2018-07-13(Fri)

京成立石「もつ焼宇ち多゛」シンキ・テッポウ、ハツ

京成立石に来ました

京急電鉄の京急本線京成立石駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋「もつ焼宇ち多゛」です

ロケーションとしては京成立石駅を出てすぐ近くの立石仲見世商店街を歩き右側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石もつ焼宇ち多゛」編
平成30年(2018年)4月25日(水曜日)の様子

20180425-1-01.jpg

店頭で並んでいると行列がトイレ近くまであり店員さんが折り返して並んでと注意しています

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台、その右側に煮込み鍋、煮込み鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、

右側一番奥に向かい合った5人ずつのカウンター席、右側手前に5人ほどのカウンター席、

中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は洗い場にお母さん、煮込み鍋に大将、焼き台にクロフチ眼鏡なお姉さん、ホールにソウさんやあんちゃんと

呼ばれている男性、日が手前の簡易な厨房に30代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールとしては入店時の所作、お酒やツマミの注文方法等多岐にわたっています

宝焼酎(200円)
20180425-1-02.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレで焼酎を梅シロップで割る梅割りです

シンキ・テッポウ、ハツ(200円)
20180425-1-03.jpg

ナマモノの注文は2本単位で1本ずつ違うネタを指定してもでき生と言ってもボイルした豚モツですがそれに醤油ダレを

かけてくれ(塩もあり)オプションでお酢をかけてくれます

あんちゃんにシンキあると聞くとコブクロ固いのもあるようですが結局ハツとテッポウにお酢でお願いします

シンキはテッポウとコブクロの希少部位が1本ずつのセットです

ハツは角張ったビジュアルでシッカリとした歯応えが良く、テッポウはシロっぽい柔らかさがあって良いですよ

煮込み(200円)
20180425-1-04.jpg

煮込みはハツモトあればとネタを指定し注文し、白い筒のようなモノが4個ほどとアブラ、フワ、シロ等入って

コッテリ系のもつ煮です

もつ焼(200円)
20180425-1-05.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方は若焼きや良く焼きがありと味付けはタレ、塩、素焼き、味噌があります

アブラタレで甘めでジューシーさは鉄板な美味しさですね

宝焼酎・梅割り(200円)
20180425-1-06.jpg

2杯目もコレにします

お新香(200円)
20180425-1-07.jpg

スピード的なコレをお新香生姜お酢と注文し、きゅうりが入ってなく後から盛ってくれます

もつ焼(200円)
20180425-1-08.jpg

カシラは素焼きで注文し、醤油ダレにオプションでお酢をかけてもらいジューシーな赤身肉ですよ

出口
20180425-1-09.jpg

京成立石の裸電球の下でデカモツを食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は1400円で一皿200円のモツが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-05-20(Sun)

京成立石「もつ焼宇ち多゛」シンキ・テッポウ、ハツ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋「もつ焼宇ち多゛」です

ロケーションとしては出入口2南側を出てすぐにある立石仲見世商店街を歩くと右側に出口がありその反対側に

入り口があります

荒夜の酒場ハンター 京成立石もつ焼宇ち多゛」編
平成30年(2018年)3月23日(金曜日)の様子

20180323-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番に焼き台、隣に大きな煮込み鍋、鍋沿いにLの字カウンターが7席ほど、

右側奥に5人ずつの向い合わせなカウンター席、右側手前に5人ほどのカウンター席、

中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前奥に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台にお姉さん、煮込み鍋に大将、ホールにあんちゃんと呼ばれている40代頃の坊主頭な男性と

ソウさんと呼ばれている60代頃の男性、左側手前一番奥の簡易な厨房に30代頃の男性、洗い場にお母さんと

酒人なトレーナーを着ているお姉さんもいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールとしては色々とあります

ルール
20180323-1-02.jpg

お店に入るにあたっての注意事項のようです

宝焼酎(200円)
20180323-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレでオプションで梅とぶどうがあり梅で割ってもらいます

もつ焼き・シンキ・テッポウ、ハツ(200円)
20180323-1-04.jpg

もつ焼きと言うかナマモノの注文は2本単位でネタは1本ずつ変えても良く生と言っても豚モツのボイルの串刺しに

醤油ダレをかけて出されオプションにお酢をかけてもらったり、タレではなく塩もあります

シンキと注文すると「テッポウある」と言われ「ハツとお酢」をお願いします

ハツブツ切りなビジュアルや色も良く適度な柔らかさで、テッポウはシワシワ感が良く美味しいですよ

ウーロン茶(200円)
20180323-1-05.jpg

焼酎が強いのでチェイサーにコレを注文します

あんちゃんに「グラス要らない」と聞かれ「要らない」と言います

もつ焼き・カシラ(200円)
20180323-1-06.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方は若焼き、良く焼きがあり、味付けはタレ、塩、素焼き、味噌です

タレで焼いてもらいややジューシーな赤身肉です

お新香(200円)
20180323-1-07.jpg

箸休めにお新香生姜お酢と注文し、きゅうりはもうないんだと思いつつ後からのお客さんには盛られているし

手違いでしょうか

宝焼酎(200円)
20180323-1-08.jpg

2杯目もコレ梅割りにします

もつ焼き・シロ(200円)
20180323-1-09.jpg

タレの良く焼きも注文し、「良く焼き」とソウさんに確認され「ハイ」と言います

そう良くも焼かれてもなく外身の香ばしさがイマイチですね

宝焼酎(200円)
20180323-1-10.jpg

3杯目もコレにします

煮込み(200円)
20180323-1-11.jpg

煮込みもハツモトあればと注文し、「混ざるよ」と言われ「ハイ」と言います

フワやアブラや白ネタにハツモトが5、6個でしょうかドロドロと濃い味噌味でお酒のグイグイ飲めますよ

出口
20180323-1-12.jpg

立石の行列な飲み屋さんでナマモノを食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は1800円で大ネタもつが食べられる立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街


1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-03-29(Thu)

京成立石「もつ焼宇ち多゛」シンキ(テッポウ、コブクロ)

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋「もつ焼宇ち多゛」です

ロケーションとしては京成立石駅南側口を出て仲見世通りを歩いていると右側にあります

荒夜の酒場ハンター 京成立石もつ焼宇ち多゛」編
平成30年(2018年)1月25日(月曜日)の様子

20180125-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台とその前に大きな煮込み鍋、煮込み鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、

右側一番奥に向かい合ったカウンターが5席ずつ、右側の壁と言うか大きな鏡沿いにカウンターが5席ほど、

中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に黒縁眼鏡なお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場にお母さん、ホールにソウさんとあんちゃんと

呼ばれている男性、左側手前一番奥の簡易な厨房に30代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールとしては入店時の所作やお酒や食べ物の注文方法等多岐に渡っています

宝焼酎・梅割り(1杯200円)
20180125-1-02.jpg

カウンター上にお品書きはなく壁には一枚紙に書かれたメニューがありその内容は2017年12月25日に訪問した際の

記事を参照して下さい

今日飲む1杯目のお酒は宝焼酎からオプションと言えば良いのでしょうか、ぶどう割りもあり風味の付いた

シロップと言うかエキスを少しだけ注いでくれ、甘めと辛めでシロップの量を調整してくれ何も言わなかったので

梅割りの標準仕様になります

氷はないので焼酎ストレートで飲むお客さんもいます

シンキ(テッポウ、コブクロ)(2本200円)
20180125-1-03.jpg

ナマモノの注文は2本単位でネタは1本ずつでも良く、生と言っても豚モツのボイルでそれに醤油系のタレがかけられて

出されオプションでお酢をかけてくれ、タレの代わりに塩で注文も出来ます

シンキの場合はテッポウとコブクロ1本ずつの組み合わせと決まっており自動的に違うネタになります

ソウさんに注文し、コブクロは最近は硬いのと言われている部位しか残っていなかったのでノーマルなコブクロは

久しぶりに食べ柔らかでお酢を頼み忘れやや濃い目の醤油タレが強く、テッポウは普通に美味しいですよ

ナンコツ・タレ(2本200円)
20180125-1-04.jpg

焼き物の注文は2本単位で2本同じネタのみで焼き具合は若焼きと良く焼き、味付けはタレと塩と味噌と素焼きです

ビジュアルは良く歯応えは少し物足りないですね

お新香(一皿200円)
20180125-1-05.jpg

スピード的なコレをお新香生姜お酢と注文し、きゅうりと大根の漬け物に紅生姜がのって醤油系のタレがかかって

オプションでお酢と生姜を追加して少しお酢と紅生姜をかけてくれます

宝焼酎・梅割り(1杯200円)
20180125-1-06.jpg

2杯目もコレにします

アブラ・塩(2本200円)
20180125-1-07.jpg

焼き物を食べ、ほぼ脂身でやや濃い目の味付けで辛塩の注文もありどんだけ辛い物好きなんでしょうか

煮込み(一皿200円)
20180125-1-08.jpg

(煮込み)ハツモトあればと注文し、ハツモト4個ほどのってフワやシロやアブラ等も盛られて味噌で良く煮込まれて

柔らなネタはズルズルと食べられちゃいますよ

ハツ・シロ(2本200円)
20180125-1-09.jpg

またナマモノをハツシロお酢と注文し、ハツはボイルが少し浅く良い感じでシロもワイドでデカッと食べ応えがあります

隣のお客さんは自分の注文が他のお客さんに持って行かれたとボヤいています

(お新香)大根お酢だけ、(煮込み)黒いの以外なんて注文をしている常連さんもいます

出口
20180125-1-10.jpg

京成立石の昼飲みスポットでモツを食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は1600円で1杯200円のコップ酒が飲める京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-03-27(Tue)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」シンキ・テッポウ、ハツ

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋「もつ焼宇ち多゛」です

ロケーションとしては京成立石駅南側出口を出て仲見世通りを歩いて行くと右側に出口があり反対側に入り口が

あります

荒夜の酒場ハンター 京成立石もつ焼宇ち多゛」編
平成30年(2018年)1月18日(木曜日)の様子

20180118-1-01.jpg

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台とその前に大きな煮込み鍋、煮込み鍋沿いにLの字型のカウンターが7席ほど、

一番奥右側に向かい合った5人ずつのカウンター席、右側手前の壁を背中にしたカウンターが5席ほど、

中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に黒縁眼鏡なお姉さん、煮込み鍋に大将、洗い場にお母さん、左側手前奥の簡易な厨房に30代頃の男性、

ホールにあんちゃんとソウさんと呼ばれている男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールとしては色々とあります

宝焼酎・梅割り(1杯200円)
20180118-1-02.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

シンキ・テッポウ、ハツ(2本200円)
20180118-1-03.jpg

ナマモノの注文は2本単位で1本ずつネタ違いも可能(但しタンナマの場合は串に刺されていなく一皿単位で

爪楊枝が添えられている為、自動的にネタの選択は不可)で生と言っても豚モツの各部位のボイルに

醤油系のタレがかかってオプションでお酢を少しかけてくれたりし、タレの代わりに塩もあります

一緒に入ったお客さんもシンキでテッポウがありコブクロないようでもう1本はハツにしてお酢でお願いします

ハツの2個目はややレアっぽく柔らかで良い感じ、テッポウは肉厚で食べ応えもありますよ

お新香(一皿200円)
20180118-1-04.jpg

お新香に生姜と注文し、お酢を言い忘れタレだけで少しトンガッタ味わいですね

ナンコツ(2本200円)
20180118-1-05.jpg

焼き物の注文は2本単位で2本同じネタのみで焼き方は若焼きと良く焼き、味付けはタレと塩と味噌と素焼きです

あんちゃんに「(注文)何言ったっけ」と聞かれ「ナンコツ塩」と言います

若干、このお店にしては小さ目ですがコリコリと食感は良いですよ

宝焼酎・梅割り(1杯200円)
20180118-1-06.jpg

2杯目もコレであんちゃんに「一杯入れちゃっていい」と聞かれ「ハイ」と言います

煮込み(一皿200円)
20180118-1-07.jpg

2個合体したようなハツモトがあり偶然ついていただけでしょうか、他にはフワやアブラやシロ等が独特な味噌味で

トロトロと煮込まれてお腹に染み込みますよ

アブラ・タレ(2本200円)
20180118-1-08.jpg

タレでコレも食べ、外身の焦げ具合と芯のマッタリ感やや甘いタレでベストマッチですね

宝焼酎・梅割り(半杯100円)
20180118-1-09.jpg

3杯目もコレなんですが量は半分でお願いしと言ってもほぼ1杯に近いのですが・・・流石に1杯目から半分は無理でしょう

ボイル・ガツ(2本200円)
20180118-1-10.jpg

最後にまたナマモノに戻り、ガツとレバボイルにお酢でお願いしお酢がかかってタレがややマイルドになりレバもクセがなく

残り物の王者ガツもシッカリとした歯応えが良いですよ

4人グループの男女は「広島の話はサンマルクでここは食べるとこ」と男前な事を言っているお姉さんもいます

京成立石商店街の裸電球な飲み屋さんでボイルなモツを食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は1700円で100円の焼酎も飲める京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
2018-03-23(Fri)

京成立石「もつ焼宇ち多゛|うちだ」タンナマ・赤いの

京成立石に来ました

京成電鉄の押上線京成立石駅から歩いて1分もかかりません

居酒屋「もつ焼宇ち多゛」です

ロケーションとしては京成立石

荒夜の酒場ハンター 京成立石もつ焼宇ち多゛」編
平成30年(2018年)1月10日(水曜日)の様子

20180110-1-01.jpg

店頭で並んでいるとは一見さんでしょうか、2人組のお客さん一緒に入店したいようで次の1人客に譲り店員さんは

「1人ずつ入らないと」と言っています

店内は入り口入って左側一番奥に焼き台とその横に大きな煮込み鍋、煮込み鍋沿いにLの字カウンターが7席ほど、

右側一番奥に5人ずつの向かい合ったカウンター席、右側手前壁沿いにカウンターが5席ほど、

中央手前に10人掛けテーブル席、左側手前に8人掛けテーブル席もあります

店員は焼き台に30代頃のお姉さん、左側中央辺りの洗い場にお母さんと30代頃の女性が交代で対応し、

大きな煮込み鍋に大将、左側手前奥の簡易な厨房に30代頃の男性、

ホールにあんちゃんと呼ばれている40代頃の男性とソウさんと呼ばれている60代頃の男性もいます

BGMはなく、テレビはなく、灰皿は全席禁煙の張り紙があります

ルールとしては入店時については以下の張り紙があります

ルール
20180110-1-02.jpg

入店時の注意点が書かれています

宝焼酎・梅割り(1杯200円)
20180110-1-03.jpg

今日飲む1杯目のお酒はコレにします

シンキ・テッポウ、ハツ(2本200円)
20180110-1-04.jpg

ナマモノの注文は2本単位で同じでも違うネタ1本ずつでも良く、生と言っても豚モツのボイルで醤油ダレがかけられて

オプションでお酢を少しかけてくれます

1人1回だけ注文のシンキはテッポウとコブクロ1本ずつの組み合わせになっており自動的に違うネタになります

ソウさんに「シンキ」と注文し、コブクロがもうないようなので「何入れる」と聞かれ「ハツで」と言い「お酢は」と聞かれ

「お酢で」と言います

ハツはやや赤みを帯びている部分が多く独特な食感かつ芯は柔らかで、テッポウはビジュアルも良く上品なモツですよ

タンナマ(一皿200円)
20180110-1-05.jpg

ナマモノでも串に刺されていない例外のコレを食べます

「タン赤いの」と注文し、「お酢は」と聞かれ「お酢で」と言います

芯が赤いところを出してくれ焼きではなくボイルの若ボイル仕様でタレにお酢はマイルドな味わいになります

宝焼酎・梅割り(1杯200円)
20180110-1-06.jpg

2杯目もコレにします

カシラ・素焼き(2本200円)
20180110-1-07.jpg

焼き物の注文は2本単位で焼き方は若焼きと良く焼きがあり、味付けはタレ、塩、味噌、素焼きです

モツをそのまま焼いて醤油ダレをかけてオプションでお酢をかけてくれます

ソウさんに「お酢は」と確認され「お酢で」言い、食べてみるとジューシーで流石に肉肉しいですよ

お新香(一皿200円)
20180110-1-08.jpg

「お新香に生姜」と注文し、「お酢は」と聞かれ「お酢で」と言い野菜も補給します

宝焼酎・梅割り(1杯200円)
20180110-1-09.jpg

3杯目もコレにします

アブラ・タレ(2本200円)
20180110-1-10.jpg

アブラ少ないとこタレと注文し、良く焼きでもないのに焦げ目がカリカリとして相変わらず良い感じで脂肉にお金を

払って食べるのもどうかと思いますが最近は注文率が高いのです

どの席も隣との密集度が高くソウさんは体格の良いお客さんに配慮してテーブル席の端に移動してもらっています

煮込みハツモトの注文にソウさんに「自分で取って」と常連さんをあしらっています

出口
20180110-1-11.jpg

立石のアーケード街の昭和酒場で脂肉を食べながら焼酎を飲むのも良いですね

会計は1600円で柔らかもつが食べられる京成立石の酒場でした

住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街

1日1回下記をポチッとお願いします
   ↓      ↓      ↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京下町食べ歩きへ
関連記事
プロフィール

ジプシー

Author:ジプシー
ウマイ酒、ウマイ物を求め巷の酒場、居酒屋をさまよっています

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村

お気に入り
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
荒夜のグルメマップ
荒夜のグルメマップ
来客数
タグ

もつ焼宇ち多゛ 新中野 やきとん豚燻 ときわ台 やきとん・だいだら 新宿三丁目 やきとんだいだら 浦野屋やきとんてるてる 金沢 有楽町 西新宿 新大塚 立呑み晩杯屋 焼鳥日高 丸忠かまぼこ店 成増 やきとん酒場・マルコ 横浜 かき氷 浮間舟渡 野町 町田 ゆる酒場 新今宮 おでん二毛作 明石 保谷 神戸三宮 やきとん・豚燻 京都 京急川崎 立川 鶯谷 名古屋 五十鈴川 キリンとラガーまん 上大岡 バル 西小山 赤坂見附 浦野屋やきとんてるてる・鍋横店 国道 えんま壱 西船橋 銀山町 駒込 赤羽橋 戸越銀座 広島 北池袋 おさかなと ケンタッキーフライドチキン 肥後橋 凪〇 立ち飲み日高 焼鳥どん 大衆酒場・晩杯屋 イタリアンバル・UOKIN 恵美須町 松阪 ふれあい酒場ほていちゃん もつ焼き・おとんば 西梅田 京成大久保 西口やきとん ドラム缶 ホルモン道場 十三 お多幸本店 東銀座 福島 代々木公園 中野富士見町 新井薬師前 アイスクリーム やきとん・えんま壱 横浜・石川町 胡町 元町 南越谷 北浜 プロント 天文館むじゃき  平澤かまぼこ 銀座屋 中野坂上 上石神井 立ち食いそば 来来軒 たきおか・2号店 やきとん山武 新開地 わすれな草 立呑み・おりはら 飯田橋 小伝馬町 やきとん赤尾 今池 無添くら寿司 立ち食い寿司 姫路 おいで家 すっぴん酒場 立ち呑み処なかや 魚功 鳥昇 キッチンオリジン 三六 やきとり鳥笑 ゆらぎ 赤坂亭 浅草厨房 やきとん幸ちゃん 新桜台 馬鉄 JU座 白カレーの店・1/f 弁当・居酒屋 練馬縄のれん・てんてん 戸田公園 焼鳥日高屋・ビーンズ戸田店 ペンギンの屋台・仲宿店 Ata 肉料理 紫・くろ喜 さかなと にしだ家 まるいち商店 キリンシティ 角打ち・新井商店 とり鉄 肉山 須賀乃湯 小林酒店 ひさご 西横浜 埜庵 しん わいわい 清陽軒 居酒屋ビッグ・大 築地うなぎ食堂(にっしん太助) まぐろのみやこ 鮪おか戸 グッドミート・バル だるまや 炭焼き勘九郎 焼鳥日高・大宮一番街店 旬の味・あべよし かっぱ寿司・板橋店 十番 備長扇屋 でかんしょ 鳥椿 バーミヤン・練馬豊玉店 カフェバー 新橋やきとん 東京馬焼肉・三馬力 角打・トンズラ ぢどり屋 名代・富士そば・ふじ酒場・ハッピーロード店 和バル・おもち やきとり次郎 新井商店 大衆酒場・串げん ema もつ焼きとん将 ダイニングバー 川口ブルワリー 立ち飲み屋 やきとん・たつみ 晩杯屋・純情店 大塚餃子軒 赤松酒店 炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー屋さん 旧居留置・大丸前 石原商店 鶴亀八番 立呑焼鳥・阿佐立ち ル・カフェ・ドゥ・ジョエル・ロブション 山海楽酒・およよ 吉野家・牛皿一丁 和牛銘菜・然 埜庵・小池菓子舖 勝烈亭 ニューワールド・本店 三宮 四条烏丸 西利・錦市場店 四条大宮 新八茶屋 嵐山 すいば・六角富小路店 すたんどばぁー楽 世界長直売所 赤ひげ・本店 夢や 英洋軒 ひょうたん 越後屋酒店 博多・かわ屋 大甚本店 久屋大通 大衆酒場・末廣屋 上前津 あつた蓬莱軒本店・蓬莱陣屋 どて串かつラブリー 魚椿 豚捨 牛肉 和菓子・甘味処 赤福・内宮前支店 伊勢神宮内宮 伝馬町 水炊き 富良野・唯我独尊 東京餃子楼 一徳 一番館・中野サンモール店 一心鮨光洋 やきとん酒場・マルコのガレージ ペペロッソ 香川一福 鳥彌三 秋吉ニュー神田店 イチゴー 酒処・魚祥 酒処みふね 井上竹商店 山多屋酒店 丸竹商店 VIVA やきとん酒場マルコ 小樽洋菓子舖・ルタオ 横浜・山手 大和町もつ肉店 魚屋路 がってん寿司 西台 ホワイトはうす 東灯 日本橋・紅とん やきとんまるば バッカス 立呑家キンパチ マルギン 銀座・日比谷 三ぶん 酒屋と角打ち・正幹 千駄木・根津・谷中 一由そば 元祖やきとり串八珍 立ち呑み吞べえ わが家の食堂 太平製パン 一輝 スタイリスアジアン 多け乃食堂 築地虎杖・うに虎中通り店 茂助だんご 角打ち・トンズラ 元祖・中野屋 井上 鬼金棒 大阪焼きトンセンター 魚屋ひでぞう 立呑・ホルモン串・千日前・えん 築地まぐろ寿司・又こい家 パティスリー・キハチ 人生のスパイス 温故知新 飲食笑商何屋ねこ膳 いっぷく 立呑みひなどり アサヒスーパードライ新宿店 ニューもつよし かんぱいじゃあ! そばうどん處・七福・弁天庵・西池袋店 酒遊館・藤や もつ焼・宇ち多゛ 大衆酒場・一福 大衆酒場・杯一 鯵家 晩杯屋烏森店 一球酒場 海鮮三崎港 大山飛車角 串揚げ屋・千客万頼 神むら 立呑み・龍馬 新高島平 鳥竹総本店 根室食堂・道玄坂店 もつ焼き・ながしま 秀吉・大塚店 赤バル・RETZE・赤羽店 馬ん馬んいくどん もつやき・婁熊東京・るくま 漢祭 串焼き処・ディズ 魚升 スタンドヒーロー たる鉄 ビアバー アキバの酒場 ビアプラスプラス 一東庵 池袋・すしざんまい・つきじ喜代村・池袋東口店 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店 立ち飲み処・おおの屋 流。 甘味喫茶・だるまや餅菓子店 やすちゃん 居酒屋きんぎょ 江戸安 やきとり・山中屋 旭川・蜂屋・五条創業店 小柳 護国寺 やきとん・浦野屋・てるてる 東池袋・魚金 俺のイタリアン・新橋本店 豚娘 酒蕎庵まろうど コクミンショクドウ カーサウオキン神楽坂 飯島酒店 ぼんそわ さわや 日々是君想 焼鳥日高・中井駅前店 炎天下 男体山 大林酒店 串揚げ100円ショップ 名大・富士そば・東十条店 武蔵家・大山 上野・御徒町 酒場・かっぱ 大衆酒場・かのや 串の介 平澤かまぼこ・王子駅前支店 金子屋 百飲 ミートブラザーズ 小松空港 ジガーバー・セントルイス 川端鮮魚店 黒百合 高砂 エアポート 天七本店 ごっつり てっちゃん 是屋 おとんば・北千住店 串カツ もりもり寿司・金沢駅前店 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ・KANAZAWA 近江町市場寿し 近江町 揚げ物 近江町市場コロッケ本店 いたる・香林坊店 菊一 大口水産・焼き焼きコーナー 焼き物 金沢・ひがし茶屋街 箔一・東山店 333(SASAMI) バル・オルガン 金沢地酒蔵 エイヒレ 川口酒店 もつ焼き・かまや 壱ノ宮 たちのみ文次 やきとん・幻のたんぽぽ 魚がし寿司 平家 いろは 牛料理 韓二郎・池袋北口店 大戸屋・新宿東口中央通り店 世界の山ちゃん・池袋北口店 魚がし日本一・池袋西口店 天将 豚丼 帯広豚丼・白樺 心太 天王町 かくうち・3号店 大ちゃん 酒喰洲 国民酒場・じぃえんとるまん・天王町店 八郎酒場 俺のイタリアン・marche 野焼 検校 味珍 横浜商店 来来軒・赤羽店 海鮮炉端・魚友 ミセスニューヨーク Mrs.NewYork 札幌・にとりのけやき でんじろう 立呑ひろし きんらん 洋菓子 晩杯屋・大森東口本店 アイラ 新宿御苑前 ぐっさん 朝日屋 萬作 博多うどん・よかよか 立呑処へそ・烏森口店 ニユー浅草・中野店 珉珉・中野店 さば銀スタンド 五丁目大衆酒場・極楽屋・中野店 立飲み・たきおか3号店 珍々軒 Bar・Remuage・ルミアージュ まるけん 新橋・都営汐留 ベンダースタンド酔心 立ち食いうどん屋・酒 ひょうたん・江古田店 用心棒2階 中国ラーメン・揚州商人 立呑処・でかんしょ 豪記 うさぎやCafe やすらぎ食堂 三国屋酒店 函館塩ラーメン・五稜郭 夢乃家 味の笛・本店 立飲みいこい・支店 豊福 リンガーハット・駅前店・ちゃんぽん酒場 立呑み・のんき屋 浅草もんじゃコロッケ 正ちゃん 大衆酒場・寅圭 ローストビーフ大野  元祖立ち飲み・ホルモン亭 青樹 立ち呑・破天荒 下赤塚 白鷹三宅商店 なにわもん・ゆうや 5丁目チキン・とりパニ ビストロ・立ち飲み 煮込み屋ぐっつ 磯丸水産・十条銀座商店街店 ヌードル・ラボラトリー・金斗雲 銀座久兵衛 そば吉 おけいすし 軽井沢グーギーズベリー もんじゃ・鉄板焼き 大木屋・匠 かみや・関西風手打ちうどん まぐろ人雷門出張所 やきとり晩杯屋 立ち呑み・あかしや 加島屋酒店 こころ あさひ 大松・だいまつ 味の笛・神田店 シナノヤ酒店 田原町 花生食堂 山清酒店 国道下 もつ焼き・やまぐち 中村屋酒店 丸松屋商店 もつ焼き・登運とん もつやきホルモン・登幸とん プチ・コニシ Blue・Bossa やきとん・なべ屋 日本酒バル・地酒屋・蔵 京都・新福菜館本店 舟和 鳥勇本店 煮込みやまる。 立呑み・きど藤2 鳥やす支店 お多幸 谷中 大島酒店 博多鉄なべ餃子・なかよし ル・パティシエ・ヨコヤマ 立呑亭・帆立屋 魚べい 大都会・北口店 大衆酒場・増やま 肉の店・鳥吉 ひみつ堂 麦酒庵 打越酒場 味治 無鉄砲・中野店 盛苑 晩杯屋本店 鎌倉酒店・中野北店 味の浜藤・築地本店 小田保 喜久や 玉子焼き 築地山長 鯨の登美粋 長万部・三八飯店 やきとん弐ノ十 馬ヲムム チャイナタウンデリ・富泰楼 焼鳥・えぶり あおば 晩杯屋・109店 やまと屋 広島・本通 寅造 袋町 一利喜 重富スタンド 魚寅 広島・袋町 まる助 焼きとん・まるや 沼野酒店 はなみち 志茂 やきとん・三福 大衆酒場・ときわ 立飲み居酒屋・ドラム缶 国民酒場・じぃえんとるまん ゴールデンもつ びすとろハヒフヤ 大衆割烹・藤八 もつ焼宇ち多゛・うちだ 元祖ニュータンタンメン本舗 すずらん 大衆酒場・ツバメヤ 猿猴橋町 立飲Bistro-SHIN もつ焼き・ひろや ひな鳥素揚げ・月鳥 寅圭 LORO むさし・新幹線店 白金高輪 鈴木屋 魚三酒場・常盤店 串カツ屋・深川高橋店 やきとん・よし田 大島や かつきり 薬軒堀・八昌 立ち飲み・お食事処・とくとく そらや ホルモン料理専門處・利根屋 女学院前 第三鳥八 源蔵本店 森田食堂 立町 集来軒 紅葉堂本店 立ち呑み・福本屋 宮島桟橋 うえの 宮島口 ベルアメール・京都別邸 下鴨茶寮 渋谷・海老フライ専門店・海老昌 日本酒スタンド酛・もと 六本木・鮓村瀬 立飲み集会所日本酒人 やきとり竹沢商店 肉のいちのへ・やきとん煮込み バーミヤン もつ焼丸松 ラピッツァ・ディ・マンシ 麺屋・西條 スタンドしんぽ 富士山 やきとんあかね UchiBenKei 立呑み・ありがとう 立飲み・カドクラ 大衆酒場晩杯屋 餃子製造販売店・上野・いち五郎 開楽本店 昭和酒場・夕陽 ダイマル水産 ふくすけ Moon・Light・Wine・Bar &河村 まるぴん さいとう商店 酒・立ち飲み・喜多屋 ダイニングBar・宙 全国銘酒・たる松 銀座ライオン・上野西郷会館店 フルミチ 横浜元町 街角おさやん 元祖立ち飲み屋 もつやき・たろう 立ち飲み天下 リオス・ボングスタイオ あぶり清水総本店 居酒屋・ヤッホー 立ち呑み・とーど 立ち酔い・超人 呑飲 城喜元 やきとん希 もつやき石松 ひなと丸 相模屋本店・角打ち 立ち飲み・ばん 鳥忠 喜乃字屋 お台場海浜公園 大衆酒場・あそこ 札幌・MEN-EIJI・HIRAGISHI・BAS 立呑み・千吉良屋 立呑み・二郎 ほんずなし 炭火焼鳥・喜八 帯広・豚丼のぶたはげ 三徳 しろ もつ焼・涌谷 ビヤホール・銀座ライオン もつ焼き・煮込み・楓 HAVESPI|SUGAR・MARKET|KURAND・SAKE 両国 東京商店 たち飲み・吟 立ち飲み居酒屋・銀座ドラム缶本店 内田屋・西山福之助商店 丸辰有澤商店 一風堂スタンド 大衆酒場・鶴亀 立呑み酒場・神田屋 ゆたか食堂 もつやきはる もつ焼き・エンジン きくや 中野・新井薬師前 立ち呑み十七番地 ミュンヘン 慈げん つるかめ食堂 もつ焼きウッチャン 大衆鶏豚酒場・寿や 巣鴨・千石 大阪・西中島南方・人類みな麺類 千葉 葉隠 河米・伊藤酒店 南小樽・初代 焼鳥専問・鳥佳 中華酒場・風来坊・本店 立ち飲み処・五郎ちゃん 国民酒場あさひや・じぃえんとるまん ケイゾー・三条本店 成田屋酒店 ホームベース2 麺屋・たけ井 ささよし 三ノ輪・トイボックス、響くろ喜 大島酒場 立呑屋・佐々木 やきとり・鳥島 キョウト 祇園・にしかわ 天ぷら・穴子蒲焼・助六酒場 鮫洲 青物横丁 ホリタ商店 晩杯屋・思い出横丁店 立ち呑み酒場・さくら 飯田屋酒店 ふじ 酒蔵天狗・ちょい呑み家 まるちょう ベアー・フルーツ 中洲川端|黒豚とんこつ・金田家 たちのみ処・かすが 酉あき 金沢まいもん寿司 尼崎 下山酒店 ジャックとマチルダ 弘大Z 北新地 吉野家・桜橋店 尼崎センタープール前 中島南店 大衆酒場・馬越 大衆料理・ハッピー 本八幡 夢を語れ 白山 ウエダ商店 とよ 赤萬 淡水軒 やきとん龍・TATSU スタンドGonta 西新井大師西・志茂 スタミナ苑 野口鮮魚店 もつ焼・稲垣 立飲み処・呑べえ たちのみねこ 立ち飲み処・たなか屋 たこ磯 みどり食堂 立呑みやきや 立呑み・焼きとん・大黒 そば切り・日曜庵 晩杯屋・ゼームス坂上店 柴又 浦野屋・焼きとんてるてる いか焼き庵・頂 もつ焼・丸松 三代目むら上 立ち飲み処・豊後屋 蕎麦のぶ やきとん秋元屋 もつ焼き・小江戸 かどや 柳下酒店 立ち飲み処・呑うてんき 鳥やき宮川 ゑびす屋食堂 いかのでん 立飲み・たきおか 松戸・中華そば・とみ田 おたる巽鮨 函館麺工房・あじさい 大衆酒亭・玉河 立川やきとん ビヤステーション恵比寿 恵比壽ビヤホール ヱビスビール記念館 俺のBakery&Cafe ほほほの北海道・室蘭焼鳥・いっぺえやっぺえ。 川名商店 あめちゃん ゴディバ わか 自由が丘・ショコラモンサンクレール ドラム缶・銀座本店 壱番館 炉縁 くら・新小岩店 鳥益 升本 もつ焼き・いとや やるき 大衆酒場・焼き鳥・桂 ヱビス記念館 晩杯屋銀座店 京都四条烏丸・アウーム ひょうたんなべ・雷門店 高橋 ロッテリア ますらお よっちゃん せきや商店 浅草サンボア 宇奈とと・浅草店 笹塚 根本酒店・NEMOTO 浜屋 幡ヶ谷 新宿三丁目・五ノ神製麺所 レバーランド 蒲田うなぎ家 名古屋味噌・どて子 ショットバー・タウザー 居酒屋・豪 牛タン工房・鎌倉ハム タヰヨウ酒場 つくば鶏・銀や 東瀛 三河屋本店 線香花火 千曲食堂 もつ焼き★キャプテン どすこい四文屋 銀座ライオン もつ焼・でん もつ焼き酒場・豚坊 炭火焼鳥・くろちゃん 川崎・武蔵小杉 細雪 森本 山田うどん 晩杯屋・道玄坂店 イタリアン酒場・ナチュラ 炭火焼鳥わいわい・法政通り店 神保町食肉センター グルメ廻転寿司・まぐろ問屋三崎港 京橋・恵み屋 立って呑む・おかだ 横濱崎陽軒シウマイBAR てる美 まる福・船橋加賀屋支店 相模屋 ばりこて 十一屋能村酒店 千石 森田屋酒店 鈴木酒販 ジロリアン 炭火焼肉ゆうじ 立呑み・さいごう 梟小路 ステーキ 熟成肉バル・肉賊カウぼーず 鮨さいとう お好み焼き やすらぎのあん庵 新浜松 あつみ 味仙 くずし割烹・肴屋八兵衛 堀口酒店 やきとん大黒 浜松 むぎつく 金の字 EXPASA足柄上り 静岡 多可能 新静岡 PPAP・CAFE 豚toko 八丁堀 スタンドバー・マル 晩杯屋目黒川RS店 割烹大樽 チャコールスタンド・ノゲ 二〇カ屋長介 宝町 びっくりうどん本舗 西葛西 大衆酒場・待夢 きぬちゃん サ嘉ダチ 新富町 野毛ビストロZIP イタリアンバルバジル 江戸一別館 丸武2号店 牛丼 吉野家・築地1号店 ざわさん 割烹くずし・徳多和良 玉子焼 海鮮丸豊 柳田屋 青角 キンクラ 串一 おにぎり 100円酒バー・おやじ家 越谷 京橋酒場 明けごころ本店 魚介 七津屋 梅田 大阪屋 満ぞく屋 京屋本店 中書島 月桂冠・大倉記念館 セラーバー 中之島 京橋酒販 (食)ましか かこも 銀座ホール 後藤蒲鉾店 番外地 立ち飲み・日高 十彩 元咲 焼鳥エビス 鶏&デリ 天政 大衆酒場・ひらやま 羽田空港国内線ターミナル ニュートーキョー・数寄屋橋本店 とりぎん本店 伏見桃山 黄桜酒場 大衆バーサムシング 立ち飲みひらめいた もつ焼なすの 長崎ちゃんぽんリンガーハット 吉呑み・吉野家 酒舗たのかん 大衆酒場・焼き鳥桂 東京ミート酒場 ペッパーランチ ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ かわ焼き・まいける 串焼場チャコ おおくぼ おや鶏・串焼きとレモンサワー・なると ちょい飲み日高屋 河原町 柳小路・TAKA もみじ 藤菜美 天空の立ち呑み・とさか 清水五条 いなせや 十三屋 馬ござる 立喰さくら寿司 もつ焼碁ゑん 焼き鳥まるみ イマナカ酒店 ふみ屋 立呑風太くん 大国町 二劫 難波屋 平野屋 まぐろや黒銀 鍛冶酒店 寅屋天満 多聞酒蔵・まさいち屋・浮浪雲 もつ焼き・丸松 今日が丑の日 与作 ひといき 札幌・我流麺舞・飛燕、まるは・BEYOND 石橋食品 近鉄日本橋 南天・本店 万世橋酒場 やきとん・やんぐ 立食いすし処・ちよだ鮨 corazon・corazon 新・南越谷 きらく さけときどきぶた 裏ヒロヤ 酒処・千歳屋 元祖寿司 よるべ つまみや 丸木屋商店 アヒルストア ミクソロジーラボラトリー 五代目野田岩 ギョバー八重洲店 玉ゐ本店 邦右衛門 品川や 立呑み魚平 浜町 大提灯 バール・青い印 やきとん・ひなた おでんの丸忠 カタヤマ 饗酒堂・うろこ家 阿佐ヶ谷・SATOブリアン パティスリー・エ・カフェ・プレジール 金色不如帰 御苑前・匠・達広 鳥万本店 大衆酒場・BEETLE カフェ・カイラ 銀座ライオン・ビヤスタンド me・祭店 れとろ know Touch サカナヤ・オアジ 一升びん本店 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おきてがみ
ブログランキング
月別アーカイブ
カテゴリ