2014-10-31(Fri)

新橋「地鶏屋 じどりや」(焼き鳥)[ねぎま、なんこつ、レバー、つくね、おしんこ]

新橋に来ました

JR山手線新橋駅烏森口から歩いて3分ほどです

焼鳥地鶏屋』です

ロケーションとしては 『Gate J.』 なるJRA新橋分館の裏手側になり少し細い路地に入って行きわかりにくいかも知れませんね

荒夜の酒場ハンター 新橋地鶏屋』編
平成26年(2014年)10月16日の様子

(新橋 地鶏屋)

店内は入り口入って左奥に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが11席ほど、

入り口入って左には4人掛けテーブル席が5卓ほど、奥にも4人掛けテーブル席が3卓ほどあります

店員は焼き台にねじりハチマキの40代頃の男性、厨房に30代頃のねじりハチマキの男性、20代頃の男性、

ホールに20代頃の東南アジア系の女性が3人ほどいます

店主らしき50代頃の男性が店内をウロウロしていますね

BGMはジャズ、テレビはなく灰皿はカウンター上に常備されており煙草はフリーのようです

ルールはこれと言って書くような事はありません

お飲み物
(グルメブログとは)

フードメニュー
20141016-1-03.jpg

焼鳥の値段を見てこれ何本の値段と思いましたが、ある意味良心的かと、値段の書かれていないお店もありますからね

information
20141016-1-04.jpg

レアなネタの残りがボードに書かれています

ありそうでないと言うか・・・まあイイヤ

カウンター上
20141016-1-05.jpg

レモンサワー(430円)
20141016-1-06.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

ホールの店員さん同士は母国語でダイナミックに会話し、接客は日本語で当たり前ですね

お通し(値段?)
20141016-1-07.jpg

会計から算出すると400円になり高いのですが焼き鳥の値段からしてこんなものでしょうか

おしんこ(530円)
20141016-1-08.jpg

小茄子、セロリ、たくあん、べったら、赤かぶ、きゅうりと高いけど種類が多い点が良いですね

このたくあんは醤油漬けでしょうか重なっている1枚のべったらは写真ではわかりませんが色が同化していますよ

冷蔵庫に作り置いてサランラップでもかけていたのでしょうか

ねぎま(1本330円)、なんこつ(1本300円)
20141016-1-09.jpg

焼き物の注文は1本から可能で焼き方はタレ、塩がありお任せもありのようなのでお任せにします

ねぎまは良く焼かれて香ばしくと言うよりシッカリ焼く派のお店のようですね

なんこつは食べると肉汁が溢れ出てきて美味しくもう少し大きいと嬉しいのですが・・・

レモンサワー(430円)
20141016-1-10.jpg

2杯目もコレにします

つくね(1本300円)、レバー(280円)
20141016-1-11.jpg

つくねは店員さんに玉子付きか聞かれなしでお願いします

なんこつが入ってタレは甘辛系で普通に良いですね

レバーはやはり良く焼き系で芯まで焼かれレアではありませんがホロホロとしてとろけるような食感が良いですよ

食べかけ
20141016-1-12.jpg

白レバー等を注文しているお客さんもいますが今日はレアなネタはヤメにします

会計は3000円でジューシーな焼鳥が食べられる新橋の酒場でした

住所:東京都港区新橋4-6-8 ムラコービル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-30(Thu)

東武練馬「あぺたいと」(焼きそば)[餃子、両面やきそば・小・生玉子あり]

東武練馬に来ました


東武東上線東武練馬駅南口から歩いて1分ほどです

焼きそば『あぺたいと 東武練馬店』です

ロケーションとしては駅からは近いのですが奥まった路地のビルの2階にあり少しわかりにくい場所ですね

表の道路に看板が出ているからそれが目印になります

荒夜の酒場ハンター 東武練馬『あぺたいと 東武練馬店』編
平成26年(2014年)10月11日の様子

(東武練馬 あぺたいと・東武練馬店)

店内は入り口入って正面奥に厨房と鉄板、厨房沿いにカウンターが4席ほど、入り口入って右側にもカウンターが3席ほど、

4人掛けテーブル席が1卓、2人掛けテーブル席が1卓、奥には小上がりもあるようです

店員は鉄板に胸につけているバッチにはオーナーと書かれている40代頃の男性、ホールに30代頃女性、厨房に30代頃の女性がいます

BGMはテレビ、灰皿はカウンター上には置いていないようですが煙草はたぶん吸えるでしょう

ルールはこれと言って書くような事はありません

メニュー
(グルメブログとは)20141011-1-03.jpg

おつまみメニュー
20141011-1-04.jpg20141011-1-05.jpg

カウンター上
20141011-1-06.jpg

お新香(無料)
20141011-1-07.jpg20141011-1-08.jpg

サービスのようでとりあえず出されます

モノとしてはたくあんです

チューハイ(250円)
20141011-1-09.jpg

今日、飲む1杯目のお酒はコレにします

酎ハイのジャンルからチューハイを選びなんて変わったカテゴリ分けですね

グズグズ言っていないで飲めばいいんですけどこの量と濃さだと安いし良いですよ

餃子(300円)
20141011-1-10.jpg

若干、小さ目でしょうか

食べかけ
20141011-1-11.jpg

割ってみるとニンニクの香りがほのかに漂いますよ

餡はキャベツが主でしょうか安いし問題ない美味しさですね

うめきゅう(250円)
20141011-1-12.jpg

サービスのお新香もありますがサッパリとしたコレを注文します

店主さんは常連のお客さんとパチスロ談義をしていますね

チューハイ(250円)
20141011-1-13.jpg

もう1杯同じモノを飲みます

店主やホールの店員さんはヤキソバを食べているお客さんに玉子ごめんなさいと言っており入れ忘れ?でしょうか

会計時もホールの店員さん玉子スイマセンと言っており玉子1つでも重要なようです

両面やきそば・小・生玉子あり(650円)
20141011-1-14.jpg


20141011-1-15.jpg20141011-1-16.jpg

ソースは昔懐かしい味で麺はパリパリとしている部分もあり玉子と絡んで良い感じですね

ウンチクにはもっちり食感の麺と書かれていますが焼き方でしょうか余りそれは感じないです

アイスコーヒー(無料)
20141011-1-17.jpg20141011-1-18.jpg

店主からもしよかったらコーヒーかお茶でと、温かいのか冷たいのと言われコレにします

会計は1700円で両面やきそばが食べられる東武練馬のやきそば屋さんでした

住所:東京都練馬区北町2-38-6大豊ビル 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-29(Wed)

赤坂「バー キサラ kisala」(ワインバー)[ギムレット、タリスカー10年、ビーフィーター・バローズリザーブ]

赤坂『室町砂場 赤坂店』で飲みここ赤坂でもう1軒飲みますね

東京メトロ千代田線赤坂駅から歩いて2分ほどです

バー『バー キサラ kisala』です

ロケーションとしては赤坂サカス近くのビルの4階にあります

荒夜の酒場ハンター 赤坂『バー キサラ kisala』編
平成26年(2014年)10月9日の様子

(赤坂 バー キサラ)

店内は入り口入って右側に厨房と言うかバーカウンター、カウンター沿いに6席ほど、

カウンター後に2人掛けテーブル席が1卓、奥に4人掛けテーブル席が1卓あります

店員は30代頃の店主と思しき男性が1人で切り盛りしています

BGMはボサノバやジャズ、テレビはなく、カウンター上に灰皿は常備してないがたぶん吸えるでしょう

ルールと言うことでもないのですがメニューはなく、マスター曰くお客さんと話をして飲みたいお酒を出すような事のようです

ボトル
(グルメブログとは)

カウンター後の棚の上には色々なお酒のボトルが並んでいます

3種類のお酒を注文しチャージが出され個別の値段は算出不能な為、記述していません

ゴードンズ
20141009-2-03.jpg

このジンでカクテルを作ってもらいます

ギムレット
20141009-2-04.jpg

カクテルグラスがデカッ

ジンを多く使って辛め仕様になっておりなぜか味わいを楽しむより飲み応えを感じてしまいますよ

チャージ
20141009-2-05.jpg

食べログには500円と書かれていますね

モノとしてはミックスナッツですよ

チャージ
20141009-2-06.jpg

さらにこれも乾き物のカテゴリに入るのでしょうか野菜チップです

シングルモルトウイスキー
20141009-2-07.jpg20141009-2-08.jpg

良く見ているとこのバーテンダーさんはメジャーと言うかジガーは使わないでボトルからグラスに直接お酒を注いでいますよ

タリスカー10年
20141009-2-09.jpg

こちらも少しデカ目なロックグラスでスモーキーなウイスキーをロックで飲みますよ

チャージ
20141009-2-10.jpg

ナッツ、野菜チップと出されさらにチョコレートが出されます

チョコレート単独の写真はボケていた為、ナッツと一緒の写真になります

ジン
20141009-2-12.jpg20141009-2-13.jpg

ビーフィーター・バローズリザーブ
20141009-2-11.jpg

酔った勢いでなぜか普段余りストレートでは飲まないジンをロックで飲みます

Bols・Genever・Amsterdam・1575なるジンを少し試飲させてもらいます

さらにタリスカー25年を少し試飲させてもらいます

会計は3000円で食べログによるとチャージ代が500円残り2500円で3杯分と考えると1杯あたり800円~900円となりますね

食べログに記載されている料金と比較して飲んだものと同じ銘柄はないのですが若干の乖離があります

会計は3000円で辛めなギムレットが飲める赤坂のバーでした

住所:東京都港区赤坂3-14-7バルビゾン44 4F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-28(Tue)

赤坂「室町砂場 赤坂店 むろまちすなば」(そば)[玉子焼き、天ざる、ビール・大]

赤坂に来ました

東京メトロ千代田線赤坂駅から歩いて1分ほどです

そば『室町砂場 赤坂店』です

ロケーションとしては東西2つの国際新赤坂ビルの裏手にある昔ながらのたたずまいのような感じの建物です

荒夜の酒場ハンター 赤坂『室町砂場 赤坂店』編
平成26年(2014年)10月9日の様子

(赤坂 室町砂場・赤坂店)

(グルメブログとは)

店内は入口入って左奥に厨房、右側に4人掛けテーブル席が1卓、左側には3卓、左奥には小上がりもあります

店員は厨房は見えず、ホールに女性が20代頃が2人、30代頃が2人、60代頃が1人います

BGMはなく、テレビもない、終日禁煙の張り紙があり煙草は吸えません

ルールはこれと言って書くような事はありません

店員さんはお客さんに「いらっしゃいまし」と迎えていますね

品がき
20141009-1-03.jpg20141009-1-04.jpg

店内メニュー
20141009-1-05.jpg20141009-1-06.jpg

卓上
20141009-1-07.jpg20141009-1-08.jpg

お通し(値段?)
20141009-1-09.jpg

会計から算出するとサービスと言うか無料ですね

モノとしてはアサリ煮で薄味になっており深川丼風のレシピでしょうか

ビール・大(800円)
20141009-1-10.jpg

今日、飲む1杯目のお酒はコレにします

酒類のメニューはシンプルなんで自然とこちらになります

玉子焼き(650円)
20141009-1-11.jpg

出てくるのは早く少し甘めで3つに切ってなんてオーダーをしているお客さんもいます

このタイミングで玉子焼きが出てくるのであればお酒を飲みながら玉子焼きを食べ最後に蕎麦をなんて良い流れになりますよ

そば
20141009-1-12.jpg

つゆ
20141009-1-13.jpg

少し辛め系で蕎麦はツルツルと食べやすいですよ

天ぷらと言うか海老入りのかき揚げが予めツユに入っておりサラリと食べれます

三つ葉が結構入っており個人的には余り必要ではないですね

4人組の常連のお客さんでしょうか注文時に塩でとか天ぷらの食べ方でしようか

蕎麦の注文とかは店員に前と同じでと言っていますね

焼鳥を注文してから一旦席を外して焼き上がりのタイミングでまた入店していますね

4人も行ったり来たり1人で十分のようですが暇なんでしょうか

天ざる(1600円)
20141009-1-14.jpg

蕎麦を食べ終えると店員さんはザルをすぐに持って行きます

そば
20141009-1-15.jpg

蕎麦湯投入
20141009-1-16.jpg20141009-1-17.jpg

蕎麦湯はアッサリとサッパリ系でストレートでもガブガブと飲めますよ

蕎麦を食べた後に玉子焼きはすぐに出てくるか聞いているお客さんもおりスピードで出していますね

会計は3050円で天ざる発祥の蕎麦が美味しい赤坂の蕎麦屋さんでした

住所:東京都港区赤坂6-3-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-27(Mon)

大井町「ブルドック」(洋食)[日替わりランチ・メンチカツとエビフライ盛合せ]

大井町で昼飯を食べました

JR大井町大井町駅東口から歩いて2分ほどでしょうか

洋食ブルドック』です

ロケーションとしては東小路と言う細い路地に飲食店が並んでいる通りにある洋食屋さんです

荒夜の酒場ハンター 大井町ブルドック』編
平成26年(2014年)10月7日の様子

(大井町 ブルドック)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが9席ほど、

カウンター席の後には4人掛けテーブル席が2卓6人掛けテーブル席が1つあります

店員は厨房に50代頃の男性が2人、20代頃の男性2人、ホールに50代頃の女性、20代頃の女性、

カウンター席には80代頃の女性も座っています

家族経営のような感じで店員さんも多いですよ

BGMはジャズ、テレビはなく、灰皿はカウンター上に常備され煙草はフリーのようです

ルールはこれと言って書くような事はありません

ショーケース
(グルメブログとは)

きたなシュランの賞状?も飾られており石田人形は探してみたけど見つかりませんでした

店員さんに聞こうかと思いましたがそこまでマニアではないんでどうでも良いのですが

メニュー
20141007-1-03.jpg

20141007-1-04.jpg

20141007-1-05.jpg

カウンター上
20141007-1-06.jpg

メンチカツとエビフライ盛合せ
20141007-1-07.jpg

メニューが豊富な中で普通に本日の日替わりランチにします

みそ汁
20141007-1-08.jpg

店員さんに熱いですよと味噌汁が最初に出されます

本日の日替わりランチ(870円)
20141007-1-09.jpg

ランチが揃った絵になります

メンチカツ
20141007-1-10.jpg

メンチカツには少しトマト系のデミグラス風ソースがかけられています

ジューシーな感じが写真からもわかり外はサクサクで美味しいですよ

エビフライ
20141007-1-11.jpg

タルタルソースがかかって比較的マヨネーズに近いタイプでこちらは普通に美味しいエビフライです

付け合せ
20141007-1-12.jpg

添えられたスパゲッティは単純なトマトケチャップベースではなく少しオーロラソース風でしょうか

ソースはオリジナル感を出したいのか手作り感なのか一捻りしていますよ

意外にも?若い男女が2組も入ってきたりしてソッチ系のお客さんばかりではなさそうですよ


20141007-1-13.jpg

味噌汁の具は大根、人参、豚肉と少し味付けが薄めな豚汁ですね

会計をするとありがとうございます店主?らしき方に送られます

会計は870円でメンチカツがでかくてジューシーな大井町洋食屋さんでした

住所:東京都品川区東大井5-4-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-26(Sun)

武蔵小山「晩杯屋 ばんぱいや」(立ち飲み居酒屋)[マグロ刺し、大盛なすしょうが]

武蔵小山『鳥勇 武蔵小山駅前店』、『中華料理 悟空』で飲みここ武蔵小山でもう1軒飲みますね

東急目黒線武蔵小山駅から歩いて1分もかかりませんね

立ち飲み居酒屋『立ち飲み 晩杯屋』です

ロケーションとしては駅を出て道路を隔てた先の正面の細い路地に入った所にあります

1軒目に飲んだ『鳥勇 武蔵小山駅前店』のすぐ先です

荒夜の酒場ハンター 武蔵小山『立ち飲み 晩杯屋』編
平成26年(2014年)10月4日の様子

(武蔵小山 立ち飲み・晩杯屋)

店内は外から見えるカウンター越しに厨房、厨房をほぼ囲んだ立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に20~30代頃の男性が2人ほどいます

BGMはテレビ、灰皿はカウンター上に常備されており煙草はフリーのようです

ルールとしてはキャッシュオンデリバリーと言うか都度払い前金制になりカウンターの棚の上にお金を置いておけば

店員さんが注文毎に清算をしてくれます

お飲み物
(グルメブログとは)

本日のオススメ
20141004-3-03.jpg

カウンター上
20141004-3-04.jpg

ホッピー(セット)(370円)
20141004-3-05.jpg

このお店で飲むお酒はホッピーにしますね

店員さんに白か黒か聞かれ「黒で」と言います

マグロ刺し(200円)
20141004-3-06.jpg

色がイマイチで筋が多く固いこのお店の系列でココがマグロ刺しは一番良いと思っていたのですが時として微妙な場合もあるようですね

中(220円)
20141004-3-07.jpg

焼酎の中をおかわりしてもう1杯黒ホッピーを飲みますね

おしぼりを店員さんに要求するお客さんがおり却下されています

そりゃそうでしょうこの体でこの値段でそこまでのサービスは無理でしょうね

大盛なすしょうが(130円)
20141004-3-08.jpg

青森・豊作サービスなんて書かれておりそのようです

大盛りなんて書いているからドンダケかと思ったがでもこの値段だと安いし十分ですね

フライドポテト(130円)
20141004-3-09.jpg

ジャガイモの大きさが均等ではないんでモノによっては揚げ過ぎじゃないと思える部分もあります

ダイナミックなカットでサラダコンソメ味と書いていますがピリッとくるし少し赤くチリ風味のようにも思えますが美味しいですよ

会計は1050円でなすが大盛りな武蔵小山の酒場でした

住所:東京都品川区小山3-20

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-25(Sat)

武蔵小山「悟空 ごくう」(中華料理)[焼きギョーザ、いかげそと豚肉の四川ピリ辛いため]

武蔵小山『鳥勇 武蔵小山駅前店』で飲みここ武蔵小山でもう1軒飲みますね

東急目黒線武蔵小山駅から歩いて1分ほどです

中華料理中華料理 悟空』です

ロケーションとしては駅を出て左側線路沿いに不動前方面へ1分ほど歩いた右側にあります

街の中華屋さんと言うより少しだけコジャレタ総合中華屋さんの趣でしょうか

荒夜の酒場ハンター 武蔵小山中華料理 悟空』編
平成26年(2014年)10月4日の様子

(武蔵小山 中華料理・悟空)

店内は入り口入って左奥に厨房、カウンター席はなく、テーブル席が2人掛けが3卓、4人掛けが7卓、小さい丸テーブル席が1卓です

店員は厨房は見えず、ホールに20~30代頃の男女が1人ずついます

BGMはインストルメンタル、テレビはなく、灰皿は卓上に常備されており煙草はフリーのようです

ルールとしては特にこれと言ったモノはありませんね

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

フードメニュー
20141004-2-03.jpg

フードメニュー
20141004-2-04.jpg

土日祝ランチ限定セット
20141004-2-05.jpg

本日のおすすめ
20141004-2-06.jpg

セットメニュー
20141004-2-07.jpg

卓上
20141004-2-08.jpg

生搾りレモンサワー(390円)
20141004-2-09.jpg

このお店で飲む1杯目はコレにします

いかげそと豚肉の四川ピリ辛いため(680円)
20141004-2-10.jpg

ボードの本日のおすすめからコレを注文します

この値段で肉もそれなりに入ってげそも味がしみて酒のツマミに良いですよ

焼きギョーザ(280円)
20141004-2-11.jpg

こちらもこの値段でこの大きさは良いですね

食べかけ
20141004-2-12.jpg

食べようとすると肉汁が溢れ出してこの値段でこの味と量は安いですよ

梅干サワー(350円)
20141004-2-13.jpg

先ほどのサワーより安価なヤツを見つけたのでコレにします

店員同士の会話は良くありがちな激しい中国語で接客は軽い日本語です

総合的に見てかなり良い中華料理屋さんですね

会計は1700円で餃子が美味しい武蔵小山の中華料理屋さんでした

住所:東京都品川区小山3-6-22

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-24(Fri)

武蔵小山「鳥勇 駅前店 とりゆう」(焼き鳥)[レバ、皮、ミックス、ナンコツ、ネギ肉]

武蔵小山に来ました

東急目黒線武蔵小山駅から歩いて1分もかかりませんね

焼き鳥『鳥勇 武蔵小山駅前店』です

ロケーションとしては駅前の道路を隔てた向かい側にあり人通りが多い中で立って食べたり飲んだりしています

すぐ先には立ち飲みの雄『晩杯屋』もありこちらも立ち飲みの風景が見え外のみエリアの一角になります

荒夜の酒場ハンター 武蔵小山『鳥勇 武蔵小山駅前店』編
平成26年(2014年)10月4日の様子

(武蔵小山 鳥勇・武蔵小山駅前店)

店内は入口はなく店内に焼き台が2つほど、店頭に焼き置きの焼き鳥が盛られ、Lの字型の立ち食べor飲みカウンターがあります

店員は店長?と思しき60代頃の男性、焼き台に20代頃の男性2人、他に20代頃の男性が2人います

ルールとしては取り皿を渡され皿に盛られている焼き物を好きに取ってタレを付けたりして食べます

1本150円均一なんで串の本数と酒の器で後清算になります

ウナギや塩焼きのネタは店員さんに言ってもらいます

BGMはなく、テレビもなく、灰皿はカウンター上にあり煙草はフリーのようでと言うよりオープンエアーな状態なんでね

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

フードメニュー
20141004-1-03.jpg

焼鳥
20141004-1-04.jpg

焼き置きの焼鳥が盛られて真ん中には二度付け禁止のタレもタップリとありますよ

カウンター上
20141004-1-05.jpg

焼き台
20141004-1-06.jpg

生ビール(500円)
20141004-1-07.jpg

店主らしき方に何されますか?と聞かれコレを注文します

透明なプラカップに注がれて出されますよ

レバ、皮(各1本150円)
20141004-1-08.jpg

とりあえず2本ほどタレを付けて取ってみますね

食べてみるとタレは少し甘めでこのお店のイメージと合っていますよ

ネタとしてはどちらも普通に美味しい焼鳥ですね

ミックス、ナンコツ(各1本150円)
20141004-1-09.jpg

塩焼きを食べたいお客さんも多いようで店員さんがナンコツだけ塩焼きですと説明していますよ

品切れですがスナギモも塩焼きのようです

ミックスは皮の間に赤い身(レバとかスナギモ)が挟まれていますね

緑茶割り(350円)
20141004-1-10.jpg

2杯目はコレを飲みます

少し焼酎が薄めだけど雰囲気、雰囲気てな感じですよ

店長らしき年配の店員さんはお客さんが来ると串の本数で会計する等のシステムを説明していますね

焼き立てのナンコツを皿に盛られ出され1本取りましたが写真を撮り忘れてしまいます

余り焼き立て感を感じないナンコツですが普通に美味しくタレが少し甘めなんでたまには塩になりますよ

ネギ肉(150円)
20141004-1-11.jpg

最後にネギ間を食べますよ

会計は1900円で駅前のオープンエアーな武蔵小山の酒場でした

住所:東京都品川区小山3-19-10

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-23(Thu)

新橋「ゑびす座 烏森本館 えびすざ」(立ち飲み居酒屋)[大山鶏のメンチカツ、納豆キムチ]

銀座『俺のだし』、新橋『鳥九』、『築地かねまさ』で飲みここ新橋でもう1軒飲みますね

JR山手線新橋駅から歩いて1分ほどでしょうか

もう4軒目なんで自然と徐々に駅の近くに足が向いていますよ

ロケーションとしては隣には『魚金』マークが見えてこの界隈ではやたらと見えコンパクトなお店が並んでいますよ

立ち飲み居酒屋『ゑびす座 烏森本館』です

荒夜の酒場ハンター 新橋『ゑびす座 烏森本館』編
平成26年(2014年)10月3日の様子

(新橋 ゑえびす座・烏森本館)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、右側の壁沿いにはスタンディングテーブルが4卓ほど、

奥にもスタンディングテーブルが1つ見えます

店員は50、30、20代頃の男性が1人ずついます

BGMは邦楽ポップス、テレビはなく、灰皿は卓上に常備しており煙草はフリーのようです

ルールとしては立ち飲みで店員さんが伝票を書き代金後払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)20141003-4-03.jpg

フードメニュー
20141003-4-04.jpg

卓上
20141003-4-05.jpg

グレープフルーツサワー(290円)
20141003-4-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

納豆キムチ(390円)
20141003-4-07.jpg20141003-4-08.jpg

逸ぴーんと書かれているモノの中から早く出てきそうなコレを注文します

納豆、キムチ、卵黄と薬味で混ぜて食べるとまあこんなものでしようね

大山鶏のメンチカツ(300円)
20141003-4-09.jpg20141003-4-10.jpg

鳥肉製で豚肉や牛肉と比較して淡白と言うかアッサリと言うかジューシーさに欠けると言うかコレはしょうがない事ですね

普通に美味しいメンチカツですよ

会計は980円で大山鶏が美味しい新橋の酒場でした

住所:東京都港区新橋3-17-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-22(Wed)

新橋「築地かねまさ」(立ち飲み居酒屋)[しまあじカブト煮、まぐろ中落]

銀座『俺のだし』、新橋『鳥九』で飲みここ新橋でもう1軒飲みますね

JR山手線新橋駅から歩いて2分ほどでしょうか

以前は立ち飲み居酒屋『じゃんけんポン』だった場所ですね

ロケーションとしては個人的に新橋の飲み屋街の中心的な場所になります

立ち飲み居酒屋築地かねまさ』です

荒夜の酒場ハンター 新橋築地かねまさ』編
平成26年(2014年)10月3日の様子

(新橋 築地かねまさ)

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンター、カウンター後には小さいスタンディングテーブルが5卓、

外にも日本酒の一升瓶やビール瓶のケースを使った簡易なスタンディングテーブル等が数ヶ所あり、2階もあるようです

店員は厨房に50代頃の店主と思しき男性、30代頃の男性、ホールに20代頃の男女が1人ずついます

BGMは洋楽ポップス、テレビは放映されていますが無音、灰皿はカウンター上に常備され煙草はフリーのようです

ルールとしては立ち飲みで店員さんが伝票を書き代金後払いになります

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

ドリンクメニュー
20141003-3-03.jpg

フードメニュー
20141003-3-04.jpg

フードメニュー
20141003-3-05.jpg

カウンター上
20141003-3-06.jpg

ホッP~黒(450円)
20141003-3-07.jpg

このお店で飲む1杯目はコレと言うかホッピー黒です

ストローが添えられてグラスは底の方が細くなっており微妙ですが3軒目なんで十分です

しまあじカブト煮(190円)
20141003-3-08.jpg

店員さんにカブト煮祭なる変った祭りを開催中との事で薦められます

食べれる部分は少ないですがまあ普通ですが安いんで良いですね

中(150円)
20141003-3-09.jpg

まぐろ中落(400円)も注文したのですが写真を撮り忘れてしまいましたがまあ普通に美味しいです

店員さんは元気で感じが良くて軽く入るのには良いですよ

会計は1420円で海鮮類のツマミが豊富な新橋の酒場でした

住所:東京都港区新橋3-19-1諏訪ビル1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-21(Tue)

新橋「鳥九 とりきゅう」(焼き鳥)[半コース(ささみ、砂きも、レバー、ねぎま、だんご)]

銀座『俺のだし』で飲み新橋に来ました

JR山手線新橋駅から歩いて3分ほどでしょうか

焼き鳥『益子(ましこ)』です・・・がしかし店内に入ろうとするとパンチパーマな40代頃の男性店員が出て来ます

1人である旨を伝えると1人客は断っており少し訳があってなんて言い方をしていますよ

なんだかなあ・・・一見客で1人はNGのようで流石に常連の1人客はフリーパスなんでしょうけど実態は不明です

新橋近辺には来ますが多くある焼き鳥屋さんに余り入った事がなく前回は『三政』や『鶏繁 総本店』行き、

今回はここらあたりかなと思っていたのですがダメですね

気を取り直してJR山手線新橋駅から歩いて2分ほどのここに移動してみますよ

焼き鳥『鳥九』です

荒夜の酒場ハンター 新橋『鳥九』編
平成26年(2014年)10月3日の様子

(新橋 鳥九)

店内は入り口入って正面奥に厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが15席ほど、

カウンター席の後には4人掛けテーブル席が2卓ほどあります

店員は焼き台にお祭りの時に着るような服を着ている店主と思しき50代頃の男性、

ホールに20代頃の男性が2人、30代頃の男性が1人います

BGMはなく、テレビはない、灰皿はカウンター上に常備されており煙草はフリーのようです

お飲み物
(グルメブログとは)20141003-2-03.jpg

カウンター上
20141003-2-04.jpg

焼き台
20141003-2-05.jpg

生レモンサワー(500円)
20141003-2-06.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒は唯一のサワー系のコレにします

ツマミの注文は10本コースと6本コースのみになります

店員さんに「注文はどうされますか?」と聞かれ「半コースで」と言います

お品書きにお飲み物と何故かおしんこの値段は書かれていますがコースの値段表記はないですよ

お通し
20141003-2-07.jpg

最初に豆もやしが出されまあ普通ですね

ささみ
20141003-2-08.jpg20141003-2-09.jpg

芯がレアなお約束的な焼き方で山葵は余り辛くなく鳥肉のサッパリ感が良く味わえますよ

砂きも
20141003-2-10.jpg

薄塩で全体的に味付けは薄め仕様になっておりコレは普通に美味しい砂肝です

生レモンサワー(500円)
20141003-2-11.jpg

もう1杯同じモノを飲みますね

炭焼きで焼きながらネタを小さいナイフでツツキながら焼き、ゴツイ鋏で砂きもの焦げ目をカットしたりしていますね

大将は井筒監督を無口にした様な感じで音楽等も流れていないからお客さんの会話がBGMになっていますよ

レバー
20141003-2-12.jpg20141003-2-13.jpg

こちらはタレで焼かれ余り味がなくやはりネタをいかしたいのでしょうか

芯は余りレア感はないのですが全体的に半生状態でフワフワとしてありそうでない逸品ですよ

う玉
20141003-2-14.jpg

これもタレで焼いているようで普通に美味しいうずらの卵です

ねぎま
20141003-2-15.jpg20141003-2-16.jpg

所謂、ネギ巻きと言うヤツでしょうか

レバー等と同じタレを使って焼かれているようですがこちらはネタの違いか味を感じますね

サラダ
20141003-2-17.jpg

レタス、きゅうり、人参等に中華ドレッシングがかけられた普通のサラダです

だんご
20141003-2-18.jpg

ダイナミックなつくねで焼いている時から美味しそうで肉汁タップリで美味しいですね

スープ
20141003-2-19.jpg

〆にはコレが出されアッサリとした味わいで全般にライト系な焼鳥屋さんのようです

会計をしてお店を出ようとしていますが黙々と店主さん焼いておりここまでだと寡黙か無愛想かわかりませんね

会計は3990円でフワフワとしたレバーが食べられる新橋の酒場でした

住所:東京都港区新橋2-8-14

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-20(Mon)

銀座「俺のだし」(おでん)[オマール海老二色焼、大根、つくね、春菊、コルドンルージュ]

銀座に来ました

東京メトロ地下鉄丸ノ内線銀座駅から歩いて4分ほどでしょうか

『俺のシリーズ』では住所は銀座だけど駅は新橋に近い店舗が多いのですがこのお店は比較的、銀座という感じのロケーションです

そういえば『俺のスパニッシュ』がグランドオープンのようですが少し地味にコチラにします

おでん俺のだし』です

荒夜の酒場ハンター 銀座俺のだし』編
平成26年(2014年)10月3日の様子

(銀座 俺のだし)

店内は入り口入って右側に厨房、厨房沿いにカウンターが16席ほど、カウンター席後にスタンディングテーブルが2卓ほどあります

店員は厨房に店長と思しき50代頃の男性、40代頃の男性、30代頃の男性が3人、ホールに20代頃の女性が1人います

BGMはなく、テレビもなく、灰皿はカウンターに置かれてなく煙草が吸えるかは不明です

お飲み物
(グルメブログとは)

俺のシャンパン
20141003-1-03.jpg

フードメニュー
20141003-1-04.jpg

木札メニュー                                 おでん
20141003-1-05.jpg20141003-1-06.jpg

厨房後の壁には木札が掛けられておりおでん鍋もあります

カウンター上
20141003-1-07.jpg

GHマム・コルドンルージュ(980円)
20141003-1-08.jpg20141003-1-09.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

フォーミュラ1(F1)の公式シャンパンだそうで表彰台で良くやるシャンパンファイトに使われているようです

F1なんてもう余り大々的にテレビ中継していないしそもそも見ていなかったんで良くわかりませんがね

来店するお客さんがファーストドリンクを迷っているとすぐさまコレを薦めていますよ

そのノリにのって注文しましサッパリと飲めますが1杯目にはやはり着席するなり「生!!」で良いかもしれませんね

お通し(300円)
20141003-1-10.jpg

豆腐に上にかかっているのは赤ワインのハーブ塩だそうです

普通に美味しい豆腐です

大根(100円)
20141003-1-11.jpg

出汁が薄めでこの味付けだと良い色に煮込まれた大根好きには個人的にはイマイチでしょうか

つくね(280円)
20141003-1-12.jpg

肉感的な食感が良くて中に少し大き目の肉も入っているようで焼きもいいけどおでんでもという一品ですよ

柚子サワー(450円)
20141003-1-13.jpg

2杯目はコレにします

小さめのグラスでこの系列ではこんなモノになりますね

オマール海老二色焼(1480円)
20141003-1-14.jpg

柚子                                      うに
20141003-1-15.jpg20141003-1-16.jpg

お箸で突いていて身の離れが悪いと思っていると下から上にほぐしていくとスッキリとれますね

焼き立て感は少なくて、まあこんなものかでしょうか、海老の旨味は感じられ良いですよ

ウニはこんなに炙らなくてもと思いつつそんなモノなんでしょうか

春菊(180円)
20141003-1-17.jpg

出汁と合って良い味が出ていますよ

少しクセがあるような素材の方が良いかも知れませんね

お通し代と席料が300円ずつとられお通し代の他に取るのはミュージックチャージだけだと思っていたのですがね

『俺の焼肉 銀座9丁目』で座った時はおもてなしの300円だけでしたよ

会計は4395円で二色のオマール海老が食べられる銀座の酒場でした

住所:東京都中央区銀座7-6-6ギンザメトロビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-19(Sun)

高円寺「やきとん いっぽ」(焼きとん)[秋刀魚刺、ねぎま、せせり、れば、上みの串]

中野『Tasting BAR 柴田屋酒店』で飲み高円寺に来ました

JR中央本線高円寺駅南口から歩いて2分ほどです

『天下一品 高円寺店』では20人ほどの行列がありなんの騒ぎだろうと思っているとサービスデーのようです

10月1日に引っ掛けてのイベント?で余り行かないから事情がわからず何事かと・・・

焼きとん『やきとん いっぽ』です

荒夜の酒場ハンター 高円寺『やきとん いっぽ』編
平成26年(2014年)10月1日の様子

(高円寺 やきとん・いっぽ)

店内は入口入って左側には厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが15席ほど、

カウンター後には4人掛けテーブル席が4卓ほど、奥にもテーブル席があります

店員は焼き台30代頃の店主と思しき男性、厨房に30代頃の男性、ホール20代頃の男性がいます

BGMは邦楽ポップス、テレビも音声入りで映され、灰皿はカウンター上に常備され煙草はフリーのようです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)20141001-2-03.jpg

フードメニュー
20141001-2-04.jpg20141001-2-05.jpg

地酒・おすすめ等
20141001-2-06.jpg20141001-2-07.jpg

本日のおすすめ
20141001-2-08.jpg

カウンター上
20141001-2-09.jpg

ホッピーセット黒(380円)
20141001-2-10.jpg

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

秋刀魚刺(380円)
20141001-2-11.jpg

まずは値段も手頃な旬の味を食べてみます

ねぎま(120円)、せせり(140円)
20141001-2-12.jpg

焼き物の注文は1本から注文可能で焼き方はタレ、塩、味噌等があるようで中途半端なおまかせでお願いします

焼き鳥は塩で焼かれて手前のねぎまは大きくて食べると良い感じですよ

れば、てっぽう(各1本100円)
20141001-2-13.jpg

タレで焼かれて定番的なもつを食べますよ

上みの串(250円)
20141001-2-14.jpg

値段高めのこちらはネタ独特の歯応えが良い1本になります

中(焼酎おかわり)(250円)
20141001-2-15.jpg

焼酎の中をもらいもう1杯ホッピーを飲みますね

マカロニ・ポテトサラダハーフ&ハーフ(300円)
20141001-2-16.jpg

ハーフ&ハーフもありのようでお願いします

一皿で2種類の味が楽しめて嬉しいですよ

串かつ(2本300円)
20141001-2-17.jpg20141001-2-18.jpg

揚げ立てに勝るものはなく挟まれているお肉もジューシーですよ

食べかけの中身は玉ネギになってしまいました

中(焼酎おかわり)(250円)
20141001-2-19.jpg

焼酎の中をもらいさらにもう1杯ホッピーを飲みますね

ミックスナッツ(250円)
20141001-2-20.jpg

最後に軽いツマミのコレで〆ますね

会計は3010円で旬な魚も食べられる高円寺の酒場でした

住所:東京都杉並区高円寺南4-7-13第二久万乃ビル

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-18(Sat)

中野「Tasting BAR 柴田屋酒店」(ワインバー)[ソーセージ盛り合わせ、ピノグリージョ]

中野に来ました

JR中央本線中野駅南口から歩いて4分ほどです

ワインバー『Tasting BAR 柴田屋酒店』です

荒夜の酒場ハンター 中野『Tasting BAR 柴田屋酒店』編
平成26年(2014年)10月1日の様子

(中野 Tasting・BAR・柴田屋酒店)

店内は入り口入って右奥に厨房、厨房沿いにコの字型のカウンターが18席ほどあります

店員は厨房に30代頃の男女が1人ずついます

BGMは洋楽ポップス、テレビはなく、灰皿はカウンター上になく煙草が吸えるかは不明です

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

フードメニュー
20141001-1-03.jpg20141001-1-04.jpg

Tasting Set
20141001-1-05.jpg20141001-1-06.jpg

ボードメニュー
20141001-1-07.jpg

ビールサーバー
20141001-1-08.jpg

シトラスビール(600円)
20141001-1-09.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

柴田屋オリジナルのようでシトラスは柑橘系って事?香りは良いがこの味はビールに合うかと言えば好みの問題ですね

ソーセージ盛り合わせ(680円)
20141001-1-10.jpg

軽く炒めており問題ない美味しさになりますよ

カウンター上
20141001-1-11.jpg

ロバートモンダヴィ・プライベートセレクション
20141001-1-12.jpg20141001-1-13.jpg

色々なワインを取り揃えておりカリフォルニア少し飲んでみますね

ピノグリージョ(750円)
20141001-1-14.jpg

シッカリとした辛口でソーセージもさらに美味しく感じますよ

会計は2192円で酒屋さんが営む中野の酒場でした

住所:東京都中野区中央5-3-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-17(Fri)

国分寺「芳一 国分寺店 ほういち」(焼き鳥)[つくね、しろ、鳥皮、軟骨、豚ハラミのにんにく醤油漬け]

国分寺『多古屋』、『立瓶』で飲みここ国分寺でもう1軒飲みますね

JR中央線国分寺駅から歩いて1分ほどです

焼き鳥『芳一 国分寺店』です

荒夜の酒場ハンター 国分寺『芳一 国分寺店』編
平成26年(2014年)9月29日の様子

(国分寺 芳一・国分寺店)

店内は入り口入って左奥に厨房と焼き台、厨房沿いに立ち飲みカウンター、カウンター後には4人掛けテーブル席が5卓ほどあります

店員は焼き台にまっちゃんと呼ばれている40代頃の男性、厨房に20と30代頃の男性が1人ずつ、30代頃の女性が1人います

BGMはなく、テレビも置いてはいなく、灰皿はカウンター上に常備しており煙草はフリーのようです

代金は店員さんが伝票を付け後払いです

店内は一見普通の焼き鳥屋さんで、厨房(焼き台)沿いに立ち飲みカウンターになっており、ありそうでないような作りですね

立ち飲みの焼き鳥屋さんだと思っていたから一瞬迷いますが焼き台の様子が良く見える立ちで行きますね

おしながき
(グルメブログとは)20140929-3-03

メニューを見ると焼き鳥と思いつつ焼きとんや豚のもつ焼きもラインナップされています

立ち飲みで考えると串焼きやお酒類の値段が少し気にはなりますがとりあえず飲みますね

限定メニュー
20140929-3-04

カウンター上
20140929-3-0520140929-3-06

調味料の後にはネタケースもあります

付出し(130円)
20140929-3-07

キャベツに辛味噌が付いて出されます

このお皿少しデカイなあと思っていると焼き物をのせる皿としても使われます

レモンサワー割り(580円)
20140929-3-08

焼酎セットからコレにします

くり焼酎お銚子1本とハイサワーの割り物が出され自分で作って飲みます

つくね(1本150円)
20140929-3-09

焼き物は1本から注文可能で焼き方はタレと塩があります

タレは少し醤油が強い辛め系でサワーもグビグビ飲めますよ

しろ、鳥皮(各1本150円)
20140929-3-10

しろはテッポウも混在した串になっておりこんな事するお店なんだと思いつつ柔らかで美味しいですよ

店員さんに氷をおたししますかと言われグラスに氷を入れてもらいます

軟骨(1本150円)
20140929-3-11

コレだけは塩焼きでお願いし、良く叩かれてコリコリと美味しいですね

店員さんがキャベツのおかわりを聞いてきましたがもう野菜は必要ないから遠慮しますよ

豚ハラミのにんにく醤油漬け(490円)
20140929-3-12

ローストビーフのような感じで酔いでもう余り不明になってきており、たぶん、美味しいです

この土地だからかは不明ですが行ったお店の店員さん全てが感じ良いですね

会計は1800円で立ち飲みと座りが混在している国分寺の酒場でした

住所:東京都国分寺市南町3-19-6豊ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-16(Thu)

国分寺「立瓶 たちびん」(立ち飲み居酒屋)[大根きんぴら、たこぶつ、なす天、まいたけ天]

国分寺『多古屋』で飲みここ国分寺でもう1軒飲みますね

JR中央線国分寺駅から歩いて3分ほどです

立ち飲み居酒屋立瓶』です

荒夜の酒場ハンター 国分寺立瓶』編
平成26年(2014年)9月29日の様子

(国分寺 立瓶)

店内は入り口入って奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に店主と思しき30代頃の男性、同年代頃の男性がもう1人います

BGMは洋楽ポップス、テレビは無音で映されています

代金はキャッシュオンデリバリーと言うか都度払い前金制です

お品書き
(グルメブログとは)20140929-2-05

店内
20140929-2-0320140929-2-04

カウンター上
20140929-2-06


20140929-2-07

ホッピー白(350円)
20140929-2-08

このお店で飲む1杯目はコレにします

大根きんぴら(100円)
20140929-2-09

一口ほど食べてしまいました

ありそうでないような一品は安くて美味しいですよ

たこぶつ(280円)
20140929-2-10

刺身類も置いており普通に美味しいですね

ナカ(190円)
20140929-2-11

焼酎のナカをおかわりしてホッピーをもう1杯飲みますね

ミックスナッツ(100円)
20140929-2-12

100円のツマミもあり注文します

一口ほど食べてしまいました

なす天(150円)
20140929-2-13

デカッな茄子には塩が添えられて揚げ立てに勝るモノなしで美味しいですよ

ナカ(190円)
20140929-2-14

焼酎のナカをおかわりしてホッピーをさらにもう1杯飲みますね

まいたけ天(180円)
20140929-2-15

もう1品天ぷらを食べます

こちらはなぜか既に塩がかかっておりこちらも問題なく美味しいですよ

会計は1540円で100円のツマミもある国分寺の酒場でした

住所:東京都国分寺市本町2-3-1エスペーロアーク 2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-15(Wed)

国分寺「多古屋 たこや」(居酒屋)[サーモン刺、ゲソ唐揚げ、焼き油あげ]

国分寺に来ました

JR中央線国分寺駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『多古屋』です

荒夜の酒場ハンター 国分寺『多古屋』編
平成26年(2014年)9月29日の様子

(国分寺 多古屋)(グルメブログとは)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが6席ほど、

4人掛けテーブル席が7卓、6人掛けテーブル席が1卓、6人掛けテーブル席が仕切りでカウンター仕様な1卓があります

店員は店主と思しき60代頃の男性、30代頃の女性が2人、1人は店には似合わないような?色っぽい女性です

BGMは邦楽ポップス、テレビが2台同じチャンネルが放映され音声もオンで、灰皿は卓上に煙草はフリーのようです

お品書き
20140929-1-0320140929-1-04

元祖ブラジャー
20140929-1-05

何かこんな名称このご時世にどこからかクレームがきそうですが・・・

モノとしてはブランデー+ジンジャーエールでブラジャーのようで元祖と言われてもと思ってしまいます

本日のおすすめ品
20140929-1-06

壁には卓上のお品書きとダブっていますが短冊に書かれたメニューが張られています

卓上
20140929-1-07

チューハイ(100円)
20140929-1-08

タイムサービス18:00まで100円で通常でも160円と安いですね

飲んでみると焼酎の濃さは適度で160円でも全然問題がないですよ

お通し(300円)
20140929-1-09

お酒類が安い割には300円と微妙な値段と言うかこれでバランスを調整しているんでしょうね

たこ、トマト、玉ねぎ等のマリネ風になり普通に美味しいですよ

サーモン刺(380円)
20140929-1-10

大サービス品と書かれており注文するも普通に美味しいお刺身です

ゲソ唐揚げ(290円)
20140929-1-11

少し揚げ過ぎかな・・・普通に美味しいですよ

ホッピー(黒)(380円)
20140929-1-12

2杯目にはコレを飲みます

これはジョッキが小さく焼酎少なめと対応する店員さんにも違いがあるのかはわかりませんがイマイチですね

ライスと焼き魚を食べていて、女性店員に話しかけられ機嫌良くして飲み初めるお客さんもいます

注文したモノをキャンセルしたりまた注文し直したりと卓上のベルをやたらと鳴らす男女2人客もいます

焼き油あげ(290円)
20140929-1-13

ショウガと長ネギが添えられて鰹節がかけられて、醤油で食べますよ

焼酎(200円)
20140929-1-14

焼酎をおかわりしても1杯ホッピー黒を飲みますね

会計は2095円で1杯100円(サービスタイム)でチューハイが飲める国分寺の酒場でした

住所:東京都国分寺市南町3-16-6太陽ビルB1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-14(Tue)

練馬「らーめん大 練馬店」(ラーメン)[スパイシー辛らーめん]

練馬で昼飯を食べました

西武池袋線練馬駅から歩いて2分ほどです

ラーメン『らーめん大 練馬店』です

荒夜の酒場ハンター 練馬『らーめん大 練馬店』編
平成26年(2014年)9月27日の様子

(練馬 らーめん大・練馬店)

店内は入口入って正面奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが9席ほどです

店員は黒地にグレーの文字で「らーめん大」と書かれたTシャツを着た店長と思しき30代頃の男性が1人で切り盛りしています

券売機
(グルメブログとは)

入口入って左側にあるこちらで食券を買います

麺が通常の半分のらーめん小なるメニューもあり比較的ライトなインスパイアと言うか二郎系になるのでしょうか

食券
20140927-1-03

店員さんに「お好きな席へ」と言われ椅子に座ると「お疲れ様」といわれます

お馴染みのプラスチックの券をカウンターの上に置きます

カウンター
20140927-1-04

トッピング
20140927-1-05

紅しょうがもあるようで食べ初めてから気がつきました

恐れ入りますが、
20140927-1-06

作法と言うかお約束もキチンと書かれています

紙エプロンも用意されていてこのお店でそこまでするかと思いましたが白いシャツを着ているお客さんは使っていますよ

プラ券をカウンター上に置いていきなりトッピングを言うお客さんに店員さんは待って下さいと言っていますね

そのお客さんには「お待たせしましたトッピングどうぞ」と丁寧な接客ですよ

スパイシー辛らーめん(730円)
20140927-1-07

他のお客さんには「トッピングどうぞ」と言われていますがなぜか?「辛らーめんの方」と言われます

「ニンニクで」と言いますよ


20140927-1-08

野菜をどかすと豚1枚と細かい豚3個ほど入っており普通に美味しいですよ

食べてみると思っていたより辛目でらーめんに自家製辛味噌でも良かったかな

確かにスパイシーな辛ラーメンですね

会計は730円でスパイシーなラーメンも食べられる練馬のラーメン屋さんでした

住所:東京都練馬区豊玉北5-32-9フォレストヒラキ 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-13(Mon)

板橋区役所前「いっとく」(立ち飲み居酒屋)[スモークタン塩、ほうれん草もやしひたし]

板橋区役所前『立ち飲みコーナー』で飲みここ板橋区役所前でもう1軒飲みますね

都営三田線板橋区役所前駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋いっとく』です

荒夜の酒場ハンター 板橋区役所前いっとく』編
平成26年(2014年)9月25日の様子

(板橋区役所前 いっとく)

店内は入口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターがあり、壁沿いにも立ち飲みカウンターがあります

外にも清酒のケースを付けて作られたスタンディングテーブルがあります

店員は厨房に店主と思しき50代頃の女性が1人で切り盛りしています

BGMはテレビ、灰皿らしきものがカウンター上にあり、たぶん煙草はフリーだと思います

店員さんが伝票を書き、会計は後払いです

お飲物
(グルメブログとは)20140925-2-03

カウンター上
20140925-2-04

生グレープフルーツサワー(350円)
20140925-2-05

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ピンクグレープフルーツを使っており色が微妙に鮮やかですよ

スモークタン塩(300円)
20140925-2-06

ツマミもそれなりにあり肉っぽいヤツを注文します

黒胡椒も少し見えてサワーもグビグビと飲めますよ

ほうれん草もやしひたし(250円)
20140925-2-07

ほうれん草ともやしは別物の品だと思ってもやしと注文しましたが合体されたモノです

ドーンとこんなに盛られてもと思いますが醤油をかけて安くてヘルシーなツマミですよ

酎ハイ(300円)
20140925-2-08

2杯目はコレを飲みます

少し量が少ないようなグレープフルーツの果汁分少なくなっているのかイヤ氷がデカイの入っているみたいだし、まあいいですね

会計は1200円でおひたしが山盛りな板橋区役所前の酒場でした

住所:東京都板橋区仲宿64-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-12(Sun)

板橋区役所前「立ち飲みコーナー」(立ち飲み居酒屋)[本日のつまみ、カレー、ホッピー]

板橋区役所前に来ました

都営三田線板橋区役所前駅から歩いて1分ほどです

立ち飲み居酒屋立ち飲みコーナー』です

荒夜の酒場ハンター 板橋区役所前立ち飲みコーナー』編
平成26年(2014年)9月25日の様子

(板橋区役所前 立ち飲みコーナー)

店内は入口入って中央奥に厨房、厨房沿いにややV字の型の立ち飲みカウンター、パイプ椅子が2つあります

店員は厨房に左耳にピアスをしている店主と思しき60代頃の男性が1人で切り盛りしています

BGMはテレビ、灰皿はありカウンターの棚の上にあり煙草はフリーのようです

お品書き
(グルメブログとは)20140925-1-03

カウンター上にお品書きはなく壁には張り紙や木札のようなモノにメニューが書かれています

カウンター棚の上
20140925-1-04

ホッピーセット(390円)
20140925-1-05

今日1杯目に飲むお酒はコレにします

本日のおつまみ(200円)
20140925-1-06

マスターが本日のおつまみと言って出してくれます

春雨サラダで普通に美味しいですよ

なかみ(270円)
20140925-1-07

なかみをおかわりしてホッピーをもう1杯飲みますね

マスターは気さくな方で全てのお客さんにまんべんなく話をしていますよ

カレー(200円)
20140925-1-08

ツマミを注文しようとすると何か食べる?と言われカレーがあるようでお願いします

魚肉ソーセージとゆで卵が入っておりカレー自体はマイルドな辛さです

マスターは「カレーはツマミになるでしょ」と言っていますよ

会計は1060円でカレーもツマミな板橋区役所前の酒場でした

住所:東京都板橋区板橋2-64-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-11(Sat)

西荻窪「さとちゃん」(立ち飲み居酒屋)[ハムキャベ、キムチ納豆、鶏皮ときゅうりのピリ辛和え]

三鷹『いしはら食堂』、吉祥寺『PLAT STAND 酛』で飲み西荻窪に来ました

JR中央本線西荻窪駅北口から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋さとちゃん』です

荒夜の酒場ハンター 西荻窪さとちゃん』編
平成26年(2014年)9月22日の様子

(西荻窪 さとちゃん)

店内は入り口入って左奥に厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターがあり、両端にはパイプ椅子が1つずつ置いています

入り口入って左の壁沿いにも立ち飲みカウンターが少しあります

店員は厨房に店主と思しき40代頃の男性が1人で切り盛りしています

BGMは邦楽ポップス、テレビは普通に映しており、灰皿はカウンター上に常備しており煙草はフリーのようです

ルールとしては代金はキャッシュオンデリバリーと言うか都度払い前金制になります

お飲み物
(グルメブログとは)20140922-3-03

おつまみ
20140922-3-0420140922-3-05

カウンター上
20140922-3-0620140922-3-07

ホッピーセット(黒)(400円)
20140922-3-08

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

ハムキャベ(150円)
20140922-3-09

どこかのお店で見たようなメニューですがコレを注文します

ハムは細いのですが安いんでね

キムチ納豆(200円)
20140922-3-10

納豆にマイルドなキムチがのってサラッと食べられますよ

中(200円)
20140922-3-11

中をもらいもう1杯黒ホッピーを飲みますね

鶏皮ときゅうりのピリ辛和え(200円)
20140922-3-12

赤字で書かれておりお薦めになるようでこの辛さが良いツマミですよ

中(200円)
20140922-3-13

店員さんやお客さんと話しこみ中は1杯の予定でしたがさらにもう1杯黒ホッピーを飲みますね

あらびきポークウインナー(JAS特級)(150円)
20140922-3-14

ついでに簡単なツマミももう1品お願いします

会計は1500円でハムキャベも食べられる西荻窪の酒場でした

住所:東京都杉並区西荻北3-22-22第7フロントビル 102

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-10(Fri)

吉祥寺「PLAT STAND 酛 もと」(立ち飲み居酒屋)[いぶりがっこ、自家製の燻製]

三鷹『いしはら食堂』で飲み吉祥寺に来ました

JR中央本線吉祥寺駅北口から歩いて2分ほどです

立ち飲み居酒屋『PLAT STAND 酛』です

荒夜の酒場ハンター 吉祥寺『PLAT STAND 酛』編
平成26年(2014年)9月22日の様子

(吉祥寺 PLAT・STAND・酛)

店内は入り口入って左側にレジと厨房、右側手前に2人掛けテーブル席が4卓、奥の壁沿いは立ち飲みカウンターになっています

店員は20代、30代、40代頃の男性が1人ずついます

BGMは洋楽ポップス、テレビは映っていますが無音、灰皿は卓上になく煙草を吸えるかは不明です

本日のおすすめ
(グルメブログとは)20140922-2-03

本日のおすすめ
20140922-2-0420140922-2-05

卓上
20140922-2-06

ひやおろし・特別純米
20140922-2-0720140922-2-08

このお店で飲む1杯目はコレにします

店員さんに辛めをお願いしメモを見ながら出されます

英君(480円)
20140922-2-09

辛めでサッパリとした味わいで美味しいですよ

たぶん、お通しと日本酒一杯だけで延々と世間話をしている女性2人組もいますね

お通し(値段?)
20140922-2-10

お通しの値段は不明ですが値段の表記が全て税込み価格とすると350円となり、基本は立ち飲みのお店としては少し高いですね

モノとしてはおでんで普通に美味しいですよ

いぶりがっこのクリームチーズ和え(550円)
20140922-2-11

店員さんから上には塩昆布がかけられていますと説明がありクリームチーズが少し濃厚系ですね

自家製の燻製・鯖(サバ)(380円)
20140922-2-12

サッパリと脂が落ちてこれはこれで美味しいですね

萩乃露(480円)
20140922-2-13

特別純米・ひやおろしをもう1杯飲みますが肝心なグラスの写真は撮り忘れていました

店員さんはドッシリと言っていましたがそうでもないような飲みやすいタイプに感じますよ

会計は2240円で自家製の燻製が食べられる吉祥寺の酒場でした

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-9-10ファミリープラザ B1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-09(Thu)

三鷹「いしはら食堂」(食堂)[さんま焼き、コロッケ、お新香]

三鷹に来ました

JR中央本線三鷹駅南口から歩いて5分ほどです

食堂『いしはら食堂』です

荒夜の酒場ハンター 三鷹『いしはら食堂』編
平成26年(2014年)9月22日の様子

(三鷹 いしはら食堂)

店内は入口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、

カウンター後に4人掛けテーブル席が2卓、2人掛けテーブル席が1卓あります

店員は厨房に店主と思しき60代頃の男性、厨房に同年代頃の女性が1人、30代頃の男性が1人います

BGMはラジオのAM放送、テレビはありますが電源が付いていません

灰皿はカウンター上になく煙草が吸えるかは不明です

メニュー
(グルメブログとは)20140922-1-03

カウンター上にお品書きはなく壁やカウンターの上にはプラスチックの板に書かれたメニューが掛けられています

20140922-1-0420140922-1-05

カウンター上
20140922-1-06

おばちゃんに(お茶は)熱いの冷たいのと聞かれビールでと言うとオヤジさんが軽く一睨みします

キリンビール(中)(440円)
20140922-1-07

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

お新香(100円)
20140922-1-08

8種類ほどのネタが入っており安いですね

さんま焼き(270円)
20140922-1-09

1匹の秋刀魚が丸焼きで出されコレも安く普通に美味しい焼魚です

ここでコロッケを追加注文しオヤジさんがまた軽く一睨み、おばちゃんはこれで終わり?定食屋は仕込みで忙しいからねと言っていますね

食堂なんでご飯ありきなんでしょうね

コロッケ2個(120円)
20140922-1-10

色々と言われましたがこれも安くて美味しいコロッケですよ

食べかけ
20140922-1-11

おばちゃんにお茶を聞かれても自分で入れますと言う常連さんもいるようですね

会計は930円で旬な焼魚が食べられる三鷹の食堂でした

住所:東京都三鷹市下連雀3-6-27

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
2014-10-08(Wed)

大山「串カツ田中 大山店」(串揚げ)[牛すじ土手、山芋、大阪名物紅ショウガ、煮玉子]

大山『串屋横丁 大山店』で飲みここ大山でもう1軒飲みますね

東武東上線大山駅から歩いて1分もかかりませんね

串揚げ『串カツ田中 大山店』です

荒夜の酒場ハンター 大山『串カツ田中 大山店』編
平成26年(2014年)9月20日の様子

(大山 串カツ田中・大山店)

店内は入口入って右奥に厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほど、カウンター席後にはテーブル席が多数あります

店員は、厨房に20~30代頃の男女3名ほど、ホールに20代頃の女性が3人ほどいます

BGMはテレビ、灰皿はカウンター上にあり煙草はフリーのようです

特筆?すべきは店頭の立ち飲み用ドラム缶には「ワンちゃんOK!!洋服着せてね」とあり条件付でペット可のようです

メニュー
(グルメブログとは)20140920-2-03

20140920-2-0420140920-2-05

ソース二度づけ禁止千円罰金!と書かれていますよ

20140920-2-0620140920-2-07

チンチロリンハイボールやチンチロリンドリンクなんてどこかのお店でもやっているような事をしていますね

カウンター上
20140920-2-08

お通し(240円)
20140920-2-09

最初に店員さんからソース二度付け禁止についての説明があります

梅干しサワー(390円)
20140920-2-10

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

牛すじ土手(390円)
20140920-2-11

白味噌のイメージですが少し色合いが違うような・・・普通に美味しいですね

激辛ソース
20140920-2-12

カウンター上のこのソースをキャベツに付けてを食べますがそう辛くないですね

山芋(100円)、大阪名物紅ショウガ(120円)、煮玉子(150円)、アスパラ(丸ごと1本)(200円)
20140920-2-13

山芋はじゃが芋って言ったのにこっちで通っていましたが写真ではわかりにくいかもしれませんが分厚くて食べがいはありますね

しょうがは食べ終えて串を見ると真っ赤に染みてもとが鮮やかな色なんだろうなあと・・・普通に美味しいですよ

アスパラはアルミホイルが巻かれていますが熱過ぎて中々持てなく当然熱くて食べるのも少し間合いが必要ですね

マヨネーズが付いており関西系の串カツでマヨは余り記憶がないのですがコレを付けてさらにソースを付けたら罰金取られないのかな

食べかけ
20140920-2-14

煮玉子の中身は少し半熟気味で確かに味は付いているようでソースは必要ないかもしれませんね

冷やしあめハイボール(390円)
20140920-2-15

しょうが風味?のようで下のほうは甘くて良くかき混ぜて飲めば美味しいですね

ハイボールを飲んでいると隣のお客さんの痴話喧嘩はハンパじゃなくウルサイですよ

注文したツマミが遅く激怒して帰るお客さんもいますね

会計は2138円で大阪直送のソースで串カツが食べられる大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山東町60-15クルーズ大山

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-07(Tue)

大山「串屋横丁 大山店」(居酒屋)[養豚スペシャル、スーパーホルモンロール、赤モツミックス]

大山に来ました

東武東上線大山駅から歩いて1分ほどです

居酒屋『串屋横丁 大山店』です

荒夜の酒場ハンター 大山『串屋横丁 大山店』編
平成26年(2014年)9月20日の様子

(大山 串屋横丁・大山店)

店内は入口入って左奥に焼き台と厨房、厨房沿いにカウンターが7席ほど、カウンター後には4人掛けテーブル席が9卓ほど、

奥には座敷もあります

店員は焼き台に30代頃の男性、厨房に30代頃の男性、20代頃の女性が2人、30代頃の女性、

ホールに20代頃の女性が3人と20代頃の男性がいます

店員は黒地に白っぽい字でMOTSU MANIAと書かれたTシャツを着ており、1人だけBUTA MANIAと書かれたTシャツを着ており

店長?かと思いましたが女性が店長のようです

テレビはなく、BGMもなし、カウンター上に灰皿を常備しており煙草はフリーのようです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)20140920-1-03

フードメニュー
20140920-1-0420140920-1-0520140920-1-06

20140920-1-0720140920-1-0820140920-1-09

20140920-1-1020140920-1-1120140920-1-12

20140920-1-1320140920-1-1420140920-1-15

20140920-1-16

フードメニューにはまとまりがなくと言うかウンチク満載で注文するモノが難航し困ります

両隣のお客さんは銀のアルミ皿に盛られたホルモン炒めのようなもの食べているようですが1人じゃ量が多いし・・・

店員さんにおススメを聞き、焼き物4本と酢もつを注文します

カウンター上
20140920-1-18

お通し(180円)
20140920-1-17

キャベツにこれ別皿にマヨネーズ?色が少し違い、一手間かけているようですが普通ですね

ホッピーセット(黒)(450円)
20140920-1-19

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

酢もつ(350円)
20140920-1-20

この後に食べる焼き物のモツよりは美味しいのですが少し柚子胡椒が効きすぎですかね

養豚スペシャル(1本160円)、スーパーホルモンロール(1本120円)
20140920-1-21

焼き物は1本から注文可能で焼き方はタレ、塩、赤ダレ、ブラックペッパー等がありお任せで焼いてもらいます

メニューに書かれている「幻」、「スーパー」、「スペシャル」、「極上」、「爆肉」等の表現は凄いのですがどうなんでしょうか

養豚スペシャルはタレでスーパーホルモンロールは赤ダレで焼いてくれました

タレは甘くもなく辛くもなく、赤ダレは少し辛いかなといった感じです

養豚は部位は違うようですがカシラのような食感でホルモンは白モツをぐるぐると巻いたような感じですよ

2つとも少し臭みが気になり大き過ぎて喉に詰まりそう・・・特にホルモンはね

赤もつMIX(1本180円)、とろホルモン(1本120円)
20140920-1-22

2本ともにタレで焼かれておりこちらもともにホルモン臭が気になりますね

中(焼酎)(250円)
20140920-1-23

焼酎の中をもらいもう1杯ホッピーを飲みますね


20140920-1-24

キャベツの水の切れが良くなく器の下には水溜りがありますよ


20140920-1-25

会計をお願いするとは席でお待ち下さいと言われ会計します

会計を終えると飴をもらい帰ります

会計は1890円で縄文豚も食べられる大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山町8-3 宮下ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-06(Mon)

池袋「札幌市・らーめんの駅」(ラーメン)[味噌ラーメン]

池袋で昼飯を食べました

JR山手線池袋駅にある東武百貨店・池袋本店の8階催事場です

秋の大北海道展なるイベントのイートインにあります

ラーメン『札幌市・らーめんの駅』です

荒夜の酒場ハンター 池袋『札幌市・らーめんの駅』編
平成26年(2014年)9月19日の様子

20140919-1-01

メニュー
20140919-1-02

店内は入り口入って右側に厨房、左側には4人掛けテーブル席が19卓ほどあります

店員は厨房は良く見えませんが職人は2人はいるようで、ホールにデパートの店員らしき方が3人ほどいます

入口横で食券を買いメニューには896円と書かれていますが6円を出しているお客さんには繰り下がりで5円になりますと言っていますね

卓上
20140919-1-03

純連~すみれ~そして、駅
20140919-1-04

このお店の歴史と言うかウンチクが書かれています

味噌ラーメン(895円)
20140919-1-05

丼が少し小ぶりのような気もしますが食べます


20140919-1-06

この真黄色な麺は札幌ラーメン独特になるんでしょうか

食べま~す
20140919-1-07

チャーシューを食べるとアッチい、スープを飲むともっとアッチくて食べにくいですよ

ちぢれた卵麺は普通に美味しいですね

かなり前に純連を食べた時にはスープにもっとコクがあったような気もしましたが別物だし昔の話なんで少し曖昧ですね

斜め前に座った30代頃の男性ガラケーにイヤホンを付けワンセグ?動画?を見ていますね

ラーメンが出来るまで暇だしと思っていると食べながらもイヤホンをかけてずっと見ています

ガラケーを見ながら時折、ニヤッと笑い北海道展の物産を紙袋2つほどもたくさん横の椅子に置いて美味しそうに食べていますね

スープは少し残しましたが後味の油感がハンパなくガンと来ますよ

札幌おやじダイニング
20140919-1-08

松尾ジンギスカン
20140919-1-09

北海道の有名店も出店していますよ

会計は895円で限定復活した池袋のラーメン屋さんでした

住所:東京都豊島区西池袋1-1-25東武百貨店池袋店

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-05(Sun)

浜川崎「ますや」(もつ焼き)[おしんこ、みみ、なんこつ、ホッピー]

川崎新町『島田屋』で飲み浜川崎に来ました

JR南武線川崎新町駅から歩いて7分ほどですかね

もつ焼きますや』です

荒夜の酒場ハンター 浜川崎ますや』編
平成26年(2014年)9月18日の様子

(浜川崎 ますや)

店内は入口入って右側に焼き台と厨房、厨房沿いにVの字型にカーブがかかったような立ち飲みカウンター、

右側一番奥には小上がりもあります

店員は焼き台に店主と思しき60代頃の男性、厨房に同年代頃の女性が1人います

BGMはテレビ、カウンター上に灰皿はなく隣のお客さん煙草の灰や吸殻は下に捨てています

基本は立ち飲みで店員さんが伝票を書き代金は後払いです

メニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく壁にベタベタと短冊に書かれたメニューが張っています

20140918-2-03

20140918-2-04

カウンター上
20140918-2-05

ホッピー(370円)
20140918-2-06

このお店で飲む1杯目はコレにします

カウンター上でオバチャンが作ってくれお客さんには常にこのサービス?をしているかは不明です

素人でホッピーの飲み方も知らないのかと思われたのかも知れませんね

確か黒ホッピーと言って出されノーマルな白も置いてあるかは失念しました

おしんこ(170円)
20140918-2-07

とりあえずすぐ出て来そうなコレを注文します

みみ(230円)
20140918-2-08

豚足のぶつ切りのような感じで別皿の黒胡麻の入ったサラサラな辛味噌でサッパリと食べられますね

焼酎中(値段?)
20140918-2-09

店内に表記はなく名称や値段は不明です

会計から算出すると注文した品の合計が890円で会計の1160円との差額は270円です

大将が常連さんと延々と話しているから焼き物も注文しにくいのですが他のお客さんが注文しているので便乗します

なんこつ(1本60円)
20140918-2-10

焼き物は1本から注文可能のようで焼き方はタレと塩があります

『島田屋』で食べられなかったなんこつを塩焼きで2本注文します

和辛子と豆板醤系味噌が添えられて小さいながらもコリコリとして美味しいですよ

会計は1160円でここも1本60円のもつ焼きが食べられる浜川崎の酒場でした

住所:神奈川県川崎市川崎区鋼管通1-16-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-04(Sat)

川崎新町「島田屋」(もつ焼き)[煮込み、レバ、かしら、ガツさし、おしんこ]

川崎新町に来ました

JR南武線川崎新町駅から歩いて10分ほどかもう少しですかね

もつ焼き島田屋』です

荒夜の酒場ハンター 川崎新町島田屋』編
平成26年(2014年)9月18日の様子

(川崎新町 島田屋)

店内は入口入って左側に厨房と焼き台、厨房沿いにLの字型のカウンターが8席ほど、

カウンター席の後には4人掛けテーブル席が3卓ほどあります

店員は焼き台に60代頃の女性、厨房に60代頃の女性が1人います

肉屋と付いており60代頃の男性も顔を出していましたが肉屋の方でしょうか

BGMはテレビで来年3月終了のデジアナ変換仕様のようです

灰皿は店員さんに言えば出しており、常連には自動的に出されます

メニュー
(グルメブログとは)

カウンター上にお品書きはなく壁にブラスチックの札に書かれたメニューがかけられています

カウンターの棚の上
20140918-1-03

ビール(530円)
20140918-1-04

今日1杯目に飲むお酒はコレにします

ビールは瓶と生があり瓶はアサヒスーパードライかキリンラガーでアサヒにします

煮込み(150円)
20140918-1-05

醤油ベースの味で煮込まれていて少しクセを感じますが安いし余り言えませんね

レバ、かしら(各1本60円)
20140918-1-06

串焼きの注文は3本からと書かれており焼き方は塩とタレでレバとかしら2本ずつをタレで焼いてもらいます

焼く毎にマッチで付ける焼き台のようで注文が途絶えて焼き始める時には点火していますね

食べかけ
20140918-1-07

タレは薄味でレバは中が少しレアで美味しいですよ

ガツさし(150円)
20140918-1-08

メニューの札にはありませんが他ののお客さんが注文しており便乗してお願いします

ちんみにガツはニンニクか酢味噌がありニンニクで食べますよ

みみ酢味噌を注文しているお客さんもいますね

なんこつは串打ちがまだのようでアブラはメニューにはありませんが通っています

ウイスキー(280円)
20140918-1-09

2杯目は焼酎系がメニューにはないようなのでコレにします

飲み方は聞かれず自動的に水割りとなり銘柄はなんでしょうか作っている工程を良く見ていなかったから不明です

テーブル席で飲んでいるお客さんはお酒を注文すると冷やだけですよとオバチャンが言っていますね

おしんこ(150円)
20140918-1-10

真ん中あたりのきゅうりは良く漬かっており最近このタイプは少ないですね・・・ってどこかのお店でもそう思いましたね

会計は1500円で1本60円のもつやきが食べられる川崎新町の酒場でした

住所:神奈川県川崎市川崎区境町11-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-03(Fri)

板橋本町「ガスト」(ファミリーレストラン)[ポルチーニリゾットのよくばりプレートドリンクバー付]

板橋本町で昼飯を食べました

都営三田線板橋本町駅から歩いて5分ほどです

ファミリーレストランガスト 板橋本町店』です

荒夜の酒場ハンター 板橋本町ガスト 板橋本町店』編
平成26年(2014年)9月17日の様子

(板橋本町 ガスト)

店内は禁煙席と喫煙席で分煙されているファミリーレストランです

店員は店員厨房は良く見えずホールに40代頃の女性2人

BGMはインストルメンタルミュージックが流れているようですがお客さんの話し声で良く聞こえませんね

メニュー
(グルメブログとは)

秋のプレミアムフェアで何がプレミアムか良くわかりませんが・・・

基本メニューはヤメにして期間限定メニューだけ撮ります

卓上
20140917-1-02

ドリンクバー
20140917-1-03

オレンジジュース
20140917-1-05

下記のプレートにドリンクバー付で899円です

ポルチーニリゾットのよくばりプレート
20140917-1-06

ポルチーニと2種のきのこのクリームリゾット
20140917-1-07

思っていたより柔らかくない仕様で食べやすく薄味でリゾットはそうなんでしょうね

キノコ類も適度な食感で美味しいですよ

チキンのバルサミコソース
20140917-1-08

若干、酢感が強いかと思いますがお酢なんで・・・揚げ立てに勝るものはなしで問題ない美味しさですね

6種の野菜のコンソメゼリー
20140917-1-09

コンソメ感が少なく野菜を6種類出しますよ的な・・・では野菜を食べましょう、てな感じです

ベイクドチーズケーキ
20140917-1-10

デザートの付いておりこれも普通に美味しいですね

会計は899円でポリルチーニも食べられる板橋本町のファミリーレストランでした

住所:東京都板橋区清水町4-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-10-02(Thu)

西川口「かんづめや」(立ち飲み居酒屋)[6Pチーズ、たくわん、わさび漬け]

川口『ラッキーフード』、西川口『やきとり次郎 東口店』で飲みここ西川口でもう1軒飲みますね

JR京浜東北線西川口駅西口から歩いて1分もかかりません

立ち飲み居酒屋かんづめや』です

荒夜の酒場ハンター 西川口かんづめや』編
平成26年(2014年)9月16日の様子

(西川口 かんづめや)

店内は入口入って右側に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンターがあり、カウンター後の壁沿いに立ち飲みカウンター、

2階もあるようです

店員は30代頃の女性が1人で切り盛りしています

テレビは西川口らしくオートレースの中継、灰皿は常備していませんが煙草は店員さんも吸っていますね

代金は店員さんが伝票を書き、後払いです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)

カウンターにお品書きはなく壁にはボードに書かれたメニューがあります

フードメニュー
20140916-3-03

カウンター
20140916-3-04

ホッピー焼酎セット(400円)
20140916-3-05

このお店で飲む1杯目のお酒はコレにします

確か黒ホッピーで白黒あったのか等の記憶は曖昧です

6Pチーズ(100円)
20140916-3-06

とりあえず問題なさそうなコレを注文します

たくわん(170円)
20140916-3-07

簡単なコレも注文し、黄色くないし最近のたくわんはこんな感じなのでしょうか

追加焼酎中(150円)
20140916-3-08

焼酎をもらいホッピーをもう1杯飲みます

テレビで中継されているオートレース見ながらお客さんが解説を始めますよ

お店の前を伺っている人がいるようで店員さんはあの人は出禁にしたと言っていますね

わさび漬け(160円)
20140916-3-09

サッパリとしたコレを〆にし本格的に辛いですよ

近くのお客さんは地元の飲み屋の話題で盛り上がっていますね

会計は970円でオートレースの解説も聞ける西川口の酒場でした

住所:埼玉県川口市西川口1-2-10

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

焼き鳥 やきとん・まるば 新中野 上野御徒町 やきとん・だいだら 金沢 やきとん・いっぽ やきとんだいだら 新宿西口 ときわ台 三軒茶屋 亀戸 かき氷 淡路町 横浜 小倉 中目黒 新大塚 浦野屋やきとんてるてる 野町 御徒町 川口 やきとん酒場・マルコ 晩杯屋・大山店 やきとん・だいだら・沼袋店 浮間舟渡 銀座一丁目 名古屋 有楽町 五十鈴川 魚介料理 三ノ輪 ビアホール 新宿三丁目 ゆる酒場 キリンとラガーまん バル 国道 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 丸忠かまぼこ店 食安商店 北池袋 日比谷 焼鳥日高 赤坂見附 西船橋 カーサデルヴィアッジャトーレ 駒込 大阪・天満 国分寺 京都市役所前 松阪 大阪・天神橋筋六丁目・天満 中野坂上 東銀座 ますや イタリアンバル・UOKIN 京都 姫路 新開地 目白 新今宮 晩杯屋・大塚北口店 南阿佐ヶ谷 ホルモン道場 やきとん・赤尾 京成大久保 大阪・北新地・西梅田 凪〇 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 ラッキーフード アイスクリーム 伊勢路 折尾 大阪・東梅田 平澤かまぼこ 平和通 おでん二毛作 西新宿 横浜・石川町 茅場町 立ち飲み日高 庶民 鏑川 タヴェルナ・ウオキン もつ焼宇ち多゛ 小伝馬町 伏見 立ち食い寿司 下北沢 鳥久 パン 京都・河原町 たきおか・2号店 ケンタッキーフライドチキン 金沢・野町 もつ焼き・おとんば 明神そば 餃子坊・豚八戒 臚雷亭 天野屋 明神下・神田川 つけそば・丸長・目白店 いさ美寿司 桜なべ・中江 酒ノみつや 立呑み・とんかつ・まるや 燗酒屋 三岩 王将 東向島 四文屋・江古田北口店 武蔵屋酒店 立ち呑み・晩杯屋・中目黒目黒川RS店 旅人酒場・武蔵 鳥増 小江戸 五味鳥 千両 青砥 CoCo壱番屋・西武江古田南口店 京成曳舟 竹むら 来週軒 ぼっち庵 土鍋・大餃子 天丼 土手の伊勢屋 浅草メンチ やなか 桜台TAPAS ・駅前店 パルデリコ 清瀧・池袋本店 馬肉料理 三四郎 中野ビール工房 ビアホール・レストラン ツイテル(Tsui-teru!) 海幸 鳥番長・上野昭和通り店 さぼうる 都々井 立ち飲みたきおか・2号店 俺のフレンチ・GINZA 西大島 魚金・ゆりかもめ店 河岸頭 きつねや 吟八亭・やざ和 居酒屋・魚介料理 竹沢商店 大島 初代吉田 立喰寿司 ランチョン 加賀屋・新橋1号店 アガリコ(AGALICO) 三祐酒場・八広店 手打ちそば・菊谷 ささもと・銀座店 亀有メンチ 大衆割烹・三州屋・銀座店 俺のフレンチ・TOKYO あじろ 蟹喰楽舞 しゃぶしゃぶ スエヒロ・池袋店 かね将 原田酒店 福久家食堂 中華東秀・沼袋店 和季 蓮根 地鶏の立呑み・浅草・安兵衛 かどまん 箔一・東山店 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA 金沢・ひがし茶屋街 333(SASAMI) バル・オルガン もりもり寿司・金沢駅前店 黒百合 ミートブラザーズ 小松空港 ジガーバー・セントルイス 川端鮮魚店 高砂 金沢地酒蔵 焼き物 金沢・片町 ちょい吉 黒豚とんこつ・麺処・金田家 さくら水産 ギョバー・茅場町店 いたる・香林坊店 菊一 近江町 大口水産・焼き焼きコーナー 近江町市場寿し 揚げ物 近江町市場コロッケ本店 エアポート 天七本店 俺のイタリアン・marche 野焼 検校 味珍 横浜商店 帯広豚丼・白樺 豚丼 たちのみ文次 もつ焼き・かまや やきとん・幻のたんぽぽ 平家 魚がし寿司 八郎酒場 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店 ごっつり てっちゃん 是屋 おとんば・北千住店 串カツ エイヒレ 川口酒店 心太 天王町 かくうち・3号店 大ちゃん 酒喰洲 ニューカヤバ 小野屋酒店・飲食部 たぬき 酒房・武蔵 米久本店 吉野家・吉呑み 三河屋酒店 天ぷら定食ふじしま 小倉鉄なべ本店 宮原酒店 下関 高橋酒店(角打) コンフォートホテル小倉 京寿司 浪花ひとくち餃子・餃々・赤羽店 樽見 七武会 日本大通り 小姑娘 BEBE 札幌・五丈原 BENTEN 立呑酒屋・寺島商店 立ち呑み処・おか田 菜々兵衛 づめかん・門前仲町店 たなぼた 浜とん おかもと鮮魚店 門司 Touch・know・me 近畿大学水産研究所・銀座店 魚金・本店 俺のイタリアン・KAMIYACHO 神谷町 Wine厨房・tamaya大山 第二力酒蔵 ふくべ 北海道厚岸・日本橋本店 四文屋・椎名町店 まんまる 焼とり・よね田・中野店 もつ焼・でん・中目黒店 秋葉原・紫・くろき よーじやカフェ 俺のフレンチ・NINGYOCHO 羽田空港第1ビル はる屋 有次酒店 京ばし松輪 仙川 伊吹 い志井・本店 調布 番兵 鳥もと・本店 銀座・君嶋屋 やきとんひなた・大山店 広太屋酒店 沼津港・新宿駅西口店 鳥園 やきとり・文楽 大衆酒場・勇 立ち飲みいこい・本店 あさちゃん 一亀 大越 小伝馬町・神田 もつやき・ほりい 淀屋酒店 京成上野 魚草 山本商店 笹屋 恵比寿・代官山 たつや・駅前店 ホルモン青木・2号店 亀戸餃子・本店 ino ブッチャー+バル 酒の大桝・wine‐kan UOKIN・PICCOLO・銀座店 浅草・田原町 BRICK・銀座店 信州おさけ村 無添くら寿司・池袋東口店 加賀屋・池袋店 川崎新町 島田屋 かんづめや やきとり次郎・東口店 渡酒店 らーめん破顔おおびる 浜川崎 串屋横丁・大山店 さとちゃん 立ち飲みコーナー PLAT・STAND・酛 いしはら食堂 串カツ田中・大山店 糀谷・京急蒲田 金春本館 上喜元 三政 活力魚金 四ツ木製麺所 ドリンクスタンド・小島 鳥繁・総本店 赤鬼 折原商店 歓迎・本店 丸惣 新木場 オオモリヤ すきやばし次郎 東京・日本橋 祇園四条 安参 京都・三条京阪 京極スタンド 松川酒店 とくを 肉割烹 四条 551蓬莱・飲茶CAFE・伊丹空港店・南ターミナル 豚まん よしみ 京都・四条大宮 桜田 烏丸 モンタボー・東京国際空港店 西早稲田・高田馬場 高田屋 光華苑 やきとん・椿  小山商店 串轍 餃子の王さま 池袋・神田末広町 鳥つね自然洞 麺や而今 カミヤ 南小樽・らーめん初代 丸香 陸蒸気 満龍・駅前通り店 大通り・バスセンター前 立飲・札幌バル 資生館小学校前・すすきの しゅう~るow4 野武士 七福食堂 香州 雪印パーラー・アイスクリームファクトリー 炭火焼・きさぶろうのやきとり 梅光軒・新千歳空港店 BAR・TUTTI・2 バール・トゥッティ・ドゥーエ 札幌・大通り 伊勢鮨 つじ半 俺の焼肉・銀座9丁目 第二宝来家 俺のイタリアン・KABUKICHO ダッキーダックキッチン・池袋東武スパイス店 福岡・麺劇場・玄瑛・GENEI.WAGAN バードランド だるま・本店 ジンギスカン 鮨・田なべ バル・バール 仲御徒町 いっとく らーめん大・練馬店 寿司大 ふぶき・FuBuKi 丈ちゃん とんかつ八千代 原宿餃子楼 魚がし・福ちゃん・2号店 TAVERNA・UOKIN 広尾 たいめいけん 二重橋前 日本酒研究所 ガスト・南池袋 はしづめ 明治神宮前<原宿> 蕎麦 稲田酒店 酒の奥田 豚足のかどや 大阪・なんば・難波 大阪・恵美須町・動物園前 酒の穴 但馬屋 大安 若月 かんだやぶそば 酒蔵力・大宮東口駅前店 アンデルセン・大阪空港店 ミッテラン2世 秋季皇居乾通り一般公開 散歩・紅葉 肉小屋 六文そば・須田町店 神泉・遠藤利三郎商店 渋谷・神泉 西村商店 亀戸ホルモン 第三秋元屋 タカセ・池袋本店 讃岐うどん・いわい 猿・大山店 もつ焼き・ウッチャン・新宿思い出横丁 三平酒寮・新宿中央口店 ます家 横浜・日ノ出町・桜木町 横浜・桜木町・野毛 ホルモン屋小泉・ジョンの店 壱ノ宮 雨ニモマケズ とんかつ・やまいち 四方酒店 日比谷・有楽町 登運とん 横浜・日ノ出町・桜木町・野毛 桐のや水産 横浜・桜木町 麺処・まるよし商店 海鮮処寿し常 マルフク 大阪・動物園前・南霞町・新今宮 荒川区役所前・三河島 光栄軒 家谷酒店 三河島・荒川区役所前 焼きそば 地鶏屋 やきとん・豚番長 三州屋本店 新橋・銀座 内幸町 立呑屋 立ち飲み・日高屋 半平 あぺたいと・東武練馬店 バー・キサラ Tasting・BAR・柴田屋酒店 俺のだし 芳一・国分寺店 立瓶 多古屋 築地かねまさ ゑえびす座・烏森本館 ブルドック 室町砂場・赤坂店 立ち飲み・晩杯屋 中華料理・悟空 鳥勇・武蔵小山駅前店 ロックフィッシュ(ROCK FISH) 大阪・蒲生四丁目 魚庭本店 いわたや大衆食堂 岩田屋酒店 堂島精肉店 酒場・やまと 大阪・京橋 岡室酒直販売所 大阪・中津 大西酒店 北新地たゆたゆ 中央軒・大阪マルビル店 大阪・西梅田・北新地 大阪・北新地 徳田酒店 ジョナサン・板橋大山店 ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト 大門・池袋店 尾花 俺のスパニッシュ 蕎亭・大黒屋 タカマル鮮魚店・2号館 大阪・梅田 松葉総本店 カステルモーラ・CASTELMOLA たちのみや喜平 居酒屋・海鮮丼 神田まつや 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店 大阪焼きトンセンター 魚屋ひでぞう 立呑・ホルモン串・千日前・えん 築地まぐろ寿司・又こい家 鬼金棒 パティスリー・キハチ 恵美須町 井上竹商店 四条大宮 四条烏丸 新八茶屋 嵐山 酒処みふね 井上 築地虎杖・うに虎中通り店 大衆酒場・一福 酒遊館・藤や 大衆酒場・杯一 鯵家 かんぱいじゃあ! そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 もつ焼・宇ち多゛ 温故知新 茂助だんご 多け乃食堂 角打ち・トンズラ 元祖・中野屋 人生のスパイス 西利・錦市場店 すいば・六角富小路店 和牛銘菜・然 山海楽酒・およよ 埜庵・小池菓子舖 勝烈亭 立呑焼鳥・阿佐立ち ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 吉野家・牛皿一丁 越後屋酒店 一番館・中野サンモール店 一徳 立呑み・おりはら 一心鮨光洋 博多・かわ屋 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 赤松酒店 世界長直売所 赤ひげ・本店 夢や 英洋軒 すたんどばぁー楽 ひょうたん 三宮 ニューワールド・本店 石原商店 旧居留置・大丸前 元町 鶴亀八番 神戸三宮 いっぷく 飲食笑商何屋ねこ膳 立ち呑み処なかや 三六 おさかなと 魚功 キッチンオリジン 弁当・居酒屋 赤坂亭 やきとん幸ちゃん マルギン ドラム缶 銀座・日比谷 三ぶん 晩杯屋烏森店 やきとり鳥笑 ゆらぎ 晩杯屋・純情店 すっぴん酒場 バーミヤン・練馬豊玉店 鳥椿 新橋やきとん カフェバー おいで家 新桜台 浅草厨房 白カレーの店・1/f 鳥昇 JU座 馬鉄 やきとん赤尾 バッカス ホワイトはうす 西台 東灯 大和町もつ肉店 丸竹商店 横浜・山手 魚屋路 がってん寿司 アサヒスーパードライ新宿店 立呑みひなどり ニューもつよし スタイリスアジアン 一輝 山多屋酒店 VIVA わが家の食堂 立ち呑み吞べえ 太平製パン 千駄木・根津・谷中 立呑家キンパチ 酒屋と角打ち・正幹 一由そば 立ち食いそば 大塚餃子軒 やきとん酒場マルコ 日本橋・紅とん やきとんまるば 元祖やきとり串八珍 富良野・唯我独尊 東京餃子楼 きぬちゃん 西葛西 サ嘉ダチ 新富町 宝町 びっくりうどん本舗 大衆酒場・待夢 まる福・船橋加賀屋支店 ますらお ロッテリア せきや商店 よっちゃん てる美 スタンドバー・マル 八丁堀 キンクラ 柳田屋 串一 おにぎり 玉子焼 海鮮丸豊 青角 イタリアンバルバジル 割烹大樽 晩杯屋目黒川RS店 二〇カ屋長介 チャコールスタンド・ノゲ 野毛ビストロZIP ひょうたんなべ・雷門店 高橋 大衆酒場・焼き鳥・桂 やるき 中野富士見町 ヱビス記念館 くら・新小岩店 鳥益 升本 もつ焼き・いとや 晩杯屋・道玄坂店 森本 山田うどん 蒲田うなぎ家 レバーランド わか ゴディバ 浜屋 笹塚 幡ヶ谷 新宿三丁目・五ノ神製麺所 浅草サンボア 宇奈とと・浅草店 根本酒店・NEMOTO 京都四条烏丸・アウーム ドラム缶・銀座本店 自由が丘・ショコラモンサンクレール 炉縁 壱番館 晩杯屋銀座店 丸武2号店 江戸一別館 豚捨 牛肉 和菓子・甘味処 赤福・内宮前支店 魚椿 伊勢神宮内宮 白鷹三宅商店 一升びん本店 味仙 新浜松 くずし割烹・肴屋八兵衛 やきとん大黒 堀口酒店 どて串かつラブリー 久屋大通 秋吉ニュー神田店 香川一福 イチゴー 酒処・魚祥 やきとん酒場・マルコのガレージ ペペロッソ 鳥彌三 水炊き 大衆酒場・末廣屋 大甚本店 上前津 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 伝馬町 あつみ 浜松 立呑み・さいごう 立呑み晩杯屋 ステーキ 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 炭火焼肉ゆうじ 鮨さいとう 梟小路 PPAP・CAFE 吉野家・築地1号店 牛丼 割烹くずし・徳多和良 ざわさん 豚toko ジロリアン ばりこて 金の字 EXPASA足柄上り 静岡 多可能 むぎつく 新静岡 やすらぎのあん庵 お好み焼き 十一屋能村酒店 やきとん弐ノ十 千石 鈴木酒販 森田屋酒店 東京馬焼肉・三馬力 でかんしょ やきとん・なべ屋 プチ・コニシ 日本酒バル・地酒屋・蔵 京都・新福菜館本店 もつ焼き・登運とん もつやきホルモン・登幸とん Blue・Bossa 田原町 大木屋・匠 もんじゃ・鉄板焼き まぐろ人雷門出張所 かみや・関西風手打ちうどん シナノヤ酒店 山清酒店 花生食堂 飯田橋 酒蕎庵まろうど カーサウオキン神楽坂 飯島酒店 豚娘 ぼんそわ コクミンショクドウ 来来軒・赤羽店 もつ焼き・やまぐち 国道下 丸松屋商店 中村屋酒店 海鮮炉端・魚友 おけいすし 軽井沢グーギーズベリー 小田保 喜久や 玉子焼き 築地山長 味の浜藤・築地本店 鯨の登美粋 麦酒庵 ひみつ堂 鳥やす支店 煮込みやまる。 お多幸 大島酒店 谷中 鎌倉酒店・中野北店 味治 あさひ 加島屋酒店 大松・だいまつ 味の笛・神田店 やきとり晩杯屋 立ち呑み・あかしや こころ 舟和 無鉄砲・中野店 打越酒場 盛苑 晩杯屋本店 鳥勇本店 俺のイタリアン・新橋本店 旭川・蜂屋・五条創業店 細雪 立ち飲み処・おおの屋 流。 甘味喫茶・だるまや餅菓子店 池袋・すしざんまい・つきじ喜代村・池袋東口店 やすちゃん 串焼き処・ディズ 漢祭 新井薬師前 串揚げ屋・千客万頼 神むら 新高島平 立呑み・龍馬 一東庵 スタンドヒーロー 韓二郎・池袋北口店 大戸屋・新宿東口中央通り店 世界の山ちゃん・池袋北口店 魚がし日本一・池袋西口店 牛料理 天将 百飲 金子屋 たる鉄 魚升 ビアバー ビアプラスプラス アキバの酒場 海鮮三崎港 大山飛車角 上野・御徒町 酒場・かっぱ 大衆酒場・かのや 串の介 武蔵家・大山 平澤かまぼこ・王子駅前支店 日々是君想 さわや 小柳 やきとり・山中屋 護国寺 東池袋・魚金 やきとん・浦野屋・てるてる 名大・富士そば・東十条店 炎天下 赤バル・RETZE・赤羽店 もつ焼き・ながしま 馬ん馬んいくどん もつやき・婁熊東京・るくま 鳥竹総本店 根室食堂・道玄坂店 秀吉・大塚店 居酒屋きんぎょ 男体山 焼鳥日高・中井駅前店 大林酒店 串揚げ100円ショップ 江戸安 立呑み・きど藤2 博多鉄なべ餃子・なかよし 築地うなぎ食堂(にっしん太助) 居酒屋ビッグ・大 まぐろのみやこ 鮪おか戸 わいわい 清陽軒 須賀乃湯 肉山 戸田公園 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 ペンギンの屋台・仲宿店 Ata 肉料理 ひさご 小林酒店 浅草もんじゃコロッケ 立呑み・のんき屋 正ちゃん 立飲みいこい・支店 うさぎやCafe 味の笛・本店 豊福 リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 埜庵 西横浜 しん 小樽洋菓子舖・ルタオ 長万部・三八飯店 紫・くろ喜 さかなと 練馬縄のれん・てんてん ぢどり屋 ダイニングバー 川口ブルワリー やきとん・たつみ 立ち飲み屋 角打・トンズラ 十番 焼鳥日高・大宮一番街店 備長扇屋 炭焼き勘九郎 旬の味・あべよし かっぱ寿司・板橋店 もつ焼きとん将 ema まるいち商店 グッドミート・バル にしだ家 キリンシティ とり鉄 角打ち・新井商店 だるまや 来来軒 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 和バル・おもち やきとり次郎 新井商店 大衆酒場・串げん 豪記 やすらぎ食堂 新橋・都営汐留 ベンダースタンド酔心 立ち食いうどん屋・酒 ひょうたん・江古田店 まるけん 用心棒2階 立呑処へそ・烏森口店 博多うどん・よかよか 札幌・にとりのけやき ミセスニューヨーク でんじろう きんらん 立呑ひろし Bar・Remuage・ルミアージュ 珉珉・中野店 立呑亭・帆立屋 魚べい 大都会・北口店 大衆酒場・増やま ル・パティシエ・ヨコヤマ 肉の店・鳥吉 そば吉 銀座久兵衛 さば銀スタンド ニユー浅草・中野店 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 珍々軒 立飲み・たきおか3号店 Mrs.NewYork 洋菓子 磯丸水産・十条銀座商店街店 煮込み屋ぐっつ 天文館むじゃき ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 一球酒場 なにわもん・ゆうや 5丁目チキン・とりパニ ビストロ・立ち飲み 夢乃家 三国屋酒店 函館塩ラーメン・五稜郭 大衆酒場・寅圭 ローストビーフ大野 元祖立ち飲み・ホルモン亭  ぐっさん アイラ 朝日屋 萬作 晩杯屋・大森東口本店 新宿御苑前 中国ラーメン・揚州商人 立ち呑・破天荒 青樹 下赤塚 成増 立呑処・でかんしょ いろは 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ