fc2ブログ
2012-08-31(Fri)

池袋「[回転寿司] 梅丘寿司の美登利 回し寿司活」(回転寿司)

池袋に来ました
JR山手線池袋駅からというより駅と繋がっている池袋西武百貨店8階の【レストラン&カフェ】にあります

[回転寿司] 梅丘寿司の美登利 回し寿司活という長い名称?のようですが「美登利」です

回転寿司「美登利」です

『荒夜の酒場ハンター』池袋「美登利」編
平成24年8月17日の様子

(池袋 美登利)20120817-1-02.jpg

ドリンクメニュー
20120817-1-03.jpg

ドリンクメニュー                              カキ氷
20120817-1-04.jpg20120817-1-05.jpg

ドリンクメニューはその辺の回転寿司と違い種類が全然違いますね

サワー系なんてないようなお店もある中で結構ありますよ

お寿司                                   お寿司
20120817-1-06.jpg20120817-1-07.jpg

お寿司                                   一品料理
20120817-1-08.jpg20120817-1-09.jpg

一品料理のメニューを見ると料理に合うオススメのお酒(ビール、日本酒、焼酎、サワー系、ワイン)の印が描かれています

良く見ると一品料理が多く酒飲みのツマミとしては良さそうなモノが多いですね

百貨店の8階の回転寿司屋でこんなにツマミを置いてもどうなんだろうと思いつつ別にどうでもいい事ですね

夏本番                                   今月のおすすめ
20120817-1-10.jpg20120817-1-11.jpg

復活                                    新メニュー
20120817-1-12.jpg20120817-1-13.jpg

エスビーともコラボレートしているようで新製品を使った品もあります

しかし「食べる七味」、「食べるわさび」特に山葵に関してはこれを使った商品を出して寿司屋としてメリットがあるのだろうか

寿司屋としてのお店の山葵を使ってこそだと思いつつ注文しませんでした

本日のおすすめ                               名物
20120817-1-14.jpg20120817-1-15.jpg

本日のお奨め                                  皿の値段
20120817-1-16.jpg20120817-1-17.jpg

卓上調味料                                 フローズン生(525円)
20120817-1-18.jpg20120817-1-19.jpg

これテレビCMやっているけど飲んだ事がなから何気に注文

フローズンだけに飲みにくいですね・・・量も少なっ

こういうモノだから仕方ないんでしょうね

自家製玉子焼(105円)
20120817-1-20.jpg

普通においしい玉子焼

回っていますよ                               北海柳タコ
20120817-1-21.jpg20120817-1-22.jpg

慌てて1個食べてしまいました

柳タコにモミジオロシとショウガが1貫ずつにのっていますね

卓上には醤油とポン酢があったのでこれはポン酢を少しかけて食べましたよ

回っています                                ソフトシェルクラブ(210円)
20120817-1-23.jpg20120817-1-24.jpg

カニの唐揚げの軍艦でオーロラソースのようなモノがかかっています

少し変わっているかなと思い取ってみたが普通ですね

泡                                     梅サワー(420円)
20120817-1-25.jpg20120817-1-26.jpg

フローズンの泡は流石に直ぐには液体状にはならず中々に飲みきれませんよ

サワー系も飲んでみます

元祖穴子1本(472円)
20120817-1-27.jpg20120817-1-28.jpg

シャリに穴子の煮付けをのせましたという感があり穴子の寿司と言えばツメなんだと思うが

生トロサーモン(315円)
20120817-1-29.jpg

池袋店人気メニューランキング1位という品だが回っていないから注文

手前はいかにも端っこで筋張っているし・・・1位のわりにはイマイチかな

何かメニューの写真をたれ流しただけの記事になってしまいましたね

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店 8F

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-26(Sun)

祐天寺「ばん」(もつ焼)

祐天寺に来ました
東急東横線祐天寺駅から3,4分ほど歩きます

もつ焼「ばん」です

『荒夜の酒場ハンター』祐天寺「ばん」編
平成24年8月16日の様子

(祐天寺 ばん)

店内は複雑な作りで説明が難しいがまず入口が2つあり、どちらの入口からも入るとストレートなカウンター席があります

各2つのカウンターの間に厨房がありテーブル席もありますね・・・ナンダカ全然わかりませんね

本店の隣に支店があり写真は本店です

店員は焼き台に店主と思しき60代頃の男性、調理担当の方は40代頃?の男性、その他接客は中国人系の20代女性が数人

メニュー                                  メニュー
20120816-1-03.jpg20120816-1-02.jpg

メニュー                                  メニュー
20120816-1-04.jpg20120816-1-05.jpg

壁に色々とメニューが貼られていますが座ったのは肝心のもつ焼メニューが見にくい場所でした

お通し(値段?)
20120816-1-06.jpg

ホッピー(450円)
20120816-1-07.jpg

トンビ(豚尾)
20120816-1-08.jpg20120816-1-09.jpg

トンビが名物と聞いていたのでてっきりイカトンビかと思っていましたよ

もつ焼屋さんでイカトンビもないかと冷静に考えてみるとそうなんですが全くの勝手な思い込みでした

貼紙を良く見てみるとトンビ(豚尾)と書かれていますね

これを注文した時も店員さんに「豆腐はどうします?」と聞かれたが意味が良くわからず断りましたよ

食べてみると肉が柔らかく汁は辛味噌風でおいしいですね

この辛さの汁だと豆腐も当然ありで半丁ほど入れてもらえば良かったかな

しかしこの辛さいい感じの味をしていて好きですよ

レバ刺し(焙り)(280円)
20120816-1-10.jpg20120816-1-11.jpg

店員さん「ニンニク、ゴマ油、ショウガ」とか言っていたのでニンニクにしましたよ

やはり直な刺しではなく焙りということで普通においしかったです

焼酎(250円)
20120816-1-12.jpg

なんやわ(100円)、豚なんこつつくね(180円)、てっぽう(100円)
20120816-1-13.jpg

焼き方はおまかせにしましたよ

なんやわは軟骨の柔らかい所でかしらに似ていますよ

少し変わっていると思い注文しましたが軟骨にしておけば良かったかな・・・

「これはうまい!」と貼紙に書かれていたつくねですが少し小ぶりですね

なんこつの食感が余り感じられず良く潰されているというか叩かれているのでしょうか

てっぽうには肉と肉の間にねぎが4つほど刺されておりこれは余り歓迎出来ない仕様ですね

もつ焼は見ているとレバが大ぶりでおいしそうでしたね

サワー(300円)
20120816-1-14.jpg

ゲソ天(280円)
20120816-1-15.jpg

揚げ物もそれなりに種類があり安くて量が多めですよ

焼酎(250円)
20120816-1-16.jpg

ポテトフライ(280円)
20120816-1-17.jpg20120816-1-18.jpg

普通のポテトフライでケチャップがやけに多いですね

この店はもつの味噌焼きもあったはずだと思ったがもういい感じにだったからヤメにしましたよ

その他に魚の刺身類やレバカツもおいしそうでそこはまたこのお店に来た時ということにしますね

住所:東京都目黒区祐天寺2-8-17

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-24(Fri)

京成立石「秀」(居酒屋)

例によって「宇ち多゛(うちだ)」を出てもう少しここ京成立石で飲んでみます

すぐ近くの「ミツワ」の前に行ってみましたよ

さすがにお盆の真っただ中ということで16日まで休みですね

考えてみれば「宇ち多゛(うちだ)」の休みが13日~14日(12日は定休日)と少な過ぎかな

あんちゃんが「他は16日くらいまで休んでいるのに冗談じゃないよ」とか言っていましたよ

(京成立石 秀)20120815-2-02.jpg

立石仲見世商店街の駅から反対側にある呑んべ横丁を歩いてみます

1番奥の「江戸っ子」に来ましたよ

結構ガッツリ休みますね

そういえば「宇ち多゛(うちだ)」に並んでいたお客さんがここは1週間も休むと嘆いていましたよ

20120815-2-03.jpg20120815-2-04.jpg

色々と歩いて見て「江戸っ子」の斜め向かいのこの店にしましたよ

酒処「秀」です

『荒夜の酒場ハンター』京成立石「秀」編
平成24年8月15日の様子

20120815-2-05.jpg

店内は入口入って左側には厨房と厨房沿いにカウンターが8席ほどテーブル席が3つほどあったかな

店員は店主と思しき50代頃の男性と奥さんと思われる同世代頃の女性

お店に入りカウンターの真ん中辺りが空いていたので座ります

席に座るなり卓上には「御願い」なる貼紙がありました

「お客様を守る為許可なしでのスマホ・ケイタイの使用を禁止とさせて頂きます。よろしくお願い致します。 秀」

ガーン!!結構ストレートな表現ですね

しかし、スマホ・ケイタイが駄目であってデジカメは平気ですね・・・そんな都合の良い事を言ってはいけませんね

店主と思しき方にこの貼紙を見ながら「飲物や料理の写真を撮りたいんですけど」と言ってみましたよ

「全然問題ないですよ」と言っていました

店主さん曰く写真を撮って悪用?するような方がいたというような主旨の事を言っていましたよ

知る限り写真を撮るような事に関しては比較的寛容なここ立石で少し驚きましたね

では問題の貼紙から写真を撮り始めます

御願い
20120815-2-06.jpg

単に写真撮影禁止と書かれているのではなくその理由まで書かれており少しビビりますね

卓上メニュー
20120815-2-07.jpg

生ホッピー ハーフ&ハーフ(450円)
20120815-2-08.jpg

ここ立石では珍しく生ホッピーが飲める店とあって当然注文しましたよ

シャリキンホッピーもクイックイッといけますがこちらも結構危ないブツですね

うなぎ肝煮(300円)
20120815-2-09.jpg

自家製と書かれておりタレは煮こごり状になっていますよ

良く煮込まれているせいでしょうかいい悪いは別として苦みがないですね

中華くらげ(250円)
20120815-2-10.jpg

コリコリしている食感で普通においしいですね

秀ハイボール(300円)
20120815-2-11.jpg

特製焼酎と書かれており色からして梅系のシロップでも入っているようですね

ポテトコロッケ(300円)
20120815-2-12.jpg20120815-2-13.jpg

カラッと揚がっていてこれ程カラッと揚がっているフライはあるようでないですね

パン粉や油の加減になるのかな

梅肉入りハイボール(350円)
20120815-2-14.jpg

梅肉入りということでグラスの上の方に赤い塊が入ってますよ

かき混ぜたり直で食べてみましたが普通というか甘め?でもう少しパンチのある梅肉がいいかな

紅しょうが(0円)
20120815-2-15.jpg

貼紙にお口サッパリ¥0と書かれておりどんなモノかと店主にお願いしましたよ

どんなモノと言っても普通の紅しょうがですね

豚なんこつ煮(280円)
20120815-2-16.jpg

良く煮込まれていて柔らかいですね

なんこつのコリコリ感がなくなっていますがこれはこれで良いですね

代金
20120815-2-17.jpg

会計をお願いすると飲み代を計算しこの紙を卓上に置いてくれますよ

入店時に「御願い」の貼紙を見て少し驚いたがもつ以外にも料理が豊富で良いですよ

住所:東京都葛飾区立石7-2-11

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-21(Tue)

京成立石「宇ち多゛(うちだ)」(もつ焼)

京成立石に来ました
京成電鉄押上線京成立石駅から立石仲見世商店街に入るとすぐ見えます

お盆ということもあり流石にお客さんが並んでいますね

もつ焼「宇ち多゛(うちだ)」です

『荒夜の酒場ハンター』京成立石「宇ち多゛(うちだ)」編
平成24年8月15日の様子

(京成立石 宇ち多゛(うちだ))20120815-1-02.jpg

並んでいると後ろのお客さん達は何やら紙を見ながら打ち合わせのような話をしています

ここ「宇ち多゛(うちだ)」のネタや焼き方が書かれたサイトを印刷したモノを見ながら予習?していますよ

「焼き方は必須なんだよね」とか聞いているとおもしろいものですよ

そうこうしているとあんちゃんに手前の入口から入って左手のカウンター席が向かい合っている席に促がされます

入口入って左手の手前側の一番奥から2番目に座りました・・・といっても良くわかりませんよね

店内はカウンター席、テーブル席が雑多にあるいつもの光景

店員は煮込み鍋には大将、焼き台にはお姉さん等でこの席は奥まった場所になり店員さんの様子は余り良く見えないですね

ビール(小)(360円)
20120815-1-03.jpg


20120815-1-04.jpg

ビールをチビチビ飲んでいるとあんちゃんがさりげなく箸を置きましたよ

ナンコツ(1皿180円)
20120815-1-05.jpg

素焼きにお酢をかけてもらいました

良く見ているとこのお店らしいダイナミックなナンコツですね

煮込み(1皿 180円)
20120815-1-06.jpg

箸を出されたからやはり注文しましたよ

向かいのカウンター席には先程の初めて来た方たちが飲んでおり食べ終わった皿は重ねてとあんちゃんから言われてました

使った皿の枚数で計算する為、重ねていくという回転寿司のようですね・・・まあこちらの方が元祖なんでしょうけど

レバ(1皿180円)
20120815-1-07.jpg

最後は何にしようか悩みに悩み抜いた末に、最近は余り食べていないレバタレにしました

普通においしいレバでした

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-20(Mon)

赤羽「まるます家」(鯉とうなぎ)

赤羽に来ました

JR埼京線赤羽駅東口から歩いて2分ほどです

鯉とうなぎ「まるます家」です

『荒夜の酒場ハンター』鯉とうなぎ「まるます家」編
平成24年8月14日の様子

(赤羽 まるます家)20120814-1-02.jpg

店内は入口入ると(2か所入口があり)吉野家タイプのUの字型のカウンターが3列ほど

1階にはテーブル席もあり、2階もあるようです

店員は厨房は良く見えないが男性が調理しているよう、接客は主にオバチャンでたまに20代頃の女性もいますね

食事メニュー
20120814-1-03.jpg

食事だけでもOKのようで1人でうな重を食べている女性の方もいますねえ

メニュー
20120814-1-04.jpg20120814-1-05.jpg

レモンハイ(350円)
20120814-1-06.jpg

レモンハイをチビチビ飲んでいるとジャン酎モヒートに人気があり隣の二人客は初めてのようですが注文していました

貼紙には大ブーム!「ジャン酎モヒート」と書かれていますが大ブームとは凄いですね

鯉のあらい(400円)
20120814-1-07.jpg

看板メニューの鯉で安価なものを注文しましたよ

酢みそで食べますが普通においしいというか余り鯉は食べないので味は良くわかりませんがこういうモノなんでしょうね

イカフライ(300円)
20120814-1-08.jpg20120814-1-09.jpg

イカフライが2つものっており回りを見ているとフライ、天ぷら等の揚げ物系がお得感が強いかな

刺身系は少し高めで壁に貼られているメニューをよーく見てから考えた方がいいのかな

レモンハイ(350円)
20120814-1-10.jpg

レモンハイを飲んでいると向かい側の隣に1席空いているお客さんにオバチャンが言っていましたよ

2人待ちのお客さんがいるから移動してもらいたいと

このお客さん移動先の隣のお客さんがタバコを吸っているということでお断りしていました

隣に座る人がタバコを吸いだしたらどうなんだろうかと思いつつ・・・まあその時はその時何でしょうね

鯉とうなぎの店なんでうなぎのカブト焼を注文するも終わりでした

たぬき豆腐(500円)
20120814-1-11.jpg20120814-1-12.jpg

木綿豆腐でなおかつシッカリしている豆腐でした

単純にそばの代りに豆腐ですよという事のようですね

レモンハイをチビチビ飲んでいるとカレンダーに月曜日が定休日で休みですが来週8月21日、22日も休みのようです

夏休みということなんでしょうね

お盆の時期はずらして休むようで昨年の東日本大震災の影響か良くわかりませんがお盆は外すお店が多いですね

ウイスキー(300円)
20120814-1-13.jpg

ウイスキーを注文するとオバチャンに「単品でいい」と聞かれ「ハイ」と答えます

近くに座っている常連さんらしきお客さんが「瓶の方が得だよ」と言っていました

たぶん壁に貼っている「ニッカブラッククリア」なんでしょうね

180ml入っていて1000円のようで確かに安く飲めますがもう余り多く飲む気はないから止めときましたよ

この手の飲み屋では良くうるさいオバチャンがいそうな気もしたがそうでもなく気楽に飲めていいですよ

住所:東京都北区赤羽1-17-7

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-17(Fri)

京成立石「二毛作」(おでん)

「宇ち多゛(うちだ)」を出てもう少しここ京成立石で飲んでみます

「宇ち多゛(うちだ)」から斜め向かい側にビニールシートを掛けているお店がありますね

おでん「二毛作」です

『荒夜の酒場ハンター』京成立石「二毛作」編
平成24年8月11日の様子

(京成立石 二毛作)20120811-2-02.jpg

店内は入口入るとコの字型カウンターが10席ほど外にはテーブル席もあります

店員は店主と思しき30頃の男性とオリエンタルラジオ藤森に似た30頃の男性

ボードメニュー                               オススメ
20120811-2-04.jpg20120811-2-05.jpg

店内は昼からいい感じで酔っ払っているお客さんもおりお盆休みという趣きですよ

店主さんに聞いたところお盆休みはなしで営業するようでこの暑い中大変ですね

お通し(値段?)
20120811-2-06.jpg

これって新子?かな食べてみるとやはり味オンチなんでわかりませんでしたね

グレープフルーツハイ(400円)
20120811-2-03.jpg

飲んでみると焼酎に使う割りモンではなく飲んだ感じは焼酎にグレープフルーツジュースを入れたような味ですね

炭酸感はなかったな

グレハイをチビチビの見ながらこのクソ暑いのにおでんかと思いつつ入ったのですが回りのお客さんは良く食べていますよ

ということおでんを食べてみましょう

ゴボー天(200円?)、玉子(150円)
20120811-2-07.jpg

隣にある丸忠蒲鉾店のおでんのネタが食べられておいしいですよ

おでんのネタもさることながらトマトのおでんなるモノもあるようで創作的な品もありいいですね

貝ぬた(アサリ・小柱・ホタテ)(700円)
20120811-2-08.jpg

貝が3種類も入っていて良いですね

味噌はサッパリしたタイプのモノでもう少し甘めのほうが好きですね

ラフロイグ10年(500円)
20120811-2-09.jpg

軽めにソーダ割りで飲みましたよ

酎ハイ系は400円と立石にしてはやや高めですがシングルモルトウイスキー等は比較的安いですね

マッカランやボウモアも手頃な値段で飲めますよ

おでんメインのお店だがツマミの種類が多くて良いですね

住所:東京都葛飾区立石1-19-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-16(Thu)

京成立石「宇ち多゛(うちだ)」(もつ焼)

京成立石に来ました
京成電鉄押上線京成立石駅から立石仲見世商店街に入るとすぐ見えますが今日は行列はないようです

もつ焼「宇ち多゛(うちだ)」です

『荒夜の酒場ハンター』京成立石「宇ち多゛(うちだ)」編
平成24年8月11日の様子

(京成立石 宇ち多゛(うちだ))20120811-1-02.jpg

店内はテーブル席、カウンター席等で50人ほど座れます

店員は煮込み鍋には大将、焼き台には冷たいタオルを首に巻いてる20代頃の女性

宝焼酎の一升瓶を小脇に抱えお客さんに注いでいるあんちゃん、60代頃の男性20代頃の男性とお母さん等

暖簾をくぐってみるとあんちゃんから「タンと煮込みしかない」と言われましたよ

「いいですよ」と言うと奥のテーブル席へ促がされます

片側8人ほど座れるテーブル席の一番奥の椅子が空いているから座ります

たぶんこの店でここは一番暗い場所かと・・・暗いから写真は撮りにくいですね

ビール(小)(360円)
20120811-1-03.jpg

焼き物が早くなくなったのは連休前で早く終わらせたいという事でしょうか

焼き物はないとのことで焼き台のお姉さんは炭を落としていますよ

煮込み(1皿 180円)
20120811-1-04.jpg

今日は黒いとこや白いとこが殆どの煮込みでした

昨日に続いての煮込みでこんな事になるとわかっていたら昨日もっと焼物を食べておけば良かった

タンナマ(1皿 180円)
20120811-1-05.jpg

お酢をかけてもらいます

お新香(1皿 180円)
20120811-1-06.jpg

ショウガとお酢をお願いしました

いつも奥にいるお兄さん今日は気のせいかショウガは結構盛ってくれましたよ

会計をするとあんちゃんは「おかずなくてゴメン」と言っていましたよ

追伸:

京成立石の2012年夏季休暇(あくまで一部です)

「ミツワ」 夏季休業 8月12日~8月16日まで
      写真を撮ってきたので確実だが今日までということで意味がないかな  

「江戸っ子」 8月12日~8月19日まで連休
       写真をとってきたので確実この店こんなに夏休むとは・・・

「鳥房」   8月12日~8月16日まで
       貼紙は見たが写真は撮っていないから若干曖昧酔っていたし

「二毛作」 夏季休業はなしで定休の木曜日のみ休みます
      店主さんに直接聞いた回答です

事情があり少し遅くなりましたね

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-15(Wed)

京成立石「三平」(もつ焼)

「宇ち多゛(うちだ)」を出てもう少しここ京成立石で飲んでみましょうね

駅の反対側でも歩いてみましょうということで駅近くの踏切(押上寄り)を渡り1分ほど歩きます

もつ焼「三平」です

『荒夜の酒場ハンター』京成立石「三平」編
平成24年8月10日の様子

(京成立石 三平)

暖簾にはもつ焼と書かれていますが、看板にはホルモン焼と書かれていますよ

店内は入口入って右側に厨房と厨房を囲んだL字型のカウンターが9席ほど、他に小上がり、座敷もあります

店員は、焼き台に店主と思しき50代頃の男性、調理に30代頃の女性が2人ほど、接客は20代頃の男性が1人

メニュー
20120810-2-02.jpg20120810-2-03.jpg

オススメ
20120810-2-04.jpg

ホッピー(黒)(400円)
20120810-2-05.jpg20120810-2-06.jpg

あっ慌てて少し飲んでしまった・・・これは少し飲んでからの写真でジョッキ一杯にホッピーは入っていましたよ

ジョッキで良く冷えたホッピーが出てきたから生ホッピー?と思いましたが違うようですね

小上がりの下を見ていると所謂ホッピーのソトである白、黒の瓶がケースに入って並んでいましたね

まあ、お酒を作る様子を良く見ていれば何て事もないのでしょうが

これで400円というのは立石という事を考えると少し高いですね

お通し(値段?)
20120810-2-07.jpg

ねぎトロ(300円)
20120810-2-08.jpg20120810-2-09.jpg

本日のおすすめ品から注文しましたが海苔に巻かれて出てきました

海苔をめくってみると本体というかマグロの中落ちが出てきました

本体を見てみるとネギが入っていないですね

わけぎか万能ねぎが掛けられていますがこれがねぎトロのネギなんですかね

ねぎトロのネギは長葱なんだがなあ・・・と思いつつ・・・まあいいですね

キンツル(一本70円)
20120810-2-10.jpg

にんにく付け焼きが珍しいからこの焼き方で注文しました

タレを良く見るとすりおろしのニンニクが見えますね

同じ京成立石の「宇ち多゛(うちだ)」にもツルがありますがこちらではキンツルと呼んでいますよ

どうも「宇ち多゛(うちだ)」で言われているツルと部位が違うのか?食べてみると・・・これおいしいですね

ニンニクに引きずられておいしく感じるのかな・・・そんなことないですね

タレそのものは普通のたれですよ

タレにもかかわらず辛子もついていたりと良心的ですよ・・・ネギもね

ネギが邪魔で少し見にくいですが・・・このネギはねぎトロの上にのっていたほうがいいですね

小ぶりですがこの位の大きさで丁度いいかもしれませんよ

焼酎ハイボール(250円)
20120810-2-11.jpg

この値段だと比較的立石価格という感じで普通においしくていいですね

20120810-2-12.jpg20120810-2-13.jpg

焼酎炭酸割りのようで卓上の梅と書かれたモノがあり梅を注入して飲んでみます

カレーコロッケ(300円)
20120810-2-14.jpg20120810-2-15.jpg

添えられているマヨネーズはピクルスのようなモノが入っていてタルタルソースのようです

飲み終えて会計をすると1660円でした

400円+300円+140円+250円+300円=1390円になります

メニューを良く見てみると左下の角に(消費税別)と書いていますよ

1390円に消費税をプラスすると1459.5円となりお通し代が200円で1660円ということでしょうか

軽く飲む時などはここ立石でお通し代がたぶん200円ほどというのは少し微妙かなと・・・

まあ、他のお客さんが食べていたお刺身盛合せは結構なボリュームで、ゆっくり飲む時等はいいかもしれませんね

住所:東京都葛飾区立石4-27-16

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-13(Mon)

京成立石「宇ち多゛(うちだ)」(もつ焼)

京成立石に来ました
京成電鉄押上線京成立石駅から立石仲見世商店街に入ると並んでいる人の列が見えますね

さすがにお盆休み前ということで混雑しているようですよ

もつ焼「宇ち多゛(うちだ)」です

『荒夜の酒場ハンター』京成立石「宇ち多゛(うちだ)」編
平成24年8月10日の様子

(京成立石 宇ち多゛(うちだ))

8人ほど並んでいたか待っていると煮込み鍋沿いにあるカウンター席が空き大将に促がされ座ります

店内は50人位座れるカウンター、テーブル席等です

店員は煮込み鍋の前には大将、焼き台には隣にいるオバチャンの助言を聞き入れようとしない気の強そうな20代頃のお姉さん

接客にはあんちゃんと呼ばれているスポーツ刈りの30代頃の男性、少し厳つそうな(話してみるとやさしい)60頃の男性

調理?には20代頃の男性とお母さんのような人もいたかな

ビール(小)(360円)
20120810-1-02.jpg

大将に「シンキあります」と聞くと「テッポウだけ」ということでもう1本はハツをお願いします

テッポウ、ハツ(1皿180円)
20120810-1-03.jpg

お酢もかけてもらいましたよ

少し影が邪魔ですがシワが結構ハッキリと見えるテッポウですね

ハツはいつも通りのという感じかな

なぜか大将が卓上に箸を置いたから煮込みを注文します

今日は焼きと生を少し食べてお仕舞いと思っていましたが箸を置かれると串物だけでは終われませんね

単純に目の前に箸を置かれると使わずにいられず煮込みと言ってしまいましたよ

串物だけではお箸は使いませんからね

目の前にいるのに、まさか焼き物を箸で串から抜いて箸で食べるなんて荒技を大将から出された箸を使ってできませんよ

煮込み(1皿180円)
20120810-1-04.jpg

ハツモト、アブラ、フワ、シロ等色々混じっていていいですね

カシラ(1皿180円)
20120810-1-05.jpg

意識はしていませんがカシラのタレ焼このパターン多いですね・・・今度はパターン少し変えてみよう

会計をあんちゃんにお願いするとビールの小瓶と大瓶を勘違いしたようで計算を間違えていました

「小瓶だよ」と言うとあんちゃんは「間違えたゴメン、ゴメン」と訂正していましたよ

追伸:
お盆休みは『12日(日)~14日(火)お休みさせて頂きます 宇ち多゛』と貼紙がありました

休暇の貼紙の写真は座った席が撮りにくい場所だったのでやめにしました

住所:東京都葛飾区立石1-18-5

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-11(Sat)

御茶ノ水「マクドナルド」(ハンバーガー)

御茶ノ水で昼飯を食べました

JR中央線御茶ノ水駅から歩いて1、2分くらいでしょうか

ハンバーガー「マクドナルド 駿河台店」です

このお店は御茶ノ水店ではなく駿河台店のようです

『荒夜の酒場ハンター』御茶ノ水「マクドナルド 駿河台店」編
平成24年8月8日の様子

(マクドナルド 駿河台店)20120808-1-02.jpg

ル・グラン トマトSセット(490円)
20120808-1-03.jpg

世界のマック第一弾ということでフランス編のようですよ

チキンナゲットを勧められたがパスしました

ファンタグレープ
20120808-1-04.jpg

飲物は炭酸系でファンタにします

20120808-1-05.jpg

もちもちのパンという話だがフランスってカリカリのパンのイメージだが・・・

20120808-1-06.jpg

久々に食べたこのパテはおいしかったですね

トマトは厚さでモスバーガーの方が勝っているが、直径の大きさではこちらですね

ハンバーガーのトマトとしてはこちらで十分ですね

20120808-1-07.jpg

世はお盆休みに入ってしまいますね

このブログを見ている方で京成立石「宇ち多゛(うちだ)」のお盆休みの情報を知りたい方がいるようですね

ということで昨日、京成立石へ行ってきましたよ

当然、久々に「宇ち多゛(うちだ)」へ行き夏季休暇の営業情報を確認してきました

『12日(日)~14日(火)お休みさせて頂きます 宇ち多゛』と貼紙がありました

これ、もちろん2012年(平成24年)8月の話ですよ

京成立石「宇ち多゛(うちだ)」の記事で書こうと思ったのですがもう明日からで拙速ですが書きました

住所:東京都千代田区神田駿河台2-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-07(Tue)

神保町「まんてん」(カレー)

神保町で昼飯を食べました

都営地下鉄新宿線神保町駅から歩いて4分くらいでしょうか

白山通りを水道橋方面へ歩き細い路地を入るのでわかりにくいですね

目印は白山通り反対側にある同じカレーの「CoCo壱番屋」ココイチが目印です

ライスカレー「まんてん」です

『荒夜の酒場ハンター』神保町「まんてん」編
平成24年7月25日の様子

(神保町 まんてん)

路地に入る場所に上の看板があるのですがこれ、神保町から歩くと裏側にありなぜか見落としてしまうのです

水道橋から歩いていけば表側になりこの黄色の看板といっても「ラーメン二郎」ではありません

店内は厨房を囲んだコの字型のカウンターで席は22ほどあるかな

店員は20代頃の男性が3人身長が大、中、小とわかりやすいですね・・・何がわかりやすいか良くわかりませんが

20120725-1-02.jpg20120725-1-03.jpg

メニューを見ていると「かつ」だけがひらがななんですね

まあ、大盛や並は別ですがね

20120725-1-04.jpg20120725-1-05.jpg

かつカレーを注文するとかつを揚げ始めます

厨房を見てみるとフライヤーと言えばいいのか2つありますね

ネタによって2つのフライヤーを使い分けているのかな・・・良く見えませんでした

小さなカップに入ったコーヒーと水の入ったコップの中にはスプーンもありますよ

卓上にはペッパー、福神漬け、ソースの他に醤油もありますね

醤油はシュウマイ用なんでしょうか・・・いや普通にカレーに醤油の人もいますからね

個人的にはフライ、カレーに醤油はなしですが・・・好みの問題言ってもしょうがないですね

20120725-1-06.jpg

カレー鍋は直火ではなくお湯入りの鍋にカレー鍋を浸からせ2重構造で温めていますね

カレー鍋が焦げたりして味が損なわれるからなんでしょうか

挽肉が結構入っていて辛さはなく甘めでもなくどちらかというと甘めなんでしょうか・・・このトロッとした食感が残りますね

20120725-1-07.jpg20120725-1-08.jpg

このペッパーの塊の部分を口の中に放り込むと辛くてさすがにむせましたよ

もちろん揚げたてのかつは急いで食べると火傷しそうですよ

ココイチの揚げ物はそんな事はないような気がしますが・・・気のせいかな

食べ終わり会計をすると店員さんが「ありがとうございます」

カウンター上に皿等を置くと店員さん小の方が「後気遣いありがとうございます」と気持ち良く言っていましたよ

住所:東京都千代田区神田神保町1-54

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-04(Sat)

王子「伊藤」(ラーメン)

王子で昼飯を食べました

JR埼京線王子駅から歩いて20分くらいでしょうか

行く途中随分と迷ったからもっと早く行けるかもちなみに最寄駅は東京メトロ南北線の王子神谷です

ラーメン「伊藤」です

『荒夜の酒場ハンター』王子「中華そば屋 伊藤」編
平成24年7月24日の様子

20120724-1-01.jpg20120724-1-07.jpg

看板はなく暖簾もないこのお店はラーメンいうか中華そば屋のようですよ

店内は入口入って右手にカウンター7席ほどテーブル席が2つほどあったかな

厨房はカウンター沿いではなく下記の写真メニューが貼っている簾の屏風と言えばいいのかその後ろにあるようです

店員は接客に東南アジア系かと思われる20代頃の女性、肝心の店主と思われる方は簾の奥で中華そばを作っているようです

20120724-1-02.jpg20120724-1-03.jpg

お知らせ
20120724-1-04.jpg20120724-1-05.jpg

今日8月4日から夏休みのようです

もう当日じゃ遅いよと思いつつ、まあこのブログを見てこの店行く人もいないかと・・・そんなこと言っちゃいけませんね

20120724-1-06.jpg20120724-1-08.jpg

「食べログ」からも何か表彰状のようなモノが送られているようですね

20120724-1-09.jpg20120724-1-10.jpg

最近、コッテリ系が多かったからこんなシンプルなラーメンいや中華そばもいいですね

20120724-1-11.jpg20120724-1-12.jpg

しかしこの店の店主さんお客さんが「ごちそうさま」と言って帰ると簾に隠れて「ありがとうございます」と声をかけています

このような対応というのも余りないかなと・・・やはり店にいて何か違和感を感じてしまいますよ

20120724-1-13.jpg

つゆを飲んでみると煮干しから落ちた粉と言えばいいのでしょうか

銀粉のようなモノがパラパラと見えましたよ

住所:東京都北区豊島4-5-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-08-03(Fri)

沼袋「たつや」(やきとん)

沼袋に来ました

西武新宿線沼袋駅北口から歩いて2分ほどです

やきとん「たつや」です

『荒夜の酒場ハンター』やきとん「たつや」編
平成24年7月17日の様子

(沼袋 たつや)20120717-1-02.jpg

「キッチン南海」の隣にありますよ

暖簾の上のカバーにはパンダの絵もあり何だろうかと思ってしまいますよ

店内は入口入って奥に厨房がありその厨房沿いにコの字型のカウンターが2つ付いているような感じ

店員は焼き台に店主と思しき30代の男性と20代頃の女性が2人

ドリンクメニュー                              フードメニュー
20120717-1-03.jpg20120717-1-05.jpg

本日のもつやすめ                              7月のお休み
20120717-1-04.jpg20120717-1-06.jpg

あの「食べログ」を見ていると不定休となっていますが貼紙をみていると水曜日が多いですね

店主さんらしき方がお客さんと「肉屋が水曜休みだから新鮮なモツを出せるように水曜日にした」というような事を話していました

念の為、このお店に行くときはたつやさんが発信しているSNS系のサイトを確認してから行ったほうがいいようですね

キリンハートランド生小(380円)
20120717-1-07.jpg

今日はなぜかホッピーではなく生ビールから始めましたよ

ちなみに、このお店ホッピーもありますよ・・・黒もね

もつカレー パン付(350円)
20120717-1-08.jpg

もつタップリでいいですねもう少しスパイシーでもいいかな

酎ハイ(380円)、梅干(50円)                     エキス?シロップ?
20120717-1-09.jpg20120717-1-10.jpg

ビールも飲み終わりホッピーにしようかと思ったがなぜか今日は酎ハイにしました

梅干もあるようで入れてもらいましたよ

良く見ていると卓上にはエキス系が並んでおり、梅干なしの酎ハイでも無料で味が付きますね

クレソン盛り(200円)
20120717-1-11.jpg

ナカ(250円)
20120717-1-12.jpg

このお店は常連さんが多いようですね

店主さんとお客さんが「今日やっているのは「ま~ちゃん」と「野方屋」かな」と訳のわからない会話をしていましたよ

ねぎま(120円)、せせり(120円)
20120717-1-13.jpg

やはり「やきとん」と謳っていても焼鳥があるのは嬉しいですね

クセのないおいしいタレで良かったですよ

ハウスワイン赤(380円)
20120717-1-14.jpg

もう1時間以上飲んで店内は満員になったので帰りますよ

住所:東京都中野区沼袋3-27-6

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

居酒屋 京成立石 立ち飲み居酒屋 池袋 大山 もつ焼 新橋 中華料理 もつ焼宇ち多゛ 新宿 中野 東中野 ラーメン 浅草 立ち飲み やきとん豚燻 赤羽 焼鳥 高田馬場 上野御徒町 晩杯屋 宇ち多゛(うちだ) 寿司 東十条 やきとん 大塚 阿佐ヶ谷 新中野 高円寺 もつ焼ミツワ 江古田 イタリアン 西荻窪 練馬 もつ焼き 桜木町 渋谷 バー 横浜 上野 王子 焼きとん 青砥 食堂 板橋 神田 沼袋 十条 小樽 荻窪 巣鴨 新宿三丁目 浦野屋・やきとん・てるてる そば 北千住 蒲田 日本橋 門前仲町 ミツワ 武蔵小山 東長崎 東武練馬 築地市場 回転寿司 新小岩 カフェ 中板橋 京橋 江戸っ子 大井町 ときわ台 上板橋 うなぎ 野方 亀戸 やきとん・まるば おでんの丸忠 すすきの 秋葉原 洋食 大宮 焼き鳥 もつ焼宇ち多゛|うちだ ワインバー 恵比寿 おでん 日高屋 上大岡 難波 板橋区役所前 宇ち多゛ 桜台 新千歳空港 駒込 もつ焼丸松 立呑み晩杯屋 亀有 水道橋 神保町 立石 板橋本町 もつ焼き小江戸 チャイニーズバル・ゆずのたね 新板橋 町田 五反田 札幌 吉祥寺 ひなた 割烹 焼肉 千川 成増 ブンカ堂 やきとん・だいだら やきとんだいだら 新宿西口 ホルモン 甘味処 西川口 銀座 羽田空港第2ビル 堀切菖蒲園 関内 もつ焼・丸松 綾瀬 焼鳥日高 有楽町 金沢 ビストロ 川名 天満 川崎 秋元屋 森下 小岩 南千住 椎名町 浦野屋やきとんてるてる 京都 西小山 中目黒 阪東橋 目黒 錦糸町 やきとん・いっぽ 志村坂上 札幌・すすきの 人形町 豊島園 鳥多希 要町 押上 うどん 京成船橋 天神 西新宿 船橋 小田原 大森 新開地 名古屋 銀座一丁目 ドラム缶 丸忠かまぼこ店 浜松町 品川 田町 桜木町・野毛 焼とん 魚猫 カレーライス 餃子の王将 町屋 赤坂 二毛作 横須賀中央 喫茶店 上本町 スイーツ 新今宮 新大塚 鶯谷 やきとんきむら 天神南 張小姐餃子 東向島 大正 日比谷 鐘ヶ淵 大阪空港 日暮里 庶民 四ツ木製麺所 金町 日ノ出町 富士見台 雑色 四文屋 松戸 秋津 三ノ輪 君想ふ暮らし 神田・淡路町 神戸・元町・旧居留置大丸前 都立家政 魚三酒場 うちだ 大衆酒場 三軒茶屋 マクドナルド 三平 鳥料理 もつやき 木場 本所吾妻橋 三鷹 かき氷 明石 ふれあい酒場ほていちゃん 赤坂見附 浮間舟渡 えんま壱 浦和 川口 宇ち多゛|うちだ 立呑み・晩杯屋 福岡・博多 やきとん酒場・マルコ 虎ノ門 淡路町 大阪・東梅田 おでん二毛作 国分寺 ビアホール 御徒町 食安商店 野町 ゆる酒場 小倉 だいだら 三ノ輪橋 きど藤 串かつ 東池袋 ファストフード 定食 武蔵小杉 レストラン 中井 魚三酒場・富岡店 鶴橋 スペイン料理 四ツ谷 フライ 自由が丘 神戸・三ノ宮 フレンチ 栄寿司 田端 やきとり 御茶ノ水 肉のまえかわ ときわ食堂 伏見 月島 やきや ハンバーガー 海鮮料理 なごみ ガスト ファミリーレストラン 新丸子 京成四ツ木 東京 麻布十番 ケーキ 祇園四条 四ツ木 天王寺 横浜・阪東橋 鶴見 立川 十三 保谷 京急川崎 京成町屋 新杉田 鎌倉 岐阜 堀詰 一笑一杯 もつ焼高賢 成田 もつ焼き丸松 伏見桃山 旭川 目白 下関 調布 西大島 晩杯屋・大山店 梅田 鏑川 魚介料理 バル やきとん・だいだら・沼袋店 五十鈴川 飯田橋 やきとん・豚燻 元町 神戸三宮 中野坂上 キリンとラガーまん おさかなと 牛込神楽坂 とん八 三兵酒店 懐石 やまちゃん 菊川 餃子 四谷三丁目 とんかつ 小竹向原 天ぷら 八広 とうきょうスカイツリー 北池袋 小江戸 カーサデルヴィアッジャトーレ 国道 田原町 つけ麺 大阪・天満 東京・日本橋 京急鶴見 烏丸 京都・河原町 京都市役所前 平井 福田フライ バイキング 来来軒 魚真 本郷三丁目 一平 祐天寺 カレー いこい 立飲み 徳多和良 大露路 倉井ストアー 浅草橋 庚申塚 春田屋 しげきん のんき 中村屋 鏑屋 第八たから丸 和食 肉の大山 丸健水産 鳥勝 定食・食堂 久我山 立花 大阪・野田 東村山 狸小路・すすきの 新今宮・動物園前 篠崎 京成金町 大阪上本町 BOND|ボンド 大阪・堺東 本川越 府中 動物園前・新今宮 焼鳥川名 中洲川端 名物もつ煮込み円蔵 余市 富山・新富町 ケンタッキーフライドチキン 甲府 高島町 尻手 伊勢佐木長者町 焼鳥割烹・川名 大阪・難波 やきとん・たくちゃん ふみ家 もつ焼き・丸松 幡ヶ谷 代々木公園 赤羽橋 戸越銀座 静岡 新静岡 やきとんまるば 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 弘明寺 四条大宮 姫路 肥後橋 西船橋 船堀 千葉 わすれな草 京成高砂 経堂 豊洲市場前 柳下酒店 もつ焼き・小江戸 元祖立ち飲み屋 上石神井 広島 銀山町 中華蕎麦・とみ田 市民酒蔵諸星 野毛 新子安 住吉 魚の四文屋 山城屋酒場 江戸川橋 立ち呑・こひなた パン 鳥久 下北沢 うな鐵 松月 鎌倉酒店 串焼き 七福神 表参道 俺のフレンチ・イタリアン ロマンチカ洋酒店 えんづ 松川酒店 戎・西荻南口店 東神奈川・仲木戸 月島・勝どき すき焼き ピザ 神戸・元町 神戸・元町・旧居留地大丸前 押上・とうきょうスカイツリー 大島・亀戸 神田・新日本橋 三河屋酒店 晩杯屋・大塚北口店 南阿佐ヶ谷 やきとん・赤尾 伊勢路 大島 渋谷・神泉 臚雷亭 七武会 札幌・大通 金沢・野町 小伝馬町 いろは 茅場町 神谷町 平和通 折尾 四方酒店 タヴェルナ・ウオキン 島田屋 ますや 築地かねまさ ラッキーフード 活力魚金 資生館小学校前・すすきの 浅草・田原町 たちのみや喜平 大阪・梅田 大阪・天神橋筋六丁目・天満 若月 大阪・京橋 岩田屋酒店 大阪・北新地・西梅田 大阪・南霞町・動物園前・新今宮 京都・四条大宮 末っ子 本蓮沼 丸大ホール 三ちゃん食堂 竜馬 石松 かぶと おでんや 鳥房 八起 赤垣屋 レストラン&ラウンジ 神社 串揚げ・串かつ 天竜 築地 まるよし 関内もつ肉店  牛太郎 ホルモン屋 カブト 米山 立ち食い寿司 岸田屋 さくら 大竹 丸千葉 河本 池袋東武店 新江古田 冨士食堂 おか田 eu/ゆう ハンバーグ 津田沼 末広 懐石料理 弁慶 俺のやきとり 太陽 ファイト餃子 角屋 屋台 東邦酒場 はりや 惣菜 曳舟 ハウステンボス 中州川端 串揚げ 桜商店603 稲毛 立会川 清瀧 喜多屋 ささのや 春駒 鴬谷 富士屋本店 秋田屋 モスバーガー 喜楽 鷺ノ宮 元気寿司 やまとや まーちゃん パーラー 西梅田 酒ば・すぎちゃんチ 田無 大吉 北朝霞・朝霞台 元町・中華街 埼玉・大宮 もつ焼きばん 狛江 たこといかのでん 大衆酒場・かど鈴 京都河原町 淡路町・小川町・新御茶ノ水 東神奈川 兵庫・春日野道 兵庫・姫路 キンパイ酒店 北九州市小倉 大衆割烹ゑびす ヤマタニ餃子店 愛知屋 葭川公園 栄町 SAPPORO餃子製造所 豊水すすきの 千葉中央 ヤキトン☆イチバンボシ 三河島 福岡・天神 大阪・堺筋本町 大阪・あびこ 田原町・浅草 大阪・十三 やきとん元気 ふれあい酒場・ほていちゃん 焼鳥割烹川名 もつ焼きにんべん 四日市 東武宇都宮 やきとんたかちゃん 宇治 なんば 北加賀屋 福岡空港 富山 立ち飲み日高 資生館小学校前 岩見沢 大橋通 西明石 天下茶屋 熱海 串揚げ大明神四文屋 チャイニーズバルゆずのたね 立ち呑み・庶民 京都・嵐山 立ち飲み・勝 京都・河原町・祇園四条 やきとんたくちゃん 煮込み円蔵 大曽根 沼津 松戸|中華蕎麦とみ田 やきとん豚薰 函館麺厨房あじさい 大衆スタンド・神田屋 苫小牧 京都・烏丸 人生のスパイス 魚屋ひでぞう 恵美須町 イタリアンバル・UOKIN 凪〇 立ち食いそば 横浜・石川町 ひょうたん 鶴亀八番 青角 中野富士見町 ざわさん 松阪 立呑み・おりはら 一徳 銀座・日比谷 東銀座 アイスクリーム あさひ お多幸 もつ焼き・おとんば たきおか・2号店 新井薬師前 大通 京成大久保 大衆酒場・増やま もつ焼きとん将 新桜台 平澤かまぼこ 小林酒店 ホルモン道場 天文館むじゃき イタリアン酒場・ナチュラ やきとん赤尾  やきとん・よし田 立呑み・焼きとん・大黒 胡町 国民酒場・じぃえんとるまん 立ち飲み・ばん やきとん・三福 西口やきとん いかのでん お多幸本店 やきとんひなた 東葉勝田台 ヤキトン・イチバンボシ 京都・西院 成田屋酒店 一之江 やきとん・えんま壱 福島 近鉄日本橋 今池 焼鳥どん つまみや 南越谷 大衆酒場・晩杯屋 やきとん山武 銀座屋 清水五条 無添くら寿司 プロント やきとんあかね ふみ屋 北浜 宇都宮 餃天堂 小作 八王子 大衆酒場・出世街道 やきとんやきとり雨三屋 大野屋 酒蔵一平 どてやき下條 三河屋食堂 もつ焼丸松」せせり めし・立呑みまる やきとんますだ 札幌|らーめん竹馬 登利平本店 熊谷 水よし本店 前橋 みんみん本店 海鮮スタンディング・西成ニューここ屋 乃ノ家 宇治蛸Q 伊藤久右衛門本店 クラスノ 花野商店 立ち呑み直福 東梅田 お食事処・一番 ときすし本店 桝田商店 立呑みスラさん ニュー浅草本店 志ぶや 大阪ラウンジ やきとり正起屋・NAMBAなんなん店 西成鉄板焼三ちゃん がんこ難波本店 千代乃家 小田原おでん本店 ひたち野うしく とんべい食堂 水戸 呑処・じん さんだーす・ちぇるる野毛店 寅屋本町店 成立石 モスプレミアム・クロスゲート店 大衆酒場もっさん 創作煉處籠清ミナカ店 はんなりいなり 相模屋酒店 立呑み処・七津屋 酒田ラーメン花鳥風月 らーめんSTYLE・JUNK・STORY本店 回転寿司ビストロ禅 小田原かまぼこ発祥の店・鱗吉(うろこき) 0.5軒目酒場・MAAいいか 八女市|梅野製茶園 本田商店 もつやきren 丿貫|へちかん 札幌|寅乃虎 天下鳥ます酒場 居酒屋昼からひと休み 酒蔵丸源 立吞み晩杯屋 一〇そば ピカブー(Peekaboo) 元気酒場一笑一杯 大衆立飲もつ刺すずき 魚の春田屋 バール・イタリアーノ・ダ・パオロ 砂場 熊本|黒亭 札幌|らーめん信玄 札幌|ISHIYA 大衆酒場ホームベース・伊勢佐木町 函館|すずや食堂 多古菊 外呑処へそ・新橋0号店 醉心酒蔵 ほていちゃん やきとん万備 築地銀だこ・大衆酒場さかえ通り店 パルパル めしと酒・高ひろ 肉&串バル空海 おさかなてるてる 日高屋北口駅前店 立呑み・きど藤 なかどおりサンライズ 石川県|麺屋大河 函館|パティスリー・プティ・メルヴィーユ 丸松 鹿児島|らぁめん専門・さだ 天神|博多ラーメンShinShin はま寿司 千歳船橋・Kalpasi(カルパシ) 鳥田むら本店 ぞんぶん いぐち式 札幌鮭ラーメン麺匠・赤松 四文屋・思い出横丁店 松本|麺匠・佐蔵 新珍味 すすきの|麺屋雪風 藤井屋 したぢ屋 市役所前 スタミナ呑 もつ焼き浜田屋 大衆酒場・まるは 大阪|麺や福はら やきとり秀吉 札幌|吉山商店 さば銀 神田屋 今村商店 角打ち明治屋 もつ焼稲垣 小樽洋菓子舗ルタオ 札幌|MENーEIJI まる天 やきとり平助 熱海フルーツキング・平和通り店 浅草田原町 札幌|にとりのけやき サラリーマン もつやきREN から揚げの天才 新秋津 もつ家本店 ピカタの森 食堂・長野屋 るるぶキッチン・酒処・何方此方 中央亭 魚河岸・丸天 名大きしめん住よし3番・4番ホーム店 金山 金山いなり もつ焼きセキヤ 旭川しょうゆホルメン倶楽部 地魚屋台浜ちゃん 山家・本店 ほていちゃん・新南口店 とさかや名駅店 マゴコロヤ 佐野屋 泰平 海ぼうず本店 みのや北村酒店 のんき屋 立ちすし長者横丁 亀島 大山24番地 くつろぎのラウンジ・TIME・サウス なんば・近鉄 日本橋正宗屋・千日前店 みんなの立ち呑み 西田酒販売 西宮北口 串かつ酒場 焼鳥のヒナタ 大衆酒場すず 蜂の巣 たばこのヤマト 廻転ずし・とっぴ~・小樽運河通店 庄坊番屋 石川源蔵商店 おでんと肴・ちくわ 居酒屋しれとこ 立呑み弐拾番 三枡 鮨の東龍 立呑み処・冨月|ふうげつ 明神丸本店 大衆酒蔵丸勝 佃瀧三郎すし・うなぎ はりまや橋 肉のヤマキ商店 へんこつ にしきギョーザ 寿しのむさし・八条口店 立呑処新橋へそ とさ市場 立呑み屋三角 太平商店 魚菜土佐市場・ひろめ市場店 土佐料理司食堂・ひろめ市場店 県庁前 にこみちゃん 満潮 菜園場町 美酒銘酒・味百仙 かま栄 大衆酒場・親爺 大衆割烹あら川 高岡・東新湊 とんぺい 廻る富山湾すし玉 ほていちゃん上野4号店 やきとん・まるわ 白えび亭 きときと食堂 金沢・近江町市場 富山空港 ラウンジ・らいちょう 焼鳥・川名 かなえきのちくわ ちょい呑みダイニング貴 刺身屋 近江町市場 のざきの焼魚 立ち飲み・ん わかさいも 大衆酒場・富士山 西11丁目 マルイチ商店 中国料理布袋本店 大阪|創作カレー・ツキノワ よつ葉ホワイトコージ スーパーラウンジ ニュー三幸 みよしの狸小路店 ほていちゃんすすきの交差点店 シハチ鮮魚店 晩酌処かんろ・北口西店 出塚水産 北24条 小樽なると屋 ニッカウヰスキー蒸溜所 柿崎商店海鮮工房 茶和々・錦市場 餃子ごずこん 札幌|らーめん草木塔 養老乃瀧 大衆酒場春田屋 大衆酒場ろくふみ 酒蔵力 立ち飲み居酒屋・ドラム缶 札幌|ふじ屋NOODLE 串焼かめや 酒呑み処・はな唄 パスタバルnonna|ノンナ まつおか酒店 大衆酒場おく 岸里 立呑み・福政 大阪焼トンセンター 酒屋のたちのみ・まつ・コニシ酒販 大衆酒場・大旦那 なんば・近鉄日本橋 鳥竹二丁目店 大衆スタンド・神田屋・渋谷センター店 八幡屋 串かつ立陣 豊川 名古屋・亀島 天国 富田 ヒモノ食堂 大衆酒場ゑびす おきつね本舗 なかとら食堂 相州鳥ぎん本店 和の燻製 廻転鮨・銀座おのでら・本店 くうのみバル・しずおかばっかぁのへそ 元祖花串庵 水谷本店 大衆とり酒場天てん わらじや グリルマイケル 博六 九州産直角打ちしらすくじら 浦和|一瑳 渡辺通 鮨巳之七 コメダ珈琲店 カクウチFUKUTARO 薬院大通 帯広|フルーツスタジオ 旭川|ラーメンすがわら・本店 北野白梅町 二条 神馬 ボクのスタンド 喜楽庵岡本 京都|麺屋猪一×麺屋猪一離れ合作」炙り 松軒中華食堂 元祖博多めんたい重 弥太郎うどん 札幌|らあめん新 帯広|ルーキーファーム 三幸苑・野毛店 旭川|福吉カフェ 札幌市|らーめんつけ麺NOFUJI 回転すし・赤垣屋 居酒屋・大ざわ 京都|煮干そば藍 イザカヤ山角 太陽ホエール 長酒店 つきよし 中華料理・桃園 捏製作所 藤崎 羽田空港第2ターミナル エアポートラウンジ南 あさくさ食堂 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ