FC2ブログ
2012-05-29(Tue)

京成立石「さくら」(居酒屋)

京成立石の「ホルモン屋」で飲んだあと立石でもう1軒飲んでみます
踏切を渡り駅の反対側に移動します

立呑み酒場「さくら」です

『荒夜の酒場ハンター』京成立石「さくら」編
平成24年3月31日の様子

(京成立石 さくら)

店内は入って右側に厨房と厨房沿いにカウンターが10席ほど奥には4人掛けテーブル席が6つはあるかな
店員は厨房に40代頃の夫婦?とその子供?中学生位の女の子と接客担当が50代頃の男性が1人

店内を見渡すと看板には「立呑み酒場 さくら」と書かれているが立飲みのスペースは全くありませんね

大皿料理等が置いているカウンター席中央辺りに座り、接客の店員さんから飲物等の注文方法の説明があります
チケット制となっており1000円で50円券が21枚綴りとなっているチケットを買い飲物等と交換ということで前金制になります

これって良くある立飲み屋さんのシステムと一緒ですね
でも座りなんだよなと思いつつチューハイをお願いします

この接客担当の男性店員さん風貌といいトークといい少し綾小路きみまろが入っていて見ていてユニークですよ

1000円分のチケット
20120331-2-02.jpg

店内の様子
20120331-2-05.jpg

店内の雰囲気は居酒屋という感じですがメニューを見ているとさすがに立石ということでもつ焼等のネタも種類が豊富ですよ

中学生頃女の子の店員は注文をしても無理かなと思い他の店員さんに注文をしましたがこの子を見ているとテキパキ働いています
しかも結構可愛いくて(ソッチ系の人ではないですが)この店でも人気者のようです

チューハイ(200円)
20120331-2-07.jpg

初めてきたので緊張していたのかもう結構飲んでから写真を撮りました
飲んでみると200円で飲みごたえがある満足感のあるチューハイですね

おでん 三ヶ(200円)
20120331-2-06.jpg

おでんはきみまろ風の店員さんに注文するとおまかせではなく3ヶ食べたいネタを盛ってくれますよ
玉子は鍋の下の方にうもれていたのでしょうか焦げていて目玉おやじみたいですね

この目玉おやじの玉子は「狙い」じゃないよな

ちくわは良く煮込まれていると言えばいいのでしょうかたんに煮過ぎなのでしょうか、まあ良く煮えていていいです

チューハイ(200円)
20120331-2-10.jpg

これが一口も飲んでいない時のチューハイで今回はシッカリ撮りました

コロッケ(150円)
20120331-2-08.jpg20120331-2-09.jpg

このコロッケ少しシットリしていますがもう少しカラッと揚げているとうれしいですね
普通においしいポテトのコロッケでした

ここは酒も安いしツマミもいいからまた来るだろうなと思いつつ・・・
というかチケットまだ残っているし

住所:東京都葛飾区立石4-26-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-23(Wed)

京成立石「ホルモン屋」(もつ焼)

京成立石に来ました
京成電鉄押上線京成立石駅から線路沿いに歩いて1分ほどでしょうか

もつ焼「ホルモン屋」です

『荒夜の酒場ハンター』京成立石「ホルモン屋」編
平成24年3月31日の様子

(京成立石 ホルモン屋)

店内は厨房を囲んだL字型のカウンターで10席ほどでしょうか
店員は60代ころの夫婦でしょうか二人で切り盛りしています

店内に入ったとき手前側にパッと見たところ常連さんらしき人達がいたので奥の方の席に座りました

メニュー
20120331-1-03.jpg

黒ビール(350円)
20120331-1-02.jpg

お通し(サービス)
20120331-1-05.jpg

もやしに白ゴマとごま油かなんかで軽く和えているんでしょうか

煮込み(420円)
20120331-1-04.jpg

この地でこの量でこの値段は少し高めかなと思いつつ普通においしい煮込みでした

新香(250円)
20120331-1-06.jpg

なまもの(四本一皿 420円) 右側のコップは自家製?唐辛子        右の小皿は自作?のタレ
20120331-1-07.jpg20120331-1-09.jpg

なまものは四本一皿と書いているがおかみさんに聞くと二本ずつでも良いとのことでシロとガツを混ぜてもらいました

ちなみに他のお客さんが四本一皿の焼き物のネタを注文すると店主さんは2本ずつ焼いていた
実際は2本ずつの注文でいわゆる2本縛りのようです

小皿が一緒に出されるので卓上にある醤油と唐辛子を混ぜてお好みのタレを作り付けて食べます

辛い物が得意でもないのでこの唐辛子は結構パンチありますね
右隣のお客さんは新香にもこの唐辛子を思いっきり入れて食べてますね

シロはいわゆるテッポウのようですね
ガツは少し固めのモノを出す店が多いですがここは比較的柔らかめになっています

白ワイン(400円)
20120331-1-08.jpg

会計は1800円で10円代は切り捨てているようですね

ここ京成立石の常連さん御用達のもつ焼屋さんのようですが一見さんでも丁寧に対応してくれますよ

住所:東京都葛飾区立石1-22-8

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-21(Mon)

赤羽「ラーメン 二郎」(ラーメン)

赤羽に来てみました
JR埼京線赤羽駅東口から歩いて2分ほどでしょうか

「ラーメン二郎 赤羽店」です

『荒夜の酒場ハンター』赤羽「ラーメン二郎 赤羽店」編
平成24年3月30日の様子

(赤羽 ラーメン二郎)

今日は赤羽でランチです

この黄色の看板という事でいわずと知れたのかどうかは知りませんが「ラーメン二郎」です
この赤羽店はオープンして2ヶ月位のようですね

時計を見ると11時5分過ぎでこの店の開店は11時という話だがまだ開いてないようですね

並びの一番後ろについてみると店外行列対応の20代頃のチョット怪しげな(失礼)男性店員さんに声をかけられる
「開店時間が10分位遅れています」と言われた
結局お客さんを入れ始めたのは11時15分頃でした

20120330-1-02.jpg

とりあえず店内に入る時に食券を買います
豚W(増し)は売切になっているのでやっていないようですね

小豚ラーメンで十分なのでこれにしましたよ

店内は左手に厨房があり厨房沿いにカウンターのみで12席カウンターはストレートで細長い店の作りですね
店員は顎に髭を蓄えた60代頃の店主と50代頃の女性店員というより助手といえばいいのか

並びの11人目だったようで奥から詰めていって11番目のカウンター席、入り口から見て2番目の席に座りました

ちなみにコッチ系の人ではないのでここの店主さんが前にどこで働いていたとか良くわかりません

トッピングの説明
20120330-1-04.jpg

1回転6人分ずつラーメンを作っているようですね

卓上調味料等
20120330-1-05.jpg

GABANのブラックペッパー、唐辛子、割箸です

厨房には製麺機
20120330-1-06.jpg

右隣に座っている人と話しているとここは初めてのようですが色々な二郎に行っているようです
「(二郎は)全部行きました」と言っていたので仙台も行きましたかと突っ込みたくなりましたが止めときました

隣の人は「バリ男も行きました」と言ってましたよ
インスパイア系も結構行ってますよということをアピールしたかったんですかね

お願い
20120330-1-07.jpg

そうこうしていると女性店員さんに「ニンニク入れますか」と聞かれ「ニンニク」と言った
トッピングを聞かれるタイミングは店によって多少の違いがあるようですがここは少し早いですね

小豚ラーメン(750円)
20120330-1-08.jpg

食券の販売機の説明にはチャーシュー5枚入りと書いていました
というより見た目チャーシューが5枚どころじゃなく結構入っていますよ

豚がたくさん入っていたのでパクパクっと食べると柔らかくておいしいですね
もう気持ち味がしみているといいと思うがこういうモノなんでしょうね

ニンニク                                  麺
20120330-1-09.jpg20120330-1-10.jpg

麺を食べてみると少し柔らか目で固めコールも結構している人がいたので固めはアリかな

しかし隣の人は柔らかめと言っていたような気がするなあ
先客にも関わらずラーメンの提供が後だったしこれで柔らか目はチョットどうなんだろう

ずるずるとラーメンを食べていると隣の人が「カネシがハンパないっすねえ」と感動?していましたよ

行列待ち対応の店員さんは通りがかりの60頃の男性客にラーメンについて聞かれていたが「普通のラーメンです」と答えていた

ん~どうなんだろうか

住所:東京都北区赤羽 1-22-3

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-20(Sun)

板橋「山源」(ホルモン焼)

板橋に来てみました
JR埼京線板橋駅西口から歩いて1分ほどでしょうか

ホルモン焼の「山源」です

『荒夜の酒場ハンター』板橋「山源」編
平成24年3月27日の様子

(板橋 山源)20120327-1-02.jpg

店内は入口左奥に厨房で厨房沿いに3席ほどのカウンター席、4人掛けテーブルが5つほどあったかな

店員は店主とおぼしき60位の男性と40位の男性と20前後の女性

20120327-1-03.jpg

店内のテーブル席には排気口と言えばいいのでしょうか煙突のような物がドーンとありますよ

レモンサワー(350円)
20120327-1-04.jpg

お通しには枝豆でサワーは普通のレモンサワーですね

ホルモン焼のタレ、塩焼に使う山葵、柚子胡椒
20120327-1-05.jpg

キャベツ(300円かな?)
20120327-1-06.jpg

キャベツは生で塩胡椒風の味でした

ホルモン(430円)
20120327-1-07.jpg

おススメを店員さんに聞きホルモンがまず1番におしていたのでホルモンのタレ

20120327-1-08.jpg

写真を撮り忘れましたがホルモンの他にはナンコツとコメカミを塩でお願いしましたよ
というよりタレ、塩ってホルモンは両方あるようだがナンコツとかは塩のみなのかな?

コメカミはいわゆるやきとん屋等で言うカシラになるようですね

ホルモンの焼き方について店員さんからカワ8脂2の割合で焼くというような説明があり焼き始めます

レモンサワー(350円)
20120327-1-09.jpg

サワーを飲みながら食べていると店主さんから「炭で焼くとおいしいよ」と言われましたね

20120327-1-10.jpg

ホルモンを焼いてて思ったのは、余り焼肉等は行かないのでドレホド焼きゃーいいんだと思いつつ
ホルモンをパクッと一口食べまあナカナカにおいしいと思って焼いていると

男性店員の方より「今のちょっと早いよ」とダメダシ
以降は十分に焼いてから食べるようにしました

ナンコツ(330円)、コメカミ(330円)も塩で食べましたが普通においしいホルモン屋さんという印象でした

ホルモンは脂の付いている方を焼くと流石にファイヤーし煙も凄いですね

レモンサワー(350円)
20120327-1-11.jpg

焼き物も終わり頃になりサワーをチビチビ飲みつつ〆を考えていると「焼きめし」なるメニューが気になったので注文

焼きめし(450円)                            タレをかけて食べましょう
20120327-1-12.jpg20120327-1-13.jpg

男性店員さんに焼きめしはホルモン焼で使ったタレをかけるとおいしいよと言われます
めしの本来の味付けは少なくタレをかける事を前提に作られているのだろうか

そう思いつつ食べるからかどうかわからないがタレをかける前の味付けは薄めかな

全体的に値段は安いような気もしますが焼肉、ホルモン焼は余り行かないから良くわかりませんね

住所:東京都板橋区板橋1-19-1

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-17(Thu)

中板橋「二之宮」(鮨)

中板橋に来てみました
東武東上線中板橋駅北口から歩いて2,3分ほどでしょうか

鮨の「二之宮」です

『荒夜の酒場ハンター』中板橋「二之宮」編
平成24年3月19日の様子

(中板橋 二之宮)(中板橋 二之宮)

店内は4人掛けテーブル席が3つと寿司屋特有のカウンターには8人ほど座れるかな
店員30代頃の男女が一人ずつ男性が店主さんというか板前さんですね

店員さんは話をしていると御夫婦のようです

20120319-1-03.jpg20120319-1-04.jpg

飲み物は色々な種類がありますがとりあえず無難にこれにしました

緑茶ハイ(300円)
20120319-1-05.jpg

比較的普通の緑茶ハイですね

お通し(200円)
20120319-1-07.jpg

緑茶ハイを飲みながらメニューを見ながら板前さんの様子を見ているといい感じの話良さげな方ですよ
余り初めて来た店でこちらからイキナリ話す事はないですが「値段てどうなっているんですか」的な事を聞いたところ

お通し代とか寿司ネタを刺身で注文した時の値段とか丁寧に説明してくれました

刺身(1080円)
20120319-1-08.jpg

おまかせで刺身を3点ほどお願いしましたよ
メニューに書いているお好みにぎり1個の値段と刺身1切れの値段は同じように設定しているようです

赤身、さば、たいでそれぞれお好みにぎりで全て1貫120円のネタで計9切れで1080円になります

ソルティドッグ(480円)
20120319-1-09.jpg

お寿司屋さんでカクテルなんて珍しいと思いつつチビチビ飲みつつ奥さんと話をしたところ元バーテンダーだったそうです

くじらベーコン(950円)
20120319-1-11.jpg20120319-1-12.jpg

きゅうりも付いて適度に脂っぽくていいですね

ラフロイグソーダ割り(550円)
20120319-1-13.jpg

シングルモルトウイスキーもありますという事でサッパリとソーダ割りです

ひれ酒(630円)
20120319-1-14.jpg20120319-1-16.jpg

そういえばひれ酒のひれって何の魚のひれでしょうね

穴子胡の細巻(260円)                          とろたくの細巻(300円)
20120319-1-17.jpg20120319-1-18.jpg

ワインもあります                              グラスワイン(430円)
20120319-1-19.jpg20120319-1-20.jpg

今日は結構チャンポンしましたね
巻物等もう気持ちパンチが欲しいと思わないでもないですがおいしかったですよ

値段も明朗会計でいい感じのお店でした

住所:東京都板橋区中板橋26-2

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-14(Mon)

大山「ときわ食堂」(食堂)

大山に来てみました
東武東上線大山駅北口から歩いて6,7分ほどでしょうか

「ときわ食堂」です

『荒夜の酒場ハンター』大山「ときわ食堂」編
平成24年3月16日の様子

(大山 ときわ食堂)20120316-1-02.jpg

大山駅北口から遊座大山商店街を北上し山手通り(環状6号線)の手前になります
大山駅より場所は都営地下鉄三田線の板橋区役所前駅のほうが多少近いですね

板橋区役所前のほうが近いのですが大人の事情で大山にしました(別に事情はありません)

店内は4人掛けテーブル席が3つほどと6人掛けテーブル席が1つと2人席が1つで奥は厨房です
店員は接客は50代頃のオバチャン風と奥の厨房は男性が料理を作っているのでしょうか良く見えません

ビール(大)(520円)
20120316-1-03.jpg

本日のメニュー                              定番メニュー
20120316-1-04.jpg20120316-1-05.jpg

飲みながら魚類を食べたかったので刺身盛り合せが丁度いいですね

刺身盛り合せの単品(720円?)
20120316-1-08.jpg

店員さんに「刺身盛り合せのご飯抜き」と言うと厨房に向かって「刺身盛り合せ単品」と言ってました

メニューを見ているとライス(中)が180円味噌汁が100円になっているので単品は720円になるかな

ホッキ貝、イカがいい感じで普通においしい刺身でした

ポテトサラダ(250円)
20120316-1-09.jpg

キャベツ、パセリも付いて豪華なポテサラですね
行く店でこのパターンのポテサラを出されるケースは珍しく良心的と言えば良心的かな

生葡萄酒の赤(500円)
20120316-1-10.jpg

この店はサワー類がないようなので日本酒にいきかけたのですがこちらにしましたよ

カツの玉子煮(350円)
20120316-1-11.jpg20120316-1-12.jpg

普通においしいカツ煮でした

だが、店内の貼紙のメニューを見ていると不思議ですね
カツの玉子煮      350円
チキンカツの玉子煮   350円
カツ丼         550円
チキンカツ丼      550円
カツの玉子煮定食    600円
チキンカツの玉子煮定食 600円
トンカツ        400円
チキンカツ       350円

となっておりチキンカツにもかなり力?を入れているのでしょうか

良くわからないのは他の丼や玉子煮は値段が一緒だけどトンカツとチキンカツだけ値段が違うのはなぜなんだろうか
手を加えた料理が同じ値段で元のカツの値段が違うのは良くわかりませんね

住所:東京都板橋区大山東町38-4

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-10(Thu)

東十条「埼玉屋」(やきとん)

東十条に来てみました
JR京浜東北線東十条駅南口から歩いて2分ほどでしょうか

やきとんの「埼玉屋」です

『荒夜の酒場ハンター』東十条「埼玉屋」編
平成24年3月15日の様子

外観の写真
(東十条 埼玉屋)

正面から
20120315-2-02.jpg

この店は店内の写真撮影禁止という事なので料理の写真等はありません
写真はお店の外観の写真だけになります

写真がないので雰囲気がわかりにくいかと思いますが・・・アッ別にいつもの事ですかね

店内は、焼き台及び厨房を囲んだコの字型のカウンターで16人ほど座れるかな
4人掛けテーブル席が3つほどあります
60代頃の店主、30代頃の男性店員、その他に女性店員が3人ほどです

男性店員は最初に全てのお客さんに飲み物の注文を聞いて順番に出されます
飲み物は生ホッピーもありましたが、今日はなんとなく生レモンハイを注文しました

男性店員に「初めてですか?」と聞かれて「ハイ」と答えます

男性店員より「やきとんは9本出ますよ」と店のルールと言えばいいのでしょうか説明がありました
ここは店側より出されるコース?と言えばいいのでしょうか

やきとん9本+生野菜は既定のツマミとして出され後からお客さんが追加したいツマミを注文するシステムになります
やきとん9本のネタはお店側が出すものを食べる事になり、出すネタは毎回同じモノのようです

・生レモンハイ(440円)
 ジョッキの縁には塩がソルティードッグのように付いています
 塩が付いている以外は他の店よりややレモンが強いかなと思う普通のレモンハイ
 レモンハイの焼酎はシャリシャリになっているフローズン焼酎で銘柄は?

お客さん全員に飲み物の提供が終わると、お通しという考えなのでしょうか生野菜が出されます

※生野菜(420円)
 これはクレソンと大根のサラダで、味付けは醤油ベースの和風ドレッシングかな

生レモンハイを飲みながら少し高めのお通しをモグモグと食べながら待っていると店主さんが登場します

店主からも「初めてですか」と聞かれ「ハイ」と答えます
店主は「1本でも不味かったら言って下さい。新しい世界に入りますから。」と豪語していますよ

店主は焼き台の下の炭と炭を叩きながら焼き台に使い良いように炭を割りながら炭火の調整をしています

店主は焼く前に銀の少し深めの皿に盛ってあるネタをお客さんにネタ毎に全てお客さんに見せて回ります

※アブラ(140円)たれ焼
 このネタ、店主は牛のリブロースといっていましたよ
 
 店主が焼き台で焼いたやきとんが出され、さっそく一口食べると店主は「どうですか。OK。」と店主がお客さんに確認して回ります
 コースの9本の中でアブラのみタレ焼でした

 初めてのお客さんには少し焼きを気持ち長めにしていましたよ 

※レバ(140円)塩焼
 店主は「トケマスヨ」「スゴイでしょう」「ベリーレア―」とお客さんに言いまわっていた
 レバに関して店主の言葉で「アマイですよ」という表現もあったがそれは味オンチなのか余り感じなかった

 普通においしいレバ塩でした

※ハツ(140円)塩焼
  
※上シロ(140円)塩焼

※チレ(140円)ガーリックバターのせ
 例によって焼く前に店主が見せていたがこれは肉が角張っていて新鮮そのものでした
 チレは今までの焼き物とは違い少し趣向を凝らして、焼いたチレに後からガーリックバターをのせてくれましたよ

店主より「もうそろそろ終わりですからね。食べたい物があったら言って。」と言われる

この辺りで生野菜もとっくになくなっているしサッパリしたものを注文

・ザワークラフト(300円)
 キャベツの酢漬け(鷹の爪も入っていたかな)にした漬物のようなものでキャベツ1個を8分の1位にカットした大きさでした
 これはサッパリしていて値段も手頃でおいしい
 店主によると欧米の漬物のようで、この店主何かと欧米好きのようですね(特に米)

※シャモ(140円)サルサソースかけ
 これはコースの中で唯一の鳥肉になりサルサのわりには全然辛くなかったですね

チョット気になるホワイトボードのメニューがあったので注文

・埼玉漬(350円)
 ガツのニンニク、鷹の爪の醤油漬けのようなモノでした
 店主「ストマック、ストマック」と説明?していた
 
 普通においしいガツでしたね

※カシラ(140円)塩焼
 例によって店主より焼かれる前にネタを見せられたがいかにも柔らかそうだった

※タン(140円)塩焼

※ネギマ(140円)塩焼
 これは豚バラとネギのコンビネーション

・煮込み(550円)
 たしか細短いスティック状の牛肉の醤油が若干強めの煮込みだった
 味付けとしては余り好きではないが肉は普通においしかった

・牛ステーキ100g(1050円?)
 店主「おいしいですよ。今、焼きますから」と言って鉄串に刺した牛肉を焼き台で焼きます
 これは刻みニンニクに醤油で食べますが「そのままでもおいしいよ」と店主は言っていた

 ベーコンもおいしそうだったが皆さん注文するので面白くないので牛ステーキいっちゃいました
 冷静に考えてみるとやきとん屋さんで牛ステーキというのもなあと思いつつ良い肉なんでしょうおいしかったですよ

隣に座った夫婦と思われる2人の方と話をしているとこの店の近くに住んでいるとのことで時々この店に来ているようです
旦那さんは店主について「丸くなりましたよ」と言っていましたよ

飲みながら隣のお客さんと色々なやきとん屋の話をしていました

色々な話をしていた中の1つの店が店主には気になった?ようですね

店主は「キャバクラやってたヤツが儲けやがって」と言っていた
店主はしきりに「俺には出来ないよ」と言っていましたよ

余り店主に聞こえないように話していたつもりでしたが酔って少し声が大きくなっていたようです

店主に「聞いていたんですか?」と聞くと「聞こえちゃったんだよ」と言ってました

会計を済ませると店主は「記事を書く人なの」「ガンバッテ」と言い右手を出してきました
握手を求めてきたので握手をして帰りました

何かこの店主は変な勘違いをしているようでしたが特に気にもせずふらふらと帰りました

※印が付いている料理はいわゆる埼玉屋のコース(既定で出される)料理になります

住所:東京都北区東十条2-5-12

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-07(Mon)

町屋「ときわ食堂」(食堂)

町屋に来てみました
京成電鉄京成本線町屋駅から線路沿い下り方面に歩いて2分ほどです

食堂「ときわ食堂」です

『荒夜の酒場ハンター』町屋「ときわ食堂」編
平成24年3月15日の様子

(町屋 ときわ食堂)20120315-1-11.jpg

今日は町屋で昼飯です

店内はテーブル席の6人掛けが3つ4人掛けが4つ小上がりに4人掛けテーブル4つほどで奥は厨房になっています
カウンター席はないようですね

店員は接客が40代と30代女性が接客、厨房は男性だと思いますが良く見えません

入口入ってすぐ近くにある6人掛けテーブルに座りました

外のウィンドウの中にはハンバーグ定食のサンプルもありましたね
おまけに自家製と書いているからこれにしました

お茶
20120315-1-05.jpg

食堂といいつつ酒類を飲んでいる人が多く半数以上が飲んでいます
良く見ていると朝から飲んでいるのでしょうか真昼間にもかかわらずつぶれている人もいますよ

この店は昼から飲む方の需要が多いのか、接客をしている女主人風の店員さんはお客さんが飲むお酒の種類を把握しています
結構な美形のこの女主人風の方は来るお客さんの好み等を確認しつつテキパキと接客しています

20120315-1-02.jpg

ハンバーグ定食と思っていたらハンバーグエッグ定食ですね

20120315-1-03.jpg20120315-1-04.jpg

このメニューの貼紙を見ていると飲みたくなってしまいますよ
魚貝類、揚げ物類も充実しているし食堂というよりこれだと大衆酒場ですね

店の作りは食堂でメニュー等は酒場チックな感じです
店の中を一生懸命探してみたのですがお酒のメニューが壁には見当たりませんでした

しかし、ホッピーを飲んでいる人もいるしオマケにホッピー黒もありましたよ

ハンバーグエッグ定食(650円)
20120315-1-06.jpg

お茶を飲みながら待っているとご飯が来ました
4つも小鉢が付いて値段からみてもいいですね

ハンバーグエッグ                             小鉢(おでん)
20120315-1-07.jpg20120315-1-08.jpg

昼間から回りのお客さんの多くが飲んでいるこのアウェーな雰囲気では落ち着かなくて味も良くわかりませんね

ハンバーグも最近、アツアツ鉄板にノッカリ系のハンバーグを食べる事が多いから少し物足りない気がしますね
そんな事もあるのか良くわかりませんが・・・
半熟玉子焼と一緒に食べながら普通においしいハンバーグです

おでんも普通においしいおでんです

小鉢(野沢菜)                               小鉢(もやし)
20120315-1-10.jpg20120315-1-09.jpg

小鉢にはデザートとしてオレンジも付いていて充実した定食でした

まあ、当然次回は飲みに来ますよ

住所:東京都荒川区荒川7-14-9

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-04(Fri)

武蔵小山「牛太郎」(もつ焼き)

武蔵小山に来てみました
東京急行電鉄目黒線武蔵小山駅からすぐですね

もつ焼きの「牛太郎」です

『荒夜の酒場ハンター』武蔵小山「牛太郎」編
平成24年3月14日の様子

(武蔵小山 牛太郎)

仂く人の酒場のようですね

店内は厨房を囲んだコの字型のカウンターで30人位座れるかな
長椅子の為、またいで座りますよ
入口入って左右には壁沿いに長椅子がそれぞれ1つずつこれは待ちのお客さん用にあります

店員は60頃と30頃のだろうか男性店員でした

ホッピー(370円)                            氷を入れてもらいます
20120314-1-02.jpg20120314-1-03.jpg

黒ホッピーもありますよん

飲み物はホッピーにしましたがグラスには氷なしの焼酎のみで出されましたよ
回りを見ていると・・・というより隣に座っているオジサンは氷入りのホッピーを飲んでいます

隣のお客さんに聞いてみると「頼めば氷は入れてくれるよ」と言われ店員さんにお願いしました

ガツ酢(110円)
20120314-1-04.jpg

量もあり薬味もありサッパリしていておいしいですね

とんちゃん(110円)
20120314-1-05.jpg

もつを醤油、ニンニク、ネギあたりで炒めたもののようでこの店の名物料理のようです
醤油なのかな、この味付けは余り好きではないですが安いですね

焼酎の中(160円)
20120314-1-06.jpg

店内の貼紙にはなかったと思ったが隣の常連さんが160円と言っていました

もやし(80円)
20120314-1-07.jpg

赤みがかった気持ち辛いもやしですね

ジャガバター(100円)
20120314-1-08.jpg

じゃがいもがかなり大きく食べ応えがありますよ

焼酎の中(160円)
20120314-1-09.jpg

煮込み(110円)
20120314-1-10.jpg

もつが結構入っている普通においしい煮込みでした

ぶどう酒
20120314-1-11.jpg

隣の常連さんから少し分けてもらったぶどう酒(120円)です
このお酒は自家製と言う話で飲んでみると果実酒みたいな味わいでした

残念ながら焼き物は焼き台が故障中ということでやっていなかったですね
串物では唯一つくねを提供していたが蒸した物を出しているようだった

住所:東京都品川区小山4-3-13

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2012-05-01(Tue)

森下「魚三酒場」(魚料理)

さきほど飲んだ「山利喜」に続いて森下でもう少し歩いてみることにします
都営地下鉄大江戸線森下駅を基準にするとA7の出口から清澄通り沿いに3,4分くらい歩きます

大衆酒場の「魚三酒場」です

『荒夜の酒場ハンター』森下魚三酒場」編
平成24年3月13日の様子

(森下 魚三酒場)

店内は奥が厨房、縦長の大きいコの字型カウンターが2つあり席数が全部で50かもう少しあるかな、2階もあるようです
店員は元気なオバチャンと言う感じの店員さんが2つあるカウンターにそれぞれひとりずつ対応しています

入口入って右側のコの字型カウンターの右奥から2番目の席に促がされます

メニュー
20120313-2-04.jpg20120313-2-05.jpg

これは店内に貼られているメニューの一部で店内の四方八方にメニューの貼紙があります

コップ酒(180円)
20120313-2-02.jpg

焼酎も少し飲んできたしこのコップ酒が安かったのでこれにしましたよ
回りのお客さんがお燗で飲んでいるのでお燗にしましたが常温も当然あるようです

お燗の場合は大徳利で温めてそれで注いでくれます

鮪中おち(380円)
20120313-2-03.jpg

刺身系が早く出ているのでというより店名から言ってもコレ系の注文になりますね
安くていいお刺身で量もあります

コップ酒(180円)
20120313-2-06.jpg

いかフライ(320円)
20120313-2-07.jpg

これは刺身との比較では値段とかも余り驚きとかはありませんが普通においしいいかフライ

コップ酒(180円)
20120313-2-10.jpg

あら煮(50円)
20120313-2-08.jpg

これは破格のつまみになりますね
良く考えてみれば駅前には限定で10円の刺身をウリにしている居酒屋さんがありました

おつゆ(100円)
20120313-2-09.jpg

これはあら汁になりますね回転寿司のお椀のようなシロモノよりは値段も安くて良いですよ
飲んでみると結構熱いから猫舌系の方は多少早目に注文した方がいいかも知れません

20120313-2-11.jpg

向かい側に座った30代の男性2人はお互い1人飲みだったようですが隣同士で意気投合し話していました
貴乃花に妙に似ている男性は結構いい気分になったのか何回も「ここいいですよね~」と黒い革ジャンがイカシタ男性にしきりに同意を求めていた

伝票を良く見てみると店名の上に「高橋店」とありますね
こちらは「魚三酒場 高橋店」になるんですかね

住所:東京都江東区常盤2-10-7

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

もつ焼宇ち多゛ 新中野 やきとん豚燻 ときわ台 新宿三丁目 やきとんだいだら 立呑み晩杯屋 浦野屋やきとんてるてる 西新宿 有楽町 焼鳥日高 成増 新大塚 やきとん酒場・マルコ 新今宮 町田 浮間舟渡 京都 横浜・阪東橋 おでん二毛作 やきとん・豚燻 神戸三宮 立川 名古屋 五十鈴川 京急川崎 保谷 上大岡 明石 大正 西小山 鶯谷 キリンとラガーまん 肥後橋 駒込 赤羽橋 国道 銀山町 広島 戸越銀座 赤坂見附 天王寺 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 おさかなと 西船橋 ケンタッキーフライドチキン えんま壱 飯田橋 京都・西院 来来軒 上石神井 松阪 元町 福島 やきとん山武 西梅田 浦和 平澤かまぼこ プロント 苫小牧 ホルモン道場 胡町 やきとん・えんま壱 豊水すすきの 天文館むじゃき 鶴見 イタリアンバル・UOKIN 無添くら寿司 西口やきとん 十三  南越谷 わすれな草 北浜 立呑み・おりはら 大衆酒場・晩杯屋 ふれあい酒場ほていちゃん 中野富士見町 新開地 今池 代々木公園 東葉勝田台 アイスクリーム 中野坂上 横浜・石川町 やきとん赤尾 ドラム缶 凪〇 東銀座 京成大久保 お多幸本店 立ち食いそば 恵美須町 焼鳥どん 銀座屋 姫路 鳥彌三 水炊き 香川一福 秋吉ニュー神田店 大阪焼きトンセンター やきとん酒場・マルコのガレージ 東京餃子楼 富良野・唯我独尊 ペペロッソ 酒処・魚祥 立呑・ホルモン串・千日前・えん イチゴー 築地まぐろ寿司・又こい家 大甚本店 和菓子・甘味処 鬼金棒 赤福・内宮前支店 井上 豚捨 大衆酒場・一福 牛肉 築地虎杖・うに虎中通り店 伊勢神宮内宮 酒遊館・藤や 大衆酒場・末廣屋 上前津 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 久屋大通 もつ焼・宇ち多゛ 魚椿 パティスリー・キハチ どて串かつラブリー 伝馬町 博多・かわ屋 西利・錦市場店 すいば・六角富小路店 鶴亀八番 石原商店 旧居留置・大丸前 赤松酒店 四条大宮 四条烏丸 すたんどばぁー楽 ひょうたん 赤ひげ・本店 夢や 世界長直売所 三宮 英洋軒 元祖・中野屋 ニューワールド・本店 角打ち・トンズラ 人生のスパイス 新八茶屋 越後屋酒店 茂助だんご 吉野家・牛皿一丁 井上竹商店 一心鮨光洋 一徳 一番館・中野サンモール店 多け乃食堂 酒処みふね 山海楽酒・およよ ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 立呑焼鳥・阿佐立ち 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 勝烈亭 埜庵・小池菓子舖 温故知新 和牛銘菜・然 嵐山 魚屋ひでぞう ばりこて ドラム缶・銀座本店 自由が丘・ショコラモンサンクレール 炉縁 壱番館 京都四条烏丸・アウーム 晩杯屋銀座店 ゴディバ わか 大衆酒場・焼き鳥・桂 やるき ヱビス記念館 鳥益 くら・新小岩店 根本酒店・NEMOTO 笹塚 ますらお ロッテリア せきや商店 よっちゃん まる福・船橋加賀屋支店 てる美 ひょうたんなべ・雷門店 高橋 幡ヶ谷 浜屋 新宿三丁目・五ノ神製麺所 宇奈とと・浅草店 浅草サンボア 升本 もつ焼き・いとや つくば鶏・銀や 牛タン工房・鎌倉ハム タヰヨウ酒場 もつ焼・でん グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 もつ焼き酒場・豚坊 居酒屋・豪 名古屋味噌・どて子 銀座ライオン どすこい四文屋 三河屋本店 東瀛 ショットバー・タウザー 神保町食肉センター 京橋・恵み屋 晩杯屋・道玄坂店 森本 山田うどん 蒲田うなぎ家 レバーランド 細雪 炭火焼鳥・くろちゃん 横濱崎陽軒シウマイBAR 立って呑む・おかだ 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 イタリアン酒場・ナチュラ 川崎・武蔵小杉 大衆酒場・待夢 西葛西 千石 十一屋能村酒店 鈴木酒販 森田屋酒店 やすらぎのあん庵 お好み焼き やきとん弐ノ十 ジロリアン ステーキ 立呑み・さいごう 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 鮨さいとう 炭火焼肉ゆうじ EXPASA足柄上り 金の字 くずし割烹・肴屋八兵衛 味仙 やきとん大黒 堀口酒店 一升びん本店 新浜松 あつみ 多可能 静岡 新静岡 むぎつく 浜松 梟小路 PPAP・CAFE 割烹大樽 晩杯屋目黒川RS店 二〇カ屋長介 チャコールスタンド・ノゲ イタリアンバルバジル 野毛ビストロZIP 八丁堀 スタンドバー・マル サ嘉ダチ きぬちゃん 新富町 びっくりうどん本舗 宝町 青角 柳田屋 吉野家・築地1号店 牛丼 割烹くずし・徳多和良 ざわさん 豚toko 江戸一別館 丸武2号店 串一 キンクラ おにぎり 海鮮丸豊 玉子焼 白鷹三宅商店 VIVA ベンダースタンド酔心 立呑処へそ・烏森口店 新橋・都営汐留 立ち食いうどん屋・酒 用心棒2階 ひょうたん・江古田店 博多うどん・よかよか 立呑ひろし ミセスニューヨーク Mrs.NewYork 札幌・にとりのけやき でんじろう きんらん まるけん Bar・Remuage・ルミアージュ 魚べい そば吉 立呑亭・帆立屋 大都会・北口店 肉の店・鳥吉 大衆酒場・増やま 銀座久兵衛 立飲み・たきおか3号店 ニユー浅草・中野店 珉珉・中野店 さば銀スタンド 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 珍々軒 洋菓子 晩杯屋・大森東口本店 ビストロ・立ち飲み ローストビーフ大野 5丁目チキン・とりパニ 煮込み屋ぐっつ ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 磯丸水産・十条銀座商店街店 大衆酒場・寅圭 函館塩ラーメン・五稜郭 豪記 うさぎやCafe やすらぎ食堂 三国屋酒店 夢乃家 なにわもん・ゆうや 一球酒場 アイラ 新宿御苑前 ぐっさん 朝日屋 萬作 中国ラーメン・揚州商人 立呑処・でかんしょ  元祖立ち飲み・ホルモン亭 青樹 立ち呑・破天荒 下赤塚 ル・パティシエ・ヨコヤマ 博多鉄なべ餃子・なかよし Blue・Bossa 田原町 プチ・コニシ やきとん・なべ屋 京都・新福菜館本店 日本酒バル・地酒屋・蔵 シナノヤ酒店 かみや・関西風手打ちうどん おけいすし 軽井沢グーギーズベリー もんじゃ・鉄板焼き 大木屋・匠 まぐろ人雷門出張所 もつやきホルモン・登幸とん もつ焼き・登運とん コクミンショクドウ 来来軒・赤羽店 酒蕎庵まろうど カーサウオキン神楽坂 ぼんそわ 飯島酒店 海鮮炉端・魚友 中村屋酒店 花生食堂 山清酒店 国道下 もつ焼き・やまぐち 丸松屋商店 やきとり晩杯屋 立ち呑み・あかしや 喜久や 麦酒庵 小田保 玉子焼き 鯨の登美粋 築地山長 ひみつ堂 谷中 煮込みやまる。 立呑み・きど藤2 鳥やす支店 お多幸 大島酒店 味の浜藤・築地本店 鎌倉酒店・中野北店 加島屋酒店 こころ あさひ 大松・だいまつ 味の笛・神田店 舟和 鳥勇本店 打越酒場 味治 無鉄砲・中野店 盛苑 晩杯屋本店 味の笛・本店 立飲みいこい・支店 やきとん幸ちゃん 晩杯屋烏森店 赤坂亭 三六 魚功 立ち呑み処なかや 三ぶん 銀座・日比谷 酒屋と角打ち・正幹 千駄木・根津・谷中 立呑家キンパチ バッカス マルギン 弁当・居酒屋 キッチンオリジン おいで家 新桜台 すっぴん酒場 晩杯屋・純情店 鳥椿 バーミヤン・練馬豊玉店 馬鉄 JU座 ゆらぎ やきとり鳥笑 白カレーの店・1/f 浅草厨房 鳥昇 太平製パン わが家の食堂 スタイリスアジアン ニューもつよし 一輝 がってん寿司 西台 魚屋路 アサヒスーパードライ新宿店 立呑みひなどり そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 鯵家 かんぱいじゃあ! いっぷく 飲食笑商何屋ねこ膳 ホワイトはうす 東灯 やきとんまるば 日本橋・紅とん 元祖やきとり串八珍 一由そば 立ち呑み吞べえ 大塚餃子軒 やきとん酒場マルコ 横浜・山手 大和町もつ肉店 丸竹商店 山多屋酒店 もつ焼き★キャプテン カフェバー 新橋やきとん 須賀乃湯 肉山 居酒屋ビッグ・大 築地うなぎ食堂(にっしん太助) 鮪おか戸 まぐろのみやこ 肉料理 Ata 紫・くろ喜 さかなと 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 戸田公園 ペンギンの屋台・仲宿店 清陽軒 わいわい 豊福 リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 立呑み・のんき屋 浅草もんじゃコロッケ 正ちゃん 長万部・三八飯店 小樽洋菓子舖・ルタオ 小林酒店 ひさご 西横浜 埜庵 しん とり鉄 角打ち・新井商店 角打・トンズラ 十番 ぢどり屋 練馬縄のれん・てんてん 川口ブルワリー ダイニングバー かっぱ寿司・板橋店 旬の味・あべよし でかんしょ 東京馬焼肉・三馬力 備長扇屋 焼鳥日高・大宮一番街店 炭焼き勘九郎 立ち飲み屋 やきとん・たつみ グッドミート・バル だるまや まるいち商店 にしだ家 キリンシティ 大衆酒場・串げん 新井商店 ema もつ焼きとん将 和バル・おもち 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 やきとり次郎 大衆酒場・杯一 石橋食品 東京商店 HAVESPI|SUGAR・MARKET|KURAND・SAKE 両国 ゆたか食堂 巣鴨・千石 もつやきはる もつ焼き・煮込み・楓 もつ焼・涌谷 立呑み酒場・神田屋 大衆酒場・鶴亀 立ち飲み居酒屋・銀座ドラム缶本店 たち飲み・吟 ビヤホール・銀座ライオン 大衆鶏豚酒場・寿や 大阪・西中島南方・人類みな麺類 慈げん 立ち呑み十七番地 ミュンヘン 酉あき やきとん秋元屋 金沢まいもん寿司 中野・新井薬師前 もつ焼き・エンジン 葉隠 千葉 もつ焼きウッチャン つるかめ食堂 きくや 一風堂スタンド 内田屋・西山福之助商店 成田屋酒店 国民酒場あさひや・じぃえんとるまん ケイゾー・三条本店 キョウト まるちょう 祇園・にしかわ 立ち飲み処・五郎ちゃん 焼鳥専問・鳥佳 やきとり・鳥島 立呑屋・佐々木 麺屋・たけ井 ホームベース2 中華酒場・風来坊・本店 酒蔵天狗・ちょい呑み家 ベアー・フルーツ 立ち呑み酒場・さくら ホリタ商店 晩杯屋・思い出横丁店 南小樽・初代 丸辰有澤商店 河米・伊藤酒店 青物横丁 天ぷら・穴子蒲焼・助六酒場 たちのみ処・かすが 中洲川端|黒豚とんこつ・金田家 ふじ 飯田屋酒店 鮫洲 蕎麦のぶ もつ焼き・小江戸 吉野家・桜橋店 弘大Z 北新地 ウエダ商店 たちのみねこ とよ ジャックとマチルダ 尼崎 白山 夢を語れ 中島南店 尼崎センタープール前 下山酒店 立飲み処・呑べえ 立ち飲み処・たなか屋 スタミナ苑 スタンドGonta 西新井大師西・志茂 しろ 串カツ屋・深川高橋店 三徳 やきとん龍・TATSU 赤萬 みどり食堂 たこ磯 もつ焼・稲垣 野口鮮魚店 淡水軒 本八幡 大衆酒場・馬越 もつ焼・丸松 浦野屋・焼きとんてるてる いか焼き庵・頂 立ち飲み処・呑うてんき 恵比壽ビヤホール 鳥やき宮川 柴又 そば切り・日曜庵 柳下酒店 かどや 立ち飲み処・豊後屋 三代目むら上 晩杯屋・ゼームス坂上店 ビヤステーション恵比寿 ヱビスビール記念館 函館麺工房・あじさい 松戸・中華そば・とみ田 おたる巽鮨 立呑み・焼きとん・大黒 大衆料理・ハッピー 立呑みやきや 立飲み・たきおか ゑびす屋食堂 ほほほの北海道・室蘭焼鳥・いっぺえやっぺえ。 俺のBakery&Cafe 立川やきとん 大衆酒亭・玉河 いかのでん 大島酒場 ささよし ふくしん やきとん大王 杉山商店 HUB 天下泰平酒場2号店 エビスバー 中野餃子やまよし ちょい虎 大衆酒場・菊富士2号店 大衆酒場・虎太郎 もつ焼きエンジン 彦バル やきとり大雅 目利きの銀次 ふじ屋 玉川屋酒店 池袋西口 一軒め酒場 名酒センター 羽田空港国際線ビル モスカフェ やきとんひなた 内藤酒店 焼肉チャンピオン 回転寿し・トリトン 酔来軒 浅見本店 立ち飲み日昇 勝田台 やきとりとお酒・角一 ちょっとばぁ 立ち呑みやきとん・すわ SAPPORO餃子製造所 あじこう とりあえず逢海 大衆酒場・おたる三幸 焼き鳥・錦 札幌シーフーズ・五十七番寿し 和浦酒場・本店 栄町 串焼・丸真 氷屋ぴぃす ワールドワインバー マルトマ食堂 炉端焼き・浜っ子 餃子とタンメン・天 焼鳥専門・伊志井 お加代本店 みなと刺身専門店 楚々屋 ちょいのみてい ホルモン焼・やしま 函太郎 大通 もつ処・やまり 若鶏時代・なると本店 小樽洋菓子舗・ルタオ本店 工場直売店・かま栄カフェ ヤキトン・イチバンボシ 居酒屋・はせ さとう おすもじ処・うを徳 仂く人の酒場・牛太郎 ステーキ俺のグリル・銀座並木通 住吉酒販 立ち呑み・三ぶん 天龍本店 伊勢廣本店 維新號・銀座本店 やす幸本店 蒼天・南口店 うな鐡 枡久 大衆酒場・魚問屋・魚政宗 立ち飲みこにし 船堀 船堀食堂・百味家 大衆酒場・ぎんじ 一福 三ノ輪・トイボックス、響くろ喜 相模屋 一之江 大衆酒場カネス ゑびす あした家 四ツ木 鶴見川橋もつ肉店 とんちゃん 鰻割烹・伊豆栄本店 上野広小路 スタンドあじと 丑寅 やまき 明治屋 地魚処・スタンドふじ本店 旬彩と海鮮・森田屋 アンケラソ のんきや 船橋屋本店 天ぷらつな八総本店 丸徳 丸進 やまと屋・5号店 海鮮屋台・ゆうだん丸 立呑み・ほるもんBar・おかだ みよし 樫尾酒店本店 本とさや 今半・国際通り本店 ぽん多本家 駒形どぜう本店 布・折鶴会館 てら 餃子酒販・大阪王 立呑みの・さのや 中島屋 二升五合 酒房・まつい 魚三酒場・常盤店 やきとん・よし田 七津屋 魚介 大阪屋 梅田 かこも (食)ましか 京橋酒場 明けごころ本店 中之島 セラーバー 京橋酒販 京屋本店 満ぞく屋 大衆酒場・ひらやま 天政 立ち飲み・日高 番外地 元咲 十彩 立呑風太くん ふみ屋 銀座ホール 後藤蒲鉾店 ニュートーキョー・数寄屋橋本店 羽田空港国内線ターミナル とりぎん本店 鶏&デリ 焼鳥エビス 中書島 月桂冠・大倉記念館 長崎ちゃんぽんリンガーハット もつ焼なすの 酒舗たのかん 吉呑み・吉野家 ちょい飲み日高屋 おや鶏・串焼きとレモンサワー・なると 大衆バーサムシング 立ち飲みひらめいた 串焼場チャコ かわ焼き・まいける おおくぼ 東京ミート酒場 大衆酒場・焼き鳥桂 立喰さくら寿司 馬ござる 藤菜美 もみじ 清水五条 天空の立ち呑み・とさか 伏見桃山 黄桜酒場 河原町 柳小路・TAKA 焼き鳥まるみ もつ焼碁ゑん イマナカ酒店 十三屋 いなせや バール・青い印 大提灯 鍛冶酒店 平野屋 まぐろや黒銀 花澤三友 酒処・千歳屋 近鉄日本橋 難波屋 大国町 札幌・我流麺舞・飛燕、まるは・BEYOND ひといき 多聞酒蔵・まさいち屋・浮浪雲 寅屋天満 二劫 裏ヒロヤ 元祖寿司 新・南越谷 立食いすし処・ちよだ鮨 corazon・corazon 越谷 千曲食堂 100円酒バー・おやじ家 やきとん・やんぐ 南天・本店 つまみや よるべ さけときどきぶた きらく 万世橋酒場 与作 もつ焼き・丸松 玉ゐ本店 ギョバー八重洲店 品川や 邦右衛門 阿佐ヶ谷・SATOブリアン 饗酒堂・うろこ家 ミクソロジーラボラトリー 五代目野田岩 おでんの丸忠 やきとん・ひなた カタヤマ 浜町 立呑み魚平 れとろ me・祭店 鳥万本店 御苑前・匠・達広 大衆酒場・BEETLE アヒルストア 今日が丑の日 丸木屋商店 パティスリー・エ・カフェ・プレジール 金色不如帰 Touch know サカナヤ・オアジ 銀座ライオン・ビヤスタンド カフェ・カイラ ペッパーランチ ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ やまと屋 あおば 晩杯屋・109店 まる助 大衆割烹・藤八 焼きとん・まるや 焼鳥・えぶり 馬ヲムム 広島・袋町 魚寅 寅造 広島・本通 チャイナタウンデリ・富泰楼 びすとろハヒフヤ もつ焼宇ち多゛・うちだ 立飲み居酒屋・ドラム缶 やきとん・三福 大衆酒場・ときわ ベルアメール・京都別邸 立ち呑み・とーど 下鴨茶寮 志茂 沼野酒店 すずらん 元祖ニュータンタンメン本舗 ゴールデンもつ 国民酒場・じぃえんとるまん はなみち 重富スタンド 袋町 むさし・新幹線店 寅圭 LORO 薬軒堀・八昌 立ち呑み・福本屋 立ち飲み・お食事処・とくとく ひな鳥素揚げ・月鳥 立飲Bistro-SHIN かつきり 大島や 鈴木屋 白金高輪 もつ焼き・ひろや 紅葉堂本店 宮島桟橋 森田食堂 第三鳥八 源蔵本店 猿猴橋町 一利喜 大衆酒場・ツバメヤ 女学院前 そらや 宮島口 うえの 集来軒 立町 ホルモン料理専門處・利根屋 居酒屋・ヤッホー 立ち酔い・超人 立飲み集会所日本酒人 六本木・鮓村瀬 肉のいちのへ・やきとん煮込み やきとり竹沢商店 立呑み・ありがとう UchiBenKei 渋谷・海老フライ専門店・海老昌 日本酒スタンド酛・もと 富士山 スタンドしんぽ やきとんあかね もつ焼丸松 バーミヤン まるぴん &河村 開楽本店 餃子製造販売店・上野・いち五郎 ダイマル水産 昭和酒場・夕陽 あめちゃん 川名商店 立飲み・カドクラ 大衆酒場晩杯屋 酒・立ち飲み・喜多屋 さいとう商店 ダイニングBar・宙 Moon・Light・Wine・Bar ふくすけ ラピッツァ・ディ・マンシ 麺屋・西條 立ち飲み天下 元祖立ち飲み屋 もつやき・たろう やきとん希 立呑み・二郎 もつやき石松 街角おさやん フルミチ 城喜元 呑飲 あぶり清水総本店 リオス・ボングスタイオ 横浜元町 立呑み・千吉良屋 ほんずなし お台場海浜公園 鳥忠 喜乃字屋 銀座ライオン・上野西郷会館店 全国銘酒・たる松 立ち飲み・ばん ひなと丸 帯広・豚丼のぶたはげ 炭火焼鳥・喜八 札幌・MEN-EIJI・HIRAGISHI・BAS 大衆酒場・あそこ 相模屋本店・角打ち 線香花火 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ