2014-05-31(Sat)

池袋「南小樽 らーめん初代 しょだい」(ラーメン)[“特製チャーシューザンギ”のせ醬油らーめん]

池袋で昼飯を食べました

JR山手線池袋駅にある西武池袋本店の8F催事場(1~3番地)で開催されている「初夏の大北海道展」になります

ラーメン『らーめん初代』です

荒夜の酒場ハンター 池袋『らーめん初代』編
平成26年(2014年)4月25日の様子

(池袋 南小樽・らーめん初代)(グルメブログとは)

店内は入口入って右側に厨房、入口入って左側には4人掛けテーブル席が25卓ほどあります

店員は厨房にに30代頃の男性が5人ほど、ホールにもお店の店員らしき方が数名いるようです

ホールにデパートの店員さんらしき方のヘルプが多いようですが力入れているのでしょうか

卓上
20140425-1-03.jpg

小樽の人気店がおくるこだわりの熟成濃厚スープ!

厚切りチャーシューに加え、“特製チャーシューザンギ”も入った豪華な一杯。

なんて謳い文句が壁には張られていますよ

“特製チャーシューザンギ”のせ醬油らーめん(1145円)
20140425-1-04.jpg

店員さんに醤油ラーメンとチャーシューザンギと出される接客で細かな事ですが品名と違っておりお客さんも少しわかりにくいですね

ちなみにチャーシューは丼に入っておりザンギは別皿での提供になります

しかしチャーシューは大きいけど薄っ


20140425-1-05.jpg20140425-1-06.jpg

麺は黄色く北海道らしい感じで卵色で細目と食べやすいですよ

スープは少し濃い目で濃厚と言うよりは塩辛いですね

ザンギ
20140425-1-07.jpg

塩から揚げ風で醤油感はなく天ぷらっぽく部位はむね肉でしょうか

調味料
20140425-1-08.jpg

あらびきブラックペッパー、一味唐辛子を投入し味に変化を付けますね

肴や一蓮・蔵                               上村和牛・プレミアムハンバーガー・ウエムラ牧場
20140425-1-09.jpg20140425-1-10.jpg

水槽には活ボタン海老が泳いでいますよ

ハンバーガーも美味しそうですがラーメンにザンギを食べもう食べられませんね

会計は1145円でザンギも食べられる池袋ラーメン屋さんでした

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店 7F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-30(Fri)

浅草「餃子の王さま おうさま」(中華料理)[王さまの餃子、ねぎ味噌、酎ハイ(レモン)]

浅草『酒の大桝 雷門店』 で飲み少し浅草界隈を歩いてみます

雷門
20140424-2-01.jpg20140424-2-02.jpg

右の写真は大きなちょうちんを下から撮影したモノで何だろうか龍のようですが・・・

仲見世商店街
20140424-2-03.jpg

梅林堂                                      舟和
20140424-2-04.jpg20140424-2-05.jpg

紅梅焼の梅林堂と看板には書いていますが張り紙には人形焼の文字が印象的ですね

芋ようかんの舟和もあります

ホッピー通りの様子を見て相変わらず『鈴芳』あたりは鉄板的な人気です

そんな感じで歩いて東京メトロ地下鉄銀座線浅草駅から歩いて5分ほどになります

中華料理餃子の王さま

荒夜の酒場ハンター 浅草餃子の王さま』編
平成26年(2014年)4月24日の様子

(浅草 餃子の王さま)

店内は入口入って左側には厨房、厨房沿いにカウンターが7席ほど、2階もあるようです

店員は厨房に店主と思しき60代頃の男性、30代頃の男性もいます

BGMはCMソングで良く使われている「シェリーに口づけ」これは有線かな?それと厨房ではAMラジオの文化放送

テレビはなく、灰皿は言えば出してくれそうです

お品書き
(グルメブログとは)20140424-2-08.jpg

店内                                     カウンター上
20140424-2-09.jpg20140424-2-10.jpg

酎ハイ(レモン)(420円)
20140424-2-11.jpg

お酒は唯一の炭酸サワー系のコレにします

ねぎ味噌(500円)
20140424-2-12.jpg

前菜の中からザーサイはイマイチなんでねぎ味噌にします

味噌は見た目普通の味噌かいと思いましたが流石に若干ニンニクの味がし値段のわりに少し物足りないツマミです

王さまの餃子(420円)
20140424-2-13.jpg20140424-2-14.jpg

少し揚げているような食感で食べていくとニンニクが効いてきますよ

お店に入って来た地元の方でしょうかおばあさんは席に座ると自動的にラーメンと注文が決まっているようですね

場所柄か外国人のお客さんも多いようで店員さん流暢な?英語で対応しています

店員さんは外人さんにショーケースを見て注文を決めてのような事を言ったようですよ

お客さんどうやらヤメにしたようで店員さんホッとしていますね・・・別に問題なさそうなんですけど


20140424-2-15.jpg

会計をすると店員さんから飴を1つ渡されます

会計は1340円で餃子が王さまな浅草中華料理屋さんでした

住所:東京都台東区浅草1-30-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-29(Thu)

浅草「酒の大桝 雷門店 だいます」(居酒屋)[八海山泉ヴァイツェン、田酒純米大吟醸]

浅草に来ました

東京メトロ地下鉄銀座線浅草駅から歩いて1分ほどになります

居酒屋『酒の大桝 雷門店』

荒夜の酒場ハンター 浅草『酒の大桝 雷門店』編
平成26年(2014年)4月24日の様子

(浅草 酒の大桝・雷門店)

店内は入口入ると店内販売のお酒が並んでおり左奥には厨房があり、4人掛けテーブル席が5卓ほど、

奥には壁沿いにカウンターが8席ほどあります

店員はホールに30代頃の男性、厨房に接客が丁寧な、と言うか料理を持ってきてペコリと頭を下げたりする30代頃の男性がいます

BGMはアメリカンポップス?でしょうか、テレビはなく卓上にはメニューのみで灰皿は店員さんに言えば出してくれそうですね

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)20140424-1-03.jpg

ドリンクメニュー
20140424-1-04.jpg20140424-1-05.jpg

フードメニュー
20140424-1-06.jpg20140424-1-07.jpg

ポジショニングマップ
20140424-1-08.jpg

お酒
20140424-1-09.jpg

八海山泉ビール ヴァイツェン 樽生(600円)
20140424-1-10.jpg

日本のクラフトビールになりビールとはいえ癖のある味がします

かつおのへそ(486円)
20140424-1-11.jpg

宗田鰹の心臓でこんなに沢山はいらないのですが・・・

食べてみると醤油漬けでしょうか・・・柔らかくもなく硬くもなくお酒のつまみには良いのでしょうか

茶豆(290円)
20140424-1-12.jpg

ラベル
20140424-1-14.jpg

田酒 純米大吟醸(1000円)
20140424-1-13.jpg

酒量は90mになり飲んでみるとまろやかで飲みやすいですよ

お酒を飲んでいると店頭に飾られている大樽を持って喜んでいる外人観光客がいますね

会計は2566円で八海山のビールが飲める浅草の酒場でした

住所:東京都台東区浅草1-2-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-28(Wed)

高田馬場「串轍 くしてつ」(居酒屋)[焼き鳥盛合せ、ニシンの酢漬け]

西早稲田『高田屋』で飲み高田馬場に来ました

JR山手線高田馬場駅から歩いて1分ほどになります

居酒屋『串鐵』

荒夜の酒場ハンター 高田馬場『串鐵』編
平成26年(2014年)4月23日の様子

(高田馬場 串轍)

店内は入口入って左奥に焼き台と厨房、厨房沿いにやや歪んだカウンターが4席ほど、4人掛けテーブル席が5卓ほど

向かい合って5人ずつ座れるカウンター席?が1つあります

店員は焼き台に30代頃の頭に手拭いを巻いている30代頃の男性、厨房に同年代頃の女性、ホールに30代頃の男性、

店員さんは全員頭に手拭いを巻いています

テレビはなくBGMは有線が厨房内から流れているようですがお客さんの会話で消されていますね

灰皿は卓上にあり煙草はフリーのようです

ドリンクメニュー
(グルメブログとは)20140423-2-03.jpg

フードメニュー
20140423-2-04.jpg20140423-2-05.jpg

20140423-2-06.jpg

卓上
20140423-2-07.jpg

お通し(60円)
20140423-2-08.jpg

メニューに通は「大おろし」で食う。と書かれていますよ

大だと値段は3倍でメニューの写真ではうづらの玉子も3つになり大根おろしは3倍の量になるのでしょうか

しかし、お通しを出される事が当たり前のようでどうかと思いますが安いからいいですけどね

レモンサワー(350円)
20140423-2-09.jpg

お酒はサワー系からコレにします

ニシンの酢漬け(380円)
20140423-2-10.jpg

コレは酢漬けと言うか粟漬けになり正月料理で並んでいるようなヤツですね

想像していたモノとは少し違い余り好きでないタイプのツマミでした

焼き鳥盛合せ(490円)
20140423-2-11.jpg

焼き物は2本からの注文になるようで色々と食べられる盛合せをお願いします

焼き方は聞かれず自動的にお任せになるようです

右からもつ、はさみ、つくね、てばさき、ぼんちり、はつ、すなぎもとタレ焼きと塩焼きの焼鳥が雑多に盛られて出されます

もつは歯応えがあり一番美味しくですね

ぼんちりは骨まで食べられ適度な脂で良いですよ

他も普通に美味しい焼鳥です

レモンサワー(350円)
20140423-2-12.jpg

もう1杯飲みますね

しかし、ドリンク・フードメニューともに「鳥やす」と同じでほぼ変わらずに店名が違うのはなんででしょうか

興味のある方はネットで調べて下さい・・・大人の事情でしょうかね

会計は1760円でもつが美味しい高田馬場の酒場でした

住所:東京都新宿区高田馬場1丁目26-7名店ビルB1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-27(Tue)

西早稲田・高田馬場「高田屋」(焼きとん)[レバ、テッポウ、ボンジリにんにく、ネギマ、ナンコツ]

西早稲田に来ました

東京メトロ副都心線西早稲田駅から歩いて3分ほどになります

焼きとん『高田屋』

荒夜の酒場ハンター 西早稲田『高田屋』編
平成26年(2014年)4月23日の様子

(西早稲田・高田馬場 高田屋)

店内は入口入って右側に焼き台と厨房、厨房沿いにカウンターがあり7席ほど、カウンター後には4人掛けテーブル席が3卓、

2人掛けテーブル席が3卓あります

店員は焼き台にメガネをかけ耳にボールペン、頭に黒い手拭いを巻いている30代頃の男性、

厨房に顎からもみ上げまで髭をはやし顔がふくよかな店主と思しき40代頃の男性、40代頃の女性と20代頃の男性がいます

店員さんの着ているTシャツは全員黒で柄はお揃いではありませんね

BGMは入口手前上にテレビがあり、奥にはラジオのAFNが放送されています

ドリンクメニュー                              メニュー
(グルメブログとは)20140423-1-03.jpg

メニューに焼きとんとやきとりの焼き方が書かれているのは良心的と言う有りそうで無かったですね

カウンター上
20140423-1-04.jpg

おしぼりは濡れ紙おしぼり

ホッピーセット(黒)(380円)
20140423-1-05.jpg

ホッピーがあるからコレにします、しかし高田屋ハイボールって何だろう

キュウリ(150円)
20140423-1-06.jpg

直ぐに出てきそうなコレを注文します

レバ(1本100円)
20140423-1-07.jpg20140423-1-08.jpg

焼き物は1本から注文が可能で焼き方はメニューにネタによってそれぞれ書かれていますよ

メニューにネタは焼き方が書かれているんでレバはみそで注文します

レバは若干若く焼かれており食べてみると味噌は濃厚系で合っていると言えば合っていますよ

テッポウ(1本100円)
20140423-1-09.jpg

少し厚目で醤油と合っていて美味しいですよ

ネギマ、ボンジリにんにく(各1本150円)
20140423-1-10.jpg

鳥肉系の焼き物は食べてみると普通に美味しいですね

なか(金宮)(250円)
20140423-1-11.jpg

なかをお願いしてもう1杯ホッピーを飲みますね

厨房では店主らしき方が店員につまみのレシピを指導していますよ

ナンコツ(1本120円)
20140423-1-12.jpg

焼き方はにんにく醤油でお願いしこの叩き具合のビジュアルも良く美味しいですね

チーズ奴(150円)
20140423-1-13.jpg

スピードで出てきそうなコレを注文しおかかもかかって和洋混ざっている一品になります

チーズハムカツ(250円)
20140423-1-14.jpg

あれっチーズの連発ですね

ハムカツは揚げたてですが何かふくよかさがないと言うかが安いんで問題ないですね

会計は1950円で濃厚な味噌焼きの焼きとんが食べられる高田馬場の酒場でした

住所:東京都新宿区高田馬場1-3-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-26(Mon)

大山「光華苑」(中華料理)[タンメン(ヤサイ入りそば)、餃子]

大山で昼飯を食べました

東武東上線大山駅から10分近く歩きます

中華料理『光華苑』です

荒夜の酒場ハンター 大山『光華苑』編
平成26年(2014年)4月21日の様子

(大山 光華苑)(グルメブログとは)

店内は入口入って右側には厨房、厨房沿いにカウンターが6席ほど、カウンター後には4人掛けテーブルが2卓あります

店員は厨房に店主と思しき60代頃の男性、同年代頃の女性も1人います

BGMはテレビ音声、灰皿が置いてあり煙草はフリーのようです

メニュー
20140421-1-03.jpg20140421-1-04.jpg

壁メニュー
20140421-1-05.jpg

卓上
20140421-1-06.jpg

餃子(400円)
20140421-1-07.jpg

デカッ思いのほかにサイズが大きく食べてみるとニンニク感は少ないようですが普通に美味しいですよ

食べかけ
20140421-1-08.jpg

キャベツが多めの餡でしょうか

タンメン(ヤサイ入りそば)(600円)
20140421-1-09.jpg

野菜が少し盛られて美味しいタンメンですよ


20140421-1-10.jpg

麺も細くもなく太くもなくツルツルと食べやすいモノです

会計は1000円で餃子がデカイ大山の中華料理屋さんでした

住所:東京都板橋区大谷口上町36-10

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-25(Sun)

下北沢「魚真 うおしん」(居酒屋)[刺身盛合せ特上六点、小柱と玉葱三ツ葉のかき揚げ]

下北沢『やきとん 椿』で飲みここ下北沢でもう1軒飲みますね

小田急小田原線下北沢駅南口から歩いて4分ほどでしょうか

居酒屋『魚真』です

荒夜の酒場ハンター 下北沢『魚真』編
平成26年(2014年)4月18日の様子

(下北沢 魚真)

店内は入口入って正面奥に厨房、厨房沿いにコの字の型のカウンターが16席ほど、カウンター後にはテーブル席10卓ほどあります

店員は厨房に20~30代頃の男女が8人ほど、ホールには男女3人ほどいます

厨房はそれなりに広いのですがイヤに店員さんが多いですね

BGMはなかったようなテレビもなく煙草は不明ですが食べログによると分煙だそうです

メニュー
(グルメブログとは)

日替わりメニュー
20140418-2-03.jpg20140418-2-04.jpg

旬の刺身単品にはハーフサイズもあり1人で飲むには嬉しいですね

厨房
20140418-2-05.jpg

卓上
20140418-2-06.jpg

生グレープフルーツサワー(480円)
20140418-2-07.jpg

割り焼酎と書かれたサワー系からコレにします

刺身盛合せ特上六点(980円)
20140418-2-08.jpg

メニューには「魚真来たら、刺盛り喰らうべし!!」と書かれており注文します

店員さんが出す時にネタの説明をしてくれます

ドドーンと刺身が盛られてと言うより少しずつの量を適度に盛られていますよ

1人前と書かれているし当たり前ですがやたら量の多い刺盛りのお店が最近多いですからね

色々な種類の魚介類が食べられて嬉しいですよ

うに                                    わらさ
20140418-2-09.jpg20140418-2-10.jpg

食べてみるとうには色が良い割には普通でワラサは脂が適度にのって美味しいですよ

鰹                                     とり貝
20140418-2-11.jpg20140418-2-12.jpg

鰹はタタキになっていて普通に美味しくとり貝なんて入っているのは個人的に嬉しいですよ

真あじ                                   平目
20140418-2-13.jpg20140418-2-14.jpg

真あじは青魚の独特な歯応えも良く美味で平目は比較的普通ですね

ラムネ割り(480円)
20140418-2-15.jpg

2杯目は甘目なコレを飲みますね

小柱と玉葱三ツ葉のかき揚げ(780)
20140418-2-16.jpg20140418-2-17.jpg

揚げ物系も注文しておいたのですが待たされますね

こんなに店員が多いのになんて思いつつ店員さんに確認するとに「もう揚がります」と言われますよ

少しして店員さんに「塩か出汁で食べて下さい」と出されます

食べてみると揚げたてなんで美味しく小柱感が少ないかな・・・小柱はわかりにくいのですかね

ツマミの値段は刺盛り以外は何気に高く選択肢が悪かったのか総じて普通な印象です

会計は2720円で刺盛りが喰らえる下北沢の酒場でした

住所:東京都世田谷区北沢2-1-1つばさマンション 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-24(Sat)

下北沢「やきとん 椿」(もつ焼き)[しろ、れば、ねぎま、漬物、煮込み、焼酎(レモン入り)]

下北沢に来ました

小田急小田原線下北沢駅北口から歩いて4分ほどになります

もつ焼き『やきとん 椿』です

荒夜の酒場ハンター 下北沢『やきとん 椿』編
平成26年(2014年)4月18日の様子

(下北沢 やきとん・椿)

店内は入口入って奥に厨房、厨房沿いにややZ字型っぽいカウンターに12席ほど、壁沿いにカウンター席もあります

店員は焼き台に店主と思しき60代頃の男性1人が切り盛りしています

BGMはなくテレビも確かなく灰皿は言えば店員さんが出してくれます

店内                                      カウンター上
(グルメブログとは)20140418-1-03.jpg

カウンター上にはお品書きはなく厨房奥にドリンクや焼き物の品名の木札が壁に掛けられています

入口手前側のカウンター席に座った為、お品書きは少し見にくく写真も撮れませんね

焼酎(レモン入り)(300円)
20140418-1-04.jpg

少し風変わりなコレを注文します

ストレートの焼酎にレモンの果汁を混ぜたのでしょうか

飲んでみると見た目ではレモンの果汁が多く見られ酸っぱいのかと思いましたが焼酎に負けているのでしょうか

ウマい具合に配合されて飲みやすいですよ

しろ、れば、ねぎま(各1本100円)
20140418-1-05.jpg

奥の壁にはもつ串焼各種100円と書かれた木札が掛けられてネタの木札も掛けられています

周りのお客さんの様子を見ていると焼き物の注文は1本から可能で焼き方は聞かれず自動的におまかせになります

店内の様子を見ているとたん塩やちょい焼きの注文するお客さんもいますよ

れば、ねぎま、しろの順番で出され薄味でサッパリとしたタレがモツに合っていますね

漬物(200円)
20140418-1-06.jpg

野菜も食べますね

大根、人参の浅漬けで普通に美味しいお新香です

煮込(200円)
20140418-1-07.jpg20140418-1-08.jpg

他のお客さんも注文しているコレをお願いします

大根、とうふ、しろと赤い塊ははつでしょうか

食べてみると醤油ベースで味噌も少しブレンドしてるような味で普通に美味しいですよ

焼酎(レモン入り)(300円)
20140418-1-09.jpg

もう1杯飲みますね

会計は1300円で焼酎(レモン入り)が飲める下北沢の酒場でした

住所:東京都世田谷区北沢3-26-4栃倉ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-23(Fri)

江戸川橋「小山商店」(立ち飲み)[笹かま、磯辺風味鶏から揚げ、レモンサワー]

江戸川橋『卓』で飲みここ江戸川橋で飲みますね

東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から歩いて7分ほどになります

立ち飲み『小山商店』です

荒夜の酒場ハンター 江戸川橋『小山商店』編
平成26年(2014年)4月17日の様子

(江戸川橋 小山商店)

店内は入口入って右奥に厨房、厨房沿いに立ち飲みカウンターがあり反対側にも壁沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に40代頃の女性、奥の厨房に60代頃の女性がいます

立ち飲みで店員さんが伝票を書き後払いになります

BGMはテレビで灰皿は卓上にあり煙草はフリーのようです

(グルメブログとは)

カウンター上
20140417-4-03.jpg

レモンサワー(310円)
20140417-4-04.jpg

飲むお酒はサワー系からコレにします

サワーを飲みながら店内を見回すと常連さんでしょうか椅子に座っている60代頃のお客さんが1人いますよ

笹かま(250円)
20140417-4-05.jpg

もつ煮込み等の手間のかかるようなツマミもありますがサッパリとしたコレにします

カウンターで接客しているオネーサンお客さんの苗字にちゃん付けで会話していますよ

磯辺風味鶏から揚げ(260円)
20140417-4-06.jpg

肉系でも食べてみますね

電子レンジで温めたモノでしょうか食べてみると冷凍食品風にも思えるのですが

お酒のグラスを倒すお客さんが続出してなぜか盛り上がる店内・・・サラリーマンのおっちゃん天国状態ですよ

レモンサワー(310円)
20140417-4-07.jpg

もう1杯を飲もうと店員さんにサワーグラスを出すと「同じでいいですか」と言われ「ハイ」と言います

良い気分で飲んでいるお客さんは顔なじみの方がお店に来て「オレから一杯やって」とか言っていますよ

会計は1140円でサラリーマン天国な江戸川橋の酒場でした

住所:東京都文京区水道1-4-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-22(Thu)

江戸川橋「卓」(居酒屋)[あら煮、ぶりかま焼、レモンサワー]

江戸川橋に来ました

東京メトロ有楽町線江戸川橋駅から歩いて1分ほどになります

居酒屋『卓』です

荒夜の酒場ハンター 江戸川橋『卓』編
平成26年(2014年)4月17日の様子

(江戸川橋 卓)

店内は入口入って一番奥が厨房、厨房沿いにコの字型のカウンターが12席ほど、カウンター後には4人掛けテーブル席が2卓あります

店員は厨房に店主と思しき40代頃の男性が1人で切り盛りしています

BGMはテレビで灰皿は卓上にありフリーのようです

メニュー
(グルメブログとは)20140417-3-03.jpg

20140417-3-04.jpg20140417-3-05.jpg

カウンター上
20140417-3-06.jpg

箸立ての横の白いプラスティックケースは濡れティッシュかと思っていましたが・・・

引っ張れば勝手に切れるヤツではないようで中はトイレットペーパーですよ

レモンサワー(300円)
20140417-3-07.jpg

店内に入るなり店主さんに飲み物を聞かれ目に付いたコレを注文します

お通し(値段?)
20140417-3-08.jpg

お通しの値段を会計の1700円から算出すると注文した品の合計が1500円で差額が200円になります

品としてはアスパラガスに胡椒がかかりマヨネーズが添えられていますがかなりボイルされてクタクタになっています

あら煮(400円)
20140417-3-09.jpg

スピードで出され隣のお客さんが注文したきんき煮付も同じように出され厨房では電子レンジがフル回転なんでしょうか

食べてみると薄味仕様で良く煮えていますね

常連さんでしょうか店主さんにビール1本もらいますと冷蔵庫を開けてセルフで持っていき飲んでいますよ

レモンサワー(300円)
20140417-3-10.jpg

もう1杯飲みますね

後から来たお客さんは本日イチオシ!!のきんき煮付けを注文しあっと言う間に出され「早っ」と一言です

ぶりかま焼(500円)
20140417-3-11.jpg

これはデカッ食べてみるとこちらは塩味がシッカリしていて食べ応えありますよ

きんきを注文したお客さんに脂ののり等をリサーチしているお客さんがいますね

自分も注文しようとしているのかと思っていると店主さんの同級生のようで何かと心配なんでしょうか

会計は1700円で魚介類が美味しい江戸川橋の酒場でした

住所:東京都文京区関口1-14-7和田文栄ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-21(Wed)

横浜・日本大通り・元町中華街・石川町「悟空茶荘 ごくう」(中国茶)[珍珠雪峰、冷陳年プーアル茶]

元町中華街『萬珍樓』で昼飯を食べお茶でも飲みます

みなとみらい線元町中華街駅から歩いて5分ほどでしょうか

中国茶『悟空茶荘』です

荒夜の酒場ハンター 元町中華街『悟空茶荘』編
平成26年(2014年)4月17日の様子

(元町中華街 悟空茶荘)

1階は土産物屋と言うか中国茶等を売っています

店内は2階にあり階段を上がって左に厨房、奥に2人掛けテーブル席が6卓、手前には4人掛けテーブル席が5卓ほどあります

店員は厨房に30代頃の女性が2人、ホールに30代頃の女性が2人ほどいます

BGMが通常はなくお茶を飲んでいると途中から中国琵琶のライブが始まり、テレビはなく、煙草は全席禁煙と書かれています

メニュー
(グルメブログとは)20140417-2-03.jpg

フォーチュンクッキーなんてモノも置いていますよ

20140417-2-04.jpg20140417-2-05.jpg

おすすめ甜点                                おすすめ甜点・小咆
20140417-2-06.jpg20140417-2-07.jpg


20140417-2-08.jpg20140417-2-09.jpg

店員さんに冷陳年プーアル茶をお願いします

この壷は何に使うのかと思っていましたが最初、お茶にお湯を入れ味を出して捨てる為に置かれています

最初に使うだけの為の割りに少し場所を取り過ぎじゃないのかと疑問に思いつつ風情のようなモノでしょうか

お茶っ葉は2002年のモノで3杯分取れると店員さんから説明を受けますよ

お湯
20140417-2-10.jpg20140417-2-11.jpg

やかんと言うかケトルに水が入り固形燃料で温めます

茶壷にお湯を入れ砂時計で蒸し上がるのを待ちますよ

ドライフルーツ
20140417-2-13.jpg20140417-2-14.jpg

お茶のおつまみにドライマンゴー、ドライイチジク、ジャイアントコーンが皿の盛られ出されます

ジャイアントコーンと言ってもグリコではないですよ・・・ドライフルーツは何となくわかるような気がしますがコレはなんで

冷陳年プーアル茶(950円)
20140417-2-12.jpg

サワーグラスにアイスペールじゃホッピーやサワーでも飲みたくなってしまいますよ

熱いお茶を氷の入ったサワーグラスで冷しコレはデトックス効果でもあるのでしょうか

珍珠雪峰(450円)
20140417-2-15.jpg20140417-2-16.jpg

アイスクリームの下には丸っこいタピオカに黒蜜でこのプチプチとした食感はたまりませんね

デザートを食べながらお茶を飲んでいると少し化粧濃い目な30代頃の女性が何気に中国琵琶を弾き始めます

一曲弾き終わると店員さんが拍手をしていますね

お店も混んできて琵琶を弾き終わるとお客さんが拍手するようになり一緒になって拍手をします

隣の夫婦らしきお客さんは店員さんに何がお薦めなのか聞いたりしていますね

男性が「お茶でいいよ」と言っていますが女性が「色々あるから」と言ってますがお茶の専門店なんでお茶じゃあね

隣ののお客さん何か注文に縛りがあるようでメニューをずっと見て悩んでいるようですね

どうやら2人でお茶1つの注文だったようでもう1品お茶は注文して欲しいようでそれでは注文を催促されてもしょうがないですね

聘珍樓                                 皇朝
20140417-2-20.jpg20140417-2-17.jpg

お茶を飲み終わって中華街を散歩しますね

周富徳さんも総料理長をしていた聘珍樓や世界チャンピオンの肉まんの皇朝もありますよ

関帝廟                                 善隣門
20140417-2-18.jpg20140417-2-19.jpg

本殿は中央に関羽が祭られているようです

善隣門を通って中華街を後にします

会計は1400円で美味しい中国茶が飲める中華街のカフェでした

住所:神奈川県横浜市中区山下町130

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-20(Tue)

横浜・日本大通り・元町中華街・石川町「萬珍樓 まんちんろう」(広東料理)[昼御膳]

元町中華街で昼飯を食べました

みなとみらい線元町中華街駅から歩いて5分ほどでしょうか

広東料理『萬珍樓』です

荒夜の酒場ハンター 元町中華街『萬珍樓』編
平成26年(2014年)4月17日の様子

(横浜・元町中華街 萬珍樓)(グルメブログとは)

入口入ってすぐ奥のインフォメーションで受付をし順番を待ちます

受付時に禁煙席だと時間待ちがかなりあるようなので喫煙にします

温かい烏龍茶
20140417-1-03.jpg20140417-1-04.jpg

待合室と言えば良いのでしょうか烏龍茶を飲みゴツイ椅子に座って待ちます

ピアノ
20140417-1-05.jpg

なぜかピアノも置いています

烏龍茶を飲んでいると名前を呼ばれ店員さんに連れられエレベーターで2階に上がりテーブル席まで促されます

店内は2階は中央に4人掛けテーブル席11卓ほど両サイドに6人掛けの丸テーブルが6卓ずつあります

大部屋のようなレイアウトで他には個室もあります

1、2、3階とあるようです

店員はホールに年代様々な制服を着た主に女性で3,4人ほどいます

BGMは特になく時に場所によってはピアノ等の演奏もあるよう、テレビはなく、分煙になります

卓上1                                     メニュー
20140417-1-06.jpg20140417-1-07.jpg

メニューはランチメニュー、ドリンクメニュー、フードメニュー等色々ありますが写真はコレだけにします

卓上2
20140417-1-08.jpg

昼御膳を白飯で注文します・・・ライスは古代米もあります

店員さんに昼御膳は弁当なんで皿は下げられ布巾を取って下さいと言われます

手荷物
20140417-1-09.jpg

4人掛けテーブル席に1人で座っているから荷物は空いている椅子に置きます

店員さんが荷物に布を掛けてくれコレは盗難防止で隠す為でしょうか汚れない為のガードになるのでしょうかね

卓上3
20140417-1-10.jpg20140417-1-11.jpg

喫煙エリアなんで灰皿も置いています

昼御膳詳細
20140417-1-12.jpg

店員さんが昼御膳の内容と言うか説明書?を持って来てくれます

厨房
20140417-1-13.jpg

このエリアの入口入って左側には簡単な厨房でバーカウンターのような給仕場があります

と言うか実際の厨房は1階にあるのでしょうか

鴨肉入り五目スープ
20140417-1-14.jpg

まずスープが出され熱っ・・・鴨肉のほぐれ具合が良く美味ですよ

昼御膳・花錦餐盒(2200円)
20140417-1-15.jpg

店員さんに御飯のおかわり言って下さいと言われます

香の物
20140417-1-16.jpg

揚げ物の塩とザーサイ、大根の酢の物が出され大根も少し大ぶりダイナミックです

海老のチリソース炒め                           野菜の香り揚げ
20140417-1-17.jpg20140417-1-18.jpg

チリソースは玉ねぎ多く海老が2個入ってマイルドで辛さは余りなく食べやすいですよ

揚げ物は普通の天ぷらでししとうの下には蓮根もあり香りは柚子か何かでしょうか

大山鶏と筍の煮込み                            窯焼チャーシュウ
20140417-1-19.jpg20140417-1-20.jpg

煮込みの鶏肉は揚げられており肉は大ぶりで味は甘からず辛からず普通に美味しいですね

チャーシューウ厚切りで肉の旨味が良く出てジューシーですよ

いちごのプリン
20140417-1-21.jpg20140417-1-22.jpg

デザートは苺のプリンで食べてみると思ったより苺感が少ないかな

常連さんでしょうかテーブル席で支払いしているお客さんもいますね

ラーメン1杯食べてノンビリ仕事の話をしているサラリーマン2人組も・・・実際ラーメンと言うメニューはないのですが

総料理長
20140417-1-23.jpg

総料理長の鍾徳輝さんの写真が飾られていますよ

観光のお客さんでしょうか写真撮影にも店員さんは気軽に応じています

朝陽門
20140417-1-24.jpg

少し中華街を散歩してみますよ

すしざんまい                              謝甜記(シャテンキ)
20140417-1-25.jpg20140417-1-26.jpg

なぜかこんな場所にもあります『すしざんまい』中華料理屋さんばかりですからねハシゴマンには口直しに良いですね

しかしこの地でそんな気になるのかな

江戸清                                 崎陽軒
20140417-1-27.jpg20140417-1-28.jpg

ブタまんの江戸清、シウマイの崎陽軒もありますよ

会計は2200円で昼御膳が美味しい中華街の広東料理屋さんでした

住所:神奈川県横浜市中区山下町153

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-19(Mon)

巣鴨「デリフランス アトレヴィ巣鴨店」(カフェ)[クロワッサンセット]

巣鴨で昼飯を食べました

JR山手線巣鴨駅に接続しているアトレヴィ巣鴨にあります

カフェ『デリフランス アトレヴィ巣鴨店』です

荒夜の酒場ハンター 巣鴨『デリフランス アトレヴィ巣鴨店』編
平成26年(2014年)4月15日の様子

(巣鴨 デリフランス・アトレヴィ巣鴨店)

店内イートインスペースは2階にあり入口入って左右に2人掛けテーブル席が多数あります

店員は厨房に20代頃の女性が3人ほどいます

BGMはクラッシックかテレビはなく灰皿はなさそうで禁煙でしょうか

1階がパン売場になっていてパンを買い2階で食べられるようです

スタッフのイチオシ!と書かれているクロワッサンを食べようと買おうとすると2階にセットがあり買って持って行く必要はないようです

パン
(グルメブログとは)

2階にもパン売り場があります

モーニングセット
20140415-1-03.jpg20140415-1-04.jpg

クロワッサンセット(309円)
20140415-1-05.jpg

セットドリンクはコーヒー、アイスコーヒー、ダージリン、アイスティーがありアイスティーにします

空いているテーブル席に座りますが卓上には少しパンのカスが散乱していますよ床にも少しカスが・・・

クロワッサン
20140415-1-06.jpg

発酵バターを幾重にも折り込んで焼き上げた風味豊かなサクサクのクロワッサンですと書かれていますね

食べてみると本当にサクサクしてバターの味わいがあります

ストロー
20140415-1-07.jpg

グラスの大きさに対してストローがイヤに長いですよ

カス
20140415-1-08.jpg

食べ終わるとお皿にはクロワッサンのカスが・・・テーブルや床に散乱するのも少しわかるような気がしますね

会計は309円でサクサクのクロワッサンが食べられる巣鴨のカフェでした

住所:東京都豊島区巣鴨1-16-8アトレヴィ巣鴨 1F・2F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-18(Sun)

池袋「伊勢定 いせさだ」(うなぎ)[おすすめ膳(うな重、煮物、香の物、お吸物、わらび餅)]

池袋に来ました

JR山手線池袋駅に接続している西武池袋本店の8階のレストラン街にあります

うなぎ『伊勢定』です

荒夜の酒場ハンター 池袋『伊勢定』編
平成26年(2014年)3月26日の様子

(池袋 伊勢定)(グルメブログとは)

店内は入口入って左側には焼き台と厨房、入口右側奥には4人掛けや2人掛けテーブル席が多数あり個室もあるようです

店員は焼き台に40代頃の職人さん、厨房に30代頃の男性、ホールには和服の年配女性方が接客をしています

本日の蒲焼は愛知県産の活鰻を使用していますと書かれています

おしながき
20140413-1-03.jpg20140413-1-04.jpg

写真は一部になり天ぷらや刺身が付くバージョンのお膳も色々とあります

20140413-1-05.jpg20140413-1-06.jpg

お飲物                                    おすすめ限定の一品
20140413-1-07.jpg20140413-1-08.jpg

卓上
20140413-1-09.jpg


20140413-1-10.jpg

お箸には鰻の絵と日本橋鰻伊勢定の文字が書かれています

ビール中瓶(アサヒスーパードライ)(648円)
20140413-1-11.jpg

お酒は炭酸サワー系はないようで普通にコレにします

おすすめ膳(うな重、煮物、香の物、お吸物、わらび餅)(3348円)
20140413-1-12.jpg

おすすめ膳を注文するとこの品はクラブオン限定価格で200円ほど安くなるようです

レジ担当のオバチャンにクラブオンカードを薦められ申し込みこの価格はクラブオン限定価格で通常は3564円です

割引の話より鰻のウンチクでも話してもらった方が良いのですがね

うな重
20140413-1-13.jpg

鰻を食べてみるとタレ甘めではなくサッパリとしてサクサクと食べられますよ

煮物                                わらび餅
20140413-1-14.jpg20140413-1-15.jpg

煮物はふき、里芋、わかめ、竹の子と棒麩でしょうかこちらも見た目通りアッサリとした味付けで美味しいですね

わらび餅は黒蜜が良い味していますよ

お吸物
20140413-1-16.jpg20140413-1-17.jpg

肝吸いかと思ったが飲んでも飲んでも出てこなくて・・・肝吸いであればお吸物とは書きませんよね

会計は3996円で愛知県産の活鰻が美味しい池袋の鰻屋さんでした

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店 8F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-17(Sat)

東武練馬「大衆割烹 春日」(居酒屋)[活〆〆さば、焼きたけの子、牛すじ大根煮]

東武練馬『ひびき庵』で飲みここ東武練馬でもう1軒飲みますね

東武東上線東武練馬駅南口から歩いて1分もかからなく、今飲んだ『ひびき庵』の駅寄り斜め向かい側になります

居酒屋『大衆割烹 春日』です

荒夜の酒場ハンター 東武練馬『大衆割烹 春日』編
平成26年(2014年)4月12日の様子

(東武練馬 大衆割烹・春日)

店内は入口入って左側に厨房、厨房沿いにカウンターが5席ほど、奥にもカウンター席があり、

カウンター席の後には4人掛けテーブル席が2卓、6人掛けテーブル席が2卓あり奥には座敷もあるようです

店員はホールに店主と思しき和服に雪駄な60代頃の男性、厨房に40代頃の男性が4人ほど

ホールに20代頃の男女3人います

BGMはテレビで灰皿はカウンター上に置かれオシボリが出されます

お品書き
(グルメブログとは)20140412-2-03.jpg

20140412-2-05.jpg20140412-2-06.jpg

短冊メニュー
20140412-2-07.jpg20140412-2-08.jpg

厨房上には短冊メニューが多数張られています

カウンター上
20140412-2-09.jpg

お通し(値段?)
20140412-2-10.jpg

酎ハイ(350円)
20140412-2-11.jpg

サワー系からコレにしカクテルも2種類ですがありますよ

酎ハイを飲んでいると店主らしい方が若い店員さんにホール接客を指導?しています

活〆〆さば(650円)
20140412-2-12.jpg

短冊メニューには最高級と書かれており浅めの〆具合で美味しいですよ

焼きたけの子(470円)
20140412-2-13.jpg

旬の野菜を焼いてもらいますね

食べてみると香ばしいかおりもしてコリコリとしてなかなかに良い一品です

牛すじ大根煮(390円)
20140412-2-14.jpg

大根が柔らかく煮込まれ美味しく途中から味の変化を付けるのに辛子が付いていると嬉しいですね

酎ハイ(350円)
20140412-2-15.jpg

店主らしき方は来店したお客さんに常連でしょうかお座敷イヤですよねと確認していますよ

会計は2730円で最高級の刺身が食べられる東武練馬の酒場でした

住所:東京都練馬区北町2-36-27

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-16(Fri)

東武練馬「ひびき庵」(立ち飲み)[特選かしら、特上やきトン、鶏なんこつ、鶏ねぎま、鶏レバー]

東武練馬に来ました

東武東上線東武練馬駅南口から歩いて1分もかかりませんね

立ち飲み『ひびき庵』です

荒夜の酒場ハンター 東武練馬『ひびき庵』編
平成26年(2014年)4月12日の様子

(東武練馬 ひびき庵)

店内は入口入って右側に焼き台と厨房、厨房沿いにLの字型の立ち飲みカウンターがあり、

反対側にも壁沿いに立ち飲みカウンターがあり、一番奥には4人ほど飲めるスタンディングテーブルが1卓あります

店員は焼き台に店長の名札を胸に付けている30代頃の男性、厨房に20代頃の男性が2人、ホールに20代頃の女性が1人います

店員さんは黒地に白字でひびき、みそだれ秘伝と書かれているTシャツを着ています

テレビはなくBGMはJ-POPで灰皿はカウンター上に置いています

店内は立ち飲みで店員さんが伝票を書き会計は最後に清算します

お飲み物
(グルメブログとは)20140412-1-03.jpg

東松山名物みそだれやきとり                  お品書き
20140412-1-04.jpg20140412-1-05.jpg

「ひびきのやきとり」3つのこだわりなるウンチクが書かれていますよ

ひびき「秘伝のみそだれ」はモンドセレクション最高金賞を2008年から受賞中のようです・・・知らなかった

カウンター上
20140412-1-06.jpg

当然のようにみそだれの壷が鎮座していますよ

お通し(200円)
20140412-1-07.jpg

お通しの値段は会計時に1品毎の細かなレシートが渡され明記されています

品としては山芋の千切りと言うか細切りでしょうかおかかがのって既に醤油がかかっています

やきトンビ~ル(460円)
20140412-1-08.jpg20140412-1-09.jpg

みそだれやきとりと合うひびき庵オリジナルビールのようです

グラスに注いで飲んでみると・・・普通のビールかと別にビール通でも飲みでもないんでよくわかりません

お店オリジナルのビールなんて凄く飲むのは養老乃滝以来ですかね

ざく切りキャベツ(180円)
20140412-1-10.jpg

やきとんと言うかやきとりのお店なんで焼き物を注文し早く出来そうな冷菜と書かれたコレを注文します

最近、開店したお店でホールの女性店員さんは初心者なのか、かなりテンパっているようです

特選かしら(180円)、特上やきトン(280円)、鶏なんこつ(180円)
20140412-1-11.jpg

焼き物は1本から注文可能で基本は豚は塩、鶏はタレのようですがネタによって焼き方は決まっているようです

焼鳥は焼き台と自動でクルクル焼く機械でオートメーションと言えば良いのお任せ焼きマシンですよ

塩焼きの3本が出されます

しかし立ち飲みで1本280円のやきとんを注文する人いるのかなあ・・・おーココにいました

かしらは長ネギに挟まれてみそだれを付けて食べると普通に美味しく・・・値段が気になりますね

特上やきトンは彩の国の黒豚肩ロースを使用しているようで彩の国ってどこと思いつつ単に埼玉県のようです

みそだれを付けてと言うよりこのタレ少しパンチ不足でそのような仕様なんでしょうけどニンニクなり辛味が主張している方が好きなのです

モノとしては普通に美味しく・・・注文して言うのもなんですがやはり値段が気になりますね

鶏ねぎま、鶏レバー(各1本140円)
20140412-1-12.jpg

こちらはタレで焼かれて両方ともに普通に美味しいですね

グレープフルーツ酎ハイ(300円)
20140412-1-13.jpg

2杯目はホッピーもあるようですがサワー系からコレにします

開店早々なんで店長さん店員さんにキャベツの切り方をグラム数を言いながら細かく指導?しています

メンチカツ(270円)
20140412-1-14.jpg

揚げ物系からコレを注文します

食べてみるとサクサクとジューシーでこれは意外と良いですね

レジ横には味噌を置いて売っており女性店員がお客さんに売り込んでいますよ

会計は2516円で彩の国のやきトンが食べられる東武練馬の酒場でした

住所:東京都練馬区北町2-37-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-15(Thu)

高田馬場「浦野屋 やきとん てるてる」(焼きとん)[自家製ぬか漬け、いかゲソの天ぷら、れば、たん]

高田馬場『真菜板』、『タカダノバル TAKADAnoBAR』で飲みここ高田馬場でもう1軒飲みますね

JR山手線高田馬場駅から歩いて5、6分ほどになります

やきとん『浦野屋 やきとん てるてる』です

荒夜の酒場ハンター 高田馬場『浦野屋 やきとん てるてる』編
平成26年(2014年)4月10日の様子

20140410-4-01.jpg

店内は入口入って右側には厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが14席ほど、奥にはテーブル席もあります

店員は焼き台に店主と思しき30代頃の男性、厨房に20代頃の男女1人ずつ、ホールに30代頃の女性が1人います

BGMはテレビで灰皿は店員さんに言えば出してくれるようです

ドリンクメニュー                               フードメニュー
20140410-4-02.jpg20140410-4-03.jpg

本日のおすすめ                               ワインメニュー
20140410-4-04.jpg20140410-4-05.jpg

カウンター上
20140410-4-06.jpg

黒ッピーセット黒(380円)
20140410-4-07.jpg

自家製ぬか漬け(300円)
20140410-4-08.jpg

いかゲソの天ぷら(300円)
20140410-4-09.jpg

隣のお客さんに出されたげそ天を何ですかと言われおすすめメニューを見ていなかったようです

中(焼酎おかわり)(250円)
20140410-4-10.jpg

れば、たん(各1本100円)
20140410-4-11.jpg

焼き物の注文は1本から可能で焼き方はタレ、塩、味噌があります

4本ほど味噌以外で注文します

ればはタレ焼きでたんは塩焼きでシッカリした歯応えで美味しいですよ

なんこつ、しろ(各1本100円)
20140410-4-12.jpg

なんこつは塩焼きしろはタレ焼きで2本とも一口食べてしまいました

なんこつの意外な柔らかさが良かったですね

クリームチーズクラッカー(250円)
20140410-4-13.jpg

マーマレードもタップリと添えられてイヤ3軒続けてチーズ系を注文してしまいました

チーズもタップリのって危険ですが美味しいですね

モヒート(380円)
20140410-4-14.jpg

最後にサッパリとコレで〆ます

会計は失念し注文した品の合計が2260円に席料100円で2360円になります

会計は2360円でモヒートも飲める高田馬場の酒場でした

住所:東京都新宿区高田馬場3-22-4 1階

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-14(Wed)

高田馬場「タカダノバル TAKADAnoBAR」(スペイン料理)[青鯛のカルパッチョ、バルダンゴ]

高田馬場『真菜板』で飲みここ高田馬場でもう1軒飲みますね

JR山手線高田馬場駅から歩いて5、6分ほどになります

スペイン料理『タカダノバル TAKADAnoBAR』です

荒夜の酒場ハンター 高田馬場『タカダノバル TAKADAnoBAR』編
平成26年(2014年)4月10日の様子

(高田馬場 タカダノバル TAKADAnoBAR)

店内は入口入って左側には厨房、厨房沿いにカウンターがあり基本は立ち飲みのようですが奥に4つほど椅子があり

カウンター後には壁沿いに立ち飲みカウンターがあります

店員は厨房に40代頃の男性が1人で切り盛りしています

テレビはなくBGMはジャズが流れ灰皿は置いてなく不明ですが煙草吸いに行きますとお客さんが外に出ているから禁煙かな

立ち飲みで店員さんが伝票を書き帰りに清算します

メニュー
(グルメブログとは)20140410-3-03.jpg

カウンター上にお品書きはなく厨房上等にはボードにメニューが書かれています

メニュー
20140410-3-04.jpg20140410-3-05.jpg

カウンター上
20140410-3-06.jpg

シャルドネ(500円)
20140410-3-07.jpg

置いているお酒はお店柄か主にワインとかシェリーになりコレを注文します

飲んでみると確かにシャルドネですね

青鯛のカルパッチョ(600円)
20140410-3-08.jpg

ボードメニューから目に付いたコレを注文します

このような少し凝った魚を扱っている点がこのお店の良いところですね

ジュレっぽいソースがかけられてこの魚の良さを引き出していますよ

サバルテス(500円)
20140410-3-09.jpg

2杯目は泡系のスパークリングワインをお願いしサッパリと美味しく飲めますね

店主さんやお客さんも良い感じで常連率が高そうなお店ですよ

バルダンゴ(500円)
20140410-3-10.jpg20140410-3-11.jpg

もう1品肉系からコレを注文します

荒挽牛肉とチーズソースと書かれており1軒目でもゴルゴンゾーラの料理を食べたしチーズ率高過ぎですね

牛肉のミンチと言うかダンゴとソースが良くサッパリとしたお酒と合いますよ

会計をすると2250円で注文した品の合計が2100円となり差額はチャージ代150円でしょうか

会計は2250円でバルダンゴが美味しい高田馬場の酒場でした

住所:東京都新宿区高田馬場2-7-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-13(Tue)

下落合・高田馬場「真菜板 まないた」(居酒屋)[鰆刺、じゃがバターゴルゴンゾーラ、宗玄、開運]

高田馬場に来ました

JR山手線高田馬場駅から歩いて6、7分ほどになります

居酒屋『真菜板』です

荒夜の酒場ハンター 高田馬場『真菜板』編
平成26年(2014年)4月10日の様子

(下落合・高田馬場 真菜板)

店内は入口入って右側には厨房、厨房沿いにほぼストレートなカウンターが10席ほどあります

店員は厨房に店主と思しき60代頃の男性、厨房に同年代頃の女性が1人おり2人ともに背中に大きく開運と書かれたハッピを着ています

テレビは無音で映されBGMにはジャズが流されカウンター上には禁煙と書かれていたような気がします

天然鮮魚いろいろ                              酒肴
(グルメブログとは)20140410-2-03.jpg

季節(野菜)料理                              創作料理等
20140410-2-04.jpg20140410-2-05.jpg

おすすめの酒
20140410-2-06.jpg

カウンター上
20140410-2-07.jpg

カウンター上に調味料等が置かれています

お通し
20140410-2-08.jpg

会計が5500円で日本酒の値段が不明で注文した品で値段がわかっているのは3150円で差額の2350円になります

2350円がお通し代と日本酒の宗玄と開運の代金になり500円、900円、950円てな感じでしょうか

品としては水菜揚げ煮浸し、きゅうりとパブリカとトマトと玉ねぎのピクルス風で総じてアッサリ味なテイストです

エーデルピルス(500円)
20140410-2-09.jpg

店内を見ていると焼酎のサワー系は見当たらず壁にはこの表記の短冊が張られておりコレを注文します

一口ほど飲んだ後の写真になります

鰆の炙り刺(1100円)
20140410-2-10.jpg

刺身類から単純に旬と言う事でコレにします

みょうがものって食べてみると良い味してますよ炙り具合も良く・・・値段もいいのですが

純米八反錦・宗玄・無濾過生原酒
20140410-2-11.jpg

お客さんに酒を出す時にお猪口に少し注ぎ味見をする店主さんその必要はあるのか良くわかりませんがお酒の状態の確認でしょうか

宗玄(値段?)
20140410-2-12.jpg

飲んでみると刺身類に合ってキリリとした飲み口で美味しいですよ

料理は全て女将が作っており常に忙しそうで店主さんはお客さんと日本酒談義に花を咲かしていますね

メニューに純手打ちやっちゃんうどんがあり店主さんは週2回うどんを打っているそうです

チェイサー
20140410-2-13.jpg

いかの塩辛(450円)自家製
20140410-2-14.jpg

柚子も入って見た目の色の割にはマイルドな味の塩辛ですよ

無濾過純米・開運・赤磐雄町
20140410-2-15.jpg

開運(値段?)
20140410-2-16.jpg

まろやかで口あたりが良く飲みやすいですよ

店主さん他のお客さんに魚に合うお酒として宗玄を薦めていますね

他のお客さんの都合で席を移動するとなぜだか女将に入店してから1時間以上たってからお通し出てますと聞かれます

女将さん調理に忙しく細かい事まで気にしている余裕はないようですね

じゃがバターゴルゴンゾーラ明太子添(1100円)
20140410-2-17.jpg20140410-2-18.jpg

チーズ感が良く味わえて美味しいですね・・・値段も良いのですが

会計は5500円で開運が美味しい高田馬場の酒場でした

住所:東京都新宿区高田馬場3-33-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-12(Mon)

西荻窪「中国料理 仙の孫 せんのまご」(四川料理)[週変わりC(麻婆豆腐)]

西荻窪で昼飯を食べました

JR中央本線西荻窪駅北口から歩いて5,6分ほどでしょうか

四川料理『中国料理 仙の孫』です

荒夜の酒場ハンター 西荻窪『中国料理 仙の孫』編
平成26年(2014年)4月10日の様子

20140410-1-01.jpg

店内は入口入って奥が厨房、入口入って右奥側4人掛けと2人掛けテーブル席が2つずつ、

手前側には2人掛けテーブル席が2つ4人掛けテーブルが1つあり、奥には個室もあるようです

店人は厨房に店主と思しき30代頃の坊主頭な体格の良い男性、ホールに20代頃の女性が1人います

テレビはなくBGMはアメリカンポップスかな灰皿は卓上になく喫煙可かどうかは不明です

ランチ限定                                  当店のこだわり
20140410-1-02.jpg20140410-1-03.jpg

ランチメニュー
20140410-1-04.jpg20140410-1-05.jpg

卓上
20140410-1-06.jpg

週変わりC(麻婆豆腐)(1080円)
20140410-1-07.jpg

週変わりランチは以下の料理3つからの選択になります

A、鶏もも肉の四川式、香辛料入り辛味カレー土鍋煮込み

B、干しエビ、春キャベツ、ブロッコリー、煎り卵の醤油炒め

C、麻婆豆腐(+200で本場四川式、陳麻婆豆腐に変更できます)

とありコレにしますね

麻婆豆腐
20140410-1-08.jpg

麻婆豆腐は山椒、ラー油、唐辛子バリバリで辛さの中にもコクあり美味しいですよ

これだと+200円で本場四川式にする必要もないですね

と言うより四川式ってどう変わるんだろうか辛味がまた違うのでしょうか

ご飯がイヤに少ないと思ったのですがライス・スープおかわり自由と書かれていますね

個人的には夜の事を考えてこの量だけで十分ですよ

スープ
20140410-1-09.jpg20140410-1-10.jpg

豆腐とさつも芋と玉子と筍?でしょうか小さくコリコリとした食感のモノも入っています

味はアッサリとして飲みやすいですね

店内を見ていると店主さん、ホールの店員さんともに動きにそつが無くこの大きさでテキパキとしていないと回っていかないのでしょうね

満員
20140410-1-11.jpg

会計をしてお店を出ると入口には只今満席の文字が書かれています

2人卓と4人卓の1つずつの卓上には予約席のプレートが置かれておりこの人達はいつ来るのだろうか

会計は1080円で医食同源な西荻窪の四川料理屋さんでした

住所:東京都杉並区西荻北4-4-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-11(Sun)

大山「あおい珈琲店」(喫茶店)[あおいブレンド、ロースハムと野菜のトーストサンド]

大山に来ました

東武東上線大山駅から歩いて1分ほどになります

喫茶店『あおい珈琲店』です

荒夜の酒場ハンター 大山『あおい珈琲店』編
平成26年(2014年)4月9日の様子

(大山 あおい珈琲店)

店内は入口入って右奥に厨房、厨房沿いにカウンターが7席ほど、壁沿いに半円形ようなカウンターが6席ほど、

入口入って左側には4人掛けテーブル席が4卓、2人掛けテーブル席が2卓あります

店員は厨房に店主と思しき60代頃の男性、ホールに20代頃の女性がいます

BGMはジャズでテレビはなく灰皿は置いてなく煙草は不明かと思いましたがメニューには禁煙の文字が書かれています

ウンチク
(グルメブログとは)20140409-1-03.jpg

メニュー
20140409-1-04.jpg20140409-1-05.jpg

自家製・本日のsweets
20140409-1-06.jpg

卓上
20140409-1-07.jpg

ロースハムと野菜のトーストサンド(600円)
20140409-1-08.jpg

ホットサンドのようなモノを想像していたのですがトーストしたパンに具を挟んだようです

しかしパセリがデカッ・・・料理に添えられているパセリでこんなに大きいのも珍しいですよ

爪楊枝を取って食べたらトマトが散乱し少し食べにくいトーストサンドです

あおいブレンド(500円)
20140409-1-09.jpg

写真では良く撮れていないのですが器も凝っていますね・・・ミルクの器も

コーヒーは店主さんが運び飲んでみると酸味少なく深い味わいですよ

会計は1100円であおいブレンドが飲める大山の珈琲屋さんでした

住所:東京都板橋区大山金井町38-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-10(Sat)

中板橋「景虎 かげとら」(大衆鉄板)[カレーマカロニサラダ、紅しょうがオムレツ、キムチ納豆とうふ]

大山『魚猫』で飲み中板橋に来ました

東武東上線中板橋駅から歩いて2分ほどになります

大衆鉄板『景虎』です

荒夜の酒場ハンター 中板橋『景虎』編
平成26年(2014年)4月7日の様子

(中板橋 景虎)

店内は入口入って左奥に厨房と鉄板、厨房沿いにLの字型のカウンターが12席ほど、カウンター後にはテーブル席もあります

店員は鉄板に店主と言うか店長と思しき20代頃の男性、厨房同年代頃の男性1人で店員さんは同じ赤いカーディガンを着ています

テレビはなくBGMはアメリカンポップスでしょうか灰皿はカウンターに常備しています

お飲み物                                 おしながき
(グルメブログとは)20140407-3-03.jpg

おススメ
20140407-3-04.jpg20140407-3-05.jpg

卓上
20140407-3-06.jpg

レモンサワー(380円)
20140407-3-07.jpg

お酒はホッピーを飲んできたからサワー系からコレにします

カレーマカロニサラダ(300円)
20140407-3-08.jpg

一品肴からコレを注文します

マヨネーズもかかってカレー味のマカロニはサワーもゴクゴク飲めますよ

鉄板
20140407-3-09.jpg20140407-3-10.jpg

紅しょうがオムレツを注文し鉄板で焼いていますね

紅しょうがオムレツ(380円)
20140407-3-11.jpg20140407-3-12.jpg

マカロニサラダと同様にマヨネーズが良くかけられています

紅しょうががかけられて中身もしょうがが詰まっており少しコアな一品ですね

かなりの紅しょうがで流石にこれほど使わなくてもと思いますが美味しいですね

金宮焼酎・中(250円)
20140407-3-13.jpg

金宮焼酎の中をおかわりしてレモンサワーをもう1杯飲みますね

キムチ納豆とうふ(380円)
20140407-3-14.jpg

〆にはサッパリと流石にコレにはマヨネーズはかかっていないですよ

会計は1790円で鉄板焼が美味しい中板橋の酒場でした

住所:東京都板橋区中板橋25-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-09(Fri)

大山「魚猫 うおねこ」(居酒屋)[鰆炙り刺、本日のかま焼、ホッピーセット黒]

大山に来ました

東武東上線大山駅から歩いて2分ほどになります

居酒屋『魚猫』です

荒夜の酒場ハンター 大山『魚猫』編
平成26年(2014年)4月7日の様子

(大山 魚猫)

店内は入口入って左奥には厨房と焼き台、厨房沿いにコの字型のカウンターが16席ほど、入口付近と奥にはテーブル席もあります

外にもテーブル席があります

店員は厨房に板長と思しき60代頃の男性、店長と思しき顎髭全開な30代の男性、ホールに30代頃の女性と男性、厨房に女子高校生、

揚げ台に頭に手拭い赤髪な20代頃の男性がいます

BGMはテレビで灰皿は店員さんに言えば出してくれるようです

ドリンクメニュー                              フードメニュー
(グルメブログとは)20140407-2-03.jpg

本日の日本酒                                おすすめ
20140407-2-04.jpg20140407-2-05.jpg

ワインリスト
20140407-2-06.jpg20140407-2-07.jpg

卓上
20140407-2-08.jpg

ホッピーセット黒(380円)
20140407-2-09.jpg

今日のお酒はコレにします

鰆炙り刺(380円)
20140407-2-10.jpg

基本的に刺身類は板長がお客さんに自分で運ぶようです

和歌山産のようで字のように今が旬のようですね

見た目的にも少し炙り過ぎかなとも思えますが食べてみると普通に美味しいですよ

焼き台
20140407-2-11.jpg

店員さんに本日のカマ焼きのネタを聞くとぶり、間八、鯛があると言っておりブリかまをお願いします

焼いている中央3つがブリになるようです

本日のかま焼(380~)
20140407-2-12.jpg

会計の1590円から算出すると注文した品の合計が1010円に席料100円で1110円となり差額は480円になります

ゴツイ焼き物が3つほど皿に盛られて食べてみると脂ののりも良く焦げ目も香ばしくて美味しいですよ

中のみ(250円)
20140407-2-13.jpg

中を注文してもう1杯ホッピーを飲みますね

会計は1590円で旬な鮮魚が美味しい大山の酒場でした

住所:東京都板橋区大山町30-19渡辺ビル 1F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-08(Thu)

大山「ジョナサン」(レストラン)[日替わりランチ(ハンバーグデミグラスソースと白身魚フライとシュウマイ)]

大山で昼飯を食べました

東武東上線大山駅から歩いて10分ほどでしょうか

レストラン『ジョナサン 板橋大山店』です

荒夜の酒場ハンター 大山『ジョナサン 板橋大山店』編
平成26年(2014年)4月7日の様子

(大山 ジョナサン)(グルメブログとは)

店内は2階で入口入って一番奥には厨房入口入って右側は喫煙エリアでテーブル席が多数、左側は禁煙エリアでテーブル席が多数、

ファミリーレストランになりそのような店内風景です

店員は厨房は見えず、ホールに20~30代頃の女性が3人ほどいます

ランチメニュー
20140407-1-03.jpg

ランチスープ
20140407-1-04.jpg

ドリンクバー(180円)
20140407-1-05.jpg

日替わりランチとこのランチドリンクバーで820円(税抜き)になります

ジュース等を色々と飲んでみますね

日替わりランチ(ハンバーグデミグラスソースと白身魚フライとシュウマイ)
20140407-1-06.jpg

パン
20140407-1-07.jpg

ライス、雑穀米、パンから選べてコレにします

米粉パンと黒ごまソフトパンにマーガリンが付いてきます

食べかけ
20140407-1-08.jpg

どれも普通に美味しいおかずですよ

ランチのハンバーグはこんな感じなんでしょうね

会計は885円で日替わりランチが美味しい大山のレストランでした

住所:東京都板橋区大谷口上町39-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-07(Wed)

沼袋「大衆酒場 萬両 まんりょう」(居酒屋)[いわし刺、おでん(ごぼう巻き、はんぺん、昆布)]

沼袋『ホルモン』で飲みここ沼袋でもう1軒飲みますね

西武新宿線沼袋駅から歩いて1、2分ほどになります

居酒屋『大衆酒場 萬両』です

荒夜の酒場ハンター 沼袋『大衆酒場 萬両』編
平成26年(2014年)4月5日の様子

(沼袋 大衆酒場・萬両)

店内は入口入って右奥には厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが10席ほどあります

店員は厨房に店主と思しき手拭いを首にかけ70代頃頃の男性1人で切り盛りしています

BGMはテレビで灰皿は置いていませんがお客さんが煙草を吸っていたような記憶がありますね

ドリンクメニュー
20140405-2-02.jpg

光をウマくカット出来ずボケボケな写真になってしまいました

フードメニュー
20140405-2-03.jpg20140405-2-04.jpg

カウンター上には短冊メニューが張られていますよ

卓上
20140405-2-05.jpg

ホッピー(400円)
20140405-2-06.jpg

店主にホッピーと注文すると自動的に白ホッピーが出されます

いわし刺(300円)
20140405-2-07.jpg

もつ焼きを食べてきたからお刺身でも食べますね

奥のトイレに行くと店主さんが来て電気のつけ方を説明してくれますよ

おでん鍋
20140405-2-08.jpg

まだ少し肌寒いからおでんなんて良いですね

おでん(400円)
20140405-2-09.jpg

店主におでんと注文し「一皿ですか」と聞かれ「ハイ」と言います

焼きちくわ、厚揚げ、こんにゃく、はんぺん、昆布、と薄味で煮込まれていますね

張り紙に書かれているネタと随分違いますが・・・同じネタはこんにゃくだけですけどねそれなりに多いからいいか

こんにゃくがイヤに歯応えがシッカリしており食べがいがあると言えば良いのでしょうか

若干、見た目からして煮過ぎじゃないのかと思えるネタもありますが普通に美味しいですよ

焼酎ナカ(値段?)
20140405-2-10.jpg

焼酎の中のおかわりをもらいホッピーをもう1杯飲みますね

店内に値段の表記はなく会計の1400円から算出すると注文した品の合計が1100円で差額が300円になります

お店の雰囲気からして常連率が高そうな感じですね

会計は1400円で魚介が充実している沼袋の酒場でした

住所:東京都中野区沼袋1-39-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-06(Tue)

沼袋「ホルモン」(もつ焼き)[こぶくろ、なんこつ、てっぽう、れば、おしんこ、焼酎、ビール]

沼袋に来ました

西武新宿線沼袋駅から歩いて2分ほどになります

もつ焼き『ホルモン』です

荒夜の酒場ハンター 沼袋『ホルモン』編
平成26年(2014年)4月5日の様子

(沼袋 ホルモン)(グルメブログとは)

店内はお店の正面から手前に焼き台と厨房、厨房沿いに向かい合ったカウンターが6席ずつ、

正面左側のカウンター後にはテーブル席が2つあります

店員は焼き台に店主と思しき白髪が似合う60代頃の男性、厨房に同年代頃の女性、30代頃の男性も1人います

BGMはテレビで灰皿はカウンターで煙草を吸っていたお客さんがいたような気がします

メニュー
20140405-1-03.jpg

壁には品名の書かれた木札がかけられています

酒燗器
20140405-1-04.jpg

カウンターの中ほどにはお燗機が鎮座していますよ

ビール小(350円)
20140405-1-05.jpg

サワー系はないからコレにします・・・と思っていたらありますね

あるんですねグレープフルーツ割りが・・・割りって表現なにか微妙です

おしんこ(120円)
20140405-1-06.jpg

このお店のメインはもつ焼きとなり焼き物を注文し焼き上がるまでコレでツナギます

なんこつ、こぶくろ(各1本120円)
20140405-1-07.jpg

焼き物の注文は1本単位からのようで焼き方はタレと塩があります

店主焼き上がった焼き物を違うお客さんに持って行こうとして間違え?すいませんと謝ってくれます

塩焼きでお願いしたモツはどちらも歯応えがシッカリして美味しいですよ

焼酎(250円)
20140405-1-08.jpg

割りにしようかと思いましたがストレートのコレを飲みますよ


20140405-1-09.jpg

焼酎を注文すると店主さん怪しげなボトルを置いてくれます

瓶はサントリーウイスキーの角瓶になるようです

中身は天羽の梅でしょうか梅エキスと言うかシロップが入っていますね

梅割り焼酎
20140405-1-10.jpg

少し出されたまま飲みその後梅を注入して梅割り焼酎の出来上がりになります

てっぽう、れば(各1本120円)
20140405-1-11.jpg

こちらはタレでお願いしタレの味は甘からず辛からず濃厚でどちらも美味しいモツですよ

伝票
20140405-1-12.jpg

店内を見ているとちょいちょい焼きと書かれた張り紙もありますが斜線が書かれていますね

ちょい焼きが10円高いのは良くわかりませんね・・・イヤ半焼きと称して同じネタで値段が高い店もあるからなあ

会計をすると店主さんに遅くなってすいませんとお辞儀をされて送られます

会計は1680円でもつ焼きが美味しい沼袋の酒場でした

住所:東京都中野区沼袋1-38-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-05(Mon)

池袋「シェ松尾 池袋東武店 シェマツオ」(喫茶店)[アフタヌーンティーセット(紅茶)]

池袋に来ました

JR山手線池袋駅に接続している東武百貨店池袋店になります

喫茶店『シェ松尾 池袋東武店』です

荒夜の酒場ハンター 池袋『シェ松尾 池袋東武店』編
平成26年(2014年)4月4日の様子

(池袋 シェ松尾・池袋東武店)

店内は入口入って右奥に厨房、テーブル席が多数あります

店員は厨房は見えず、ホールに女性が4人います

シューケース
(グルメブログとは)20140404-1-03.jpg

ケーキ等の持ち帰りもあります

卓上
20140404-1-04.jpg

蒸し焼きショコラオランジュ等の期間限定のメニューでしょうか

メニュー
20140404-1-05.jpg

20140404-1-06.jpg20140404-1-07.jpg

20140404-1-08.jpg20140404-1-09.jpg

アフタヌーンティーセット(2160円)
20140404-1-10.jpg

ドーンと3段で出されて少し恥ずかしいのですが既にわかっていた事なんで仕方ないですね

紅茶(アッサム・ホット)
20140404-1-14.jpg

飲み物はコーヒー、紅茶、ジュース類のソフトドリンクからコレにします

ホットかアイスでホットにしレモンかミルクでレモンにします

スコーン
20140404-1-11.jpg

少しパサパサで左はノーマルと言うかプレーン右はドライフルーツが入っていますよ

生菓子・焼菓子
20140404-1-12.jpg

小さな壷のような器には苺の下にはクリームチーズのようなモノが入っています

抹茶ロールケーキの上には木苺がのってデザートは全体的に甘さ控えめですね

サンドウィッチ
20140404-1-13.jpg

パンとサーモンの間にはマッシュポテトが挟んであり普通に美味しいですよ

会計は2160円でシェ松尾のスイーツが食べられる池袋の喫茶店でした

住所:東京都豊島区西池袋1-1-25東武百貨店池袋店 4F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-04(Sun)

池袋「VALORE バローレ」(イタリアン)[美瑛産の香麦で練った手打ちタイオリーニ毛蟹とグリーンアスパラのソース]

池袋に来ました

JR山手線池袋駅にある西武池袋本店になります

7階(南)=催事場で開催されている初夏の北海道うまいもの会のイートインスペースで昼飯です

イタリアン『VALORE バローレ』です

荒夜の酒場ハンター 池袋『VALORE バローレ』編
平成26年(2014年)4月4日の様子

(池袋 VALORE・バローレ)

店内は入口入って一番奥には厨房、厨房沿いにカウンターが8席ほど、カウンター後には2人掛けテーブル席が4つほどあります

店員は厨房に30代頃の男性3人と女性2人、ホールにはデパートの店員さんでしょうか女性4人います

メニュー
(グルメブログとは)20140404-2-03.jpg

卓上
20140404-2-04.jpg

スープ・パン
20140404-2-05.jpg

スープを飲んでみるとベースはじゃが芋の冷たいと言うか冷製仕様でコンソメのジュレ、人参がのっています

じゃが芋の素材を生かしてをスープにするとこんな感じかなと少し中途半端でぼやけたような味です

パンは普通にポロポロとして美味しいですよ

美瑛産の香麦で練った手打ちタイオリーニ毛蟹とグリーンアスパラのソース(1890円)
20140404-2-06.jpg

中央頂上には毛蟹の足がドーンと鎮座しておりアスパラガスとプチトマトや蟹身等をバター系でパスタと合わせています

タリオリーニはパスタの種類で卵黄で小麦粉を練った極細麺らしいですよ

カニ
20140404-2-07.jpg20140404-2-08.jpg

毛蟹の足を食べてみると北海道感を味わえて嬉しいですね

パスタ
20140404-2-09.jpg

この細麺のパスタは蟹身と絡んで良い味出していますよ

アスパラガス等の野菜たちは普通に美味しく感じました

隣のお客さんは店員さんに明日も来ますと言っていますね

ロイズ
20140404-2-10.jpg

開催場にはロイズも出店しています

会計は1890円で北海道の素材が味わえる池袋のイタリアンでした

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店 7F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-03(Sat)

小岩「豚小家 ぶたごや」(焼きとん)[もつ刺し3点盛り(れば、たん、テッポウ)、おまかせ串盛り]

小岩に来ました

JR総武本線小岩駅北口から歩いて3分ほどになります

焼きとん『豚小家』です

荒夜の酒場ハンター 小岩『豚小家』編
平成26年(2014年)4月3日の様子

(小岩 豚小家)

店内は入口入って右奥には焼き台と厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが6席ほど、カウンター後には4人卓が3つほど、

奥には座敷もあるようです

店員は焼き台に店主と思しきマスターと呼ばれている30代頃の男性、厨房に20代頃の女性が2人、ホールに20代頃の女性が1人います

店主さんは頭に手拭いを巻き、髪の毛は金髪に染め、黒いTシャツ、耳に赤ボールペンをかけている体格の良い方です

BGMはジャズでテレビなく灰皿は卓上に置いています

お飲み物
(グルメブログとは)20140403-3-03.jpg

3冷ホッピー
20140403-3-04.jpg

果実酒
20140403-3-05.jpg

厳選銘柄豚串
20140403-3-06.jpg20140403-3-07.jpg

豚逸品料理
20140403-3-08.jpg20140403-3-09.jpg

鉄板焼き
20140403-3-10.jpg20140403-3-11.jpg

もつ刺し
20140403-3-12.jpg20140403-3-13.jpg

卓上
20140403-3-14.jpg

黒ホッピー(450円)
20140403-3-15.jpg

サワー系にしようかと思いましたがコレにします

店員さんに黒ホッピーと注文しメニューには3冷シャリ金ホッピーです!と書かれていますよ

お通し(値段?)
20140403-3-16.jpg

会計の3410円から算出すると注文した品の合計が2860円でチャージ代が300円で差額が250円になります

品としては味玉と言うか煮卵になり普通に美味しいですね

もつ刺し3点盛り(900円)
20140403-3-17.jpg

ネタは選択ができ店員さんに「れば、たん、テッポウ」と注文します

店員さんにレバーとタンは胡麻油、テッポウはポン酢で食べて下さいと言われます

れば刺し
20140403-3-18.jpg

色も鮮やかでプリプリでトゥルントゥルンの美味しいレバ刺しですよ

たん刺し
20140403-3-19.jpg

少しオイルがぬられており食べやすくしているのでしょうかこれも美味ですね

テッポウ刺し
20140403-3-20.jpg

ビジュアルがいいですねと言うかこのシワが良い感じで柔らかくて美味しいですよ

白ホッピー(450円)
20140403-3-21.jpg

もう1杯飲みますね・・・今回はシロです

シャリ金と呼ばれているこのお酒飲み易くて怖いから1杯につきホッピー1本使ってしまいます

飲んでいると思ったより焼酎の量が多くはないんで余り酔わなくホッピーのおかわり焼酎(なか)250円でも良かったかな

ホールの店員さんは声をかけた順にお客さんのオーダー受けており教育がしっかりして・・・イヤ当たり前ですね

シャーベット
20140403-3-22.jpg

ポテトサラダ(380円)
20140403-3-23.jpg

サラダからコレを注文し一捻りでもあるかと思いましたが比較的普通です

おまかせ串盛り(680円)
20140403-3-24.jpg

串5本盛りタレか塩でタレにしそれぞれのネタのおまかせの焼きができるか聞くと駄目でした

店主が厨房内から品を出し辛子の方から豚バラ、あぶら、とんとろ、かしら、はらみと説明されます

メニューを後で見てみると銘柄豚を1本混ぜているようでその銘柄は言っていなく不明で一番左の豚バラが銘柄豚になるのでしょうか

もつ刺しのネタの注文を考慮した被らないようなネタ選びをしているのですかね

個人的には余り注文しないネタが並んでしまったのです

はらみ、かしらは歯応えがシッカリしていて美味しく他は少し甘め系のタレに合っており良いですね

焼き物には時間がかかり店主さん時にバーナーも使いますよ

隣のお客さんの連れは100kgはゆうに超えて腹回りも1mはゆうに超えている男性が飲んでいます

そのお客さんがL字カウンターの角に座ってしまい店員さんが後を通るのに大変ですね

隣のお客さんが席を変わりましょうかと言うも「めんどくさい」と他人の迷惑より自分の迷惑は駄目なようです

体格の良いお客さんが焼き物がこないからと店主に確認するも「もうちょっと待って下さい」と言われています

会計する時は体格の良いお客さんの後を通る事になり少し位動けないのかと思いつつも抜け出して帰ります

会計は3410円で銘柄豚が食べられる小岩の酒場でした

住所:東京都江戸川区西小岩1-27-91F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2014-05-02(Fri)

池袋「札幌 麺屋・雪風 めんやゆきかぜ」(ラーメン)[とうきび濃厚味噌ラーメン]

池袋『料亭・冨茂登』で飲み食べここ池袋でもう1軒食べますね

さきほどお店でご飯類は食べずにおかずとお酒を飲んだからもう少し食べます

引き続き西武池袋本店の初夏の北海道うまいもの会のイートインスペースです

ラーメン『麺屋 雪風』です

荒夜の酒場ハンター 池袋『麺屋 雪風』編
平成26年(2014年)4月3日の様子

(池袋 麺屋・雪風)

店内は入口」入って奥には厨房、厨房沿いにLの字型のカウンターが9席ほど、カウンター後には4人掛けテーブル席が6つほどあります

店員は厨房に50代頃の男性2人、30代頃の男性3人、20代頃の男性、

つけまつ毛で目元バッチリな20代頃の女性で7人全員お揃いの黒いTシャツを着ています

デパートの店員でしょうかホールに5人ほどいます

メニュー
(グルメブログとは)

食券
20140403-2-03.jpg

卓上
20140403-2-04.jpg

とうきび濃厚味噌ラーメン(972円)
20140403-2-05.jpg

このように見てみると品名にあるとうきびは余り目立ちませんね

きくらげと中央には野菜が盛られており野菜はネギ、白髪ネギ、焦がしネギ、水菜でしょうか赤っぽいのは少し人参も見えますよ

スープは商品名通りビジュアル的にも濃厚そうですね

チャーシュー
20140403-2-06.jpg20140403-2-07.jpg

食べてみるとスープがアチッと熱く札幌味噌ラーメンの王道を踏襲しているようですね

濃厚と言うより熱さが気になって余り濃厚さは感じませんよ

焦がしねぎは少し細すぎでカリカリしすぎで玉ネギか長ネギかわからず北海道だから玉ネギでしょうね

とうきび
20140403-2-08.jpg20140403-2-09.jpg

野菜を退かすとチャーシューがもう1枚顔を出し計2枚入っていますよ

このチャーシュー見た目は余りインパクトはないのですが良い味付けでかなり美味しいですね

麺は卵色で縮れておりこれも札幌ラーメンぽくて美味しいですよ

一味唐辛子
20140403-2-10.jpg

少し辛さを加えて変化を付けて食べこれも良いですね

厨房ではチャーシュー麺の大盛の注文がありメニューになく店員さん同士で値段をどうするかするか話し合っています

森のいかめし                                  小樽洋菓子舗ルタオ
20140403-2-11.jpg20140403-2-12.jpg

定番の森のいかめしやルタオも出店していますよ

会計は972円でスープが濃厚な池袋のラーメン屋さんでした

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店 7F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

焼き鳥 新中野 やきとん・まるば 上野御徒町 やきとん・だいだら やきとん・いっぽ やきとんだいだら 新宿西口 金沢 ときわ台 御徒町 銀座一丁目 三軒茶屋 川口 浦野屋やきとんてるてる ビアホール 野町 横浜 かき氷 新大塚 新宿三丁目 亀戸 小倉 中目黒 淡路町 浮間舟渡 やきとん酒場・マルコ 魚介料理 やきとん・だいだら・沼袋店 五十鈴川 三ノ輪 鶯谷 晩杯屋・大山店 有楽町 名古屋 ゆる酒場 丸忠かまぼこ店 国道 カーサデルヴィアッジャトーレ キリンとラガーまん 焼鳥日高 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 西船橋 バル 日比谷 西小山 国分寺 大阪・天満 食安商店 赤坂見附 駒込 北池袋 小伝馬町 伊勢路 もつ焼宇ち多゛ 姫路 晩杯屋・大塚北口店 金沢・野町 アイスクリーム 南阿佐ヶ谷 凪〇 おでん二毛作 タヴェルナ・ウオキン ますや ラッキーフード 目白 やきとん・赤尾 中野坂上 松阪 横浜・石川町 鏑川 イタリアンバル・UOKIN 茅場町 東銀座 新今宮 もつ焼き・おとんば 庶民 ホルモン道場 伏見 たきおか・2号店 大阪・北新地・西梅田 ケンタッキーフライドチキン 西新宿 平澤かまぼこ 京都 立ち飲み日高 京成大久保 新開地 平和通 大阪・天神橋筋六丁目・天満 大阪・東梅田 折尾 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 立ち食い寿司 小倉鉄なべ本店 BEBE 鳥もと・本店 酒ノみつや 高橋酒店(角打) かどまん コンフォートホテル小倉 札幌・五丈原 京寿司 小姑娘 たなぼた 浜とん 吉野家・吉呑み 三河屋酒店 づめかん・門前仲町店 樽見 菜々兵衛 立ち呑み処・おか田 立呑酒屋・寺島商店 BENTEN 浪花ひとくち餃子・餃々・赤羽店 京都・四条大宮 酒房・武蔵 たぬき 七武会 米久本店 日本大通り 天ぷら定食ふじしま つけそば・丸長・目白店 三四郎 初代吉田 明神そば 来週軒 三祐酒場・八広店 吟八亭・やざ和 亀有メンチ 大島 竹沢商店 居酒屋・魚介料理 河岸頭 きつねや 京成曳舟 鳥増 中野ビール工房 ビアホール・レストラン さぼうる ランチョン 原田酒店 ツイテル(Tsui-teru!) 俺のフレンチ・GINZA 東向島 王将 立呑み・とんかつ・まるや 魚金・ゆりかもめ店 西大島 海幸 桜なべ・中江 馬肉料理 餃子坊・豚八戒 旅人酒場・武蔵 燗酒屋 土手の伊勢屋 天丼 ・駅前店 ぼっち庵 パルデリコ 清瀧・池袋本店 やなか ささもと・銀座店 加賀屋・新橋1号店 立喰寿司 かね将 都々井 立ち飲みたきおか・2号店 鳥番長・上野昭和通り店 スエヒロ・池袋店 しゃぶしゃぶ あじろ 蟹喰楽舞 中華東秀・沼袋店 福久家食堂 CoCo壱番屋・西武江古田南口店 秋葉原・紫・くろき 天王町 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店 心太 かくうち・3号店 酒喰洲 大ちゃん 八郎酒場 横浜商店 野焼 帯広豚丼・白樺 俺のイタリアン・marche 検校 味珍 川口酒店 エイヒレ ミートブラザーズ 小松空港 ジガーバー・セントルイス 川端鮮魚店 高砂 エアポート 天七本店 ごっつり てっちゃん 是屋 おとんば・北千住店 串カツ 豚丼 魚がし寿司 たる鉄 魚升 ビアバー ビアプラスプラス アキバの酒場 スタンドヒーロー 一東庵 京都・三条京阪 流。 甘味喫茶・だるまや餅菓子店 やすちゃん 池袋・すしざんまい・つきじ喜代村・池袋東口店 金子屋 百飲 もつ焼き・かまや 壱ノ宮 たちのみ文次 やきとん・幻のたんぽぽ 平家 いろは 牛料理 韓二郎・池袋北口店 大戸屋・新宿東口中央通り店 世界の山ちゃん・池袋北口店 魚がし日本一・池袋西口店 天将 黒百合 もりもり寿司・金沢駅前店 俺のイタリアン・KAMIYACHO 魚金・本店 神谷町 もつ焼・でん・中目黒店 よしみ Touch・know・me 近畿大学水産研究所・銀座店 焼とり・よね田・中野店 まんまる 桜田 第二力酒蔵 Wine厨房・tamaya大山 伊吹 い志井・本店 有次酒店 はる屋 門司 おかもと鮮魚店 下関 羽田空港第1ビル よーじやカフェ 番兵 調布 仙川 京ばし松輪 俺のフレンチ・NINGYOCHO 四文屋・椎名町店 ふくべ 近江町 大口水産・焼き焼きコーナー 近江町市場寿し 揚げ物 近江町市場コロッケ本店 焼き物 金沢地酒蔵 箔一・東山店 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA 金沢・ひがし茶屋街 333(SASAMI) バル・オルガン 祇園四条 菊一 ギョバー・茅場町店 さくら水産 ニューカヤバ 小野屋酒店・飲食部 北海道厚岸・日本橋本店 四条 黒豚とんこつ・麺処・金田家 いたる・香林坊店 安参 肉割烹 ちょい吉 金沢・片町 宮原酒店 明神下・神田川 島田屋 浜川崎 川崎新町 かんづめや らーめん破顔おおびる やきとり次郎・東口店 串屋横丁・大山店 串カツ田中・大山店 立ち飲みコーナー いっとく さとちゃん PLAT・STAND・酛 いしはら食堂 渡酒店 糀谷・京急蒲田 鳥繁・総本店 俺のイタリアン・KABUKICHO 第二宝来家 三政 上喜元 赤鬼 オオモリヤ 歓迎・本店 金春本館 折原商店 丸惣 新木場 らーめん大・練馬店 多古屋 荒川区役所前・三河島 光栄軒 家谷酒店 三河島・荒川区役所前 焼きそば 地鶏屋 やきとん・豚番長 三州屋本店 新橋・銀座 内幸町 立呑屋 立ち飲み・日高屋 半平 あぺたいと・東武練馬店 バー・キサラ ダッキーダックキッチン・池袋東武スパイス店 俺のだし Tasting・BAR・柴田屋酒店 芳一・国分寺店 立瓶 築地かねまさ ゑえびす座・烏森本館 ブルドック 室町砂場・赤坂店 立ち飲み・晩杯屋 中華料理・悟空 鳥勇・武蔵小山駅前店 活力魚金 四ツ木製麺所 雪印パーラー・アイスクリームファクトリー 炭火焼・きさぶろうのやきとり 梅光軒・新千歳空港店 BAR・TUTTI・2 香州 バール・トゥッティ・ドゥーエ 東京・日本橋 すきやばし次郎 たつや・駅前店 恵比寿・代官山 亀戸餃子・本店 ホルモン青木・2号店 福岡・麺劇場・玄瑛・GENEI.WAGAN 七福食堂 大通り・バスセンター前 だるま・本店 ジンギスカン 鮨・田なべ バル・バール 仲御徒町 伊勢鮨 札幌・大通り 立飲・札幌バル 満龍・駅前通り店 資生館小学校前・すすきの 野武士 しゅう~るow4 山本商店 笹屋 あさちゃん 淀屋酒店 立ち飲みいこい・本店 広太屋酒店 沼津港・新宿駅西口店 やきとんひなた・大山店 もつやき・ほりい 小伝馬町・神田 加賀屋・池袋店 ドリンクスタンド・小島 無添くら寿司・池袋東口店 大越 一亀 鳥園 大衆酒場・勇 BRICK・銀座店 浅草・田原町 信州おさけ村 ブッチャー+バル ino 酒の大桝・wine‐kan 俺の焼肉・銀座9丁目 京成上野 やきとり・文楽 魚草 つじ半 UOKIN・PICCOLO・銀座店 ロックフィッシュ(ROCK FISH) 渋谷・神泉 神泉・遠藤利三郎商店 亀戸ホルモン 西村商店 横浜・桜木町・野毛 横浜・日ノ出町・桜木町 肉小屋 六文そば・須田町店 三平酒寮・新宿中央口店 もつ焼き・ウッチャン・新宿思い出横丁 ます家 タカセ・池袋本店 第三秋元屋 桐のや水産 横浜・日ノ出町・桜木町・野毛 とんかつ・やまいち 雨ニモマケズ 四方酒店 散歩・紅葉 秋季皇居乾通り一般公開 ホルモン屋小泉・ジョンの店 銀座・君嶋屋 麺処・まるよし商店 横浜・桜木町 海鮮処寿し常 登運とん 日比谷・有楽町 讃岐うどん・いわい 猿・大山店 立ち呑み・晩杯屋・中目黒目黒川RS店 三岩 551蓬莱・飲茶CAFE・伊丹空港店・南ターミナル 武蔵屋酒店 臚雷亭 いさ美寿司 浅草メンチ 地鶏の立呑み・浅草・安兵衛 アガリコ(AGALICO) 和季 手打ちそば・菊谷 俺のフレンチ・TOKYO 大衆割烹・三州屋・銀座店 天野屋 バードランド 青砥 小江戸 竹むら 神田まつや 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店 五味鳥 丸香 桜台TAPAS 四文屋・江古田北口店 土鍋・大餃子 豚まん 千両 二重橋前 たいめいけん 大阪・蒲生四丁目 魚庭本店 いわたや大衆食堂 岩田屋酒店 堂島精肉店 酒場・やまと 大阪・京橋 岡室酒直販売所 大阪・中津 大西酒店 北新地たゆたゆ 中央軒・大阪マルビル店 大阪・西梅田・北新地 大阪・北新地 徳田酒店 ジョナサン・板橋大山店 ピッツェリア・ダ・アオキ・タッポスト 大門・池袋店 尾花 俺のスパニッシュ 蕎亭・大黒屋 タカマル鮮魚店・2号館 大阪・梅田 松葉総本店 カステルモーラ・CASTELMOLA たちのみや喜平 居酒屋・海鮮丼 大阪・動物園前・南霞町・新今宮 マルフク 丈ちゃん 寿司大 とんかつ八千代 魚がし・福ちゃん・2号店 明治神宮前<原宿> 原宿餃子楼 陸蒸気 ふぶき・FuBuKi ガスト・南池袋 日本酒研究所 はしづめ 広尾 TAVERNA・UOKIN 蕎麦 かんだやぶそば 豚足のかどや 稲田酒店 大阪・なんば・難波 酒の穴 大阪・恵美須町・動物園前 酒の奥田 但馬屋 酒蔵力・大宮東口駅前店 若月 アンデルセン・大阪空港店 ミッテラン2世 大安 蓮根 串揚げ100円ショップ 元町 石原商店 鶴亀八番 神戸三宮 三宮 ニューワールド・本店 旧居留置・大丸前 赤松酒店 勝烈亭 埜庵・小池菓子舖 ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 立呑焼鳥・阿佐立ち 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 赤ひげ・本店 世界長直売所 新八茶屋 四条大宮 嵐山 酒処みふね 恵美須町 井上竹商店 四条烏丸 西利・錦市場店 英洋軒 夢や ひょうたん すたんどばぁー楽 すいば・六角富小路店 和牛銘菜・然 山海楽酒・およよ 上前津 大衆酒場・末廣屋 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 伝馬町 鳥彌三 水炊き 大甚本店 久屋大通 赤福・内宮前支店 和菓子・甘味処 伊勢神宮内宮 魚椿 どて串かつラブリー 香川一福 秋吉ニュー神田店 立呑み・おりはら 一番館・中野サンモール店 一心鮨光洋 博多・かわ屋 吉野家・牛皿一丁 越後屋酒店 一徳 富良野・唯我独尊 酒処・魚祥 イチゴー ペペロッソ やきとん酒場・マルコのガレージ 東京餃子楼 魚屋ひでぞう 大阪焼きトンセンター 日本橋・紅とん 大塚餃子軒 やきとんまるば 元祖やきとり串八珍 一由そば 立ち食いそば やきとん酒場マルコ VIVA 大和町もつ肉店 東灯 横浜・山手 丸竹商店 山多屋酒店 立ち呑み吞べえ わが家の食堂 銀座・日比谷 マルギン 三ぶん 晩杯屋烏森店 赤坂亭 やきとん幸ちゃん ドラム缶 やきとん赤尾 千駄木・根津・谷中 太平製パン 酒屋と角打ち・正幹 立呑家キンパチ バッカス ホワイトはうす 西台 角打ち・トンズラ 茂助だんご 元祖・中野屋 人生のスパイス もつ焼・宇ち多゛ 温故知新 多け乃食堂 築地虎杖・うに虎中通り店 築地まぐろ寿司・又こい家 立呑・ホルモン串・千日前・えん パティスリー・キハチ 鬼金棒 井上 酒遊館・藤や 大衆酒場・一福 ニューもつよし アサヒスーパードライ新宿店 スタイリスアジアン 一輝 魚屋路 がってん寿司 立呑みひなどり 飲食笑商何屋ねこ膳 鯵家 大衆酒場・杯一 そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 かんぱいじゃあ! いっぷく 豚捨 牛肉 炉縁 ドラム缶・銀座本店 壱番館 晩杯屋銀座店 根本酒店・NEMOTO 京都四条烏丸・アウーム 自由が丘・ショコラモンサンクレール ゴディバ ヱビス記念館 中野富士見町 鳥益 くら・新小岩店 わか 笹塚 浜屋 せきや商店 ますらお よっちゃん てる美 大衆酒場・待夢 まる福・船橋加賀屋支店 ロッテリア ひょうたんなべ・雷門店 新宿三丁目・五ノ神製麺所 幡ヶ谷 宇奈とと・浅草店 浅草サンボア 高橋 大衆酒場・焼き鳥・桂 やるき もつ焼・でん タヰヨウ酒場 もつ焼き酒場・豚坊 グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 京橋・恵み屋 神保町食肉センター つくば鶏・銀や 牛タン工房・鎌倉ハム 東瀛 三河屋本店 ショットバー・タウザー 名古屋味噌・どて子 居酒屋・豪 立って呑む・おかだ お多幸本店 山田うどん 晩杯屋・道玄坂店 蒲田うなぎ家 レバーランド 升本 もつ焼き・いとや 森本 細雪 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 横濱崎陽軒シウマイBAR イタリアン酒場・ナチュラ 川崎・武蔵小杉 炭火焼鳥・くろちゃん 西葛西 きぬちゃん 千石 十一屋能村酒店 鈴木酒販 森田屋酒店 やすらぎのあん庵 お好み焼き やきとん弐ノ十 ばりこて 熟成肉バル・肉賊カウぼーず ステーキ 鮨さいとう 炭火焼肉ゆうじ ジロリアン EXPASA足柄上り 金の字 くずし割烹・肴屋八兵衛 味仙 やきとん大黒 堀口酒店 白鷹三宅商店 一升びん本店 新浜松 あつみ 多可能 静岡 新静岡 むぎつく 浜松 立呑み・さいごう 立呑み晩杯屋 二〇カ屋長介 割烹大樽 チャコールスタンド・ノゲ 野毛ビストロZIP 青角 イタリアンバルバジル 晩杯屋目黒川RS店 八丁堀 新富町 サ嘉ダチ びっくりうどん本舗 宝町 スタンドバー・マル 柳田屋 キンクラ 割烹くずし・徳多和良 吉野家・築地1号店 ざわさん 豚toko 梟小路 PPAP・CAFE 牛丼 江戸一別館 おにぎり 串一 海鮮丸豊 玉子焼 丸武2号店 三六 立ち呑み処なかや 盛苑 無鉄砲・中野店 晩杯屋本店 鳥勇本店 こころ 舟和 打越酒場 味治 築地山長 玉子焼き 鯨の登美粋 味の浜藤・築地本店 鎌倉酒店・中野北店 加島屋酒店 あさひ まぐろ人雷門出張所 大木屋・匠 かみや・関西風手打ちうどん シナノヤ酒店 Blue・Bossa 田原町 もんじゃ・鉄板焼き おけいすし 味の笛・神田店 大松・だいまつ 立ち呑み・あかしや やきとり晩杯屋 軽井沢グーギーズベリー 小田保 喜久や 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 さば銀スタンド 珍々軒 立飲み・たきおか3号店 そば吉 銀座久兵衛 ニユー浅草・中野店 珉珉・中野店 ひょうたん・江古田店 立ち食いうどん屋・酒 用心棒2階 まるけん Bar・Remuage・ルミアージュ 魚べい 立呑亭・帆立屋 お多幸 鳥やす支店 大島酒店 谷中 麦酒庵 ひみつ堂 煮込みやまる。 立呑み・きど藤2 大衆酒場・増やま 大都会・北口店 肉の店・鳥吉 ル・パティシエ・ヨコヤマ 博多鉄なべ餃子・なかよし プチ・コニシ やきとん・なべ屋 大林酒店 男体山 銀座ライオン 江戸安 秀吉・大塚店 居酒屋きんぎょ 焼鳥日高・中井駅前店 炎天下 串の介 大衆酒場・かのや 平澤かまぼこ・王子駅前支店 武蔵家・大山 名大・富士そば・東十条店 もつ焼き・ながしま 赤バル・RETZE・赤羽店 神むら 新井薬師前 新高島平 立呑み・龍馬 串焼き処・ディズ 漢祭 串揚げ屋・千客万頼 海鮮三崎港 もつやき・婁熊東京・るくま 馬ん馬んいくどん 根室食堂・道玄坂店 鳥竹総本店 大山飛車角 上野・御徒町 酒場・かっぱ 丸松屋商店 もつ焼き・やまぐち 中村屋酒店 海鮮炉端・魚友 コクミンショクドウ 来来軒・赤羽店 国道下 花生食堂 京都・新福菜館本店 日本酒バル・地酒屋・蔵 もつやきホルモン・登幸とん もつ焼き・登運とん 山清酒店 酒蕎庵まろうど 飯田橋 護国寺 小柳 東池袋・魚金 やきとん・浦野屋・てるてる 日々是君想 さわや やきとり・山中屋 旭川・蜂屋・五条創業店 飯島酒店 カーサウオキン神楽坂 ぼんそわ 豚娘 俺のイタリアン・新橋本店 新橋・都営汐留 ベンダースタンド酔心 やきとり次郎 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 新井商店 大衆酒場・串げん だるまや 来来軒 和バル・おもち ema 川口ブルワリー ダイニングバー 立ち飲み屋 やきとん・たつみ もつ焼きとん将 グッドミート・バル まるいち商店 ペンギンの屋台・仲宿店 戸田公園 Ata 肉料理 須賀乃湯 肉山 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 紫・くろ喜 キリンシティ にしだ家 角打ち・新井商店 とり鉄 さかなと 練馬縄のれん・てんてん ぢどり屋 鳥昇 浅草厨房 JU座 馬鉄 おいで家 新桜台 白カレーの店・1/f ゆらぎ 魚功 おさかなと 弁当・居酒屋 キッチンオリジン やきとり鳥笑 すっぴん酒場 晩杯屋・純情店 炭焼き勘九郎 焼鳥日高・大宮一番街店 旬の味・あべよし かっぱ寿司・板橋店 角打・トンズラ 十番 備長扇屋 でかんしょ 鳥椿 バーミヤン・練馬豊玉店 カフェバー 新橋やきとん 東京馬焼肉・三馬力 居酒屋ビッグ・大 築地うなぎ食堂(にっしん太助) 立ち呑・破天荒 青樹 下赤塚 成増 中国ラーメン・揚州商人 立呑処・でかんしょ  元祖立ち飲み・ホルモン亭 天文館むじゃき 磯丸水産・十条銀座商店街店 ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 なにわもん・ゆうや 一球酒場 新宿御苑前 アイラ でんじろう 札幌・にとりのけやき きんらん 立呑ひろし 立呑処へそ・烏森口店 博多うどん・よかよか ミセスニューヨーク Mrs.NewYork 朝日屋 ぐっさん 萬作 晩杯屋・大森東口本店 洋菓子 煮込み屋ぐっつ 5丁目チキン・とりパニ しん 埜庵 小樽洋菓子舖・ルタオ 長万部・三八飯店 豊福 リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 西横浜 小林酒店 鮪おか戸 まぐろのみやこ 清陽軒 わいわい ひさご 立呑み・のんき屋 浅草もんじゃコロッケ 函館塩ラーメン・五稜郭 夢乃家 大衆酒場・寅圭 ローストビーフ大野 ビストロ・立ち飲み 三国屋酒店 やすらぎ食堂 立飲みいこい・支店 正ちゃん 味の笛・本店 うさぎやCafe 豪記 立ち飲み処・おおの屋 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ