店 Touch・know・me 魚金・本店 仙川 京ばし松輪 宮原酒店 下関 高橋酒店(角打) コンフォートホテル小倉 京寿司 おかもと鮮魚店 門司 よーじやカフェ 俺のフレンチ・NINGYOCHO 羽田空港第1ビル はる屋 有次酒店 焼とり・よね田・中野店 まんまる 焼き物 金沢地酒蔵 大口水産・焼き焼きコーナー 近江町 近江町市場寿し バル・オルガン 333(SASAMI) もりもり寿司・金沢駅前店 黒百合 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA 箔一・東山店 金沢・ひがし茶屋街 揚げ物 近江町市場コロッケ本店 小野屋酒店・飲食部 ニューカヤバ 北海道厚岸・日本橋本店 ふくべ 四文屋・椎名町店 ギョバー・茅場町店 さくら水産 いたる・香林坊店 菊一 ちょい吉 金沢・片町 黒豚とんこつ・麺処・金田家 小倉鉄なべ本店 小江戸 折原商店 歓迎・本店 丸惣 新木場 赤鬼 オオモリヤ 金春本館 糀谷・京急蒲田 かんづめや 川崎新町 やきとり次郎・東口店 らーめん破顔おおびる 渡酒店 鳥繁・総本店 三政 小伝馬町・神田 一亀 もつやき・ほりい 淀屋酒店 立ち飲みいこい・本店 あさちゃん 大越 無添くら寿司・池袋東口店 活力魚金 上喜元 四ツ木製麺所 ドリンクスタンド・小島 加賀屋・池袋店 島田屋 浜川崎 ブルドック 室町砂場・赤坂店 立ち飲み・晩杯屋 中華料理・悟空 ゑえびす座・烏森本館 鳥勇・武蔵小山駅前店 バー・キサラ あぺたいと・東武練馬店 家谷酒店 荒川区役所前・三河島 三河島・荒川区役所前 地鶏屋 焼きそば 築地かねまさ 俺のだし PLAT・STAND・酛 さとちゃん いしはら食堂 串カツ田中・大山店 串屋横丁・大山店 立ち飲みコーナー いっとく 芳一・国分寺店 Tasting・BAR・柴田屋酒店 立瓶 多古屋 らーめん大・練馬店 広太屋酒店 やきとんひなた・大山店 だるま・本店 ジンギスカン 鮨・田なべ バル・バール バードランド 仲御徒町 伊勢鮨 札幌・大通り 立飲・札幌バル 満龍・駅前通り店 資生館小学校前・すすきの 野武士 しゅう~るow4 福岡・麺劇場・玄瑛・GENEI.WAGAN 俺の焼肉・銀座9丁目 よしみ 551蓬莱・飲茶CAFE・伊丹空港店・南ターミナル 京都・四条大宮 桜田 肉割烹 四条 豚まん 丸香 第二宝来家 つじ半 俺のイタリアン・KABUKICHO ダッキーダックキッチン・池袋東武スパイス店 陸蒸気 大通り・バスセンター前 七福食堂 浅草・田原町 酒の大桝・wine‐kan BRICK・銀座店 信州おさけ村 ino ブッチャー+バル UOKIN・PICCOLO・銀座店 魚草 鳥園 沼津港・新宿駅西口店 大衆酒場・勇 やきとり・文楽 京成上野 笹屋 山本商店 梅光軒・新千歳空港店 雪印パーラー・アイスクリームファクトリー BAR・TUTTI・2 バール・トゥッティ・ドゥーエ 香州 炭火焼・きさぶろうのやきとり 東京・日本橋 たつや・駅前店 恵比寿・代官山 亀戸餃子・本店 ホルモン青木・2号店 すきやばし次郎 光栄軒 やきとん・豚番長 横浜・日ノ出町・桜木町・野毛 桐のや水産 横浜・桜木町 麺処・まるよし商店 登運とん 海鮮処寿し常 横浜・桜木町・野毛 横浜・日ノ出町・桜木町 神泉・遠藤利三郎商店 肉小屋 渋谷・神泉 亀戸ホルモン 西村商店 日比谷・有楽町 銀座・君嶋屋 日本酒研究所 たいめいけん ガスト・南池袋 はしづめ TAVERNA・UOKIN 広尾 二重橋前 秋季皇居乾通り一般公開 雨ニモマケズ ホルモン屋小泉・ジョンの店 とんかつ・やまいち 四方酒店 散歩・紅葉 六文そば・須田町店 第三秋元屋 武蔵屋酒店 立ち呑み・晩杯屋・中目黒目黒川RS店 いさ美寿司 臚雷亭 明神下・神田川 天野屋 三岩 浅草メンチ 手打ちそば・菊谷 アガリコ(AGALICO) 俺のフレンチ・TOKYO 大衆割烹・三州屋・銀座店 地鶏の立呑み・浅草・安兵衛 四文屋・江古田北口店 桜台TAPAS もつ焼き・ウッチャン・新宿思い出横丁 讃岐うどん・いわい 三平酒寮・新宿中央口店 ます家 タカセ・池袋本店 猿・大山店 神田まつや 千両 土鍋・大餃子 五味鳥 青砥 竹むら ふぶき・FuBuKi 寿司大 大阪・梅田 松葉総本店 カステルモーラ・CASTELMOLA たちのみや喜平 タカマル鮮魚店・2号館 居酒屋・海鮮丼 徳田酒店 大阪・北新地 いわたや大衆食堂 大阪・蒲生四丁目 岩田屋酒店 酒場・やまと 堂島精肉店 蕎亭・大黒屋 ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト 立呑屋 新橋・銀座 立ち飲み・日高屋 半平 三州屋本店 内幸町 ロックフィッシュ(ROCK 大門・池袋店 ジョナサン・板橋大山店 尾花 俺のスパニッシュ FISH) 魚庭本店 大阪・京橋 酒蔵力・大宮東口駅前店 若月 アンデルセン・大阪空港店 ミッテラン2世 但馬屋 大安 かんだやぶそば 蕎麦 とんかつ八千代 丈ちゃん 魚がし・福ちゃん・2号店 原宿餃子楼 明治神宮前<原宿> 酒の奥田 稲田酒店 北新地たゆたゆ 大阪・中津 中央軒・大阪マルビル店 大阪・西梅田・北新地 岡室酒直販売所 大西酒店 大阪・動物園前・南霞町・新今宮 大阪・なんば・難波 豚足のかどや 酒の穴 大阪・恵美須町・動物園前 マルフク 和季 炎天下 赤松酒店 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 旧居留置・大丸前 石原商店 鶴亀八番 元町 立呑焼鳥・阿佐立ち ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 山海楽酒・およよ 吉野家・牛皿一丁 和牛銘菜・然 埜庵・小池菓子舖 勝烈亭 神戸三宮 ニューワールド・本店 西利・錦市場店 すいば・六角富小路店 四条烏丸 四条大宮 嵐山 新八茶屋 すたんどばぁー楽 ひょうたん 赤ひげ・本店 三宮 世界長直売所 夢や 英洋軒 越後屋酒店 博多・かわ屋 どて串かつラブリー 魚椿 久屋大通 大甚本店 上前津 大衆酒場・末廣屋 伊勢神宮内宮 赤福・内宮前支店 白鷹三宅商店 一升びん本店 牛肉 豚捨 和菓子・甘味処 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 伝馬町 東京餃子楼 やきとん酒場・マルコのガレージ 富良野・唯我独尊 一徳 一心鮨光洋 一番館・中野サンモール店 ペペロッソ 酒処・魚祥 鳥彌三 水炊き 香川一福 秋吉ニュー神田店 イチゴー 酒処みふね 井上竹商店 VIVA 山多屋酒店 やきとん酒場マルコ 大塚餃子軒 やきとんまるば 日本橋・紅とん 丸竹商店 横浜・山手 西台 魚屋路 ホワイトはうす 東灯 大和町もつ肉店 元祖やきとり串八珍 立ち食いそば やきとん赤尾 バッカス ドラム缶 マルギン 三ぶん 銀座・日比谷 立呑家キンパチ 酒屋と角打ち・正幹 立ち呑み吞べえ 一由そば わが家の食堂 太平製パン 千駄木・根津・谷中 がってん寿司 一輝 築地虎杖・うに虎中通り店 井上 多け乃食堂 茂助だんご 元祖・中野屋 角打ち・トンズラ 鬼金棒 パティスリー・キハチ 魚屋ひでぞう 恵美須町 大阪焼きトンセンター 立呑・ホルモン串・千日前・えん 築地まぐろ寿司・又こい家 人生のスパイス 温故知新 飲食笑商何屋ねこ膳 いっぷく 立呑みひなどり アサヒスーパードライ新宿店 スタイリスアジアン ニューもつよし かんぱいじゃあ! そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 酒遊館・藤や もつ焼・宇ち多゛ 大衆酒場・一福 大衆酒場・杯一 鯵家 堀口酒店 やきとん大黒 わか くら・新小岩店 ゴディバ 自由が丘・ショコラモンサンクレール 炉縁 ドラム缶・銀座本店 鳥益 ヱビス記念館 升本 もつ焼き・いとや やるき 大衆酒場・焼き鳥・桂 中野富士見町 壱番館 晩杯屋銀座店 高橋 浅草サンボア ひょうたんなべ・雷門店 ロッテリア せきや商店 ますらお 宇奈とと・浅草店 新宿三丁目・五ノ神製麺所 根本酒店・NEMOTO 京都四条烏丸・アウーム 笹塚 浜屋 幡ヶ谷 レバーランド 蒲田うなぎ家 居酒屋・豪 名古屋味噌・どて子 牛タン工房・鎌倉ハム つくば鶏・銀や もつ焼・でん タヰヨウ酒場 ショットバー・タウザー 東瀛 もつ焼き★キャプテン 線香花火 どすこい四文屋 銀座ライオン 三河屋本店 もつ焼き酒場・豚坊 グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 炭火焼鳥・くろちゃん 川崎・武蔵小杉 細雪 森本 山田うどん 晩杯屋・道玄坂店 イタリアン酒場・ナチュラ 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 京橋・恵み屋 神保町食肉センター 立って呑む・おかだ お多幸本店 横濱崎陽軒シウマイBAR よっちゃん てる美 ジロリアン 炭火焼肉ゆうじ ばりこて やきとん弐ノ十 千石 十一屋能村酒店 鮨さいとう 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 梟小路 PPAP・CAFE 立呑み晩杯屋 立呑み・さいごう ステーキ 鈴木酒販 森田屋酒店 浜松 むぎつく あつみ 新浜松 くずし割烹・肴屋八兵衛 味仙 新静岡 多可能 やすらぎのあん庵 お好み焼き EXPASA足柄上り 金の字 静岡 豚toko ざわさん スタンドバー・マル 宝町 八丁堀 晩杯屋目黒川RS店 二〇カ屋長介 割烹大樽 びっくりうどん本舗 新富町 大衆酒場・待夢 まる福・船橋加賀屋支店 西葛西 きぬちゃん サ嘉ダチ チャコールスタンド・ノゲ 野毛ビストロZIP 丸武2号店 玉子焼 江戸一別館 牛丼 割烹くずし・徳多和良 吉野家・築地1号店 海鮮丸豊 おにぎり 青角 イタリアンバルバジル 柳田屋 キンクラ 串一 晩杯屋烏森店 やきとん幸ちゃん 味治 鎌倉酒店・中野北店 打越酒場 無鉄砲・中野店 晩杯屋本店 盛苑 味の浜藤・築地本店 鯨の登美粋 喜久や 麦酒庵 小田保 玉子焼き 築地山長 鳥勇本店 舟和 おけいすし 軽井沢グーギーズベリー もんじゃ・鉄板焼き 大木屋・匠 かみや・関西風手打ちうどん まぐろ人雷門出張所 やきとり晩杯屋 立ち呑み・あかしや 加島屋酒店 こころ あさひ 大松・だいまつ 味の笛・神田店 ひみつ堂 谷中 珉珉・中野店 Bar・Remuage・ルミアージュ ニユー浅草・中野店 さば銀スタンド 珍々軒 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 まるけん 用心棒2階 ベンダースタンド酔心 立呑処へそ・烏森口店 新橋・都営汐留 立ち食いうどん屋・酒 ひょうたん・江古田店 立飲み・たきおか3号店 銀座久兵衛 立呑み・きど藤2 博多鉄なべ餃子・なかよし 煮込みやまる。 鳥やす支店 大島酒店 お多幸 ル・パティシエ・ヨコヤマ 肉の店・鳥吉 魚べい そば吉 立呑亭・帆立屋 大都会・北口店 大衆酒場・増やま シナノヤ酒店 田原町 千曲食堂 名大・富士そば・東十条店 焼鳥日高・中井駅前店 男体山 串揚げ100円ショップ 大林酒店 武蔵家・大山 平澤かまぼこ・王子駅前支店 酒場・かっぱ 日々是君想 上野・御徒町 大衆酒場・かのや 串の介 江戸安 居酒屋きんぎょ 海鮮三崎港 大山飛車角 串揚げ屋・千客万頼 新井薬師前 新高島平 神むら 鳥竹総本店 根室食堂・道玄坂店 もつ焼き・ながしま 秀吉・大塚店 赤バル・RETZE・赤羽店 馬ん馬んいくどん もつやき・婁熊東京・るくま さわや やきとん・浦野屋・てるてる 花生食堂 山清酒店 国道下 もつ焼き・やまぐち 中村屋酒店 丸松屋商店 もつ焼き・登運とん もつやきホルモン・登幸とん プチ・コニシ Blue・Bossa やきとん・なべ屋 日本酒バル・地酒屋・蔵 京都・新福菜館本店 海鮮炉端・魚友 来来軒・赤羽店 旭川・蜂屋・五条創業店 俺のイタリアン・新橋本店 やきとり・山中屋 小柳 東池袋・魚金 護国寺 豚娘 ぼんそわ 酒蕎庵まろうど コクミンショクドウ 飯田橋 カーサウオキン神楽坂 飯島酒店 博多うどん・よかよか 立呑ひろし ema もつ焼きとん将 和バル・おもち 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 新井商店 やきとり次郎 やきとん・たつみ 立ち飲み屋 ぢどり屋 角打・トンズラ 練馬縄のれん・てんてん ダイニングバー 川口ブルワリー 大衆酒場・串げん 来来軒 紫・くろ喜 さかなと 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 戸田公園 Ata ペンギンの屋台・仲宿店 とり鉄 角打ち・新井商店 グッドミート・バル だるまや まるいち商店 にしだ家 キリンシティ 十番 かっぱ寿司・板橋店 ゆらぎ やきとり鳥笑 白カレーの店・1/f 浅草厨房 JU座 鳥昇 キッチンオリジン 弁当・居酒屋 三六 赤坂亭 立ち呑み処なかや おさかなと 魚功 馬鉄 新桜台 でかんしょ 東京馬焼肉・三馬力 備長扇屋 焼鳥日高・大宮一番街店 旬の味・あべよし 炭焼き勘九郎 新橋やきとん カフェバー すっぴん酒場 おいで家 晩杯屋・純情店 バーミヤン・練馬豊玉店 鳥椿 肉料理 肉山 元祖立ち飲み・ホルモン亭 一球酒場  青樹 下赤塚 立ち呑・破天荒 なにわもん・ゆうや ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 5丁目チキン・とりパニ ビストロ・立ち飲み 煮込み屋ぐっつ 磯丸水産・十条銀座商店街店 天文館むじゃき 成増 立呑処・でかんしょ Mrs.NewYork 洋菓子 ミセスニューヨーク 札幌・にとりのけやき きんらん でんじろう 晩杯屋・大森東口本店 萬作 新宿御苑前 中国ラーメン・揚州商人 アイラ ぐっさん 朝日屋 ローストビーフ大野 大衆酒場・寅圭 小林酒店 ひさご 西横浜 埜庵 小樽洋菓子舖・ルタオ しん わいわい 清陽軒 居酒屋ビッグ・大 須賀乃湯 築地うなぎ食堂(にっしん太助) まぐろのみやこ 鮪おか戸 長万部・三八飯店 リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 やすらぎ食堂 豪記 三国屋酒店 夢乃家 函館塩ラーメン・五稜郭 うさぎやCafe 味の笛・本店 立呑み・のんき屋 豊福 浅草もんじゃコロッケ 正ちゃん 立飲みいこい・支店 立呑み・龍馬 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ